de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'アブラカダブラ'

昨今のあれこれ(22)


あっという間に9月も後半。
おー。てことは今年も残すところはあと三か月ってことか。
などと言ったところでさほどに実感もなし

どーも。
昨年の9月は「わーすとせぷてんばー」だったけど
今年もなかなかどうしてやっぱり、わーすとせぷてんばー気味!?
特に何があった。ということもないけれど、
やっぱり今年も自然の脅威に翻弄されまくってる手動さん。

そうそう。先だって法要あってとんぼ返りで室蘭へ。
ふと思い返せばあの地震から一年が経っていたわけだけど、
此度は、まるで何事もなく穏やかな気候の室蘭でした。
(もちろん揺れもしなかった)
よかったよかった。

とか何とか。
言っても相手は自然だからしてどうすることもできませんな。
長く続いた(ある意味でまっとうな?)まるで日照しない梅雨。
梅雨明け後の、やはり長く続いた酷暑。
やっと一息つけるのか。と思った9月は即座にどっかーんと台風15号。
さすがにあの台風には「なんかヤバイぞ」とちょっとだけ思ったりした手動でした

つい先日も。やはりたまたま福岡行脚の真っただ中。
17号がまんまとかすめてくれて、これがまたとんでもない強風。。
低気圧に変わってからもわざわざ北海道へ・・・
東京もかなりの強風でしたよ。いやはや

そう言や7月くらいにもがしがしと台風は上陸してたっけ?
何やら節操なさすぎだ
まーいーや。

話かわって「きゅうり」のその後です。

苗を買ってきてから3週間が経過

その5日後くらい

さらに4日後くらい。ついに・・

翌日

翌日

3日後

いつしかこんなに大きくなってました

その翌日。すっかりキュウリ。

翌日。もうそろそろ食べごろ!?

その夜、ついに収穫

いよいよ食卓へ(トマトは買ってきたもの)

いやー、美味かったです。手前みそなれど美味かった。
やっぱり採れたてはみずみずしいわ
期待外れ?の美味さ。

おまけ。

その後も増殖し続けてる多肉たち。
台風15号の襲来にそなえ室内へ退避した際のもよう

久しぶりにプリンセス・ドゥ・モナコ。
ちょっと痛み始めてる頃の写真ではありますが・・

こちらはアブラカダブラ

大きく開いたアブラカダブラ

にしても強い生命力。
息の長いモナコ様です

昨今のあれこれ(22) はコメントを受け付けていません。

昨今のあれこれ(15)


5月4日が誕生日だったローリー・マキロイ。
おー、みそじ(三十路)かー。時の流れの速さを思わず実感します。
こんな風に他人様の年齢なんかで自分の年齢も再実感。
なんてことがままありますな。

[ウェルズ・ファーゴ選手権]
そんなマキロイ。
ウェルズファーゴの舞台でもあるクエイルホロークラブがとっても得意。
(過去2勝。PGA初勝利もたぶんここ)
3日目終わって5位。首位ホマ、ダフナーとは2打差か。
同舞台3勝目に向けてヒタヒタ・・・
ってか、320~Ydの平均ドライビングディスタンスでさえ、
「抑えて(コントロール重視で)」打ってるらしいから何が何やらだ。
松山英樹は51位T。最近はストレスが多そうだけどいいのいいの。
そのうちもっと強くなって、以前にも増して上位争いするっす。
(あたしの勝手な予想では)

[中日クラウンズ]
今年好調の貞方章男が初勝利か。
なんて思ったら、宮本勝昌が見事に優勝。
劇的なバーディパットで幕を閉じたのでありました。

それはともかく。
開幕の東建を腰痛で欠場した石川遼。
「58」をマークした和合での復調を楽しみにしておりやしたが
ななな、なんと。初日は11オーバーの107位スタート。
腰痛にもかかわらず無理をおしての出場だったようで、やっぱり2日目棄権。
ありゃりゃ
そんな、われらが石川遼も1991年生まれだから今年(9月で)28才。
かつては、
「R」-りー・まきろい
「R」っきー・ふぁうらー
「R」よー・いしかわ
の3Rとかなんとか言われてたような気もするけれど、まーとにかく。
早く良くなってほしいです。

[ボルボ中国OP]
和合(名古屋ゴルフ倶楽部)に池田勇太の姿がない。。。
それもそのはず、池田はこっち。
惜しくもトップ10には及ばなかったものの11位Tフィニッシュで素晴らしい
優勝はミッコ・コルホネンで欧州2勝目。

宮里や谷原、市原も出てたけど予選カット。
好調の「旅人ゴルファー」川村昌弘も残念ながら棄権。
昨年終盤あたりから急激に調子を上げてきた川村。
昨秋国内のブリヂストン、マイナビを2位を皮切りに、
・アフラシアバンク・モーリシャスOP 5位T
・アルフレッド・ダンヒル選手権 18位T
・SMBCシンガポールOP 12位T
・タールマスターズ 20位T
・メイバンク選手権マレーシア 15位T
・ヒーローインディアンオープン 2位
・ハッサン2世トロフィー 6位T
てな感じで、それはそれは見事な快進撃。(それも途方もない距離を移動しまくって)
欧州での初優勝まであともう一歩。
昨今のモリナリやフリートウッド、アフィバーンラトだってPGAで大活躍。
けして米ツアー志向じゃなさげな川村だけど、何れマスターズなんかでも見てみたいっす

さてさて。怒涛の十連休だったGWも間もなく終了。
学生時分ならともかく。社会人でこの長さの休みってちょっとないものなー
世の中では新元号に変わったこと等々あるんでしょうけど
手動さんは毎度変わりなく、前半を九州で過ごして後半は東京で仕事(雑用)。

天候は微妙で関東もあんまし良くなったんじゃないかと思うけど、
九州も数日が雨でゴルフ予定がコロコロ変わって少々残念だった。

けれど自分が戻ってからは東京もなかなかの好天。
拙宅のバラ(アブラカダブラ)もまた見事に咲いたのだった。

心なしか、年々色が薄くなってきてるような。。

そんな見事なアブラカダブラの開花を喜んだ日の午後に天気は急変。
まさかの「雹}(ひょう)に出くわしちゃった

わざわざ?練習場にいたりした手動さん。
練習場に着いたら空が薄暗くなって雨がぽつぽつと・・
受付に呼ばれて手続きをしてたら一気に、
ばらばらばら。。。ががががが。。。
大きな雹が降り始めて空は真っ暗。雷もゴロゴロゴロ。
ありゃりゃ

打席にまで降りこんだ雹。
対比する手頃のものなかったのでペットボトルで

ボールなんだか、雹なんだか・・・

脈絡なく、だらだら。
此度も大牟田を訪れまして、いつもの知人宅の花壇で
バラ(品種名は未確認というか不明)

ジキタリス

面白い花だよね。
この花の学名のDigitalis(ラテン語で指を意味するdigitusに由来)は、
digit(数字)やdigital(デジタル)の語源?
指サックに形状が似てることからその名がついたみたい
もちろんwikiネタですけど

脈絡なく、だらだら。
とあるカラオケボックス(てかカラオケバンバン)へ行きましたら・・・

おお。キッズルームじゃん!
幼児の遊び場付き。滑り台はトイザらスで売ってるやつですな。
にしてもカラオケにキッズルーム。いやはや、隔世の感。
すでにカラオケは酔っぱらったサラリーマンの始発待ちスぺースではないのだった

脈絡なく、だらだら。
ゴルフに行きましたよ。もちろん
九州で何度か行ったのだが、その一つ。

ブリヂストンカンツリー倶楽部
INの1番

写真はやや斜めからなので分かりづらいがストレートの打ちおろし。
池が横切っていて飛ぶ人だとDRは危険か!?
池を超えて、丸いお椀をひっくり返したような、むずーいグリーンを狙うホール。

こちらもたぶんIN途中のホール。高架は九州新幹線。新鳥栖駅が近所です

ここは一気にとんでOUTの9番

めっちゃ打ちおろして、めっちゃ打ち上げるホール。
砲台のグリーン周りはあまりに難しく、グリーン奥につけちゃって往復びんた。
いやはや

クラブハウスの宮里藍の展示

レストランに上がる階段の途中に。
そう、ずっとBSのヒトだったものね。

そんなBS(ブリヂストン)はすぐお隣の町・久留米がお膝元。
ここBSカンツリーもは料金少々お高めだったけど充実の設備でグリーンもきれいでした。
INはアップダウンの激しい丘陵タイプ。フェアウェイも絞られてて距離も短め。
一方のOUTはフラットな林間風。ミドルも400越えのパー4がちょこちょこと続き、
なるほど、INに比べたら総距離で300Yd近くも長かったりするのだった。。
(レギュラーティで)
なかなかにテクニカルで素敵なコースでありました。

まだ脈絡なく、だらだら。
再び植物です
長年拙宅でにょきにょきと伸びている「インサイトする樹」だけど
先だって剪定されまして、こんなに小さくなったのだった

新しい芽も出てきて、引き続きインサイトするらしい。。
ちなみにステレオスペルマムという種類の観葉植物です。

も少し脈絡なく、だらだら。
なんてことのない寿司。スーパーなんかの総菜売り場にあるあれ

そんな雹が降った練習場では、400球近くも打ちまして(何年ぶりだ)
それもアプローチばかりしてたから腰の痛いのなんの。
まーそれはとにかく。
練習後は「じゃあ行きますか」とde-do#2と銚子丸に寄るのが昨今の慣例なのだが
今回はひとりだった故、やむなくスーパーのもので済ませました
ちなみに左側の奥で倒れてる黒いのはウニ。
味はまぁまぁか。銚子丸の代用にはさすがに物足りなかったけれど
GW後半のほっと一息ついた夕食だったのだった
うりゃ

※上記は5/5投稿予定だったけど諸事象あって一週伸びました
※ウェルズ・ファーゴではマックス・ホマが優勝

昨今のあれこれ(15) はコメントを受け付けていません。

てるてる坊主


九州北部の大雨。
朝倉や日田など、ちょこちょこ足を運んだことのあるエリアばかり。
心からお見舞い申し上げます。
まだ雨は続くようだし、地盤も緩くなっていて油断禁物。
予断は許しませんがどうかお気をつけいただきたく。

さて。風邪ひいちゃいました。就寝時の咳がとってもたいへん。ホントに大変。
誰だよ、こんな悪質なのを移したやつは。

ご存知、キリンの氷結。チューハイですね。

氷結メロン

右が氷結の早摘レモン。ほぼ毎晩愛飲しております。
対して左は・・・氷結北海道産メロン!
リングプルをプシュッと引けば、一気に立ち上るメロン臭。
かなりの匂いが・・本当に北海道メロンって感じの匂い・・鼻をつきます。
知らないで飲んだらメロンジュース!?的な爽やかな味わい。
美味しいっす。好き好きかも知れないけど。

んで、唐突に昨今の手動クラブセッティングです。

de-do#1のクラブセッティング

DR ONOFF AKA(2015) 純正S 10度
FW RBZ Tour #3w with ALDILA TOURRED 55S 14.5度
#3UT RC BBD 506V  純正S 21度
#4UT RC BBD 506V with GS85-S200 24度
#5~#9 VR Pro Combo with MODUS120-S
PW VR Pro Combo(US) with MODUS120-S
GW VokeySM4 with MODUS120-S 50度
AW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度
LW VokeySM4(US) with MODUS wedge115 62度
PT Scotty Cameron Futura 5S

近所のショートコースへ久々に行ってまいりました。
パターはコース初使用。下手なりに困ったときのキャメロン様頼み。
まぁぼちぼちと転がってくれましたわ。
FW。いにしえのロケットボールズくんです。
(M2はもう手放してしまいましたー。でへへへ)
そんなRBZ。最近リシャフトしたのだがそれが大正解。
チップカット(1inch)して42.5で組んでもらったのだが
これがとっても振り易い。ってか私には本当によく合ってる。
しなり具合、タイミング、つかまりも程よくまことに絶妙にいい感じ。
本当に久々に会心のリシャフトでありました。
ショートコースではティーショットだけで使ったのだけれど、RBZ独特の音とともに
よーく飛んでくれておりました。
ちなみにTOUR RED。これはUT用では何本か仕込んで長く使ってきましたが
ウッド用を使ったのは今回が初めて。何れDRなんかでも使ってみたいっす。
んでPW。写真に写ってるのは小汚いブレードタイプのVRProComboのそれ。
わざわざUSモデルを中古で仕入れてPWだけ仕込んでみたのでした。
(シャフトもわざわざMODUSにしちゃったりして)。
生憎、中古の程度があまり良くなくあちこちボコボコだけど使用には問題なし。
和物が46度なのに対してこちらは47度。打感も心地よくピッチショットも打ちやすいっす。

[ザ・グリーンブリア(ブライアー)・クラシック]
気ままな休暇にスタリングス」なんて呑気なブログを書いたのがもう6年前。
それは第二回大会のことで優勝はスコット・スタリングスだったのでした。
(この優勝が彼のツアー初勝利)
そんなスタリングスは3日目終わって32位T。首位にはコロンビアのセバスチャン・ムニョス。
3位Tのザンダー・シャフリー(シャウフェレ?)がちょっと気になります。
ってかザンダーって名はXから始まる表記だけど、これってかなり珍しいかもです。
ほとんど知らなかった選手なれど、今年のチューリッヒで11位Tになったのを皮切りに
その後ぼちぼちの成績で数戦を経て迎えた全米オープンでは5位Tと大躍進。
その後もトラベラーズ14位T、クイッケンローンズ35位Tと堅調を維持。
そろそろ勝っちゃったりしないでしょうか。
しませんか。あーそうですか。

[ニッポンハムレディスクラシック]
舞台はアンビックス函館倶楽部(上磯コース)。函館とあるけど所在地は北斗市。
今週は男女とも北海道なのでした。(さぞ暑かったでしょうに・・)
優勝はイ・ミニョンで国内2勝目。
イ・ミニョン!?それってつまり「冬のソナタ」ですよね。(ってか古いね)
そんなミニョンだけど中継では最後のほうにちょっと映っただけどほとんど映りませなんだな。
キム・ハヌルとアン・シネばっかり?
意図はわからんでもないけど、だったら堀琴音をもっと映せ!と申し上げたい。

[長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ]
優勝はチャン・キムでやはり2勝目。ってかキムちゃんでしょうか。
同じく2勝目を狙った今平だったけど、こちらはやや伸び悩んで3位。
国内は中日クラウンズ以来の池田勇太は4位T。

最近拙宅で咲いてたアブラカダブラです。
ある日の朝。

ある朝のアブラカダブラ

その日の夕方。

その夕方のアブラカダブラ

その変化の様はまさにアブラカダブラー。
まことに美しい。千変万化であります。

[アイルランドオープン]
谷原、勝っちゃいませんかねー@現在最終日ラウンド中。
なんて思ったらデビッド・ドライスデールがToday-9と大爆発。
いま現在のクラブハウスリーダーでトータル-17。
とか思ったらジョン・ラームも着々と伸ばしてトータル-20でプレー中。
最終日にめっぽう強い松山英樹もToday-4で12位T。じわりと再上昇中です。
大会ホストのマキロイはお約束の!?予選カット。
いやー。にしても谷原にぜひ勝ってほしい。ラームとは4打差。やや厳しいか。

てるてる坊主 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ