de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '未分類' (Page 2)

失われた・・・

8月 26th, 2016 Posted in 未分類

失われたXX年。。
なんて表現があったように思うけど「勝手に失われたことにすな!」
などと冗談交りに怒る知人が何人かおりますわ。
これはどういうお年頃に90年代から2000年代あたりを過ごしたか。。
にも大きく関係するんじゃないかと思うけど。
ある世代(知人たち)にとっては「失われた」なんて一言で氷河期etcの困難な状況や時代性を
仕方のないことのように押しつけられても困るんだよねー。
とまぁ、そういうことになるんじゃないかと思うけど兎にも角にも。
別にそういう難しい話ではねーのです。
ただただ、失われたのは・・・私にとってのほぼ丸二日。
そんな他愛もないお話。

先日色々思うところあり近所のdコモショップに立ち寄りまして。
長きにわたりありがとう、ガラケー様。大変お世話になりました!
まぁつまりは観念したわけですよ。うひょひょ
通話とメールがもっぱらでたまに最小限のウェブ接続はしてたのだが世はスマホ全盛・・
(ってもう何年前からの話だよ)。
のぞけるページも使えるサービスも減り続け、まさに絶滅危惧種状態。
それでも先立つイニシャルコストの高さと、目眩確実と想像されるUI変化への煩わしさから、
別にいーや。。などと背を向け続けてきたのだが。
(ほんとにデジタルギアというのかガジェットというのか、まったく興味がないヒトなんですわ。アタシ)
もはやここまで。。。と悲壮な決意!?を胸に行ったわけ。

一日目。
機種変更ならびにちょっと思うことあって通信データ量の共有並びに再利用のための取り込み!?
のご相談(所謂WiFiルータ・・・dコモとかキャリアのって高いのは承知の上で)。
あとはそんな気はなかったけれどdコモ光への乗り換え提案もされて云々かんぬん。
ぼんやりとした相談ながら、対応してくれた店員さんは、もしも変更した場合のコストメリット等を
色々と懇切丁寧に説明してくれたのでした。
とは言っても、それは全体像からするとごく一部のメリットで・・・まぁ相手も商売ですからね。
こういう損益分岐は何年のBSとPLで見るかが大事。
2年かそこらの優遇措置が途切れたらどうなるの。。。ってところも重要なのです。
とか思いながらも、今現在の負担もそう安くはない。
あまんじて放置もしておられぬわけで、まぁ致し方なし。
待ち時間1時間。相談が1時間。

二日目。
数日後。平日昼さがり。事業主みたいな人だから仕事の合間にまたふらりと立ち寄った次第。
色々検討したので契約変更しますわ。
などと、これっぱかしも検討なんかしなかったくせに(その油断が後の災難の遠因の一つなのですが)
考えたふりだけして再びショップを訪ねたよ。
いやいやいや。一応機種選定については考えました。
どうせ最初は使い方もちんぷんかんぷんだからより多くの周囲の人々が使っていそうなもの。。
いわば長いものには巻かれてやるぜ!というのか、どうか巻いちゃって下さいよ。と言うのが
我が家の家訓でもあったりするので、そこらへんは家訓に従い3分かそこら考えて決断。
結論はいたって簡単。みな林檎なので林檎に。特に思い入れもないけれどまぁいいや。
にしても。
店頭説明時における「安く買えるスマホ(実質月々数百円ですよ!とか)」のような表現。
この先の諸々の割引きを勘案し全部足し引きして割り返して平均して見れば。ということだろうけど、
どうしたって先立つ本体価格のその出費の大きさは頭に入ってこないのだ。。
何やらその本体価格は色んな複合割引の複雑さに沈殿してしまい
「すごく安いじゃん!」と思えてもしまい。。
まぁとにかく。小さなその林檎は結局5万と数千円。あーガラケー様。。
とりゃ

というわけでプランの詳細は省くけど都合3件の契約に至ったわけです。
林檎への契約変更。データ共有の取り組み。そして固定のdコモ化(光)。
それらのプラン説明、途中でやめたらこれはなしです的諸条件のあれこれ説明等々。
(dカードのゴールドをもてばどれほどに有用か、なんかもとくとくと)
要した時間は約3時間。3時間って・・3時間ですから。
説明をうけた契約申込の類の書類はゆうに数十枚に及び、署名サインも約十数回。
(最後はまるで芸能人かスポーツ選手のようにさらさらさらっとね)
もうくったくた。疲労困憊。意識朦朧で最後の1時間は説明もよく覚えておらず。。
(なのだが、良い子の皆さんはけして真似しちゃいけませんからね。
どんなにくたびれてもそこは辛抱強く、集中力を切らさずきちんと説明の理解に努めようね!)

ってか、あたしゃ。それら説明をしてくれたその担当の方に感動すら覚えましたもの。
ほとんど機械と化したその説明口調と、滑らかな蛍光マーカーの塗り方(手の動き)。。
こんな膨大な契約事項や複雑怪奇で魑魅魍魎な料金プランを次から次へとあれこれあれこれ。。
こっちは自分のための数時間なわけだけど、相手にはその日の数人、数十人の内の一人でしかない。
それでいて、あんだけのスキルセットも求められ・・・どんだけ大変な仕事なんだろう。
てなことを、契約内容は半ばうわの空でけっこう真面目に思い続けておった次第です。
(オレ、絶対に無理。。)
とにかく帰宅後はぐったり。変な頭痛がしてその日はもう何も出来ずにお終い。

待ち時間30分。契約諸々約3時間。帰宅後のメール設定やら何やら数時間。
うりゃ

三日目。
やっぱり詳細は省くけど林檎本体ではないことでちょいとアクシデントが発生。
カスタマーサポートへお電話する羽目に。わたしはこういうところへの電話が大の苦手。
次々とかわってゆく担当。都合男女4名の方達と会話することに。。
とほ
担当が変われば説明はまた一から、となってしまうわけで、これがなかなかに重労働。
サポートはする方もされる方も案外と大変なことなのだ。
にしても。なんで、なんで、なんで。。ただわたしはガラケーを林檎にしただけやんか。

まぁね、まぁ色々ありますよ。色々あるのはいいんだけど、でもけれどしかし。
ここにきて根本的な不安が立ちあがりはじめます。
「そもそも前日の契約は大丈夫なのか!」という、根本の。
何度かのカスタマーサポートとの電話のその合間、前日の契約を改めて確認。
なるほどね、改めてチェックしてみるといくつかあったわけだよ。
ちょっとした「抜け」というのか何というのか。
仕方ない。こんな複雑怪奇なものをわずか3時間そこらで完遂させようと言うのだから。
(もちろんあっちゃいけないんだろうけど、こっちはそこまで困るほどでもなかったから)
そうか、なるほど。前日わたしはこういう料金プランで、これこれこんな申込をしたのか。
などと間抜けな頭で間抜けなことを思ったりしたわけだ。
ふむふむふむ。

で最終局面。カスタマーサポートから再びもらった連絡は上席ふうの方からお電話。
それまでの個別の担当とはまた雰囲気も違って、背景や経緯や状況の説明はもちろん、
ところどころつい挿しはさんでしまうこちらの心情的なことも。
例えば多少の不安や疑問やいら立ちなんかまで終始真摯な態度で聞いてくださったのでありました。
やっとすっきり。
いくつかの「抜け」もその流れのなかで無事に修正され問題は一応の解決。よかったよかった。
なのだが根本の不安は。。。

このやりとりはショップの方にも連絡がいったようで、ショップからもすぐにお電話が。
あれこれお詫びいただいたのだが、別にわたしは怒ってるわけでもなく。。
ただ、根本の不安を払拭すべく改めてお願いしたのは「契約内容をも一回教えて・・」ってこと。
うひょひょ
結局その数時間後。再びショップを訪れて申込内容等々の突き合わせをしました。
そのときの対応は見るからにより高スキルセット!?な店員さんが相手をしてくれて、
やはり懇切丁寧に、一からシミュレーションもしてくれたのでした。
内容にも(やっと)納得して、最後は「ありがとう」と言ってその場を去った私なのだが、
なんで私が御礼を言ったのかは謎。
まぁとにかく。そんなこんなでその日は完全に丸一日。こんなことだけで潰れてしまった次第。
うへぇ

カスタマーサポートとの電話が待ち時間含め数時間。
契約申込書類の添削!?に約1時間。
再びショップを訪れての再確認などなどに約2時間。
ぐったり率は前日比で500%↑くらいの疲労。。

とどのつまり。
わたしの興味は、望まないアクシデントあればこそそれなりに真剣に!?向きあわざるを得なくなり、
その興味あればこそ、事細かなシミュレーション説明の理解にも得心できた。。
とまぁそんな話ですわ。
ほんとバカでしょ?バカなんですよ。ほっほっほ
とにもかくにも終わったから、めでたしめでたしです。
って・・・何にもめでたくないんだけど。。。
失われた、わたしの大事な大事なほぼ丸2日はどこへ行ったんだっけ。

いまどきの世の中の少なくとも経済的な諸活動とはかくも複雑なものでありましょう。
こういう複雑さを積み上げて築いたうず高き防護壁が守るものとは一体何(誰)なんでしょうな。
10001円を得るのに10000円かけたって、得は得だろう。という徒労。
そこにかかるコストって実は巡り巡って・・・という詮無い想像は止めておきますわ。
また変な頭痛がしそう。
うっしゃっしゃ

などと、疲れたはてたそんな時はゴルフの結果でもチェックしときましょうや。

[RIZAP・KBCオーガスタ 2016]
よーしよしよしよしよしよし。
2日目終わって我らがリョー・イシカワってか、石川遼が単独首位っす!
やるねー。素晴らしいわ。
残念ながら弟の石川航アマは+21で予選落ちだったけど、まぁともかく。
やっぱり石川遼が活躍してくれると、わたしはただただ素直に嬉しいのでありました。

林檎に変えたそんな日に、たまたま偶然に買ったりんご。

椎名林檎もリンゴ・スターも大好きですが。。

椎名林檎もリンゴ・スターも大好きですが。。

りんごと言えば、辻沢杏子が演じたリンゴちゃんは「翔んだライバル」だっただろうか。
って古いよ。

コメントは受け付けていません。

ひさびさに、たまたまで、


ひさびさに「北海道すたいる」を見たら、たまたまレポーターが児玉里蘭だったので喜びも一入。
秩父別温泉(ちっぷべつ?)ってところに行ってたんじゃなかろうか・・・
と思うけど詳しくは覚えてまへん。留萌方面なのかな?
にしても児玉さん。全然変わらないですね。
肌のつやつやさというのか輝きというのか透明感というのか。。。
って何だかヤらしーですか?そうですか。ああ、そうですか。
まぁともかく。綺麗なものは綺麗。ただそれだけのことですわ。
でへぇ

取り留めなく、何てことない昨今の手動外食写真です。
私はファストフードのお店にはまったく縁がないのですが、とある日の朝。
たまたま予定まで時間があって立ち寄ったのがファーストキッチン。

ファーストキッチンでブレックファースト

フレンチトーストですね。
あまーい。あまーい。とっても甘いのですよ、これが。

んで、やっぱり滅多に行かないのですが、やはりたまたま立ち寄ったのは大戸屋さん。

大戸屋でサバの炭火焼定食

さばの炭火焼定食ってんでしょうか。
これは美味かった。たまにはこういう、あるべき正しい定食もいいもんです。

[ウィンダム選手権]
ううん・・・。松山英樹は惜しかった。
もうちょっと伸ばせそうだったけど・・・そこはまぁ傍目の気楽さ故。
優勝はキム・シウ。ツアー初勝利。21歳だったりするから凄いです。
2位にはルーク・ドナルド。RBCヘリテージ以来の2位だったけど惜しくも追い上げ届かず。
でも復調気配は間違いないのでこれからが楽しみ。
3位Tには松山英樹とブラント・スネデカー。
5位Tにはラファエル・カブレラ-ベロ。今年はマッチプレー以降、米でも大活躍でした。
ミスター[58]フューリック翁は10位T。バド・コーリー、ケビン・ナも。
14位Tにはカイル・スタンリー。来季シードに届きました。よかったよかった。
(来季はまたTitleistに戻すんだろうか)

ってわけで、
☆キム・シウ☆のクラブセッティング。
は載ってなかったので。。

☆ラファエル・カブレラ-ベロ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Titleist 913D3 8.5
・Titleist 915F #3w 13.5
・Titleist 915F #5w 18
・Titleist MB716 #3~PW
・Titleist Vokey SM6-M 54
・Titleist Vokey SM6-L 60
・Titleist ScottyCameron ニューポート2ツアー
・Titleist ProV1x

今は知りませんがDRのヘッドは913を使用。
(今でもこっちのヘッド使う選手ってけっこういたりします)
シャフトはプロジェクトXグラファイトTI7A3の7.0。TIはツアーイシューでしょうか。
米の選手ではほとんど見なくなった「PW」が収まってます。

にしてもカブレラ-ベロ。今年は五輪でも大活躍。
と五輪と言えば(ラファエルと言えば?)ナダルも錦織圭といい試合してましたっけ。
このヒトは確かダブルスでも優勝したんじゃないかと思うけど、何にせよとってもタフ。
スペインは男子バスケットでも3位だったし、女子バドミントンでもキャロリーナ・マリンが優勝。
(関係ないけど2位だったインドのヒトは巨大でしたね。。)
などと日本選手の大活躍に感動しつつも、ちょっとだけスペインに興味がいってたりした私。

[D+D レアル チェコマスターズ]
優勝はポール・ピーターソン。。
よく知らないのですがツアー初優勝。おっと。このヒトもNIKEなヒトじゃないの。。
ホント、すっかり好調なNIKE GOLEだったりするのにね。
連覇濃厚と思ってたトーマス・ピータースは惜しくも2位。
デビッド・ハウエル、ライアン・エバンス、マシュー・フィッツパトリックの英国勢が3位Tと5位。

[CAT Ladies]
優勝はイ・ボミ。自らの誕生日を勝利で祝ったのでありました。いやはや、つぇ・・。
POで敗れたのは大江香織とジョン・ミジョン。4位Tには引き続き好調の岡山絵里と西山ゆかり。
堀琴音は20位Tフィニッシュ。

[ファンケルクラシック]
つぇ・・。と言えなやっぱり室田さん。恐れ入ります。
61歳の鉄人は全米帰りもなんのその。見事に大会連覇達成でありました。
2位Tには富永浩、久保勝美、三好隆。7位Tにはプラヤド・マークセン。
このヒトは今年50歳を迎えてシニア入りしたばかりだけどマルハンカップ太平洋クラブシニア。
という大会で、実はもう既にシニア初優勝しちゃったりしてたのでした。
いやはや、いやはや。

・ゴルフ宮里道場PREMIUM~ゲームの決断
本当は高柳愛実のクラブセッティングを記したいのだが・・残念ながら知りまへん。
(以前はロイヤル・コレクション使ってませんでしたっけ?)
なわけで、マンスリーゲストの中里光之介のクラブセッティングをば。。

☆中里光之介☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.87)を参照
・Callaway XR16 PRO 9.0 ※TourAD M9003-7X
・Callaway XR16 PRO #3W 14
・Callaway XRPRO UT 18
・Callaway APEX UT 21
・Callaway APEX PRO #4~#9 ※MODUS125-X
・Callaway マックダディ3 48/54(ミルドS)
・Callaway マックダディ3 60(ミルドW)
・ODYSSEY Vライン・ファングプロトタイプ
・Callaway クロムツアー

ボールも含めた徹頭徹尾のキャロウェイ。アイアンのPWを抜いた編成が海外志向っぽいです。
ずっとアジアンツアーかなんかで戦ってたんでしたっけ。

で。
取り留めない外食写真のシメはこちら。

毎度のリンガーハットで大好きな炒飯

こちらはたまたまでもなくひさびさでもなく。必然で立ち寄ったリンガーハット。
いつもお世話になっております。大好きなリンガーハット@ゆめタウン大牟田店。
そして大好きな炒飯。あくまで炒飯のついで(?)にちゃんぽんミドルです。
連日36度(か37度)の中だったけど、やっぱり美味しくいただいたのでありました。

コメントは受け付けていません。

雨のち・・・

8月 20th, 2016 Posted in 未分類

晴れ。
かと思えばまた雨。どんよりと黒い雲。時おりゴロゴロっと雷も。何やら慌しい天候。
慌しいと言えば、日本の東南海上で台風9・10・11号が相次いで発生。。
ありゃりゃ。相次いじゃったもの。こりゃたまらんね。
北海道ではここ数日、局地的にとんでもない雨が降ったみたいだし、
月曜にかけてまたとんでもない雨が降る!?とかどうとか言ってたけれどとっても心配。
くれぐれもご注意ください。

とか言ってる関東でもかなりの雨が降ったのでした。
今日行ってきた近所のアコーディアガーデンなんかでは・・

なかなか凄い景色

ご覧の通りの水たまり(ある意味で絶景!?)。
おかげでアプローチの練習はさっぱり出来ず。。
けれどおバカな手動さんは「てやんでぇ!」と無意味な根性をむきだしに、
何を血迷ったのか必死の水切りアプローチ練習。。
って何やってんだかさ。うひょ

・リオ五輪
まもなく五輪も閉幕。日本はずいぶんたくさんのメダルをとりましたが史上最多らしい。
おお、実は日本ってスポーツの得意な国なのね。てなことを今更思い知った次第。
そんな中、立派な銀メダルで号泣させてくれたのは吉田沙保里。
四連覇こそならなかったけど、やっぱり見事としか言いようがない。(だって銀なんだからさ)
泣きじゃくる彼女のインタビューに思わずおえんおえん・・・と大粒の涙を流してしまったわたし。
マジ大泣きした次第です。とにかく本当にお疲れ様でありました。

そして女子ゴルフも最終日。
3日目終わって、やっぱりきたきたインビー・パークなパク・インビ。-11は単独首位。
そしてこちらも。やっぱりきたきたりディアなコ。ジェリーナ・ピラーもお見事-9は2位Tです。
他、LPGA常連がやっぱり強い。
スーザン・ペターセン、アンナ・ノードクイスト、ブルック・ヘンダーソン、ミンジー・リー、
ステーシー・ルイスなどが8位Tグループ。
野村15位Tで-3。+5の大山志保は41位T。とにかく最終日もいっぱいガッツポーズをお願い。
関係ないけどノードクイストのスウェーデンのキャップが欲しいです。

[ウィンダム選手権]
いよいよレギュラーシーズンもおしまい。早いもんです。
2日目終わって岩田寛は予選カット。来季のシード権の確保はならず。
入れ替え戦にまわるのか、それとも撤退しちゃうのか。。
松山英樹は2位Tに浮上。首位のキム・シウとは2打差です。いいね。
そんな2位Tには好調ジム・フューリック、ケビン・ナ、ルーカス・グローバーも。

[D+D レアル チェコマスターズ]
こちらは3日目がはじまったところでしょうか。
とりあえず2日目終了時点での首位にはジェフ・ウィンザー。デンマーク?
そして昨年覇者にして五輪で4位と大活躍したベルギーのトーマス・ピータース。
ブラジルの翌週にチェコでのラウンドとはなかなかに大変。。
3位Tにはピーター・ハンソンなどなどだけど、どうなりますやら。

[ファンケルクラシック]
国内シニアはおもしろい。といつも思いますわ。
首位には全米シニアOP帰りの室田さんの他、富永浩、久保勝美、三好隆の4名が並びました。
そろそろ初優勝してほしい田村さんは22位Tあたり。大好きなデイビッド・イシイ42位T。
明朝の「ゴルフ侍」で侍と対戦するはずの平石武則は51位T。
そんな「ゴルフ侍」では侍をこてんぱんにしちゃった芹澤信雄だったけど64位T。
同じくゴルフ侍ではいつもかっこいいプレーを見せてくれる芹澤大介だけど66位T。
世界のレフティー!?こと羽川豊・・・は五輪で解説中でした。

[CAT Ladies]
2日目終わって首位にはジョン・ミジョン。2打差2位Tには福田真未、東浩子、そしてイ・ボミ。
5位Tには前週勝った笠りつ子などが続きます。

で前週と言えば。
やや五輪にかすんでしまった感もなくはないけれど、けっこうな混戦だったりしたのです。

[NEC軽井沢72ゴルフトーナメント]
優勝は笠りつ子。2位には佐伯三貴で素晴らしい。嬉しいわ。
3位Tにはイ・チヒとぺ・ヒギョン。5位Tには吉田弓美子、ジョン・ミジョン。そして上原彩子など。
10Tには堀琴音、藤田光里、菊地絵理香などなどなど。
小祝さくらアマはまたまたお見事。福嶋晃子などと並んでの15位Tでローアマでした。

[全米シニアオープン]
優勝はジーン・サワーズ。ちゃんぴおんずツアーの初優勝をメジャー勝利で飾りました。
2位にはヒメネス翁とビリー・メイフェア。4位ウーズナム。5位にはマイケル・アレン。
ランガー先生は惜しくもトップ10を逃すけどきっちり11位T。
崎山武士はビジェイ・シンなどと並んでの18位Tで大健闘。室田さん56位T。

[ジョンディアクラシック]
ライアン・ムーアが優勝。通算5勝目。PXGのツアー勝利はジェームス・ハーン以来でしょうか。
2位にはベン・マーティン。3位Tにはモーガン・ホフマンとキム・ミンヒ(ミンフィ?)。

と言ったわけで降ったり止んだりの微妙な空模様。

何やら微妙過ぎる雲たちです

雲も怪しげです。ムシムシ暑くてたまらんですわ。

まるで脈絡ないけれど。。

パイン材のきれいな木目

組立式の木製ベンチ

ファクトリーエッジアンドエッジさんの木製ベンチ。(組立式です)
玄関に置くといい感じ。玄関ベンチって何気に重宝するのでした。
どりゃ

コメントは受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ