de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '馬いっしょ的農水省への寄付' (Page 3)

唐田えりかで・・・安田記念


タイトルの「唐田えりか」さんとは、とある損保のCMに出演している女性。
CMでしか見たことはないけれど何やらとっても可愛らしい素敵な女性です。

アジサイ

そこらへんのアジサイ

そこらへんで咲いてたので撮ってみました。綺麗です。
にしても。もうそういう季節なんだわね。

先だって。
深夜に「ボーダー」という映画を見るともなく見てしまいまして。
おお、アル・パチーノとロバート・デ・二―ロじゃないの!?
え!?そう言えば昔もこの二人が共演して話題になった映画があったっけ・・・
そう。それは「ヒート」なる作品でした。
当時(95年か96年か)、劇場まで観に行ったはずなおだが、とにかく何やら残念な。。
そんな記憶しか残っておりまへん。(そもそもああいうのは共演とか言うのかね?)
だから中身のことよりも「たしかヴァル・キルマーも出てたよなー」(トップガンのアイスマンね)。
とか何とか、そんなことの方が印象に残ってたりする始末。いやはや。
そんなヒートはともかく。深夜たまたま観た(結局最後まで見続けてしまった)その「ボーダー」。
こちらの作品では、お二人はバッチリと見事に共演されておられました。
まぁ内容的にどうなのか!?はともかくだけど
・・どうしたってこのレベルの2人が並んじゃうとね・・何かと難しいよね
デ・ニーロもパチーノもどっちも大好きな役者さんなので久々に見られてよかったわ。
とまぁ当たり障りない感想。
うりゃ

で。何やら残念な。。
と言えば、かのモハメド・アリが亡くなったんだそうで。享年74歳。
わたしの世代では、そのボクシングの強さについては成績以上のことは存じませんが。
(何せ、アリがまともにボクシングをしてるところってほとんど見たことがねーのです)
ただ、世紀の凡戦!?などと揶揄されたアントニオ猪木との異種格闘技戦は覚えてますね。
試合後半、アリは本当に嫌がってたんですよ。猪木のあのアリキック(寝ながらのローキック)を。
ボクシング以外にも人種問題等、色々と話題の多かった方だったと記憶してますが、
とにかく物凄く強かった世界ヘビー級王だった。。
ということで間違いなかろうかと思われます。
ちなみにアマ時代(本名カシアス・クレイ?)は1960年ローマ五輪でライトヘビーの金メダリスト。
でもあったとか思われるわけです。

【安田記念】
◎ モーリス
○ コンテントメント
▲ ダノンシャーク
△ クラレント
△ ロサギガンティア
△ フィエロ

[日本ツアー選手権]
いやはや、ほんとに難しそうなコース&風@宍戸ヒルズ。
3日目終わって首位にはJ.B.パクとパク・サンヒョン。アンダーパーはこの二人だけ。
1打差Eパーの3位に谷原秀人。更に1打差には藤田寛之とアダム・ブランド。
個人的には7位Tの谷口徹に頑張ってほしいわー。

[ヨネックスレディス]
首位にはポラニ・チュティチャイ。
彗星のごとく登場して前週のリゾートトラストで2位!!
ってわけでもなさそうで、ステップアップツアーでは勝ってるみたいです。
今季レギュラーはこれが6戦目。米のアリヤ・ジュタンガンと言いちょっとしたタイ旋風?
2位には馬場ちゃん。嬉しいわぁ。ひっさびさですね。このポジション。
3位には上田桃子と地元でホステスでもある若林舞衣子。
何気に応援している蛭田みな美アマは、藤田光里と並んでの5位Tに。頑張って。

[ザ・メモリアルトーナメント]
ありゃりゃ。松山英樹が今季2度目(ってたったの・・)予選落ち。
棄権はたくさんあったけど予選カットは本当に珍しい。
一昨年優勝のこの大会でもあり、尚更意表を突かれた感が。
まぁともかく。首位にはブレンダン・スティールとマット・クーチャー。
ミスタートップ10なクーチャーもここ数年勝ててはないからそろそろでしょうか。
3位Tにはエミリアーノ・グリージョとゲーリー・ウッドランド。
岩田寛は怒涛の5連続バーディーで予選通過。62位T。
リッキー・ファウラーも少々元気なく予選カットでした。

[ショップライトLPGAクラシック]
初日。宮里藍が首位発進。わぉ!
同じく-7にはアンナ・ノードクイストとポーラ・レト。
野村4位T。横峯15位T。上原26位T。宮里み)59位T。
ぜんぜん関係ないけれど。
今季はミシェル・ウィもスーザン・ペターセンも元気がないですな。

[ノルデアマスターズ]
ただいま第3R中。首位にはマシュー・フィッツパトリック。
今季はマスターズでの7位T(松山と同じ)が光るものの、ほかはいま一つ。
2位には地元アレクサンドル・ビョーク。
3位Tにはスコット・ヘンリー、アンドリュー・ジョンストン、ロス・フィッシャー、コルサーツ。
きたきたきた。昨年この大会の勝者、地元アレクサンダー・ノレン。ただいま7位あたり。
同じく地元のヘンリック・ステンソンは10位Tあたり。

[リージョンズトラディション]
なんて、もう数週前の大会だったりして。
チャンピオンズのメジャー初戦。なのだが完全に忘れておりました。とほほ
それも、よりによってベルンハルト・ランガーが勝っちゃったりした大会だったのに。。
(どうにもメジャーって感じの大会名じゃない気がして見落としがち)
というわけで優勝はランガー先生。いやはや今季も好調。
アンカリング禁止もどこ吹く風。胸から少しだけグリップを離してるだけだけど、
コロンコロンとボールはカップに転がり落ちておられます。
2位にはオーリン・ブラウン。3位Tにはトリプレット、シンデラー、アーマーⅢ。
ジョン・デイリーは38位Tあたり。
ちなみに今週のチャンピオンズは、プリンシパル・チャリティー・クラシックです。

脈絡なく。。

最近のペコちゃん

昨今のペコちゃん。夏らしい装いに。

んで再びタイトルについて。
ほんとは「大地真央だし・・・」にしようかとも思ったのだけど、
寸前に損保のCMを見ちゃったもんだから、あっさりと変更。
特に大地さんに深い思い入れはなく、何となく語呂がいいかな、と思っただけでした。
そんな大地真央だけど、最近は朝ドラマで二百年続く老舗材木商のおかみさん(で主人公のお婆様)役。
ってか大地真央がばあさん役かよー。何だかなー。。
などと同ドラマのピエール瀧ふう!?の言い回しと共にふと思ったりした次第です。
とは言え。そんな大地真央も実はもう還暦だったりするんだそうだから、あらららら。
あの美しい容姿にして60歳!?
無理な老け役作りはしてるけど、あの美しい顔立ちと肌の質感はとても還暦のそれ・・・とも思えず。
とにかくこの方は、超・宝塚級!?ってな感じがします。
その顔立ちの造詣の完璧さと言うのか、圧倒的な整い方とでも申しますか。
とにもかくにも大変お美しい方でございますな。
話は全然違うけど、わたしが子ども時分のじいさんばあさんってなイメージみたいなのと、
昨今の高齢者の方が有する見た目や雰囲気みたいなのとでは、
軽く10歳かそころのずれ?というのか隔たりがあるような気が致しまふ。
でへぇ

コメントは受け付けていません。

いにしえこポイント


先だって、とある通りを歩いておりまして。
そしたらふと見つけたゼラニウム。

ゼラニウムです

美しい発色でございます。

【東京優駿(日本ダービー)】
◎ ディーマジェスティ
○ スマートオーディン
▲ ロードクエスト
△ アジュールローズ
△ レッドエルディスト
△ ヴァンキッシュラン
△ プロディガルサン

ううん・・。マカヒキもリオンディーズもサトノダイヤモンドも入ってませんな。
こりゃ当りませんか?
え?当らない?
当りませんか。。ああ、そうですか。。やっぱり当りませんか。。
All right.

さて。昨今のバラ興味が高じてしまい、ついこんなのを入手してしまいました。

バラ大図鑑

「バラ大図鑑」(別冊NHK趣味の園芸)です。でへへ。
お値段は・・・それなりに高い。そりゃその装丁と内容の密度からして仕方ないけれど。
これ、実は以前から気にはなっていたのです。
ただ、さすがに普段買うゴルフ雑誌のような気楽さでは買えずに少々悶々の日々。
で。そんな心情をde-do#2へ相談してみたところ「ではこれを・・」と差し出したるは小さな封筒。
なに?なに?と中をのぞけばそこには、おお。っと図書カード。
1万円のものでパンチ穴からするとまだ2~3千円しか使ってなさそうな感じ。
「ほぉ。これはこれは。で、なんで?」
と問うてみましたところ、それは古(いにしえ)の!?エコポイントでの交換商品だったらしい。
ほほぉ。なるほどね(懐かしい)。
地デジテレビやエアコン、冷蔵庫(グリーン家電っての?)なんか買ったら何かもらえましたよね?
なアレ。

ってわけで、この図鑑はde-do#2も自ら欲しかったようだから「じゃあ」と即調達。
パラパラめくっていたら、すぐに思い入れのあるマルコ・ポーロやらラ・フランスやら。
もちろんプリンセス・ドゥ・モナコだって、コンスタンツェ・モーツァルトだって色々色々面白そう。
まだほんの数頁しか見てないけれど、今後十分楽しめそうなことを確信した次第。
うりゃ

脈絡なく、小さなアサガオ。

雑草あさがお

ぼけちゃっててすみません。(最近手の震えが止まらなくって・・・やべっ)
それはともかく。完全に雑草化したアサガオです。
ここ数年サンセベリア増殖用の鉢から何故だかにょきっと顔を出すようになりました。

[LPGAボルビック選手権]
2日目。おお、アリヤ(ジュタヌガーン)が破竹の三連勝!?
なんてことは全然ありそう。単独首位です。
2位Tにはクリスティーナ・キム。リュ・ソヨン、マリーナ・アレックス。
インビー・パークはまたしても棄権。(初日終了後、なんと+12!)
左手親指痛は思いの外深刻なようであの正確無比なショットも影を潜めてしまいました。。

[BMW PGA選手権]
欧州のビッグイベント。2日目。
首位にはダニー・ウィレット、スコット・ヘンド。そしてY.E.ヤンの3選手。
1打差4位にはジャコ・バン・ジール。がんばって!

[全米シニアプロ選手権]
こちらも2日目。首位にはロッコ・メディエイト。頭一つ抜けてます。
4打差2位にはサワーズ。3位Tにはランガー先生、モンゴメリーなど。
日本勢は崎山武志が38位T。室田さん67位T。井戸木79位T、米山108位Tってなところ。

[ミズノオープン]
ただいま第3R中。ありゃりゃ、またしてもキョンテさんが単独首位。強すぎ。
今平周吾、谷原秀人が4打差の3位Tあたりでしょうか。

[リゾートトラストレディス]
こちらも第2T中。表さん、西山ゆかり。おおっと今年不調な成田美寿々。の3選手が首位。
今年から表記をひらがなにした藤田さいき、ボミ、チュティチャイ?が4位T。
そんな藤田といえば長年HONMAでしたが今年からフリーに。(ってかHONMA先週の増殖がすごいね)
ウェッジには「RAZZLE DAZZLE-ラズルダズル」(J.GREED)を使用。
地クラブはあんまし詳しくないけれど、ちょっとこのウェッジには興味がいったりして。。

[ディーン・アンド・デルーカ招待]
昨年までクラウンプラザ招待(@コロニアル)の名称で行われていたこの大会。
ちなみにDEAN&DELUCA。わたしはよく知りませんが、国内にもじゃんじゃん出店してるらしいから
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
んで2日目は日没サスペンデッド。暫定首位にはブライス・モルダー。
おっと久々!?ウェブ・シンプソンが1打差の2位(2日目終了)に。
そして暫定3位Tには地元テキサスのジョーダン・スピース。
スピースと言えば先週のバイロンネルソン最終日でもちぐはぐでした。
マスターズ以降。と言うか、実は今年はハワイ以降からそんなに調子よくないんじゃない?
なんて思ってたりしてますが、まぁともかく。
パットもぱっとしないけど(当然洒落です)ちょっとティーショットが良くなさそうですね。
とか言ってもこのレベルの人だから、盛り返すときゃあっさり盛り返すんでしょうけど。
で、もう一人の3位Tにはパトリック・リード。

・錦織圭っていまとっても強い!
いやー。ホントにめちゃくちゃ強くなりましたよね。ニシコリくん。
昨夜のベルダスコ戦。第3セット第4セットをとり返された時は「おお、これは・・・」
なんて一瞬不安になりかけたけれど、でも。
でもそこからが今の強い彼の真骨頂です。その強さは本当にもうトップと紙一重だなー。。
なんてことを先だってのジョコビッチとの準決勝(BNLイタリア国際)で痛感しておりました。
そんなわけで、次もどうぞ勝っちゃって下さい。
ちなみに次戦は地元フランスのガスケだったでしょうか?
ここ数戦は錦織が勝ってるはずだけど油断しないでがんがってくらはい。
にしても、ベルダスコのフォアはまことに強烈でありました。よくぞ凌いで下さいました。
へいっ!

まるで脈絡なく・・・
島耕作の名刺。

島耕作の名刺

そして島耕作の学生証。(名刺の裏)

島耕作の学生証

何だか老け顔な学生!?

これ、最近買った「会長 島耕作」の最新刊に封入されておりました。
島耕作シリーズ。わたしは部長の頃までしかまともに読んでいませんが、
(ってか初芝電産って社名じゃなくなってることすら知らなかった!)
会長の今にいたるまでずっとde-do#2の愛読書。

コメントは受け付けていません。

【第七回】オークスでどぉ?


やっぱりヴェルディ!?
そう思ったのはイタリアの国歌を聞いていて。(女子バレーで)
なんかアイーダみたいやね。。
などと、ちょっと気になって調べたらやっぱりヴェルディが編曲してるみたい。おお。
ちなみに国歌は「マメーリの賛歌」(イタリアの兄弟)とかっていうらしいです。
どりゃ

【オークス(優駿牝馬)】
◎ シンハライト
○ チェッキーノ
▲ アドマイヤリード
△ アットザシーサイド
△ ロッテンマイヤー
△ フロムマイハート
△ アウェイク

夢のない◎ですが、シンハライトは強そうだもんなぁ。
というわけで素直に◎の単勝と▲の複勝、◎○から三連複流しで遊んでみようと思う次第。
にしてもロッテンマイヤーとはナイスなネーミングです。
あれこれ口うるさかったロッテンマイヤーさん(執事?)ではあったけど、
それはやっぱしクララを思えばこそ。。だよね!?
なんだかんだ言ってハイジとも仲良しだったし、おんじ(おじいさん)ともいい感じ!?
でもなかったでしたっけ?

それはともかくオークスと言えばここ数年。
何故だかオークスの前日は府中(東京競馬場)へ散歩がてら出向いてたわけだけど、
残念ながら今年はなし。de-do#2、業務繁忙により。。
まぁとにかく当ってくれ。

で唐突ですが。。
先だっての植物公園からバラシリーズです。

クイーンエリザベス

クイーンエリザベス。綺麗なピンク。
アメリカ産。四季咲きの大輪です。初心者におすすめ!?らしいです。

[AT&Tバイロン・ネルソン選手権]
初日の残りと第2Rが無事終了。首位には何だか御無沙汰のベン・クレインで-12。
1打差にはケプカ、スピース、ガルシア。そしてそして、すんげー久々上位?なバド・コーリー。
いやはや楽しみです。
岩田寛は26位T。デシャンボーは予選CUT。
先週のプレーヤーズで好調だったジェリー・ケリー、アレックス・チェイカなども予選CUT。

[キングスミル選手権]
2日日。首位にはリュ・ソヨン。このヒト、何だか妙にガッチリしてますよね。
1打差2位Tには宮里美香。今日は伸ばせずEだったけど全然OK。
同じく2位Tには、エイミー・ヤン、ステーシー・ルイス。
さらに1打差にはミンジー・リー、キャロライン・マッソン、アメリア・ルイス、ジェシカ・コルダ。
横峯23位T、野村37位T、宮里あ)と上原がは66位T。
おお、何気に日本選手は全員決勝ラウンド進出。素晴らしい。
そう言えば上原彩子。
このヒトの昨今の平均飛距離が240Ydそこそこ?のような数字を何かで見た気がします。
なるほど。自分と変わんないなぁと思うと(レキシーが平均280以上飛ばすことなどを思えば)
こりゃ相当に厳しい中で頑張ってるんだねぇ。などと改めて痛感した次第。
やっぱり飛距離って、それだけでアドバンテージだものなぁ。。。
(狙ったところに打てればだけど)

[関西オープン]
3日目。引き続き首位にはS・ストレンジ。2位とは3打差。
3位Tには川村昌弘。ううむ・・首位とは5打差か。何とか頑張って勝ってほしいわ。

[ブリヂストンレディス]
2日目。こちらも引き続き首位には酒井美紀。と鈴木愛、永峰咲希が並びます。
ずっと上位に居ずっぱり!?なハヌルさん。引き続き7位だったりするからいやはや脱帽。
そして堀琴音も7位Tだったりするからとっても嬉しい!!
首位とは3打差。勝ってしまえ!

[アイルランドオープン]
ただいま第3R途中。
とりあえず2日目終了時の首位にはダニー・ウィレットとマーク・ウォーレン。
マキロイは1打差の3位。自国のナショナルOPだもんね。そりゃ勝ちたいでしょうに。

・リオ五輪世界最終予選(女子バレー)
うーん・・・第2セットは惜しかった。
それにしても17歳?のエゴヌって子のサーブは驚異的ですね。(最高到達点336cm!?)
とにかくあともう1セット。
なんてケチなこと言わないできっちり勝っていただきやしょう。
なんせ日本女子は本気になったらとってもとっても強いんだから(バレーに限らず何だって)。
うへへ

にしても、やっぱしチャレンジってうざいわ。。

コメントは受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ