de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'レビューdeどお' (Page 6)

うにゃモーメント


先だって。
「トコトンやさしい材料力学の本/久保田浪之介」(日刊工業新聞社)
という本をパラパラめくる機会がありまして。
これがまたなかなか面白く、パラパラパラパラ斜め読みいたしました。
何が面白いのか自分でもよくわからんのだがとにかく面白く、
「ほぉ」とか「はっはぁ」とか「ah」だの「oh」だの
とにかくそんな感動詞を50回くらい心で呟いた気が致します。ほぉ

片一方を固定した板があり。固定してない側から板の上に荷重を加えると
「うにゃ」っと曲がりますな。
そうすっとそのしなった部分の上面は「引張」られてる状態になって
一方でその下面では「圧縮」した状態にもなり、とにもかくにもそこはつまり
「曲げ応力」
なんていうようです。
で。
この「うにゃ」ってな部分が重要で、ここを「うにゃモーメント」・・・
なんてわけはなくって「曲げモーメント」などと申します。
詳細は省きますが(ってか私の理解じゃ適切な解説が無理)
つまりは曲げられようとするときに、外から加えられた力を受け
それに対して(例えば板なんかが)「やめろぉ~!」と抵抗してるその様、
やむを得ず、致し方なく、でも曲がってしまえるその能力が「曲げモーメント」。
なんじゃなかろうかと思いますが、まぁ適当なんですんません。

とかいうような件をパラパラしてたら、私には何故だか「心」のあり様!?
が説明されてるように読めて一層興味深かったのです。

外部から加えられた荷重・・例えば誰かが聞かせてくれる面白いこと、
例えば誰かが押しつけてくる鬱陶しいこと、etc・・
に対し心の表層?というか外側での「引張応力」がどう働いてるのかはわりと自覚的な気がするのだが、
一方の「圧縮応力」、つまり心の内側での動きというのか作用みたいなのは、
案外と無自覚的なんじゃなかろうか。と。
通常は(心中の)曲げモーメントみたいなものが受け止めてくれて、何とかできちゃってるんだけど
ある時、その抵抗バランスが変わっちゃったりして、あれれれ。。
なんてことが、私の中ではまま起きてる気が致しますわ。
うひょひょ

ちなみに「慣性モーメント」。
こちらはゴルフクラブのスペック等でよく見かけるものですが、こちらも詳しく知りまへん。
たぶん「回転しにくさ」の指標とか「回転したくないんだぁー」的な抵抗の様なんじゃなかろうか。。
(と想像してみました)

脈絡なく。
ある日の近所の練習場で。。

あらあらブルースクリーン

あららら。ブルースクリーンじゃありませんか。。
「REC CHECK GOLF」という高性能スイングチェックマシンでございます。
私は使ったことないけどde-do#2によればセルフチェックにはうってつけでかなりいいらしいっす。

うにゃモーメント はコメントを受け付けていません。

歴代バーナー


店舗にはただの一度も行ったことがないのですよ。。
ゴルパことゴルフパートナーさん。
けどネット通販ではずいぶんとお世話になっております。
ウェブで気になったクラブを見つけ、でも掲載情報だけではわからない・・
例えばリシャフトものなんかの長さやバランス等。
ウェブから問い合わせると、ほぼ即日中に回答してくれたりしてまこと迅速な対応。
ありがたいです。いやはや。

とそんなゴルパからちょくちょく送られてくるDMですが、滅多には見ません。
ただ最近届いたメールが「テーラーメイドの歴代「バーナー」5モデル」
というタイトルだったりしたから思わず食いついちゃった。
マーク金井などがあるテーマに沿って過去モデルを試打する「月刊辛口番付」。
これ面白いっす。(今回の歴代バーナーは2011年に掲載された辛口番付の第一回)。

そんな気になる番付対象は。。

・バーナー(2007)
・ツアーバーナー(2008)
・バーナー(2009)
・バーナースーパーファストTP(2010)
・バーナースーパーファスト2.0Jレッド(2011)

の5モデル。
おお、いいね・・・。あるね。もってる(た)ね。
なんせ大の[ツアーバーナー]好きだったりする私です。
ツアーバーナー(ノーマルシャフト)を1本に、
ツアーバーナーTP(ATTASとKUROKAGEにリシャフト)を2本。の計3本の所有。。
うへへへ。大バカものだね。
でもいいの。そんだけ好きだしホントに自分にとっては打ち易いモデルです。
(ちなみにスーパーファストTPも一時所有してましたがこちらは手放しました)

ってな与太はともかく、気になるその番付。
1位はツアーバーナーで素直に喜んだ次第。
このクラブはDRを打つことの爽快感!?を自分に教えてくれた・・
そして今現在も最も安定して打ててたりするまことにありがたき愛着ある名器なのでございます。
とりゃ!

先週は。。

[アルフレッドダンヒル選手権]
チャール・シュワーツェルが優勝。この大会4度目の制覇。すげ・・・
よほど相性がいいのでしょうね。何でも欧州同一大会3勝以上の南ア選手は
エルスとグーセンに続いての3人目だそうでお見事。
そんなシュワーツェルも2011年のマスターズ以来、他の大会では勝てておらず。。
なかなか難しいもんだすな。ゴルフって。
2位からは仏人選手のグレゴリー・ブルディ、3位エベール、4位グロスと続いて、5位にルイテンなど。
8位Tには自国のグレイス、ジャコ・バン-ジールなど。

んで今週。12月になっても欧州は面白そう。

[オーストラリアPGA選手権]
豪州だけど欧州ツアーっす。
当然ながら出場選手は圧倒的に豪州(orお隣ニュージーランド)の選手ばかり。
ってそりゃそうでしょ。
なのに2日目。首位にはデビッド・リングマースでおよよよ。
先週のカシオで久々に上位争いをしたブレンダン・ジョーンズだったけど
+7の72位Tは予選CUT。スコット・ストレンジ(今年のミズノOPで2位など)も+9、
エドアルド・モリナリ+10、ブラント・スネデカーはあららっと+14の135位で予選CUT。

[ネッドバンクゴルフチャレンジ]
昨年はダニー・ウィレットがここを制して一気にブレイクしたのでした。。
と、そして今年ブレイクを予感させる・・・(って私が勝手にそう思ってる)
ジャコ・バン-ジールが初日首位発進でよろしいね。
もしここを勝てたら今シーズンは2つ3つ勝っても不思議じゃない。
同じく首位Tにはヘンリック・ステンソン。1打差3位にはその昨年覇者のウィレット。
4位TにはM・リーシュマンとB・グレイス。6位Tにはここ数週で一気にブレイクしたR・ノックス。
R・ストレブ、R・フィッシャー、M・フィッツパトリックも。
10位TにはT・ジェイディー、B・ウィスバーガー、K・アフィバーンラト、C・ウッド、L・ウーストハイゼン。
そしてそして我等がミゲル・アンヘル・ヒメネス翁で今シーズンも全然レギュラーツアーでOK。
って感じで豪華な顔ぶれです。

[ヒーローワールドチャレンジ]
主催者のウッズが欠場・・・は残念。
ちなみにウッズはリハビリの再開目処すら立たないようでかなり厳しい状況みたい。
ご自愛下さい・・・
で初日。首位にはジミー・ウォーカー。
このヒト、何気に!?先だってのダンロップフェニックスに出てたんじゃなかろうかと思うけど
予選カットしたこともあってほとんど注目されてなかったよね。
そんなジミーも自国ならちゃいますな。。と思うに付けこのヒトは冬の頃しか活躍してない!?
なんて印象があったりして。
他、ザックなジョンソン様、ポールなケイシー様が並び、1打差4位Tにはスピース、スコット等など。
松山英樹は3オーバーで最下位スタート。
何でもティーショットを2度池に入れた!?らしく「8」を叩いたそうだからいやはや。
自分だと1ラウンドに2回くらい普通に記入しそうなスコアなんだけど、このクラスのヒトでもあるんすね。

[ゴルフ日本シリーズJTカップ]
国内男子もいよいよ最終戦。
男子ツアーの人気は今年も(?)今ひとつだったようだけど。
テレビ視聴率的にも石川遼が勝ったANAオープンが最高だったそうだからなかなか切ないっす。
(けっこう面白い試合もあったんだけど。。)
そんなわけで2日日。きたきた!我等が石川遼。小田孔明、ハン・ジュンゴンと並んで首位Tに。
まるで先週のカシオの再現!?
であるならば今週は石川遼に絶対に勝っていただきたい。頑張って。
上位常連の藤本、そして池田が1打差4位T。
好調キープの片山晋呉は6位。(ノーコックスイングのヒントをありがとう!)

たまには土曜のレースも。
【ステーヤーズS】
◎ スズカデヴィアス
○ トゥインクル
▲ プランスペスカ
△ カムフィー
△ ファアモルガーナ
△ トルークマクト

【金鯱賞】
◎ マジェスティハーツ
○ ディサイファ
▲ オーシャンブルー
△ パッションダンス
△ クラレント

そして明後日はまだ慣れないこのレース名の。。
【チャンピオンズカップ】
◎ ナムラビクター
○ ガンピット
▲ グレープブランデー
△ サウンドトゥルー
△ コパノリッキー
△ ホッコータルマエ

よく立ち寄るセブンのお菓子コーナーで不意に買ってしまった
「濃厚クリームのレーズンサンド」

濃厚バターサンド

なかなか美味い。マルセイに比してややバター感は薄め?かな。

歴代バーナー はコメントを受け付けていません。

Today, 「G」, day..


久々に練習場へ。。そうしたら[UST mamiya](シャフトラボ)さんが
[ATTAS G7]
の試打会をやってたので、そりゃもっちろん試打させてもらったのさ!

USTmamiya

なんつって、帰りに頂いたパンフとクリアファイルですんません。

にしても、こんな豊満な胸に抱かれたいわ・・・。
と思ったかどうかはわからんけど私にはいい感じで嵌るシャフトでした。
ダブルキックっぽくて、4Uをもう少しまろやかに!?した感じ。
試打ヘッドがRMXだったので、そこそこ捕まりいいのはそのせいだったかも知れませんが
にしても、いいタイミングで打てました。
5Sはゆったりと慌てず急がず。他人様から大切な「軽い」クラブを借りたつもりで
ゆっくりと、そろりと。でもインパクト前ではちょっとだけ「ビシ!」といってドンピシャです。
曲がりも少なくて私なりにナイスショット。
スクエア。やや極端目にドロー。フェードと試してみたけれどとにかく楽に振り抜けて
コントロールもそこそこに効きました。
(ヘッドが少し被ってた?ような気もしてさすがにフェードは打ち辛かったかも)
6SRはもちょっとだけ頑張って打てます。重量感は当然あるんだけど(トルクは5Sで4.7で6SRは3.8)
何となく重たくシャフトを感じられる分だけ気持ちやや柔らかめ!?(錯覚でしょうけど)
切り返しからは5Sよか少し早めに力を入れていいぞ。って感じでこれまたいい感じ。
6Sも打たせてもらったけれど、気持ち硬さを意識させられた。。くらいでぼちぼでしょうか。
H/Sが41そこそこの私のことなので、飛距離はもちろん大事なんだけど、
ミート率に寄与してくれそうな感じもして好感触でございました。
4Uが一か八か!?的な感じだとすると、こっちは「かなりの高確率で」飛ばせる気がしました。
大きなタメも作れない、ゆったりと1.2..3!!と打つボディターンな私には◎。
カラーリングも綺麗で上品目なパープル。真面目に欲しくなっちゃった。。
欲しいっすわ、これ。

などとややG7に興奮気味なのだが、とりあえずGalboでもどーぞ。

ガルボほろにがブラック

ほろにがブラックです。写真ぶれぶれでゴメン。
けど味はきちんとガルボ。ってかシブくて美味いんだ、これが。

で。
そんな久々の練習(とG7の試打)で汗をかいたから、そりゃ生ビールだいね。
ってわけで近所の土風炉へ。
ここは休日の微妙な時間帯にも開けててくれるからとても助かるのです。
勇気を振り絞って(?)初めて注文した[黒焼きそば]。

土風炉の黒焼きそば

真っ黒。けど味は至極普通。と言うかむしろさっぱり?とした味で食べやすかった。
なかなか美味しかったです。

[日本オープン]
小平智が首位キープ。2位池田とは2打差。
金谷拓実アマは5位T。まだまだ狙えるもんね。最終日も頑張って。

[フライズ・ドットコムOP]
さすがは我らの石川遼。新シーズン初戦はどっかーん!と135位Tで予選CUT。
OK。OK。OKっす。
岩田寛も121位TでCUT。もちろんOK。
そしてそして松山英樹ってば29位TでこれはこれでOK。優勝狙えるからね。
首位にはブレンダン・スティール。2打差2位Tにジョナサン・ベガス、ウィル・ウィルコックス、
グラハム・デラエ(久々やね)、何とかバーナーⅢ?などが並んでます。
個人的には6位Tにひっそり潜伏(?)してるラッセル・ヘンリーが楽しみ。

そう。「G」と言えばG1だったりもするわけで。。
【秋華賞】
◎ トーセンビクトリー
○ アンドリエッテ
▲ アースライズ
△ ココロノアイ
△ レッツゴードンキ
△ タッチングスピーチ
△ ミッキークイーン

好調。武豊のトゥザヴィクトリー・・でなくって息子のビクトリーに期待。

[富士通レディース]
2日目。首位には引き続きテレサ・ルー。
2位にも引き続きの渡邊彩香で4打差。さらに4打差3位には、あららら。っとイ・ボミっす。
種子田香夏(たねだかな)は25位T。堀琴音34位T。

[LPGA KEB ハナバンク選手権]
首位。こちらもやっぱり!?なコ。とパク・スンヒュン!?
1打差3位Tには、A・トンプソンとミリム・リー。スーザン・ペターセンが8位T。

[ポルトガルマスターズ]
3日目。こちらも首位には引き続いてのアンディ・サリバンでOK。
2位には何とかリバというスペイン選手。サリバンとは5打差。
3位にもスペインのホルへ・カンピーヨ。も一人3位Tにはクリス・ウッド。

んで。
Gな日には更に「G」なことがありまして。。
その後はなかなか歌いにも行けなかった昨今だったけど、
うりゃっと久々にカラオケに行ったりしてみたら、
そしたら精密採点DXは精密採点DX「G」ってなことになっておりまして、
何だか分んらんけど、どりゃっと歌ってみたらやっぱり毎度の94点台ばっかでトホホ。。
あーあ。ゴルフのスコアと一緒でいつまでも伸びませんわ。

[ヒバリのこころ/スピッツ]

ヒバリのこころ

この曲、かっこいいのよね。

[ペガサスの朝/五十嵐浩晃]

ペガサスの朝

これ何年前!?
・・かれこれ35年前の曲だっけ。

[B・BLUE/BOOWY]

B・BLUE

リリース当時のビデオクリップが流れ、その氷室のかっこよさと言ったら・・
そりゃもうたまらんわけです。

[「いちご白書」をもう一度/バンバン]

「いちご白書」をもう一度

もうね。。そりゃ誰が何て言おうがとにかくバンバンなわけです。
ビブラートボーナスも加点してもらっちゃって。うひょ
ばんばんばん。ババンババンバンバン♪もありなんだけどね。
でへへへ

そんな「G」な日だったのだ。

Today, 「G」, day.. はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ