de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'クラブセッティング' (Page 29)

たまには当っても・・・


今日から少しまた寒くなりましたが。。。
馬券も久々に普通にとれた(ってアンタレスSの馬連だけど)ので明日もお願い。

【皐月賞】
◎ イスラボニータ
○ クラリティシチー
▲ ベルキャニオン
△ ワンアンドオンリー
△ ロサギガンティア
△ キングズオブザサン
△ ウインフルブルーム

まぁ当りそうもないねね。てへ

[東建ホームメイトカップ]
男子国内初戦の三日目。丸山大輔が単独首位に。あれ、この人オフに足をケガしたんじゃ。。。
1打差2位Tは大混雑。近藤共弘、岩田寛、宮里優作等5名。
前日まで首位Tだった大堀裕次郎は+6と叩いてしまい宮里聖志、深堀圭一郎等と並び-3の23位T。

[LPGAロッテ選手権]
こちらは前日と変わらずスタンフォードが単独首位のまま。ミシェル・ウィーは2位T。

[RBCヘリテージ]
やるねー。石川遼。二日目大きく伸ばして予選通過間違いなし!(二日目はサスペンデッド)
一方の松山英樹がまさかの大崩れでこちらは予選CUTほぼ間違いなし。何があったんだ。。。
首位TはK.J.チョイ(チェ・キョンジュと表記されるとだれかわからない)とベン・マーティン?
フューリック3位、ドナルド、ラングリー、ポッターJr、エブリー、マクダウェル等が5位T。

[メイバンク・マレーシアOP]
引き続き首位はウェストウッド。コルサーツは4位に。川村昌弘が5位Tで浮上で素晴らしい。

[KKTバンテリンレディスOP]
福田真美が単独首位。久々の成田美寿々、イ・ボミ、サタヤ、勝アマが2位Tで並びます。
好調原江里菜6位T。地元の不動は予選CUT。と地元と言えば有村智恵が13位T。渡邊彩香もここ。
桑原えりかも予選CUTで残念。

[グレーターグインネット選手権]
こちらは米チャンピオンズツアー。我らがミゲル・アンヘル・ヒメネス翁がデビュー。
今年50歳を迎え満を持してのシニアデビュー。いきなり-7の単独首位です。
やるね。やります。かっこいいっす。
3打差2位Tにはやはりマスターズでも活躍したランガー。カプルスだって5位T。
コリン・モンゴメリーも7位Tって感じで皆さまお元気で。

☆ジェイソン・デイ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・TaylorMade SLDR 10.5 ←LOFTUP!すね。
・TaylorMade RBZ tour 17.5 ←これもLOFTUP!?すかね。
・TaylorMade ツアープリファードMC #2アイアン ←かっこいいす
・TaylorMade ツアープリファードMC(2014)#3~PW
・TaylorMade ATV 52/56
・TaylorMade GHOSTTOUR モンテカルロ(Dayプロト)
・TaylorMade ツアープリファードX
この人のアイアン弾道にはほんと惚れ惚れします。

練習場の庭園(?)に植わってる「打ちっぱなしシャクナゲ」

打ちっぱなしシャクナゲ

同じく「打ちっぱなしオオデマリ」。やや紫陽花っぽい。かわいいっす。

打ちっぱなしオオデマリ

たまには当っても・・・ はコメントを受け付けていません。

トゥザワールドを切ったなら・・・


試打して迷ったときのコツは、自分の感覚を信じること・・・
1モデルで球数打ち込んでいくとたいてい迷い・・・
最初の1球もしくはナイスショットした最初の1球のファーストインプレッションを信じるといい・・・

専用開発しているオリジナルシャフトとヘッドの相性・・・
やっぱり計算の上に成り立って・・・
想像で組んじゃイカン・・・・
クラブ選びって、ホントに難しいっす・・・・


これらは以前触れたKAZさん(日刊スポーツのゴルフコラム「ゴルフ体験主義」)のコメントから。
その後もこの方のコラムはほぼ毎日それはそれは楽しみに拝読しているのです。
上の試打で信ずべき云々は、かなり昔に(どなたかの質問に)レスしてたコメントから。
下のクラブ選びの難しさ云々はつい昨日かにアップされてたものでこれまた激しく共感!!した次第。

ってかあれほどの試打を長きにわたりされてきた人をもってしてもこういうこと(?)
はあるのですね。
ファーストインプレッションの重要性については私自身本当に「深い感銘。。。」をうけていて
どなたかの推奨コメントやスペック情報はある程度の絞込みには活用するものの、
やっぱ実際に打ってみないとね。。。
と思いつつけっこう「えいや!」で買っちゃうのです。(中古と輸入物に限定してですが)
失敗もあれば大当たり(まぐれ)もあって、それ自体(初めて打つまでの)期待と不安でが混ぜこぜワクワク。
なんて。

ましてやリシャフトなんかは私ごときレベル
=安定感なき再現性にもきわめて乏しい、何よりスコアにまるで繋げられない。。。
の人間からするとほぼギャンブルのそれでして。。。
でも楽しい。やっぱしワクワクする。このクラブの能力が
「たったリシャフトするだけで」劇的に引き出せるんじゃないのか!
なんて完全な妄想に取りつかれつつ、実戦投入してみてかなりの確率でしょんぼり。

ってか、どんな性質がどう自分に合いそうなのか
(もちろん工房の方のアドバイスなんかはかなり素直に聞く方だけど)
わかってるようでわかっちゃないし、わかりかけた時には
「違うことをまたしてしまう自分」に変わってたりで、あ~あ・・・キリがねー、と。
でもいいの。そういう営み(?)ですら私にとってはゴルフの楽しみの一つなのだ。OKOK。
OKだけどお金も大事なものなのに。と激しい嫌悪感も積もり積もったりするわけです。

ってなんだかわからんけど、とにかく「自分に合うかも知れない!」というワクワク感を抱きつつ
いろんなクラブに接することは楽しいことです。

そんな楽しみに招かれた・・・招かれざる客ならぬ「招かれたくなかった(?)」クラブ。
最近主にバッグを占拠してるクラブの皆様はこんな感じ。

最近の

ドライバー
・TourBurner(2008)
⇒最近復帰しました。D-201はしばらく休暇に。
練習場ではさほどに「いい感じ」に思えなくても本番ではなぜだか安定感抜群だったりして。
シャフトはオリジナルのRE*AXsperfastのまま。どこもいじってないっす。

スプーン
・Burner(2008)T/S
⇒こちら、↑のドライバーと同期(?)のサクラなクラシカルなツアーロフト(14.5度)。
オリジナルのRE*AXsperfastのままどこもいじってないっす。
当たり前ですがツアーじゃない方のRE*AXsperfastのBUNERPLUSなシャフトとはかなり様相が異なります。

ハイブリッド
・TourEdge XCG-5(17度)
⇒これこそまさに「妄想」が招いた中古品。つい最近仲間入りしたのでした。
とにかく興味本位だけ。。。予想とおりのハードなテイストだけど意外と打ててるのが不思議だったりして。
近いうちに本番で使ってみようと思います。シャフトはオリジナルのFujikura70g台のS。
米ものだけあってやや硬。
ちなみにこのクラブヘッドに隠れちゃってるのは完全練習専用のVRProComboの#2だったりします。

#7ウッド
・RBZ#7 by 米もの
本番ではまだ二回くらいして使ってないけどなぜだか好きな#7ウッド。21度です。
シャフトは850FW(S)を41インチかそこらで挿してます。
方向性が安定する。とはよく聞くけれど私くらいじゃ実感はまだ薄いです。
でもスチールを伝わる打感が思いのほか心地よくてこれはこれでいいかも。
ただ850系はButt径が細くてどうにも握りに違和感が。。。何れ中にテープでも巻きます。
(そうすっとまたカウンターバランスに拍車が)

#4アイアン
・Xhot#4(単品)
こちらも中古で見つけた、わたし的にはかなり「アリ」な掘り出し物。(ってか単品買うな)
シャフトにMCIが挿さってるのがミソ。(ってかこういうことする人ってやっぱりいるわけです)
これを使ったことで80Rだとまだ軽いな。。。ってことを実感。でもいいシャフトです。
とはいえこの重量帯だと
トップ(3):ハーフトップ(5):まともに(2)
くらいの比率でしか打てなかったりするのでやはり軽いことの弊害も確認。
なんにせよ早く振れてしまうのは危険だ。危険な甘い誘惑ですね。手だけでいけちゃいますから。
(それでまた当るとそこそこ飛んじゃうからね)
まぁこれはこれでいつの日かアイアンのシャフトにカーボンを迎えるときがきた場合の
事前準備ってか参考って意味で全然OKとします。

他、ただいま猛練習中のAP1セットとX-UT101i、ウェッジが2本入ってたりします。

[東建ホームメイトカップ]
男子国内初戦の二日目。
大津将史、今日は83のラウンド。+42で予選落ち。
首位には昨日日引き続き大堀裕次郎。すごい!同じく首位Tには武藤俊憲。
宮里聖志は-4で22位T。高柳愛実さんも喜んでる!?
ってかこの高柳愛実さん(宮里聖志のレッスン番組の生徒さん)はめちゃくちゃ上手いっすね。
スイングプレーンが美しすぎる。。。

[LPGAロッテ選手権]
ミシェル・ウィーってば単独2位に浮上。今週こそ久々の優勝を!
上原20位Tに下げたけど野村が9位Tに上がってます。宮里あは予選CUTで残念。

[RBCヘリテージ]
二日はスタートしておりまして。今のところマクガートが暫定首位?
初日終了時はここ数戦好調の(勝てそうで勝てない)M・クーチャーが-5で首位でした。
そしてS・ラングリーが-4の2位。マスターズ大健闘のスピースは-2で好発進。
石川遼は厳しいか。。。

[メイバンク・マレーシアOP]
二日目終わっても首位はウェストウッド。コルサーツも2位。川村昌弘が8位Tで善戦中。

[KKTバンテリンレディスOP]
初日。おお、またサタヤが首位か。アマチュアの勝みなみさんも首位Tで何とも立派。
旦那さんをキャディに帯同してる不動83位T。桑原えりか105位T。
明日は盛り返してほしいです。

☆ミゲル・アンヘル・ヒメネス☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・PING i25 9.5
・PING i25 14/18/21
・PING S55 #4~W
・PING TOUR SS 52/60
・PING スコッツデールピッケムアップ
・DUNLOP SRIXON Z-STAR
ほんまかっこええ。ゴルフの上手さもさることながらこの風貌と雰囲気がたまりません。
マスターズでのファウラーとのラウンドは何とも絵になる(何の競技かよぉわからんくらい?)
実に素晴らしいものでしたな。

【皐月賞】
はイスラボニータでいってみようかと思ってますがどうでしょう。。。
ハズレますか。トゥザワールド切ったりしたらやっぱハズレますか。
そうですか。。。

トゥザワールドを切ったなら・・・ はコメントを受け付けていません。

自分という触媒の透明度を上げること


・クリーク抜くのがトレンド!?なのか。。。
GDOが最新のクラブセッティングを更新してくれたのでやや興奮気味に見ちゃいました。
あたしゃこの「クラブセッティング」という画像やら写真やらそれへの解説等がどうにも好きでして。へへ
ほんと、暇さえあればずーっとずーっと眺めてるのです。
それらを眺め「自分程度のレベルに当て嵌めたら?」みたいな妄想を延々と広げるわけ。
このドライバーならシャフトは何で、フレックスはどうで。。。
この番手と番手のロフト差はこうしなきゃ。。。
とかとか。

まぁそんな次第で日本女子のをちらほら眺めたあとに米女子のそれを眺めると
なんというかその編成の違いには歴然とした飛距離差というのか戦う舞台の違いとでもいうのか
なんかそんなことを感じたりします。
とりわけ私の好きな米女子選手は(たまたま?)大半がNIKE契約の選手だったりするので
特にその人たちのはじっと眺めたりするわけだけど。。。

☆シャイアン・ウッズ☆
ご存知、タイガーの姪御さん。こんなセッティングでした。
・Covert2.0#1w
・Covert2.0#3w
・VR_S# 21度UT
・Covert2.0# 23度UT
・VRProCombo#5~PW
・VRproフォージド 52/56/60
・Method MIDNIGHT008
実にかっこいいセッティング。国内の男子プロと女子プロの中間を言ってる感じがしてとても参考になります。

☆スーザン・ペターソン☆
こちらもはもっとカッコいい(ってか私の理想セッティングにかなり近似してる)!
・Covert2.0#1w
・Covert#3w ←一世代前の。。。
・Covert2.0# 17度UT ←うぉー。なんて男前な!
・Covert2.0フォージド #4#5
 ⇒ここはGDOの解説では省略されちゃってるけど画像拡大した感じこれで間違いないっす
・VRProCombo#6~PW
・VRproフォージド 48
・VRフォージド 52/59
・Method CORE Mc-3i

さらに圧倒的男前セッティングは。。。
☆ミシェル・ウィ☆
・Covert2.0#1w
・Covert2.0#3w
・Covert# 17度UT ←UTはどっちも一世代前の。。。
・Covert# 23度UT
・VRProCombo#5~PW
・VR x3x 52/56/60
・Method プロトタイプ

ってな感じでかなり興奮した次第。(セッティング見て興奮ってなんとも気持ち悪いやつだ)

中でもペターソンのは本当にかっこいい。ってか私好み。
特にCovert2.0フォージドとVRProComboをミックスにしてるところが心憎いっす。
残念ながら和もの仕様のCovertフォージドには#4からのオプションがねーんですけど
米ものにはあるんすよね。(#4が22度、#3が20度)
実際のところ、いつだかCovertフォージドを試打した際も
「うぉーなんだこの見た目を裏切るオートマぶりは!」
(かなり球が上げやすかった、ってか勝手に上がった?)
と感動。そして打感もかなりマイルド(心地よかった)で、何とも印象深かったのです。
そんな次第で改めて私も(#4あたりが)欲しくなった。 ←アホだ
ちなみに米ものにもNS950GHが標準?で挿ってたりするからこれがまたいいんだよね。

ってな話はともかく。
たまたま?このお三方に共通してるのが「FWは1本だけ」ってことでした。
まぁコースや気象条件等によっての増減や他番手との交換はあんでしょうけど
とりあえず今回見た限りではスプーンの下は即ハイブリッド。つまりクリーク(5番ウッド)なし。
ここらは日本女子とはとても対照的(5番はもちろん7番ウッドだってかなり多用されてるわけだから)。
そしてそして。やはりこの三人ともVRProComboアイアンってのが嬉しいじゃありませんか。
(今のモデルか2011モデルかはわからんけど)
大変喜ばしいです。

あ、あと漠然と感じたのは、今年は(日欧米とわず)かなりの数の選手が
キャロウェイ契約!
だな。とは今更。PGA男子なんかでもそれは感じることでイングリッシュやリード(は以前からか)
なんかもそうで、今シーズンここまでのCallawayの勢いは相当なものでは?
ヤニ・ツェンも今年からそのようでちょっと意外!?(この人はどうにもAdamsって印象が強くて・・・)

[マスターズ]
まだ最後まで見きれてませんわー。長い長い。でも楽しい。
毎夜ちょこちょこと楽しみに眺めております。
けど今年のは実に実に、ホントに面白い最終Rになりましたな。
ババの優勝、スピースの大健闘2位・・・
それを言うならジョナス・ブリクストのほうが大健闘?
・・・と色々あるわけですがそれより何より。
胸を熱くしてくれたのがヒメネス翁やカプルス翁のシニア層のプレー。
特にこのオーガスタナショナルでは年齢差が単純に体力差となってスコアに直結しないところが面白い。
これら選手の緻密でデリケートな、そして経験をフルに引き出して活かせる戦いは溜息ものでやんす。
タイガーはいなかったけど、十分に楽しませてくれたのでこれはこれでOK。


さて。ZELOS7-HYBRIDが気になります。今日発売らしいです。(まだ日本シャフトのHPでは更新されてないけど)
Sでもせいぜい70g台後半なのでしょうが案外これくらいでいいのかも?とも思えて。
何の見栄か強迫観念か?最近はやたら重たくする方向に向かいすぎてしまって。。。
「振れる範囲で重いもの」からややオーバー気味?で反省。
恐らく値段もスチール同等のそれでしょうしO・サタヤもハイブリッドにこれを挿してるみたい(アイアンは950-Sらしい)。
ちょっと試してみたいですね。
ってわけでスペック等詳細を確認したら検討したいと思います。

[東建ホームメイトカップ]
男子国内初戦の初日。
リッキー・ファウラーも真っ青(ピンク?)のかっこいいプーマウェアに身を包んだ大津将史。
101を叩いたそうで国内男子プロでは史上2位だそうで。
これまでずっと事業に打ち込んできたそうですが、人それぞれプロもそれぞれ色々あるのでしょう。
ちょっと応援したくなったりして。
首位はプロデビュー戦となる大堀裕次郎。石川や松山と同学年の最後の大物?
飛距離もでるようで楽しみ。
他首位Tには谷口徹、宮里聖志(優作じゃないよ、シードを失ったお兄ちゃんの方)等5名が。

[LPGAロッテ選手権]
上原が単独4位で素晴らしい。ウィーが5位Tでこちらも引き続き好調。

[RBCヘリテージ]
はこの後まもなくすると初日スタート。

[メイバンク・マレーシアOP]
初日サスペンデッド?でウェストウッド暫定首位。コルサーツ2位。川村昌弘が5位Tと健闘。

☆ジョーダン・スピース☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・Titleist910D2 8.5 ←913じゃない!
・TaylorMade RBZstage2TOUR 14.5
・Titleist913Hd 18
・Titleist714AP2 #4~#9 ←PGAのトレンド、アイアンPWがないっす
・VokeySM4 46/52 ←実質のPWはウェッジの46
・VokeySM5(S) 56
・VokeySM5(L) 60
・ScottyCameron 009
・ProV1x

脈絡なくまた植物たち。
ここにきて急成長のコデマリ。

コデマリだけど遠近がいまいちわかりませんな

ちょっと幻想的に。大繁殖しちゃったペチュニア。

ペチュニアの大繁殖

ええっと。。。最近調達したこれは。。。なんだっけ?(スーパーベル?)

最近調達したこれはなんだっけ

さて件名。
誰かがどこかに書いてた?ことだと思うのだがどうしても思い出せない。。
けどつまり、まぁそういうことなんだと思うわけです。

自分という触媒の透明度を上げること はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ