de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'カーネーション'

れヴー#8


いいもの見せてもらっちゃった。AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ。
結果は御存知の通り、P・ミケルソンの最終日大爆発で幕を閉じました。
一方、ウッズは15位タイ。「タイガーチャージ不発?」まぁ結果だけ見れば・・・。
でも、随所にこの人がこの人たる所以のプレーがでてました。
いやはや感動。ウッズがチップインを決めれば、ミケルソンは超ロングパットを沈めてパーセーブ。
ううん・・・・ほんと、いいもの見せてもらっちゃった。です。
このクラスの人が同組で周ると、+α?みたいなのがお互いを掻き立てるんでしょうね。

星飛雄馬と花形満の昔から・・・・ライバルってのはお互いを高め合うのが必定。
71勝のウッズに、40勝目を飾ったミケルソンが燃える・・・・。素晴らしいっす。
そして次回はその逆にウッズが燃え上がって自身を復活させる、とは勝手な妄想。
でも、まぁ十分に考えられますね。どうか、これからもいいものたくさん見せてくらはい。
(ドナルドもマキロイもスコットも出てないゲームだけど、それでも十分に楽しめました)

ちなみに・・・・
二人が同組で周ったのは今回が30回目だったそうですが、最終日を同組でラウンドしたのは10回目だったんだそうで。
で、今回の勝利でミケルソンの6勝3敗1分け、なんだそうです。
へぇー

ライバルと言えば、「カーネーション」が面白いっすね。(NHKの朝ドラマ)
長女と次女のやや屈折した意地と才能のぶつかり合いがたまらなくいいです。
(小篠お母さまと娘3お三方の実物の写真を手っ取り早く見たい方は今週の週刊現代をどうぞ)

自分を高めてくれるもの・・・・けして綺麗事だけじゃないもんね。挫折も必要だもん。
ほんと、手動もそこそこ年をとってわかる気がします。

迷わず行けよ、行けばわかるさ。1.2.3…..だー!!!(?)

などと、だらーっと前置きしつつ引き続き周辺CDどもです。

先ずは(周辺には置いてなかったけれどわざわざ奥の納戸から持ってきた)
「歌姫」こと、ホイットニー・ヒューストン。
突然の訃報に驚くとともに、そう言やずいぶん名前を聞いてなかったなー、と・・・・
何はともあれ、早世した才能に哀悼の意を表して。

(57) WHITNEY/ホイットニー・ヒューストン
爆発的に売れたセカンドアルバムです。
1曲目の素敵なSomebodyから素晴らしい歌声が響き渡ります。
で、手動がこのアルバムでいっちゃん好きなのが5曲目の「やさしくエモーション」
他、どれもOKです。
OKです・・・・っていうか、本当に歌がお上手。感動します。

(58) ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン/マイケル・ジャクソン
ジャクソンファイブ時代からソロ当初までのモータウン時代の名曲集です。
I WANT YOU BACKも、A B Cも、I’LL BE THEREも・・・・どれもいいよー。
(どうしても「5時に夢中」とリンクしてしまう)
マイケル少年がどれほど才能豊かだったか、改めて痛感できるベストであります。

(59) SUPER ROCK★SUMMIT
ひぐっつぁん、こと樋口宗孝のプロジェクトものライブです。
っつぅか、まぁラウドネスがレインボーだとかパープルや何かの名曲コピーしてみました・・・って感じ。
KILL THE KINGに、LONG LIVE ROCK’N ROLL.。
ALL NIGHT LONGにBURNと、リッチー・ブラックモア好きにはたまらんばい的な選曲です。
あ、ちなみにラウドネスによる名曲コピーと言えば・・・・
むかし見たライブで、突然オジーの「Over The Mountain」のイントロを演奏し始めたことがあって
観客一同大興奮。のりのりでイントロからAメロに入って、まさに観客の皆が
「おー・・・(ば、ざ、まうんてん)」
と歌いだしたその刹那、ピタッと演奏がストップして、まんまとトラップ(ラウドネス的冗談?)
に嵌って、観客一同照れ笑い・・・のようなことがありましたっけ。
ははは

(60) SOUNDS OF SUMMER THE VERY BEST OF MASAYOSHI TAKANAKA
つまり高中正義さんでーす。
いいよー。高中。
むかーし手動は室蘭文化センターで見たのでーす。
(後にも先にも室蘭に来たのはあれ一回ぽっきり?ってこともないのかな)

どれも大好きだけど、特にSaudadeが好き。いいです。泣けます。
あとはTHUNDER STORMもかっこいいし(天龍源一郎思い出すでしょ?)
やっぱしBLUE LAGOONは名曲ですよね。
あとは「憧れのセーシェル諸島」も古いファンには嬉しいじゃありませんか。ね。

ちなみに手動が初めてタブ譜を買ってきてコピーした曲はTHUNDER STORM。
虹伝説は本当に素晴らしいアルバムでしたよね。

(61) LIVE-LOUD-ALIVE/LOUDNESS
3rdアルバム「魔界典章」発売後のツアーを収録したライブアルバムっす。
(良い意味で)聴き過ぎました。特にどこがどお・・・・ってことはなくひたすらいいです

(62) スーパー・コロッサル/ジョー・サトリアーニ
あんましよく知りません。(すんません)
でも、すんごい人・・・・なんですよね?(名前はむかーしからよく聴きます)
ただただ「クラウド・チャント」(カンブリア宮殿)が聴きたくって買ったアルバムです。ははは

れヴー#8 はコメントを受け付けていません。

ヒーローは村田秀雄


といっても、清水アキラがよくものまねしてたあの村田秀雄ではない。
手動が子供の頃のヒーロー「帰ってきたウルトラマン」で郷秀樹隊員を演じてた「団 次(時)郎」さん。
(の本名が村田秀雄さんらしい)
ちなみに今は朝の連続テレビ小説「カーネーション」に紳士服屋の社長役で出てます。

ほんと。めっちゃくちゃ好きだったっすよ。帰ってきたウルトラマン。ってか新マンが。
(のちのジャックね、ジャック)
って、それだけの話です。だば。

あー、そういえばW杯予選で日本が北朝鮮に負けたみたいだね。
まぁいいでしょ。予選突破決まってんだし。
それよりホークスがやっと1勝したことにホッとしておりやす。

だば。

あ、そうそう。アヴェンチュラが骨折しちゃったみたいだね。
(強いが故?やっと夏に復活したばっかだったのに)
あ、あと、スノーフェアリーがJCを回避しましたね。
まぁ当然か。さすがに中一週じゃね。

だば。

あ、回避と言えば、案の定(?)スマートファルコンがJCダートを回避しましたね。
はははは
JBC勝っても負けてもたぶん出てはこなかったんだろうなー。なんて勝手に想像してます。
そういうポリシーなんでしょ。ね。

だば。

あ、そうそう。出走馬も確定してないけどJCは下記の通り買ってみようと思います。
◎ トーセンジョーダン
 ⇒いまさら本格化したと見て・・・
○ ブエナビスタ
 ⇒結局岩田なんすね。じゃあ連対はありとみて
▲ トゥザグローリー
 ⇒距離延びてOK。福永がんばれ
△ ペルーサ
 ⇒横てんとは依然呼吸合わずだけど、ここらで一発
△ トレイルブレイザー
 ⇒アルゼンチン共和国杯の勝ち馬は買っとけ。とは手動のマイルールで
△ ミッションアブルーヴド
 ⇒ってなんだ?この馬は・・・外国招待馬は人気薄を買え。とはやはり手動のマイルールなもので

今回はピサもキングダムも消し。この二頭には有馬で1・2してもらうつもりなので。
あと、も凱旋門賞馬(デインドリーム?)もいいや。

だばだば。

ヒーローは村田秀雄 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ