de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'らーめんDo' (Page 86)

大王 輪西店

9月 3rd, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

むふふ♪ またラーメンですよー!

ちょっと前の話ですけどね。 輪西の大王に行ってきました^^

14時半ごろの入店。 先客1名。
カウンター7~8席に、2人がけのテーブルが2席という小さなお店です。
店員さんは、年配の女性が2名。1人はママさんで1人はパートっぽい人でした。

お店にデカデカと貼られている赤いメニューの看板をみて
「お?ここは西口と同じ感じかな?」と予想できました。
大王といえばやっぱりカレーラーメンということでカレーラーメンをオーダーしました♪

ママさんがラーメンを作っている間、少し会話ができましたよ^^

キッカケはママさんから「お兄ちゃん、どこからきたの?」と話しかけてくれたことですw
(室蘭にきて1年ちょっと経ちますが、なかなか地元民には見られない私ですww)
「最近引っ越してきたばかりでーラーメンが好きで良く食べ歩きしてるんですよー」
などと胡散臭い受け答えをしながら、会話ができました^^

お店は約40年くらい営業しているそうです。凄いよね大王の歴史って!
で、興味深かったのが、同じ大王の看板を掲げていても、中央町の本店と輪西は
違うとのこと。 ママ曰く「輪西と東室蘭西口と幌別の大王は同じなんだよ」って。

大王にはながーい歴史があって、各店舗にはいろいろと何かありそうな気がしますね^^

ほい。
そんなこんなで、こちらが大王輪西店のカレーチャーシューです。

カレーチャーシュー 950円

キタキター! まさに、西口系統のカレーラーメンです。
このなんともいえない黒いワカメが特徴なのよねー

お味は・・・

やっぱり・・・

辛い!!!

すっごくスパイスが効いてて、いいパンチしてます。
西口系統のスープはサラサラのイメージなんですけど意外とトロミがついていました。
本店の濃厚ドロドロスープと西口のサラサラスープの中間くらいといったところでしょうか。
美味い不味いを評価するのはヤボな話だと思いますが、ここのスープは結構好きでした。
(個人的には本店の辛いながらも甘みを感じるカレーが好きですけどね^^;)

あ。。。チャーシューの枚数数えるの忘れてた^^;
結構肉厚なのがゴロゴロ入ってました。
なんと、ママさんが「チャーシューの切れっ端が余ったけど、食べるかい?」といってくれたので
もちろんイタダキマシタwww いやはやとっても嬉しかったです♪

でもね・・・ ここのチャーシューはやっぱり固かったです^^;
煮込む時間が短いのか、外側はしょっぱくて内側にまで味は染みていなく、パサパサな感じでした。

麺は結構ちじれの強いタイプでモチモチしながらコシがあります。
でも本店のものとはやっぱり違ったなぁ。

熱々フーフーしながら、全身汗だくになりながら、真夏に食べる辛いカレーラーメンは最高ですよ!
私が入店した時間はお客さんは少なかったですけど、昼と夜は結構沢山ひとが入ってるそうです。

 

最後に残念だったエピソードを1つ。
私がラーメンを食べ終わる頃に、背の高い男性が入ってきました。お客さんかとおもいきや
厨房に入ってなにやら小さいラーメンを作って自分で食べてました。
ん?この人はマスターか?と思いながら、ママさんとの会話を聞いているとなんとなく
この男性は息子さんのような気がしました。

で、私がお会計を済ませて「美味しかったです。またきますねー」とご挨拶して
ママさんから「ありがとーまたきてねー」と言われて気分が良かったんですけど
カウンターに座ってる男性に笑顔で挨拶したら、思いっきり無視されました;;
これがモウレツにショックでした。

せっかく気持ちよく店をでれそうだったのにな・・・と残念な思いをしてしまい。
お店をでてから「お店側の人間なら”ありがとう”の一言ぐらいいえないものかね?」
と思ってしまいました。

良くわからない男性はとても愛想のないひとですが、ママさんとパートのオバサンはとても
愛嬌のあるステキな人たちですので、是非、1度輪西の大王へ足を運んでみては如何でしょうか?

さりげなく大王輪西店のページを作ったので、メニューとか汚いドアップ写真などがキニナル人は
コチラをどーぞww

大王 輪西店 はコメントを受け付けていません。

再び「なかよし」

9月 2nd, 2010 Posted in らーめんDo Tags: ,

自分で書いて気に入りました。 「再びなかよし」っていう言葉^^

なんか・・・・
ずーっと喧嘩別れしていた親友と再会して、過去のわだかまりをお互い吐き出し
昔と変わらない友情を再確認し、再びなかよしになった・・・ みたいな?ww

あ・・・すいません・・・自分に酔ってしまいました^^;

なんてこたぁない。 先日いったばかりのラーメン屋さん「なかよし」に
また行ってきただけっすよ^^

前回は塩を食べたので、今回私は「味噌」で嫁が「しょうゆ」を食べたので
これでなかよしの全味(味噌・塩・正油)を制覇することができました♪

まずは、こちらが「味噌チャーシューメン」です
味噌チャーシューメン

やっぱりチャーシューのインパクトが強いですね^^

正直言いますと・・・味噌はイマイチな感じでした^^;
なんていうか、どっかで食べたことがあるような・・・
むかーし学食なんかで良く食べてたような業務用味噌ダレみたいな印象で
あまり深みを感じません。

せっかくの昆布ダシがきいたスープがこの味噌によってかき消されている感じです。
などと、辛口コメントしていますが、普通に美味しいのでご安心ください♪

 

つづきましてー
嫁がオーダーした「正油ラーメン」です。
正油ラーメン

ほほぅ。
ノーマルのラーメンにはチャーシューが2枚入ってるのね♪

そして、昔と変わらないモウレツに黒い正油スープは健在だったので感動しました^^

スープを味見させてもらって、改めて実感しました。

「なかよし」といえば、やっぱり正油だ!!!! ってね♪

見た目の色ほどしょっぱくなく、昆布ダシのスープと正油の相性バツグンです!

先日、塩を頂きましたが、再びなかよしに行って、
やっぱり「なかよし」のラーメンは「正油」だな。
と実感した今日この頃♪

なかよしのページに写真を追加しておいたので、キニナル方はどーぞw

再び「なかよし」 はコメントを受け付けていません。

弥次喜多

8月 31st, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

またラーメン日記ですねぇ~
ま、好きなんだからしょうがないってことで、ドンマイですねw

最近ね。行ったことの無いお店に飛び込むのがマイブームになっててね。
今回も飛び込んでみましたよ^^

お店の名前は「弥次喜多(やじきた)」さんです。

中央町の長崎屋から小公園の交差点まで進んで、左に曲がるとあります。
なんとも古い歴史を感じる店構えでして、何度か店の前を通りがかることは
あったのですが、なかなか暖簾をくぐる勇気がなく「いつか行ってみたい」
と思っていたのがようやく実現しました♪

お店外観

17時過ぎの入店。先客2名
暖簾をくぐると「あぁお客さんだぁ」とカウンターのど真ん中でビールを飲んでる
常連さんと思われる中年男性とお婆さんが、私の顔をみるなり声をかけられました^^

カウンター(8席くらいかな)のみの小さな店内で、厨房には人がいませんでした^^;
私は思わず「あれ?もう店じまいしちゃったんですか?」と常連さんに聞いたら
「いま、薬局行ってるから、すぐ戻るよ。まぁ座ってまってな」と、言われたので
言われるがまま常連さんの隣に座ってまってたら、すぐにマスターが戻ってきた。

「おぉ。ごめんごめん。ちょっとまっててねー」と、笑いながら
支度を始めるマスターの笑顔が印象的でした。とてもやさしそうです。
「さてと・・・何にするかい?」とマスターに聞かれました^^
お?これはチャンスと思って私は「お店のオススメってないですか?」
と逆に聞き返したんですけど
「いやーお客さんの好みがあるからねー。オススメできないわー」と
マスターに笑いながら返されましたw

店の前の看板に「みそラーメン」とかかれてあったのを思い出したので
味噌をオーダーしました♪

驚いたのは、マスターはラーメンを作りながら私に好みを聞いてきました。
「味はどうする?若いから濃い目が好きなのかな?」とか
「麺はどうする?固いほうが好みかな?」などと、いろいろ聞いてくれたのですが
そもそも、初入店のお店なのでベースの味や固さがわからんことには、なんとも
答えようがないので、私はありきたりに「普通でおねがいします」と答えました。

「あれ?お水まだあるかい?無くなったら遠慮なくいいなよ」
と、やけに気配りしてくれるマスターに、私はすっかり惚れてしまいました♪
とにかく笑顔なんです。このお店、ラーメン食べる前から気に入ってしまいました。
(以前行った某大王とは大違いですw)

うふふ♪
ラーメンを食べて、嬉しいことや残念なことがあると必ずこうやって
写真をだすまでの前フリが長くなりますねww

ほい。
コチラが「弥次喜多」の「味噌チャーシューメン」ですよー^^

みそチャーシューメン(850円)

んーっとね・・・見た目は普通ですね^^;

出してくれた後にマスターが「あ!ごめんごめん。ネギ入れるのわすれてた」
といって、後から追加してくれましたww
スープの見た目は、味噌にしては若干薄い感じです。
なんていうか、なんとなく濁っているような色にも見えて少々不安を抱えながら、
味わってみましたら・・・美味しかったです。

塩分高めではありますが、甘みを感じます。
白味噌を配合しているのか、スープに染み出た野菜の甘さなのか
味オンチなわたしにはさっぱりわかりませんが、結構好きです。ここの味噌♪

麺はしっとりなめらかなモチモチ系の白っぽい麺でした。
系統としては「なかよし」に似てますね。

チャーシューは薄切りペラペラのバラ肉ですが、8枚入ってます^^
脂身が多いのが少々気になりますが、手作り感満載で柔らかく
そんなに濃い味付けじゃなかったのが好感持てます。

次に来た時は「マスター!味薄めで麺固めにしてねー!」って言ってみようっと♪
そして「塩ラーメン」に挑戦してみようっと♪

 
などと、ラーメン食べながらいろいろ分析なんぞをしていたのですが
実は、食べてる間、ずーーーーっと、常連のオジサンが私になんやかんやと
話しかけてくれてたのです。
この常連さん、私の会社を10程前に退職したOB(モチロン存じ上げませんw)だそうで
私の会社のことをあーでもないこーでもないと、昔話をいろいろと語ってくれて
とても楽しかったです♪
(その反面、ラーメンを集中して食べれなかったというオチですけどw)

なんだかんだ話し込んでるうちに、どうやら私のことが気に入ってくれたようで、
常連さんがマスターに「マスター。あれ、このニイチャンにも食わせてやってよ」
と言ってでてきたのが三平汁w これがまた美味かったー♪
この常連さん、ただものじゃなさそうですねww

 
 
久々に嬉しい楽しい体験をしたお店でした!

弥次喜多さんは、67年間も営業しているそうですよ!!

メニューにはカレーラーメンやカレーライスもあります。
チャーハンやチャーメンもあります。

そして、通常のラーメン(600円)よりも値段が高いギョウザ(630円)というのも
モウレツに気になりますwwww

弥次喜多さんは非常に奥深いラーメン店であると魅力を感じてしまいました^^
味云々よりも、店の独特な空気感とマスターの人柄に惚れてしまいましたので
近々また行きたいです。

全メニュー制覇したら私も常連さんになれるかな?w

(さっそく弥次喜多のページを作ってみました)
お店のメニューや麺などのドアップ写真がキニナル方はどーぞw

弥次喜多 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ