de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '未分類' (Page 31)

道標ない旅


ほぼ毎週見てるけれど久々にゴルフ侍。

His sharp insight perceives a partner’s golf instantly.
※なんとも微妙な訳だ・・・まぁ雰囲気だけ酌んでいただければと

「あー、プロうまいわ。」
とは言うんだけど、それは別に「だから自分がとれなくても(負けても)しゃーない」
とかいう諦めとか言い訳めいたものでは全然ないのです。
八百田幸三さん。64歳?今回のお侍さん。
何というか、それは本当に心から「上手い」と認めてのことではあるんだけど
でも全然態度は毅然としていて「じゃあこっちもやったるわい」的な。
負けず嫌いではあるんでしょうけど、身の程をよく理解されていて
それでいて「自分は自分のことをやる」って雰囲気。
出だしこそ「ああ、緊張するわー」なんて不安げだったけれど、
数ホールも進むとプロ相手に楽しみ始めちゃってました。
64歳で仕事もまだ現役とのこと。私ごときがinsightしちゃいかんけれど、
でもこの方には「確固たる一本の芯」があるように見えちゃうのです。

洞察するゴルフ・・・ゴルフの洞察。
対するプロは高橋勝成さん。さらっと書くけど「あの」高橋勝成なんだもん。
さすがのあっしですら若いころから存じてる名プレーヤーじゃないの。
そんな高橋勝成がずっとこの「侍」を観察し、洞察し続けるのです。
侍が持つ自身のテンポ、リズム、「品のある(高い技術の)ショートアイアン」を評価し、
それらを持ち合わせた侍をじーっと洞察するのだね。
落ち込むでも、逆切れするでもない、そんな舐めてはかかれない相手であることを即座に見抜いて
プロなりにかなり真剣に?きちんとやってる様がヒシヒシ伝わってきて面白かったです。
終了後に、侍の池ポチャを振り返って
「たらればはないけど、でもアノ一打がなければその後どうなったか・・・」
と。他にも印象的な言葉がいくつかあって
・(マッチでは)相手のゴルフ、特に自分のテンポをきちんともってる相手ならなおさら
 相手を見ずに、アンダーパーのゴルフ目指さないといけない。
・理論や数値はとても大事。大事だけれど「感覚」はもっと大事。これを磨かないと勝てない。
・悪い記憶が刷り込まれるとゴルフって怖い・・・
 (なかなかリセットがきかない、無意識の消極性や極度のブレーキをかけてしまう?)
などなど。

この番組でいろんなプロ(シニア)を見てきたけれど、この人ってちょっと格が違う感じがしました。
物腰や雰囲気?にそれこそ「品」があって、ああホンマもんのプロってかっこいいな
などと改めて思っちゃった次第。

いやはや、名勝負でした。

あ・・・・ホンマもんと言えば・・・HONMAね。
ホンマのアイアンがほしい~、なんて今回の高橋さんを見て改めて思ったのでした。
(この番組に登場するプロ、というかシニアのHONMA使用率はかなり高い・・・ですよね。)

[ザ・グリーン・ブライヤー・クラシック]
おー。ジョナス・ブリクストがツアー2勝目。お見事!
ってことはさておいてトム・ワトソン先生が見事38位Tフィニッシュ。かっこいいね。
ケニー・ペリーは41位Tでした。念のため。

タイトルの「道標ない旅」は永井龍雲さんの名曲。
最近なぜだかこの曲のあるフレーズをよく思い出します。
「きみがー歩けーばーそこにかならず。道はできる~♪」
ってところは猪木がぱくって「道」を読んだんじゃないの?
なんて昔から思ってたけど単なる思い込みでしょう。
それはともかくこの曲が収録されてるCDをいずれ買いたいな、などと思っております。

道標ない旅 はコメントを受け付けていません。

夏の空になったわけです


昨夜たらたら書いた後に[日医工女子オープン]を録画で見たっすよ。(二日目)
そしたら「首位はあの不思議な風貌の・・・・。」の
ヤング・キムさんが普通のキャップだったからびっくり。
ええ、こっちの方がぜんぜんいいじゃん。なんて思ったのでした。

そう言えばこの中継で解説の樋口さんが遠まわしに
江連忠(山村彩恵のキャディ)がうるさいことに苦言を呈しておられました。
うん、確かにうるさかった。
中継でも彼の(叱咤激励?なのか練習ラウンドばりの実技指導?なんかわからんが)
音声がたびたび拾われておりました。
生ではどれくらいの大声か知らないけど、一緒にまわる同伴競技者もさぞ鬱陶しかろうに。
関係ないけど手動は週刊GDの彼のレッスン漫画の愛読者の一人だったりします。

[セガサミーカップ]
薗田が3年ぶりのツアー2勝目ですか。-20とは立派。
とはいえ2位以下も-17とかたくさんいるのでそういうコースなんですかね。
松山は4位T。すごい・・・予選さえ通れば必ずトップ10フィニッシュするのだから。

[ザ・グリーンブリア・クラシック]
ワトソン先生は見事予選通過62位Tです。かっこよいね。
J・ワグナー首位。J・ブリクストが3位。好調J・スピースも4位Tぴたり。
予選落ちの石川遼。
初日のラウンド途中、急きょパターのグリップをクロスハンドに代えたりしてました。
よほどパッティングが不調なんでしょう。
10代の頃のあの「とんでもなくよく入る」パッティングは、
今の彼にとっての参考にはなったりしないもんなんでしょうか・・・。
なんてしょうもないことを想像してみたりして。

今日はずーっと仕事してましたーーー。げろげろ
って威張るようなもんじゃない。自らの怠慢を呪うのみです。
次の週末を心置きなく過ごせるようどうしても一区切りつけておきたい仕事だったので。
いやはや。毎度やってることなのだがやっぱりまとめてやるとしんどいです。

[日医工女子オープン]
最終日。そんな「首位はあの不思議な風貌の・・・・。」ヤング・キムが見事に勝利。
今日も普通のキャップで、やっぱりこっちのほうがかっこいいじゃん、なんて思った。
2位は下村真由美。ノースリーブのウェアがとても様になっててこちらはこちらでかっこよかった。
また次回がんばってください。

・手塚治虫と石ノ森章太郎
BSで彼らの名作の初回&最終回をいっきに放映してくれるという粋な番組がありやして・・・。
いいですね。
昨日は「マグマ大使」に「仮面ライダー」だったかな。
どちらも味わい深く懐かしい・・・・とは言えマグマは再放送でしか見てない世代です。
そんなマグマ大使の最終回を改めて見て、あら、こうだった?・・・とピンとこなかったけど
それはともかく、この後フォーリーブスで一世を風靡することになる江木俊夫(マモル少年)と、
その両親である岡田眞澄と八代万知子の浮世離れした美しさ?が感動的でした。

夕方前、仕事もやっと一段落したので買い物がてらちと外出。
まだまだ日は高くまったりと蒸し暑い大気。あらら、空が高いねー。完全に夏ですな。
ごごごごっと夕立を告げる雷が轟いてたりしたのである。
(結局降らなかったけど)

夏の空になったわけです はコメントを受け付けていません。

七転び八・・・バーディー(1ボギー)


いやはや。唖然というか驚愕というか、悪い冗談!?とでもいうのか・・・
とにもかくにもリョー・イシカワにはまいります。
(だから応援したくなっちゃうんだよねー)

[日本ゴルフツアー選手権]
初日8オーバー。よほどリズムが悪かったのかね。
すんげーGoodショット!かと思えばOBが2発。
パターも悉くカップを掠め・・・って感じであれよあれよと8オーバー。
あーあ・・・今年の国内初戦は予選で惨敗か。

なんて思った昨日二日目。やってくれました、我らが石川遼。
とるにとったり8バーディー!(最終ホールでボギー)の猛追。
もう仕事が手につかないったらありゃしない(なんて普段からそうだけど)。
昨日はパターをホワイトホット#7(サリーちゃんのパパの頭?みたいなアレです)
に替えてたけれど、そういうところも良かったんでしょうね。
とは言え結局カットラインに2打及ばず。まことに残念。

っていうか初日もう少しだけ何とかしようよって。いつぞやの「いやー、さまばけ」でも

(だいたい二日目とファイナルがすんげー良くって、初日と三日目がダメ?って傾向が強くない?)

などと書いたりしたのだが、やっぱそうなんだよねー。
何にせよ、このジェットコースターばりの乱高下プレーにはいつも楽しませてもらってます。
日米どこだって頑張って。そして来週のミズノOPでは是非勝ってほしいね。

[トラベラーズ選手権]
ロン毛のC・ホフマンがコースレコードの61をマーク・・・というのは初日の話か。
今日は8位Tまで下げてます。代って首位に躍り出たのがB・ワトソン。
お、きたきた。彼ってばここ得意なんすよね。
2位TにはP・リードとP・ハリントン。以下、メイハン、ゲイニーなどが続きます。
先日の全米オープンを制したJ・ローズが12位T。
S・ラングリー、K・スタンリー、B・コーリーなどが予選落ち。

家事は約88兆6000億円 per 年
=======================================
家事、育児、介護など全国の家庭内で無償で行われている活動を貨幣価値に換算すると
年間で約138兆5000億円。
最も大きな割合を占めたのが炊事、洗濯などの「家事」で約88兆6000億円。
=======================================

という推計を内閣府がしたんだそうだよ。
ふーん。で何だ。
「家庭内で無償で行われてる活動」って意味がわかんないね。
家庭内のことを有償とか無償とか、そういうことで測る意図はなんだ。
こんなの一々換算して、まるで「東京ドームn個分!」
くらいに一見もっともらしい、でも実はまるで空虚な想像を喚起させるのが狙いなのか!?
そういう試算もけっこうだけれど、もっと手前の「家庭って何?」ってところを掘り下げる、
そういう大事なことのきっかけをご検討いただきたい。
母ちゃん(奥さん)の作る美味しい美味しい食事は、なぜ美味いのか。
換算したらその労働が1万円だった。だからと言って
「美味しかった!ごっつぁん!!母ちゃんの料理はうめーなー」
ではなく
「いやー、1万分の価値って感じの料理だったよー」
は不幸だろ。ってそういう話じゃねーか。
金計算も労働市場拡大もアウトソースもけっこうなんだけど、まずは「感謝の念」くらいもとうよってことだね。
ってなんだっけ。まぁいいや。

[ニチレイレディス]
ニチレイと言えばアセロラドリンクです。手動も大好きでほぼ毎朝呑んでるっす。
ニチレイと言えば随分とむかーしだけどお仕事もちょっとだけさせてもらったことがあって
築地のビルにもちょくちょくお邪魔してたような・・・。
(って冷凍倉庫の中で仕分してたとかそういうんじゃないです)

なんて与太話はともかく、ニチレイと言えばやはり岡本綾子さん。今日も解説やってますもんね。

で。吉田弓美子が単独首位で終わったのかな。辻梨恵は12位Tまで下げちゃったけどドンマイ。
実家が禅寺!?(以前週刊GDで読んだような)精神統一とかも得意そうでよいです。
わりとグッドルッキングだし(身長もあるし)近い将来大化けするかも。
乞うご期待。応援しましょう。

七転び八・・・バーディー(1ボギー) はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ