de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'すすめ!の学問' (Page 3)

・・・の数え方


『フカシギの数え方』 おねえさんといっしょ! みんなで数えてみよう!

という、実に何とも。何ともまさに不可思議な!?
そんなアニメを偶然見る機会がありまして。
いやはや、それはもう猛烈に、ただただひたすら感動の物語(なのか)。
その筋では有名なアニメらしいです。離散数学、計算幾何学。。
まぁ何でもいいけれど、とにかくシュールで心が洗われる素敵な物語。
時間のある方はどうぞ。(youtubeで見れます)

うーん。残念。
・全仏オープン
はテニス。ってか看板が落ちちゃって中断してる途中に寝てしまった。。。
けど朝起きてニュースを見たら錦織が2セット取り返してたりしたから感動。さすが。
なんつーか、とにかくこの準々決勝の相手(ツォンガ?)は、
この大会に関しては何だか物凄い状態にあり、もう誰も手を付けられないんじゃない!?
的に強い!って感じがしちゃったけれどどうでしょう。
だから、案外優勝しちゃったりとかするんじゃない?なんて思った次第。
何はともあれお疲れでした。今回も素晴らしい赤土ゲームを見せてもらいました。

ってわけでテニスは全仏真っ最中だけど、今月はゴルフも全米OP。(6/18~21)
で今週は。

[日本ゴルフツアー選手権]
本日開幕。-4の首位にはリャン・ウェンチョン?
1打差2位Tには山下和宏、永野竜太郎などが並びます。
ってか山下はすごいなー。毎回きっちに上にいるんだもの。。
原(女子)の2勝目と山下の初勝利はどっちが近いかね・・・なんて。
それもそうだけど永野にも頑張ってほしいです。
あの豪快なショットと多彩な小技を駆使してどうにか、ね。
そしてすごいなー。と言えばやっぱり室田さん。今日もきっちり-2で8位T。
8位Tには13年の勝者(でこの大会が初優勝だった)の小平、
同じく昨年勝者の竹谷(もやっぱり初優勝だった)など。
そしてそして深堀圭一郎も素晴らしいスタート。今週は決勝でも頑張って。

[ザ・メモリアル・トーナメント]
初日はまだ数組が回り始めたところ。
衝撃の優勝から一年。前年勝者の松山はどんなプレーを見せてくれんでしょう。
もちろん石川遼の活躍にも期待大。
そんな松山はこっち時間深夜2時過ぎのスタート。ファウラー、ミケルソンと同組。

[ノルデアマスターズ]
初日。ジェンス・ダントルプが単独首位で-5。地元スウェーデンのヒト。
2位Tにはトーマス・ピーターズ。4位Tにはアレクサンダー・レビ、ヘニー・オットーなど。
-2の11位Tにはやはり地元のヘンリック・ステンソン。
Eパー50位Tには先週勝ったソレン・ケルドセン、アルバロ・キロス、
やはり地元はアレクサンダー・ノレン、ジョナス・ブリクストなど。

[マニュライフLPGAクラシック]
こちらもスタートしたばかり@オンタリオはカナダ。
で、とりあえずの首位Tには、こちらもなぜかスウェーデン選手でカロリン・ヘドウォール。
そんなとりあえずの首位T(って5ホールかそこらだけど)には張替美那(ミナ・ハリガエ)も。
今週も頑張って。

先週おさらい。
[アイルランドOP]
ソレン・ケルドセンがPOを制して優勝。久しぶりの勝利?でツアー通算4勝目だそうですわ。
ウィスバーガーは惜しくも2位T。6位TにはA・サリバン、D・ウィレット。
M・キーファーも8位Tで昨今欧州ツアー上位常連たち。
マキロイ友情出演?のファウラーは30位T。マキロイ同郷の先輩マクダウェルも同じく。
同郷さらに大先輩のダレン・クラークは28位T。

[ミズノオープン]
ミズノホストの手嶋多一が見事な優勝でよかったよかった。
全英にも久々に出場できるそうだからなお良かったです。
同年代の活躍が素直に喜ばしい今日この頃。

[リゾートトラストレディス]
テレサ・ルーが勝利。今季2勝目。美しいスインガーさん、
舞台となったメイプルポイントGCは上野原(山梨)。
ここでラウンドしたことはないけど、上野原周辺では秋山CCや大月CCなど何度か。
高速ICも至近で便利。一度行ってみたいです。

[AT&T バイロンネルソン選手権]
スティーブン・ボウディッチが優勝。ツアー2勝目。
このヒトも何気にテキサスマニア(2勝ともテキサス)!?
そう言やこのヒト、以前からTaylorMadeな方でしたっけ?
以前優勝した時はCleveland GOLFなギアだった気もするけどまぁいいや。
2位Tにはスコット・ピンクニーとジミー・ウォーカー、チャーリー・ホフマン。
5位にはちょっと久々なザックなジョンソン。
6位Tにはスネデカーとジョン・カラン(キュラン?)。

[ショップライトLPGAクラシック]
優勝はアンナ・ノードクイスト。
宮里美香、上原彩子は33位T。ミナ・ハリガエは42位Tで宮里藍と同じ。

[KYORAKU MORE SURPRISE CUP]
国内シニアってほんとに面白い。優勝は崎山武志。
4打差2位にはF・ミノザ。3位に井戸木さん。4位Tには羽川と田村尚之さん!!
そして7位には米山剛 。。
このヒトって先だってのゴルフ侍(@沖縄)で相当残念な負け方をした・・・だよね。
にしてもあの侍(アマの方)がホントに凄かった。
ミスをミスにしない戦術とテクニック、パターの精度。どれも見事でありました。
プロがどうだったとかいうより、とにかくこの侍が凄すぎた?的な対戦でありました。
ちなみにこの侍。子供の頃の諸見里を少しだけ教えたことがあるとかないとか・・・
っては話はまぁともかく。
芹澤信雄は、高橋勝成、加瀬秀樹などと並んで19位T。
PGA解説でおなじみの田中泰二郎さん65位T。などと書きつつ。
つまりこの方ってどういう経歴のヒト?やっぱり気になります。。
そこでオフィシャルサイト?らしきサイトを覗いてみたら
・80年世界ジュニア選手権優勝
・84年日本学生選手権優勝
・1988年、1989年はレギュラーツアーでトーナメントプロとして活躍するも持病の腰痛悪化で。。。
のように書かれてました。ふーむ、なるほど。そうだったのか。
そういえば昨年のメモリアルの松山優勝時はこのヒトが解説だったと思うけど、今年も解説かな。

【安田記念】
枠順は未確定だけど。
毎度御贔屓の・・・
・リアルインパクト
・ケイアイエレガント
を軸に、
・ヴァンセンヌ
・ダノンシャーク
・サトノギャラント
・クラレント
あたりに絡めてみますしょうかね。

プリンセス・ドゥ・モナコ
いやはや。こいつ可愛いです。モナコちゃん(?)。
何だかね、この端々のピンクの濃淡がたまらんのですわ。でへぇ
けっこう本気で美しいと思ってしまう。
5日前くらいから。

モナコ1


モナコ2


モナコ3

これが4日前とかかな。

モナコ4


モナコ5

続く。。

そして無秩序に。
知人1号宅庭の「砂利ビオラ」。その後も驚異の成長中!?との報せがありました。

砂利ビオラ成長中

いやはや。

・・・の数え方 はコメントを受け付けていません。

ミート率が大事・・


先ずは毎度のde-do#2ショットの写真をば。

これでも加減して

このスイング直後にとった写真がこれ。

一つの指標としての

毎度お邪魔する練習場。
何打席かにこの測定器が設置されていてたまたまそこへ立ったのだ。
これがまた面白くて面白くて練習そっちのけ!?って本末転倒だったりして。

それはともかくこの写真の数値はde-do#2のもの。
(Titleist 915D2/TourAD BB5R1/45.25inch)

この写真に次に液晶が切り替わって(写真にはとらなかったけど)
ミート率と初速が表示されるのだがミート率1.51前後で初速は54m/sかそこら。。

ミート率 = ボール初速 ÷ HS
なのでHS36.1m/sでつじつまが合ってます。

ドライバーの飛距離 = HS × ミート率 × 4
なので
219Yd = 36.1 × 1.51 × 4
でこの通り。

何気に1.5とかってすごいじゃないの。ね?いやはや。
今更ながらde-do#2がどうぶっ飛ばしてるのか!?その理由の一端を垣間見た気がします。
(これでも本人的にはかなり楽に振ってるらしいのでHSはやや遅めらしい)

にしてもなるほどね。。。
確かにHSは重要だけどそれに増してミート率自体の精度を上げるってことはもっと大事。
なのだった。やっぱり今更。

ちなみ私が5球平均で・・・
(Fourteen CT-112/RegioFormulaMB55s/46.50inch)
HS42m/sで231Ydかそこらくらい。 ※ミート率1.38/初速58くらい

ってことでミート率のいいde-do#2とは、HSで数m/s違っても
ミート率で劣ってしまうので飛距離ではこれくらいしか差が出ない。
これらは私てきにはかなり頑張ってる値なのだが、実はもっと大事なことは。。
この結果「ボールはどこへ飛んだのか」ってこと。
そこそこ頑張って振ってる私は左へ引っ掛け気味が数球。。
自分なりにいい弾道で、いい方向に飛んだと思える時には実はHSは40msジャストくらい。
(必然ミート率は上がってた?)

ってことからして、プロなヒトたちは高ミート率(とは言え1.56が上限)で
高速のHSでぶっ飛ばしてるわけだからやはり凄いっすね。うひゃ

ちなみにde-do#2に私のCT-112を何球か打たせたら、
長尺化した分だけ分かり易くやっぱりHSは上がってました。。。
が。ミート率も下がって距離はさほどでなかった。
ってことからして、長尺も使うヒトによっては振辛さの原因にしかなりえない。
なんてことも興味深いですね。
いやはや、色々な発見があって面白かった。たまにはこんな測定器つきの打席もいいかもです。
(なんつってこの数字が気になって、やっぱり練習に身が入らなくなる・・・)

[アフラシアバンク・モーリシャスオープン]
祝。川村昌弘が5位Tフィニッシュです!!
やるねー素晴らしい。この人にはもっともっと欧州で頑張ってほしいですわ。
優勝はジョージ・クッツェー。トービヨン・オルセンとのPOを制したみたい。
3位マーダン・ママ(シンガポール?)。4位トーマス・エイケン。

[ワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップ]
やっぱりチョン・インジが優勝。強かったです。
まだ大学生らしいけど、どうか米国ツアーへ真っ直ぐ行っちゃって下さいませ。
ってかこのスケール感からして、あっちでもすぐ勝てそうですよね。
そもそもこの大会出場現時点で世界ランク24位とかだった?から既に十分トップレベルってことよね。
(ジェシカ・コルダとそう何位も変わらない)
いやはや恐れ入りました。
上田は前半落として後半取り返して-8。チョンとは4打差。
更に3位のボミが-4だから、1位と2位と3位とで4打差ずつってのも何だか珍しいスコアかも。
何気に三塚優子が4位Tで喜ばしい。菊地は11位。堀琴音も12位Tでお見事でした。

[ザ・プレーヤーズ選手権]
石川遼がいい感じ。どうぞ最終Rもこのままで!!
ってわけでその最終Rのティーオまではもう数時間。
3日目終わって-7は11位T。首位のクリス・カークとは「実はまだ3打差」だったりするからね。
「第5のメジャーで初勝利!」とかしてはくんねーんでしょうか。。
実はそうとう本気で期待してたりする私。
でへぇ

先日調達してきたのは・・・

スパークラーローズとサフィニア

左が淡い紫のサフィニア。右がスパークラーローズ。

赤いサフィニアは一層真っ赤っか。

赤いサフィニア赤々と

脈絡なく。
いつかの遅い昼食?早い夕食?から。by de-do#2

遅いランチか早い晩飯か

カツオ叩きとトマトには知人1号宅畑で収穫した紫玉ねぎスライスが。
上はトンとろ焼き。右は写真が切れちゃってるけど鮭ほぐし身ときのこ、
そして、やはり知人1号宅畑で収穫したスナップエンドウの和風パスタ。
美味。

ミート率が大事・・ はコメントを受け付けていません。

蓮子さま


葉山蓮子さま。のモデルとなった人についてちょっと紐といたのですが何やら凄かった。
本当に驚きの連続で。という話。

朝の連続テレビ小説の「花子とアン」。
このドラマの主人公であるところの「はなこ」こと村岡花子さん。のことは置いといて。
仲間由紀恵が演じる・・・
やっぱりこの人って熱演すればするほどトリックの山田奈緒子を思い出してしまって。。。
はともかく・・・「蓮子さま」こと柳原白蓮。というか宮崎燁子さんのこと。
この先ドラマで、この人物についてどこまでどう掘り下げられるのかはわかりませんが
とにかく凄い生涯をおくられた方だった。ということをちょっとだけ知りました。

何気に彼女のこと。というか最初は炭鉱王「嘉納伝助」こと、
伊藤伝右衛門の方に興味があって調べ始めたのですが色々見ていく中で
やはり彼女の生涯というのか、その境遇は非常に興味深く
伊藤さんから方向転換せざるを得なかったわけです。

この蓮子さま(というか柳原白蓮)、つまるところが大正天皇の従妹にもあたるという、
後に皇室を除籍され平民(?)となるまでは、それはそれはとっても高貴な身分の方だったりします。
そんな彼女が伊藤さんという(大富豪とは言え)平民と結婚し
(当時の時代背景、身分制度等考えてちょっと有り得ないことですね)、
さらには「宮本龍一」こと、宮崎龍介と出奔してしまうという。。。
なんというか、とにかく時代と身分に翻弄され続けながらもけして信念を曲げないという、
何とも凄い女性(というのは私の勝手な理解ですのであしからず)。

ちなみに宮崎龍介と言う人のお父さんが宮崎滔天だったりしたからまたびっくり。
辛亥革命を支えたりしたあの社会運動家だったりするわけです。
も一つちなむと滔天のお兄さんは宮崎八郎ですが、この人(御兄弟)は熊本は荒尾の出身。
西南戦争で西郷方に合流し戦死するわけですが、そこらへんの詳細は昔読んだ
「翔ぶが如く」(司馬遼太郎)からある程度は知っておりましたが、しかしね。
何の因果か、伯爵のお嬢様と折り紙つきの社会運動家の子供とが一緒になってしまうとは。

さらにちなむと、ちょっと遠い筋の繋がりになりますが、白蓮様の異母兄の奥さん(義姉・柳原花子)
の実姉は、樺山常子さんという方だそうですが、なんとこの方は白洲正子の実母でもあったりします。
白洲正子さんと言えば、数年前になぜだか一気に旦那さん(次郎)がブームになりましたけれど
私てきには、旦那さんのことはともかく、正子さんが樺山資紀と川村純義・・・
どちらも薩摩藩士にして、後の海軍大将であり伯爵・・・の「孫」にあたるという(川村純義は母方の祖父)、
そっちのほうがえらく興味深かったりするわけです。

と話は逸れてしまいましたがとにかく。
もう一度繰り返すと、宮崎龍介と出奔(失踪?)したのは大正時代のことですから
大正ってことはつまり、従兄が今上天皇をなさってるその時代の真っ只中?だったわけで、
やはりその行動や決断の凄さ?というのか何と申しますか。。
まぁつまり。やっぱりいまさら驚いた次第です。

事実は小説より奇なり。ともちょっと違うのかもですが、とにかくどう創作したものでも、
ここまで壮絶な人生を歩むであろう女性を描くことはできないのでは!?
などと思った次第です。

[長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2014]
開催地は千歳のザ・ノースカントリーゴルフクラブ。
初日から平日にもかかわらず4000人を超えるギャラリーが詰めかけたようで大盛況。
今日3日目もずいぶん人が入ってそうです。(観にいけて羨ましい)
場所も「サケのふるさと館」(←ここ、けっこう好きなんですわ)にほど近く利便性もいいですもんね。
ってか、一度ここで回ってみてーです。

石川遼は-6で単独3位。いいねいいね。いいですね。よほどここが合うのでしょうか。
2打差の単独首位には小田孔明、2位には山下和宏。
松山英樹は3日続けてのEパー。室田さん、先だって初優勝した竹谷などと並んでの23位T。

[日医工女子オープン]
第2R。初日-7のロケットスタートを切った横峯さくらが首位と3打差の3位。首位は若林舞衣子。
妹さんの優勝(ステップアップツアー初参戦初優勝!)に発奮したのか堀奈津佳久々の上位で6位T。
久しぶりに彼女のインタビューが見聞きしたい!
あの独特な(ちょっとフランス人発音的な?)、しゃべりが実に魅力的です。
今日-7の斉藤愛璃は19位T。先日日本女子アマを制した蛭田みな美さんは77位Tで予選CUT。
三塚なら見つかる。の三塚さんは初日棄権された模様。残念。

[グリーンブリア・クラシック]
第2R。ビリー・ハーリーⅢが単独首位。
初日首位で昨年覇者のジョナス・ブリクストは25位Tまで下げちゃった。
1打差2位Tにはクリス・ストラウド、ケビン・チャペル。
ババ・ワトソンはビジェガス、リングマース等と並んで8位T。
そしてワトソン先生は見事予選通過で素晴らしい。
先日ちょっと触れたカイル・スタンリー、スコット・スタリングスなども同じ-1の49位T。
ニック・ファルドも出場してましたがこちらは140Tで予選CUTで残念。

☆ビリー・ハーリーⅢ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・TaylorMade JetSpeed 10.5
・TaylorMade SLDR 15
・TaylorMade SLDRレスキュー 18
・Adams IDEA PROa12 22
・BRIDGESTONE J40 #4~#9
・Cleveland 588RTX 48/54/60
・ODYSEY WHITEHOTツアー #5
・BRIDGESTONE TOUR B330
ここまで何度か米PGA選手のセッティングを取り上げてますが、
タイトリスト(たまにダンロップ)以外のボール使ってる人ってかなり少数?です。

[アルストム・オープン・ド・フランス]
おおっと。こっちの方が面白そう!
なぜかケビン・スタドラーが初日から単独首位をキープです。
5打差3位にはマルセル・シーム。4位Tにはスティーブン・ギャラハー、ジェイミー・ドナルドソン、
トンチャイ・ジェイディー、グレアム・マクダウェル等。
そしてそして母国開催となるビクター・デュビッソン2日目伸ばして何度か予選通過の43位T。
よかったよかった。

☆ケビン・スタドラー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・TaylorMade BURNERスーパーファスト2.0TP 9.5
・Callaway SteelHeadⅢ 15
・PING i15 17
・Adams IDEA PROa12 22 ←何という偶然!上記のハーリーと同じ
・Cleveland 588フォージドCB-PF #3~#9
・Cleveland 588RPF-TZG 48
・Cleveland 588RTA-TZG 54/58
・PING スコッツデールTRケアフリーL
・SRIXON Z-STAR XV

夏の福島シリーズが開幕。
【ラジオNIKKEI賞】
◎メドウヒルズ
○ラリングクライ
▲ハドソンヤード
△ウインフェニックス
△ウインマーレライ

【CBC賞】
◎リアルヴィーナス
○ルナフォンターナ
▲マコトナワラタナ
△エピセアローム
△スギノエンデバー

再び蓮子さま。
柳原白蓮さまと申しますか、宮崎燁子さんはとてもお美しい方です。
写真を見てこれにも驚きましたわ。
興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。問答無用の美しさです。

唐突にアガパンサス。先日島忠?かどこかで調達したものです。
de-do#2がずっと探してた花らしいけれど、なかなかかっこいいよね。

アガパンサス①

アガパンサス②

蓮子さま はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ