de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'クラブセッティング' (Page 7)

ドラゴンの悲劇

8月 15th, 2016 Posted in 未分類 Tags: , ,

唐突に。
これは何でしょう。。

博多のごはんという名のチューブ式辛子明太

ご存知(ですかね?)。辛子明太子で有名な「やまや」さん。
ってか我が家では、明太子の。というより、うまだし(あご入り)のやまやだったりするのだが。
そんなやまやのチューブ入り辛子明太子だったりするのです。
ほぇー。いまどきはこんなの売ってんの。
なんつって、先だって帰りの福岡空港でついついのこのこと衝動買い。
他にも色んな種類がありましたわ。
で。肝心のお味の方は・・・。
まだ食べてないのよね。うへへへ

[リオ五輪]
いやー。錦織くん。見事ナダルを撃破して勝ってくれちゃいましたよ。
五輪テニスにおけるメダル獲得は数十年ぶりのことらしいけれど、そういう快挙云々はまぁともかく。
過去の対戦成績的にはマレーよか(ナダルの方が)分が悪かったんじゃないかと思うけど、
そんなナダルに勝ったのがただただ素直に嬉しいっす。
(録画のテレビ放送ってねーんでしょうか)
そして2大会連続の金メダルは、そんな錦織くんを破ったアンディなマレー。
話はまるで逸れるてしまうのだが、このヒトってアダム・スコットに似てませんかね。
似てない?あーそうですか。
まぁともかく。ユニクロのポロシャツをジョコビッチじゃなくこっちに着せたりしたら案外瓜二つ!?
てなことは、ねーんだろうなぁ。。

そして福原愛ちゃんです。団体の準決勝も大変惜しかった。
でも素晴らしい集中力と諦めない姿勢を見せてくれました。
と、錦織くんもそうなんだけど、こういう素晴らしい方達を眺めていてふと思ったりするわけです。
わたし如きの輩に圧倒的に欠けてるものって、まさにその
「集中力と諦めない姿勢」
だったりするんだよなぁ。。てなくだらない話はともかく。
一方では個人戦で初戦敗退しちゃった石川佳純だったけど団体では大活躍。
とにもかくにも3位決定戦では勝っちゃっていただきましょう。

んでゴルフ。
ジャスティン・ロースが見事に金メダル獲得。銀にはヘンリック・ステンソン。
追いつくには惜しい場面がいくつかあったけれど、まぁそれもゴルフです。
銅には五輪でもやっぱし安定感抜群だったマットなクーチャーさま。
池田勇太21位T。片山晋呉54位。たいへんお疲れ様でした。

・ゴルフ侍、見参!
いやはや。ロイヤルスターゴルフクラブのクラチャンさんは何ともお強い。。
ってかドラゴン瀧さんがかわいそう。。。
私の記憶の限りでしかないけれど同一コースで2戦とも敗れたプロって初めて!?かも。
まぁこれも勝負ですからね。パットが入らないとなかなかプロでも勝てんわけですな。
にしてもそんな侍は齋藤誠一さん(45歳)。今回も40歳台とは言え見事なゴルフ。凄かったです。
何でもあの丸山大輔が先輩でクラブもすべて彼のお下がりとかいうから羨ましい限り。

☆齋藤誠一さん☆のクラブセッティング。
・Titleist 915D3 8.5
・TaylorMade BURNER TP #3w 13
・Titleist 915H #2UT 18
・Titleist 915H #3UT 21
・Titleist 712U #4 24
・Titleist AP2 714 #5~PW
・Titleist Vokey SM5-F 52
・Titleist Vokey SM5-M 59
・山田パター Shogun
・Titleist ProV1x

いやはや。まさしくプロのセッティングと見まがうばかりのカッコよいセッティング。
DRのシャフトはKUROKAGE Silver TiNi60G(X)だそうだけど、これってUSもの!?だったでしょうか。
そしてパターの山田パターが渋いです。
うりゃ

・NIKE撤退。。。
というニュースを知ったのはいつのことだったでしょうか。
時松隆光が勝利し、葭葉ルミが勝利し、そしてジョナサン・ベガスだって勝利したというのに。
おりしもそんな復調気配真っただ中での撤退表明。(アパレルとシューズだけは存続)
タイガー人気が牽引したNIKE GOLFでしたが、その低迷はマキロイを取り込んでさえ歯止めにならず、
如何ともし難かったということなんでしょう。。
(ってか、あのTaylorMadeでさえ状況は似たりよったりとか言いますもんね)
なかなかゴルフクラブメーカーも大変なんですね。
さて、そんなNIKEのクラブやボールはどこか他所へ売却されるのか・・・(PXGとか?)
ってかタイガーが復帰したときってどうなるんでしょう。
マキロイは来年からどうするんでしょう。(だったらまたTitleistに戻ってほしい気もするけど)
わたしもNIKEのアイアンでゴルフを覚えたクチなので正直寂しい気もするすけれど・・・
それもまた致し方なしですか。

唐突に。その二。
最近、衣装替えしていた近所のペコちゃん。

半被に鉢巻きなペコちゃん

はっぴと鉢巻きつけちゃってます。
夏祭りをイメージした装いと理解すればいいのでしょうか。。

ドラゴンの悲劇 はコメントを受け付けていません。

史上最大の・・・


「・・侵略」
と言ったらウルトラセブンの最終回。
「・・作戦」
とくればジョン・ウェインやヘンリー・フォンダなんかが出演していた映画。

で、それが何!?と聞かれれば、いえいえ別に何でもねーのです。。という詮無い話。
なのだけど、あえて少々大袈裟に言うならば私のゴルフキャリアにおける
「・・・ヘボゴルフ」
とでもなりましょうか。

しばしの夏季休暇と多少の仕事を兼ねて再び九州は福岡へ上陸。
東京が37度になりそう!とか言ってたあたりの日。
「37度なんてまっぴらごめんだずぇ!」
なんつってそんな日の早朝に移動したわけだけど、辿り着いた福岡南西部はまるで普通に37度。
うへ・・・
周辺の佐賀や久留米じゃ38度か39度か、それくらいだっただろうか。。
まぁにかく「暑いんですけど。。」どころじゃねーのです。暑過ぎるんですけど。。
そんな灼熱の中、バカ手動はのこのことゴルフに行っちゃったのだ。
でへへへ

此度は熊本ではなく福岡空港から。
天神は西鉄福岡駅で乗り換え・・・。乗った車両は何故かワンピース仕様でありました。

西鉄のワンピーストレイン

ワンピーストレイン?
ところでこの彼はルフィってんでしょうか。全然わかっておりませんがご容赦を。

などと、間抜けなゴルフ話のその前に。
[リオ五輪]
いやー錦織くん。残念ながらマレーには勝てませなんだ。。
今日は何とかナダルに勝ってほしいです。
で、残念と言えばやっぱりわたし的には福原愛ちゃん。
強過ぎでしょ?あの準決勝の相手は。。
てなことはともかく、団体戦は頑張ってほしいです。
伊藤美誠でしたっけ。すごいよね、この選手の爆発力は。
年齢は福原愛の一回り下とからしいから何やら時代を感じますな。。

そして男子ゴルフは最終日。まもなく最終組もスタートでしょうか。
とりあえず首位にはジャスティン・ローズで-12。(3日目終了時点)
1打差2位にはやっぱり来た来た。ヘンリック・ステンソン。
3位には日本でもお馴染(でもない!?今年のパナソニックで2位T)のマーカス・フレーザー。
4位Tにはババ・ワトソン、エミリアーノ・グリージョ。(今年は世界各地で大活躍)
そしてスウェーデンのもう一人の代表デビッド・リングマース。
スウェーデンって強いね。
今日スコアを伸ばしてるベルント・ウィスバーガーもそこらへん。
以下、イロネン、ハリントン、クーチャー、ブルディ、そして今年大活躍のカブレラ-ベロ。
ベルギーの飛ばし屋トーマス・ピーターズやキラデク・アフィバーンラトなんかも伸ばしてますな。
改めてこうやって見てみるとそれなりに妥当な!?順位に思えてちょっと不思議。
ってかやっぱし。ふだん欧州ツアーを主戦場にしてる選手たちの適応力の高さが目立ちます。
そんな中、我らが池田勇太も伸ばしていて15~6位前後。
そしてそしてやっと目覚めた!?片山晋呉は今日5つ伸ばして現在55位Tあたりでフィニッシュ。
お疲れ様でした!

と、もう過ぎ去った先週のリザルトです。
[トラベラーズ選手権]
優勝はラッセル・ノックス。ツアー2勝目は今季2勝目。
でかーいパターだね。なんて思ったらやっぱりSeeMoreのFGP(ミニ・ジャイアント)。
シーモアパターの公式HPによれば日本未発売モデルながら9月初旬には国内入荷?だそうですわ。
いいね。シーモア。
2位にはジェリー・ケリー。49歳。お見事です。
そう。お見事と言えばそりゃやっぱり5位Tのジム・フューリックでしょ。
なななな…なんと。ツアーレコードの「58」。1イーグルに10バーディー。。いやはや絶句。
石川遼の中日クラウンズ(2010年)以来、58なんてスコアはもうお目にかかれないかも!?
なんて思ってたけど、過去に「59」のPGAタイ記録をだしたフューリック自らが更新してしまいました。
ふぁっふぁっふぁ

☆ラッセル・ノックス☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Cleveland クラシックXL 9.0
・Callaway ビッグバーサ #3w 16度
・Cleveland ランチャーFL #5w 19度
・Cleveland ランチャーDST UT 20.5度
・Cleveland マッシー UT 23.0度
・SRIXON Z545 #5
・SRIXON Z745 #6~#9
・Cleveland 588RTX2.0 48度
・Cleveland 588RTX  54度/60度
・Titleist ScottyCameron ツアーラットコンセプト2
・SRIXON Z-Star

トラベラーズでのDRはテーラーメイドのM2だったと思いますが
シャフトはALDILAのTOUR BLUE65(TX)のまま。
んでパターがSeeMoreのデカ頭。短いパッティングにとってもよさげ。
うりゃ

[ポール・ローリーマッチプレー]
スコットランドで行われたこの大会。
終わってみればベスト4の3名(ノレン以外)をイングランド勢が占めました。
決勝はアンソニー・ウォールとアレクサンダー・ノレンで41歳のウォールが優勝。
これがツアー2勝目?なんと16年ぶりの勝利?だったらしいからお見事です。
3位決定戦はジェームズ・モリソンとオリバー・フィッシャー。こちらはモリソンが勝利。

[meijiカップ]
今年も舞台は札幌国際カントリークラブ(島松コース)。
いいなー。北海道に行きたい!!
んで優勝はお約束のイ・ボミ。2位にもほぼお約束のハヌル。
いやはや、圧倒的強さのお二人でございます。
3位には鈴木愛。4位Tに渡邊彩香。堀琴音が14位T。
地元北海道の小祝さくらアマは43位Tでした。

[スリーエム選手権]
こちらはチャンピオンズツアー。
ミゲル・アンヘル・ヒメネス翁とジョー・デュラントのPOはデュラントが勝利。
ランガー先生はきっちりかっちり3位T。

てな次第で「史上最大のヘボごルフ」。悲しみは深すぎます。。

久しぶりにお邪魔したのは九州ゴルフ倶楽部小岱山コース。
たぶんこの日の最高気温は38度。そりゃもう・・スタート前にして汗ぼたぼた。
悲惨な物語は出だしの1番ホールのティーショットから。
ぐだぐだ言い訳はしませんが・・・ちょっとした肉体労働を数日行った直後のラウンド。
暑さももちろんあったけど筋肉痛が思いの外に己の身体の回転を抑制してしまっていたらしく。
(って、おもっきり言い訳してますな。わたしは)
なんと2連発OB。捻転不足にまるで返ろうとしない右腕。
ドライバーショットは物の見事なド級スライスでOBゾーンが待ち受ける右の斜面へ。
さすがに3度目の暫定球は、DRを諦めて仕方なくUTを持ったわけだけど、
まさかまさかのそれすらもド級スライス。。。(あぶなくOBしそうだったけど何とか残ってた)
なんじゃこりゃ。。。何が起きてるの!?
そんな意識朦朧と焦燥とうんざりの中、どうにかあがった1番は「13」。
13ですからね、13。
その後もティーショットは曲がりっぱなしで2番も「8」なら3番も「8」。
5番かどこかで焼け石に水バーディーはとるものの時すでに遅し。
前半だけで5つかそこらボールがなくなって後半でもさらに3つ。バカ。有り得ませんわ。
そんな悲惨なヘボゴルフは終ぞ修正されることなく前半60後半61で終了。
それはそれは悲しみ深いラウンドだったわけ。とほほほ
なんじゃそりゃ。
にしてもハーフだけでフューリックの18Hよか打っちゃってるんだもん。下手過ぎです。
ってか暑過ぎ。(でも同伴者はそれなりにラウンドしてたからやっぱり言い訳にならんよね)
そんなやってられんわ的な休憩に注文したのが天ざるそば。

小岱山のランチは天ざるそば

せっかくだから「南関そうめん」でもよかったか。。なんて後から思ったりもしたのだが、
茫然自失の酸欠頭ではそういう余裕もなかったのでした。。。

そして翌日にまた行くバカ。
急遽、取引先の方からお誘いをうけて行ってきたのは司菊水ゴルフクラブ。
こちらも今年初めてです。
この日の気温も順調に36度くらい。
とは言え湿度がやや下がってたのか時折吹く風は前日よか少しだけ爽やか。
ah・・・前日みたいなことになったらどうしよう。。そんな不安がよぎるスタートでしたが。
そうしたら前日とは一変。出だしから3連続パー。4番ではバーディー。
あれれれ?何が一体どうなってんの?ってくらい普通以上にいい感じ。
これが前日の自分と同じ身体なのか!?と疑いたくなるほど意識もしっかり。
身体の捻転もきちんとできておりました。
てなことはほんの束の間でお約束のトリも打ったりするのだがどうにかこうにか前半41。
いいね、こりゃついに80台突入だー。
とか思ってのぞんだ後半。好事魔多し。またやっちゃうのだよ、この大バカは。
一転。のらりくらりとパーとダボ、パーとトリが交錯し続けて。
悲しみの最終18番。池越えを狙った3打目のUT。
それはまるで前日のようなド級のスライスでコース右端へ。あれれ・・・
探し回ったけど結局ロストボール・・・。嘘!?
終わってみれば「49」。よりによってきっちり「90」に届く「49」。
何やっとんねん。こいつ。
ってな感じで調子がいいならいいなりで、やっぱり呆れてしまう史上最大のヘボゴルフ。

そんなヘボゴルフのお伴はいつもの現地セットでございます。

此度のクラブセッティング

DR TourBURNER TP with ATTAS4U(6S) 9.5度
#2UT BURNER2008Rescue with Aldila TOURRED75HY(R) 17度
#3UT BURNER2008Rescue with GS85(S00) 19度
#5 Callaway Xhot with XP95(S200) ←ロフト23度で実質の4番として使用
#5~PW TaylorMade 200steel with GS95(S200)
AW MIZUNO MP-T5 with XP105(S200) 50度
SW VokeySM4 with NS1050(R) 58度
LW VokeySM4(US) with DG(wedge) 62度
そしてパターは
TaylorMade WHITE SMOKE IN-74

50度は本番初投入。締まった小顔は扱い易くほとんど寄せはこれ一本。
62度はおまじない。2日間で1度だけ使ったけれど当然にして恩恵はなし。。
あー、こんなしょーもないウェッジ入れてる場合じゃねーだろ。。
どうせなら43.5インチくらいの短弱DRをもう一本仕込もうぜ。なんて思いました土佐。
でへ

とか何とか。他にも色々あったりで思いがけず楽しい夏季休暇となりました。
帰りは新大牟田から新幹線で博多(から福岡空港)まで。

新大牟田駅です

考えてみたら九州新幹線って初めて。

九州新幹線のつばめです

右にかすかに写ってるのが「つばめ」。
車内はきれいな木目調でいい雰囲気。カッコ良かったです。
博多まで・・ほんの30分ほどの・・快適な旅でありました。

史上最大の・・・ はコメントを受け付けていません。

家に帰ろう


まずはスパティフィラムです。

スパティフィラム

サトイモ科だそうです。
ずいぶん昔からあって忘れたころに?こんな可愛げな花を咲かせてくれます。
花言葉は「清純な心」「爽快」だそうだけどまったく私には無縁・・・ですな。

なーんて書いたのが彼是もう2年前。お陰様でまだ元気でおられました。
と申しますのも、このヒトはずーっと外に出されっぱなし。。
よくぞご無事でってくらい長らく頑張ってくれてます。
そんな育成環境の下、今年も咲いてくれてありがとう。

[ネスレ日本マッチプレー選手権レクサス杯]
あららららっと時松隆光が優勝。
こちらは公式戦にカウントされないけれど優勝賞金は1億円で羨ましいわ。
前週のスリクソン福島OPのそれが1千万だったからその額10倍。2週にして1.1億円のお金持ち。
なんてまったくゲスな詮索。。
いやはや、でもいいっすね。ゴルフは上手だし雰囲気も独特でなんだかいい感じの選手。
準決勝で小田孔明、決勝では小田龍一を下しての・・・2戦続けて「小田さん」撃破!?
文句なしの優勝。これからも応援しませう。

ちなみに。。再びゲスな詮索ってか野暮な試算。
例えば仮にこれら賞金が「報酬」という扱いだったりするのなら
例えばそこから源泉徴収される所得税(with復興特別所得税)額は・・・

(1.1億円 – 100万円)× 20.42% + 102,100円 = 22.359.900円

みたいなことになってしまうのでしょうかね。
ここから各自保険料やら年金やら諸経費やら何やら諸々差し引いて確定申告なんでしょうが。
まぁ額が額なので想像もつきまへんけれど。。
でへへ

んで。最近またまたまたまた咲いてくれちゃったプリンセス・ドゥ・モナコさま。

Hey!

Hey!

いくら四季咲きとは言え・・こんなにちょくちょく咲いてくれるんだね。
嬉しい。

[大東建託・いい部屋ネットレディス]
優勝は、ささきしょうこ。名前は知ってましたがテレビでちゃんと見たのは初めてでした。
2位には岡山絵理でやっぱりこちらもほとんど見たことなかったけれど、いやはやフレッシュ。
女子はこうやってどんどん新興勢力が突然勃興するので
(いやいや、男子だって時松くんみたいなのが出てきてくれてます)
面白いっす。引き続きみなさん頑張って楽しませてくらはい。

[キングスカップ]
欧州ツアーはアジア共催にて舞台はタイ(のパタヤ)だったみたい。
優勝はチャン・シーチャン!?らしいけれど全然わかりまへん。台湾の選手?
辛うじて6位Tのエディ・ペペレルとペレ・エドバーグあたりの名前が少しわかるのですが。。

[全英リコー女子]
いやはやいやはや。完全に覚醒してしまったアリヤ・ジュタヌガーンが勝ちました。
最終日は少々冷や冷やさせられたけどやっぱり強かった。
毎ティーショットのアイアン(たまにFW)を見るにつけ、世界には色んなゴルフ(凄いゴルファー)
があるのだなぁ。。と感動しちゃったわね。
いいもん見せてもらいました。(アリヤには日本の男子とかに挑戦してほしいねぇ)
2位Tにはミリム・リーとモー・マーティン。モーをこんなに映像で見たのは数年前の全英制覇以来!?
4位ステーシー・ルイス。5位Tにはカトリーナ・マシューとカリー・ウェブのいぶし銀なお二人。
何となくマシューって、トム・ワトソン先生と風貌が重なっちゃいます。(オレだけか)

んで。とかとか言ってもすぐに開ききっちゃって散ってゆくのです。

see you...

see you…

ほんの三日かそこらでしょうか。

[全米プロゴルフ選手権]
毎深夜。全英女子を頑張って見ちゃったりするもんだからこっちはたいがい寝ておりました。。
優勝はジミー・ウォーカー。やるね。素晴らしきショット・メーカーであります。
2位には猛追したジェイソン・デイ。さすがだ。
松山英樹は大健闘の4位Tでやっぱりかっこよかったです。全英制覇のステンソンが7位T。
池田勇太、谷原秀人は揃って33位Tでお疲れ様でした。
特に池田勇太は引き続き五輪だったりするわけだけど怪我のないよう頑張ってほしいです。

☆ジミー・ウォーカー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Titleist 915D2 8.5
・TaylorMade M1 #3w 15
・Titleist 915Fd #5w 18
・Titleist 716T-MB #3
・Titleist MB716 #4~9
・Titleist Vokey SM6-F 48
・Titleist Vokey SM6-M 54
・Titleist Vokey SM6-L 60
・Titleist ScottyCameron GSSニューポート2
・Titleist ProV1

今回のセッティングがどうだったかはわからんけれど、
とりあえずこの時のDRシャフトはALDILAのROGUEツアーシルバー。
このヒトも当然にして(!?)アイアン流れのPWはなしです。

んで。
またまたLIVE DAMはカラオケ精密採点DX[G]。今回は久々に歌ってみましたよシリーズ!?

[ラストソング/吉岡秀隆]

精密採点DX_ラストソングもう一回

95.797点は辛うじて昨年を上回ったけれど。前回のは「G」じゃなかったから何とも言えませんな。

[家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)/竹内まりや]

それなら二人ここで暮らそう♪100歳になるま~でぇ♪

それなら二人ここで暮らそう♪100歳になるま~でぇ♪

94.186でこちらも昨年を上回りましたがまぁとにかく。
この歌大好きなんだよねぇ。って殊更深い意味はねーですけど。
キーも高くなく女性曲にしては歌い易くてちょうどいい感じ。

で。こちらは初めて歌ってみました。
[宇宙船地球号/LAZY]

今夜旅立つEarthArk...

今夜旅立つEarthArk…

どうだまいったか的にレイジーです。うへへへ
ってかこんな曲がカラオケで歌えるなんて幸せだ。
今ではすっかりアニソンなヒトとなった影山ヒロノブだけど若かりし頃もよかったです。
この曲は最後のスタジオアルバムになった「宇宙船地球号」の同名タイトル曲。
たしか最後のテレビ出演!?になったヤングおー!おー!だったかレッツゴーヤングか何かでも
歌ってたんじゃなかろうか。なんて思うけどとにかく。
その時のレイジーの変貌ぶりにはまことに衝撃を受けた次第でございます。
たしかDREAMERもあったので次はそっちを歌ってみようかと思います。

続いてde-do#2。相変わらず上手いんだよね。このヒトも。
[DOWNTOWN BOY/松任谷由実]

精密採点DX_ダウンタウンボーイ

de-do#2のお気に入りのナンバー。何気に95点オーバー。

[風の谷のナウシカ/安田成美]

精密採点DX_風の谷のナウシカ

私は原曲(安田成美?)というものを一度も聞いたことがなく、
de-do#2の旋律でしか知らないのだが・・(ってか安田成美ってウタ歌ってたんすね)
とってもいい曲ですよね。採点結果のコメントじゃないけれど
たしかにこの歌を聞いてると何やらフワリ!?といたします。

家に帰ろう はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ