de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'クラブセッティング' (Page 31)

澄み渡る五月晴れの下、延々と蘊蓄


いつぞや何ぞのニュースで見たのだけど。
“座高測定”と”ぎょう虫検査”が廃止されるんだそうで。ほほぉ。
ちなみに”ぎょうちゅう検査”ってのは肛門にセロハンテープを貼ってぎょう虫の卵の有無を調べるアレ。
座高は、いにしえ(?)の日本ではその長短に「意味」をもたせてたようでその名残が戦後もずっと続いてた。。
そうです。なるほどね。
わたしが子供の頃、座高は友達間における他愛もない揶揄データとして活用してた気がします。
単純に身長から座高を差し引いて「脚なげー(みじけー)」って。
ぎょう虫は実施してた学校とそうでない学校とがけっこうばらついてたようで大人になって(郷里を離れ)
他所の方と子供の頃の話(たとえば給食はどんなだったとか、牛乳は瓶かパックか、etc)なんかにおいて
「ギョウチュウ?なんだそりゃ?」と逆質問されたりしたことも。。
肛門にセロハンをぺたっと貼ってそれを剥がしたあとをじーっと眺めつつ
子供心に「ふぅん・・こんなところに虫がいるだか?」なんぞと思ったものです。

れヴー。
(139)WIND SONGS/松岡直也
松岡直也さんはジャズピアニストにして作曲家で編曲家。
その姿をどんなメディアでも見た記憶がなく、人物イメージをまるで持てぬまま先日他界されたことを知りました。
73歳だった。。。という享年すら意外なのか意外じゃないのか、なんだかピンとこないのだが。
改めて、なるほどずいぶん昔から活躍されてたのだ、なんてことをいまさら理解するにいたしました。
アルバムは「WIND SONGS」しかもってないけれど、とってもとってもお気に入りの名盤です。
ハートカクテル(モーニングに連載してたわたせせいぞうの漫画、ってかショートアニメ?)
の音楽をされていたのは知ってましたが、このアルバムを買ったのは量販店でオーディオ機器の売り子のバイトをしてたとき。
スピーカーやアンプの性能を、このアルバムの力(?)を借りて蘊蓄説明し、日々接客していたのでした。
オープニングは「夏の旅」。疾走感に満ち溢れた大好きなミディアムナンバー。
ちょっと切ないメロディが胸を熱くしてくれます。
他には「MI AMORE(ミ・アモーレ)」。中森明菜が歌ったあれです。(もちろんインストです)
これがまたとってもいい。泣けます。
今でも車の中でよく聞いてますけどドライブにはうってつけです。

先週土曜といい今日と言い土曜はやや復調気味。
京都新聞杯もサウンズオブアース(浜中)からの流しでとれましたが、さて。
ってことはやはり明日は当らない。。。
【NHKマイルカップ】
◎ホウライアキコ
○ミッキーアイル
▲マイネルディアベル
△タガノブルグ
△ショウナンアチーブ
△ショウナンワダチ

[ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ]
第五のメジャー開幕。石川遼はギリギリまで欠場待ちしたけど残念ながら出場はかなわず。
2日目終わって松山25位Tでぼちぼちいい感じ。果敢に攻めまくってますな。
単独首位にはマーティン・カイマーで久々上位。2位にはすっかり上位常連のJ・スピース。
3位には浮き沈みの激しい(?)ラッセル・ヘンリー。
ちなみに今年彼はここまで
・ソニーOP inハワイ 51位T ※昨年は優勝
・ファーマーズインシュランスOP 予選落ち
・ウェイストマネージメントフェニックスOP 予選落ち
・AT&Tペブルビーチ 52位T
・ノーザントラストOP 予選落ち
・ホンダクラシック [優勝]
・WGCキャデラック 47位T
・アーノルド・パーマー招待 予選落ち
・シェル・ヒューストンOP 7位T
・マスターズ 31位T
・RBCヘリテージ 予選落ち
・ウェルズファーゴ選手権 予選落ち
って感じでなかなか好調不調の波が激しい。でも頑張って。
ほかジョナス・ブリクスト、S・ラングリー、R・ファウラー、J・ダフナー等52位T。
そうそう。この度めでたく結婚されたアダム・スコットはぎりぎりの予選通過で64位T。
フィル・ミケルソンは残念ながら予選落ち。

[サロンパスカップ]
またまたアマの勝みなみさんが話題独占中。
昨日2日目の10バーディー(3ボギーでトータルは7アンダー)には同組の宮里あ、も呆れたことでしょう。
3日目終わってシャンシャンが単独首位キープ。
2位成田美寿々。3位Tには宮里み、藤田光。そしてフェービー・ヤオ。

[マデイラ・アイランドOP]
とは欧州ツアーだけど初日天候不良で今日に順延した模様。
スコット・ヘンリーって人が暫定首位みたいだけどよくわかりませんな。

澄み渡る青空の下、がらがらの練習場へ。

練習場

気持ち良かったわー。湿度も低くてカラッとした爽快。絶好の練習・・・
ってか絶好のラウンド日和ですな。
そんな心地よい練習場。
わたしの並びには50~60代と思しきおじさんとその隣にはもう少し年とった風のおじさんが。
お二方とも奇遇なことにadabatのキャディバッグで洒落てました。
私が打席に着いたとき、既にその二人は練習していてそのバッグの奇遇ぶりからも
一瞬「この二人は知りあい同士?」なんて思ったけど、特に会話もしてないからたぶん他人同士なんでしょう。
で、その二人のうちの一方(もう少し年とった風)のおじさんがこれがまためちゃくちゃ上手なのよね。
アイアンの音と弾道がまさに上級者のそれ。ドライバーも軽々230Yd表示板の上段へばしばし着弾で絶句。
ほんと見ていてほれぼれします。うめーっ。
なんて思ってたら、いつしかその隣同志は会話をし始めていて
(恐らく50~60代と思しきおじさんが「上手いですね」って声かけた?)
気がつけばその上手な人のゴルフレッスンってかゴルフ談議になっちゃって
延々、延々と・・・私がいる間で40~50分?私が練習をやめた後もまだ続いてたのかも知れない・・・
まぁ長々とやってましたわ。
話しかけた方も話を打ちきれない感じで「ふんふん」聞いてたんだと思うけど
(私もところどころ聞こえていて「ほぉーなるほどね」なんて思ったりしたけど)
でもね。上手いのは本当に上手くてね、であればこそあの「教え魔(語り魔)ぶりには何だかがっくり。
能ある鷹は何とかって言うじゃないですか。なんだか(勝手に)もったいないなーなんて。
競技にも出てるようだし「プロ崩れ」みたいなキーワードも聞こえた気がするから
まぁそういう感じで本格的に取り組んでこられた方なのでしょう。
ってそれだけのお話。とにかく練習場は心地よかったよ。

☆マーティン・カイマー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・TaylorMade SLDR 11.5度 ←ロフトUP!
・TaylorMade SLDR 14度
・TaylorMade SLDRレスキュー 17度
・TaylorMade ツアープリファードMC(2014)#3~#PW
・TaylorMade TP-xFT・μフォージドグループ 54/58
・PINGカーステン・アンサー2
・TaylorMadeリーサル

脈絡なく。。。
先日熊本空港に展示されていた「くまもん仕様?」のN-ONE。

ホンダN-ONE

澄み渡る五月晴れの下、延々と蘊蓄 はコメントを受け付けていません。

単勝買おうよ、単勝を


熊本は阿蘇。
のような雄大な山地なんかを私は想像しやすいけれど
ここは大きな海も抱いておりまして海の幸も呆れるほど(?)豊富。
そんな熊本は天草へ久々へ足を延ばしたのであるよ。Yeah!!

知人1号が中古でボート(漁船)を購入したそうで、その初航海へ同乗させてもらった次第。
もともとその氏はボートはもっていたけれどトイレ付きのやや大型のにかえた(乗員12人くらい?)。
ってまだ前のは売ってもないから現時点では二艇所有ってことだから何だか羽振りがいい。
と思えるけど高額の車や値の張る家賃負担とか考えたら別に贅沢過ぎってことでもないんでしょうな。

まぁともかく、ここは天草はイースタンマリーナ(大矢野)。

天草っす

よく晴れた日で天草の海はきんきんきらきらとテカってましたわ。
天草五橋?のひとつ、たぶん2号橋ってのも見えてますな。

たぶん2号橋

洋上では久々の釣り。フィッシングでやんす。海で竿垂らしたのは彼是3年ぶりとかでしょうか。
趣味とは言えないけれど誘われたら行くっす。(船に乗るの好きだし)
釣果はしょぼくて、太いキスが1匹とちびっこのキスが1匹。あとなんかわからんやつ(ベラ?)が1匹。
まぁ楽しかったです。知人1号さん、ありがとう!

もう終わっちゃったけど【天皇賞(春)】でした。
GWと言えば春天。このレース、もう何年も九州の地から携帯で投票してる気がする。。。
とGWで。今時(今年?)はGWって言わないんですかね。テレビなんかでも「大型連休」とは言ってたけど
ゴールデン・・・とは聞かなかったか。今年のは分断されちゃって1ウィークにおさまってないから?
それとも毎度の言葉狩り!?
まぁそれはともかく。何となくフェノーメノから買いましたよ。(だって人気なさすぎでしたよね?)
なんつって単勝買ってないから腹立つんだよね。俺ってやつは。
パラパラ流してみたけどウインバリアシオンさえ買ってないからホント呆れる。へぼ。とほ。
けど前日の青葉賞では久々にまともなのがとれて・・・
吉田豊=ショウナンラグーンから買ったわけだがこれまた単勝買ってないからバカだよね
・・・そっちがせめてもの救いですかね。

【兵庫チャンピオンシップ】
こちらは今日の交流です。(昨日のかしわ記念はコパノリッキーが勝ったんだそうで)
何だかさっぱりわからない馬たちばかりだけど「おお、いい名前だ」ってわけで
[エキマエ]ってのから買ってみたよ。そしたら当った。
(と思う、たぶん)

先週末のゴルフトーナメントたち。。。

[中日クラウンズ]
石川遼は5位T。やや不完全燃焼だったか。また米で頑張って。
(繰り上がりでプレーヤーズに出られるとよかったけど)

[サイバーエージェントレディス]
いやはや。こちらは今回もアマチュアの皆さんが盛り上げてくれました。
が。一ノ瀬優希がプロの面目躍如?よく勝ったです。
そりゃ「盛り上がる」のはいいけど、そうそうアマが勝っちゃダメでしょ?ね。
(ってトップ10にアマが3人ってどうなの・・・)
渡邊彩香は7位Tでありました。

[ウェルズ・ファーゴ選手権]
ウェルズ・ファーゴって米国の金融機関なんだそうだけど、
なぜだかここを語るスパムがたまに来たりします。(あとアメックスかたるのも多いかも)
まぁそれはともかく。優勝はJ・B・ホームズ。2位にはJ・フューリック、3位M・フローレスって感じ。
2010年勝者のマキロイは8位Tまで。2012年勝者のファウラーは松山と同じ38位Tあたり。
(B・コーリーやS・ラングリー、W・シンプソンなども)

[ノーステキサスLPGAシュートアウト]
S・ルイスが優勝。やっぱ強い。好調ミシェル・ウィーも3位でよろしいです。
4位Tのチェ・ナヨンは何だか久々。6位Tにはペターソン、カー、A・トンプソンなどなど。
最終日ただ一人プレーした野村(上原は3日目でMDF)は38位T。

[ザ・チャンプオンシップ]
ってなんだかすっきりとした大会名(欧州ツアー)。川村昌弘が64位Tフィニッシュでした。

[インスペリティ選手権]
おお、ランガーが勝ったのね。素晴らしい。カプルスも2位。モンゴメリー3位。
ランガーとカプルスの名勝負数え唄はまだまだ続くのだ。(って古館みたい)

☆J・B・ホームズ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・TaylorMade SLDR430 12度 ←見事なロフトUP!
・TaylorMade SLDR 15度
・Adams IDEA スーパーXTD 19度
・TaylorMade ツアープリファード(2014)#3~#PW
・Cleveland 588RTX 54/60
・ベティナルディ ツアーストックBB8プロト
・ダンロップSRIXONZスター

で。此度も釣りのみならずゴルフも1ラウンドだけですが。
スコアは前回よりマシ。でも目糞鼻糞の程度だす。
それより一つだけ嬉しかったことがあって、AP1でやっと「芯食った」(?)です。
ほんのわずか1打だけ(ほんとにそれだけ)のことだったけどなんだか嬉しかったわー。
あれの再現頻度をどう上げていけるのか。。。と思う一方で
やっぱVRProComboにまたちょっと戻してみるか。。。などなど思案中。ってどうでもいいけどね。
とか言いつつ久々に打ちっぱなしでComboを打ってましたよ。
そしたらさ、打ち始めから数十球とか?まぁ驚くほど下手!よね。なんだありゃって。
さすがに悲しくなったけど長い番手になるにつれ徐々に復活(ってか半年前の下手さ加減に戻ったくらい)。
やっぱフォージドの打感はよかねー。と思わずあっちの言葉になってしまうけど。
もうちょっとだけComboってみますかね。

釣り、ゴルフ、ときたら。
やっぱ農作業ですな。(なんで?)
もう徹頭徹尾の自然相手です。
って人間だって自然だったりするんだけどね・・・でも今回はできるだけ対人間は薄めに。
まぁとにかく、自分の努力や思いだけじゃどうにもならないものばかり触れまくってみたわけだけど
おかげでけっこう日焼けしましたわ。(暑かったしね)

福岡某所(知人2号の庭)に勝手に植えてきたハナミズキ。(ってか私は穴掘っただけ)
最近すっかりこれが気に入っちゃって。穴掘ったらどうしても欲しくなって(?)
気付いたらコメリへ走ってました。

ハナミズキ

あとはそこの畑に植わってたモミジゼラニウム。幻想的な色彩に思わず撮ってみた。

モミジゼラニウム

さらにそこの畑に思いつきで植えられたカボス。微妙に育ってはいたようだけどどうなんだ。

カボス

唐突にれヴー。

(73) B’z The Best ULTRA Pleasure
※後日追記するっす

などと書いてからもう2年以上経過してしまってますな。うひょ
ってわけで今回の九州行脚に同行いただいたのがこのアルバム。
いやー、わかりきったことだけど珠玉の名曲たちでありますな。
特に1枚目の方はかなり思い入れの多い曲ばかりでして20代の様々な頃を思い出しましたよ。
[ALONE]は初めて買ったアルバム「IN THE LIFE」の収録だったでしょうか。
[ZERO]はその次のアルバム「RUN」?何にせよここらのアルバムは本当に好きでした。ずいぶん聞いた。
ほか、[愛のままにわがままに、僕は君だけを傷つけない]
(この曲は私の中でどういうわけか沖縄とユーノスロードスターと結びついてます)
[ねがい]や[love me, I love you.]などなどほんとどれも大好き。
特にlove me,は横浜アリーナで初めて生B’zを見た頃のことを思い出したりしてグッときたりします。
で2枚目は半分くらいもう知らなくて、たぶん[愛のバクダン]がフルコーラス知ってそうな最後の曲かも。

更にまるで脈絡なくバター醤油のドレッシング。

バター醤油ドレッシング

ラベル剥がすのが汚くてごめん。
味はまさにバター醤油のそれ。まずくはない。不味くはないけど
「なぜドレッシングに?」
と思いましたわ。無理に野菜サラダにかけんでもいいべさ・・・って。
でも不味くはないんだけどね。へへ

単勝買おうよ、単勝を はコメントを受け付けていません。

となりの旅館は


2012も晩秋の頃、養老渓谷にほど近い「川の家」さんって宿に泊まったわけですが
先日もこの方面へ足を伸ばす機会がありまして今回は「天龍荘」さんって宿へ泊まってみたのだが、
なんとまさか。宿へ行ってみたら天龍荘と川の家とはすぐお隣だったりしたから、あららびっくり。
漠然と予約しただけだったので、まぁ場所的にもそれなりに(川の家とは)近いだろう。。。
くらいには思っていたけど、まさかすぐ並びだったとは。うへへ

こちらも川の家同様に、黒湯の温泉でぬめぬめっと気持ちいいお湯でした。
そしてそして。いい意味で期待を大きく裏切ってくれた(?)のは美味しい美味しい夕食でした。
山菜類が多いのは期待通りで、それはそれで嬉しくって
(だってこんな山の中にまで来て、わざわざ解凍直後の水浸しのマグロとか出されてもね。。。)
中でも筍(これはここの特産なのかな)がふんだんに使われいて、
とりわけ、たけのこの刺身と湯葉を、わさび醤油でいただいたのだがこれがまこと絶品。
おお、たけのこって美味ぇ。。。と生まれて初めて思っただすよ。
ほんとにみずみずしく甘くて美味しかった。御馳走様でした。

と、そんな宿にお邪魔したのも恩師1号との久々の大多喜ラウンドのため。
恩師1号とは「事業主みたいな人」的な関係もちょっとあったりして是非会いたかったのです。
スコアは毎度のもので(恩師も似たような感じ)de-do#2のみがまとも。という最近のパターン。
恩師ともども「こんなんじゃいかん!いかんいかん!」と激しく憤りつつも
美味い料理を肴に、ついついビールが進んでしまいました。
また次回は恩師2号も参加しての下野ラウンドを計画したいと思うわけです。

[スウィンギングスカートLPGAクラシック]
おお、リディア・コがプロ転向したと思ったら早くも勝っちゃった。
学生時代にも勝ってるから通算ではツアー3勝目になりますか。まったくすごい人だ。
(そして好調キャロウェイ軍団がまたも勝利です)
2位にはS・ルイス、4位Tにシャンシャンとパーク。
今年不調の宮里みは、一瞬(2日目)4位Tにつけたりしたものの結局野村と同じ21位T。
その野村も何気に毎試合このあたりをきっちりキープしていて見事な粘り腰。お見事。

・バルセロナOP
とはテニスのお話。錦織圭が勝ったんですね。立派立派。
世界ランクも再び上昇し12位。自己最高位の11位までもう少し。
ちなみにこの人は昨年のマドリードOPではあのフェデラーをくだしたりして
なんだかスペインとはウマが合ったりするのでしょうか。

[ボルボ中国OP]
フランスのアレクサンダー・レビがツアー初優勝。
デュビッソンに引き続きフランス勢(若手)は好調なのか!?
A・キロスが3位で大変よろしい。F・モリナリ4位。I・ポールター、H・ステンソン等が5位T。
川村昌弘46位T。J・ダフナー(はこっちに出てたんすね)54位T。

・世界卓球
が今日から開幕。のはず。ってほど興味もないけどけどエースは石川佳純ですな。
私の好きな平野早矢香も出るらしいから再びの五輪コンビか。
関係ないけど石川の妹さん(梨良・りら?)はまだ代表とかには入れないんでしょうか。
お姉さんとそっくり、かわいいっすよね。
一方の男子も松平や丹羽って選手はかなり強いんだそうで男子もかなり上位が狙えそうです。
忘れなかったら応援しよう。
福原愛はどこぞを疲労骨折?してるそうで今回は解説をするみたい。

[チューリッヒクラシック]
こちらもノ・スンヨルのツアー初優勝で幕を閉じたのでした。
なんつって石川も松山も出てないからあんまし興味が向かなくって。。。
2位Tのストレブを応援してたのだが一歩及ばずで残念。スボボダも同じく2位T。
オーバートン4位。C・ホフマン、E・コンプトン、R・ガリガスなどが5位T。
8位TにはK・ブラッドリー、T・ゲイニー、J・ローズ。
そうそう。久々にバド・コーリーも一瞬映ってたりしてちょっと嬉しかったわー。
(P・ケイシーなどと同じ11位T)

で、久々の大多喜ラウンドだけど相変わらずのへぼへぼで。。。とほ
ここぞって時には(寄せにせよパッティングにせよ)まるで足りない。または曲げる。
ここでは楽に、ってところじゃまんまと緩み過ぎて右へのしょーもなショット。とかとか。
中でもアイアン(AP1)はずっとパっとしないままでいやはやいやはや参った。
練習場なんかではある程度実感でできてるその直進性の素晴らしさ・・・なんだけど
それがまるで「仇?」となってラウンドではその魅力が逆に難しくすらしちゃってる!?
もちろん、そもそも道具云々のレベルじゃないことは百も承知ではあるんだけど。。
(ライに応じたスタンス位置やスイングができてない、etc)
にしても「芯を食わない」んですわー。まいった。
このタイプ(重心距離が長い)は返り辛さとも表裏一体だったりするもんね。
結果的にComboを使い続けて(下手なりにも)進んできてた方向性と
このアイアンから享受できるはずのいいところとが反作用?でもしてしまってるってことか。
なんにせよまた近々に九州行脚を予定してるのでAP1は一先ずそこまで使ってみて、って感じです。
ほんと難しいですな、道具ってのは。(ってかゴルフそのものが途方もなく難しいわけだけど)

と道具といえば。
逆の意味で「なぜ?」と思ってるのがRBZの#3(17度のH/L)。
これは先だってMotoreSpeederVC.1に挿し替えて、まぁそれなりに(少なくとも純正のOZIKよりかは)
振り易くなり練習でもその変化は実感してるんだけど、でもそんなに「いいねー」ってほどには思うこともなく
なんだか実にぼんやりとした感触でしかないのだけど、でも何故か?本番ではけっこう仕事をしてくれます。
先だっての九州しかり今回のそれなんかでもそうだけど、実に美しい。。。まるで私らしくない。。。
適度なドロー弾道&飛距離で見事2オン(ないしはグリーン手前の花道着弾)へ導いてくれてるわけで。
で、それってなんで!?
という喜びですら疑問になりつつあり、ああやっぱり道具って難しい。ってか楽しくてたまらんぞ!!
ってことなんだよね。。。
単純に言って「合ってる」んでしょうけど、そこの合ってるのは今の自分のどんなところがどう合ってるんだ?
と、そこをしっくりと腹落ちさせたいわけです。(ってなんだかわからんけど)

スプーンはXhot#3W(15度)以降これしか使ってないんだけど、やはりロフトの2度差は大きいんですね。
(多少へぼってもそれなりに球が上がってくれる)
もちろんXhotみたいな、たまの大当たりでのバビューン!!みたいな大飛び爽快感はなくなったけど
結果的に私くらいのH/Sの人間だとその恩恵は計り知れないのでしょう。
そういう意味ではAP1なんかも自分じゃ「これはちょっと距離のでるPWだ」くらいに思って
感覚だけはそう都合よく念じて使うけれど、実質は(以前との比較なら)#9アイアンだったりするわけだし。
「楽になる」とはどんな人のどこがどおだと「楽」たりうるのか。
結局どこを楽にする(他を犠牲にせず)ものなのか、明確にわかってるレベルの人が初めて言えるんでしょう。
「楽」の意味を理解してることが重要ですね。

そう。そしてXhotと言えば今回はX2hotのハイブリッド(USもの19度)と、
カーボンのXhot#4アイアン(20度)がそこそこ役立ってくれました。
やっぱりこの「弾き感」は魅力だし魔性の弾き?でもあります。
そんなこんなで果てしのない旅(取り留めのない収集癖?)は続くわけだ。

[フジサンケイレディスクラシック]
やった!菊地明砂美が18位Tでフィニッシュ!!って注目はそこ?そこなのか!?
そこです。嬉しいじゃない。ね。
って感じでここ18位Tゾーンには菊地明砂美のほか、諸見里や藤田光里なんかもいたりして。
そうそう藤田と言えば妹さん(美里さん?)が今週の週刊GDの裏表紙になってたりしたけど
その美しさにびっくり。お姉さんによく似てますわ。(タレント?)
でもこの妹さんもお姉さん同様相当な腕前だそうだからいずれプロになるんでしょう。
ちなみに札幌光星を今春卒業したんだそうです。

ってな話はともかく、台湾のヤオさんがツアー初優勝。
最終日は比嘉真美子が怒涛の連続バーディーラッシュ・・・ではあったけど
(諸見里の記録に一つ及ばずの7連続?)
終わってみれば首位のヤオさんとは5打差、17番のトリは痛かった。
結局、成田美寿々と並んでの2位Tでした。
同じ初優勝ならぜひ園田絵里子に!とも思ってましたが・・・こちらも及ばず4位T。
先週は高校の後輩にあたる?森田のバッグを担いだりしつつ
「ツアー史上初のマンデーQ挑戦からの勝利か!」
なんて話題でもちきりでしたが(ってそれを言うなら横峯さくらの結婚ですかね。。。)
とにかくまたがんばってほしいです。
RMX(ヤマハ)のキャップもよく似合って凛々しくかっこよかった。

[つるやオープン]
松山のプロ転向初勝利からはや一年。
今年は藤田寛之が一昨年のJTカップ以来の、そして今大会3度目の勝利を飾ったのでした。めでたし。
そう言や、先週の宮里優作も昨年のJTカップ勝者だったりするから今年国内での大会では、
歴代の日本シリーズ王者しかまだ勝ててない!?ってたかだかここ2戦だけの偶然、ってことですな。
それはともかく石川遼です。26位Tというポジションもそのスコアもどうでもよくてやっぱり絵になるね、と。
米での連戦からのぶっつけ出場であるけれどまこと頭が下がります。中日クラウンズでもまたがんばって。

☆石川遼☆のクラブセッティング、ちょっとUPDATEです。
※週刊GD 5/13・20合併号を参照
・Callaway BIGBERTHA ALPHA PRO 8.5
・Callaway XHOT 15/#4w 17(42.25インチ)
・Callaway XHOT 17/#5w 17(42.00インチ)
・Callaway APEX #3アイアン(TourAD AD115)
・Callaway Xforged #4~PW
・Callaway Xforged 50/58
・ODYSEY VERSA #9
って感じで3鉄がカーボンでやや優しめ化?FWはクリークよりジャスト10ヤードだけ飛ぶものにしたんだそうで。
すごいね。。。プロとは言えこの拘りは。

やや唐突に。。
楽●で買い物された方ならご存知でしょうが、注文完了させるとこんなメールがとんできますね。
件名が
【楽●市場】注文内容ご確認(自動配信メール)
みたいな感じ。(注文先の店子ショップが送ってくる前のシステムからの自動配信)

実は最近何気に迷惑フォルダをだららっと見てたらなんとこれまた巧妙なのが送られてきていて
件名がやはり
【楽◎市場】注文内容ご確認(自動配信メール)
ってふう。

◎は妖怪の妖の左(おんなへん)がない「よう・わかい」って漢字ですが
ぱっと見「楽●」の”天”に読めたりするからすごい!ってか怖い。
こんなのフィルターで迷惑にはじかれなかったら(その日近辺にたまたま注文なんかしてようものなら)、
何気に「お、どれどれ」なんて開けちゃって(たぶん中身も同様に真似てるでしょうから)
注文したのはこれか、などと確認がてらURLもクリックしちゃいそう。。。(しない?)
三菱東京UFJ銀行がさかんに偽メールへの警戒CMを流してるけど本当にこういうのは巧妙化してるもんね。
くれぐれも注意しなきゃいかんですな。

やや唐突、のその弐。
何気に某テレビ番組を見てたら「あれ?麻木久仁子?」とよくよく見たら倉田まり子(漫画家)。
顔立ちも似てるけど声質も似てますな。
と、その倉田の並びには山路徹(!)が座ってたりしたから何だか混乱してしまった。
という詮無いお話。

となりの旅館は はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ