de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'らーめんDo' (Page 92)

ばりき家

5月 17th, 2010 Posted in らーめんDo Tags: ,

ラーメン でどお?

東京で食べたラーメン第二弾ですw
(ってことは、第三弾もあるのかいっ!)

昨日書いた「屯ちん」は土曜の深夜に食べたラーメンで、
今日書く「ばりき家」は金曜の深夜に食べたラーメンですw
ばりき家 外観

金曜の夜は当サイト「でどお」の戦略会議(というか飲み会)でした♪

飲み会終了後に立川のホテルまで行く途中にいいニオイがするもんだから、
ついつい腹も減ってないのに行っちゃいましたww

横浜家系ラーメンとは、○○家という店名になります。
家系(いえけい)と読むのに、お店は「○○や」と読むのは何故なんでしょうね?

名前はさておき、家系ラーメンといえば、濃厚な豚骨ベースの醤油味で
中太ストレートの麺。具に大きな海苔とほうれん草(おひたし?)が乗ってるのが
代表的です。スープの表面にはラード(油)とか背油が浮いたりするお店もあります。
とまぁ。
正確な家系の定義はしりませんが、私の知ってる家系ラーメンはそんなイメージです。

ほい。
というわけで、飲み会後のラーメンは美味しいんだけど太る!
僅かな躊躇いをふりきって「醤油豚骨チャーシューメン」をオーダー♪
醤油豚骨チャーシューメン
濃厚な豚骨のニオイと、大きな海苔が印象的でした。
チャーシューはなんだかコジンマリしてるね・・・
これでお値段950円(だったと思うw)となると、ちと高いかなぁ^^;

スープは・・・驚くほど濃厚!
豚骨のコラーゲン成分のせいなのか、粘度が高くトロトロしてる感じでした。
醤油の香りと、豚骨のコクがベストマッチングしている気合の入った濃厚豚骨醤油でした。
でも、味が濃いので体に悪そうな気がしました^^;

美味しいスープなのですが、あえてイチャモンをつけるなら、スープの温度が低い!
「ぬるい」とまではいきませんが、スープよりも麺の方が熱いのです。
麺は茹でたてだから、熱くて当然。 スープの温度を高くすると、風味が逃げるとか
アクが出るとかいう理由なのかどうかはわかりませんが、アツアツフーフーしながら
美味しく食したいものです。

海苔とほうれん草は濃厚スープに舌が慣れるのをリセットしてくれる、ナイスな具です。
チャーシューは特に印章深くなかったかな・・・ ちょっとパサパサ感が残るハムって感じ^^;

で、麺は太麺か?細麺か?を聞かれて、なんとなく細麺にしてもらったんですけど
この選択は正解でした♪ 茹で加減もバッチリのアルデンテ状態で程よいコシがあります。
細い麺にトロミのあるスープが良く絡んで、いい感じでした。
おっと、また今回も麺をホジってしまいましたww
麺ホジリw あまり絵ヅラが美しくないので、控えめに小さくしておきました^^;
興味のある人はクリックしてください。少し大きくなります^^

なんとも深いスープだなぁと味わって飲んでたらいつの間にか、飲み干していましたw
そして、就寝前に猛烈な胸焼けに襲われたのは言うまでもありません^^;
でも、室蘭ではめったにお目にかかれない、濃厚豚骨を味わえたので良かった良かった♪

あ、そうそう。
今回、東京でラーメン食べて、1つ気がついたことがありました!
それは!!

東京のラーメンはスープが少ない!!
いや。。。
室蘭(北海道)のラーメンのスープが多い!?
どっちを基準にするかによるんですけどね・・・w

室蘭に来てからラーメンでスープを飲み干すのって、滅多にないのです。
それは美味しくないからじゃなくって、スープが多いからなんですよね。
いつも飲み干したい気持ちでいっぱいなのに、おなかイッパイになってしまうのです^^

ラーメンを注文してでてきたドンブリを見て、麺がドップリとスープに
浸かってるお店が多くて、前から気になってたんですけど、今回の旅で
確信しました。 やっぱり室蘭(もしくは北海道)のラーメンはスープの量が多い!
ってねw

たとえば、こんな感じとか、こんな感じのラーメンねw
よくよく思い出すと、北海道はドンブリも大きい気がしてきたww

リンクを貼った2つのラーメンの店名と商品名をそれぞれ言い当てれる人はいるのかな?
いらっしゃるなら、そんな貴方はかなりの室蘭ラーメン通です!!

ばりき家 はコメントを受け付けていません。

屯ちん(歌舞伎町)

5月 16th, 2010 Posted in らーめんDo Tags: ,

深夜、何時頃だったかな。。 たぶん2時過ぎだったと思う^^;
飲み会が終了して、「ラーメン食うか!」という流れになり
歌舞伎町をウロウロして、見つけたのが「屯ちん」というラーメン屋さんです。
後で調べてみたら、池袋が本店だそうです。

眠らない町、新宿歌舞伎町でこんな深夜までやってるって凄いよね。
深夜なのに店員さんも元気いっぱい。
テンション高く一生懸命ラーメンを作ってる感じが、酔っ払いにも伝わりましたw

深夜なのに店内は満席・・・これまた衝撃です。
深夜2時過ぎだっつーのに、この満席っぷりは凄いです。

東京のラーメン屋さんは、券売機で注文するのが当たり前のようです。
田舎モンの私には、券売機に書いてる商品名だけみてもイメージがわかず
いつも躊躇してしまいます。

でも、この日は酔ってたので、何も考えず、「魚豚(うおとん)ら~めん」をオーダー♪

魚豚ら~めん + チャーシュー

魚豚ら~めん + チャーシュー

ほい。
やってきました「魚豚ら~めん」+「チャーシュートッピング」がこちら♪

いやービックリしました、この黒い色。
よくよくみたら、これは油でした。

スープをすすってみると・・・・これまた衝撃!
もんのすごい魚介の香りです。 魚ダシ満載です。 そして濃厚な豚骨醤油スープ!

魚介系のスープが大好きな私なんですけど、ここまで強烈だと逆に引いてしまいましたw
そして、ものすんごく、しょっぱかったです。
酔ってる状態で、味が濃く感じるってことは、シラフのときに食べたらもっと濃く感じますわねw

でも、嫌いじゃないです。たまにはこういう濃厚なラーメンを食べたくなるもんです。
残念ながらこのようなタイプのラーメンは室蘭には無いもんなぁ・・・

ほいほい。
酔っていながらも、麺をホジって写真を撮っていたようです。(翌日のデジカメ見て思い出したw)

軽く縮れた細麺がスープによく絡んで美味しかったです。
チャーシューも程よい柔らかさで美味しかったー。

ただ・・・塩分濃度が高い! それだけが残念でした^^;
酔っ払いをターゲットにした味設定としては正解だと思いますが、ちょいとこのしょっぱさは
体に悪そうです。

それにしても、かつおダシ濃厚の黒い油はとても斬新でした♪
東京のラーメン屋さんは、お客さん争奪のために日々進化してるんだよね、きっと^^
勉強になりました。

屯ちん(歌舞伎町) はコメントを受け付けていません。

ジャンボチャーシューメン

4月 25th, 2010 Posted in らーめんDo Tags:

今日の夜ゴハンは苫小牧でラーメンを食べに行きました^^

私は無類のチャーシュー好きなもので、以前、ネットでいろいろ検索してたら
苫小牧にジャンボチャーシューメンで有名なラーメン屋があるとの情報をゲットw
写真も掲載されてて、そのデカさにPC見ながら驚いたことがあったのです^^

いつか行ってみたいなぁと思ってたら、ひょんなことから今日実現しましたww

苫小牧まで車を走らせ目指すは『味の一龍』です。

19時過ぎの入店で、お客さんは家族連れが2組。
夕食時間のど真ん中で、そんなに混んでなかったので、地元ではそんなに有名じゃないのかな・・・
若干の不安を抱きつつ、メニューを眺めたら、ものすんごいメニューが多い!

ラーメン、ヤキソバ、チャーハン、餃子、定食、酒・・・
メニューを見る限りラーメン屋ではなさそうです。

とても印象的なのがマスターの笑顔。
とても低姿勢で、気さくな人のようでした^^

悩んだ結果、私はジャンボチャーシューメン、嫁は普通の正油ラーメン、餃子をオーダー♪
まずはノーマルタイプの正油ラーメン(580円)がこれです↓

いいね。シンプルで、お値段も比較的お安めな感じが共感を得ます。
でも、とってもモヤシが多いです。

 

 

 

さてと・・・本丸のお出ましです。
これが、噂のジャンボチャーシューメンだ!

w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
             w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
                          w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
こんなの初めてwww
これは思わず「うわーーーーー 大きい!!」と声がでました。
マスターがドンブリを運んできてくれたんですけど、ドンブリを置いたあとに
私の肩をポンと叩き「がんばって!」と励まされましたwwwww

私は猛烈におなかがすいていたので、きっと食べれると思いましたが、なんのなんの!
このボリュームはハンパないぜ!!!!!

記念にジャンボチャーシューを4枚重ねてみましたよっとw 

もうね・・・意味わかんないっしょ?
自分で重ねてみて改めてこの厚さに驚いて、ナニコレ?って思っちゃいましたw
肉の塊です。タワーですww

ジャンボチャーシューに敬意を表して、チャーシューから頂きました♪

ネットの口コミでは「パサパサしてて飽きる」と書かれていたのですが、なんのなんの!
ちゃんとチャーシューを別の鍋で温めてからドンブリに盛り付けてくれていたのがナイスでしたw

とっても柔らかくって箸で持ち上げようとするとお肉がほどけます。
パサパサ感はなかったです。しっとりしてていい味してます。
ちょっと味が濃い目でした。濃い目の味付けは、確かに後から飽きますね^^;

ここのチャーシューは好きでした。 味付けをもっとアッサリ味にすればいいのになぁ

さて、恒例の麺ホジリw

麺はプリプリな感じのタマゴ麺ですね。
プリプリ感がつよくて、ちょっと私の好みではない麺です^^;
ゴムっぽい感じで、スープがあまり絡みません^^;

で、スープは・・・

イマイチ・・・

非常に残念でした;;
見た目はアッサリな感じなのに、猛烈に塩分が高いです、しょっぱいです。
しかも、スープにモヤシの味がでまくってて、スープの香りがモヤシ臭いのです^^;
たぶん、スープといっしょにモヤシも鍋に入れて火を通してるんだと思うのですが
そういう調理は味噌ラーメンならまだアリかと思うんだけど・・・醤油ラーメンではやっちゃいけないね^^;

スープをすすった瞬間、「塩」「醤油」「モヤシ」の味がバラバラに主張しあってて喧嘩してる感じです。
チャーシューは美味しかったのに、土台となるラーメンがこれだと・・・ちょっとね^^;

味の濃いチャーシューに、味の濃いラーメン・・・
ネットの口コミにあったとおり・・・飽きましたw

で、モヤシの量も多いし、麺の量も多いと思いました。
普通のラーメン食べるだけでも、きっと腹いっぱいになります。
それにあのジャンボチャーシューが4枚も乗ってるなんて・・・
完食は無理!!!

はい。
ジャンボチャーシューは1枚半でギブアップです。
嫁にも味見してもらい半キレだけ食べてもらったら「もういい^^;」ってww

ジャンボチャーシューはお持ち帰りできるとのことで、残りの2枚は持ち帰ることにしました^^
「頑張って」と励ましてくれたマスターには申し訳ないけど、「スイマセン・・・食べ切れませんでした
チャーシューもって帰りたいんですけど」とお願いしたら、パックとホチキスをくれました。

で、

超笑ったのが、ホチキスに『残念デシタネ』の文字が書かれてましたwwwwww
↓これねww

きっとマスターはお客と力試しというか勝負をしてるんですね。
「どうだ?食べれるか?」とマスターから挑戦を受けた客(私)が全部食べることができたら勝ちなんだね。

今回は、私の完敗でしたwww

 

ジャンボチャーシューのさらに上を行くスーパージャンボチャーシューメン(1850円w)
というのもあるのですが、ジャンボでこれだからスーパーは、もう・・・わや・・・だね。

お会計しながらマスターと少しお話ができました。
そのやりとりを書いてみますわw

私: スーパージャンボってジャンボの倍くらいあるんですか?
マ: そうね。だいたい倍はあるね。
私: へぇ~ それ完食する人いるんですか??
マ: いますいます。この前もタレントさん来て、17分で食べてたよ
私: え!信じられない!! 17分って・・・
マ: いやー。たいしたもんだったよー。
私: 凄いですねー。僕には無理ですわー。

と、初対面でも数分間に渡り談笑できちゃう、とっても気さくな優しいマスターでした♪

帰り際、『このチャーシュー、後でゆっくり美味しく頂きますね』と一言ご挨拶をして
店をでるときのマスターの嬉しそうな笑顔がとっても印象的だったなぁ・・・

 

ラーメンそのものが美味しかったら、また来たいと思うのですが
ここはしばらく来なくても良さそうですww

思い出作りに1回は行くべし!! 私にはとってもステキな思い出になりましたww

ジャンボチャーシューメン はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ