de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '未分類' (Page 36)

そうか、もう37歳になるのか・・・・


持田真樹が結婚したことをYahooニュースで知った。
お、持田真樹ってあの”もちだまき”?と思って記事を読んだらあの持田真樹さんでした。
なつかしいー

もう37歳らしいけど、そりゃそうか。そりゃそうだ。

手動が社会人になって数年目くらい、の頃だったろうか。「高校教師」が放送されたのは。
なんて思わず懐かしくなってWikiで「高校教師」をつらつら読んでしまったけど。
そうそう。持田真樹は「直子」って役で、かなり衝撃的な役どころであったのだ。
手動の中では主人公の桜井幸子よりも、よほど印象的だったし、
何となく顔立ちもこっちの方が好みだったのでよく覚えてます。

ちなみにこの時の衝撃度合い(ってたかがドラマだけど)と言ったら
手動の中では最初の「金八先生」の杉田かおるに匹敵するくらい、であった。
(一方で、京本政樹のあの役どころがまた最高に嵌り役でもあった)

で、杉田かおる、といえば手動の幼少当時すでに売れていてずいぶんドラマでも見てたけれど
「ちー坊」は言うに及ばず(「パパと呼ばないで」(主演:石立鉄男))
手動は「雑居時代」(これも石立鉄男)が大好きだったのでした。
役どころはいっちゃん上のお姉ちゃんが富士真奈美、次が大原麗子、次が(わかんない)
で、その次が山口いずみ、そしてこのすごい姉妹のいっちゃん下の妹役が
たしか「あまりちゃん」って役の杉田かおるだったのだ。

と大きく逸れちゃったけど、そんな「ちー坊」「あまりちゃん」が「雪乃」役でびっくり。
(あと、「池中玄太80キロ」での長女役も優しいお姉ちゃんって感じで良かったです)

で、なんだ。
あ、だからね。とにかくそんな女の子が落差の大きい役どころでびっくりしたよって話か。
(そりゃ何年も経てからのことだしね、またそういうのをどうにでもできるのが女優さんなんでしょう)

それにしても高校教師の主題歌(森田童子「ぼくたちの失敗」)は、
あまりにシュールだったよなー

などと、持田真樹さんの結婚報告記事一つから手動の記憶は様々発散してしまいました。
なにはともあれ結婚おめでとうございます。

[ライダーカップ]
ミケルソンが赤いキャップ(米国チーム)が何だか似合ってなかった(笑)
そんなのはともかく、本当に豪華な顔ぶれですね。
こおいうのを普通にテレビ(専門チャンネルじゃなく)でやってくんないかねー。
(とか言ってCSでプレビュー的に初日の模様を少しだけ見たのだが)

[日本女子オープン]
永井奈都は26Tでねばってますよー。
テレビじゃ見れなくて残念だけどでも大健闘。
明日最終日はできれば10位台Tくらいまで上がってほしいね。
そして首位は木戸愛とシャンシャン。
小顔の木戸が勝っちゃうかな!?

[コカコーラ東海クラシック]
川村昌弘、頑張れ!!
そして平塚てっちゃんも頑張ってー。(ALBAの連載大好き)
そして石川遼はじわじわ上がって16位T。

などと毎度の脈絡ないだらだら文章でごめん。
明日は台風らしいからベランダ片付けなきゃ。。。。

追伸
テレビ(嵐にしやがれ?)に舘ひろしがでてますね。
ちなみに石原プロ本社がわりとすぐそばにあるんだけど、たまに舘ひろしなんかも来るのだろうか。
いい感じに年をとってて昔よりかっこいい。
今の館に「朝まで踊ろう」とか歌ってほしいなー

そうか、もう37歳になるのか・・・・ はコメントを受け付けていません。

史上最長の・・・

9月 9th, 2012 Posted in 未分類 Tags:

関東(東京?埼玉?)では40何日か連続の真夏日を記録したんだそうで
観測史上最長!?
などとテレビの天気予報おじさんは何食わぬ顔でさらっと言っておられました。
そして今後も(少なくとも今週は)最高が30度を切る気配はまるでなく
何やら記録的残暑長期化は必定。
うう・・・・たまらんね。

[日本女子プロゴルフ選手権]
有村が勝ちましたー。メジャー初制覇おめでとうございます。
そして吉田弓美子も最後までよく健闘しましたね。(2打差の単独3位!)
そう言や今秋有村は米ツアーのQTを受けるんでしたっけ。
それで受かっちゃうとまた一人国内から強いのが居なくなる・・・・
でも残った選手たちがもっと国内を盛り上げてくれるであろうことを期待。

ところで・・・。
ここ最近とても疑問に思ってることがあって(ゴルフそのものとは関係ないけれど)、
韓国の女子選手っってなぜにあんな「白粉(オシロイ)」メークなんだろ?って。
あれは単なる日焼け止め?それとも歴史的・民族的な何か?
大抵の選手が、耳の下くらいから(くっきりそこから塗ってるって線がわかるくらい)
顔を真っ白にして、まるで志村けんのXX殿みたいだよね。
そう言えば、女子のワールドカップでも確かそんな選手がいたような・・・・
とすると、やはりゴルフに限ったことではなくて国民的な何か、ってこと!?

[トーシンゴルフトーナメント]
最終日はもつれたみたいで、終わったのも随分遅かったんですね。
日没の中、変則的なプレーオフで結局池田は負けちゃった。
(勝ったのはよく知らない中国人選手)
先週のフジサンケイに続き、またしても10勝目には届かず・・・。
調子がいいだけに残念、というかちょっと運がなかったのかね。
まぁ引き続きこの調子で年内での通算10勝目達成を目指してくらはい。

[BMW選手権]
フィル・ミケルソンってば上げてきましたね。V・シンと首位T。
R・マキロイもA・スコットも、そしてT・ウッズも3打差の中に7人がひしめいておりやす。
調子に乗った時のミケ(ルソン)ちゃんはアプローチ&パッティングも神憑ってるからね。
こりゃ久々の優勝かな。

追伸
そう言えば・・・・
今日も政治家のどなたかが「シンシ・ニ・ウケトメタイ」みたいなこと言ってました。
最近ほんとよく耳にするなー。
もちろん真摯であることは主観なのでそこを疑いはしないけど・・・けど何だかね。
何とか維新の会に何人かの現職議員が鞍替えするとかしないとか
まぁ就職活動もあるなら転職活動もあるわけだしね、そりゃ自由っちゃ自由だろうけど
でも。
そもそも「政党」なるもの自体にも様々お金って使われてるんだよね。
とするなら「政党から抜ける」とか「変わる」とか、立候補した時のそういう前提って
一体何がどうなんだ。
このへんがよくわからんし、簡単に移ってしまう人って結局何なんだろ。
ううむ・・・・シンシ・ニ・ウケトメテ考えてみるか。

史上最長の・・・ はコメントを受け付けていません。

風は秋色(ごく微量だが)


調布をはじめとした何駅かが本日無事に地下に潜ったようでなにより。
今後は地上の上物の撤去やら整備やら、いろいろあるのでしょうが、さてどうなることやら。
何よりこの”垢抜けなさ”がこの町(沿線)のいいところでもあるので、どうか整備もほどほどで。

[KBCオーガスタ]
・・・は来週か。
リョー・イシカワ、もとい石川遼には頑張ってほしい。楽しみです。
通算10勝目!?久々に勝つところが見たい!!
ところで大会コースである芥屋(けや)ゴルフ倶楽部は、確かコーライ(高麗芝)でしたっけ。
コーライって何だか難しいっす。(ベントだってどれだって私にはすべて難しいけど)

[関西オープン]
粛々と(?こっちじゃテレビ中継がなかったので)行われた最終日。
池田勇太の通算10勝目か?なんて思ってましたが、結果は4位フィニッシュ。
(武藤が逃げ切ったみたいです)
ところで先週、今週と「ゴルフの真髄」にゲスト出演していた浅地洋佑くん。
(一度、登別カントリー倶楽部で周ってみたい)
番組ホストの深堀をさしおいて28位Tだったみたい。(深堀は57位T)
楽しみな選手だし頑張ってほしいです。

[CATレディース]
ジョン・ミジョン、つぇー。
なんかもう今年はこの人で決まりっぽいですね。賞金女王。
(まだわかんない?)
服部さんには是非とも頑張ってほしいのだが・・・最後のパーパットが痛かった。
(あそこを決めて単独2位で終えるか、ボギーで三人と分けあうかではかなり違うもんね)
それにしても、特に横峯にはがんばってほしいのだが・・・・

[ウィンダム選手権]
早いっすねー。米PGAレギュラーシーズンもこの大会で最終戦。
来週からはらプレーオフシーズンに突入です。
今年はウッズがFedexポイントランキングのトップだし去年以上に楽しめますな。

さて、三日目を終えて、セルヒオ・ガルシアが単独トップ。
バド・コーリーが2位T。身体は小さいけれど相変わらずのダイナミックなフォームがかっこいい。
シンプソンはパットが決まらず10位Tに後退。
我らがS・スタリングスってば17位T(シュワーツェルも同じ)。今田竜二53位T。
とにかくみんな頑張れ。

[セーフウェイクラシック]
宮里美香、悲願の初優勝なるでしょうか。
っていうか本当に勝てないよね。毎度いいところにつけてるのに(特にメジャーでは)。
国内のツアーを経由せずに米国ツアーに参戦してるわけだけど、
一昨年の日本女子オープンでは見事勝っちゃったのに、主戦場ではまだ勝てないんだもんね。
何だか皮肉・・・。今度こそ勝って下さい。っていうか勝つでしょ。

などなど、ゴルフのことばーっかし。
とは言えゴルフは面白いからね。そこはしゃーない。
(もちろん馬券も買ったけど、札幌記念も北九州記念もあえなく撃沈)

何かと騒がしい(主に周辺国が勝手にうるさいだけですが)昨今だけれど
そんなことより今は淡々と夏が過ぎさるのを待ちましょう。
心なしか、昨夜から今日にかけては暑さの中にも微量の秋的な風を感じたような・・・

追伸
「風は秋色」とは松田聖子の名曲。手動の大好きな曲でもあります。

 

 

風は秋色(ごく微量だが) はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ