de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'クラブセッティング' (Page 29)

縮小ストライプ


[ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ]
最終日、雷雨で中断もあったようだけど何とか終わりました。
今年もTPCソウグラスの17番はずいぶん多くのボールを呑みこみましたな。
で。[HUGO BOSS]の看板選手、マーティン・カイマーが優勝!
久々の復活劇でよかったよかった。なんてったって元・世界ランク1位な人ですもんね。
そして2位にはジム・シューリック。こう見えて(!?)43歳。頑張りました。
3位はセルヒオ・ガルシア。そして4位にはひょっとしなかったけど。。。ジョーダン・スピース。
でも見事です。すごすぎる二十歳。3日目まで54ホール・ノーボギーですからね。ホントすげーっす。

松山英樹は今日2つ伸ばして23位Tでお見事。と、そうそう松山と言えば・・・
この人はウェアやシューズもSRIXON(ダンロップ)契約ですが、
今年からダンロップはシューズでアシックスと提携?したんでしたよね。
そんなわけでこの人もアシックスのシューズ。。。なんだけど
面白いのはあのシューズ横に走るアシックスのシンボル(ストライプ?)が「小さい」?ように見えました。
加えて、そのストライプの上側(靴紐を通すホールに近い方)が塗り潰されてる?
ようにも見えたけど正確なところはわかりません。
ただ、これはいつぞや「このストライプが視界に入って使いづらい」ようなことを
松山本人がコメントしてたことがあったと思うけれどそれへの対策だったりするのでしょうか。
(つい最近までは昔ながらのSRIXONのオーソドックスな単色シューズを履いてたと思うけど)
何にせよ、スイングに集中する上でも視界にも相当にナーバスになるものなんでしょうな。

☆松山英樹☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・SRIXON Z545 9.5
・Callaway RAZR Xブラック 15
・BRIDGESTONE TOURSTAGE X-UT 19
・SRIXON Z945 #3~PW
・Cleveland CG17-TZG 54/60
・Titleist S・C GSSニューポート2
・SRIXON Z-STAR XV ←石川遼と同じ

縮小ストライプ はコメントを受け付けていません。

「2」が2着でホッとしました。。。


【NHKマイルカップ】
ゴール板直前で2着にキングズオブザサンが突っ込んで「うそ~(悲鳴)」。。。
またまたエビショー(蛯名)か。。。と落胆しつつテレビ中継をぼんやり見てたら
確定で2着にあがったのは「2」(タガノブルグ)だったりしたから胸を撫で下ろしましたわ。
たったの100円だけど縦目も抑えてたので。
でもタガノブルグはよく凌いだね。このレースが1601メートルだったら3着と入れ代ってたでしょうけど。
まぁラッキー。
ってかもう少し欲を言うと◎ホウライアキコが○ミッキーアイルを差し切りそうな勢いだったので
せめてこっちが3着に残ってくれてたら三連複もいけてたのでそれはそれで残念。
「名前がかっこいいので」なんて皐月賞まで買ってたキングズ・・・は
買うのをやめたその瞬間からこうやって突っ込んできたりするんだわ。たまらんです。

んな次第で久々に日曜でも幾ばくか浮いたので、さっそく物に替えちゃおう!
ってわけでde-do#2へのプレゼントに。

先日も少しふれたけど最近de-do#2のセッティングは一気に「男前」化が進んでしまい、
ついにUTも・・・

新兵器

Titleist913Hになっちゃった。(シャフトは純正のランバックスS)
写真左から、私のVokeySM4の58度(NS1050)、de-do#2の913H、913F・・・
っと913と言えばVG3(#5w)はあっという間に買取に出されちゃってこれに代ってたりします
・・・ですが。
が。さすがに純正とは言えUTに70g台のシャフトは少々重い(堅い)ってことになり
de-do#2御用達?のTourADはGTシリーズの、わりと最近発売されたハイブリッド用
60g台を進呈することにしたわけです。なぜか私も届くのが楽しみだったりして。

[ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ]
3日目、ついにスピースがカイマーに並んで首位になってしまいました。
こりゃ最終日、ひょっとしたらひょっとするかも。
3位Tにはガルシア、センデン。5位Tにはウッドランド、M・ジョーンズ、マクニールと続きます。
松山はマキロイ、スコットらと並んでの28位T。

[サロンパスカップ]
成田美寿々がやってくれました。お見事!
その見事なプレーとは何等関係ないけどウェアーは去年までのアンダーアーマーとか、
そういう方が似合ってたような気がする(とは、あくまで私の好みでだけど)。
けど23区はナイスな人選でしたね。
2位にはシャンシャン。18番でのパーパット。
あれって自分の影に入ってたと思うけど、いつか丸山茂樹がさかんに(?)
「自分の陰になるとかなりの確率で右(でしたっけ)に外す」
みたいなことを言ってたと思うけれどまんまとそのパターンになっちゃった!?
難しいもんですね。パットってホントに難しい。。。

☆ゲーリー・ウッドランド☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・Callaway BIGBERTHA 9.0
・Callaway X2HOT PRO 15
・Callaway X-UT プロトタイプ 18
・Callaway RAZR X マッスルバック #3~9
・Titleist Vokey SMCC 48
・Titleist Vokey SM4 54
・Titleist Vokey SM5-T 61
・ODYSEY VERSA 1W
・Callaway SR3

「2」が2着でホッとしました。。。 はコメントを受け付けていません。

澄み渡る五月晴れの下、延々と蘊蓄


いつぞや何ぞのニュースで見たのだけど。
“座高測定”と”ぎょう虫検査”が廃止されるんだそうで。ほほぉ。
ちなみに”ぎょうちゅう検査”ってのは肛門にセロハンテープを貼ってぎょう虫の卵の有無を調べるアレ。
座高は、いにしえ(?)の日本ではその長短に「意味」をもたせてたようでその名残が戦後もずっと続いてた。。
そうです。なるほどね。
わたしが子供の頃、座高は友達間における他愛もない揶揄データとして活用してた気がします。
単純に身長から座高を差し引いて「脚なげー(みじけー)」って。
ぎょう虫は実施してた学校とそうでない学校とがけっこうばらついてたようで大人になって(郷里を離れ)
他所の方と子供の頃の話(たとえば給食はどんなだったとか、牛乳は瓶かパックか、etc)なんかにおいて
「ギョウチュウ?なんだそりゃ?」と逆質問されたりしたことも。。
肛門にセロハンをぺたっと貼ってそれを剥がしたあとをじーっと眺めつつ
子供心に「ふぅん・・こんなところに虫がいるだか?」なんぞと思ったものです。

れヴー。
(139)WIND SONGS/松岡直也
松岡直也さんはジャズピアニストにして作曲家で編曲家。
その姿をどんなメディアでも見た記憶がなく、人物イメージをまるで持てぬまま先日他界されたことを知りました。
73歳だった。。。という享年すら意外なのか意外じゃないのか、なんだかピンとこないのだが。
改めて、なるほどずいぶん昔から活躍されてたのだ、なんてことをいまさら理解するにいたしました。
アルバムは「WIND SONGS」しかもってないけれど、とってもとってもお気に入りの名盤です。
ハートカクテル(モーニングに連載してたわたせせいぞうの漫画、ってかショートアニメ?)
の音楽をされていたのは知ってましたが、このアルバムを買ったのは量販店でオーディオ機器の売り子のバイトをしてたとき。
スピーカーやアンプの性能を、このアルバムの力(?)を借りて蘊蓄説明し、日々接客していたのでした。
オープニングは「夏の旅」。疾走感に満ち溢れた大好きなミディアムナンバー。
ちょっと切ないメロディが胸を熱くしてくれます。
他には「MI AMORE(ミ・アモーレ)」。中森明菜が歌ったあれです。(もちろんインストです)
これがまたとってもいい。泣けます。
今でも車の中でよく聞いてますけどドライブにはうってつけです。

先週土曜といい今日と言い土曜はやや復調気味。
京都新聞杯もサウンズオブアース(浜中)からの流しでとれましたが、さて。
ってことはやはり明日は当らない。。。
【NHKマイルカップ】
◎ホウライアキコ
○ミッキーアイル
▲マイネルディアベル
△タガノブルグ
△ショウナンアチーブ
△ショウナンワダチ

[ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ]
第五のメジャー開幕。石川遼はギリギリまで欠場待ちしたけど残念ながら出場はかなわず。
2日目終わって松山25位Tでぼちぼちいい感じ。果敢に攻めまくってますな。
単独首位にはマーティン・カイマーで久々上位。2位にはすっかり上位常連のJ・スピース。
3位には浮き沈みの激しい(?)ラッセル・ヘンリー。
ちなみに今年彼はここまで
・ソニーOP inハワイ 51位T ※昨年は優勝
・ファーマーズインシュランスOP 予選落ち
・ウェイストマネージメントフェニックスOP 予選落ち
・AT&Tペブルビーチ 52位T
・ノーザントラストOP 予選落ち
・ホンダクラシック [優勝]
・WGCキャデラック 47位T
・アーノルド・パーマー招待 予選落ち
・シェル・ヒューストンOP 7位T
・マスターズ 31位T
・RBCヘリテージ 予選落ち
・ウェルズファーゴ選手権 予選落ち
って感じでなかなか好調不調の波が激しい。でも頑張って。
ほかジョナス・ブリクスト、S・ラングリー、R・ファウラー、J・ダフナー等52位T。
そうそう。この度めでたく結婚されたアダム・スコットはぎりぎりの予選通過で64位T。
フィル・ミケルソンは残念ながら予選落ち。

[サロンパスカップ]
またまたアマの勝みなみさんが話題独占中。
昨日2日目の10バーディー(3ボギーでトータルは7アンダー)には同組の宮里あ、も呆れたことでしょう。
3日目終わってシャンシャンが単独首位キープ。
2位成田美寿々。3位Tには宮里み、藤田光。そしてフェービー・ヤオ。

[マデイラ・アイランドOP]
とは欧州ツアーだけど初日天候不良で今日に順延した模様。
スコット・ヘンリーって人が暫定首位みたいだけどよくわかりませんな。

澄み渡る青空の下、がらがらの練習場へ。

練習場

気持ち良かったわー。湿度も低くてカラッとした爽快。絶好の練習・・・
ってか絶好のラウンド日和ですな。
そんな心地よい練習場。
わたしの並びには50~60代と思しきおじさんとその隣にはもう少し年とった風のおじさんが。
お二方とも奇遇なことにadabatのキャディバッグで洒落てました。
私が打席に着いたとき、既にその二人は練習していてそのバッグの奇遇ぶりからも
一瞬「この二人は知りあい同士?」なんて思ったけど、特に会話もしてないからたぶん他人同士なんでしょう。
で、その二人のうちの一方(もう少し年とった風)のおじさんがこれがまためちゃくちゃ上手なのよね。
アイアンの音と弾道がまさに上級者のそれ。ドライバーも軽々230Yd表示板の上段へばしばし着弾で絶句。
ほんと見ていてほれぼれします。うめーっ。
なんて思ってたら、いつしかその隣同志は会話をし始めていて
(恐らく50~60代と思しきおじさんが「上手いですね」って声かけた?)
気がつけばその上手な人のゴルフレッスンってかゴルフ談議になっちゃって
延々、延々と・・・私がいる間で40~50分?私が練習をやめた後もまだ続いてたのかも知れない・・・
まぁ長々とやってましたわ。
話しかけた方も話を打ちきれない感じで「ふんふん」聞いてたんだと思うけど
(私もところどころ聞こえていて「ほぉーなるほどね」なんて思ったりしたけど)
でもね。上手いのは本当に上手くてね、であればこそあの「教え魔(語り魔)ぶりには何だかがっくり。
能ある鷹は何とかって言うじゃないですか。なんだか(勝手に)もったいないなーなんて。
競技にも出てるようだし「プロ崩れ」みたいなキーワードも聞こえた気がするから
まぁそういう感じで本格的に取り組んでこられた方なのでしょう。
ってそれだけのお話。とにかく練習場は心地よかったよ。

☆マーティン・カイマー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・TaylorMade SLDR 11.5度 ←ロフトUP!
・TaylorMade SLDR 14度
・TaylorMade SLDRレスキュー 17度
・TaylorMade ツアープリファードMC(2014)#3~#PW
・TaylorMade TP-xFT・μフォージドグループ 54/58
・PINGカーステン・アンサー2
・TaylorMadeリーサル

脈絡なく。。。
先日熊本空港に展示されていた「くまもん仕様?」のN-ONE。

ホンダN-ONE

澄み渡る五月晴れの下、延々と蘊蓄 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ