de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '最近のできごと' (Page 6)

ウォールナットが渋いんだわ


毎度の弾丸福岡行脚を決行。雨続きの中を行ってまいりました。
今回も往復とも阿蘇くまもと空港です。
洒落にならない大雨は、私が帰った日の夜あたりからもまた凄かったんじゃないかと思います。
滞在中もほぼ雨だったけれど、幸いにして外をうろつく程度なら苦にならないものでした。
そんな雨続きの中、ゴルフに行った日だけは奇跡的に晴れてくれちゃって涙が出そうなほど嬉しかったですわ。

さてさて。此度の行脚も公私もろもろでしたけれど、一部は仕事がありまして。
以前ちょっとだけ書かせてもらった「FACTORY Edge&Edge」という知人のネットショップ。
今回はそのショップで鉄脚などとはまた別に扱う、木工の家具やインテリア、
雑貨等の試作にのぞんでみたのであります。
こちらはその試作品の一部からカッティングボード。

カッティングボード試作中

つまりは「まないた」です。もしよければたまにのぞいて見てやって下さいませ。。

で。大牟田ではひっさびさの大力茶屋さんへ。
そしてやはり久々に大好きなちくわ天うどんを注文。Yeah!!

にじんですみません大力のちくわ天うどん - コピー

麺は相変わらずのもちもちとコシ。それでいてつるるっと喉を滑り落ちていきます。
ちくわも以前よか巨大化したんじゃないかと思うけどどうなんでしょうか。
何にせよ相変わらず美味いっす。

そしてお勘定。

大力の計算書 - コピー

数年前に比べるとさすがに少々値上がりしてるけどそれでも320円。(おにぎりは100円据え置きのまま)
安いですよ。合計777円。二人のお腹は十分満たされました。ありがたい。

そして美味いと言えば、やはり大好きなリンガーハット。
深酒した翌日のちゃんぽんの美味いこと美味いこと。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん - コピー

あまりに美味さに写真の長崎ちゃんぽん以外にも炒飯までたいらげちゃった次第。でへへ

さて週末は・・

[ISPSハンダグローバルカップ]
優勝はグリージョ。
かと思ったら韓国の選手?パク・ジュンウォンとかいうヒトでしたっけ。
2位にはPOで負けちゃったエミリアーノ・グリージョ。
今年も来てくれたシュワーツェルは5位T。平塚てっちゃん哲二も5位Tに大健闘。嬉しいっす。

[アース・モンダミンカップ]
優勝はイ・ボミ。すごいわ・・・
今年はこのまま出る試合すべてでトップ5入りして賞金も3億とかいっちゃうのでは?
堀琴音が4位に大健闘。というか残念でした。
勝てば史上初の姉妹同一大会優勝(お姉さんの堀奈津佳は2013の最少ストローク勝者)
というとんでもない記録でしたが、それはまた来年のお楽しみに。

海外のはまた。

で。。
幸いにしてその日だけ晴れてくれたというゴルフだったけれど此度の舞台は司ロイヤルGC。
(熊本県は玉名市です)
ここはもう数回目になりますが、毎度来るたびどうにもこうにもなずっこけゴルフ。
なんかダメなんすよねぇ・・・ここは(ここも、ですが)。
終わってみればまたしても100と1。性懲りもなく百叩きの刑。
連日の大雨でフェアウェイの多くはぬかるんでたりして、けっこうな泥んこラウンドになっちゃったけど
とりあえず楽しかったからよしとする次第。また挑戦させていただきますわ。

ウォールナットが渋いんだわ はコメントを受け付けていません。

じゅもんに会ったなら


ああ、久々だなぁ・・・このヒト。
マーク金井か。。。
え!?あぁ・・・マリックか。。

などと何かのテレビ番組を見ていてそんな勘違いをしましたよ。
うりゃ

今日の東京。最高気温はなななななんと32度。Hey!
あちっ・・
そんな季節外れの猛暑な関東なれど(いちおういまって梅雨?)、
先だっては室蘭に行ってまいりまして、それはそれはまことに快適でありました。
最初の二日、週末前半は珍しく快晴にも恵まれて・・とか言っても20度を少し超えたくらいかね
心地よい風も吹いておりました。
期せずして、昔大変お世話になった方の葬儀に参列することとなり、
山手町の葬儀場に出向いたりもしてなかなかバタバタ慌しかったです。
ところが。後半の二日は雨・風・雨・強風・大雨・強風。。そして気温も急低下で寒い。
などと、ある意味でとっても室蘭らしい天気でありました。

さて、そんな室蘭でのある夜のこと。
古い友人と久しぶりに会いまして四方山話も咲き乱れ、ふと気がつけば毎度の午前様。
はいいのだが、その友人と会うべく中島は仲通りを歩いていたのです。
そしたら、不意に目に入ってきたのがこれ。

夜見かけるとちょっと怖いオブジェ

おお、なかなか不気味。。(夜の暗がりで不意に見てしまったからだろうけど)
咄嗟に写真に撮ってはみたものの、それきりすっかり忘れておりました。
先日それを思い出し、どれどれ。これは何て言う像なの?なんて思って調べたら、
検索トップに躍り出たのは、我らがむろさんの記事。
「アルコナード」って知ってる?参照
ふむふむなるほど。それはどうやら【じゅもん】なるオブジェだったみたい。
こうやって日中に見ればなんてことないけれど、暗がりで不意に見ちゃうと正直びっくりいたします。
にしても。。
むろさんの記事は相当なカバレッジ@室蘭市街を誇っておりますな。お見事。

ちなみに。ふと気がつけば午前様してしまったお店は「白木屋」さん(とその後もう一軒)。
そこは中島のグリンデパート2F。にしても店名が「東室蘭ドンキホーテ前店」ってどうなの!?
そうか。「グリンデパート店」って名前つけちゃったらわからない人がいるってことなのか。。
あー何だか切ないね。ちなみにグリンデパートは私と同年齢(?)。思い入れも一入なのです。
で、グリンデパートの居酒屋と言えば。
それもまた、もう随分と昔のことだけど「道中」(みちなか?)ってのがありましたな。
帰省の度に家族やバンド仲間とよく行きましたっけ。
と、その「みちなか」はグリンデパート横から2階へ上がっていくのだが「白木屋」は
ビル正面(と言うのか、銀行・ドーナツ側?)から入って行く構造でありました。
室蘭ではこういった大手チェーン店系って流行らない。。という印象があるけれど頑張ってほしいわ。
味はことさら拘りがないなら(私はほとんど拘りがないので)十分なものでした。
とにかく I LOVE 中島。っすよ。

と。
そんな室蘭行脚の最中だった先週末も面白いトーナメントが目白押しでした。

[KPMG女子PGA選手権]
18歳のブルック・ヘンダーソンが優勝。
19歳のリディア・コとのプレーオフを制し見事にメジャー初制覇(ツアー2勝目)。
世界ランキングも2位へ。いやはや素晴らしい選手です。

☆ブルック・ヘンダーソン☆のクラブセッティング。
・PING G 9度
・PING G stretch #3w/#5w
・PING HY G30 19度
・PING iアイアン #5~PW
・PING GLIDE 50度SS/54度WS/58度WS
・PINGプロトタイプパター
・Titleist ProV1

ドライバーは驚愕の48インチ!?ってめちゃくちゃ長い。
当然H/Sは上がるだろうけど、これも高ミート率へのゆるぎない自信の現れなのでしょう。
ティーショットを後方から見るとプレーンはほぼ真横。
グリップも1インチ以上は余らせて握っていてなかなか独特でございます。
余らせるのはアイアンなんかでも全部おなじ。いわゆる今平周吾ふう!?
そんなショットはどれもが抜群なんだけど、圧巻はやはりパッティング。これがまた上手いのだ。
以前パターはRustler(か、Craz-e)じゃなかったっけ?とか何とか勝手に思って見てたけど
たぶん今もどっちかと同形状のプロトなんだろうと思われます。
(ああ、再びラスラーが欲しくなってきた)
2位のコとは同じ生まれ年。恐るべし18歳と19歳であります。いやはや。

そして3位にはやっぱり恐るべしなアリヤ・ジュタヌガーン
こちらも、そのいやはや度合いなら一歩もひけをとりません。

☆アリヤ・ジュタヌガーン☆のクラブセッティング。
・TaylorMade AeroBurner #3w 15度
・TaylorMade Rsi TP UDI #2・#4
・Callaway APEX ユーティリティアイアン #3
・Titleist AP2 716 #5~PW
・Titleist Vokey SM6 5度/56度/60度
・ODYSSEY WORKS クルーザーV-LINE
・Titleist ProV1x

これは先日のメジャー専用。普段はもちろんドライバーも入れてます。
この全米女子プロではドライバーが飛び過ぎて、突き抜けてしまうホールが多かったからだと思うけど、
このヒトのスイングって、まるでドラコン選手みたいですごい迫力なのよね。
何にせよ、かっこよすぎる男前なセッティング。いやはやいやはや。

[コンステレーション・シニアプレーヤーズチャンピオンシップ]
いやはやはこちらでも。
我らがベルンハルト・ランガー先生ってば早々に今季メジャー2勝目。
5年連続8度目のシニア賞金王も6月にして既に濃厚。。
2位Tにはジョー・デュラントとヒメネス翁。
ちなみにランガー先生の使用ボールもTitleist ProV1です。

[サントリーレディスOP]
優勝はカン・スーヨン。こちらも使用球はPro V1x。おお。
2位Tにはイ・ボミ、吉田、青木。5位にはブリヂストン以来のキム・ハヌルでやっぱり上位。
3日目単独2位にたった堀琴音だったけど、惜しくも10位Tフィニッシュ。また頑張って。

[フェデックス・セントジュード・クラシック]
優勝はダニエル・バーガー。やっぱりこちらもPro V1xを使用。
2位Tにはフィル・ミケルソン、ストリッカーのベテラン二人とブルックス・ケプカ。

[ライオネスOP]
優勝は呉阿順。ツアー2勝目。やるね。
☆呉阿順☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.87)を参照
・ゼクシオフォージド 8.5度
・TaylorMade M1 14度
・Adams IDEA スーパー9031 18度
・HONMA TW-U #3
・SRIXON Z745 #4~PW
・Cleveland CG17TZG  54度/58度
・ODYSSEY ホワイトホットXG#7
・SRIXON Z-Star XV

ってわけでこちらのボールはスクリソン。
タイトリストによる同一週のめぼしい大会全制覇はならず!?
2位にはエイドリアン・オタエギ。6位Tにはブルディ、ルイテン、ウッド。
そして今週の全米OPにもちゃっかり出場!?しているガリー・スタール。

【ジューンステークス】
◎ シャドウウィザード
○ ルミナスウォリア―
▲ ボンジュールノココロ
△ マイネオーラム
△ グランドサッシュ
△ レッドルーファス

【相模湖特別】
◎ グランシルク
○ スマートプラネット
▲ ラッフォルツァート
△ ジャストフォーユー

レースとは関係ないけれど、相模湖インターはいつだっていつだって大渋滞。

そして今週はオークモント!!
[全米オープン]
初日のサスペンデッドが影響し第2Rも途中まで。
あらら。松山英樹は何が何だか・・・暫定138位。
ちょっとした何かが、でも確かに根深く噛み合ってない感じに見えたりしたけどもちろん勝手な想像。
とりあえず暫定首位には-4のダスティン・ジョンソン。
同-4のアンドリュー・ランドリー(って知らない)は第2Rがこれから?
1打差にはリー・ウェストウッド。更に1打差にS・ピアシー、S/ガルシア、S・ロウリーなど。
この先はさっぱり読めませんが、D・ジョンソンかガルシアか、ウェストウッドあたりの
「メジャー勝てそうで勝ってないヒト」の中から優勝者が出たりするかも。
それを言うなら、やっぱりフィル・ミケルソンのグランドスラム達成!?
とは思うものの+7(暫定93位)はちと厳しいか・・・。

[マイヤーLPGAクラシック]
2日目。首位にはアレクシス・トンプソン。きたきた。
1打差2位Tにはリュ・ソヨン、チョン・インジ、ペク・キュジョン。野村は6位T。
前週メジャーを制したブルック・ヘンダーソンは13位T。
そのメジャーで2位に敗れたリディア・コも13位T。
驚愕のアリヤと、その姉のモリヤのジュタヌガーン姉妹は揃って25位T。
上原47位Tで決勝進出です。

[ニチレイレディス]
2日目途中。勝みなみアマってば引き続き首位みたいで素晴らしいわ。
穴井詩、笠りつ子なんかが続いてる!?
初日首位Tだった申さんは大会3連覇がかかります。3位Tグループあたり。
何だか久々な森田理香子が9位Tグループ。ニチレイでもあるのでテレビ解説は師匠がするんでしょうか。

そんなこんなで今回の北海道遠征。残念ながらゴルフはなし。
(天気がいいときは用事があって、用事のない日はずっと雨)
まぁいいわ。そのうちまた。
さて。その友人との再会飲みもふと気が付けば日付変わってもう未明。というかまもなく朝。
またの再会を約束し、中島のどっかで別れたのでした。

もうそろそろ朝だよ

じゅもんに会ったなら はコメントを受け付けていません。

玉名なんだモン


GW後半。
久々に熊本空港(阿蘇くまもと空港)からの福岡行脚です。
震災はいまだ予断を許さない状況ながらも、あえてこっちから行ってきました。
往きはよりによっての強風悪天候。
場合によっては引き返す(または福岡空港へ着陸)という条件付き運航でした。
とは言え、そういうことは年に何度か遭遇するけれど、幸いこれまで一度もありません。
今回も大丈夫でしょ。なんてたかを括っていたら、なな、なんと。
やっぱり大丈夫でした。ほっ
にしても激しく揺れましたわ。
そんな激しい揺れの中、飛行機は着実に熊本空港へ近付いていくわけですが、
機内客室正面の大型モニター映像は機上から見下ろす地上の絵に切り替わり。
わたしは細部までは見れなかったけれど、周囲の皆さんも(私も)心なしか神妙な面持ちで
その映像を見入っていたような気がします。(当然でしょうけど)
きっとそこには様々な思いが錯綜していたことと思われます。

無事到着。

雨の熊本空港

ここ何度かの福岡行脚は福岡空港経由だったこともあり、半年以上ぶりの熊本空港。
ニュースなんかでも空港ビルの被害は紹介されてましたが、
なるほど所々に立入禁止の札や張り紙、テープなどが貼られてました。
お手洗いの水も飲料には使うな。手を洗っても別途用意してある消毒液で消毒してほしい。
そんなアナウンスが繰り返し流れてました。
そんな中、到着ロビーを抜け毎度利用しているTレンタカーの窓口へ向かおうとしたら。。
立ち入り禁止。一旦外へ出て迂回して違う出入り口から、とのことでした。

レンタカー受付まで迂回

なるほど。こんなところにも影響が。
ここのレンタカー受付は、きれいなお姉さん(おばちゃん)なのですが、
わたしは何度も借りてるおかげか(余程人相が怪しいのか)すっかり覚えられておりまして。
いつものその受付のお姉さんが無事だったことにちょっと嬉しくなって
思わず「大丈夫でしたか」なんて気安く聞いてみましたけれど、
そうしたらそのお姉さんも「ありがとうございます。お陰様で」
とにっこり返してくれたりしたので心の底からほっといたしました。
聞けば営業は19日から再開していたそうだけど、その日はビルの外での営業だったそうです。
翌20日からは館内に戻れたもののも色々制限があったんだとか。
色々大変だったことと思いますが、まぁとにかく無事でよかったです。

で。送迎バスでTレンタカーへ。
ここTレンタカーは他のレンタカーが空港ビル横の少し外れに集積してる中で、
なぜだか小谷(おやつ、と読みます)の県道36号線(大津線)沿い、崖下みたいなところ?
にぽつんとあったりするのですが、そこの地形が何ともあぶなかっしい感じで
勝手に心配してたわけですが行ってみたら無事でした。

レンタカー無事でよかった

ここでも、勝手にほっとした次第。

[サロンパスカップ]
2日目。首位にはフェービー・ヤオ。おお、何だか久々。
1打差2位Tには、渡邊、ボミ、飯島、そしてそしてアレクシス・トンプソン!!
やるね。レキシー。
あのとんでもない飛距離で圧勝したりするでしょうか。
ここまでずっと好調だった柏原明日架は今季初の予選落ち。
大山志保、藤田光里、大好きな堀琴音も残念。
フジサンケイから久々に復帰してくれた佐伯三貴だけどこちらも3戦連続の予選カット。
本調子にはまだまだ時間がかかるのでしょうか。

[ヨコハマタイヤLPGAクラシック]
こちらは初日終わって。
首位にはレティシア・ベックというルーキー。イスラエル人プロゴルファーって珍しいです。
2位Tにはミンジー・リーとアニー・パーク(アマチュア?)の二人。
宮里藍が8位TにいたりしてOK。好調のアリヤ・ジュタヌガーン、
そしてそして。シャイアン・ウッズも同じく8位TだったりするのでやっぱりOK。
そう言えば、おじさんのタイガーも来月には復帰?なんて噂もあるみたいですが
その後、腰のほうは大丈夫でしょうか。
上原、野村36位T。横峯さくらとYOKOHAMA娘の藤本麻子は47位T。

[ウェルズファーゴ選手権]
こちらは2日目がはじまったところ。
首位にはとりあえずアンドリュー・ループで-8。-6にはラヒリ。
おお、フューリックが復帰してますね。初日終わって+1はマキロイや岩田寛と同じ。
初日を+2で終えた松山英樹はマスターズ以来だけど当然盛り返すものと思うので勝手に期待。

[ハッサン2世トロフィー]
欧州ツアーもただいま第2R中。
とりあえず首位にはザンダー・ロンバード。今年のヨハネスブルグで2位になった南アの選手?
ボルハ・ビルト、フランチェスコ ラポルタ、ジェイソン・スクライブナーあたりが拮抗してる模様。
去年のネスレ日本マッチプレーを優勝して今大会に出場している武藤俊憲。
今のところ+1で42位Tあたり。大健闘です。

先週。
[チューリッヒ・クラシック]
サスペンデッド続きだったこの大会もふと気がつけば!?終わってました。。
優勝はブライアン・スチュアード。
アン・ビョンフン、ラブマークとのPOを制したのでした。

[ボルボ中国OP]
こっちは前回書きもらし。
優勝はリー・ハオトンという20歳の若手。昨年の呉阿順に続いての地元選手の連覇。
2位はフェリペ・アギラー。途中までいい感じだったけど痛恨の池ポチャで脱落。
3位Tにはルーカス・ビエルゴール、マルセル・シーム、リチャード・ブランドの3人。

さて。その後の「右に置け」です。
GW後半は熊本での2ラウンドでありました。

・玉名CC
昨年暮れ以来。再び行ってまいりましたよ@玉名カントリークラブ。

玉名CCカート寄せ

こちらはクラブハウス前のカート寄せから。
風はまだ強かったけどきれいに晴れてくれました。
本当は行脚初日、小岱山へ行く予定だったのですが何せ生憎の暴風雨。
さすがにその日は諦めて急遽予約したのがこちら。
この日はde-do#2ファミリーとのラウンド。
やはりショットは安定しないまま、時折OBなんぞも叩いてしまって悲しみの105。。
とほほ。
パットがそこそこでパーはいくつか拾えたものの、これじゃいけませんわ。。

翌日。再び玉名CC。
もともとこっちの日はオープンコンペで以前より予約していたのでした。
とにかく前日の間抜けな失敗だけは繰り返すまいと必死のラウンドでしたが、
何とも締りのないものに(何せパーなんて1個しかとれてねーですから)・・
けれど同伴者が「良き人々」だったこともあり、どうにかこうにか95でフィニッシュ。
九州での今年初90台。その点にも、ほっ。。
にしても同伴いただいた方々は本当に上手。心配りの細やかな明るい楽しい方でした。
ありがたかったです。

で、今回の玉名はこんなセッティング。久々の福岡常備品でのぞみました。

DR TourBURNER TP with ATTAS4U(6S) 9.5度
#2UT BURNER2008Rescue with Aldila TOURRED75HY(R) 17度
#4UT BURNER2008Rescue with NS850FW(S) 22度
#5 Callaway Xhot with XP95(S200) ←ロフト23度で実質の4番として使用
#5~PW TaylorMade 200steel with GS95(S200)
GW VokeySM4 with WV105 48度
AW VokeySM4(US) with NS1050(R) 52度
SW VokeySM4 with NS1050(R) 58度
そしてパターは
TaylorMade WHITE SMOKE IN-74

久々に本番登場のホワイトスモークでしたがなかなか活躍してくれまひた。
それより何より、Aldilaに差し替えたRescueの17度(USモデル)も大活躍。
今回はFWに少々不安があって抜いたわけだけどこの2番UTは嵌りました。
ロングのセカンドなんかでも200近く距離を稼いでくれて十分FWの穴を埋めてくれたのでした。
一方少し不安を感じたのがウェッジ。バンカーでの58度はまだいいんだけど、
寄せの52度はシャフトが少し軽く感じられてちょっと打ちきれまへんでした。
普段こちらではMODUS使ってることもあって何とも微妙。。。
まぁ滅多に使わない置きっぱなしの常備クラブなので仕方ないんですけど。
ってな感じで、あちこちで違うクラブを使ってゴルフをしていると
(それでも結果は大きく変わらないから)
とりあえずOBを打たないこと。1m以内のパットを無造作(無駄)に外さない。
これらができてさえいれば最低限のゴルフにはなるのかね・・・
なんてしみじみ思った次第です。

さて、「右に置け」です。
結論から言うと、そう極端に右には置きませんでしたが(アプローチの転がしでは多用しました)
その代わりロングアイアンとUTでは、かなりフェースを予め閉じて構えました。
これが功を奏したとは単純に言い切れないけれど変なミスがでなかったのも確か。
加えて意識したのは膝を動かさないことでしょうか。
この膝を動かさない意識(上下動を抑える感じ)は例えばアイアンなんかでは
実に単調なテンポで振れて、簡単で(ダフったりもせず)いい感じに打てまひたわ。

ってわけであっという間の行脚。
時期も時期。少々複雑な心持でのラウンドではありましたが、
熊本でゴルフをして多少なりともお金を使えたことは私なりせめてもの慰めでもあったかも。
(ちょっとこじつけっぽくもあるけど)
懐具合と時間さえ許せば、これからも大好きな熊本で(特に大好きなゴルフ場で)
これまでと何も変わらずラウンドし続けたいと思ってます。
ってか、わたしにはそれくらいしかできないしね。

玉名なんだモン はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ