de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category '室蘭を食べる' (Page 438)

「わたべ」の 刺身 に舌鼓!

12月 17th, 2010 Posted in 室蘭を食べる

今日は金曜日♪ 一週間のお勤めごくろうさまです!
と、自分を褒めてあげたいw
どうも♪ むろさん です^^

今日はちょっと良い事ができました^^
バスに乗って帰ったんですけどね。とっても混んでて、私は立ってたんですけど、
途中で私の前に座ってた高校生が降りたのに、私の隣に立ってたお年寄りが気づいていなかったので
「空きましたよー^^」と声をかけたら、「あらーどーも^^」って座ってくれました♪

久々に良い事ができて、気持ちがほくほく温まりました。

で、バスに乗ってて思ったんですけどね。学生さんの乗車マナーはヒドイですね。
後部座席にたむろして、ひとめもはばからず大きな声でおしゃべりしてます;;
2人がけの席に1人だけ座って荷物を座席においてる人もたーくさんいます;;
座席の半分以上は学生さんが座ってて、お年寄りが手すりにしがみついて立っている光景は
ちょっと・・・異常ではないか・・・と、個人的に思いました。

心の中では「座ってないで席を譲れよー!」って叫びたいんですけど、小心者の私にはできません^^;

なので、私ができることは率先して席を譲ること。
もしくは、「いいです。すぐ降りますから」といって遠慮される人もいらっしゃるので、
なるべく席には座らない。
ということを心がけてます^^

バスに乗ってる学生さんをみて・・・
こういう人としての基本的な「ゆずりあい」とか「いたわり」という気持ちが無いのかなぁ
学生さんにとって「優しさ」ってかっこ悪い事だとでも思われてるのかなぁ
なんてちょっと寂しくなりました・・・

この場をかりて、学生さんたちに一言いわせてもらいます。
  ・自分のまわりに居る人に目を向けてください
  ・近くにいるお年寄りから目をそらさないで下さい
  ・見ればわかります、その人が困っているかどうかが
  ・困っている人を見たときにわいて来る感情、それが「優しさ」です
  ・その「優しさ」を大切にしてください。
一言じゃなくって、五言もいっちゃいましたね^^

 

あらら・・・
タイトルと全く関係ない前フリになってしまいました^^;

さてさてー
気を取り直してー

「わたべ」のお刺身いってみましょーか!
え?切り替え早すぎ?w まぁいいじゃなーい、たまには社会問題について書いたってね♪

ほいほーい。
「わたべ」さんで、オヤジが「なんか適当に盛り合わせつくってー」と言ってでてきた
お刺身盛り合わせがコレダー!!

お刺身盛り合わせ

ドーン!
と凄いお刺身です!! こりゃー凄い、たまげましたよ。
「わたべ」さんは、鮮魚の仕入れにもこだわりがありそうです。

指をくわえてまってる嫁とオヤジを制止して、お刺身を接写してみました^^

活イカのお刺身です。

お刺身盛り合わせ(活いか)

ついさっきまで生きてたんですって、ママさん言ってました^^
このイカ刺しの半透明の色は、鮮度が良くないと絶対にでませんよ。
イカ刺しって白い色していると思ってたそこのあなた!本物のイカ刺しはこういう色なんですよ!
(って、私もつい最近まで、知らなかったんですけどねww)

お味は文句なしに美味い!
パツンパツンに歯ごたえが良くって、噛んでるいるうちにしっとりとした粘りがでてきて
とーっても甘いんです。これは超贅沢です♪

ここでこんなに美味しいイカ刺し食べれるなら、わざわざ函館に行く必要ないね!w
って、思いましたよ^^

続きましてー

マグロです。(トロですね)

お刺身盛り合わせ(トロ)

これまたとーってもいい色してますわぁ(写真はちょっと暗かったですね^^;)
キメの細かい脂のサシが入って、とろけるような柔らかさ!
口の中にいれるとしゅわーっと濃厚な脂がマグロの旨味とともに広がって
あっというまに口の中でとけちゃいましたw
これ、トロっていうか大トロだと思います^^

続きましてー

ホタテです。

お刺身盛り合わせ(活ほたて)

ものすんごい厚みのある貝柱です!
これまた、直前まで生きてたと思います。
新鮮なホタテの食感はコリコリにちかい弾力があるんですよね。
お寿司屋さんでも、なかなかこんなに大きいホタテはでてこないなじゃないかなぁ^^

まだまだあるよー

ホッキです。

お刺身盛り合わせ(活ほっき)

こちらも新鮮だったんですけど、上記3品ほどの感動はなかったです^^;(正直すぎたなw)
これまた柔らかくって、貝の旨味が凝縮されてて美味しかったですよー♪

ラストはー

しめ鯖です。

お刺身盛り合わせ(しめさば)

これって、お店で作ったのかな? さすがにそんなことはないかなぁ・・・
私結構、しめ鯖が好きで、スーパーで買うことがあるんですけど、
ちょっと食べなれた味とは違う印象だったのよねー

酢の酸味がやわらかくって、とっても上品な味で美味しかったです!!

 

いやはや・・・

「わたべ」さんの正式名称は「焼処 わたべ」なんですけどね。
もちろん焼き物は前回の焼きとりを紹介したとおり、とーっても美味しいし
今回紹介したようにお刺身もとーーーっても美味しいってのが、素晴しい!
他にもいろいろ食べましたけど、一品一品みても食材の扱いがとても丁寧で
料理にこめられた愛情を感じました。

「居酒屋」というカテゴリにおさめておくにはもったいない完璧なお店だと思いました。
そして、なんてったって、ママさんの人柄の良さにも惚れてしまいましたからねぇ。

味良し!人良し!の「わたべ」さんで食べた料理をズラーっと並べてありますので
キニナル方はリンク先をクリックどーぞw

また、ネタ切れしてきたら他の料理を紹介したいと思いまっすーw

こんだけ絶賛しちゃうと、胡散臭いと思われるかもしれませんが
美味しいかどうかは、貴方の自身の舌で味わってみては如何でしょうか♪
ってことで、どお?

「わたべ」の 焼きとり に感動!

12月 16th, 2010 Posted in 室蘭を食べる

最初に言っちゃいます。「わたべ」は凄い!

あ、どうも^^ むろさん です。

土曜の夜に嫁の家族と一緒に「わたべ」という居酒屋でお食事をしてきました。

私にとって、このお店には少々思い出のあるお店なんです^^
10年ほど前、私が東京に行く直前に、結婚式の打ち合わせをするために、嫁の家族と
嫁の会社の人と「わたべ」の2階席で真面目に打ち合わせしながら飲み食いしたことがあったんです。

当時はとっても緊張してて「わたべに行った」という記憶はあっても、何を食べたのか?
味がどうだったか?サッパリ覚えてなかったんです^^;

で、約10年ぶりに「わたべ」に行ったのです。

ここのママさん、凄いっす。 私のことを覚えていてくれてました♪
「なにもう10年もたったのかい?ぜーんぜん変わってないねぇ」と、満面の笑みで迎えてくれました^^
ママさんとの会話を書き出したらキリがないので、割愛させていただきますけどね・・・
モノスンゴイいい人なんです!
常連さんはモチロン、初めてのお客さんへの接し方がとっても丁寧で温かいんです。

ほい。
私の思い出キッカケの前フリはこの辺にしておきましてー
ママさんの優しさに感動しつつ、さらに感動したのが「焼きとり」なんです!

正直そんなに期待をせずに、「とりあえず焼き鳥、豚と鳥、5本ずつ」って注文したんですけどね・・・
驚きました! これが豚精肉(タレ)です!

豚精肉

いやぁ~♪ たまらなくイイカンジのテリ具合ですね♪
見た感じだけでも美味そうです^^

ついついテンション上がってしまって、アップで撮ってみましたよ♪

豚精肉 あっぷw

こりゃーたまりません!

さっそく食べたら・・・・

うーーーーーーーーー美味い!!!

感動しました! こんなに美味しい豚精食べたのは初めてです!
(きっと10年前も食べてたはずなんですけどね^^;)

室蘭やきとりといえば、一平、鳥辰が有名どころですけど
正直申し上げて、「わたべ」の焼きとりのほうが、私は「好き」って思いました。

何が凄いって、お肉がとっても柔らかいんです。
しっかり中まで火が通っているのに、お肉がふわふわっと噛み切れるんです。
とっても新鮮で上質なお肉をつかっていることはモチロンのこと
丁寧にじっくり焼き上げる技術もかなり高いことが、焼きとり1本から伝わってきました。

えへへ♪ べた褒めしすぎですよね^^
でも、本当に美味しすぎて感動したんです。

その感動さめやらぬまま、「鳥精肉」がやってきましたよー♪
こちらは塩でお願いしました^^

鳥精肉

鳥もまたスバラシイ!!

鳥精肉 あっぷw

豚も美味しかったんですけど、鳥も文句なしに美味しかったです!

皮はカリっと焼けてて、お肉はとっても柔らかくってジューシー♪
これまたいい肉使ってますよ。間違いないっす。
これは塩にして大正解♪ 食材の旨味がバシバシ伝わってきます。

1つ1つ口に入れるたびに、「美味しい!」
噛み締めながら「美味しい!」
って、連呼しちゃいました♪

そんな私を見ていたママさんは「よかったねぇ~」と、まるで食べ盛りの子供を見ているかのように
満面の笑みで喜んでくれました^^

厨房にはママさんと年配の女性が2人しかいなかったんですけど、
この焼き物の技は、職人クラスですよ。

 

焼き鳥にも感動しましたけど、このあと食べたお刺身にも感動したので
また後日その感想を書きたいと思います^^

何度も言うようですが・・・
わたべ」の焼きとりは、ものすんごく美味しいです!

もし、食べたことが無い方や私みたいにしばらく行ってない方がいらっしゃいましたら
是非、この丁寧な焼き方の「焼きとり」を食べて感動してみてください♪

あぁ~ 写真見てたら腹へってきたよぉ~

「わたべ」の 焼きとり に感動! はコメントを受け付けていません。

「はたの」の 串揚げ 他

12月 15th, 2010 Posted in 室蘭を食べる

12月は何かと暴飲暴食する機会が増えますよね。 飲みすぎ食べすぎには気をつけましょー!
あ、どうも^^ むろさん です。

ほい。
今回は「はたの」ネタの続きです。

「はたの」の「とり鍋」に感動しつつ、他にもいろいろ食べたので、ちょろっと紹介しますね^^
さっそく行ってみましょー♪

「串揚げ盛り合わせ(松)」です。

串揚げ盛合せ(松)

串揚げが8本もあって、お値段1050円。正直これだけの内容でこのお値段は安い!

で、その中身はですね・・・忘れました^^; (これだから酔っ払いはダメねぇw)
海老とウィンナーとウズラまでは確認できたんですけど、あとは野菜とかイカとかだと思います^^;

この串揚げ、めっちゃくちゃ美味しいです!
薄い衣はサックサクのカリッカリです♪ 中は絶妙に火が通ってて、食材の美味しさが生きてます。

こんなに上手に美味しく揚がってる串揚げは初めて食べたかも♪
揚げ物なのにぜんぜん油っこさを感じなかったんですよねぇ~
かなり熟練された技術と経験がなければこの絶妙な仕上がりにはならないと思いますよ。
お世辞抜きで、こりゃー美味いっす!

室蘭といえば「やきとり」のイメージが強いですけど、
「はたの」の串揚げはもっとメジャーになってもおかしく無いと思いました。
(既にメジャー級だけど、知らなかったのが私だけってオチだったらスンマセンw)

続きましてー

「 だし巻玉子」です。

だし巻玉子

これ・・・なんとなく注文したんですけどね・・・凄く美味しかったです!

ぷるっぷるの玉子焼きから、ダシの汁があふれ出てくるんです!
ちょっと極端な例えかもしれませんけど、「茶碗蒸しを焼いた」って感想を持ちました^^
ぷるぷるふわふわの玉子の食感に、上品なダシの風味がとってもきいててとっても美味しい♪
なんか高級料亭とかででてきそうな、見た目も味も上品なだし巻玉子でした^^
醤油をつけて食べたらもったいないって思いました。
そのまま食べることをオススメしますw

お値段は720円と、かなり高いと思いますが・・・一度食べてみる価値ありですよ^^

続きましてー

「松川カレイのお刺身」です。

松川カレイ刺身

こちらは、手書きホワイトボードに書かれていた、本日のオススメメニューにありました。
お値段1000円と少々高めですが・・・・これまた・・・美味い!!!

厚めに切ってくれた淡白な白身は、身がキュっとしまっててとっても美味しかったです。
お皿の中央にある白い刺身は、エンガワなんですけど、これがまた脂が乗ってて美味い!!!

こんな贅沢なお刺身は久々に食べました。
幸せぇ~♪ って感じです^^

そりゃーもう。 お酒もススムってぇもんですわ~
営業時間は22時閉店なんですけど、ついつい飲みすぎて23時まで居させてもらっちゃいました^^;
次はお酒無しでゆっくり定食でも食べて見たいと思います^^

そんなこんなで・・・
この日記を読んで少しでも「はたの」さんに興味を持ったかたがいらっしゃいましたら
まずはランチタイムにプラっと立ち寄ってみて「串揚げ定食(870円)」から
味わってみてはいかがでしょうか?

きっと丁寧な仕事(料理)を感じて、「夜も来てみたいなぁ」って思うようになると思います♪
そして、夜はちょっと豪華に鍋と串揚げと本日のオススメ刺身を堪能して
「室蘭って美味しい物がいっぱいあるんだね!」って、思ってもらえれば幸いです♪

 

室蘭は奥が深いぞぉ~  美味しいお店にもっともっと行きたいなぁ~♪

私、室蘭に来て1年半経ちましたけど、ますます室蘭の魅力に取りつかれてきましたよw
もっともっと、いろんなことを知りたいです!
まずは美味い物から♪ ってことでどお?

お店を知って、人を知って、歴史を知る。
そんな流れで室蘭を少しずつ掘り下げていきたいと思います^^

「はたの」の 串揚げ 他 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ