de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '最近のできごと' (Page 7)

ひといきつけて・・


まるで脈絡なくすまぬ。
こちら、とある日の市ヶ谷橋。。なんてことない一コマだけど。

橋を渡るお相撲さん

で、なんでわざわざ撮ったのだ!?
と言われても困るのだが、たぶん橋の上をお相撲さんが歩いてた。。
んじゃなかろうかと思うのだ。
点々と、赤の浴衣と緑の浴衣が見えたりするでしょうか。
ってただそれだけ。
でへへっ

さてさて。東へ西へのふとした合間。
一息つけての久々ラウンドですよ@山梨。
なんとなーく一息つくならツル(都留)だーねー。ってことで都留へ。
車中から。この日はくっきりとマウント富士さんも拝めてありがたかったわ。

富士山ひょっこりくっきり

おっと・・・道路沿いの立て札が斜めに倒れかけてんじゃ。。

あらら立て札が

なわけないっすね。うへへ

で。今回お邪魔したのは都ゴルフ倶楽部さん。初めてですな。
先ずはお約束のティーショット。

都GCでティーショット

この日はね・・・それはそれは私もde-do#2もさっぱりで。いやはや参りました。
仕事にかまけ(?)練習もさっぱりしてなかったりするからそのツケでしょうか。。
でも綺麗な秋晴れに恵まれたことだけは良かった良かった。

見事な秋空へ向かってうりゃ!

[日本プロゴルフシニア選手権(住友商事・サミットカップ)]
優勝は室田さん。プロシニアは通算4度目の制覇。スゲーっす。感動。
感動と言えば表彰式でのその立派な挨拶でした。
年齢的にも。というのは簡単だろうけどでもこれだけ多くのスポンサーや関係者、
スタッフの方々に明朗に、滑らかに、見事なスピーチでありました。
やっぱ室田さん、いいっす。
2位には白浜育男。3位杉原敏一でお見事。7位Tにはマイヤー、直道、そして。
やっぱしゴルフ侍で見知った中根初男でこちらもお見事。

[HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF]
優勝はイ・キョンフン。フジサンケイ2位、ANAでも3位と何気に上位常連なんだけど、
気にして書いたら勝っちゃうか!?なんて間抜けなことを思ったような思わなかったような。
とにかく触れないようにしてたらやっぱり勝っちゃいましたー。
ツアー2勝目、おめでとさん。後半は怒涛の追い上げでありました。
この勝利で賞金ランクも4位へ。
2位Tには近藤共弘、手嶋多一、呉あじゅん、小田龍一。
11位Tの永野竜太郎や深堀圭一郎などは新賞金リランキングのフォールシャッフル!?
でそれぞれ1位と7位に。とりあえずよかったよかった。

[スタンレーレディス]
そういえば堀琴音が予選CUTだったじゃありませんかー。
などと今更ショックうけてたりして。
5勝目、圧巻イ・ボミ。。あいやいやいやいやー。

[サイム・ダービー LPGAマレーシア]
優勝はジェシカ・コルダで大変よろしいです。
2位Tにはステーシー・ルイス。そしてシャンシャンとコ。
5位にはヤニ・ツェンでこちらも大変よろしかったです。
宮里美香7位T。野村10位T。横峯さくらも18位Tでなかなかお見事でありました。

[プレジデンツカップ]
終わってみれば米国選抜の辛勝!?なれど6連覇。(通算9勝1敗1分け)
最終日の最終マッチの最終ホールで決着だなんて、なんとも痺れます。(見たかったー)
さらにその最終マッチ。ビル・ハースがベ・サンムンを下したそうだけど、
ハースと言えば、今回はキャプテン推薦(=お父様のジェイ)による出場だったはずで
見事期待に応えたわけですね。
松山も最終日はJ・ホームズを下したわけでまこと見事な活躍でありました。
こういうメンツの中にいても、まったく自然な選手だったりするから素晴らしいっす。

[ブリティッシュ・マスターズ supported by Sky Sports]
自国イングランドのマシュー・フィッツパトリックがツアー初優勝でこちらもお見事。
2位Tにはソレン・ケルドセン、S・ロウリー、F・ザノッティ。
キラデク・アフィバーンラト5位TでOK。ルーク・ドナルドも5位TでやっぱりOK。

[SASチャンピオンシップ]
初日単独首位に躍り出た賞金ランク3位のベルンハルト・ランガーでしたが。。
終わってみればケニー・ペリーと並んでの3位Tフィニッシュ。残念。
優勝はトム・レーマン。2位はジョー・デュラント。
賞金ランクトップのマガートは9位T。同2位のモンゴメリーが5位T。

んで、ランチは「みやこ御前」。

みやこ御膳

なかなか美味でありました。
特に左上の酢豚・・ならぬ酢鶏?がおいしゅうございましたわ。

と。。全然関係ないけれどクラブハウスにはいろんな絵?が展示されており・・・
こちらサイボーグ009(石ノ森章太郎)。

サイボーグ009の絵

オークションか何かやってたんでしょうか。

で。此度の手動の悲しみセッティング。
クラブの工夫がまるでさっぱりスコアに繋がってない!

クラブセッティング

DR CT-112 with RegioFormulaMB(55S) 10.5度
FW SQ2マッハ #5w with N.S.GT600FW(S) 19度
FW RBZ(US) #7w with GTフェアウェイ(R300) 21度
#3 VR_S Covert2.0 forged(US) 20度
#4 VR_S Covert2.0 forged(US) 22度
#5 VR_S Covert2.0 forged 25度
#6~PW VR Prp Cpmbo with MODUS120(S)
AW SRIXON ZR800 withWV105 51度
SW SRIXON ZR800 withWV105 57度
PT OZ4

って、ウッドはヘッドカバーで何が何だかでありますな。うひょひょ
アイアン群。まるでスーザン・ペターセン(ぺターソン)風セッティング!?
いつぞやの彼女のアイアン構成だけパクってみたわけだけど、
悲しいかなCovert2.0の使用機会がなんとなんと。たったの一度きり。
どこぞのパー3のティーショットで#4を一回ぽっきり。とほほほ。。
まぁ一回くらいは本番でもね。ってんで持ち込んでみた次第。

そんなしょうもない間抜けゴルフのお話にお付き合いいただき深く感謝。
感謝の印にこちらは如何でしょう。。
フルーツゼリーチョコ!?

アサイーブルーベリーダークチョコレート

アサイーブルーベリーのダークチョコレート。
なるほど、美容にも良さげ!?
でもね・・・これが歯にひっつくんだわ。

コメントは受け付けていません。

東べ西べ


ってなんなんだ、この変な件名。

東へ西へ。西は大牟田行脚のPART2。
先ずは今回のお出迎え@熊本空港。

今回のお出迎え

たまにはアングルを変えて。。なんてことじゃなく。
いつも通り正面から撮ろうとしたんだけどヒトが立っておりまして。
ただそれだけ。でへぇ

んで此度のクラブセッティング@小岱山

今回のクラブセッティング

今回も福岡常備品に持込みパターを加えただけ。
DR TourBURNER TP with ATTAS4U(6S) 9.5度
FW BURNER2008 with ATTAS FW 65S 15度
#3UT BURNER2008Rescue with ATTAS85HY(R) 19度
#4UT BURNER2008Rescue with NS850FW(R) 22度
#4~PW TaylorMade 200steel with GS95(S200)
AW VokeySM4(US) with NS1050(R) 52度
SW VokeySM4 with NS1050(R) 58度
そしてパターは
NIKE OZ4。

今回もDR、アイアンともいい感じ。
やっぱATTAS4Uって好きです。そしてやっぱしGS95も大好き。
の一方・・・。久々に本番で使ったUTは何だか微妙でございました。
(悲しいかな、前半56叩いたのはこの2本のミスから)
やっぱ引っ掛けるんすよねー(特にATTASHY)。シャフト?そもそもこのRescueの顔つきか!?
なので鹿央ではUTは両方抜いちゃって200steelの#3と出自不明?な#7Wに変更した次第。
ちなみにその#7W。Lincolnなるまったく知らないブランドで[strong head]とかって・・・
見た目はキャロウェイのSteelHeadそのもの、まぁつまりレプリカ品なんでしょうけど、
これがまた重たくっていい感じなのよね。
知人1号宅の倉庫で埃を被ってるのを拝借し、もう何年も私の常備バッグに入っております。

[トップ杯東海クラシック]
石川遼が引き続き好調じゃありませんか!
3日目を終えて3位T。首位の池田と誰かとは1打差。
今回は最終日の最終ホールまで重たいクラブにもくたびれずに頑張って!
・・・って今回はアイアンのシャフトも重たくしたんすよね?(134gとか?)
深堀圭一郎が引き続き好調。12位。
先月までの宮里道場PREMIUMのゲストだったS.K.ホ。
と、そのパーソナリティ宮里聖志は仲良く?66位T。
一方、今月のゲストは竹谷佳孝だけど残念ながら予選カット。。
そういえば、S.K.ホは高柳愛実ちゃんに「日焼けしないように」と
Titleistの傘をプレゼントしたのだそうな。(とは彼女のtwitterから)
先週(ダイヤモンドカップ)でも44位だった平塚哲二だけど残念ながらこちらも予選カット。

[日本女子OP]
3日目。おっと菊地絵理香が単独首位に。どうせなら勝っちゃえ。
2位には柏原明日架。3にはリュウ(ユ)・ソヨン。日本に来てもやっぱ強いのだ。
4位Tにはチョン・インジ、そして香妻琴乃も久々上位に。
そしてそして堀琴音が7位T。首位とはまだ5打差。頑張って。
アマでは勝みなみ選手が11位T。昨日まで上位だった新垣比菜選手だったけど今日は崩れて35位T。
昨年ローアマの永井花奈選手もここ。

[アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権]
2日目。首位にはアンソニー・ウォールと誰か(アマ?)でイングランド勢。
3位にはポール・ダン、クリス・ストラウド、T・オルセン、J・ドナルドソン。
カイマー、カニザレス、ドレッジなどが8位T。
ケルドセン、マドセン、Gマック、リングマース、グレイスなどが13位Tグループ。
ここまで首位と4打差。

唐突に。
大牟田の甘木山を散策。仕事の合間、気分転換に行って見ましたわ。
山頂の公園(というのか展望台?)的なところから。

甘木山から大牟田の街並み

山坂だらけの室蘭からすると(って比べてどうすんだよ)・・・
大牟田は(ってか福岡は)ほんとになだらかな地形。デコボコ感が少なくほぼ平地。
なので意外と「見渡せるポイント」ってのが希少だったりするのです。

と。ふと目をそらすとこんな銅像も。。

あらきますおさん

あらきますお(荒木萬壽夫)さん。という方らしい。
大牟田市長を二期務めるなど、この地域に多大なる貢献をなさった方・・
なんじゃなかろうかと思うのだがよくは存じませんわ。

そんなこんなで夜は「の田萬(のだまん)」さん。夏以来2回目ですな。

の田萬さん看板

お気軽メニューの数々。生ビールがすすむすすむ。
ベーコンとホウレンソウのサラダ。(メニューではそんな名前じゃないと思います)

のだまんホウレンソウサラダ

ねぎたくさんのたこ焼。(もちろんメニューではそんな名前じゃない)

のだまんぬぎたっぷりたこ焼き

もつ焼き!?(当然にしてメニューではそんな名前じゃねーです)

のだまんもつ焼き

これのタレ。わたし的にはジンギスカンなんかのタレとほぼ同じで実に懐かしい味。
美味いっす。

チョリソ。(メニューではピリ辛ウィンナーだったか何だか、とにかくチョリソ)

のだまんチョリソ

ってな感じで、どれもこれも食べかけの写真ですまぬすまぬ。
(むしろ生活感が醸されてていいね!!ってことでご容赦下さい)

で。明日はいよいよ秋G1が開幕。
【スプリンターズS】
◎ ミッキーアイル
○ アクティブミノル
▲ リッチタペストリー
△ ウリウリ
△ ウキヨノカゼ
△ サクラゴスペル
△ フラアンジェリコ

馬券は、最近もたまに思い出しては「うりゃ!」と買ってたりして。
ここ数週はどういうわけだか気がつけば当ってたりするから自分でも驚いたりしてましたが。
今日のシリウスS。「どりゃ!」とキングヒーローの単複を買ってみたけれど、
どへへへっと4着でがっくり。

帰りのくまもと空港から。

ソラシドエアとFDA

左がSolaseed Air(ソラシドエア)。右はFDAかな(フジドリームエアラインズ)。
ソラシドはスカイネットアジア?だったっけ。主に羽田と九州をつないでるはず。
フジはね。。よく知らないけど熊本とは小牧(名古屋)なんかがつながってんじゃねーでしょうか。
(たぶんです)

・だまおちゃん
浅田真央がついに復活。嬉しいわー。
ってか別に、引退したわけでもないのだからお休み明けってことですな。
にしてもこのヒトがまたフィギュアしてくれるのだ。そりゃ楽しみ。

嬉しいので「たけのこの里」なんぞを食べておきますか。

たけのこの里エスプレッソ&ミルク

エスプレッソ&ミルク味。

コメントは受け付けていません。

東へ西へ


毎度ゴルフへお声掛けいただいてる恩師1号より便りあり。

「過日の台風18号の影響でディアレイクCCも大きな被害をうけ。。。」
「今更ですみませんが、念のためお伝えしておきます。」

とのことで。そうか・・やっぱりそうだったか。
鹿沼も相当な被害だったから、やはり無事ではいられなかったのでした。
北関東・東北でのあの水害も、結局は自分の生活圏内ではそんなでもなかったから
いま一つピンときてなかったけれどやはり被害は大きかったのだ。
と今更痛感。
当面は修復作業でクローズだそうだけど再開したらきっとまたお邪魔しますから。
ディアレイクさんはもちろん、被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、修復を願うばかり。

さてさて。
「東へ西へ」で今回は西。PART1。
室蘭の翌週は、毎度の福岡は大牟田行脚でございます。
此度は詳細大きく割愛の上、とりあずゴルフ場の風景だけ。
まずは毎度お世話になってる小岱山。
美しい16番ホールからの眺め。島原がくっきり。

見事な快晴。小岱山の16番

リベンジを期してのラウンドだったけど。スコアはまたしても102とか。。。
あーあ。。
後半はやや盛り返したんだけど(と言っても46も打ってるんだけど)、
前半があまりに大馬鹿者過ぎて。

なんて、くだらん愚痴はともかく年間王者がついに決定。
[ツアーチャンピオンシップ by コカ・コーラ]
結局はこのヒト。ジョーダン・スピース。
一気に頂点へ駆け上ったのでした。いやはやすごいね。
この一年を振り返ればメジャー2勝もそうだけどある意味落ち着くべきヒトに落ち着いた!?
って感じもしたりします。
一方ポイントトップで最終戦を迎えたジェイソン・デイだったけど、やや伸び切れず10位T。
松山英樹、ファウラーが12位T。
大番狂わせ(シーズン未勝利で)のステンソンの年間王者!?
なんてことも思ったりもしたけれど、さすがにそうは問屋も卸しませなんだ。
にしてもこのヒト。結局ドライバーって使いませんでしたよね。

[アジアパシフィック・ダイヤモンドカップゴルフ]
祝。石川遼。。と書くつもりでいたらなななな何と。
最終日はまさかの52位へ急降下しちゃってました。
まぁやることが派手。ってか実にこのヒトらしいっす。
何でもこの大会から投入したドライバーのシャフトが90g台ってんだから凄いわね。
3日目まではそれが功を奏したらしいけど最終日はさすがに疲れたんだそうで。。
嘘かホントか冗談か何だかわからんけれど、とにかく石川遼だからそういうことでOK。
ぜんぜんOKです。
優勝はキム・キョンテ。もう賞金王はこのヒトで決まり。。

[ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン]
表純子が優勝。立派立派。ショットの安定感が抜群でしたね。
2位には大山志保。3位穴井詩。好調の服部真夕が4位T。

[ネイチャーバレー ファースト・ティー・オープン・atペブルビーチ]
こちらチャンピオンズツアー。
優勝はエステバン・トレド。2位にはトム・ワトソン先生。
3位Tにはモンゴメリー、オースチン、ビジェイ・シンが並びました。
そう言えばこちらのシニアも来年からはプレーオフシリーズが導入されるんでしたっけ。

[ポルシェヨーロピアンオープン]
優勝はトンチャイ・ジェイディで欧州ツアー通算7勝目。お見事!
今季は同胞のアフィバーンラト(欧州2勝)共々大活躍。タイ人選手が強いわ。
2位には1打及ばずグレイム・ストーム。
ロス・フィッシャー、ジェイミー・ドナルドソンなど5位T。
驚きはハンター・メイハンの参戦でした。
惜しくもツアーチャンピオンシップへの出場はかなわなかったものの・・
なんて思ったら、ありゃ?とドイツにいたりしたからびっくり。
初日こそ7位Tの好スタートだったけど翌日は崩れて予選CUT。残念でした。

続いてこちら。久々にお邪魔した鹿央ゴルフ倶楽部さん@山鹿。
(あたしゃてっきり植木かと思ってました)
スタートホール。お約束のde-do#2ティーショットは。

鹿央のスタートホール

少々力が入ったのかやや被り過ぎ?左にひっかけたます。。

どこぞのホールでのティーショット。

鹿央のどこかのティーショット

なかなか面白いロケーションです。ここはトリッキーホールが多数。
ちなみに左端は知人1号。今回も軽く80台前半にまとめてくれちゃって憎いヤツ!?

鹿央のどこかのフェアウェイにて。

鹿央のどこかのフェアウェイのどか

のどかやね。。

果敢にスプーンで攻めたけど。。

果敢にスプーン。右に抜けてしまった

残念ながら右へ抜け。ってか左の池を警戒し過ぎ右向き過ぎて。

逆さ富士!?

逆さ富士?お池に嵌ってさぁ大変

まんまとこの池に嵌ってしまったバカ手動。。
終わってみればスコアは99。。。進歩なし。

最後に脈絡なく。
先日のサントリー見学の帰りに立ち寄ったのは御贔屓の白土陶舎さん。
今回de-do#2が仕入れた小鉢です。

白土陶舎の小鉢

かっこよいのだ。
関係ないけど下敷きにしてる雑誌は「住む」(という雑誌)。
最近のお気に入り。

コメントは受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ