de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'しょくぶつ写真館' (Page 2)

てるてる坊主


九州北部の大雨。
朝倉や日田など、ちょこちょこ足を運んだことのあるエリアばかり。
心からお見舞い申し上げます。
まだ雨は続くようだし、地盤も緩くなっていて油断禁物。
予断は許しませんがどうかお気をつけいただきたく。

さて。風邪ひいちゃいました。就寝時の咳がとってもたいへん。ホントに大変。
誰だよ、こんな悪質なのを移したやつは。

ご存知、キリンの氷結。チューハイですね。

氷結メロン

右が氷結の早摘レモン。ほぼ毎晩愛飲しております。
対して左は・・・氷結北海道産メロン!
リングプルをプシュッと引けば、一気に立ち上るメロン臭。
かなりの匂いが・・本当に北海道メロンって感じの匂い・・鼻をつきます。
知らないで飲んだらメロンジュース!?的な爽やかな味わい。
美味しいっす。好き好きかも知れないけど。

んで、唐突に昨今の手動クラブセッティングです。

de-do#1のクラブセッティング

DR ONOFF AKA(2015) 純正S 10度
FW RBZ Tour #3w with ALDILA TOURRED 55S 14.5度
#3UT RC BBD 506V  純正S 21度
#4UT RC BBD 506V with GS85-S200 24度
#5~#9 VR Pro Combo with MODUS120-S
PW VR Pro Combo(US) with MODUS120-S
GW VokeySM4 with MODUS120-S 50度
AW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度
LW VokeySM4(US) with MODUS wedge115 62度
PT Scotty Cameron Futura 5S

近所のショートコースへ久々に行ってまいりました。
パターはコース初使用。下手なりに困ったときのキャメロン様頼み。
まぁぼちぼちと転がってくれましたわ。
FW。いにしえのロケットボールズくんです。
(M2はもう手放してしまいましたー。でへへへ)
そんなRBZ。最近リシャフトしたのだがそれが大正解。
チップカット(1inch)して42.5で組んでもらったのだが
これがとっても振り易い。ってか私には本当によく合ってる。
しなり具合、タイミング、つかまりも程よくまことに絶妙にいい感じ。
本当に久々に会心のリシャフトでありました。
ショートコースではティーショットだけで使ったのだけれど、RBZ独特の音とともに
よーく飛んでくれておりました。
ちなみにTOUR RED。これはUT用では何本か仕込んで長く使ってきましたが
ウッド用を使ったのは今回が初めて。何れDRなんかでも使ってみたいっす。
んでPW。写真に写ってるのは小汚いブレードタイプのVRProComboのそれ。
わざわざUSモデルを中古で仕入れてPWだけ仕込んでみたのでした。
(シャフトもわざわざMODUSにしちゃったりして)。
生憎、中古の程度があまり良くなくあちこちボコボコだけど使用には問題なし。
和物が46度なのに対してこちらは47度。打感も心地よくピッチショットも打ちやすいっす。

[ザ・グリーンブリア(ブライアー)・クラシック]
気ままな休暇にスタリングス」なんて呑気なブログを書いたのがもう6年前。
それは第二回大会のことで優勝はスコット・スタリングスだったのでした。
(この優勝が彼のツアー初勝利)
そんなスタリングスは3日目終わって32位T。首位にはコロンビアのセバスチャン・ムニョス。
3位Tのザンダー・シャフリー(シャウフェレ?)がちょっと気になります。
ってかザンダーって名はXから始まる表記だけど、これってかなり珍しいかもです。
ほとんど知らなかった選手なれど、今年のチューリッヒで11位Tになったのを皮切りに
その後ぼちぼちの成績で数戦を経て迎えた全米オープンでは5位Tと大躍進。
その後もトラベラーズ14位T、クイッケンローンズ35位Tと堅調を維持。
そろそろ勝っちゃったりしないでしょうか。
しませんか。あーそうですか。

[ニッポンハムレディスクラシック]
舞台はアンビックス函館倶楽部(上磯コース)。函館とあるけど所在地は北斗市。
今週は男女とも北海道なのでした。(さぞ暑かったでしょうに・・)
優勝はイ・ミニョンで国内2勝目。
イ・ミニョン!?それってつまり「冬のソナタ」ですよね。(ってか古いね)
そんなミニョンだけど中継では最後のほうにちょっと映っただけどほとんど映りませなんだな。
キム・ハヌルとアン・シネばっかり?
意図はわからんでもないけど、だったら堀琴音をもっと映せ!と申し上げたい。

[長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ]
優勝はチャン・キムでやはり2勝目。ってかキムちゃんでしょうか。
同じく2勝目を狙った今平だったけど、こちらはやや伸び悩んで3位。
国内は中日クラウンズ以来の池田勇太は4位T。

最近拙宅で咲いてたアブラカダブラです。
ある日の朝。

ある朝のアブラカダブラ

その日の夕方。

その夕方のアブラカダブラ

その変化の様はまさにアブラカダブラー。
まことに美しい。千変万化であります。

[アイルランドオープン]
谷原、勝っちゃいませんかねー@現在最終日ラウンド中。
なんて思ったらデビッド・ドライスデールがToday-9と大爆発。
いま現在のクラブハウスリーダーでトータル-17。
とか思ったらジョン・ラームも着々と伸ばしてトータル-20でプレー中。
最終日にめっぽう強い松山英樹もToday-4で12位T。じわりと再上昇中です。
大会ホストのマキロイはお約束の!?予選カット。
いやー。にしても谷原にぜひ勝ってほしい。ラームとは4打差。やや厳しいか。

てるてる坊主 はコメントを受け付けていません。

花より団子より・・・


やっぱりマスターズ!
おもしろいっす。毎日熱戦に釘付け。
ファウラーに勝ってほしいねー。
ガルシアの悲願のメジャー初制覇!?それならそれでOK

とそんなマスターズと云えば「桜」?
私の中では桜とマスターズは切っても切れてない春本格化の証し。
わかりやすく春を認識できる大事な区切りの一つと言えましょうか。

なわけで先日行ってまいりました。お花見。
毎度きんじょの植物公園でも桜が咲き誇っておりました。

今年のさくら - コピー

桜も綺麗だったけど他にもたくさんの木々が春を謳歌中、てな風情。
こちらは「こぶし」

さりげなくこぶし - コピー

モクレンの仲間でありますな。

なぜか「アーモンド」です。

アーモンドはバラ科です - コピー

こちらはアーモンドの花。

アーモンドの花 - コピー

綺麗だよね。アーモンドってバラ科だって知ってました?

んで唐突に「きぶし」の実。

きぶしの実 - コピー

キブシ、木五倍子。実からはタンニンがとれるんだそうな。
ってかタンニンってなんだっけ!?柿なんかにも含まれる苦み?渋み?

そしてなぜだか巨大な松ぼっくり・・

巨大な松ぼっくり - コピー

デカイ。

そしてそしてフィニッシュは・・

ドラえもんどら焼き - コピー

文明堂の「ドラえもんどら焼き」!
ってなんでだ。
買い物帰りに小腹が空いたのでちょっと買ってみた次第。
とりあえず普通に美味しい普通のどら焼きです。
どら焼き好きのわたしにはちょっと小さ目だったけど。

花より団子より・・・ はコメントを受け付けていません。

まるでその様はアブラカダブラ


ふと気がつけば秋のG1シリーズ中だったりするじゃありませんか。
その2。

【マイルチャンピオンシップ】
◎ ヤングマンパワー
○ サトノアラジン
▲ クラレント
△ ダノンシャーク
△ ウインプリメーラ
△ サンライズメジャー

古豪たちにかすかな期待。
にしても先週のシングウィズジョイは痛恨。
クイーンズリングとの縦目とは。。

んで先週。
[三井住友VISA太平洋マスターズ]
こちらは「完全優勝でお願いします」の通りにぶっちぎってくれた松山英樹。
痛恨ミスがほぼパーで収束するというレベル感が、ワールドトップ10クラスのそれ。
2位とは7打差。3位Tに小平、5位に優作ちゃん。池田勇太は12位T。

[伊藤園レディス]
久々!?に勝ったのはイ・ボミ。気がつけば既に通算20勝目。うひょ
笠りつ子とのPOは3回目?だったと思うけど初めて笠を下したのでした。
3位にはさり気なく!?服部真夕。復調の比嘉真美子が10位T。葭葉ルミもここ。

[OHLクラシック・アット・マヤコバ]
パット・ペレスがツアー2勝目(7年ぶり?)。
公傷制度明け、わずか数戦であっさり勝ちました。
同様にあっさりクリアしてほしい石川遼だったけど、こちらは50位T。
最後の最後で「あのOHLで50位でも入っといてよかったぜ・・・」
そんな大切な数ポイント獲得。ってなことになったりするかもです。
2位にはゲーリー・ウッドランド。3位ラッセル・ノックス。
ピアシー、リアビ、ストリールマンが4位T。

[ネッドバンクゴルフチャレンジ]
あれよあれよとアレックス・ノレンが今季4勝目。もしや欧州年間王者も!?
2位ワン・ジョンフン。3位アンディ・サリバン。
B・グレイス、A・カニザレス、V・デュビッソンなどが3位T。
欧州ツアー2016も今週のドバイで結実(王者にはステンソンが濃厚です)。

[ロレーナ・オチョア招待]
好調のカルロタ・シガンダが2勝目。
オースティン・アーンスト、サラジェーン・スミスなど5人が2位T。
宮里藍24位T。横峯さくら29位。

[チャールズ・シュワブカップ チャンピオンシップ]
2016PGAチャンピオンズツアーもついにフィナーレ。
優勝はポール・ゴイドスでツアー4勝目。なのだが。。
そっちはほとんど話題に上ることはなく、やっぱ今年もりランガー先生。
来年60歳になろうというベルンハルト・ランガーだけど、勢いはまるで翳りすら見せず。
5年連続8度目の賞金王にしてシュワブカップ(年間王者)も3年連続4度目で恐れ入ります。
3位モンゴメリー。ジェイ・ハース、ウッディ・オースチンが4位T。

てな風に米PGAのシニアはとても面白いのだが国内だってそれなりに面白いのです。
賞金王はプラヤド・マークセンが早々決めてしまったけれどここ数戦を振り返ればこんな感じ。

[日本プロゴルフ選手権(住友商事サミットカップ)]
マークセンが3試合連続優勝でツアー4勝目。破竹の勢いとはまさにこのこと。

[KBCシニアオープン]
優勝は真板潔。2位Tには尾崎直道・白潟・渡辺司・米山剛。

[富士フイルムシニアチャンピオンシップ]
優勝は田村尚之さん。ツアー初勝利。やった!!
2位には秋葉真一とマークセン。4位Tには水巻・羽川・コンラン。

[福岡シニアオープン]
優勝は水巻善典。2位には崎山と高見。

そんな国内シニアも残すところ2試合。今週のISPSハンダと来週のいわさき白露で終了。

藪から棒にバラ。
いつしかバラが増えており(?)気がつけばこんなにたくさんの種類が。。

アブラカダブラ

アブラカダブラ満開ちょっと前

四季咲きの大輪。アメリカ作出。
系統はHT(ハイブリッド・ティー)。
開花するにつれクリーム~ピンクと様相が変わっていくという、なかなか興味深いヤツ。
(絞り模様のそれとは別です)
上は満開一歩前。下は満開直後。

アブラカダブラ満開ちょっと後

オクラホマ

オクラホマでおま

とってもいい匂いがします。相当強い香り。
私はこの手の黒赤系が好きでして、それでde-do#2が調達・育成してくれたのでした。
四季咲きの大輪。アメリカ作出。
系統はHT(ハイブリッド・ティー)。
パパメイアンやミスターリンカーンとの兄弟品種だそうですわ。

ピンクアイスバーグ

ピンクアイスバーグ

うっすらほのかなピンクが愛らしいヤツです。
四季咲きの中輪。オーストラリア作出。系統はF(フロリバンダ)。
白いアイスバーグが有名ですが、これはそのの枝変わり種。なんだそうだよ。 

カインダブルー

カインダブルー

ドイツ作出のHT。四季咲きの大輪です。
なんでもこのカインダブルーは京成バラ園さんの最新品種なんだそうですよ。
にしても絶妙な紫。。
ふっくらとした蕾は深いカップ咲きから優雅なロゼット咲きへと変化するのでした。

そんなこんなで寒暖差が激しくなってきた昨今だけど、
それにつれて植物の変化もめまぐるしくてなかなかおもろいっす。

まるでその様はアブラカダブラ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ