de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'レビューdeどお' (Page 7)

nablaですわ


練習場に行ったけど身体がどうにもだるくてダメ。。
風邪のせいか、飲み疲れか。。。特に足が猛烈にだるくて全然踏ん張れませんわ。
身体のパーツがばらばらでアイアンもダメならウッドもダメ。どれもさっぱり。
なんかあるんすよね。たまにこんな日が。
なんで早々切り上げました。

この日はPRGRが試打会をやっていて、de-do#2がちょっと打ってました。
(de-do#2もChar好きだったりするし・・・って関係ない?)
んな次第で私はまるで試打する気になれず・・・後ろから眺めてた。
iD nabla RS01ドライバー、
iD nablaフォージドアイアン、
iD nablaツアーアイアン
と次々打ってたようだけどドライバー(シャフトはM-40とM-43)はあんまし!?
合ってなさそう。たぶんシャフトのキックポイントとバランスが合わないのかな?
アイアンはスペックスチール(N.S.PRO?)M-43で気持ちよさそうに打ってました。
私も体調が良ければツアーアイアンだけでも打ってみたかったかも。
少なくとも見た目(バックフェース)の雰囲気はカッコ良かったです。

[サントリーレディス]
3日目。成田美寿々が首位を快走。-14。
昨日は足踏みで藤田光里に並ばれたけど今日は4つ伸ばして2位とは4打差。
そんな2位には笠りつ子とイ・ボミ。
4位ナ・ダエと新垣比菜アマ。この子は上手いっすね。
そしてそして堀琴音が-8で6位。最終日も頑張って一つでも上げてほしいっす。
関係ないけど足が長いよね。堀琴音は。

[タイランドOP]
3日目。ジョシュ・ヤンガーってヒトで豪人。
2位にはキム・キョンテで-14は首位と1打差。久々に勝てるでしょうか。
-12の5位Tに宮本勝昌。宮里優作-9は10位T。
高山、塚田好、平本、岩田等が-8の20位Tくらい。

[フェデックス・セントジュード・クラシック]
第3Rがスタートしたけど2日目で。
初日に引き続き首位にはブルックス・ケプカ。
相変わらずぶっ飛ばしてんでしょうか。。
1打差-8の2位にはオースティン・クック。ミケルソンは22位T。

[KPMG女子PGA選手権]
メジャー。こちらも第3Rがスタートしたけど2日目で。
首位はキム・セイヨンで-8。2位Tにはウェブ、パークで1打差。
4位Tには最強アマチュアのブルック・ヘンダーソン(カナダ)と、
スーザン・ペターセン。こちらは2日目-7の大爆発で一気に浮上。
6位Tにルイス、8位Tにはカー、レキシー・トンプソン。
宮里美香、横峯さくら32位T。ミナ・ハリガエ(張替美那)と野村が47位T。
上原彩子は予選CUT。

[ライオネスOP]
こちら第3R途中。暫定首位にはグレゴリー・ブルディで-14。
2打差の2位にはR・カブレラ-ベロ。3位クリス・ウッド。4位カルロス・ピゲム?
5位TにはS・ジェイミソンとM・フィッツパトリック。そしてガリー・スタール。

[スターツシニアゴルフトーナメント]
2日目。室田さんが首位で-15。4打差に田村尚之さんと久保勝美。
尾崎直道が5位。牧野さん、湯原、倉本会長などが16位T。
なんだか楽しそう。

【マーメイドS】
◎ アースライズ
○ マリアライト
▲ ウインプリメーラ
△ レッドセシリア

とっくに散ったバラですが・・・(プリンセス・ドゥ・モナコ)

モナコその後

nablaですわ はコメントを受け付けていません。

心配性


唐突ですが「さまぁ~ず」が大好き。
昔はライブのビデオやDVDを借りてはよく爆笑しておりました。
特に大竹がボーカルをつとめる「マイナスターズ」なるバンドコントが面白くそして名曲も多数。
「心配性」はイントロがどことなく福山の「HELLO」っぽいんだけど歌(歌詞)が素敵。
他にも「ジラフ」や「お前じゃないさ」、「自由」「ひつじ」等など。
中でもお気に入りは「デジタル時代」で画素数のことが切々と歌われていてかっこいいっす。

脈絡なく続き@先だっての室蘭行脚。
第2ラウンド後は常宿(ルートイン東室蘭)へ帰ってお楽しみのひとっ風呂。
入浴は15時からなのでそれを待って入ったら、もう先客がおられました。
天気のおかげで陽射し(西日?)が浴場へ差し込んで湯船に反射、ピッカピカと眩しい。
けど何だかそれがまた美しい。
熱めのお湯につかっては「うぉ・・・・」などと呻きつつ、
夕方からの次の仕事(打ち合わせ)へ思いを馳せ。。
なんてことはまったくなく、「いやー、今日の腹痛ラウンドには参った」と一人ごちたのです。
とにかく気持ちいい風呂。

翌日も午後までは時間があったので手動実家へ。
手動婆を連れ立ってちょっとドライブ。まずは
・地球岬。

地球岬

この坂を見下ろすアングルがけっこう好きだったりします。

岬から坂道

なぜか観光地図。

観光マップ

その後はむろさんもお気に入りの「みたら室蘭」へ。
・・・と思った絵鞆のとある交差点。
手動婆が突然「ここ、ここ」と口走ったので何のこっちゃ!?と思ったら
そこは大昔に住んでいた旧実家跡らしい。
曲がる予定を急遽直進しそこまで車を進めてみたら
「あー。立派な家さなったねー。」としみじみ。
当然ながらその後の所有者さんが新しく建て替えたのでしょう。
ってそもそも何十年前の話なのか私にはさっぱり見当もつかず・・・
あんましよくわかってないんすよね。親の生い立ちとかって。
・・・ふーん。そうなの。と自分は自分でえもいえぬ感慨にふけってみたり。
(続く)

脈絡なく。
[サントリーレディス]
4日間競技の初日。成田美寿々が-9でぶっちぎりのロケットスタート。
それもいいけど堀琴音が-4で5位Tだったりするからそっちの方が嬉しいわ。
明日も頑張って。
20代最後のラウンドになるのは宮里藍。昔からのサントリー娘。
今週は米メジャーへの出場をけって久々の参戦。
でもう一人のサントリー娘が森田理香子。初日はともに-1で26位T。
と森田と言えば、前日プロアマ戦で生涯初のエースを達成したんだそうで素晴らしい。
ってか、こういうヒトをもってしても(プライベートも含めて)初めてってんだから
何だかこっちも感慨深かったりして。
私のような下手糞にでもいつかそんな奇跡は起こるのでしょうか。。。

[タイランドOP]
ワンアジアとの共催。昨年は情勢不安から中止になったのでした。
初日。首位には-7のキム・ヒョンソン。
日本勢では-3の塚田好宣と星野英正が9位T。
で星野と言えば。先日のツアー選手権ではエースを達成してましたっけ。
数年前もに同じホール、同じ同伴者(片山晋呉)で、なんとも奇遇なエースです。
アフィバーンラトもここ。アフィバーンラトと同じくらいデカイ?ミーサワットもここ。

再び脈絡なく。「悲しい気持ち」が大好き。
桑田佳祐のソロデビュー曲にして名曲中の名曲。
Just a man in love.っすね。
たぶん大学生の頃の曲だったような。。
なんて話はどうでもよくってとにかく悲しい気持ちになってしまう出来事のこと。

普段利用する駅前の広場の奥隅に喫煙コーナーが設けられていて、このご時勢にありがたい。
たまに利用させてもらうけど、そこでちょっと不快なことが。。
まれに見かけるんだけど、火種も消さず吸殻を灰皿に落とすバ*。戯*。腹立つわーあれ。
案の定溜まってる吸殻に引火してもーもー煙が立ち込めて。
捨てた人間はそこを立ち去るだけでもう知ったこっちゃない?
冗談じゃないよって。どっかで水汲んで消せよって。
今朝もそう。もーもーと煙は立ち上がり周囲の喫煙者はもちろん、
周囲を歩く吸わないヒトだって大迷惑だよ。
あまりに悲しくなって(無性に切なくなって)見るに見かねて持ってた缶コーヒーひっかけて消した。
ただでさえ肩身の狭い御時世に、こんな一部のバ*のせいで・・・
そのスペース自体が廃止でもされたらたまらんわけだ。
ほんとダメだよ、あれは。
吸わないヒトは当然に「だから喫煙者は・・・」だろうし、
何より吸ってるこっちが「だから、『だから喫煙者は・・・』って見られんだべ」ともなるよ。
あー悲しい気持ち。

全然関係ないけれど。
そのちょっと前にやってたKUWATABANDの「BAN BAN BAN」もよかったですね。
今もカラオケで歌っちゃいますよ。(サビをハモるのがこれまた楽しい)
あと、[ONE DAY]もよかったですわ。
なんて書いてたら『NIPPON NO ROCK BAND』(アルバム)が聞きたくなりました。。。

更に更に脈絡なく。今回の室蘭行脚のお供です。

(155) VOCALIST 6 / 徳永英明
いやー。最高。素んんん晴らしいの。
このシリーズは数枚持ってるけれど、最新にして最終(一段落?)がこれ。
オープニングの「さよならの向う側」からいきなり泣けます。。。百恵ちゃーん!
他にも「風立ちぬ」(松田聖子)、「やさしい悪魔」(キャンディーズ)、
今でもカラオケの十八番に歌ってる「かもめが翔飛んだ日」(渡辺真知子)なんかまで
カバーしてくれちゃって嬉しいったらないです。
あと今回聴いていて「あ。これ誰だっけ・・・絶対知ってるって」と思いつつしばし煩悶したのは
「想い出のスクリーン」で八神純子。このヒトは何気に名曲多数なのです。
ポプコンからでてきたヒトは一発に終わるヒトも多かったけど
このヒトや中島みゆき、ツイスト(デビュー時は世良公則&ツイスト)、円広志にチャゲあす、
クリスタルキング、古くは小坂明子など等。
ん?サザンは違うか。(ヤマハはヤマハでも関東のEastWestですね)
と話は逸れまくりましたがとにかく八神純子は素晴らしいメロディメーカーです。
ほか「サンキュ. 」は意外にも(?)原曲にはまったく興味がないけれど、このカバーでは秀逸。
めちゃくちゃ好きになったりして。
同じく「寒い夜だから・・・」(TRF?)もそう。まるで素敵な曲と歌で聴き入ってしまった。
やっぱり徳永英明は素晴らしい。ほんとに凄いのだ。
(あんな声をもって、あの歌唱力にしてあのルックスって・・・ちょっと反則?)

(続き)
・みたら室蘭

ボルタは背中で語る

ボルタくんの後ろ姿。哀愁漂ってるわー。

手動婆はここが初めてだったらしく、ほぇーこんなのできたの?なんて感心しきり。
そうそう。この写真。

みたらでウェディング

小さくて何だかわからんだろうけど、実はタキシード?とウェディングドレスを着た男女。
数名の人たち(撮影スタッフ!?)に囲まれて写真をとってたのです。
二人のそばにはバイクが2台。つまりそれはツーリング途中の挙式だったのか。
はたまた何かの企画?での写真撮影だったのか、詳細はわからんけどね。
寒そうだったけどいい風景でした。

その後は、白鳥台のちょっとだけ所縁のあるエリアを徘徊。
腹減った。。となって「竹よし」さんでラーメン。

竹よし

この時向かいの室蘭工業高校グランドではサッカーか何かの試合が行われてましたわ。
頼んだのは特製味噌。とギョーザ、ご飯のセット。

竹よしの特製味噌ラーメン

叉焼。こんなに多かったか?と思ったらうちの婆が勝手に自分の叉焼を置いていた。
ちなみに婆のは醤油だから微妙に味が混じっちゃって。。。
とか何とか、とにかくがっつり食って大満足。ご馳走様でした。

心配性 はコメントを受け付けていません。

UTチップとネコ歩き


初優勝はColonialで・・・はお預け。

[クラウンプラザ・インビテーショナル]
優勝は「およよ」って感じでクリス・カーク。
何気に強いのだこのヒトは。(あんまし目立たないけど)
2位Tにはやっぱり「およよ」っとブラント・スネデカー。
最終日怒涛の追い上げを見せたジェイソン・ボーン。
そしてやっぱりジョーダン・スピース。お見事。
石川遼は43位T。最終日は5バーディとるけれどボギーがそれを上回り・・・。
でもまた頑張って。

[全米シニアプロ選手権]
優勝はコリン・モンゴメリーが逃げ切りで見事連覇達成。いやはや。
2位にはエステバン・トレドでこちらメキシコの選手。
日本勢は室田さんが22位Tで最上位。倉本会長は決勝2日で崩れて34位T。
羽川豊は71位Tフィニッシュ。お疲れっした。

[BMW PGA選手権]
優勝はアン・ビョンフン(つまりビョン-フン・アンってヒトなのだね)。
2位にはヒメネス翁。エースも決めたようでかっこいいったらないね。
前週スペインOPに続いての連続2位フィニッシュ。凄すぎ。。52歳。
同じく2位TにT・ジェイディーも。こちらは45歳です。
4位クリス・ウッド。5位F・モリナリ。6位TにはT・フリートウッドとシェーン・ロウリー。

さて。
先月のKKT杯バンテリンで待望のツアー初優勝を飾った菊地絵理香。
このヒトは女子では数少ないタイトリストなヒトですが、そのセッティングが大変参考になります。
(ってか女子全般どれも大いに参考になりますが)

☆菊地絵理香☆のクラブセッティング。
※Team Titleist(ウェブサイト)を参照
・Titleist VG3 9.5 ←Motore Speeder569S
・Titleist 913F 15/19 ←Motore Speeder VC5.2S
・Titleist VG3(UT) 22 ←Motore Speeder VC5.2R
・Titleist VG3 #5~PW ←NS PRO ZELOS7S
・VokeySM5 48/52/58 ←NS PRO ZELOS8S
 ※52は51に?58は57に?更にSWはTVD?またはプロトタイプだったのでは?
・ScottyCameron Select NewPort2
・ProV1x(2015)

って感じで、腕力に頼らずともこれで勝てる!の好例でしょうか。
関係ないけど最近はde-do#2にもVG3アイアン(850で)をすすめてる次第。

で、個人的にちょっと興味が向いたのがVG3ユーティリティのシャフト。
これもウッドの流れそのままにMotore Speeder VCが。
UTをFWの流れで挟むのかアイアンの流れで挟むのかは人それぞれだけど
このヒトはFW系なのでしょう。
このUT自体(普通に950FWもラインナップされてるくらいだから)
Tip径(シャフト先端径)は恐らく.335inch?(1inch=25.4mm)
と思われるからウッドのシャフトも普通に挿せるわけね。
対してアイアン系のそれでは.355や.370のように太目のTipになるので、
必然先が硬めになって、がっつり(アイアンテーストで)打ちたいヒトにはいいのだが、
恐らくこのヒトはFWのように先が動いて球を楽に上げてくれるほうを選んでるわけだ。(たぶん)
そもそも、アイアンテーストならTitleistには91*Hシリーズという名器があるわけだからして、
わざわざVG3UTは選ばんでしょうからね。
91*Hも標準のカーボン以外にやはり950UTILITYがラインナップされてるわけで
そっちのTip径が.370inch(9.4mm)。

話は逸れてくだらん薀蓄。
ワタシはこういいったFW系のUTって持ってないのでアレですが(アレってなんだ)、
自前のものでごく感覚だけを言うと・・・

・ATTAS HY
75Sと85Rを持っていて、85Rは初めてUTリシャフト専用に挿したシャフト。
(これ以前にBASSARAアイアンというカーボンを挿したけどあくまでアイアン用)
Tipは.350です。カタログ通りに先中調子でよく捕まるしよく上がります。
現在はBurnerRescue(2008)の17度と19度におさまってます。

・N.S.PRO 950GH UTILITY
Tipは.370inch。骨董品のVictoryRedUTの#3と#4に挿しました。
(その後紆余曲折あって#3からは抜かれ、やはりBurnerRescue(2008)の25度へ転用)
スチールで且つTip径の太さが相まって(フレックスはRだけど)ワタシには少々先がカタッ。。です。
この手の先硬シャフトではワタシのようなヘボが使うと、
ヘッドが思ったところに落ちてくれずにややトップ目がでてしまいます。
単純に重量的に重いのがいいとかどうとか、ちょっとそういうこととも違うんだすな(って何弁?)。
うぎゃ

・KUROKAGE Black HY
洋もの80gのRを、やはり骨董品のVictoryRedUT#2と#3に挿してます。
こちらもTipは.370inch。上手く表現できませんが性格は温厚?ほんわか?(??)
なんていうの。たたきに行けばちょっとだけ反応するけど基本はボワーンとして!?
まぁそんな感じ。(ってまるで解説になってないね)
如何にも米ものクラブに純正で挿ってそうなテーストのカーボン?
これ。悪く言ってるんじゃなくて自分はこういうのが好きだから高評価って意味ね。
ちなみにこれは先代のCovertUT(USもの)に標準で挿ってたのと基本同等なんだと思うけど、
他人様のを一度打たせてもらっただけなのでよく覚えてないっす。

・Aldlla TOUR RED 75HY
最近何本かに挿したのがこれ。洋もの75gのR。Tipはやはり.370inch。
X2hotやらVictoryRedUT#1やらと、USものばかりに挿してみたりして。
洋ものとは言えこっちのが少しシャープな感じ?まぁ軽いのでストレスがないってのもあるけど。
元々はやはりUSもののAdamsPROHYにこれが挿ってて、それで気に入って単品調達に踏み切ったわけだけど・・・
基本UTとかFWとかの専用(アフターマーケット用)は、普通には試打する機会もないわけで、
そういう意味では買ってみるしかないのだが。
その点洋ものはとりあえず安いからハードルもやや低め。。

・N.S.PRO 850GH FW
番外編。こちらは.335inchのFW版スチール。
もともとはRBZ(FW)の21度に挿したんだけど、思いつきでこれまたBurnerRescue(2008)の22度へ。
ってホーゼル径が余るだろ!って話だけど、まぁ細い分には何とかなるもんで強度も問題なし。
で同じNSながら上述UTとは当然に大違い・・・
ってか、そもそもが850と950とでは、その重量差以上にテースト自体がかなり異なるわけで。
・・なんだけど、やっぱりFW用の細いTipでは優しく撓ってよく上がってくれます。

で何だっけ?
そう。それでVG3ユーティリティじゃないけれどワタシもウッドシャフトをUTに挿してみたいなー。。
ってなお話でした。
使ってないVC7.1でも使って。。。
などと、毎度のしょーもない妄想をしてみたよ。うりゃ!

仕事の移動の合間。de-do#2が三越で開催されてる
[岩合光昭の世界ネコ歩き写真展]
ってのに立ち寄ってきたそうですわ。ほほぉ

ネコ歩き

ワタシもたまにテレビで見かけては-にやにや-としております。
ネコって可愛いもんね。手動は犬(特に大型ね)もネコも大好き。
de-do#2もネコ大好き。
「なんでお前は一々そう威張ってんだよ!」と突っ込んでみたところで、
彼らは(ホントのところは知らないけど)そういう風にできている。としか言えんのよね。
何食わぬ顔でちらっと一瞥をくれるだけ。。。でもその仕草がまたたまらんのだ。
でへへ
ちなみにワタシが最も好きなネコの構図は(YKKか何かのCMにもあったかもだけど)、
窓から遠くを見てる図。遠い目をして一体何を見てるんだか。
そんな彼らの後姿がたまらなく愛らしいです。
我思う、故に我あり。ってなところでしょうか。

UTチップとネコ歩き はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ