de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '馬いっしょ的農水省への寄付' (Page 6)

赤いスイートピー


クロスハンドグリップを止めました。って誰が?
わたしがです。ってどうでもいいよ。
でも。ゴルフを始めてまもなくにクロスにしたから、もう彼これ4~5年はクロスし続けたでしょうか。
今年はお正月から、順手――気持ち逆オーバーラッピング風――に持ちかえまして、
部屋のマットでこつこつと慣らしておりました。
最初は持つことすらぎこちなく(どうしても右手をグリップ上側にしちゃう)でしたが
徐々に慣れ、先日の有明CC(前日は小岱山GC)で本番を迎えました。
劇的に向上。とはいくわけもないけれど、距離感も方向性も、特にへんなひっかけやプッシュも出ず
まぁまぁいい手ごたえでありました。今年は当面このままで。

とそう言えば。マキロイってばクロスハンドグリップにしてましたね。
で、クロスと言えば今平周吾もクロスハンドでした。(去年も?今年から?)
こないだまで「ゲームの決断(宮里道場PREMIUM)」のゲストだったけけど、
とっても面白い子なのでありますね。この選手は。
にしても彼は、ショットがほんとにほんとに素晴らしいです。ほれぼれ。
グリップを短く握ればああなるでしょうか・・・
なりませんね。なるわきゃない。
それと、やっぱりスピースじゃないんだけど、彼も左利きだそうで、
左ひじの感じが確かにスピースっぽくもなかったような気がいたします。

などと。
なかなか忙しくて打ちっぱなしにも行けてない昨今ですが、まぁしゃーない。

先週。
[WGC – キャデラック選手権]
好調アダム・スコットがホンダクラシックに続いて2週連続勝利。
素晴らしいじゃありませんか。
ショットの精度の素晴らしさはそのままに、パッティングの精度がこれまたすごい。
アンカリング禁止のおかげで、むしろ目覚めた感すらあります。
その(以前から素晴らしい)ショットだって、ドライバーは飛距離も伸びちゃってるし。
今年36歳を迎える彼ですが――申年か――黄金期到来となるでしょうか。
2位にもやはり好調のババ・ワトソン。3位Tにはマキロイ、そしてダニー・ウィレット。
松山英樹は、2日目まさかの81が響いて35位T。(でもよくぞ盛り返した)
宮里優作ちゃん61位T。

[HSBC女子チャンピオンズ]
優勝はハナ・ジャン。2位ポルナノン・ファトラム。3位エイミー・ヤン。
4位Tには、イ・ミリム、チェ・ナヨン、クレア・チョイ他だけど、相変わらず韓国勢強し。
宮里美香15位T、野村27位T、アン・ソンジュ30位T、横峯34位T、宮里藍50位T。

[ダイキンオーキッドレディス]
優勝はテレサ・ルーで大会連覇。2位笠りつ子、3位Tには松森彩夏と西山ゆかり。そして申ジエ。
西山は途中まで惜しかったですな。
堀琴音18位Tで上々の開幕。菊地絵理香、三塚優子、ローアマは地元の新垣比菜アマで同じく18位T。
ちょっと期待していた比嘉真美子でしたが予選CUT。スポンサー大会だった諸見里も。
彼女はこれにて長期休養。また頑張ってほしいです。

今週。
[バルスパー選手権]
2日目。首位にはウェブ・マッケンジーと御大スティーブ・ストリッカー。
ストリッカーには久々に勝ってほしいわ。3位Tには、G・デラエ、D・バーガー、B・ハース。
今週も米参戦のダニー・ウィレットは24位T。着々とこっちへの移行が進んでます。
43位Tにはジョーダン・スピース。初日+5で心配されたけどよかったよかった。
対して、初日首位Tスタートだったキーガン・ブラッドリーがななな、なんと。
Today+8で予選CUT。わからんもんだ。
岩田寛は62Tでぎりぎり予選通過。よかったです。

[タイランドクラシック]
アジアンと欧州の共催。3日目。首位にはスコット・ヘンド。
2位にはピーター・ユーライン。年明けの中東シリーズはカットオフと棄権が続いたけれど、
マレーシア、バース(豪)ではトップ10フィニッシュと盛り返しつつあります。
3位Tにはペレ・エドバーグとトーマス・ピーターズ。
藤田寛之も参戦していて52位T、片山晋呉は69位T。川村昌弘は予選CUTで残念。

[ヨコハマPRGRレディス]
2日目。キム・ハヌルが首位。解説の岡本綾子が彼女の愛称であるスマイル・クイーン!?
について、何やらしきりに拘っていて面白かったです。
2位には渡邊彩香、3位イ・ボミ。4位Tには柏原明日架と飯島茜。
昨年悲願のプロテスト合格を果たした森美穂――ゴルフの真髄にも出てましたが本当に可愛らしい
――でしたが、2週続けての予選CUTで残念。残念といえば三塚優子、比嘉真美子もやはり残念。

[BMW ISPSハンダ ニュージーランドOP]
こちらは豪州ツアー。3日目、谷原秀人が単独首位に。日本人初制覇なるでしょうか。
他では薗田俊輔が3位T、永野竜太郎7位、藤本、片岡、優作ちゃんなども出場してるみたい。

【中山牝馬S】
◎ シングウィズジョイ
○ ルージュバック
▲ レイヌドネージュ
△ アースライズ
△ ハピネスダンサー
△ シュンドルボン

【フィリーズレビュー】
◎ ソルヴェイグ
○ キャンディバローズ
▲ ソーディヴァイン
△ リルティングインク
△ アットザシーサイド
△ ウインミレーユ

久々にペコちゃんです。

昨今のペコちゃん

あ。そう言えば。
腰痛でツアー欠場中の石川遼ですが、結婚されたんでしたっけ。
まことにめでたい。ほんとにおめでとうございます。
であればこそ。ここは無理せず、ゆっくり治していただきたいもんです。

タイトルはふと思いつきで。
好きだったんだわ、この曲。中学のころだっただろうか。
シングルレコードももっていて、ジャケットの写真が大好きでした。
確か去年の紅白でも歌ってたでしょうか。お世辞にも耳に心地いい・・・とは言えないけれど、
年をとれば仕方ない。高音だってでなくもなりますから。(ずっと出せる人もいるけど)
それでもあえて歌った、そこの勇気!?に感服したわけです。

赤いスイートピー はコメントを受け付けていません。

もーにん


モ~ニンモーニン・・きみのあさだよっ♪
モ~ニンモーニン・・きみの・・あっさだよー♪
by「きみの朝」(岸田智史)

んで今年最初のG1です。
【フェブラリーS】
◎ モーニン
○ ホワイトフーガ
▲ スーサンジョイ
△ ノンコノユメ
△ グレープブランデー
△ サノイチ

んで本日はこんなで。

【ダイヤモンドS】
◎ ネオブラックダイヤ
○ マイネルメダリスト
▲ エバーグリーン
△ ホッコーブレーヴ
△ フェイムゲーム

【京都牝馬S】
◎ ウリウリ
○ ウキヨノカゼ
▲ レオパルディナ
△ ウインプリメーラ
△ ゴールデンナンバー
△ スナッチマインド

[ノーザントラストOP]
第2R。首位には-10のジェイソン・コクラック。1打差2位にチェズ・リアビ。
D・ジョンソン、B・ワトソン、T・メリットが3位T。
風邪で体調不良の松山ですがきっちり-6の7位T。まさかの2連勝!?
同じく-6にはマキロイ、K.J.チョイ。先週南アで勝ったばかりのシュワーツェルなど。
こないだドバイで2位だったアンディ・サリバンがこっちにきましたよ。62位Tで決勝進出。
一方、前週AT&Tで上位フィニッシュした岩田でしたが残念ながらカットオフ。
今年PGA初参戦のガルシア、そしてスピースもまさかの予選落ちで。ありゃりゃ
腰痛で欠場の石川遼は思いの外腰の状態が悪いみたいで一か月以上の戦線離脱だそうで
ちょっと心配です。。

[メイバンク・マレーシアOP]
第3Rがはじまってます。
2日目終了時、首位にはネイサン・ホールマン。
昨年暮のオーストラリアPGA選手権を制したヒトでしたっけ。
こないだドバイを制したダニー・ウィレットはこっちに。3位Tです。
川村昌弘が大健闘。-6は9位T。今日も伸ばしてるみたいで楽しみっす。
暮れか正月か、このヒトの対談番組を見た気がするけどめちゃくちゃおもろいのよね、この子。
石川遼、松山英樹なんかがPGAから世界頂点を目指す「シリアス路線」なら
自分はあんましそういうことはなく世界中の大好きなゴルフ場をめぐりたい・・的な路線!?
そんな言い方じゃなかったけどそんな感じでした。
ただ世界中でゴルフするためには結局強くなくちゃいけなくて、
どこででもいいスコアを出せないといけないから巡り巡ってそういう路線に重なるなら
それはそれでかっこいいですよね。くらいの感じでしたかね。
いいっすね。昨今の若人がさもすれば生真面目でシリアスに偏りかけてるなかで、
こういう素直(興味に無邪気)な感じっていいわ。ますます好きになりました。

[ISPSハンダ女子オーストラリアOP]
こちらも第3R途中。
首位にはキャロライン・マッソンとジェリー・シン。
カトリーナ・マシューにホリー・クライバーンも。
野村が5位Tで大健闘。頑張って。リディア・コも同じくこのへん。
HONMAの永井花奈、宮里美香が52位Tあたり。酒井美紀が71位Tあたり。

全然関係ないけど森田理香子がYOKOHAMA契約になったみたいです。
もちろん使用ギアはPRGRだけど、あえてバイザーなんかは[YOKOHAMA]ブランドなんだそうで。

脈絡なく「雲」。

くも

先日の夕暮れ時。変なクモ。。と思っただけです。

もーにん はコメントを受け付けていません。

アクアミネラーレ

2月 7th, 2016 Posted in 馬いっしょ的農水省への寄付 Tags:

いつぞやde-do#2が作ってくれたスズキさんのアクアパッツァ風。

スズキさんアクアパッツァ風

ちなみにこのスズキ(まだ少し子供だけど)はde-do#2が自ら釣ったもの。

先週の結果。
[SMBCシンガポールオープン]
月曜までもつれこんだけど結局ソン・ヨンハンが逃げ切って優勝。
ってかスピースはあまりに惜しいというのか何と言うのか。
最後のあの1打(バーディーパット)のために翌日まで待たされるとは・・・。
とは言うものの終わってみれば1打差2位。やっぱりどこに行っても強いヒトは強い。
それもいつものキャディさんにはお休みをとらせて、
今回はマネージャーにバッグを担がせてたというから大したもんですな。
(ティーショット後にはドライバーのヘッドカバーなんかもは自分で被せてたし)
4位Tには小林伸太郎。6位Tには谷原秀人。11位には川村昌弘。

[ファーマーズインシュランスオープン]
こちらも月曜まで延期。
前日にただ一人60台をだしてホールアウトしてたブラント・スネデカーが優勝。
(なので月曜はひたすら練習場で過ごす羽目に)
この人はこの季節のカリフォルニアが大好物(強い)です。
2位にはK.J.チョイ。相変わらずのいぶし銀でステキ。
3位にはケビン・ストリールマン。

[ピュア・シルク バハマLPGAクラシック]
キム・ヒョージュが開幕を制しました。
2位TにはA・ノードクイストとS・ルイスとキム・セヨン。
野村13位T、宮里美香15位Tで好スタートを切りました。

[コマーシャルバンク・カタールマスターズ]
欧州ツアー。
優勝はブランデン・グレイスで大会連覇を達成。
世界ランクもまもなくTOP10?
2位Tにはトービヨン・オルセンとラファエル・カブレラ-ベロ。
ガルシア、クッツェー、ウーストハイゼン等が7位T。

脈絡なくペコちゃん。

ずいぶん前だけどペコちゃん

もう何か月も前のだけど。

今週。
[ウェイストマネジメントフェニックスオープン]
うう。。。リョー・イシカワがまたまた予選落ち確実。
TPCスコッツデールとはまことに相性が悪そうで(3年?4年?連続で予選落ち)。
初日はいい感じだったからとっても残念。
2日目もサスペンデッドで数名が終わってませんがとりあえずジェイムス・ハーンが首位。
2位Tには絶好調のファウラーとダニー・リー。
そしてそして4位Tには松山英樹。あまりに対称的なスコッツデールの得手、不得手。
他シェーン・ロウリー、ハリス・イングリッシュも。

[レオパレス21ミャンマーオープン]
アジア共催の第2ラウンド。3日目。首位にはショーン・ノリス(南ア)。
矢野東が2位Tに。アルバトロスもとったみたいですごい。
とは言え首位との7打差はちと厳しいか・・・。
永野が6位T。平塚哲二65位。川村昌弘66位であららら。

[オメガ・ドバイデザートクラシック]
中東第3ラウンド、こちらも3日目。首位にはダニー・ウィレット。きたきた。
2位にはラファエル・カブレラ-ベロ。確か何年か前のこの大会の覇者ですね。
今年はカタールで2位、アブダビでもトップ15くらいにいたからホントに絶好調。
3位にアンディ・サリバン。4位ルイテン。マキロイは21位T。

[コーツゴルフ選手権]
ただいま三日目まっただ中。
首位にはハナ・ジャン。2位にはリディア・コ。
3位TにB・ヘンダーソン、A・トンプソン。アリソン・リー、キム・セヨン5位T。
好調野村は7位T。横峯さくら18位T。

[アリアンツ選手権]
こちらPGAチャンピオンズ。初日。首位にはコーリー・ペイビンとトッド・ハミルトン。
3位Tにはトム・レーマン、ビリー・アンドレード。ランガー先生は9位T。首位とは3打差。

【東京新聞杯】
◎ ダッシングブレイズ
○ ダノンプラチナ
▲ マイネルアウラート
△ エキストラエンド
△ スマートレイアー
△ トーセンスターダム

【きさらぎ賞】
◎ ロイカバード
○ ロワアブソリュー
▲ ノガロ
△ サトノダイヤモンド

アクアミネラーレ(水)。
炭酸がいらない方は「ノンガス。ノンガス。」と付け加えましょう。

アクアミネラーレ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ