de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'らーめんDo' (Page 92)

弥次喜多

8月 31st, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

またラーメン日記ですねぇ~
ま、好きなんだからしょうがないってことで、ドンマイですねw

最近ね。行ったことの無いお店に飛び込むのがマイブームになっててね。
今回も飛び込んでみましたよ^^

お店の名前は「弥次喜多(やじきた)」さんです。

中央町の長崎屋から小公園の交差点まで進んで、左に曲がるとあります。
なんとも古い歴史を感じる店構えでして、何度か店の前を通りがかることは
あったのですが、なかなか暖簾をくぐる勇気がなく「いつか行ってみたい」
と思っていたのがようやく実現しました♪

お店外観

17時過ぎの入店。先客2名
暖簾をくぐると「あぁお客さんだぁ」とカウンターのど真ん中でビールを飲んでる
常連さんと思われる中年男性とお婆さんが、私の顔をみるなり声をかけられました^^

カウンター(8席くらいかな)のみの小さな店内で、厨房には人がいませんでした^^;
私は思わず「あれ?もう店じまいしちゃったんですか?」と常連さんに聞いたら
「いま、薬局行ってるから、すぐ戻るよ。まぁ座ってまってな」と、言われたので
言われるがまま常連さんの隣に座ってまってたら、すぐにマスターが戻ってきた。

「おぉ。ごめんごめん。ちょっとまっててねー」と、笑いながら
支度を始めるマスターの笑顔が印象的でした。とてもやさしそうです。
「さてと・・・何にするかい?」とマスターに聞かれました^^
お?これはチャンスと思って私は「お店のオススメってないですか?」
と逆に聞き返したんですけど
「いやーお客さんの好みがあるからねー。オススメできないわー」と
マスターに笑いながら返されましたw

店の前の看板に「みそラーメン」とかかれてあったのを思い出したので
味噌をオーダーしました♪

驚いたのは、マスターはラーメンを作りながら私に好みを聞いてきました。
「味はどうする?若いから濃い目が好きなのかな?」とか
「麺はどうする?固いほうが好みかな?」などと、いろいろ聞いてくれたのですが
そもそも、初入店のお店なのでベースの味や固さがわからんことには、なんとも
答えようがないので、私はありきたりに「普通でおねがいします」と答えました。

「あれ?お水まだあるかい?無くなったら遠慮なくいいなよ」
と、やけに気配りしてくれるマスターに、私はすっかり惚れてしまいました♪
とにかく笑顔なんです。このお店、ラーメン食べる前から気に入ってしまいました。
(以前行った某大王とは大違いですw)

うふふ♪
ラーメンを食べて、嬉しいことや残念なことがあると必ずこうやって
写真をだすまでの前フリが長くなりますねww

ほい。
コチラが「弥次喜多」の「味噌チャーシューメン」ですよー^^

みそチャーシューメン(850円)

んーっとね・・・見た目は普通ですね^^;

出してくれた後にマスターが「あ!ごめんごめん。ネギ入れるのわすれてた」
といって、後から追加してくれましたww
スープの見た目は、味噌にしては若干薄い感じです。
なんていうか、なんとなく濁っているような色にも見えて少々不安を抱えながら、
味わってみましたら・・・美味しかったです。

塩分高めではありますが、甘みを感じます。
白味噌を配合しているのか、スープに染み出た野菜の甘さなのか
味オンチなわたしにはさっぱりわかりませんが、結構好きです。ここの味噌♪

麺はしっとりなめらかなモチモチ系の白っぽい麺でした。
系統としては「なかよし」に似てますね。

チャーシューは薄切りペラペラのバラ肉ですが、8枚入ってます^^
脂身が多いのが少々気になりますが、手作り感満載で柔らかく
そんなに濃い味付けじゃなかったのが好感持てます。

次に来た時は「マスター!味薄めで麺固めにしてねー!」って言ってみようっと♪
そして「塩ラーメン」に挑戦してみようっと♪

 
などと、ラーメン食べながらいろいろ分析なんぞをしていたのですが
実は、食べてる間、ずーーーーっと、常連のオジサンが私になんやかんやと
話しかけてくれてたのです。
この常連さん、私の会社を10程前に退職したOB(モチロン存じ上げませんw)だそうで
私の会社のことをあーでもないこーでもないと、昔話をいろいろと語ってくれて
とても楽しかったです♪
(その反面、ラーメンを集中して食べれなかったというオチですけどw)

なんだかんだ話し込んでるうちに、どうやら私のことが気に入ってくれたようで、
常連さんがマスターに「マスター。あれ、このニイチャンにも食わせてやってよ」
と言ってでてきたのが三平汁w これがまた美味かったー♪
この常連さん、ただものじゃなさそうですねww

 
 
久々に嬉しい楽しい体験をしたお店でした!

弥次喜多さんは、67年間も営業しているそうですよ!!

メニューにはカレーラーメンやカレーライスもあります。
チャーハンやチャーメンもあります。

そして、通常のラーメン(600円)よりも値段が高いギョウザ(630円)というのも
モウレツに気になりますwwww

弥次喜多さんは非常に奥深いラーメン店であると魅力を感じてしまいました^^
味云々よりも、店の独特な空気感とマスターの人柄に惚れてしまいましたので
近々また行きたいです。

全メニュー制覇したら私も常連さんになれるかな?w

(さっそく弥次喜多のページを作ってみました)
お店のメニューや麺などのドアップ写真がキニナル方はどーぞw

弥次喜多 はコメントを受け付けていません。

なかよし に行ってきた

8月 28th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

うふふ♪ 最近ラーメンの記事が続いておりますが・・・

「なかよし」でラーメンを食べてきましたよー
入江店はずいぶん前に行ったことがあったんですけど
今回はいままで行ったことがなかった中央町支店です。

17時過ぎの入店。 少々早い時間帯だったので先客は居ませんでした^^;

入江店で食べたときは「しょうゆチャーシュー」を食べて、ものすごく黒い醤油色に驚いた記憶が
あったので、今回は「塩チャーシューメン」にしてみました^^

これです!

塩チャーシュー麺

おぉ~ すっごいチャーシューの量です。 いいねぇ~♪

ん?
スープの色が・・・醤油っぽいな・・・一瞬戸惑いました・・・ 「塩・・・だよね・・・?」ってw

なかよしの醤油はもーっと黒いので、塩はこれくらいの色なんだろうと納得しつつ・・・
スープをすすってみましたところ・・・

醤油っぽいwwwwww

見た目の先入観が醤油を連想させてしまっているので、味もそう感じるんだろうね^^;
自分の頭の中を整理しつつ、水を飲みなおして舌の感覚リセットしてから
改めて味わって勝手に分析してみました。

なかよしは昆布を大量につかったダシだそうで、プレーンのスープそのものに昆布の色が染み出てる
のでしょうね。あと鰹節の香りもしている気がしたので、まさに和風ダシとなっているみたいです。

それにくわえて、チャーシューが大量に入ってるせいもあって、チャーシューダレは基本的に醤油ですから
「塩」よりも「醤油」っぽい味わいに感じったと思います。

なかよしの麺は昔と変わらず独特な白っぽいシットリなめらかな麺でした。
清洋軒もそうなんですけど、たぶんコシよりもなめらかな喉越しのよい麺が室蘭流なのかもしれません。

チャーシューは8枚も入ってました♪
ノーマルのラーメンに何枚入っているのかワカリマセンが、ノーマルのお値段650円で
チャーシューメンが820円。 これは、かなりコストパフォーマンスが良いと思いました^^
しっかりと味付けされてて、ほどよく柔らかいので美味しかったのですが、
やっぱり私にはしょっぱかった^^;
(いつも思うけど室蘭のチャーシューってどこも味が濃いきがするのよねぇ・・・)

ここのチャーシューはご飯に乗っけて食べたら絶対うまいと思います。
サイドメニューにミニチャーシュー丼みたいなものを追加したら人気でそうな気がするんだけどなぁ^^

スープは昆布とカツオ系の香りが高いのが印象的でした。
少々塩分高めなきがします。もう少し塩気をおさえたらスープの旨みと麺との相性が合うきがするんですけどねー
やっぱり室蘭の人は濃い目の味付けが好きな人が多いのでしょうね。

 

次になかよしに来たら、味噌に挑戦したいと思います。
(さり気なくなかよしのページも作ってみましたw)

なかよし に行ってきた はコメントを受け付けていません。

白樺山荘

8月 23rd, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

ど~も~♪

学生時代の仲の良い先輩後輩達と同窓会的な集まりがあったので
すすきので豪遊してきました^^

1軒目はサッポロビール倶楽部ってところで生ラムジンギスカンと
サッポロクラシック(ビール)を食べの見放題してきたのですが
食べるのと飲むこととしゃべることに夢中になってて写真なしw

2軒目はお姉さんがお酒を作ってくれる高級(っぽい)クラブに行きました。
私はそういう店が慣れていないもので、緊張を画すかのように焼酎ガブ飲み
しまくりで写真全くなしww
このあたりから記憶が無くなってきて、お店の名前も自己紹介してもらった
お姉さんのお名前も完全に忘れましたが、お姉さんがとてもきれいだったのは
良く覚えています^^

3軒目は、札幌在住の後輩の行きつけのバー。
これまたお店の名前も覚えていません。
このお店でお酒を飲みながら、校歌や当時住んでた寮の歌なんぞを
大熱唱してました(翌朝声がでなかったのはこのせいでしたw)

で!

なぜか!!

全く記憶が無いんですけど、デジカメにちゃっかり残ってたのが
このラーメン屋の写真です!

白樺山荘 暖簾

ラーメン横丁の「白樺山荘」というお店で〆のラーメン食べてたのね^^;
写真をみていたら少し記憶が蘇ってきましたよww

そうそう!
泥酔状態で味噌ラーメンたべて、リバース(失礼^^;)したら大変だろうと思って
アッサリであろう塩らーめんを食べたんです。

塩チャーシュー

そうそうそう!
アッサリにするつもりなのに、先輩がおごってくれるとなったら
ちゃっかりチャーシューメンにしてるしwww

しーかーも!
麺までドアップで撮ってたしwwww

麺 どあっぷw

味の記憶は曖昧なんですけど・・・
結構濃厚な塩スープだったようなきがします^^;
あと、写真の左上にある海苔(磯のりかな?)のモウレツな磯臭さを思い出しました。

そうそう。(書き出すと思い出してくるw)
海苔の香りそのものはとてもいい香りがしてたんですけど、
「こんなに入れたらせっかくのスープが台無しだよー」と思ってました。

麺はご覧のとおり黄色い麺で、凄くコシが強かったです。
むしろ固いと思うくらいでした(茹で時間短かったのかな・・・)
チャーシューは薄切りですが、ホロホロとほどけるような柔らかさ(だったと思いますw)
味付けもアッサリしてて、ペロっと食べれちゃいましたね(やはり酔っ払い客向けなのかな)

少々辛口コメントをしてしまいましたが、全体的に美味しかったですよ♪
(やっぱり、海苔がね・・・多すぎだったよなぁ)

 

たらくふジンギスカン食べて、何リットルかわからないくらいビールと焼酎を飲んだあとに
チャーシューメンが腹に入ってしまう自分の胃袋に感心しつつ・・・

同窓会の仲間達との写真は一切ないのに、最後のラーメンの写真は
記憶が無くなっている状態でもちゃっかり撮ってる自分のラーメン本能に感心しました。

翌日の二日酔いのひどさは言うまでもありません><
(半日身動きとれませんでしたw)

後日、「白樺山荘」ってどこかで聞いたことあるなと思ったら、千歳空港にもありました^^
お店ホームページも見つけたので、メニューや店舗情報など参考にしてみてはいかがでしょうかー♪

白樺山荘 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ