de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '最近のできごと' (Page 3)

不思議な・・


・・コマーシャルのこと。
明日海りお(宝塚の女優さん)が出てるCMなのだが。
歌も踊りもかっこいいのだが、だからと言ってそれは何についてのCMなのかがさっぱりわからず
見るたびに「うーむ。。不思議・・」と思っちゃう。
そんなCMだけど私が見るのは「三井住友VISA太平洋マスターズ」の中継だけでのことで、
何やら年に一度の風物詩!?と化しつつありますわ。

で。
先日室蘭に行ってきました。の続き。

登別はクマ牧場(クマ山)を訪れた際の写真から
くったらこ(倶多楽湖)

あいにくの曇り空。その美しさはややわかり辛いのだが。
白老にあるこのカルデラ湖である湖は、摩周湖に次ぐ透明度の高さで有名(なのかな)。
ちなみに摩周湖の透明度は、世界でもバイカル湖に次ぐもので世界2位なんだそうな。
と、そんな倶多楽湖。栄養に乏しい湖でほとんど生物は生息してなかったそうだけど
支笏湖などからヒメマスが移植され以降も養殖されてるそうです。
ほほぉ

クマ山からの下山途中。
ロープウェーから、行きかう(上ってくる)ロープウェーを。。

この時の登別温泉周辺は、紅葉がまことに美しく絶景の連続でございました。

唐突ですが。これ何でしょうか。

上から見ると・・

水どりでした(種類は知らん)。
こちらは、サケのふるさと千歳水族館からの写真でした。

と。そんなしばしの北海道滞在の翌週は九州。
やっぱり唐突だけど、その後の福岡現地セットです。

バッグの中は。。
DR TourBURNER TP with ATTAS4U(6S) 9.5度
#3w BURNER 2008 Fw(ツアーロフト) with ATTAS4U(6S) 13.5度
#3w BURNER 2008 Fw(ノーマルロフト) with 純正RE*AX SUPERFAST(SR) 15度
#2UT BURNER 2008Rescue with Aldila TOURRED75HY(R) 17度
#5 Callaway Xhot with XP95(S200)
#5~PW TaylorMade 200steel with GS95(S200)
GW Callaway Callaway MACKDADDY2 with NS-WV105 47度
AW Callaway Callaway MACKDADDY2 with NS-WV115 52度
LW Callaway Callaway MACKDADDY2 with NS-WV115 60度

大した代り映えもあるわけもなく。。
FWはどっちを使おうかと比較の意味もあって練習場へ2本持参。
(結局ツアーロフトの方を選んだのですが)
あと、ウェッジは以前から現地セットに置いていたVokeyだったけど、
今回それらに変わってマックダディ2.
キャロウェイも一度使ってみたいなーというちょっとした願望もありまして。
シャフトは以前そのVokeyに挿してた日本シャフトのWV105/115を
そっくりそのままMD2たちに挿しかえてみた次第。
フィーリングは・・まぁまぁでしょうか。
まぁ慣れってものもありますからね。

ちなみにこの翌日はちょっとしたコンペがありまして(台風がかすめた直後)実戦初投入。
場所は毎度の司菊水GCさん。今年はもう2度目。
そんなマックダディの活躍を期待しつつ、ではあったけどそうそう上手くいくわけもなく。
アプローチがまるでダメ。さっぱりダメ。
それより何よりアイアンはもっとダメでいやはやまいった。
100を切るのがやっとの大苦戦。あー下手糞!

にしてもアイアンはかなりショックでした。
「え!?軽い・・」。
調子こそ、NS950に比べればよほど振り易いのだが何だか軽く感じちゃって。
少なくともこっちのGS95は、これまでも年に何度か使っていて、とってもいい感じで打ててたから。
今年の室蘭での現地セット(NS950のコバートフォージド)がまるで打てなかった問題と相まって
なかなかのショックでありました。

いやはや、ゴルフ(道具)って難しい。。

不思議な・・ はコメントを受け付けていません。

台風ばっかし・・


先日室蘭に行ってきましたよ。野暮用と少々の仕事をかねて。
この週は大きな台風が日本を駆け巡っており、いい感じで北海道へ避難できた!?と思ったら
強風、そして一部は雪やみぞれまでついて来ちゃったもんだから、いやはやでした。
(その翌週は九州にいたのだが、やっぱり台風がかすめてくれちゃってうんざり・・)

幸い室蘭は雨も風もそうでもなかったけれど、でもホントは千歳方面でゴルフ。
そして北広島あたりでのんびり観光・・てな予定だったのだが全部おじゃん。ぱー。

けれど室蘭ではどうにか回れました。毎度お世話になってる室蘭ゴルフ倶楽部は白鳥コース。
de-do#2の室蘭デビュー

以前「歩きオンリー」だった頃はde-do#2を連れてくるのはちと厳しかったのだが、
いまは午後からだとカート乗り入れもできちゃうプランがあったりしてありがたい限り。

ラウンド前にクラブハウスのレストランで食べたカレーラーメン。

美味しかったです。でもこれ・・むろさんが食べた頃のと少し変わったんだろうか。。
(ゴルフ場の運営会社も変わってるしね)

ラウンド後に楓(たぶんかえで?)の写真を一枚。de-do#2撮影中で後頭部も・・

翌日は台風の予報。コースの担当の方いわく「明日には(この綺麗に高揚した楓も)散っちゃいますねー」。
なるほど、そりゃそうだ。「明日はクローズです。練習場のネットも降ろしちゃいます」とのこと。
いやはや迷惑な台風ですわ。
そんなこんなでde-do#2も満喫してくれた室蘭GC。今回もお世話になりましたー。
また来年お邪魔いたします。
と。。そう言えばスコア。またしても100切れずでがっくし。あーこりゃこりゃ

さて唐突に。さいきんリシャフトしたんだよ、という話。
と言っても自分のじゃなくde-do#2のなんだけど。

Z545の#5~PWにトゥルーテンパーのGS95のR300。
VokeySM4の48度、52度、58度には同じくGS95のS200。
いずれもシャフトにシールは貼ってないです。
Z545は#5~#9までが0.25インチずつ短い。PWだけ標準の35.75。
特にバランス調整もせずまんま挿してもらったのだがやっぱりバランスは出ずにC9~D0。(PWはD1)
その後de-do#2ってば鉛で調整したりしてビシビシいい音させておりますわ。
ちなみにde-do#2はZ525も持っているのだがそちらはGS85のS200装着。
NS850GHも合わなくなったらしい昨今は、何やら吉田弓美子ふうのアイアンセッティングです。

ところ変わって千歳。
こちらもちょちょこ訪れてる「サケのふるさと~千歳水族館」。

世界の淡水魚コーナーにて。
ポルカドットスティングレイ(淡水エイ)

デンキウナギ

ベニザケ(紅鮭)のオス

外に出てインディアン水車沿い、千歳川をしばし眺めてみたけど遡上はもう終わっておりました。

そして登別はクマ牧場。おーなんてベタな観光だ。
でもいいんすよ、ここ。何気に大好きなクマ牧場。かれこれ10年近くぶりとかでしょうか。
ロープウェイ乗り場で出迎えてくれたのは・・・

クマのぬいぐるみ。
きっと可愛いぬいぐるみなんじゃないかと思うのだが・・なんか違うよなー。
そういうことじゃないんじゃないのかなー。とかとか少々複雑な思いに駆られたわたし。
にしても、これはスコ座り!?ジェイソン・ダフナーのダフナリングっぽくもある。
まーいいや。

お目当てのクマたちです。

クマ山で餌を買って、餌を投げ込むのはまことに楽しいです。
クマたちの「くれ!くれ!」のハンズアップがめんこいったらない。

そんな見事な紅葉に色づいていた登別クマ牧場のひとときでありました。

[HEIWA・PGM Championship]
優勝はチャン・キム。今季3勝目で再び賞金ランクトップ。
池田勇太2位T。ハーフを「28」(ツアー最少記録タイ)でまわった宮本勝昌が5位T。
「ゴルフの真髄」が終了して毎週土曜にお目にかかれなくなってしまった深堀圭一郎が20位Tでよかったです。

[TOTOジャパンクラシック]
日米共催のこの大会。優勝はフォン・シャンシャンで大会連覇。
鈴木愛が2位。アンナ・ノードクイストが3位。リゼット・サラス4位。
5位Tにはリディア・コ、モリヤ・ジュタヌガーン、比嘉真美子、そして渡邊彩香でひっさびさ。
賞金ランクは一先ず鈴木愛が首位に浮上したようです。

そんなこんなで唐突にバラ。
ピンクアイスバーグ

鮮やかなピンク。うっすら白が縁取っていて美しい。

ラ・パリジェンヌ

黄色がこれまた可愛いったらありゃしないのです。

台風ばっかし・・ はコメントを受け付けていません。

勝手にしたのかい


夏休みの作文。の続き。

毎度の熊本空港です。今回のお出迎えは・・

井関農機。いいねー。
ちなみに井関農機さんの本社は愛媛。熊本には工場があるっす。(たぶん)

毎度の大力茶屋さん。

いつもいつもの、美味し安しの大力茶屋さん。まったくもってThanks.

で、美味し。。
と言えば「地かろ」という炭火焼の地鶏屋にも久々に行ったのでした。
(写真はないっす)
炭火の上の網を囲って、皆で焼きながら食べる。なかなか美味いのです。
(そしてなかなかに熱いのだ)
やっぱり何と言っても天草大王が美味しいけれど、わたしゃニンニク焼きも好き。
アルミに包まれ(オイルがたっぷり)、でも口内の火傷には注意。
そして、今回なぜか最も人気だったのが(我々の仲間内で)「イカ」!?
え?イカなの。イカなのさ。
何故だかイカがやたらと美味く、何皿かお代りもしてましたっけ。
詮無い話。

ってわけで、いつもの通りで此度も大半を大牟田で過ごしたのだが、
あちーこと、あちーこと。ホントにあぢかった。。
とは言え、それまで東京では、そんなに真夏的日差しを浴びることもなかったので
やや帳尻合わせにはなかったかも。

[日本女子オープン]
圧巻。
記録ずくめの大会連覇は畑岡奈紗。連覇は樋口久子以来二人目?とか言うから
いやはやいやはや。ホントびっくり。
(ってか樋口さんは四連覇と二連覇を含む全8勝)

にしても。
あんだけやることなすことすべてが上手くいったら、ゴルフってどんだけ楽しいんだろう。。
などと空しい妄想をしてしまうほどの圧巻プレーの連続でありました。
SRIXONキャップを被った褐色の肌の選手が、びっしびっしとピンをさす
(絶妙なアプローチでピンそばへ寄せ、胆なロングパットはカップに次々と吸い込まれ)
と、その様は。。
それはまるで松山英樹!?プラヤド・マークセン!?
いやいや、よく見ればそれはやっぱり畑岡奈紗(?)。
ってか、彼女って松山を1/2スケールくらいに圧縮した感じがしますよね。
しませんか。そーですか。

まぁでも。ホントにいいものを見せてもらいましたわ。
そして、そんな畑岡に劣らなかったのは小倉彩愛アマ。こちらも単独3位でお見事。
アプローチもパットも本当にすごい。素晴らしいっす。

と、そんな素晴らしづくめの今大会だったけど、2日目でしたっけ。
ちょっとだけ「?」と思ったたのは葭葉ルミのバンカー。(7ホール目の+6)
解説も戸惑ってたけど、いったいあれは何だったんでしょう。
ってか、ほんとにただ出なかった・・落とし所がシビア過ぎて・・なだけなんだろうけど、
にしてもだからと言って。
次から次へと、あんなに簡単にポンポン打つもんなんだろうか。。
初日は8位Tスタートだったし2日目も二つくらい伸ばしつつの、突然の・・
というところも含めてのゴルフなんすよねー。そう、そういうこともまったくゴルフです。

とか何とか、そんな悲喜交々のナショナルオープンは記念すべき第50回メモリアル。
第一回が・・おっと、それはつまり手動さんの生まれた年ってことか。
なるほどね、つまりわたしもそういう歳ってことですね。
あーこりゃりゃ。

まぁとにかく。本当に素晴らしいプレーの数々に心から感謝です。

[トップ杯東海クラシック]
優勝は小平智。今期は好調だったけど勝てそで勝てない歯がゆい感じ。
と思ったらやっと勝ちました。ツアー通算5勝目かな。
それより何より2位の時松隆光。今朝も「ゲームの決断~宮里道場プレミアム」で、
あの=美スインガーの=高柳愛実にレッスンしてましたっけ。
いやー、ほんとマジで彼女のスイングって美しい!!
ってな話じゃなかったです。

9位Tには今平周吾。こちらは5大会連続のトップ10入りとか?で2勝目が待たれますな。
そしてそして、中里光之介が35位Tでパチパチパチ。
今年はここまですべて予選落ちだったから本当に良かった。
ってか、この選手もいつぞやの「宮里道場」でやっぱり高柳愛実にラウンドレッスンしてたのでした。

[ウェブドットコムツアー選手権]
石川遼。
首の皮一枚で何とか予選通過はしたものの。はて、最終日はどうなりましょうか。。
頑張ってほしいっす。

[マッケイソン・ニュージーランド女子オープン]
最終ラウンドは中断してるんでしょうか。。
いつしかブルック・ヘンダーソンが首位に。そしてシャイアン・ウッズが9位Tに。
と、シャイアンと言えば、伯父さん(タイガー)はやっぱり引退しちゃうんでしょうか!?

日本人で唯一出場している上原が35位T。
このヒトえらいよねー。地味にコツコツと。気がつけばシード確保だもの。
宮里藍も引退しちゃったから来シーズンからは日本人選手は野村と二人だけ?
(畑岡がQTを通れば3人か)

夏休みじゃないけれど。。
そう言えば先日のこと。知人を案内がてら久々に深大寺へ足を延ばしたのでした。

境内にある石碑(歌碑)の一つ。清水比庵という歌人の句だそうです。

んで、こちらが深大寺そば。

さっぱりとした出汁。なかなか美味しゅうございました。
と、ふと思うのだが。。
こんだけ深大寺に行っていて、ここ(寺周辺の蕎麦屋一帯)で蕎麦を食べたのって・・・
実は初めて!?(いや、二回目かな)
というくらい全然食べてないっす。うへへへ。
まーどっちでもいいや。蕎麦は大好きです。富士そばだって大好き。どこでもOKっす。
(もちろん、うどんも大好き)

さて、ふと思きつきで勝手に試打会。
普段バッグには入れてない、つまり単なるコレクションと化してる押し入れの肥やし的クラブを
数本ひっぱりだしては、一人勝手に(孤独に)試打会してみたよ。という切なくも儚いお話。
あえて名付けて
「『勝手に試打会』したのかい(会)?」
「あーそうかい」
と言った感じ。(どんな感じだ)

まずはロングアイアンです。

変なアングルですまぬ。見辛いと思いますが。
左からタイトリスト716AP1の#4。真ん中がM2ツアーの#3(US)、右端はVaporFlyProの#4。
AP1は38.5インチでMODUS120です。ロフトは21度。
M2は、DRやFWで大ブレークしてますが、何気にアイアンもあったりします。
(これはひと世代前かな)
ちなみに、この3番。確か松山がマスターズあたりで使ってたんじゃなかろうかと思うけどうる覚え。
ロフトは18.5度。シャフトはMODUS105で38.75であわせてます。
ヴェイパーは純正のままで。MODUS120は、やはり38.75インチでロフトは21度。

って感じで軽めのM2から打ち始めたら(色々体調理由はあるもののの、にしても)
まー飛ばないったらありゃしない。
むきになって振ったら無残に引っ掛けちゃうし。いやはやっす。
どれもいっときは、ちょこちょこ打ってたりしていて(ヴェイパーは何度かラウンドでも)
もう少し上手く打ててたと思うけど、でもひっさびさに打ってみたらダメっした。でへへへ
今回は計測してないけど以前測った際はどれも190Yd弱くらい、方向もほどほどだったのですが。。は
とか何とか、空しい言い訳はともかく。

今回この中ではAP1がいっちゃん打ち易かったですかね。
引っ掛けさえ気をつければ上がり易さも実戦向き。
対してM2ツアーは(自分には)無理。ティーアップ前提なら何とか使えそうだけど、
そもそもシャフトが自分には合わない感じで・・。(って、余ってたMODUS105に思いつきで挿した自分が悪い)
ヴェイパーは以前からずっといい感じ。打感の独特さも、中弾道も、どれも好きです。

そんなこんなで、またたまに引っ張り出してはこういったロングアイアンも打ってみたいと思います。
もちろんラウンドで使うことはちょっとなさそうだけど、練習ではたまに打ってたいですわ。

そんな次回の「『勝手に試打会』したのかい」は(って、まだするのかい?)、
ウェッジあたりをお伝えできればと。

そんな次第で、夏休みの終わりはこちらの風景で。

きれいだよね。大牟田を流れる堂面川沿いをふらふらと歩いた際のもの。
夕日が溶け落ちて、なかなか素敵な景色でありました。

勝手にしたのかい はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ