de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Archive by category 'しょくぶつ写真館' (Page 7)

ファウスト博士と謎の悲鳴


またも唐突に。先だっての植物公園バラシリーズです。

ドクターファウスト

ドクターファウスト。
四季咲きの中輪。ドイツ作出。
系統はHT(ハイブリッド・ティー)。
とこの札には表記されてますが、わたしの乏しい知識では、これはF(またはFL、フロリバンダ)
のように見えるのだが。。
なんて思ったけれど、まぁいっか。
名前はゲーテの戯曲の主人公にちなんでのもの、だそうです。
へいっ

・リオ五輪世界最終予選(男子バレー)
本日男子が開幕。ベネズエラを2-1とリードしております。いいね。
ところで男子は五輪に行けますかね?
わかりませんか、そうですか。。
まぁとにかく。女子に続いてどうにか行っていただきたいっす。
うりゃ

ところで。
試合中、時折(頻繁に)聞こえる妙な甲高い声(悲鳴)!?
ありゃなんなんでしょうか。どなたか観客の声?
わかりませんか、そうですか。。
まぁいっか、別に。とにかく初戦勝利を願ってます。
どりゃ

ファウスト博士と謎の悲鳴 はコメントを受け付けていません。

いにしえこポイント


先だって、とある通りを歩いておりまして。
そしたらふと見つけたゼラニウム。

ゼラニウムです

美しい発色でございます。

【東京優駿(日本ダービー)】
◎ ディーマジェスティ
○ スマートオーディン
▲ ロードクエスト
△ アジュールローズ
△ レッドエルディスト
△ ヴァンキッシュラン
△ プロディガルサン

ううん・・。マカヒキもリオンディーズもサトノダイヤモンドも入ってませんな。
こりゃ当りませんか?
え?当らない?
当りませんか。。ああ、そうですか。。やっぱり当りませんか。。
All right.

さて。昨今のバラ興味が高じてしまい、ついこんなのを入手してしまいました。

バラ大図鑑

「バラ大図鑑」(別冊NHK趣味の園芸)です。でへへ。
お値段は・・・それなりに高い。そりゃその装丁と内容の密度からして仕方ないけれど。
これ、実は以前から気にはなっていたのです。
ただ、さすがに普段買うゴルフ雑誌のような気楽さでは買えずに少々悶々の日々。
で。そんな心情をde-do#2へ相談してみたところ「ではこれを・・」と差し出したるは小さな封筒。
なに?なに?と中をのぞけばそこには、おお。っと図書カード。
1万円のものでパンチ穴からするとまだ2~3千円しか使ってなさそうな感じ。
「ほぉ。これはこれは。で、なんで?」
と問うてみましたところ、それは古(いにしえ)の!?エコポイントでの交換商品だったらしい。
ほほぉ。なるほどね(懐かしい)。
地デジテレビやエアコン、冷蔵庫(グリーン家電っての?)なんか買ったら何かもらえましたよね?
なアレ。

ってわけで、この図鑑はde-do#2も自ら欲しかったようだから「じゃあ」と即調達。
パラパラめくっていたら、すぐに思い入れのあるマルコ・ポーロやらラ・フランスやら。
もちろんプリンセス・ドゥ・モナコだって、コンスタンツェ・モーツァルトだって色々色々面白そう。
まだほんの数頁しか見てないけれど、今後十分楽しめそうなことを確信した次第。
うりゃ

脈絡なく、小さなアサガオ。

雑草あさがお

ぼけちゃっててすみません。(最近手の震えが止まらなくって・・・やべっ)
それはともかく。完全に雑草化したアサガオです。
ここ数年サンセベリア増殖用の鉢から何故だかにょきっと顔を出すようになりました。

[LPGAボルビック選手権]
2日目。おお、アリヤ(ジュタヌガーン)が破竹の三連勝!?
なんてことは全然ありそう。単独首位です。
2位Tにはクリスティーナ・キム。リュ・ソヨン、マリーナ・アレックス。
インビー・パークはまたしても棄権。(初日終了後、なんと+12!)
左手親指痛は思いの外深刻なようであの正確無比なショットも影を潜めてしまいました。。

[BMW PGA選手権]
欧州のビッグイベント。2日目。
首位にはダニー・ウィレット、スコット・ヘンド。そしてY.E.ヤンの3選手。
1打差4位にはジャコ・バン・ジール。がんばって!

[全米シニアプロ選手権]
こちらも2日目。首位にはロッコ・メディエイト。頭一つ抜けてます。
4打差2位にはサワーズ。3位Tにはランガー先生、モンゴメリーなど。
日本勢は崎山武志が38位T。室田さん67位T。井戸木79位T、米山108位Tってなところ。

[ミズノオープン]
ただいま第3R中。ありゃりゃ、またしてもキョンテさんが単独首位。強すぎ。
今平周吾、谷原秀人が4打差の3位Tあたりでしょうか。

[リゾートトラストレディス]
こちらも第2T中。表さん、西山ゆかり。おおっと今年不調な成田美寿々。の3選手が首位。
今年から表記をひらがなにした藤田さいき、ボミ、チュティチャイ?が4位T。
そんな藤田といえば長年HONMAでしたが今年からフリーに。(ってかHONMA先週の増殖がすごいね)
ウェッジには「RAZZLE DAZZLE-ラズルダズル」(J.GREED)を使用。
地クラブはあんまし詳しくないけれど、ちょっとこのウェッジには興味がいったりして。。

[ディーン・アンド・デルーカ招待]
昨年までクラウンプラザ招待(@コロニアル)の名称で行われていたこの大会。
ちなみにDEAN&DELUCA。わたしはよく知りませんが、国内にもじゃんじゃん出店してるらしいから
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
んで2日目は日没サスペンデッド。暫定首位にはブライス・モルダー。
おっと久々!?ウェブ・シンプソンが1打差の2位(2日目終了)に。
そして暫定3位Tには地元テキサスのジョーダン・スピース。
スピースと言えば先週のバイロンネルソン最終日でもちぐはぐでした。
マスターズ以降。と言うか、実は今年はハワイ以降からそんなに調子よくないんじゃない?
なんて思ってたりしてますが、まぁともかく。
パットもぱっとしないけど(当然洒落です)ちょっとティーショットが良くなさそうですね。
とか言ってもこのレベルの人だから、盛り返すときゃあっさり盛り返すんでしょうけど。
で、もう一人の3位Tにはパトリック・リード。

・錦織圭っていまとっても強い!
いやー。ホントにめちゃくちゃ強くなりましたよね。ニシコリくん。
昨夜のベルダスコ戦。第3セット第4セットをとり返された時は「おお、これは・・・」
なんて一瞬不安になりかけたけれど、でも。
でもそこからが今の強い彼の真骨頂です。その強さは本当にもうトップと紙一重だなー。。
なんてことを先だってのジョコビッチとの準決勝(BNLイタリア国際)で痛感しておりました。
そんなわけで、次もどうぞ勝っちゃって下さい。
ちなみに次戦は地元フランスのガスケだったでしょうか?
ここ数戦は錦織が勝ってるはずだけど油断しないでがんがってくらはい。
にしても、ベルダスコのフォアはまことに強烈でありました。よくぞ凌いで下さいました。
へいっ!

まるで脈絡なく・・・
島耕作の名刺。

島耕作の名刺

そして島耕作の学生証。(名刺の裏)

島耕作の学生証

何だか老け顔な学生!?

これ、最近買った「会長 島耕作」の最新刊に封入されておりました。
島耕作シリーズ。わたしは部長の頃までしかまともに読んでいませんが、
(ってか初芝電産って社名じゃなくなってることすら知らなかった!)
会長の今にいたるまでずっとde-do#2の愛読書。

いにしえこポイント はコメントを受け付けていません。

欲しくて欲しくて欲しかったけど


毎度唐突ですが。先だっての植物公園バラシリーズです。

ピースやや黄色が薄め

ピース。
ありゃ。これって以前も撮ってましたっけ。まぁいーや、可愛いから。へへ
フランス作出。四季咲きの大輪もの。とにかく評価の高いバラ(らしいっす)。
バラ改良の歴史上、このピースは重要な役割を果たしたのだ(らしいっす)。とか何とか。
そして史上初の殿堂入り品種(らしいっす)でもあるそうだよ。

[AT&Tバイロン・ネルソン選手権]
祝!!セルヒオ・ガルシア様。4年ぶりのPGA勝利です。
これでPGA通算勝利数が、憧れのバレステロスと並ぶ9勝目だそうだからよかったよかった。
ってか本当に勝てそうでずっと勝てなかったもんね。
愛くるしい、やや茶目っけのある笑顔と、正確なショットが魅力!?

☆セルヒオ・ガルシア☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・TaylorMade M1 460 9.5
・TaylorMade M2 #3w 15.0
・TaylorMade M1 #5w 19.0
・TaylorMade PSiツアー #3~PW
・TaylorMade ツアープリファードEF 52/58
・TaylorMade モンテカルロプロトタイプ
・TaylorMade ツアープリファードX

2位にはブルックス・ケプカ。POは惜しくも・・・と申しますか。
最終日は途中から急減速。ちょっとしたパーパットを外したあたりからだったでしょうか。
何にせよ飛距離も小技も、そして何よりパットもどれもが魅力。2勝目も近いでしょう。
3位にはミスタートップ10(と佐渡さんが盛んに言ってました)こと、マット・クーチャー。
そしてそして、4位Tにはバド・コーリーとティム・ウィルキンソンが入って嬉しいわ。
どっちもマイナーな選手ですが以前から好きなのです。
コーリーなんてずいぶん小柄だけど腕も太くて何やら米製の藤本佳則!?ふう。
岩田寛は24位T。連日のインタビューでの面白い(不思議な)受け答えが何ともね。。。
でした。

[キングスミル選手権]
終わってみればアリヤ・ジュタヌガーンが2戦連続優勝だったりするからすごい。
2位はオー・スヒョン?ジェリーナ・ピラーとキム・セヨンが3位T。
レキシー・トンプソンはファトラムと並んでの5位T。
宮里美香は伸びきれずに15位Tフィニッシュでありました。

[関西オープン]
優勝は、チョ・ビョンミン!?って選手でしょうか。
すごいっすね。ツアーデビュー戦でいきなり優勝だなんて(石川遼以来だそうです)。
2位Tには近藤とストレンジ。川村昌弘は惜しくも4位。

[ブリヂストンレディス]
優勝は鈴木愛
ふと気がつけば・・POではなぜだか上原美希の方を応援してたりした私ですが
(特に深い理由はないです)残念ながら・・。ってか鈴木が見事に振り切りました。
関係ないけど上原美希ってスイングが美しいわー。
2位Tにはそんな上原(と藤本麻子も)。
4位に川満、5位Tに下川、福田などなど。おお、久々に日本勢が上位を占めました。
いっつも上位のキム・ハヌルだけど今季ワースト!?の20位T。
(20位でワーストって、どんだけ普段上に居るんだって話ですな)

んで鈴木愛。最終18番はよくボギーで凌ぎましたよね。
(ってか池に入らなかったのが不思議なくらい)
にしてもこのヒト、やっと2勝目なんですね。
初勝利がメジャーだったし、その後もちょくちょく上にいるからもう少し勝ってたかな。なんて。
そんな鈴木と言えばPINGなヒトです。

☆鈴木愛☆のクラブセッティング。
※GolfClassoc(7月号)を参照
・PING Gドライバー 10.5
・Callaway ビッグバーサアルファ816 #3w 14.0
・PING Gハイブリッド #3 19.0
・PING Gハイブリッド #4 22.0
・PING G30ハイブリッド #5 26.0
・PING Gアイアン #6~PW
・PING GLIDEウェッジ 50/54/58
・PING ケーデンスTRアンサー2
・Titleist PRO V1x

この大会では、バターはセンターシャフトのスコッツデールTR PIPER C!?
を使ってたかと思います。
そして最終18番のピンチを救ったのがGLIDウェッジ。
これ、以前から欲しくて欲しくて欲しかったけど・・・結局買ってまへん。
ただ、これも合わなかったら返していいっすよ系で一時期練習場で打ったことがありまして。
なかなかに宜しかったです。(じゃあ買いなさいよ)
PINGってグリップが独特で面白いですよね。
特にこのGLIDEのは、グリップが長くて短く持つ時も手もとが細くならず握り易かったです。
そんなグリップのおかげか、シャフトはDGだったけどややカウンターバランス気味?
になっているのか重さも気になりませんでした。
フルショットも打ち易くてとってもよかったよー(だったら買え!!)・・・が。
これを買うと他のロフトも欲しくなっちゃいそうだったので断念。。
58度のTS(ソール幅の狭いシンソールってタイプ)

GLIDEです


GLIDEですからね


GLIDEなんだもの

やっぱし実際のラウンドで使ってみたかったかも。。特にバンカーで。
うひょ

[アイルランドオープン]
なわけでマキロイが悲願の自国ナショナルOP(で自分が主催する大会)を制覇。
さすがはマキロイ。やるときゃやるわけです。
これをきっかけに調子が上がるといいんだけど。
2位Tにはラッセル・ノックスとブラッドリー・ドレッジ。

まったく脈絡なく。
こないだ見るともなくテレビをつけてたらキュリー夫人を取り上げてる番組があって
(フランケンシュタインの誘惑ってのかな?吉川晃司がナレーションの番組)
内容的にはまぁつまり、科学の光と影!?的なお話だったかと思うけれど、そこはともかく。
ちょっと驚いたのは、キュリー夫人の娘(長女イレーヌ?)もノーベル賞を受賞してたのね!
ってことでした。いやー、凄い母娘ですよね。
ちなみにお母さん(マリ・キュリー)は旦那さんと物理学賞、単独で化学賞をダブル受賞。
女性初のノーベル賞受賞者にして初の2度受賞ってんだからすごい。(物理と化学のダブルも彼女だけ?)
などということに驚きつつも、吉川晃司って50歳を過ぎてますますかっこよくなるなー。
ってなことを思ったりしたのでありました。
とりゃ

欲しくて欲しくて欲しかったけど はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ