de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'クラブセッティング' (Page 7)

行っちゃいけません・・

9月 1st, 2016 Posted in 未分類 Tags: ,

ひどい台風でした。。
被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げる次第です。
にしても。なんだってあんな経路でいっちゃうんでしょうか。
台風に文句言ってもしゃーないけど、あれは行っちゃいけないルートでしょ。
発生してからあっちこっち行って、挙句の果てにはまた帰ってくるように進路を変えて・・
そして東北・北海道を直撃。。
手動の身内の家も、漏水や停電にあったようで気が気ではありませんでした。
昨今は熊本の地震(と言えばやはり昨夜大きめのがありました)もそうだけど、
何やら今年はわたしにとって縁の地が色々大変なのです。
さすがに少々心も痛みます(って別に、わたしのせいじゃないんだけどさ・・)

さてさて。
[フジサンケイクラシック]
初日です。石川遼が今週もやってくれそうな予感。
首位と2打差の2位発進でOK。OK過ぎるじゃありませんか。ねぇ!?
とは言えまだ初日。何がどうなるのか予想もつきませんがとにかく今週も期待です。
20位Tには今平周吾。彼はこの大会の直前特集番組に松村、薗田と一緒に出てました。
相変わらずの受け答えでアナウンサーを苛立たせてたけどそんなの全然気にしない。
いーのいーの。彼は「天然」の逸材なんだから。早く勝ってほしいわ。
と、そんな特集番組でしたがこのの大会(富士桜CC)が得意だと言ってた松村道央。
だったけど、あららっと113位Tと出遅れ。
もう一人は、いつぞやこの大会で石川遼と死闘を演じた薗田峻輔。なのだが、・あれれ?
名前がボードにないぞ?(見落としだったらすんません)
番組では「いまとっても調子がいいので」と張り切ってたのに、もし欠場なら残念です。

で先週。
[RIZAP KBCオーガスタ]
というわけで我らが石川遼が完全優勝。腰痛からの復活優勝はツアー通算14勝目。
まったく。一々が派手で嬉しくって仕方ねーですわ。
11月には松山とのタッグでワールドカップにも出るみたいだから益々楽しみ。

☆石川遼☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Callaway BBアルファ816◆◆ 10.5 ←ツアーADのDIは90g・・
・Callaway XR16 15/#3w
・Callaway キャロウェイコレクション 18/#5w
・Callaway APEX #3
・Callaway Xforged #4~PW
・Callaway Xforged 50
・Callaway マックダディ2ツアーグラインド 58
・ODYSEY ホワイトホット#5センターシャフト
・Callaway クロムツアー

ほんのいっときとは言え、センターシャフトのオデッセイは珍しいかも。
(キム・キョンテみたい)
・・というのはそもそも古すぎでしたね。(なんせDRが腰痛欠場前の90g台だから)

改めてこちらが今回のセッティングです。
※Callawayニュースを参照
・Callaway XR SUBZERO 9.5 ←国内未発売モデル。ミケルソンもこれですね。
・Callaway XR16 ?/#3+w ←13度とか14度なんでしょうか・・・
・Callaway Callaway BIGBERTHA ALPHA816 18/#5w
・Callaway Xforged #3~PW
・Callaway Xforged 50 ←ニュービンテージ?
・Callaway マックダディ2ツアーグラインド 58
・ODYSEY プロトタイプ #9
・Callaway クロムツアー

DRのシャフトは60g台へ。何故だか勝手にわたしがほっとした次第。
パターはクロスハンドで握ってたでしょうか。
そして今更ながら、ボールはスリクソンじゃないんだね。。。などとしみじみ。
奇しくもフジサンケイの最終H。薗田に追いつくバンカーからのミラクルショットのあのシーン。
長くスリクソンのCMで流れてましたっけ。

[ニトリレディスゴルフトーナメント]
笠りつ子が今季2勝目で素晴らしい。ボミとのPOはこれで2戦2勝。やるね。
関係ないけどこのヒトはPWの下が47度でその下は57度が一本だけ・・なのです。
100yd以下の縦距離に自信あればこそ、なのでしょう。羨ましい。
3位には好調のジョンさん。4位には鈴木愛と渡邊彩香。
勝みなみアマ40位T、小祝さくらアマは44位T。

[ザ・バークレイズ]
POシリーズ第一戦。持ち回りの開催?此度はベスページでした。
優勝はパトリック・リード。五輪直後でしたがお見事でした。
2位にはやっぱり五輪直後のグリージョでやはりお見事。ってかこのヒトは今年どこでも大活躍。
ショーン・オヘアが同じく2位T。
4位Tにはアダム・スコットとジェイソン・デイの豪州組。そしてゲーリー・ウッドランド。
松山英樹は初日いい感じだったのに・・・残念ながら予選カット。

[カナディアンパシフィック女子オープン]
いやはや、とどまるところを知らない快進撃。優勝はアリヤ・ジュタヌガーン。
今季5勝目にして初勝利からもう5勝目。
やっぱし国内男子ツアーあたりに参戦してほしいわ。。。
2位キム・セヨン。3位チョン・インジ。地元カナダのアレイナ・シャープは4位。
同じく地元のヘンダーソンは14位Tまで。
2発のエース!?を放った上原が10位T。宮里あ)み)揃って37位T。横峯44位T。
五輪で4位に大健闘してくれた野村は48位T。

[メイド・イン・デンマーク]
チェコでは惜しくも2位だったトーマス・ピーターズが優勝。ツアー3勝目。
2位にはドレッジ。3位にはリプスキーとオタエギ。

[ボーイングクラシック]
優勝はランガー先生。いやはやいやはや。
オースチン、サザーランドとのPOを制したのでありました。

まるで脈絡なく・・・。

ファクトリーエッジアンドエッジで近日中に販売予定

天板受けに角パイプを十字に組んでみた鉄脚。というか鉄のテーブルフレーム。
エッジアンドエッジさんで取り扱ってもらうにはもう少し改良が必要なのだった。。
でもかっこいいから試作としては満足です。

行っちゃいけません・・ はコメントを受け付けていません。

ひさびさに、たまたまで、


ひさびさに「北海道すたいる」を見たら、たまたまレポーターが児玉里蘭だったので喜びも一入。
秩父別温泉(ちっぷべつ?)ってところに行ってたんじゃなかろうか・・・
と思うけど詳しくは覚えてまへん。留萌方面なのかな?
にしても児玉さん。全然変わらないですね。
肌のつやつやさというのか輝きというのか透明感というのか。。。
って何だかヤらしーですか?そうですか。ああ、そうですか。
まぁともかく。綺麗なものは綺麗。ただそれだけのことですわ。
でへぇ

取り留めなく、何てことない昨今の手動外食写真です。
私はファストフードのお店にはまったく縁がないのですが、とある日の朝。
たまたま予定まで時間があって立ち寄ったのがファーストキッチン。

ファーストキッチンでブレックファースト

フレンチトーストですね。
あまーい。あまーい。とっても甘いのですよ、これが。

んで、やっぱり滅多に行かないのですが、やはりたまたま立ち寄ったのは大戸屋さん。

大戸屋でサバの炭火焼定食

さばの炭火焼定食ってんでしょうか。
これは美味かった。たまにはこういう、あるべき正しい定食もいいもんです。

[ウィンダム選手権]
ううん・・・。松山英樹は惜しかった。
もうちょっと伸ばせそうだったけど・・・そこはまぁ傍目の気楽さ故。
優勝はキム・シウ。ツアー初勝利。21歳だったりするから凄いです。
2位にはルーク・ドナルド。RBCヘリテージ以来の2位だったけど惜しくも追い上げ届かず。
でも復調気配は間違いないのでこれからが楽しみ。
3位Tには松山英樹とブラント・スネデカー。
5位Tにはラファエル・カブレラ-ベロ。今年はマッチプレー以降、米でも大活躍でした。
ミスター[58]フューリック翁は10位T。バド・コーリー、ケビン・ナも。
14位Tにはカイル・スタンリー。来季シードに届きました。よかったよかった。
(来季はまたTitleistに戻すんだろうか)

ってわけで、
☆キム・シウ☆のクラブセッティング。
は載ってなかったので。。

☆ラファエル・カブレラ-ベロ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Titleist 913D3 8.5
・Titleist 915F #3w 13.5
・Titleist 915F #5w 18
・Titleist MB716 #3~PW
・Titleist Vokey SM6-M 54
・Titleist Vokey SM6-L 60
・Titleist ScottyCameron ニューポート2ツアー
・Titleist ProV1x

今は知りませんがDRのヘッドは913を使用。
(今でもこっちのヘッド使う選手ってけっこういたりします)
シャフトはプロジェクトXグラファイトTI7A3の7.0。TIはツアーイシューでしょうか。
米の選手ではほとんど見なくなった「PW」が収まってます。

にしてもカブレラ-ベロ。今年は五輪でも大活躍。
と五輪と言えば(ラファエルと言えば?)ナダルも錦織圭といい試合してましたっけ。
このヒトは確かダブルスでも優勝したんじゃないかと思うけど、何にせよとってもタフ。
スペインは男子バスケットでも3位だったし、女子バドミントンでもキャロリーナ・マリンが優勝。
(関係ないけど2位だったインドのヒトは巨大でしたね。。)
などと日本選手の大活躍に感動しつつも、ちょっとだけスペインに興味がいってたりした私。

[D+D レアル チェコマスターズ]
優勝はポール・ピーターソン。。
よく知らないのですがツアー初優勝。おっと。このヒトもNIKEなヒトじゃないの。。
ホント、すっかり好調なNIKE GOLEだったりするのにね。
連覇濃厚と思ってたトーマス・ピータースは惜しくも2位。
デビッド・ハウエル、ライアン・エバンス、マシュー・フィッツパトリックの英国勢が3位Tと5位。

[CAT Ladies]
優勝はイ・ボミ。自らの誕生日を勝利で祝ったのでありました。いやはや、つぇ・・。
POで敗れたのは大江香織とジョン・ミジョン。4位Tには引き続き好調の岡山絵里と西山ゆかり。
堀琴音は20位Tフィニッシュ。

[ファンケルクラシック]
つぇ・・。と言えなやっぱり室田さん。恐れ入ります。
61歳の鉄人は全米帰りもなんのその。見事に大会連覇達成でありました。
2位Tには富永浩、久保勝美、三好隆。7位Tにはプラヤド・マークセン。
このヒトは今年50歳を迎えてシニア入りしたばかりだけどマルハンカップ太平洋クラブシニア。
という大会で、実はもう既にシニア初優勝しちゃったりしてたのでした。
いやはや、いやはや。

・ゴルフ宮里道場PREMIUM~ゲームの決断
本当は高柳愛実のクラブセッティングを記したいのだが・・残念ながら知りまへん。
(以前はロイヤル・コレクション使ってませんでしたっけ?)
なわけで、マンスリーゲストの中里光之介のクラブセッティングをば。。

☆中里光之介☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.87)を参照
・Callaway XR16 PRO 9.0 ※TourAD M9003-7X
・Callaway XR16 PRO #3W 14
・Callaway XRPRO UT 18
・Callaway APEX UT 21
・Callaway APEX PRO #4~#9 ※MODUS125-X
・Callaway マックダディ3 48/54(ミルドS)
・Callaway マックダディ3 60(ミルドW)
・ODYSSEY Vライン・ファングプロトタイプ
・Callaway クロムツアー

ボールも含めた徹頭徹尾のキャロウェイ。アイアンのPWを抜いた編成が海外志向っぽいです。
ずっとアジアンツアーかなんかで戦ってたんでしたっけ。

で。
取り留めない外食写真のシメはこちら。

毎度のリンガーハットで大好きな炒飯

こちらはたまたまでもなくひさびさでもなく。必然で立ち寄ったリンガーハット。
いつもお世話になっております。大好きなリンガーハット@ゆめタウン大牟田店。
そして大好きな炒飯。あくまで炒飯のついで(?)にちゃんぽんミドルです。
連日36度(か37度)の中だったけど、やっぱり美味しくいただいたのでありました。

ひさびさに、たまたまで、 はコメントを受け付けていません。

海もいい。川もいい。


没後20年・・でしたか。故・渥美清さんというのか寅さんというのか。
そんなこともあって最近はちらほら「男はつらいよ」を見てしまいます。
いつぞやも劇場版第一作を観たわけですが・・手動が1歳になるかならないかの公開です。
最初に驚いたのが「おいちゃん」が下條正巳さん(故人・下條アトムのお父さん)じゃないってこと。
そして当然にして、皆それぞれ若いわけですが特にヒロシこと前田吟の若々しさに感動。
そしてそして、そのヒロシが思いを寄せる寅さんの妹はさくらこと倍賞千恵子。
めちゃくちゃ若い。そして可愛らしい。美しい、というよりはとにかく可愛いのです。
その可愛らしさに今更ながら面食らっちゃった次第。うへぇ
と、そんな若かりし倍賞千恵子を見ていたら、何故だかふと藤田光里を思い出しました土佐。
(なんでやねん)
どことなく・・たぶん、おでこから目もとにかけて!!?が何となく当時のさくらと似てるような。。
そんな気がしたようなしなかったような。
まぁいいじゃん。

で。
幾許の出張&しばしの夏季休暇・・・のその間。録るに録ったりゴルフ番組の数々。
五輪中継の合間、あれこれ交互に見たわけだけど、どうにかやっと見ましたよ。疲れましたよ。
ってかテレビっ子(おやじ)なんですよ。わたしは。
うへぇ

・ゴルフの翼
SeeMoreがスポンサーしてますね。
将来が期待される若きゴルファーが次々登場してくれる、なかなかに興味深い番組です。
と、そんな興味深い番組も対戦するアスリートの方が不足してしまったのか!?
・・考えてみたらメダルをとった(またはそれに匹敵する実績を有する)アスリートが
 そうそう皆ゴルフするってわけでもないだろうから人選も大変なのかも知れないね・・
は知りませんが、一巡したのか何なのか再びレジェンド葛西紀明が登場。
このヒトはゴルフが上手だし、何より番組企画だろうと何だろうととにかく「本気」むき出しだから
見ていてとっても面白い。さすがです。
(ちなみに最初に出たときは蛭田みな美アマとの対戦でした)
と、そんなレジェンドの今回のお相手は坂本将規さんという男子学生ゴルファー。
爽やかなルックスが印象的な好青年ゴルファーです。
ほほぉ、男子学生も出るんだね。。。なんて思って見ていたのだが、
このヒトはどうやら北海道のアマチュア。さらに現在大学に通ってるというのだが、
その大学が、なななな、なんと。
札幌大学だったりしたから大いに驚いた。おお、そうなのか。そりゃあ応援しなけりゃね。
などと不出来だったOBは殊勝にもそんなことを思ったのでありました。
どりゃ

そんな坂本将規アマは今年の日本アマにも出場。以下はその際のもの。
☆坂本将規アマ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.88)を参照
・SRIXON Z565 10.5度 ※ツアーAD PT-7X
・EPON AF-202 #3w/#5w
・SRIXON Z925 #3i~PW
・Callaway MACK DADDY2-T  52度/58度
・Titleist ScottyCameron セレクトニューポート2
・SRIXON Z-StarXV

・ゴルフ宮里道場PREMIUM~ゲームの決断
ゲストが誰であれ、とにかくこの番組はもうずーっと見ております。
最初の頃のように高柳愛実も毎週ラウンドしてくれたらいいんだけどね。
そう言えば先だってのゲスト。塚田好宣は飄々と渋い風貌なのに話始めるとまるで裏腹!?
シャイな感じがたまりませなんだな。すっかりにファンになりました。
いつまでもロングアイアン(PINGのクロスオーバー?)に拘って早く2勝目を挙げてほしいわ。
そんな道場ですが。直近のゲストは中里光之介プロ。舞台はレイク相模CC。
毎年行きたいと思いつつ、なかなか行けてない上野原の美しいコース。
で。私はこの中里という選手をまったく知らなかったのですが・・
今年の国内ツアーではミズノOPの20位Tが最高位?・・魅力的な飛距離の持ち主。しびれます。
いいなぁ。310Ydをワンオンさせてみたいわ。。
でも今は、それより何よりたとえ200ydでもいいから狙ったところに打ちたいわ。。。
てな愚痴はともかく。やはりしびれると言えば高柳愛実さんです。
もう随分プレーしてるところを見てないなぁ。。なんて思ってたら久しぶりにやってくれました。
中里からドライバーでの腰の回転をアドバイスされると即座に適応。
気持ち右を向き腰を綺麗に回したら、あららららっと飛距離は15Ydくらい簡単に伸びちゃった。
いやはや本当に脱帽です。(素晴らしい適応力)
長い手足を存分に使った大きなスイングアーク。相変わらずお美しいスイングでありました。
ちなみに彼女のお父さんって、むかし近鉄にいた高柳なんですね。(今更知りましたわ)
高柳出己。なるほど、阿波野なんかと同時期に活躍した投手でしたよね。

・ゴルフの真髄
鶴見辰吾はゴルフが上手い。。なんて思ったりもしたけれど。
その一方で彼を見るとどうしても思いだすのが3年B組での宮沢保役です。って古いね。
そんな中、番組の企画では高反発ドライバーの実験も行われておりました。
渡辺裕之のH/Sをもってしても、それはそれは実に分かり易く飛距離性能差があらわれてました。
高反発とはつまり。フェースの薄さで滑らせる?ってか反発を強くしてスピン量を低下させる。
するとその結果として、H/S等ある条件にあう人が使った場合に飛距離が伸びる。。
ということじゃなかろうかと思うのだが(たぶん)詳しくは存じませぬ。
とにかく1ヤードでも遠くへ飛ばしたい。。
ゴルフをする人なら誰しも素直に望むことでありませう。

ところで五輪のゴルフ中継で。ヤードとメートルの両方が表記されておりましたっけ。
日本もずいぶん前はメートル表記だったんじゃないかと思うけど、それは私の知らない頃のこと。
ってな風にごくごく自然に書いてしまうヤード(yd)という単位だったりするけれど。。
国内ではゴルフをするヒト、またはやや特殊なことに携わるような方じゃないとなかなか縁がなさそうです。
ちなみに計量法なる法律があるそうで、いくつかの例外を除いては「取引又は証明」に
ヤードを用いることは「禁止」されてるんだそうな。
ほぉ・・・(ウィキさんありがとう)

そんなヤードは、1ヤードが3フィート。1フィートは12インチで、1インチは25.4mm。
1ヤードは36インチで0.9144mってなことになりましょうか。
(一般的な9番アイアンあたりが36インチとかですかね)
私のよく行く打ちっぱなしの通路には「あなたは何歩?」てな10ヤードのマークがあります。
手動の短い足(歩幅)では、10ヤードは大凡11歩から12歩弱くらい。。
などと話は脇道に逸れ彷徨い続けてます。。

ってわけで昨今話題の高反発ドライバー。
スピン量が多くて普通(競技ルール適用)のドライバーでは距離をロスしてるかも。。
そんなヒトにはいいかも知れません。
けれど。もともとがスピン量の少ない方が使ったりしたら、かえって飛距離は落ちかねず。。
まぁ両刃の剣ってなことでありましょう。

・古閑美保のゴルフチャレンジアスリート
こちらもSeeMoreスポンサー番組。は関係ないのだがその後も何となく見続けてます。
で、今回のゲストは有村智恵。おお、そう言えば彼女は国内に復帰してたのだった。
あの強かった頃の有村がまた見たいねー。とか思いながらふと思い出しました。
有村と言えば以前お仕事で訪れた某外資系大手SIベンダーさんの社屋には、
彼女のキャディバッグやらクラブセットやらが展示されておりましたわ。
(とか言ってその隣の伊達公子のラケットやパネルの方に私は見入ってしまってたのだが)

そんな有村、同郷熊本の先輩・古閑美保に同様で!?なかなか弁の立つ方のようで、
とにかく二人の会話(技術解説とか)は重なりっぱなし。
なかなかに聞き辛いのでした。。
それはともかく、有村と言えばやっぱりあのモビルスーツばりの美しいふくらはぎ。
カクカクってなフォルムがかっこいいじゃありませんか。
ね。

さてさてさて。
しばしの夏季休暇中だったりするde-do#2よりお便りがありまして。
送られてきたのは山の神釣り堀センター@山鹿のヤマメの写真でございます。

甘露煮。

ヤマメ焼きです

こっちはお刺身。

ヤマメ刺身です

これ美味いのよね。
いつぞや「山鹿の美味なるヤマメ」でも書いたけど
まことにさっぱりとした味わい。
海に行っちゃったサクラマスも美味しいけれど、川に残ったヤマメだって。。
これまた美味なのでございます。

・祝!団体銅メダル
よかった。よかった。よかったです。卓球女子。
伊藤美誠の、ほとんどテークバックしないまま放つあの強烈なスマッシュ。
鬼神の如き形相で圧倒した石川佳純。やっぱりかっこよかった。
そしてそして。最年長の福原愛がいつまでも泣いておりました。
「わたしが足をひっぱって・・」なんて。まぁそう言わないで。。
あなたがいたからこんな素晴らしいチームになったんだもの。
あなたに憧れて、後を追った二人だからこそこんなに強くなったんですよ。
などと申し上げたい気分ですな。
とりゃ

海もいい。川もいい。 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ