de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '最近のできごと' (Page 3)

史上最大の・・・


「・・侵略」
と言ったらウルトラセブンの最終回。
「・・作戦」
とくればジョン・ウェインやヘンリー・フォンダなんかが出演していた映画。

で、それが何!?と聞かれれば、いえいえ別に何でもねーのです。。という詮無い話。
なのだけど、あえて少々大袈裟に言うならば私のゴルフキャリアにおける
「・・・ヘボゴルフ」
とでもなりましょうか。

しばしの夏季休暇と多少の仕事を兼ねて再び九州は福岡へ上陸。
東京が37度になりそう!とか言ってたあたりの日。
「37度なんてまっぴらごめんだずぇ!」
なんつってそんな日の早朝に移動したわけだけど、辿り着いた福岡南西部はまるで普通に37度。
うへ・・・
周辺の佐賀や久留米じゃ38度か39度か、それくらいだっただろうか。。
まぁにかく「暑いんですけど。。」どころじゃねーのです。暑過ぎるんですけど。。
そんな灼熱の中、バカ手動はのこのことゴルフに行っちゃったのだ。
でへへへ

此度は熊本ではなく福岡空港から。
天神は西鉄福岡駅で乗り換え・・・。乗った車両は何故かワンピース仕様でありました。

西鉄のワンピーストレイン

ワンピーストレイン?
ところでこの彼はルフィってんでしょうか。全然わかっておりませんがご容赦を。

などと、間抜けなゴルフ話のその前に。
[リオ五輪]
いやー錦織くん。残念ながらマレーには勝てませなんだ。。
今日は何とかナダルに勝ってほしいです。
で、残念と言えばやっぱりわたし的には福原愛ちゃん。
強過ぎでしょ?あの準決勝の相手は。。
てなことはともかく、団体戦は頑張ってほしいです。
伊藤美誠でしたっけ。すごいよね、この選手の爆発力は。
年齢は福原愛の一回り下とからしいから何やら時代を感じますな。。

そして男子ゴルフは最終日。まもなく最終組もスタートでしょうか。
とりあえず首位にはジャスティン・ローズで-12。(3日目終了時点)
1打差2位にはやっぱり来た来た。ヘンリック・ステンソン。
3位には日本でもお馴染(でもない!?今年のパナソニックで2位T)のマーカス・フレーザー。
4位Tにはババ・ワトソン、エミリアーノ・グリージョ。(今年は世界各地で大活躍)
そしてスウェーデンのもう一人の代表デビッド・リングマース。
スウェーデンって強いね。
今日スコアを伸ばしてるベルント・ウィスバーガーもそこらへん。
以下、イロネン、ハリントン、クーチャー、ブルディ、そして今年大活躍のカブレラ-ベロ。
ベルギーの飛ばし屋トーマス・ピーターズやキラデク・アフィバーンラトなんかも伸ばしてますな。
改めてこうやって見てみるとそれなりに妥当な!?順位に思えてちょっと不思議。
ってかやっぱし。ふだん欧州ツアーを主戦場にしてる選手たちの適応力の高さが目立ちます。
そんな中、我らが池田勇太も伸ばしていて15~6位前後。
そしてそしてやっと目覚めた!?片山晋呉は今日5つ伸ばして現在55位Tあたりでフィニッシュ。
お疲れ様でした!

と、もう過ぎ去った先週のリザルトです。
[トラベラーズ選手権]
優勝はラッセル・ノックス。ツアー2勝目は今季2勝目。
でかーいパターだね。なんて思ったらやっぱりSeeMoreのFGP(ミニ・ジャイアント)。
シーモアパターの公式HPによれば日本未発売モデルながら9月初旬には国内入荷?だそうですわ。
いいね。シーモア。
2位にはジェリー・ケリー。49歳。お見事です。
そう。お見事と言えばそりゃやっぱり5位Tのジム・フューリックでしょ。
なななな…なんと。ツアーレコードの「58」。1イーグルに10バーディー。。いやはや絶句。
石川遼の中日クラウンズ(2010年)以来、58なんてスコアはもうお目にかかれないかも!?
なんて思ってたけど、過去に「59」のPGAタイ記録をだしたフューリック自らが更新してしまいました。
ふぁっふぁっふぁ

☆ラッセル・ノックス☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Cleveland クラシックXL 9.0
・Callaway ビッグバーサ #3w 16度
・Cleveland ランチャーFL #5w 19度
・Cleveland ランチャーDST UT 20.5度
・Cleveland マッシー UT 23.0度
・SRIXON Z545 #5
・SRIXON Z745 #6~#9
・Cleveland 588RTX2.0 48度
・Cleveland 588RTX  54度/60度
・Titleist ScottyCameron ツアーラットコンセプト2
・SRIXON Z-Star

トラベラーズでのDRはテーラーメイドのM2だったと思いますが
シャフトはALDILAのTOUR BLUE65(TX)のまま。
んでパターがSeeMoreのデカ頭。短いパッティングにとってもよさげ。
うりゃ

[ポール・ローリーマッチプレー]
スコットランドで行われたこの大会。
終わってみればベスト4の3名(ノレン以外)をイングランド勢が占めました。
決勝はアンソニー・ウォールとアレクサンダー・ノレンで41歳のウォールが優勝。
これがツアー2勝目?なんと16年ぶりの勝利?だったらしいからお見事です。
3位決定戦はジェームズ・モリソンとオリバー・フィッシャー。こちらはモリソンが勝利。

[meijiカップ]
今年も舞台は札幌国際カントリークラブ(島松コース)。
いいなー。北海道に行きたい!!
んで優勝はお約束のイ・ボミ。2位にもほぼお約束のハヌル。
いやはや、圧倒的強さのお二人でございます。
3位には鈴木愛。4位Tに渡邊彩香。堀琴音が14位T。
地元北海道の小祝さくらアマは43位Tでした。

[スリーエム選手権]
こちらはチャンピオンズツアー。
ミゲル・アンヘル・ヒメネス翁とジョー・デュラントのPOはデュラントが勝利。
ランガー先生はきっちりかっちり3位T。

てな次第で「史上最大のヘボごルフ」。悲しみは深すぎます。。

久しぶりにお邪魔したのは九州ゴルフ倶楽部小岱山コース。
たぶんこの日の最高気温は38度。そりゃもう・・スタート前にして汗ぼたぼた。
悲惨な物語は出だしの1番ホールのティーショットから。
ぐだぐだ言い訳はしませんが・・・ちょっとした肉体労働を数日行った直後のラウンド。
暑さももちろんあったけど筋肉痛が思いの外に己の身体の回転を抑制してしまっていたらしく。
(って、おもっきり言い訳してますな。わたしは)
なんと2連発OB。捻転不足にまるで返ろうとしない右腕。
ドライバーショットは物の見事なド級スライスでOBゾーンが待ち受ける右の斜面へ。
さすがに3度目の暫定球は、DRを諦めて仕方なくUTを持ったわけだけど、
まさかまさかのそれすらもド級スライス。。。(あぶなくOBしそうだったけど何とか残ってた)
なんじゃこりゃ。。。何が起きてるの!?
そんな意識朦朧と焦燥とうんざりの中、どうにかあがった1番は「13」。
13ですからね、13。
その後もティーショットは曲がりっぱなしで2番も「8」なら3番も「8」。
5番かどこかで焼け石に水バーディーはとるものの時すでに遅し。
前半だけで5つかそこらボールがなくなって後半でもさらに3つ。バカ。有り得ませんわ。
そんな悲惨なヘボゴルフは終ぞ修正されることなく前半60後半61で終了。
それはそれは悲しみ深いラウンドだったわけ。とほほほ
なんじゃそりゃ。
にしてもハーフだけでフューリックの18Hよか打っちゃってるんだもん。下手過ぎです。
ってか暑過ぎ。(でも同伴者はそれなりにラウンドしてたからやっぱり言い訳にならんよね)
そんなやってられんわ的な休憩に注文したのが天ざるそば。

小岱山のランチは天ざるそば

せっかくだから「南関そうめん」でもよかったか。。なんて後から思ったりもしたのだが、
茫然自失の酸欠頭ではそういう余裕もなかったのでした。。。

そして翌日にまた行くバカ。
急遽、取引先の方からお誘いをうけて行ってきたのは司菊水ゴルフクラブ。
こちらも今年初めてです。
この日の気温も順調に36度くらい。
とは言え湿度がやや下がってたのか時折吹く風は前日よか少しだけ爽やか。
ah・・・前日みたいなことになったらどうしよう。。そんな不安がよぎるスタートでしたが。
そうしたら前日とは一変。出だしから3連続パー。4番ではバーディー。
あれれれ?何が一体どうなってんの?ってくらい普通以上にいい感じ。
これが前日の自分と同じ身体なのか!?と疑いたくなるほど意識もしっかり。
身体の捻転もきちんとできておりました。
てなことはほんの束の間でお約束のトリも打ったりするのだがどうにかこうにか前半41。
いいね、こりゃついに80台突入だー。
とか思ってのぞんだ後半。好事魔多し。またやっちゃうのだよ、この大バカは。
一転。のらりくらりとパーとダボ、パーとトリが交錯し続けて。
悲しみの最終18番。池越えを狙った3打目のUT。
それはまるで前日のようなド級のスライスでコース右端へ。あれれ・・・
探し回ったけど結局ロストボール・・・。嘘!?
終わってみれば「49」。よりによってきっちり「90」に届く「49」。
何やっとんねん。こいつ。
ってな感じで調子がいいならいいなりで、やっぱり呆れてしまう史上最大のヘボゴルフ。

そんなヘボゴルフのお伴はいつもの現地セットでございます。

此度のクラブセッティング

DR TourBURNER TP with ATTAS4U(6S) 9.5度
#2UT BURNER2008Rescue with Aldila TOURRED75HY(R) 17度
#3UT BURNER2008Rescue with GS85(S00) 19度
#5 Callaway Xhot with XP95(S200) ←ロフト23度で実質の4番として使用
#5~PW TaylorMade 200steel with GS95(S200)
AW MIZUNO MP-T5 with XP105(S200) 50度
SW VokeySM4 with NS1050(R) 58度
LW VokeySM4(US) with DG(wedge) 62度
そしてパターは
TaylorMade WHITE SMOKE IN-74

50度は本番初投入。締まった小顔は扱い易くほとんど寄せはこれ一本。
62度はおまじない。2日間で1度だけ使ったけれど当然にして恩恵はなし。。
あー、こんなしょーもないウェッジ入れてる場合じゃねーだろ。。
どうせなら43.5インチくらいの短弱DRをもう一本仕込もうぜ。なんて思いました土佐。
でへ

とか何とか。他にも色々あったりで思いがけず楽しい夏季休暇となりました。
帰りは新大牟田から新幹線で博多(から福岡空港)まで。

新大牟田駅です

考えてみたら九州新幹線って初めて。

九州新幹線のつばめです

右にかすかに写ってるのが「つばめ」。
車内はきれいな木目調でいい雰囲気。カッコ良かったです。
博多まで・・ほんの30分ほどの・・快適な旅でありました。

コメントは受け付けていません。

暑いんですけど。。

8月 4th, 2016 Posted in 最近のできごと

暑いんですけど。。
なんて言ったところで夏なんだから仕方ない。

そう割り切れるほど成熟した大人になれてもいない悲しみ深い手動さんは
「暑いんですけど。。」
誰に言うともなく、そう一人愚痴ってしまうわけだ。
あち・・

さて、暑いと言えば先だって。
今週初めくらいだったかに室蘭の鉄工職人さんでもある知人と、次の鉄脚その他の試作について
電話で話をしたのでした。

「危険だな・・・(この暑さが)」

などと知人は電話の向こうで、そう静かに語っておられたよ。
それも聞けばなるほどで、何でもその時は(その前後数日?恐らく今週いっぱい?)
「最高は28度」とかだったそうで、且つ猛烈な湿気だったみたい。
そりゃ室蘭なヒトからしたら死活問題だよね。
なんて冗談のようでさっぱり冗談にならない話をしたのでありました。
ましてそれが工場のなかで溶接作業なんかしてたりしたら、尚更に大変。
本当に本当にお疲れ様です。

ってなわけで、この暑い夏をどう乗り越えるか・・・についてのヒントは先日の
エダマメか・・」に書いた通りでやっぱし冷えたビールと枝豆。
それが何よりの重要事項。(少なくとも私にとっては、だけど)

と、その「エダマメか・・」で触れたFACTORY Edge&Edgeさんのマルチトレー(bean)。

Edge&Edgeのマルチトレー

次回は違う種類のマメたちをとりわけてみます

うへへへ。ホントに枝前盛り付けてみちゃいました。
(枝豆たっぷり茹でちゃったから3つの穴すべてを埋め尽くしてみたりして)
第三種ビールがすいすいと進んだのは言うまでもなく。。
んごっんごっ。。

さてさて暑さ対策の第二弾。ってわけでもないけれどちょっとだけアロマ。

マッチ棒的アロマなhibi

お手軽アロマはお香マッチ。hibiという名のマッチ(お香)です。
これはレモングラスの香り。(他にも色んな種類があるみたい)

箱を開けるとこんな感じのhibi

たまたまのぞいた雑貨ショップで売られてたのでついつい衝動買い。
マッチのようにこすって火をつけて・・すると自然に炎は消えてお香が立ち上ります。

一本焚き終わるとこんな感じのマッチなお香hibi

約10分のショートタイムアロマ。束の間のリラクゼーションでありました。
ちなみに・・
マッチの台座に敷いてる板(角材)だけど、これは宮崎県産ケヤキで作られた鍋敷き(の初期試作品)。
ごつくて硬くて、何やら男前に過ぎる!?なかなかな逸品。
はともかく。
果たしてこのマッチ棒的アロマが暑さしのぎになったのか・・!?
はわかりまへん。でも、こおいう匂いをたまに嗅いだりするのもちょっとした気分転換にはいいかも、
なんて思った次第です。

とか何とか。
言ったところで暑さはこれからが本番(勘弁してよ・・)。
夏バテには十分注意してまいりましょう。

コメントは受け付けていません。

と思ったらむっしむし


こっちも梅雨が明けたらしいです。
その真偽のほどはわからんけれど、ここ数日は暑さもすこし和らいだかな、と思ったら、
じめじめ・むしむししちゃってなかなかに切ないのです。

で先日のこと。
ずーっと忙しくってゴルフはさっぱり行けぬまま。
今年は北海道が一回ぽっきりで、九州が5回。
ホームグランドの関東甲信にいたってはわずかに4回かそこらという危機的状況。。
(もちろんそもそもお金がないってのもありますけれど)
とほほほ。

と申しますか四十肩。。いやいや齢的には五十肩。
まぁその呼称についてはどっちでもいいのだがとにかくここ半年ほどそれはそれはまことに辛いのです。
ある角度を少しでも超えて動かしたりしようものなら、それはもう。。
言葉にならない悶絶一歩手前の猛烈な激痛が右肩を覆います。
うりゃ

一例に申し上げますれば、例えば右手で(普通に胸前で)左肩をつかむような動作とか。
それはもうつまり泣きます。泣けます。泣かずにいられるか的傷みが肘まで走って脳が膨張しそう・・・
もともと肩関節は柔らかい方で、後ろ手でも左上&右下はもちろん、右上&左下だって
組めたほどだったのに今ではこの有様。
そんなことはもう永遠に不可能だろ。。とさえ思えるほどに動きまへん。
でへへへ

などと愚痴が長くなったけれどつまり。そんな自身の老化(?)とも向き合っている昨今、
練習も億劫になって、ややゴルフ(ラウンド)からも及び腰的でもある次第です。
とりゃ

で、も一回先日のこと。(やっと話が戻りました)
それでもやっぱりたまにはね。ということで急遽のショートコースラウンド。
毎度お世話になっている近所(東宝スポーツパーク)へ行ってみましたよ。ほぼ半年ぶり?

気温は30度そこそこだったようだけど、猛烈な高湿度。汗だらだら。肌べっとべと。
ハーフ後半にして既にばてちゃったもの。あーこりゃこりゃ。
そこに日頃の運動不足も加わってるからこりゃもうダメだ。
ところが。

面白いものでそんな腑抜けた(逆に半ば諦めでリラックスした?)ラウンドは
思わぬ好結果を生んでくれたりしたのでした。
スコアはなんと「70」。前半36、後半34。
パー3の大半が100ヤード前後以下という小ぶりなコースとは言えそれでもパー60です。
そうすっと、なんと10オーバーで回っちゃるじゃん!てなことに終わってみて感心した次第。
(言われてみればほとんどパーで回ってたような・・・バーディーは1個もとれんかったけど)

まぁとにかく、たまには練習しないのもいいのかも。
変な打ち方すると肩も痛くなっちゃうからどこかしらバランスも良かったのかもしれまへん。

で、此度の手動さんセッティング。ほとんど変化なしです。

クラブセッティングってほどでもないんだけどさ

FW X2hot#4w(US) with TourAD クアトロテックMD-6S 17度
#3UT X2hot#3U with Aldira TOUR RED HY70R 19度
#4UT RC BBD 506V with GS85-S200 24度
#4 VaporFlyPro with MODUS120-S 21度
#5~#9 VR Pro Combo with MODUS120-S
PW VokeySM4 with MODUS120-S 46/08
SW VokeySM4(US)with MODUS120-S 54/11
LW VokeySM4 with WV115 60/04
パターはまるで毎度のSeeMore FGP。
そして写真には写ってないですがDRはいつものFourteen CT-112。

にしても、ほんとに滅茶苦茶なセッティング。
4UTと4鉄の重複からしてそうだけど、そもそもアイアンのロフトが同番手UTのよか3度も立ってる!?
っていったい。。。まぁともかく、今回もウェッジ(54度)はよかったです。
(写真では60度の下にかくれちゃってる)
シャフトもMODUSに揃えて長さも35.5インチ。ややプチ長尺のサンドというかアプローチウェッジ。
90ヤードくらいを高いところからボトッと落とすのにいい感じ。

そう言えば最近シャフトについて。
「XP95ってどうなの?」とか「GS85/GS95はどうよ?」みたいな質問を周囲からされる機会がありました。
(なかなかそうそう皆さん使うシャフトじゃないですもんね)
私程度のレベルで蘊蓄はできないけれど、あえて言葉にするならば。。
使い慣れてるMODUSは気持ちダウンブロー・・
もちろん私はまるでダウンブローには打てませんがあくまで感覚的には
・・でちょっとだけ鋭角的に入れるとタイミングばっちりな気がします。
そりゃ中元調子ってくらいなので私のようにタメない打ち方だとそう感じるのが自然なのでしょう。
対してXP95は、すぐに切り返してスウィープ(払い打ち)に、横から滑らせるようなイメージで。
そうすると、何だかややカーボン風味なしなりが味わえます。(あくまで私の印象だよ)
GS95も概ね同様なんだけど、先調子ながらもやや手もと側にもフィーリングがあって
強いていうならその中間。剛性も高くNS950からチェンジした時分は重量の割にやや硬・重に感じたかも。
けれどそこがまたよかったのか、タイミングも取り易くって無理なスイングも減った気がします。
そしてなにより。球がよぉく上がります。タイプは各々ありますがGS95はかなりのお気に入り。
まぁそんな感じ。

[ダンロップ・スリクソン福島オープン]
優勝は時松隆光。いやはや見事なゴルフでありました。
特にパットが素晴らしかったです。
にしても、まさか勝っちゃうとは・・・そうなるといよいよ「九州だんじ」!?
だったかのローカル番組に出ていた助っ人プロが彼だったのか気になってしまいます。
それはともかくNIK選手の優勝です。次は薗田か?なんて思ってたら時松くんでありました。
にしてもNIKE。先だって葭葉ルミが勝った際にも久々の国内NIKE契約選手の勝利。。
なんて思ったけれど、その際には
(・・と、それを言うなら国内男子のNIKE優勝選手って・・・深堀圭一郎が最後?)
とも書いたけど、おっとっと。
最後に勝ったのは深堀じゃなくて今度五輪に出場する片山晋呉(2008年)でした。
そうかそうか。そうでした。

☆時松隆光☆のクラブセッティング。
※ALBA.Netを参照
・DR NIKE VAPOR FLEX 440 11.5度 ※TourAD MJ-6-X
・FW NIKE VAPOR FLY #3w 15度
・FW NIKE VAPOR FLY #5w 19度
・UT NIKE VAPOR FLY #3 21度
・UT NIKE VAPOR FLY #4 24度
・IR NIKE VAPOR PRO COMBO #5~PW
・AW/SW NIKE VR forged 52度/58度
・PT NIKE METHOD 001
・NIKE RZN TOUR PLATINUM

2位にはこちらも見事なプレーだった岩本高志。3位には小田孔明で何やら久々。
4位には薗田俊輔。好調の大堀裕次郎はまたまたトップ10で7位(もっと上でもおかしくなかったかも)。

[インターナショナルクラウン]
レキシー・トンプソンを筆頭とした米国は、クリスティ・カー、ステーシー・ルイス、
ジェリーナ・ピラーの4名。大会初制覇。チームでもやる時はやるのだ。
最強だったはず?の韓国は2位、イングランド3位、台湾4位。
日本(宮里美香、渡邊彩香、鈴木愛、野村敏今日)は5位。

[センチュリー21レディスゴルフトーナメント]
といわけで先週の全さんに引き続いての古豪!?復活。優勝はアン・ソンジュ。
2週続けて2位となった木戸愛。同2位Tには菊地絵理香。4位成田美寿々。
先週の勝者のジョンさんは引き続き好調で5位。同5位Tにはオー・サタヤ。何だか久々かも。

[全英シニアオープンゴルフ選手権]
英国のポール・ブロードハーストが優勝。らしいけどよく知りません。。
3位Tには前週の若手(?)全英OPでも検討したヒメネス翁で素晴らしい。
ランガー先生は9位T。そう言えばドイツの五輪代表はカイマーとチェイカでしたっけ?
補欠(なんてないのか?)にランガー先生はどうでしょうか。けっこう活躍すると思うけど。
2日目首位に立った井戸木鴻樹でしたが30位T。崎山武志69位。

[RBCカナディアンオープン]
毎度書いてる気がするけれどやっぱり今年も自国(カナダ人)選手は勝てず。。
アマチュアのジャレ・デュトワが盛り上げましたが結果は9位T。これでも凄いことなんだけど。
まぁ仕方ない。ナショナルOPでもある一方でそれより何より強豪集いしPGAツアーの一戦なわけだから。
と言うわけで優勝はジョナサン・ベガス!!

☆ジョナサン・ベガス☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・・と思ったら、昨今の不調により!?取り上げられておりませなんだ。あらら
と言うわけで
※NIKE NEWS(プレスリリース)を参照
・DR NIKE VR Pro 8.5度
・FW NIKE VAPOR Speed #3w 15度
・FW NIKE VAPOR Speed #5w 19度
・IR NIKE VAPOR PRO #3~PW
・AW/SW NIKE ENGAGE 54度(トゥスィープ)/58度(スクエアソール)
・PT NIKE METHOD CORE MC-12W
・NIKE RZN TOUR PLATINUM

いやー。にしても日米同時制覇なNIKEです。凄いっす。
凄いと言えばベガスのドライバーは未だにVR PROだったりするのでした。
良いものは長く愛用される。。ゴルフクラブに限らずそれは何でも同じです。
2位Tにはダスティン・ジョンソン、マーティン・レアード。そしてジョン・ラーム。
やっぱり久しぶり(今年はほとんど予選カット?)なジェフ・オーグルビーが9位T。

おまけ!?先週の
[バーバソル選手権]
での「LOOKING FOR A WIN」。
アーロン・バデリー、ジョナサン・ベガス、デビッド・トムズ。
彼らは何れも最後の優勝が2011年という寄寓!?
バデリーが勝てば134試合ぶり、同ベガスが121、同トムズが103。なるほどなるほど。
なんて書いたら今週はベガスが勝利。次はトムズだったら笑います(ヒキます)。

そんなわけで前回書きもらした
☆アーロン・バデリー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・PING G 10.5
・PING G #3W 14/17
・TourEdge EXOTICS #5W 18
・Adams IDEA MB2 #4~PW
・Titleist Vokey TVD-M SMCC 51/55
・Titleist Vokey SMCC 59
・ODYSSEY ワークス #7
・Titleist ProV1x

ウェッジ3本は各々1度ずつ立ててる(52→51、56→55、60→59)みたい。
ドライバーは43.5インチとかなりの短尺仕様らしいけどティーショットがずっと課題なヒトなので
こういう対応もありっちゃありなのでしょう。

近所のショートコース併設の美味しいレストラン。
これもここをラウンドする楽しみの一つです。
いつも通りスルーで回って昼時を過ぎちゃうと人気のおすすめランチは終了。
なのだが美味しいものは他にもたくさん。
手動が注文したのはこれ。

爽やか過ぎるぜ柚子香そば

柚子香そば?だったかな。柚子とゴマが香ってすっきりさっぱり。とっても美味しい。
ってか隣のメロンソーダ(ファンタ)はご愛嬌。

で、de-do#2はこちら。

めちゃくちゃ美味しいあんかけオムライス

ひじきご飯のあんかけオムライス。
ヒジキのご飯がとろふわ卵に包まれるとこんなに美味いのか!という感動の逸品です。
いやはや、こっちも美味。

そして最後はde-do#2のティーショット。

復調気配のde-do#2ショット

多忙なde-do#2は私以上に今年はラウンドが少ないけれど、これから復調気配?だそうだよ。
おりゃ!

コメントは受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ