de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'らーめんDo' (Page 102)

「蘭たん亭」の ミニ正油ラーメン+(A)セット

11月 4th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

本当はお散歩の日記のはずが、室蘭外食紀行みたいになってきました^^;
室蘭散歩こと、むろさんです^^

どう考えても歩いて消費しているカロリーよりも、食事で摂取しているカロリーのほうが
はるかに多いですw でもね、歩いているお陰で基礎代謝が向上したようで、そんなに
体型も崩れないし、体重もそんなに増えてないですね^^(じわじわ増えてるけどw)

散歩ってとっても身体にいいので、オススメですよ。
私、チョット前まで東京という殺風景のコンクリートジャングルで10年住んでたので、
なんか感じるんですけどね。普通に目の前に山があって海があるってとっても贅沢なことなんですよ。
なのにみんな車ばっかり乗ってさー もっと歩いて美味しい空気を吸いながら鼻歌まじりで
スキップなんかしてみたらとっても気持ちいのになぁ と思うわけですよ。

室蘭は圧倒的に「物」と「サービス」と「情報」が不足していて「不便」であると感じながら
その不便さの中で「楽しさ」と「面白さ」を探すことに生きがいを見出しつつあるのです^^
なので、私は室蘭に住んでいることを「ありがたい」と思って、いつまた転勤で飛ばされるか
わからない恐怖に怯えながら、室蘭の「今」と「食」を楽しんでるのですw

ん?
あれ?
なんだ?
まったくタイトルと関係ないことをまたダラダラ書いてしまいました^^;

 

ほい。
話を戻します。っていうか、本題すら始まってなかったですね^^;
そうそう、「蘭たん亭」のお話ね!

先日、私がカレーチャーシューメンのセットで衝撃の一食1310円という値段を叩き出してしまった
「蘭たん亭」さんで、嫁が食べてた、「ミニ正油ラーメンのAセット」です。

Aセットとは+250円でミニチャーハンとサラダかドリンクが付きます♪ (嫁はウーロン茶にしてました)
ミニ正油ラーメンは480円なので、合計730円になりまーす^^

通常のよりも少し小さめのドンブリに麺が少なめ(半分かな?)で、具材は通常と同じ感じですね。
なので、トロトロのやわらかいチャーシューもドーンの乗ってますよ。

スープを味見させてもらったところ、「おぉ!?」っと思いました。
なんだろう・・・昆布のダシが強烈にインパクトがありましたね。
スープのダシからくるものなのかなぁ?正油ダレからくるものなのかなぁ?
なかよし系統に近い気がしましたが、もっとダシが濃厚で複雑なスープという印象でした。
なかなかオリジナリティ溢れる美味しいスープだと思います。

半チャーハンも「半」のわりには結構なボリュームですね。
刻んだチャーシューが入ってるのがポイント高かったです^^

カレーラーメンのときにも感じましたけど「蘭たん亭」は、他のラーメン店との差別化をはかろうと
アイデアを出しながら常に新しい物に挑戦しようとしている気がしましたね。

「蘭たん亭」の ミニ正油ラーメン+(A)セット はコメントを受け付けていません。

「蘭たん亭」の カレーラーメン

10月 31st, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

最近ちょっと体重が気になってきた・・・むろさん です^^

「蘭たん亭」に行って来ましたよ♪
(実は福笑いに行こうと思ったんですけど、超満席で入れなかったのよねー;;
 でも、お気に入りのお店が賑わっているのを見るとなんか嬉しいね♪)

19時半過ぎという微妙な時間(大半の店は閉店しちゃってる)なので
店選びに苦労したんですけど、「あ・・・蘭たん亭にいってみよっかー」
ってことになったのです。

ふと思ったんですけどね・・・
室蘭で外食しようとおもったときに、「○○のお店に行く!」という明確な目的がある場合は別として
外食することは決まってるけど「さてどこ行こうかなぁ?」って時って結構お店決めるの難しいのよね。

私の場合、お店の前まで行って「あら・・・閉まってる;;」とか「あれ・・・定休日!?」ってことが
結構多いのです。 こういうときに携帯でちょちょっと調べて、「あ!ここにしよっかー♪」みたいな
情報が取り出せるサイトがあると便利だなぁと思いました。
なので、室蘭限定の携帯サイトを作りたいと思いますw
(なので、いまちょっと勉強中だったりします。でも、いつできるかはワカリマセン^^;)

ん?
また本題とまったく関係ない前フリが長くなりました^^;
でね。
「蘭たん亭」は、1度来たことがあったんですけど、当時はデジカメもってなかったので
写真と記憶もあまり無いのです^^; たしか、「あんかけ焼きそば」食べたような・・・

で、今回は最近カレーラーメン巡業みたいなスイッチが入ってしまっていたので
せっかくだから蘭たん亭のカレーラーメンを食べてみることにしましたよ^^
(んー最近ちょっとカレーラーメン食べすぎだよね・・・^^;)

ほい。
蘭たん亭さんはラーメンとセットメニューがウリのお店なので、せっかくだからセットにしてみました。
私はカレーラーメン+チャーシュー+Eセット(餃子と小ライスにサラダorジュース)を注文。
嫁はミニ正油ラーメン+Aセット(ミニチャーハン)を注文。(こちらの写真はまた後日)

接客してくれた若い店員さんはテキパキした人で、注文も復唱してくれていたのを見る限り
結構徹底した教育を受けた人っぽいです。
でもね・・・
入店してテーブル席に着いたときに「ご注文が決まりましたらそちらのボタンを押してください。」
と言われたときは、「いやいや・・・ボタン押すまでも無く、アナタすぐ目の前に居るでしょ?w」
と言いたくなるくらい(言いませんけどw)声を掛ければ済む距離なのにボタンを押すよう薦める
店員さんに少々違和感と新鮮な気分になりましたね^^;

あ・・・皆さん、コンビニとかでこんな経験ありません?
お金を払って、お釣りが1円だったときに店員さんから「1円のお返しになります。お確かめください」
って言われたことありませんか? え?ない?? 私は何度もあるんですけどね・・・w
こういうとき、私は「おいおい。そんなん確かめるまでもないっしょ?」って思うのですww
(モチロン声にはだしませんよw)

個人的には、そもそもコンビニの店員からお釣りの確認行為をお客にゆだねるのもどうかと思うのよね・・・
極端ですけどね、私はコンビニ店員から「お釣り1円、間違いなくお返しします!」と言れたいですねw
あ・・・ヤバイ・・・ この辺の話をしだすと止まらなくなるので、自粛します^^;
今日の接客をみて、なんというかマニュアル対応の弊害的な・・・そんな印象を受けただけっす^^;

今回の場合、私が思う正解は
  「ご注文がお決まりになりましたら、お呼びくださいませ」
  「そちらのボタンでも呼べますのでよろしくお願いします」
って、ボタンを補足する感じだとシックリきますねw

(まったく、偉そうに「正解は」だなんて・・・私は何様よ?w はい。ただの小心者ですww)
失礼しました^^;
蘭たん亭の接客は素晴らしいんですよ。私がちょっとひねくれてただけですからね^^

ほいほーい。 もう前フリ終了でーす^^;

お写真いってみましょー!
こちらが「蘭たん亭」のカレーラーメン+チャーシュー+Eセットだーーーー!

カレーチャーシュー+Eセット

おぉー凄い豪華です♪
自分で注文しておいて言うのもなんですけど、セットはかなりボリュームありそうですw

Eセットとは、280円プラスすると「餃子4個」と「小ライス」が付いて、「サラダ」または「ドリンク」
が選べるのです。 単品で頼むよりも断然お得なセットなのです♪ (今回私はサラダにしました^^)

お値段を計算すると φ( ̄_ ̄;)
カレーラーメン(750円)+チャーシュー(280円)+セット(280円)=1310円!!!!

あぁしまった・・・
嫁の親父のゴチだったので、遠慮なくモリモリ注文してたんですけど、改めて計算するとかなりの高額でした。
カレーチャーシューの時点で1000円超えてたんだもんね^^; ラーメンでこんなに金かけたのは初めてかもw

さっそくスープを頂きましたところ・・・美味しかったです♪
トロミはそんなに強くなくサラっと飲めるスープで、辛味は抑えられています。
大王系統によくみられるスープ内に漂う野菜のツブツブ感もあまりなかったですね。
カレーラーメンが苦手な人から「粉っぽいから嫌」とよく聞くんですけど、蘭たん亭のカレースープは
粉っぽくありません。 このカレースープはかなり研究を重ねて考えられたバランスの良い
万人ウケするスープだと思いましたね。

麺は、コシと縮れの強い黄色い玉子麺で、カレーラーメンとの相性も良かったですよ。
野菜は、キャベツが入ってました。いままで食べたカレーラーメンだと、ハクサイが主流でしたが
キャベツもいけるね♪ あとニンジンも入ってたなぁこれまたイイカンジでしたよ。

あと、意外だったのは、ワカメが入っていませんでした。これは私的には高評価です^^
ワカメって独特な磯臭さがあって、スープとまざると味が変わっちゃうので、
個人的にはカレーラーメンにワカメってどうかと思ってたんですよねー^^

蘭たん亭独自のカレーラーメンを作り上げてるって感じでGoodでした♪

そして、驚いたのは、チャーシューです!
チャーシュー あっぷw
箸で持てないくらい柔らかいです。ホロホロ~っと、ほどけるような柔らかさです。
いままで室蘭で私が食べたチャーシューのなかでイチバン柔らかかったです!

チャーシューをトッピングすると+280円で、4枚追加されるんですけど
ってことは、1枚あたり70円なので単価としてはかなりお高いチャーシューなんですけどね・・・
ここのチャーシューの柔らかさは一度食べて見ていただきたい柔らかさです。

うん。ここのカレーラーメンはいわゆる標準的な(みんなに愛される)ラーメンって感じで
美味しかったです。 チャーシューも◎でした!

 

でもね・・・
ラーメンとは関係ないところで残念なところが2つあったので、書いちゃいます^^;

残念①
蘭たん亭のカレーラーメンには通常、福神漬が入るんです。
でも私は福神漬が苦手なので「入れないでくださいね」とお願いしていたのですが・・・
ラーメンを食べてる後半にレンゲでスープをすくったら、福神漬が数枚入ってたのです><
これは、「ついつい福神漬を乗せてしまった後に取り除いたつもりだけど、スープの下に
沈んでしまったのが何枚か残ってたやつだな・・・」と思いましたね。 これは非常に残念でした^^;

残念②
私達が食べてるときに、お客さん何名か来てたんですけど、声が大きいのと真っ先にビールを
注文していたところを見る限り、どうやら飲んだ帰りのようでした。
気にしないようにしていても、声が大きくてどうしても会話が耳に入ってしまいます^^;
(これは別にいいんですけど)

で、どうやらこのお客さん達はカレーラーメン業界(?)の関係者のようで、カレーラーメンについて
熱く語っていました。で、「まだ誰にも言ってないんだけどよー!」と自慢げに何かの会合での話を
お店の方に話していました。そして、「ここだけの話よ・・・」とその人は言ってるんですけどね・・・
思いっきり店内に響き渡ってますから!!w
もうね。私はドップリその話に耳を傾けながらラーメン食べてたんですけどね・・・w
(ここまでも別にどおでもいいんですけどねw)

そして、話が盛り上がってくると、お客さんとお店の人が、
あるラーメン業者さんの悪口を言い始めたのです。
固有名詞は書きませんけど・・・その業者、少々知ってる会社なんです・・・
知ってる会社の悪口を至近距離で聞くのは、あまりいい気分にはなりませんよね・・・
(ここが残念なところでした^^;)

熱く語り合っているお客さん達は「室蘭カレーラーメンをもっとたくさんの人たちに広めたい!」という
とても素晴らしい共通意識で白熱していることがとっても良く伝わってくるんですけどね・・・
同じ業界(業種?)で内輪モメしているような話を、一般客(私達)がいるときに話して欲しくなかったですね。
狭い室蘭なんですから、どこで誰の耳があるかわかりませんよ?
人に聞かれてもかまわないから話しているのかもしれませんが、私みたいに室蘭のラーメン屋さんを
食べ歩いて、ネットでブッチャケ書きまくってる人もいますので気をつけてくださいね。

前述した、その業界の人が言ってた「ここだけの話」について、とても書きたいんですけどね・・・
やっぱり自粛します^^; でもザックリ書くとね・・・w
「カレーラーメン業界にとって、素晴らしい出来事だった」ということだったのです♪ よかったねー♪

 

いつも以上に、前フリと後書きがながくなってしまってスイマセン^^;
お食事中に何か思うことがあると(良いことも悪いことも含めて)どうしても、こうやってダラダラと書きたく
なってしまう性分ですので、ご容赦くださいませ^^;
(ウザいと思うときは、文章読まずに写真だけ見てくださいねw)

改めまして、「蘭たん亭」のカレーラーメン。美味しかったですよー♪

「蘭たん亭」の カレーラーメン はコメントを受け付けていません。

「一福」の 角煮定食

10月 28th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

ん~ ここ数日間で結構外食ネタを出すことができて満足満足♪
そろそろネタ切れして、外食回数も減りそうなヨカーン^^;
あ・・・どうも^^ むろさんです。

今回は、一福で嫁が食べた角煮定食のご紹介ですよ^^

一福さんの看板には「ラーメン専門店」と書かれていますが
定食メニューが2種類ありましたw
「定食」は800円でご飯にお魚に半ラーメンがつくそうです。
ラーメンの味は味噌塩醤油から選べますよ^^

今回食べた「角煮定食」は900円とのことなのでどんなものか楽しみしてたら
来ました!これが角煮定食ダー!

角煮定食

おぉ♪ なんかボリューム感がありますね。

右側の半ラーメンなんですけど、普通のラーメンと同じドンブリで出てきましたw
トッピングは、玉子にメンマにチャーシューとネギ、普通のラーメンと変わりありません。
違うのは麺の量だけのようです^^ 麺が半分だから半ラーメン!いいねぇ♪

四角いお皿にはホッケの煮付けに小魚と昆布などの佃煮数種類が乗ってますw

そして大きな角煮が2つ!とドンブリご飯!
ちょっと女性には結構厳しい量だったようです^^

嫁は食べきれないということで、ちょいちょい味見させてもらいましたよ^^

お魚と佃煮は結構濃い目の味付けで、居酒屋のお通しなんかででてきそうな感じでした。
なんか日本酒が飲みたくなるようなお肴ですが、ご飯が進みますw

角煮はすっごく柔らかくって味付けもしっかり付いててこれまたご飯が進みますw
この角煮はものすんごい時間掛けて煮込んでると思います。とっても美味しかったです。

そしてラーメンは味噌にしてもらってたんですけど、こちらはとってもアッサリしてます。
お魚と角煮の味が濃い分、ラーメンの上品なスープが少々ピンボケしてしまっている・・・
そんな印象を受けましたね^^;

単品で食べるにはどれもクオリティの高いお料理なんですけど、一緒に食べるとなると
全体的にバランスが悪くなるかなぁって感じがしました。

一福のラーメンはとっても優しいアッサリした味なんです。
ラーメンをメインに定食を見ると、他のオカズの主張が強すぎるし
オカズをメインに見ると、ラーメンの印象が薄れます。
1つ1つ、とっても美味しいのにね・・・ んーなかなか難しいバランスですね^^;

やっぱり一福さんはラーメンかな^^
このアッサリとした優しいスープがもっと室蘭の人に受け入れられるといいなぁと思う今日この頃♪
あとチャーシューも美味しいので、オススメです。

私は次回来たときは、「塩チャーシューメン」を食べたいと思います♪

あ、そうそう。
味の調整の要望(濃い目とか)も聞いてくれますので、優しいマスターに話しかけてみましょう♪

 

一福のページ

 

あ・・・
手動”四郎”時貞さんの競馬予想が公開されてましたw
あっというまに上かぶせてしまってスイマセンw
もう天皇賞の時期なんですね!
そろそろ競馬でイッパツ当てに行こうかな♪ 当たったら東京に行こうっかな~♪

「一福」の 角煮定食 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ