de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '室蘭を食べる' (Page 427)

「恵比寿屋」で 焼き鳥、いろいろ

3月 9th, 2011 Posted in 室蘭を食べる

カメラ・・・まだ入荷の連絡が来ないっす;;
私と同じ様に同じ機種(FinePix X100)で心待ちにしている人のブログを検索してみたところ
3月10日から月末にかけて順次出荷するとかいう噂があるようですが・・・
室蘭に来るのはまだ先なのかなぁ・・・ ネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー マダデスカー o(*´д`*)o
(カメラ来るまで毎日いい続けそうだなこりゃw)

あ、ちょっと取り乱してしまいましたw
ども^^ むろさん ですww

先週の金曜日の話になりますけど、中央町にある「恵比寿屋」という焼き鳥屋さんに
行ってきましたよー♪ お初です^^

「塩釜」とか「おれんち」など飲食店が沢山ある通り。「裏浜」っていうんでしたっけ?
「恵比寿屋」さんはなかなか老舗の風格のある店構えでしたよ。
店内も昭和の雰囲気漂う渋いお店^^ 入口は狭かったんですけど奥のほうの席は広かったです。

店内の照明とデジカメの感度がイマイチあってなくって若干薄暗い写真になってしまいました^^;
ドンマイっす!

さっそくお料理写真行ってみましょー♪

まずはー 「牛タン塩焼」です。

牛タン塩焼

塩加減と黒胡椒がいい感じにきいてて美味しかったです。
結構ボリュームもあるので、みんなで突っついて食べるとGoodね♪

続きましてー 「フライドポテト」です。

フライドポテト

サックリ揚がってて、中のおイモはほっくほく♪ 美味しかったですよ^^
全然関係ないけど「フライドポテト」と「ポテトフライ」って同じですか?w
私の感覚では、この形状は「ポテトフライ」って感じなんですけどねw

続きましてー 「焼き鳥」でーす。

焼き鳥(左から豚串、鳥串、レバー)

写真左側から、豚串、鳥串、レバーです。 タレで頂きましたよ♪
焼き鳥のタレってそのお店の顔って感じがするので、お初のお店ではタレで頂くようにしています^^
タレは甘辛で濃厚なお味。ちょっとトロミがあるので鳥辰のタレに似てるかなぁとも思いましたが、
恵比寿屋の方が甘さが強めでした。
これはこれで美味しいです。長年の歴史をかけて完成しているタレですね。

豚串とレバーはとっても美味しかったんですけど、残念だったのが鳥串。
ここの鳥肉はムネ肉を使っていました。
なのでジューシーさが無くってパサパサ感が際立ってしまいました。
濃厚なタレのお陰で美味しくいただけましたけど、個人的にはムネ肉の焼き鳥は残念です^^;

続きましてー 「刺身三点盛り」です。

刺身三点盛り

これは・・・ 普通でした^^;
正直申し上げて特筆すべきポイントはありません^^;
焼き鳥屋さんとか、お肉が主力のお店のお刺身はちょっと見劣りしてしまいますね・・・
(正直すぎてスイマセンw)

最後にー 「ラーメンサラダ」です。 略して「ラーサラ」ってやつですねw

ラーメンサラダ

んー
このタレはどっかで食べた事がある味・・・だな・・・と記憶をさかのぼって思い出したのが
冷し中華の胡麻ダレです^^; ラーメンサラダというよりは、冷し中華という印象でした^^;
醤油ベースの酸味(お酢)がきいた胡麻ダレなので、チュルチュルっとサッパリ頂けましたよ♪

全体通して美味しく頂けたんですけど、「これ!美味い!!」というお料理には
今回お目にかかれなかったので、次回はもっと違うメニューを食べて見たいです。

あ、そうそう。
ここのマスター、びっくりするほど腰の低い丁寧な接客をしてくれるんです^^
昔どこかの大手のホテルかどこかで、学んだ経験でもあるのかなぁなんて思っちゃいました。
(マスターと会話はしてないので、私の勝手な妄想ですよ^^;)

恵比寿屋」さんは、比較的安いお値段で、メニューがとっても豊富なんですけど
きっと焼き物料理が主力商品なんだろうなぁと思いました^^

純和風な店内なので、お座敷席に座って、あぐらをかきながら
じっくりゆったりお酒を飲むには良いお店だと思います。

 

最近中央町に注目しながら、いろいろ食べ歩いているんですけどね・・・
中央町は奥が深いですよ!! さぁ!みんな!! 中央町へ飲みに行こう!!!

「恵比寿屋」で 焼き鳥、いろいろ はコメントを受け付けていません。

「わたべ」は いろいろ美味しいよ♪

3月 7th, 2011 Posted in 室蘭を食べる

発売日になっても予約したデジカメがまだ届きません;; かなり人気で品薄状態だそうです^^;
まぁカメラが新しくなったところで、写真が良くなるかどうかは写す人の腕次第なので怪しいもんですw
でも、「きっといい写真がとれる!」と根拠のない自信と期待に満ち溢れながら、日々カメラ屋さん
からの連絡を心待ちにしている・・・ むろさん です^^;

ほい。
そんな関係ない前フリはさておき・・・
土曜日に義父と嫁とで「わたべ 」に行ってきましたよー

この日の私は、諸事情あって激しく体調不良(二日酔いw)のため、
胃が全く食べ物を受け付けくれないという残酷極まりない状況で、外食に行ったのですww

え?なぜ何も食べられないのに、外食に行くのかって?
そりゃーもう・・・決まってるじゃないっすか。 写真を撮るためですよwww

もちろん食べたいのよ!わたべの料理はとっても美味しいので、喉から手が出るほど食べたいのよ!
でも、この日の私は喉からXX(←自主規制w)が出るほど二日酔いだったのよ!!
(我ながらウマく書いたつもりですが・・・気分を害された方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんw)

なので、食事は無理でも、お料理の写真を撮って、嫁と義父が美味しそうに食べている感想を聞く!
それを当サイト(でどお?)にUPする。それが「むろさん魂」ですww
(・・・偉そうに書いてますが、お酒にだらしないダメなオッサンなんです。私は・・・)

というのが、本当の前フリでございましたw
というわけでー
今回のレポートは、私が撮った写真に嫁と義父の感想を乗せてお送りしたいと思いますw

いろいろ食べたんですけど、何個か抜粋してご紹介しますねー

まずはー 「つくね」です。

つくね

ミートボールみたいな「つくね」ですね。
手作りかどうかはわかりませんが、焼き方が完璧なので、表面パリっと中はふっくら焼きあがってます。
さりげなく添えられている、卵黄がまた新鮮!写真でこのハリが伝わるかなぁ
卵黄を絡めて食べると、このタレとの相性がバッチリ!

続きましてー 「いもバター」です。

いもバター

じゃがいもを焼いて切れ目の中にたっぷりバターが乗ってます。
驚きなのが、塩辛が付いてくること!
バターの油分が塩辛の独特な生臭さを消しつつ、バターのまろやかさと、塩辛の程よい塩分
これにじゃがいものふっくらした素朴な甘みが絶妙にマッチ! 感動しました!!
いも+バター+塩辛=美味い! 完璧な方程式が見えましたねw

続きましてー 「かわ(塩)」です。

かわ(塩) あっぷw

いつ見ても、わたべの「かわ」の仕込みは完璧で、焼き加減も完璧!
表面はサックサクに焼きあがり、内側は脂っこくない臭みのないモチモチとした絶妙な食感の鳥皮。
完璧すぎます♪

続きましてー 「手羽先」です。

手羽先 (ピンボケしてた;;)

外側の皮はパリっと、中のお肉はとってもジューシー♪
どうやったらこんなにキレイに焼けるのか?不思議でなりません。
塩加減も完璧でとっても美味しかったです。

最後はー 「鯖の味噌煮」です。

鯖の味噌煮 あっぷw

その日の仕入れによって、いろいろ変わる手書きメニューです。
このサバミソ・・・猛烈に美味しかったです。
鯖はまったく煮崩れすることなく、ふっくら美味しく煮てあって、味噌のタレが絶品!
淡白な鯖の身に濃厚な甘さながらもクドくない味噌との相性が完璧でした。

食べるととっても家庭的なお料理なんですけど、絶対にまねできないと思います。
とってもシンプルなのに、この1品にかけられた手間隙は相当なものだと思えてなりません。

というわけでー
あたかも私自身が食べたかのように、書いてきましたがー
私はアレ(もう説明いらないよねw)なので、今回は食べてませんww
全て嫁と義父の感想を私(むろさん)風にアレンジして書いた正直な内容でございましたー♪

「わたべ」のページで、今回ご紹介していないメニューも載せてますのでキニナル方はどーぞ♪
かなりお料理のお写真が増えましたよ^^

 

最近、私の中で「中央町」が熱いっす! 「元気が無い」とかいろいろ言われてますけど
中央町には魅力的なお店がいーっぱいありますよ!!

今回私のお気に入りの店「わたべ」に行ったので、
次回はご無沙汰しているもう1つのお気に入りのお店「福わらい」へ行ってきまーす♪
(っていうか、明日行くことに決めましたw)

「わたべ」は いろいろ美味しいよ♪ はコメントを受け付けていません。

「天勝」の 特製天丼

3月 6th, 2011 Posted in 室蘭を食べる

さーて、また一週間が始まりますねー! 美味しいご飯を食べるためには、働かなきゃね!?
仕事はメンドクサイですけど、「食べるために働く」それが「生きる」という事の原点だと思うのです。
・・・ん?
なんのこっちゃかヨクワカラン哲学的な書き出しになってしまいましたねw
ども^^ むろさん です。 

ほい。
かなりいろんな飲食店を巡り歩いてるつもりだったんですけど、「天勝」を紹介していませんでした^^;
「天勝」は室蘭を代表する老舗中の老舗。
室蘭在住の方で、ここの天ぷらを食べたことのない人っていないのではないでしょうか?
っていうくら有名ですよねー^^
そんな天勝の存在を忘れていただなんて、なんたる不覚!w

実は、1年半前くらいに、いちどここで「天丼」食べたことがあったんですけど
すっかりサイトにUPするのを忘れていました^^;

お店の外観はこんな感じ。老舗の風格漂う店構えですね。

天勝 お店外観

この店構えを見て「三勝」さんを思い出しました。 参考までにちょっと三勝さんの外観をw

三勝 お店外観

何かのネットの情報みたんですけど、天勝と三勝は姉妹店らしいです。
本当かどうかはわかりませんが、暖簾と店構えを見た感じは、本当かもしれませんね^^

1年半前に「天勝」に来たときに、「特製天丼」が食べたかったんですけど、売り切れだったので
普通の「天丼」を食べてたんです。(写真は最後に載せておきますわw)

いつか「特製天丼」を食べたいなぁと思いながら1年半w
ようやくその念願が叶いましたよっとww
入店は12時前、混雑する前にちゃっちゃと食べちゃおうぜー なんて気持ちでお店に入ったら・・・
超満員! まいりました・・・ ちょうどカウンターのお客さんがお帰りになられたのでラッキー♪
「特製天丼できますか?」と念のため確認したら「できますよー」とのことで、注文しましたよ^^

あ、そうそう。
天勝のお会計は前払い方式なんです。お店に入ると直ぐ右側にレジがあって、そこでメニューをみて、
決めるんですが、優柔不断な我々夫婦は「特製1つにして、もう一個は蕎麦にする?」
「いやいや、お互い好きなもの食べればいいじゃん?」「んーどうしよっかなぁー」とレジの前で
モジモジしているといつの間にか後ろに行列ができてました^^;

というわけで、夫婦そろって「特製天丼」を食べることにしましたw

カウンターの向い側には、天ぷらの職人さんが2人。
ドスのきいた太い声でちょっと怖い印象の職人(たぶんマスターでしょう)と
もう1人は少し若い40代前後の職人さんがいて、次から次へと天ぷらを揚げています。

揚がった天ぷらを、特製のタレにくぐらせてドンブリに乗っける若いオニーサン。
ドンブリにフタを乗せて持って来てくれる年配の女性。なかなかどうして素晴らしい連携プレーを
カウンターから拝見しているうちにやってきました!

これが「天勝」の「特製天丼」だーー♪

特製天丼 (フタが付いてでてきます)

フタが乗ってるのが天勝スタイルなんですね。 天ぷらハミ出てるしww

フタを開けるとこんな感じ! 天どーーーーーーん!!!とインパクトありまくり。

特製天丼

大きな海老も2本、小さめの海老が2本。そしてホタテの貝柱の大きなかき揚げが入ってます。
何が何だかよくわからないと思いますが・・・w かき揚げは中央上側にハミ出て丼プリの2/3は
占領していましたよ。

特製天丼のお値段は1300円!
ちょっと高いですけど、このボリュームなら納得するしかないかな^^;

かき揚げをアップにしてみましたw
一口大にカットしたホタテの貝柱が大量に入っていましたよ。

特製天丼 あっぷww

で、お味の方は・・・・美味しいですよ^^

こんなにごま油の香り高い天ぷらは、室蘭では他に見かけませんね。
天勝だけかもしれません。
天ぷらの衣は、「ふわふわ」な食感なんです。
かなり衣の量も多いです。 でも、そんなに油っこくないですね。

この辺は好みが分かれるところだとおもいますが天勝の天ぷらはタレにくぐらせて、
フタをして蒸してから提供されるので、衣はサクサクではありません。
特製のタレがたっぷり染み込んだふわふわの天ぷらが天勝スタイルなんでしょうね。

個人的にはフワフワよりもサクサクな天ぷらが好きなんですけどね。
これはこれでとっても美味しいです♪

もう1つ個人的な好みの問題を言わせて貰いますと・・・ この自慢のタレが・・・
しょっぱいんです^^;
最初は美味しくいただけるんですけど、後半はかなりクドさを感じてしまいました^^;
ちなみに、嫁は「もう・・・ごちそうさま」と言って半分残しちゃいました;;
(私は喜んで嫁の残りも食べちゃいましたけどねw)

ここまで書くとなんとなく察知されたかもしれませんが、
天勝の「特製天丼」はとっても美味しいんだけども、個人的な好みにははまらなかった・・・
という結論に至りました^^;

我々夫婦には少々厳しい濃い味の天丼でしたけど、かなり年配のお客さんもたくさんいました。
きっと、「昔からの味」、「天ぷらといえば天勝」ということで長年通い続けているお客さんも
多いと思いましたね。

連日お昼どきには大繁盛している天勝さんの天丼は、ぜひ1度室蘭以外から来た人に
食べていただきたい、一品ですね。

最後に、1年半前に食べた特製じゃない「天丼」です。

天丼

お値段800円です。
大きな海老1本に小さい海老3本、イカ天が1つ。だったと思いますw

なんだろうなぁ
今回、特製天丼を食べながら思ったんですけど、具材の良さもさることながら
天ぷらの衣がとっても多いのが印象的でした。特製の濃厚タレがたっぷり染み込んだふわふわの
衣が「天勝」のウリなのかなぁなんて思いましたね^^

次に「天勝」さんに来たら、お蕎麦も食べてみたいなー^^

「天勝」の 特製天丼 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ