de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '馬いっしょ的農水省への寄付' (Page 4)

【第七回】オークスでどぉ?


やっぱりヴェルディ!?
そう思ったのはイタリアの国歌を聞いていて。(女子バレーで)
なんかアイーダみたいやね。。
などと、ちょっと気になって調べたらやっぱりヴェルディが編曲してるみたい。おお。
ちなみに国歌は「マメーリの賛歌」(イタリアの兄弟)とかっていうらしいです。
どりゃ

【オークス(優駿牝馬)】
◎ シンハライト
○ チェッキーノ
▲ アドマイヤリード
△ アットザシーサイド
△ ロッテンマイヤー
△ フロムマイハート
△ アウェイク

夢のない◎ですが、シンハライトは強そうだもんなぁ。
というわけで素直に◎の単勝と▲の複勝、◎○から三連複流しで遊んでみようと思う次第。
にしてもロッテンマイヤーとはナイスなネーミングです。
あれこれ口うるさかったロッテンマイヤーさん(執事?)ではあったけど、
それはやっぱしクララを思えばこそ。。だよね!?
なんだかんだ言ってハイジとも仲良しだったし、おんじ(おじいさん)ともいい感じ!?
でもなかったでしたっけ?

それはともかくオークスと言えばここ数年。
何故だかオークスの前日は府中(東京競馬場)へ散歩がてら出向いてたわけだけど、
残念ながら今年はなし。de-do#2、業務繁忙により。。
まぁとにかく当ってくれ。

で唐突ですが。。
先だっての植物公園からバラシリーズです。

クイーンエリザベス

クイーンエリザベス。綺麗なピンク。
アメリカ産。四季咲きの大輪です。初心者におすすめ!?らしいです。

[AT&Tバイロン・ネルソン選手権]
初日の残りと第2Rが無事終了。首位には何だか御無沙汰のベン・クレインで-12。
1打差にはケプカ、スピース、ガルシア。そしてそして、すんげー久々上位?なバド・コーリー。
いやはや楽しみです。
岩田寛は26位T。デシャンボーは予選CUT。
先週のプレーヤーズで好調だったジェリー・ケリー、アレックス・チェイカなども予選CUT。

[キングスミル選手権]
2日日。首位にはリュ・ソヨン。このヒト、何だか妙にガッチリしてますよね。
1打差2位Tには宮里美香。今日は伸ばせずEだったけど全然OK。
同じく2位Tには、エイミー・ヤン、ステーシー・ルイス。
さらに1打差にはミンジー・リー、キャロライン・マッソン、アメリア・ルイス、ジェシカ・コルダ。
横峯23位T、野村37位T、宮里あ)と上原がは66位T。
おお、何気に日本選手は全員決勝ラウンド進出。素晴らしい。
そう言えば上原彩子。
このヒトの昨今の平均飛距離が240Ydそこそこ?のような数字を何かで見た気がします。
なるほど。自分と変わんないなぁと思うと(レキシーが平均280以上飛ばすことなどを思えば)
こりゃ相当に厳しい中で頑張ってるんだねぇ。などと改めて痛感した次第。
やっぱり飛距離って、それだけでアドバンテージだものなぁ。。。
(狙ったところに打てればだけど)

[関西オープン]
3日目。引き続き首位にはS・ストレンジ。2位とは3打差。
3位Tには川村昌弘。ううむ・・首位とは5打差か。何とか頑張って勝ってほしいわ。

[ブリヂストンレディス]
2日目。こちらも引き続き首位には酒井美紀。と鈴木愛、永峰咲希が並びます。
ずっと上位に居ずっぱり!?なハヌルさん。引き続き7位だったりするからいやはや脱帽。
そして堀琴音も7位Tだったりするからとっても嬉しい!!
首位とは3打差。勝ってしまえ!

[アイルランドオープン]
ただいま第3R途中。
とりあえず2日目終了時の首位にはダニー・ウィレットとマーク・ウォーレン。
マキロイは1打差の3位。自国のナショナルOPだもんね。そりゃ勝ちたいでしょうに。

・リオ五輪世界最終予選(女子バレー)
うーん・・・第2セットは惜しかった。
それにしても17歳?のエゴヌって子のサーブは驚異的ですね。(最高到達点336cm!?)
とにかくあともう1セット。
なんてケチなこと言わないできっちり勝っていただきやしょう。
なんせ日本女子は本気になったらとってもとっても強いんだから(バレーに限らず何だって)。
うへへ

にしても、やっぱしチャレンジってうざいわ。。

【第七回】オークスでどぉ? はコメントを受け付けていません。

バラった


バラが咲きました!!よ。
もうまもなくだな。。なんて思いつつ福岡行脚から戻った数日前。
お、いよいよだね。

プリンセスドゥモナコ。

もうまもなくプリンセス

んで、コンスタンツェモーツァルト。

もうまもなくコンスタンツェ

そして水をたっぷりと与えた数時間後。。
プリンセスドゥモナコ。

水をやったらプリンセス

コンスタンツェモーツァルト。

水をやったらコンスタンツェ

わーい。パチパチパチ

んで翌日。
プリンセスドゥモナコ。

そして綺麗に咲いたプリンセス

コンスタンツェモーツァルト。

そして綺麗に咲いたコンスタンツェ

うーん。。美しい。お見事。バラってまことに美しい。

さて。今週もG1でした。
昨日はどっちも×だったけどとりわけ京都は痛恨でした。
あの組み合わせで40倍(馬連)もついたのか・・・とほ。

【NHKマイルカップ】
◎ ダンツプリウス
○ メジャーエンブレム
▲ ハクサンルドルフ
のBOXで。
加えて◎から・・
△ シュウジ
△ アーバンキッド
△ イモータル
△ シャドウアプローチ
△ シゲルノコギリザメ
△ ブレイブスマッシュ
△ ストーミーシー
へ薄く手広く。。

【新潟大賞典】
◎ サトノラーゼン
○ ロンギングダンサー
▲ メイショウナルト
△ パッションダンス
△ ショウナンバッハ
△ ダコール
△ ダービーフィズ

などと。完全な妄想的夢馬券でございます。。

唐突に。
それは約4年半前のこと。
暮も押し迫った12月。寒い中をZepp東京までライブを観に行ったのでした。
それはつまり。ラウドネスの30周年ワールドツアー(最終日)。
(あまりの音圧と音波に圧倒され、途中退場してしまいましたが・・)
当時の激しい感動を
25年ぶりの感動~耳が「シュー・・・」とするよ
にて綴ったけれど何が何だかまったくもって意味不明。。
(興奮していた、ということだけは思い出せますけれど)

それはともかく。先日ちょこちょこ片づけをしておりまして。
そうしたらこんなDVDが掘り起こされたのでした。

自分も映ってるかも知れないライブDVD

(163)2011-2012 LIVE&DOCUMENT in JAPAN / LOUDNESS
おお。こんなの持ってたわー。
とか思いながら、ついつい懐かしさからその日の深夜に久々視聴。
このライブはつまり、わたしがde-do#2を誘って観に行ったまさにそのライブ。
ライブの翌年だったかに発売されて「もしかして俺らも映ってたりしねーの?」
などと大バカなことを言いながら買うには買った。。
のでしたが、たぶん最後まで見てはなかったのでしょう。
改めて全部見直して、へー。こんな曲もやってたのね。ほぉ。これもやってたんだ。
とか何とか。
つまり実際に足を運んだライブも途中退場だったけどDVDさえ中途半端なままだった。。
いやはやお恥ずかしい。

で今回改めて見直してみて。なるほど、30周年ツアーの最終日ってだけはありますな。
などと深々感動。
どれもこれも30年の歴史をたどるには相応しい曲目たち。
なんつって私は初期の頃(それも[SHADOWS OF WAR]まで)しか聞いてないから
半分くらいはよぉわかってまへん。
当時のセットリスト(DVDのDisk1相当)を改めて振り返ってみませう。

01:FIRE OF SPIRIT([METAL MAD]収録*5)
02:HIT THE RAILS([THE EVERLASTING ~魂宗久遠~]収録*5+)
03:METAL MAD([METAL MAD]収録*5)
04:PHARAOH([TERROR ~剥離~]収録*5)
05:LOUDNESS([THE BIRTHDAY EVE ~誕生前夜~]収録*1)
06:IN THE MIRROR([THE LAW OF DEVIL’S LAND ~魔界典章~]収録*1)
07:BLACK WALL([THE LAW OF DEVIL’S LAND ~魔界典章~]収録*1)
08:SLEEPLESS NIGHT([THE LAW OF DEVIL’S LAND ~魔界典章~]収録*1)
09:MILKY WAY([DISILLUSION ~撃剣霊化~]収録*1)
10:DREAM FANTASY([DISILLUSION ~撃剣霊化~]収録*1)
11:COME ALIVE AGAIN([Eve to Dawn]収録*6)
12:THE POWER OF TRUTH([Eve to Dawn]収録*6)
13:BLACK WIDOW([LOUDNESS]収録*3)
14:CREATURES([GHETTO MACHINE]収録*4)
15:9 MILES HIGH([DRAGON]収録*4)
16:THE WINDS OF VICTORY([SPIRITUAL CANOE ~輪廻転生~]収録*5)
17:WHAT’S THE TRUTH?([PANDEMONIUM ~降臨幻術~]収録*5)
18:CROSS([TERROR ~剥離~]収録*5)
19:THE LOVE OF MY LIFE([BREAKING THE TABOO]収録*5)
20:LONG DISTANCE LOVE(シングル*1)
21:CRAZY NIGHT([THUNDER IN THE EAST]収録*1)
22:LET IT GO([SHADOWS OF WAR]収録*1)
23:THIS LONELY HEART([HURRICANE EYES]収録*1)
24:THE KING OF PAIN([KING OF PAIN 因果応報]収録*6)
25:SURVIVOR([Eve to Dawn]収録*6)
26:CRAZY DOCTOR([DISILLUSION ~撃剣霊化~]収録*1)
27:DOWN’N’DIRTY([ON THE PROWL]収録*2)
28:SOLDIER OF FORTUNE([SOLDIER OF FORTUNE]収録*2)
29:S.D.I.([HURRICANE EYES]収録*1)

*1 第一期(高崎・樋口・二井原・山下)
*2 第二期(高崎・樋口・ヴェセーラ・山下)
*3 第三期(高崎・樋口・山田・沢田)
*4 第四期(高崎・山田・本間・柴田)
*5 第五期(高崎・樋口・二井原・山下)
*5+ 第五期~六期(高崎・二井原・山下・鈴木+樋口の音源)
*6 第六期(高崎・二井原・山下・鈴木)

ってな感じだったのですが、ふぅむ。。。
とりあえず四期についてはまったくわかりません。
(アルバムは一枚だけ中古を買ったけど曲調がどれも苦手で一度しか聞いてない)
二期も数曲しかわからない。
後年何度か聞いてみて、なるほどこれはこれでかっこいいかも。と思えたのは三期でしょうか。
五期もオリジナルメンバー(つまり一期)再結成ってことで[SPIRITUAL CANOE]だけ聞きましたが
それ以後はさっぱりで[METAL MAD]まで聞いてまへん。
なわけですから、やっぱり半分くらいですな。
ちなみに初期も[SHADOWS OF WAR]までのヒトなので、
[LONG DISTANCE LOVE]というポップな曲も後年に聞いて、へーと感心したり。
[S.D.I.]なんかも、ほぉこんなかっこよい曲があったのか。
などと、ほんの数年前に[HURRICANE EYES]をわざわざ買ったりとかとか。
そして今現在の六期。これはこれで何やら安定感があった曲調も好きです。
中でも[THE KING OF PAIN]は大のお気に入り。
今更ながら、耳がいかれても頑張って最後まで居ればよかったなー。などと後悔。。

なんて30周年ライブを振り返っている場合じゃない。
ラウドネス様は35周年を迎えてまだまだ元気に活動中の様子。
7月には2年ぶりのオリジナルアルバム
「SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~」
が発売されるそうだから楽しみに待ちましょう。
いやー。それにしてもこのDVDを見て、あたしゃ改めてニィちゃん(二井原)のファンになりました。
これからも頑張ってほしいわ。

バラった はコメントを受け付けていません。

イカった


やー。いかったねー。いかったんでしょー。
とかって普通に言いますよね?
言いませんか。あ、そ。。

ってなくだらんことはどうでもよくって。

呼子名物のイカ

唐突に呼子名物の活きイカ様です。
呼子(よぶこ)とは佐賀県は北部。唐津市にある呼子町のこと。
なんつって、わたしは行ったことはありません。
de-do#2が脚を伸ばした際に撮ったものです。
ちなみに呼子の朝市は、輪島(石川県)や勝浦(千葉県)に並ぶ日本三大朝市なんだそうで。
いやいや。それを言うなら飛騨高山だろ。
え?それを言うなら函館もだろ?
とかとか諸説はあるみたいだけど別にどーでもいいのです。
(そもそもどなたが選定した三大なのかもよくわかりまへん)
何だってどこだって、地元のヒトにとって「あって当然な朝市」ならば
別に三大でも十大でもいいんじゃないの。などと思った次第。
何にせよ美しいイカ様。イカったねー。
とりゃ

さて。今日は東西でダービートライアル。
もうダービーかぁ・・・早いわ。
さっぱりわからんので◎と▲から多点流し。

【プリンシパルS】
◎ ヒルノマゼラン
○ エフティスパークル
▲ ピースマインド
△ アジュールローズ
△ オーダードリブン
△ ブランスシャルマン
△ ゼーヴィント

【京都新聞杯】
◎ スワーヴアーサー
○ ロイカバード
▲ カルムパシオン
△ スマートオーディン
△ エルリストン
△ アグネスフォルテ
△ ブラックスピネル

で。
先日の福岡行脚での植物たち@毎度の知人1号宅の花壇から。

チェリーセージとスイートピー(紫)。

チェリーセージとスイートピー

ヒューケラ(キューケラとも言うみたいです)。

ヒューケラ(キューケラ)

ガウラ。山桃草とも(白蝶草とも)。

ガウラ山桃草(白蝶草とも)

イカった はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ