de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '馬いっしょ的農水省への寄付' (Page 5)

たそがれの通り


とりとめなく。
どうして地上波民放はどこも(テレ東を除いて?)16時からずっとニュース・・
のような情報番組のような、なんだかなーな感じの・・・
番組ばかりなのでしょうか。などと先日(平日)部屋にいて思いました。
何か面白いのやってないのー?
なんてテレビの番組表を見てみたけれど驚きの横並び感。
とは言え自分の若かりし頃じゃあるまいし、今更アニメや時代劇の再放送なんて誰が見るんだ。
って話なんだろうし、だいたいテレビなんてもう誰も見ないよってな時代なのでありませう。

で。ちょっと所要ありまして今年の初室蘭です。
思いのほか暖かで助かりました。

久々のむろさんくす=室蘭Thanks.=むろさん、くすっ・・。でした。
2年ぶりの再会。色々と互いの近況を語りあい楽しいひとときを過ごせました。
そんなせっかくの再会なれど、わたしは前日の飲み過ぎが祟りわずか生ビール1杯だけ。
(あとはひたすらウーロン茶・・・泣)
次回またゆっくりやりましょう。昨今はむろさんも色々忙しく大変そうだったけど、
わたしの方もたくさん愚痴聞いてもらっちゃって助かった。どーもでした。

唐突に中島某所にてぼんやりと。

中通りでたそがれてみた

知人が買い物に行ったのでそれを待ちながら。
中通り(少々めんどくさく言うなら道道919号でしょうか・・・)のコンビニの
ベンチに腰をおろしてぼんやりと通りを眺めておりました。
拡張後のこの美しくなった通りも、もう何年も見てるのだけどまだどうにもピンと参りません。
いつ来てもなんだか知らない通りな気がしてしまって。。
ベンチに腰をおろし黄昏ゆく空を見ては、自分の黄昏!?にも思いがいたったりして、
あー久々に飲みすぎたわぁ。
などと、どっぷりアンニュイ感が身体中にまとわりついておったのでした。

さてさて今年の北海道初ラウンドです。
此度は伊達CC。3年ぶり?2度目です。
ここは思いだすのも辛い・・・それはそれは悲しみ深き思い出のコース。
なのだけど色々あって行ってきました。
平日の午前だったこともあり、すいすいすいと快適ラウンド。
スコアは、おいおいおいっと99。
最後のPAR5のパーパットは冷や冷やものでしたがどうにか捻じ込んで100叩き回避。
御同伴いただきました皆さまには心から感謝。
ラウンド後のシーフードカレーもなかなか美味しく合せて感謝。

ふと気付けばマスターズが開幕。
いやはや、時の経つのは早い、早過ぎです。もうマスターズ。
ってか桜が散りはじめてるじゃないの。

[マスターズ]
初日。松山英樹は-1。13位Tとまずまずの好スタート。
期待のジェイソン・デイも・・・あららっとイーブンパーは21位T。
あれれ?朝テレビでちらっと見たときには-5くらいまでにいってたぞ。
と思ったら最後の4ホールで5つ落としちゃったみたい。
なるほど、さすがは難攻不落のオーガスタ。わからんね。
ちなみにベルンハルト・ランガーも同じく21位Tで素晴らしい。
-6と絶好のスタートをきったのがジョーダン・スピースで単独首位。
すごいね。オーガスタの申し子!?タイガー以来の連覇いっちゃうでしょうか。
トム・ワトソン先生。+2は43位Tでいやはやご立派です。
どうした!?ファウラーは+8の81位T。まさか同伴のアマチュア(中国の選手)より叩くとは。
何にせよ、何が起こるかわからないのがマスターズ。残り3日も楽しみです。

先々週を駆け足で。
[プエルトリコOP]
3日目終わって首位にはイアン・ポールター。だったけど。
終わってみれば優勝はトニー・フィナウ。滅茶苦茶飛ばすヒトですね。
スティーブ・マリーノとのPOを制したみたい。

[WGC-デル・マッチプレー選手権]
ジェイソン・デイが圧巻の優勝。
マッチはこれで2度目の優勝です。とっても素晴らしい。
決勝はウーストハイゼンとでしたが、準決勝でマキロイを下した時点で既に勝負あり?
デイが終始圧倒しまくって終わりました。
3月のPGAツアーは、アダム・スコット2勝、デイ2勝で、豪州勢が席巻したのでありました。

[KIAクラシック]
リディア・コが優勝。今季初勝利。そして翌週も勝っちゃうわけだけど。
宮里藍が単独3位でお見事です。野村16位T、横峯60位T。

そして先週も駆け足で。
[ヤマハレディースOP葛城]
優勝はイ・チヒ。これで国内ツアーも通算20勝の大台に。
そのお陰!?かは知りませんがこの優勝で地元韓国ツアーの永久シードが付与されたそうで。
にしても。毎度思うけど本当に美しいスイングの持ち主です。
変な力みは一切感じられず身体を自然に回す、まさに私にとっての理想的なスイング。
身長も高くてシルエットも素晴らしい。プレーも小気味よくアプローチやパットも
決めてしまえばすぐに始動しはじめてリズムも宜しい。
いやはや、このヒト昔から好きなのよね。
で2位には毎度の申さん。こちらは対称的にやや時間をかけるタイプ。
ちょっとテレビで見るには?な感じです。
そして3位Tにユン・チェヨン。この人はヤマハ招待選手で国内は2回目だったそうだけど、
綺麗な顔立ちで可愛らしいヒトですね。
もう一人の3位Tはディフェンディング王者の渡邊彩香。残念ながら一歩及ばず。
でもさすがでありました。

[ANA INSPIRATION]
前週勝ったと思ったら連勝しちゃった。それもメジャー。
優勝はリディア・コ。いやはやとんでもない強さ。これでメジャー2勝目。
3日目を5位Tで終えた宮里藍でしたが残念ながら最終日は18位T。でも大善戦でした。
野村26位T。大山36位T。

[シェル・ヒューストンOP]
優勝はジム・ハーマン(37歳)。ツアー初優勝だそうでおめでとうございます。
2位にはヘンリック・ステンソン。3位にはダスティン・ジョンソン。

[ミシシッピ・ゴルフリゾート・クラシック]
こちらはチャンピオンズツアー。
おお、ミゲル・アンヘル・ヒメネス翁が見事に優勝でツアー通算3勝目。
2位にはスコット・ダンラップ。3位Tにはマガート、パーニスJr.など。
ランガー先生もしっかりちゃっかり6位Tでフィニッシュ。

エスコルチア。3月末の頃です。

3月末のエスコルチア

いやー、かわいいっす。

で、ちょっと早いけど【桜花賞】っす。
◎ ジュエラー
○ シンハライト
▲ ラベンダーヴァレイ
△ ソルヴェイグ
△ メジャーエンブレム
△ レッドアヴァンセ

脈絡なく此度の北海道のお伴です。

(161)BEST OF WANDS HISTORY / WANDS
いつぞや中古で買ったCDです。
オープニングの「世界が終るまでは・・・」から唸っちゃいました。
「Secret Night ~It’s My Treat~」までは分かりましたがその後はもう分からず。
「錆びついたマシンガン・・云々」なんかは既にVoすら違うのでしょうけど、
にしても声質も歌い方も(ビブラートのかけかたも)よく似てますね。
この中で一番すきなのは「Jumpin’ Jack Boy」ですが、
久々に「恋せよ乙女」なんてのを聴いてみてこれもこれでなかなかの名曲やなー。
などとこちらにも唸ってみたりしたのでした。

(162)Greatest Hits / ベリンダ・カーライル
大好きなベリンダ。ご存知元ゴーゴーズのベリンダ様です。
こちらも「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」から唸りまくりました。
こちらも久々に聴いたけれど、いやはやたまらんね。

も一回エスコルチア。それから約一週間が経過。

4月初旬のエスコルチア

いやー、やっぱりかわいいっす。

たそがれの通り はコメントを受け付けていません。

翳りゆく部屋


近所のホームセンターで買ってみましたよ。

エスコルチア

エスコルチア

姫花菱草(ヒメハナビシソウ)とも言うらしいです。
にしても実にかわいいね。こいつ。
やや儚げなそのフォルムと黄色に一目ぼれして買ってしまいました。
花言葉は「願いを叶えて」だそうだから、是非オレの願い(80台到達)も叶えてほしいわ。

オステオスペルマム

オステオスペルマム

一年ぶりの登場です。去年は白だったけど今年はややビビッドなこの色に。

先週。
[バルスパー選手権]
優勝はチャール・シュワーツェル。
PGAツアーでの優勝は、あの2011のマスターズ以来と言うからややびっくりの「まだ2勝目」。
今季は欧州でダンヒル、ツワネと既に2勝。絶好調です。
ちなみに2011のマスターズとは、あの若きマキロイが大失速した大会です。
もうあれから5年。早い早い。
ちなみにその大会で2位Tだったのがデイとスコット。
デイは今週首位で最終日を迎え、スコットも今季絶好調だからやっぱり今からマスターズが楽しみ。
そして、その大会では石川遼も20位で松山も27位のローアマ。
などと懐かしのマスターズはともかく。
2位にはPOで敗れたビル・ハース。ライアン・ムーアが3位。
4位にはアマチュアのリー・マッコイでこちらはスピースと同じ年(一学年下でしょうか)。
岩田寛は33位T。
ちなみにバルスパーはペンキの会社だそうです。

[タイランドクラシック]
スコット・ヘンドが逃げ切って優勝。
ピーター・ユーラインは4位でフィニッシュ。藤田寛之35位T、片山晋呉は67位T。

[ヨコハマPRGRレディス]
優勝はイ・ボミ。やっぱ強いっす。
にしても何だかずっこけの最終日でありました。
勝つ人には起こるべくして起こる、すんごいラッキーショット(というかそれも実力)。
柏原明日架、飯島茜は惜しかった。

[BMW ISPSハンダ ニュージーランドOP]
こちらはPGAオーストラリアとJGTOの共同開催的なニュージーランドのナショナルOP。
優勝はマシュー・グリフィン。最終日首位ででた谷原秀人は惜しくも2位どまり。
薗田俊輔とマイケル・ヘンドリーが3位T。

で今週。
[アーノルド・パーマー招待]
そんなわけでジェイソン・デイが今季初優勝をかけて最終日を迎えます。
2位Tのステンソン、チャペル、メリットとは2打差。はたして・・・
松山英樹、アダム・スコット、P・ロジャースが18位T。

[ファウンダーズカップ]
3日目。チ・ウンヒが首位。1打差2位Tにはキム・セヨンとステーシー・ルイス。
横峯さくら23位T。宮里美香42位T。野村64位T。

[Hero インディアンオープン]
こちらは欧州ツアー@インド。
Heroってタイガーのスポンサーだったでしょうか?(インドのバイクメーカー)
優勝は地元のチャウラシアという選手。2011以来のツアー3勝目なんだそうで。
連覇を狙ったラヒリは、ワン・ジョンフンと並んでの2位Tフィニッシュ。
今週も川村昌弘は予選CUTで残念。

[Tポイントレディス]
岡本綾子が混乱していたスマイル・クイーン!?
こと、キム・ハヌルは今週も惜しくも優勝に手が届かずの5位Tだったけどまぁ近いうちに勝でしょう。
優勝は大江香織。ヤマハになったのは今季から?前季からでしたっけ。
アンカリング禁止をはねのけての見事ツアー2勝目。よかったです。
アダム・スコットもそうだけど、禁止されたことでの発見や固執しないことで開花する
センスみたいなのがあるんでしょうか。
2位Tには、おっとあぶない。また!?イ・ボミ。
別にこのヒトがどおこおはないけど、ただ今年はも少し頑張ってほしい。日本人選手にってことで。
そして今週も大健闘の柏原明日架。そして渡邊彩香。こちらも2週連続のトップ5入り。
で岡本さんと言えば。。
いつかのテレビ番組で、樋口久子との対談があってとっても見応えがありましたわ。
改めて樋口さんのパイオニアぶりを知ることができました。

[ツーソンコンキスタドールクラシック]
こちらは米シニアで2日目。首位にはスコット・バープランク。
3打差4位Tにはベルンハルト・ランガー様。頑張って。

【フラワーC】
今週は3連休で三日間開催。
阪神大賞典もスプリングSもさっぱりでありました。
阪神と言えば、昨今の活発な新陳代謝!?によるものか知った名前もほとんどなく寂しい感じがしました。
明日はフラワーカップです。

◎ ヴィブロス
○ ゲッカコウ
▲ ラルク
△ ルフォール
△ エンジェルフェイス
△ フジマサアクトレス
フジマサ・・・はステファニーチャンの娘。

タイトルは、ユーミンの曲から。
ここ数日、脳内で何度も何度もリフレインしております。
と言ってもその歌声はユーミンの方じゃなくエレカシが歌う方の、です。
サビがぐっときますな。

どんなーー、うんめーいーがー♪
愛をー、とおーざけぇたのー♪
かーがやきぃは、もどーらないーー♪
わ・た・し・が・い・ま・死んでもーー♪

翳りゆく部屋 はコメントを受け付けていません。

赤いスイートピー


クロスハンドグリップを止めました。って誰が?
わたしがです。ってどうでもいいよ。
でも。ゴルフを始めてまもなくにクロスにしたから、もう彼これ4~5年はクロスし続けたでしょうか。
今年はお正月から、順手――気持ち逆オーバーラッピング風――に持ちかえまして、
部屋のマットでこつこつと慣らしておりました。
最初は持つことすらぎこちなく(どうしても右手をグリップ上側にしちゃう)でしたが
徐々に慣れ、先日の有明CC(前日は小岱山GC)で本番を迎えました。
劇的に向上。とはいくわけもないけれど、距離感も方向性も、特にへんなひっかけやプッシュも出ず
まぁまぁいい手ごたえでありました。今年は当面このままで。

とそう言えば。マキロイってばクロスハンドグリップにしてましたね。
で、クロスと言えば今平周吾もクロスハンドでした。(去年も?今年から?)
こないだまで「ゲームの決断(宮里道場PREMIUM)」のゲストだったけけど、
とっても面白い子なのでありますね。この選手は。
にしても彼は、ショットがほんとにほんとに素晴らしいです。ほれぼれ。
グリップを短く握ればああなるでしょうか・・・
なりませんね。なるわきゃない。
それと、やっぱりスピースじゃないんだけど、彼も左利きだそうで、
左ひじの感じが確かにスピースっぽくもなかったような気がいたします。

などと。
なかなか忙しくて打ちっぱなしにも行けてない昨今ですが、まぁしゃーない。

先週。
[WGC – キャデラック選手権]
好調アダム・スコットがホンダクラシックに続いて2週連続勝利。
素晴らしいじゃありませんか。
ショットの精度の素晴らしさはそのままに、パッティングの精度がこれまたすごい。
アンカリング禁止のおかげで、むしろ目覚めた感すらあります。
その(以前から素晴らしい)ショットだって、ドライバーは飛距離も伸びちゃってるし。
今年36歳を迎える彼ですが――申年か――黄金期到来となるでしょうか。
2位にもやはり好調のババ・ワトソン。3位Tにはマキロイ、そしてダニー・ウィレット。
松山英樹は、2日目まさかの81が響いて35位T。(でもよくぞ盛り返した)
宮里優作ちゃん61位T。

[HSBC女子チャンピオンズ]
優勝はハナ・ジャン。2位ポルナノン・ファトラム。3位エイミー・ヤン。
4位Tには、イ・ミリム、チェ・ナヨン、クレア・チョイ他だけど、相変わらず韓国勢強し。
宮里美香15位T、野村27位T、アン・ソンジュ30位T、横峯34位T、宮里藍50位T。

[ダイキンオーキッドレディス]
優勝はテレサ・ルーで大会連覇。2位笠りつ子、3位Tには松森彩夏と西山ゆかり。そして申ジエ。
西山は途中まで惜しかったですな。
堀琴音18位Tで上々の開幕。菊地絵理香、三塚優子、ローアマは地元の新垣比菜アマで同じく18位T。
ちょっと期待していた比嘉真美子でしたが予選CUT。スポンサー大会だった諸見里も。
彼女はこれにて長期休養。また頑張ってほしいです。

今週。
[バルスパー選手権]
2日目。首位にはウェブ・マッケンジーと御大スティーブ・ストリッカー。
ストリッカーには久々に勝ってほしいわ。3位Tには、G・デラエ、D・バーガー、B・ハース。
今週も米参戦のダニー・ウィレットは24位T。着々とこっちへの移行が進んでます。
43位Tにはジョーダン・スピース。初日+5で心配されたけどよかったよかった。
対して、初日首位Tスタートだったキーガン・ブラッドリーがななな、なんと。
Today+8で予選CUT。わからんもんだ。
岩田寛は62Tでぎりぎり予選通過。よかったです。

[タイランドクラシック]
アジアンと欧州の共催。3日目。首位にはスコット・ヘンド。
2位にはピーター・ユーライン。年明けの中東シリーズはカットオフと棄権が続いたけれど、
マレーシア、バース(豪)ではトップ10フィニッシュと盛り返しつつあります。
3位Tにはペレ・エドバーグとトーマス・ピーターズ。
藤田寛之も参戦していて52位T、片山晋呉は69位T。川村昌弘は予選CUTで残念。

[ヨコハマPRGRレディス]
2日目。キム・ハヌルが首位。解説の岡本綾子が彼女の愛称であるスマイル・クイーン!?
について、何やらしきりに拘っていて面白かったです。
2位には渡邊彩香、3位イ・ボミ。4位Tには柏原明日架と飯島茜。
昨年悲願のプロテスト合格を果たした森美穂――ゴルフの真髄にも出てましたが本当に可愛らしい
――でしたが、2週続けての予選CUTで残念。残念といえば三塚優子、比嘉真美子もやはり残念。

[BMW ISPSハンダ ニュージーランドOP]
こちらは豪州ツアー。3日目、谷原秀人が単独首位に。日本人初制覇なるでしょうか。
他では薗田俊輔が3位T、永野竜太郎7位、藤本、片岡、優作ちゃんなども出場してるみたい。

【中山牝馬S】
◎ シングウィズジョイ
○ ルージュバック
▲ レイヌドネージュ
△ アースライズ
△ ハピネスダンサー
△ シュンドルボン

【フィリーズレビュー】
◎ ソルヴェイグ
○ キャンディバローズ
▲ ソーディヴァイン
△ リルティングインク
△ アットザシーサイド
△ ウインミレーユ

久々にペコちゃんです。

昨今のペコちゃん

あ。そう言えば。
腰痛でツアー欠場中の石川遼ですが、結婚されたんでしたっけ。
まことにめでたい。ほんとにおめでとうございます。
であればこそ。ここは無理せず、ゆっくり治していただきたいもんです。

タイトルはふと思いつきで。
好きだったんだわ、この曲。中学のころだっただろうか。
シングルレコードももっていて、ジャケットの写真が大好きでした。
確か去年の紅白でも歌ってたでしょうか。お世辞にも耳に心地いい・・・とは言えないけれど、
年をとれば仕方ない。高音だってでなくもなりますから。(ずっと出せる人もいるけど)
それでもあえて歌った、そこの勇気!?に感服したわけです。

赤いスイートピー はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ