de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '未分類' (Page 4)

ペコリと一礼

7月 15th, 2016 Posted in 未分類

局地的大雨と申しましょうか、集中豪雨と申しましょうか。
はたまた不安定に過ぎる大気とでも言うべきなのか何と言うのか、まぁとにかく。
雷がどっかんどっかんと近所に降り注いで怖いの何のって。
たまらんわけです。

先日のこと。知人との打合せがてらどこぞでちょっと飲み食いしましょうか。
ああ、そーですか。ああ、そーですね。
と相成りました。
毎度行く店も少々食傷気味でもあり、たまには違う店へってなにとからちょっとだけ駅の北東側をふらり。
すると目新しい看板が目にとまり・・・ってか、こんなビルあったっけ!?的な新しいビル。
面白そう。どれどれ、とのぞいてみたのが「調布っ子ダイニング ペコリ(Pecori)」というお店。
ドアを開けたら幸いすぐに入れました。
ほほぉ・・。ここら界隈にはちょっとなさそうな装いにして佇まい。
床も天井も装飾もどこもなかなかに凝っていてかっこよい。
広めの店内には4名がけや6名がけくらいのテーブル席が、近隣と十分な間をとって配置されてます。
普段は詰め込み型の店を利用することが多いので、その間が適度で心地よい。

それより何より。メニューも豊富。値段もなかなかリーズナブル。
なんつってそんなに飲み食いしたわけでもないのだが、いくつか注文したものです。

プチトマトのオイル煮。

ペコリ的プチトマトのオリーブ煮

あっちぃ!という熱さが大変よろしいです。熱せられたオリーブオイルの香がたまらん。
添えてあるパンはオリーブオイルをたっぷり含ませて・・パクリ。

なす&ミートのピザ。これ、たしか500円(税抜き?)とかです。

ペコリ的ピザ

わたしと知人は小食なので、ちょっと残してしまいました。
ほっこりとした食感だったのだが残念。。タバスコの大瓶にやや感動。

ばかうまキュウリ。

ペコリ的ばかうまキュウリと紅茶梅酒

その名に恥じぬ美味さです。素朴にして濃厚。酒のつまみにはもってこいだね。
(人によっては御飯のおかずにでもしたくなるかも)

となりのドリンクは紅茶梅酒のソーダ割り。
ソーダ割りという飲み方は厨房にいた人のお奨めにしたがったもの。
なるほど。こりゃかなり飲みやすいわ。
紅茶の香がほのかに漂って不思議な味わい。甘いけどすっきり。
お酒の強くない、女性の方なんかにはおすすめかも。
あ、そうそう。お通しも単品メニューレベルの完成度で美味かったです。
お代り自由らしいから食べすぎには注意しましょう。

というわけで知人との打合せは、何等捗々しい成果をあげることなく無事(?)終了。
まぁ何とかなんでしょ。。という極めて締りのない締めを以て散会。
次回の打合せは如何なりますやら。。外へ出て互いにペコリと一礼した後、駅前で別れたのでした。
うりゃ

ペコリと一礼 はコメントを受け付けていません。

500gほど増量


「金継ぎがしたい!」と突然de-do#2。
なんのこっちゃ?と思ったら、器(焼き物)の割れや欠けを漆で補修して金で装飾するんだって。
そういうのを教える教室やら手軽にできるキットやらが静かなブーム!?だそうで、ほほぉ。
確かに欠けた(捨てるには少々惜しい)茶碗もいくつかあるようだから
何れ教室に通い始めたりするのかも知れません。どりゃ

[日本プロゴルフ選手権(日清カップヌードル杯)]
優勝は武藤俊憲。で間違いなかろうなんて思ってたらドラマは最終ホールに待ってました。
結局はPOになって谷原が2週連続優勝。やるねー。
武藤は惜しくも2位。宮本5位T、竹谷が久々の上位?で7位T。
石川、松山世代の最後の大物!?大堀裕次郎も7位T。2週連続のトップ10フィニッシュです。
これにてリオ五輪代表は池田勇太と片山晋呉に決定。

[全米女子オープン]
優勝はリディア・コ。で仕方ねーだろー。。。とか思ってたらあらららっと
ブリタニー・ラングとアンナ・ノードクイストがPOへ突入。
とか思ったらノードクイストにはバンカーでソールしたペナルティが課されて何が何やら、へろへろへろ。。
そういうわけで(?)とにかく優勝はブリタニー・ラング。
一瞬「勝つかも?」と期待させてくれた野村敏京は惜しくも11位T。でもお見事でした。
渡邊彩香、横峯さくらは38位T。原江里菜69位T。
惜しくもリオ五輪代表を逃してしまった渡邊彩香。インタビューでは泣きじゃくっておりました。
(代表は野村と大山志保で決定)
サロンパスカップでも猛追届かずの2位。あの時も悔しさのあまり大粒の涙を流してましたっけ。。
あたしゃ、こういう悔しさをしっかりとあらわにできる競技者って何だか好きだったりするのですわ。
ものすごく強くなれる才能を秘めてるような気が・・・しなくもなくもない。
東京五輪ではどうかがんばってくらはい。

[スコットランドオープン]
優勝はアレクサンダー・ノレン。と思ったらやっぱり勝ちました。ぱちぱちぱち。
2位にはティレル・ハットン、マッテオ・マナセロ、ニコラス・コルサーツ、ダニー・リー。
10位にはパトリック・リード。
アメリカの五輪代表はダスティン・ジョンソンとスピースが出場辞退したことで、
もともと当確だったババ、ファウラーに加え、繰り上がりでリード(もう一人はクーチャー!?)。
という四名になりそう。

[ニッポンハムレディスクラシック]
優勝は小祝アマ。。とはいきませんでしたが8位Tでお見事。立派。
優勝は葭葉ルミ。2位Tにはイ・チヒ、キム・ハヌル、菊地絵理香、佐伯三貴などなど。
にしても惜しかったです。小祝さくら選手。

そんなわけでもう2年も前のものですが・・・
☆2014年日本女子アマ出場時の小祝さくらさん☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.76)を参照
・XXIO(2008) 9.5 バサラW53
・XXIO(2008) 15/18/20 バサラW53
・XXIOセブン(UT) 23
・XXIOフォージド(2013) #5I~PW
・Titleist Vokey SM 54/58
・オデッセイ バーサ#7
・SRIXON ZstarXV

当時は高校一年生。もう2年前のことだからクラブも色々変わったんじゃないでしょうか。
そんな2年前の日本女子アマと言えば優勝は蛭田みな美アマ(★)。
いま振り返ると他にもなかなかに豪華な顔ぶれです。
橋本千里アマ(全米女子OP出場)、三浦桃香アマ、稲見萌寧アマ(★)、勝みなみアマ、
現プロの三ヶ島かな、森田遥、野沢真央、永井花奈、堀琴音、
畑岡奈紗アマ(★)、中川梨華アマ(★)、新垣比菜アマ、などなどなど。
(★は「ゴルフの翼」にも出ていたと思います)

で。こちらは優勝した葭葉ルミのクラブセッティング。
DR NIKE VaporFly 9.5度 DiamanaR60S
FW NIKE VaporFly #3w DiamanaR60S
FW NIKE VaporFly #5/#7 DiamanaR70S
UT NIKE VaporFLY #4(23度) TourAD HY-85S
IR NIKE VaporProCombo #5~PW NSモーダス3ツアー120(R)
AW/SW NIKE ENGAGE 53度/58度 DS-S200
PT NIKE オリジン B2-05
NIKE RZNプラチナ

徹頭徹尾のNIKE娘。国内女子では唯一のNIKEグローバル契約選手だったでしょうか。
シャフトも男子並み・・GolfStyle Vol.87を参考に追記。違ってたらゴメン・・でかっこよい。
にしても。
考えてみたら女子のNIKE契約選手の優勝って金田久美子(2011年のフジサンケイ)以来!?
だったりするんでしょうか。
同じNIKEでも、当時はDRからアイアンまでをSQ(サスクワッチ)はマッハスピードとかだった!?
と思われるのでまさに隔世の感でございます。って5年も前だから当然か。
(・・と、それを言うなら国内男子のNIKE優勝選手って・・・深堀圭一郎が最後?)

シマホでの戦利品!?
先日のシマホ(島忠ホームズ)ではDIYものばかり眺めてたのですが、
実は買ってきたのはこれ。

ゆめぴりか5キロと500グラム - コピー

ゆめぴりか。私の大好きなゆめぴりか。美味いっす。
これ、ぱっと見は5Kgの袋ですがよく見てみると「500g増量」なのでした。
値段も1980円(たぶん税込み)となかなかにお買い得だったのでつい買ってしまった次第。
お米を買う予定はまったくなかったけれど思わぬ戦利品となりました。

500gほど増量 はコメントを受け付けていません。

シマホにて思うこと

7月 9th, 2016 Posted in 未分類 Tags: ,

久々に府中のシマホ(島忠ホームズ)に行ってまいりました。
相変わらず広大な店舗にはDIYグッズやら植物やらがわんさかあって楽しいもんです。
ペットショップコーナーではシェットランドシープドッグが元気に吠えておりました。
とか言いつつ、わたしは猫も好きなのでメインクーンにうっとり。
その端正な顔立ちと豊かな毛並みにすっかり魅了されデレデレしながら撫で撫で撫で。。

そんなシマホさんはすずかけ通り沿い。
それは遠い昔。この通り至近のとあるビルに入居していたオフィスに手動さんはお世話になっておりました。

昔お世話になっていたオフィスが入っていたビルです

いまは昔。
そのオフィスも今は立ち退いてしまいどこかへ移転しちゃったそうだから何やら夢の跡。懐かしいわ。
懐かしいと言えば昔ここら一帯は、そのお世話になってた企業の親会社が工場をかまえていたエリア。
90年代初頭、その工場敷地は売却され私が転勤してきた頃は再開発の造成真っ最中でありました。
(ときを同じくしてK王府中の駅舎も立替の真っ最中だったから今思えば時代の転換期!?)
てな年寄りの与太話は置いといて。

[日本プロゴルフ選手権(日清カップヌードル杯)]
舞台は北海道クラシックゴルフクラブ。千歳から至近?ここは早来あたりでしょうか。
いいねー。いいわー。行ってみたい。ってかどこでもいいから北海道でゴルフしたい。
3日目。首位には武藤俊憲。2位Tには谷原。すっかり好調です。
石川遼も伊澤利光も予選で消えちゃったけどOK。喜ばしい復帰戦でありました。

[ニッポンハムレディスクラシック]
こちらも舞台は北海道。アンビックス函館倶楽部は上磯ゴルフコースだそうです。
あー、函館も久々に行きたいわー。(このコースは北斗市になるのかな)
そんな函館ラウンドの首位には小祝さくらアマ。すごい。2日目も首位キープしたんですね。
6連続バーディ?初日の65って驚異的です。(言ってもプロのトーナメントだかんね)
小祝選手は飛鳥未来高の3年生。北海道の選手が活躍してくれるのは嬉しい限り。
来年はプロ受験らしいから是非頑張ってほしいです。
同じく首位Tには大江香織とイ・チヒ。
小祝選手と同世代の勝みなみアマも負けじと-1は23位T。

[全米女子オープン]
相変わらず韓国勢強し。いやはやホントすげっ。
首位にはパク・ソンヒョン?こちらは韓国ツアーのトップランカーだそうで。
2位Tにはミリム・リーとエイミー・ヤン。4位Tには野村とリディア・コが並びます。
韓国と言えばリオ五輪代表枠に最後の望みをかけてのぞんだ(と思われる)イ・ボミでしたが予選カット。
日本勢では渡邊彩香が29位T、横峯さくら38位T、原江里菜60Tでこの3名が決勝進出。
久々ぶっつけ本番の大山志保は残念ながら予選カット。堀琴音も健闘むなしく119位Tまででした。

[スコットランドオープン]
3日目が始まったところでしょうか。とりあえずの首位にはアレクサンダー・ノレン。
2位にはダニー・リーとエディ・ベベレル
ブランデン・グレイス、マッテオ・マナセロなどが4位T。マクダウェル、ハリントン8位T。
ケルドセン、ドライスデール、P・リード、サリバン、ドレッジ、ラムゼーなんかが10位Tあたりで拮抗。
全英の前哨戦に毎度?参戦するフィル・ミケルソンですが65位Tあたりでしょうか。

で。唐突ですがひっさびさのLIVE DAMはカラオケ精密採点DX[G]であります。

久々にカラオケLIVEDAM採点DXです

徳永英明ヴァージョンの「セーラー服と機関銃」。
なのだが、わたしは来生たかお(夢の途中)の節しから知らんのでそのまま歌いました。
こんな風にGは、ビブラートボーナスをくれたりするから得点が出し易いっす。

たまにはカラオケでも歌わんとね・・・。わたしには大事な気分転換のひととき。

シマホにて思うこと はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ