de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '未分類' (Page 6)

シマホにて思うこと

7月 9th, 2016 Posted in 未分類 Tags: ,

久々に府中のシマホ(島忠ホームズ)に行ってまいりました。
相変わらず広大な店舗にはDIYグッズやら植物やらがわんさかあって楽しいもんです。
ペットショップコーナーではシェットランドシープドッグが元気に吠えておりました。
とか言いつつ、わたしは猫も好きなのでメインクーンにうっとり。
その端正な顔立ちと豊かな毛並みにすっかり魅了されデレデレしながら撫で撫で撫で。。

そんなシマホさんはすずかけ通り沿い。
それは遠い昔。この通り至近のとあるビルに入居していたオフィスに手動さんはお世話になっておりました。

昔お世話になっていたオフィスが入っていたビルです

いまは昔。
そのオフィスも今は立ち退いてしまいどこかへ移転しちゃったそうだから何やら夢の跡。懐かしいわ。
懐かしいと言えば昔ここら一帯は、そのお世話になってた企業の親会社が工場をかまえていたエリア。
90年代初頭、その工場敷地は売却され私が転勤してきた頃は再開発の造成真っ最中でありました。
(ときを同じくしてK王府中の駅舎も立替の真っ最中だったから今思えば時代の転換期!?)
てな年寄りの与太話は置いといて。

[日本プロゴルフ選手権(日清カップヌードル杯)]
舞台は北海道クラシックゴルフクラブ。千歳から至近?ここは早来あたりでしょうか。
いいねー。いいわー。行ってみたい。ってかどこでもいいから北海道でゴルフしたい。
3日目。首位には武藤俊憲。2位Tには谷原。すっかり好調です。
石川遼も伊澤利光も予選で消えちゃったけどOK。喜ばしい復帰戦でありました。

[ニッポンハムレディスクラシック]
こちらも舞台は北海道。アンビックス函館倶楽部は上磯ゴルフコースだそうです。
あー、函館も久々に行きたいわー。(このコースは北斗市になるのかな)
そんな函館ラウンドの首位には小祝さくらアマ。すごい。2日目も首位キープしたんですね。
6連続バーディ?初日の65って驚異的です。(言ってもプロのトーナメントだかんね)
小祝選手は飛鳥未来高の3年生。北海道の選手が活躍してくれるのは嬉しい限り。
来年はプロ受験らしいから是非頑張ってほしいです。
同じく首位Tには大江香織とイ・チヒ。
小祝選手と同世代の勝みなみアマも負けじと-1は23位T。

[全米女子オープン]
相変わらず韓国勢強し。いやはやホントすげっ。
首位にはパク・ソンヒョン?こちらは韓国ツアーのトップランカーだそうで。
2位Tにはミリム・リーとエイミー・ヤン。4位Tには野村とリディア・コが並びます。
韓国と言えばリオ五輪代表枠に最後の望みをかけてのぞんだ(と思われる)イ・ボミでしたが予選カット。
日本勢では渡邊彩香が29位T、横峯さくら38位T、原江里菜60Tでこの3名が決勝進出。
久々ぶっつけ本番の大山志保は残念ながら予選カット。堀琴音も健闘むなしく119位Tまででした。

[スコットランドオープン]
3日目が始まったところでしょうか。とりあえずの首位にはアレクサンダー・ノレン。
2位にはダニー・リーとエディ・ベベレル
ブランデン・グレイス、マッテオ・マナセロなどが4位T。マクダウェル、ハリントン8位T。
ケルドセン、ドライスデール、P・リード、サリバン、ドレッジ、ラムゼーなんかが10位Tあたりで拮抗。
全英の前哨戦に毎度?参戦するフィル・ミケルソンですが65位Tあたりでしょうか。

で。唐突ですがひっさびさのLIVE DAMはカラオケ精密採点DX[G]であります。

久々にカラオケLIVEDAM採点DXです

徳永英明ヴァージョンの「セーラー服と機関銃」。
なのだが、わたしは来生たかお(夢の途中)の節しから知らんのでそのまま歌いました。
こんな風にGは、ビブラートボーナスをくれたりするから得点が出し易いっす。

たまにはカラオケでも歌わんとね・・・。わたしには大事な気分転換のひととき。

シマホにて思うこと はコメントを受け付けていません。

迷いごと・・・

5月 20th, 2016 Posted in 未分類 Tags:

なんつって、別にたいしたことではないのです。
まるでたいした迷いごとではないのだが・・でも。
でも、ちょっとだけ迷ってたりして。

それはつまり、法人で協賛すべきか個人で協賛すべきか。。
って、ただそれだけ。まぁどーでもいいわね。

さて。
モルエラニの霧の中」ってんですか。
いま今日現在の、その室蘭が愛おしいって思うすべてのヒトを愛おしく思います。
どんな作品になるのか皆目見当もつかんけれど、まぁともかく。
どっちの立場であったとして陰ながら(人知れずひっそりと)応援させていただこうと思います。
関係ないけれど、あたしゃ昔から大塚寧々が好きなんすわぁ。。
どこにある、どんな街(町)だって、それは絶対に唯一無二。
完成までどうか頑張ってください。
っと願わくば、楽山から臨む室蘭市街もワンカットくらい挟んでくれたら尚嬉しいのだが。

迷いごと・・・ はコメントを受け付けていません。

ミステリー


【高松宮記念】
だったのだね。今日は。
まるで知らないでいて、直前で気付いてちょろっと買ったわけだけど、
そしたらやっぱりはずれました。でへへ
勝ったのはビッグアーサー(福永)。2着ミッキーアイル(松山)。

打ちっぱなしに行ったのです。
90分打ち放題。昨今の課題であるところのUTをたっぷり打ちこんでみました。
UTをウッドっぽく打とうとする癖がついてたようでその修正に取り組んでます。
とりあえず右足の爪先をクローズ気味――
やや八の字に開いてたのを右だけ爪先が真正面を向くように閉じただけ。
つまり腰が捻転をし過ぎないようにしたってわけ。それだけのこと。
そうすっと効果てきめんで、巻き巻きフックが抑制されていい感じにストレート化しました。
とは言え、滑りの良い練習マットの上でのこと。
わずかなダフリも禁物なのでまだまだやな・・・と思った次第。
(主に190Ydくらいのパー3でのティーショットを想定)
うりゃ。

で。軽く汗をかいて練習終了。
そうしたらその日はMYSTERY(和宏エンタープライズ)さんが試打会をやっていて、
どうぞどうぞ、と言ってくれました。
こちらは所謂、大阪の地クラブメーカーだったかと思いますが、雑誌なんかでもよく見るし、
興味もなくはなかったので、じゃあすんまへん。とちょっと打たせてもらったよ。

アイアンはMC-11ってマッスルから。
シャフトがMODUSの130か何かだったみたいであたしには重くて。。3球かそこらでギブ。
次に913なるハーフキャビティ。
シャフトも普段使ってるMODUS120だったこともあってとってもよかったです。
柔らかいインパクト、操作性もよさげ。見た目ほど難しくはなく幸せ系!?のアイアンでした。

ユーティリティ。
C-HT811。カタログにも記載の通りでまったく癖のない(バルジが抑えられた)フェース。
構えやすいんだわ、これ。
営業さんの推奨によりシャフトはスチール(KBSのなんか?)でした。
おお、いいじゃん。いいなー。そう思いましたよ。
KBSはアイアンだとなんだかなーな私ですが、UTだとあり?
ってかKBSの何シリーズか聞いておけばよかったわ。
引き続きC-HT911。こちらはフルチタンのUT。
お尻がもこっと盛り上がっていて見るからに優しそう。打ったらその通りで扱い易かった。
シャフトはオリジナル?FSPのHB55のSでした。少し軽かったけどむしろ力まず振りきれていい感じ。

んでFW。
C-HT511。これもフルチタン?
シャフトはおそらくMX-FW(やっぱりFSP)だったかと思われます。
これは悪い病気の巻き巻きフックですぐにギブ。
(爪先を少し開くとこんなことになる)
打感は弾きのいい爽快感。違うシャフトで打ってみたかったです。

最後にドライバー。
なのだが、実は何を打たせてもらったのかがまったくわかってないのだす。。とほほ
たぶんC-445のHi-ImpactかTourLimitedか、
恐らくそのどっちかじゃなかろうかと思うんだけど。
とりあえず、RegioF-MB(金色)がささってたのがあったのでいつものつもりで
「じゃあそれで」
と手にしてみたら、これがTYPE-65でまるでダメ。
あたしの非力と、タメのなさでは右抜けまくり。
じゃあこっちは。。と取り替えてもらったのがRegioF-M(赤)。
こっちはは走り系だったでしょうか。打つのは初めて。
一球目。シャフトの特性に素直に反応してしまったのか見事にだふってトホホ。
私にはありがちな現象で、手元が硬いとトクダウンしちゃってけっこうやるヘボ。
もう一回挑戦。今度は見事につかまりました。こっちならTYPE-65でも何とかOK。
ってかシャフトの試打させてもらってんじゃないんだから。。
最後は。
横で見ていたMゴルフ(この試打会を主催してる工房さん)のY氏
――以前何度かリシャフトお願いしたことのある腕利きクラフトマンな方
が「こっちは?」と奨めてくれたのが PLATINUM SpeederのSPD6(S?)。
こちらがドンピシャで、見事につかまってノーストレスで素晴らしい。
非常に滑らかなしなり。打ち易かったですわ。
ってわけでやっぱりシャフトの試打になってしまいました。
まぁ何れにせよ。シャフトがどうであれヘッド単体の性能がよかったのは確か。
(ということで)

ミステリーさん、ありがとうございました。

[プエルトリコOP]
最終Rがぼちぼち始まった頃でしょうか。
3日目終わって首位にはイアン・ポールター。
考えてみたらポールターがこっちってのもどうかと思うけど、
彼はマッチプレー巧者だからWGCの方に出て頂きたいところです。
2位Tにはジョナサン・バード、スティーブ・マリーノ、トニー・フィナウ。

[WGC-デル・マッチプレー選手権]
4日目、ウーストハイゼンにスピースが負けました。ありゃりゃ
マキロイはザックなジョンソンを下し、デイはスネデカーを撃破。
んで準々決勝。ウーストハイゼンはダスティンなジョンソンを下し、
ダークホース?ラファエル・カブレラ-ベロはR・ムーアを撃破。いいね。
デイはケプカを下して、マキロイはカークを破りました。
最終日がまことに楽しみ。
引き続きSRIXONのキャップが目立ちます。シリーズ?
その後、また気付いたところでは、
J.B・ホームズ
アニリバン・ラヒリ
なんかもスリっておりました。(ラヒリは正面がHeroでSRIXONは横ですが)

[KIAクラシック]
3日目終わって首位にはリディア・コ。野村7位T。宮里藍15位T。

[アクサレディス]
今週こそ勝つかな。勝ちました。キム・ハヌル。
お姉さんが初優勝をとげた大会で堀琴音は3位Tフィニッシュ。よかったよかった。

タイトルにミステリーと書いてみて。
昔、高校時分の頃。友人からある曲に歌詞(歌メロ)をつけてくれと頼まれて、
「MYSTERY」というタイトルで詞をつけたことがありました。
その友人のバンドはその曲でヤマハのコンテストに出場したんだと思うけど、
何とかって賞をもらってたんじゃなかろうか。(その友人はギター上手いのだ、とても)
と思われます。なつかしい・・・
つい思い出しました。

ミステリー はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ