de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'らーめんDo' (Page 154)

カレー冷しつけめん (大王本店)

7月 12th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

週末に大王に行ってきましたよ♪

日曜日の13時過ぎの入店だったんですけどね、もう・・・ものすんごい満席!
辛うじて座敷に座ることができたんですけど、次から次へとお客さんが来る来るクルクル。
お客さんもどんどんやってくるけど、食べ終わったお客さんもどんどん出て行くので
ものすごい回転率でした。

いつも大王に行くときは、閉店間際が多くて、お客さんが沢山居る光景って
みたことなかったんですけど、さすがは大王本店!
これが本来の姿であると実感しました^^

 

さてさて、そんな前置きはさておきw

今回の獲物は、「カレー冷しつけめん」です。
「カレー冷しつけめん」っていったいどんなものだろう?と、ずーっと前から気になっていたのです。

つけめんといえば、麺が冷たくて、熱いつけ汁につけるイメージなんですけど
「カレー冷し」となっているので、もしかして、冷たいカレー(つけ汁)に冷たい麺を
つけて食べるのか?

などと、妄想を膨らませつつ、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
カレー冷しつけめん

おぉ~ お盆にのってきましたよ♪

熱々のカレーのスープに、冷水でキュっとしめた自家製麺です。
いわゆる「つけめん」のカレーバージョンでした。

大王の自家製麺のありのままの姿をみれて幸せです♪
スープに浸かってる状態ではなかなかわかりづらかったんですけど
こういう色なんですねー
自家製麺! おぉ~ 美しいです♪

まずはそのまま麺を食べて見ました^^
冷してある麺は、プリプリモチモチな食感になってて、独特な(小麦?)香りがして美味い!

ほい。
それではさっそく、カレースープにつけて食べてみましたよ^^
うん。
カレーラーメンになりました。 (あたりまえかwww)

ここで新発見!
カレースープが猛烈に熱々なので、冷えた麺を熱々スープにつけて口に運ぶと
ちょうどよい熱さになります。しかも、スープがなかなか冷めません。

通常のカレーラーメンは熱々状態なので、フーフーしながら食べるのが遅いと
時間が経つにつれて、麺が延びてしまいます。 しかーし!つけめんになることで
麺のコシは常に保たれてて、スープにつけて温かく食べることができる。
カレースープはトロミがついてるので、なかなか温度が冷めない!
これは素晴らしい!!

ドンブリは通常メニューより少々小さめなんですけど、十分すぎるほど量が入ってますので
「カレー冷しつけめん」は、単純にカレーラーメンのスープと麺を分けたものとなってます♪

夏だからこそ熱々のスープで熱々の麺を焼けど寸前で食べるのも美味しいのですが
こういうつけめんスタイルは非常にナイスアイデアだと思いました。

これは、きっと女性の方にもオススメできますね。

麺が伸びないカレーラーメン。感動した!

カレー冷しつけめん (大王本店) はコメントを受け付けていません。

日華らーめん (清洋軒)

7月 7th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

ほいほーい♪

先週末に豚丼を食べた私の横で嫁が「日華らーめん」を食べたので
こちらも少々レポートしたいと思います^^

口コミサイトで日華(にっか)ラーメンには天ぷらがのってるという情報を見ていたのですが
実際どんなもんなんか?と実際に食べて見ましたよー

日華らーめんだけは正油味しかできないようですので、マスターのこだわりがありそうです。
で、日華らーめんのお写真はコチラ↓
日華らーめん

意外にも天ぷらが大きかったです。

衣はいわゆるお蕎麦屋さんの海老天についてるような、ふわふわな衣がメインで
中には小エビと玉ねぎが少し入っていました。

ん~
「天ぷら」なのか「かき揚げ」といったほうが良いのか・・・
表現が難しいのですが、私達は「かき揚げ」として認識しております^^

日華らーめんにはチャーシューが入ってません。
そのかわり、この大きなかき揚げがドーンと埋まってるって感じですね。
これでお値段600円なもんだから、お徳ではないかと思います♪

お味のほうは、基本正油らーめんですね^^ (あたりまえかw)
で、かき揚げから染み出してくる油の甘さが、正油の味をまろやかにしている感じがしました。
前回ノーマルの正油らーめんを食べたときは、結構濃厚な味だと思ってたんですけど
今回はそんなに濃厚さを感じませんでした。

清洋軒の麺は独特な白い自家製麺なので、
ラーメン食べてるというよりも、斬新な日本蕎麦を食べてるような感覚になりました。
(日華らーめんは正油味のみなので、たぶんマスターはこういうのを狙ったのかもしれませんね^^)

なかなか、清洋軒のメニューは奥が深いです。
次いったら冷しらーめんとかやきそばにも挑戦してみたいと思います♪

清洋軒のページ

日華らーめん (清洋軒) はコメントを受け付けていません。

元祖室蘭ら~めん 清洋軒

6月 27th, 2010 Posted in らーめんDo Tags: ,

週末は外食三昧で幸せ~♪

お? 久々に「らーめんDo」のコーナーからの投稿になるのかな?
ふふふ♪ ご無沙汰ですね^^

今回は、どどーんと大きく「元祖室蘭ら~めん」を看板に掲げる
『清洋軒』さんです^^

なかなかわかりづらい場所にあるのですが、室蘭ではかなりの有名店のようです。
駐車場が狭く、停める場所にこまっていたら、マスターが店からでてきて
「道路に停めていいよー。ここは捕まらないから」って言われましたw
全く根拠はないとおもうのですが、堂々と路上駐車させていただきましたよ^^;

13時半ごろの入店。
店内はカウンター数席に、4人がけのテーブル席が1つの小さなお店は
ほぼ8割ほど埋まっていました。

私は結構前に一度たべたことがあったのですが、味の再確認もかねて
シンプルに「塩らーめん」をオーダー♪

嫁は、子供の頃(20年前くらい)に、ここに来たことがあるらしく
思い出の「醤油らーめん」をオーダー♪

まずは塩らーめんです
塩らーめん

いいね~ スープが透き通ってて「これぞ塩らーめん」って感じです。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、麺が白いのです。
無添加の自家製麺だそうですよ!

麺をドアップにしてみたので、控えめに小さくUPしておきます
塩らーめん 麺あっぷw(クリックしたら少し大きくなりますからねw)

さっそくスープから・・・・美味い!!
なんていうか、すごく深い味わいです。

濃厚な深みのある塩味に、深いコクを感じるのは鶏ガラかな?
まるやかな野菜系の甘みと、魚介系のダシ(昆布かなぁ?)も感じました。

正解はさっぱりわかりませんが、非常に美味しく、深い味わいです。
見た目とは裏腹になかなか濃厚な味となっております。

そして麺!
白くてツルツルの麺は程よいコシがあって、なんともいえない風味があります。
なんだろう?すごく懐かしい食感なんだけども、決して安っぽいわけじゃないです。
濃厚なスープに優しい味わいのある麺がベストマッチ!

良く見かける黄色い色した玉子麺とは全くもって一線を画してます。
これが「元祖室蘭らーめん」なのかもしれません。

確かに「なかよし」や「大王」の麺はこれに似ている系統のような気がします。
どちらの麺も個性があって美味しいのですが、くらべてみると個人的には
清洋軒の麺が一番美味しいと思いました♪

チャーシューは、見た目はパサパサかと思いきや、すっごく柔らかくって
しっかり味がしみてました。これまた結構手間隙かけて仕込んだ一品であると把握^^

 

ほい。
次は嫁がオーダーした醤油らーめんです。
醤油らーめん

これまた綺麗な醤油色ですね^^ 透き通ってて上品な感じがします。

一口味見させてもらいましたが、ベースは私が食べた塩のスープですね。
それに醤油ダレを入れて味を調えているきがします。
塩に負けじと深みのあるスープでした♪

個人的はちょっと味が濃い気がしましたが、元祖の味というのは、濃いものなんでしょうね^^
漁師町や肉体労働している人たちへ塩分を多くとってもらうために
全体的に濃い味にしてたなごりなのかもしれません^^;

嫁も大満足♪
「う~ なつかしい味♪」「この味変わってないわぁ」と感動しておりました^^

塩、醤油ともに、美味しいかったです。

気になるのは味噌ですね。この深い味わいのスープに味噌が入るとどうなるんだろう?
あと、「特製らーめん」というのもあったので、気になります^^

お値段も比較的安いし、またすぐ来たくなる、室蘭人にあいされる元祖の味を守っている店であると
把握!

もう少しいろんな種類にチャレンジしたくなるお店でした。

やっぱりココは麺が美味い!

 

メニューなどの情報はコチラ♪

元祖室蘭ら~めん 清洋軒 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ