de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'ザック・ジョンソン'

鯱とノコギリザメ


さてさて。どうか今年の初白星をお願い。。

【シンザン記念】
◎ レインボーライン
○ ピースマインド
▲ メイショウチャチ
△ レオナルド
△ シゲルノコギリザメ
△ ショウナンアヴィド

さっぱりわからないので名前で選んでみました。
特に「シャチ」と「ノコギリザメ」ってのがいいですな。

[ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ]
2016年PGAツアーが開幕(ってか再開)。
2日目。やっぱりこの男が貫録のスタートです。。
-16のジョーダン・スピースが単独首位。さすが。
4打差2位Tにはキスナー、ゴメス、リード。ファウラーは6位Tでいい感じ。
クラブ契約をPXG?なる新興メーカーに変更したザックなジョンソン様は26位T。
とそのPXG(パーソンズ・エクストリーム・ゴルフ)ってどんなクラブなんでしょうね。
「クラブ開発においては時間もコストもいとわない」
的ポリシーだそうだから何とも楽しみ。

[南アフリカオープン選手権]
欧州ツアーも2016年の営業スタート。
こちらはただいま3日目プレー中?
とりえずダニエル・ブルックスが首位。2位にはキース・ホーン。
4位Tにはブランデン・グレイスなど。
私が勝手に初優勝を期待してるジャコ・バン-ジールは17位Tあたり。

サイネリア
今年初めて調達した植物です。

サイネリア

あざかや。
花言葉は「快活」や「喜び」とかだそうだからそりゃ何ともありがたそうな花。

で。
栗ぜんざい

栗ぜんざい

de-do#2が作ってくれました。
私はそんなに餅は食べないので餅抜きです。
栗うめー。

鯱とノコギリザメ はコメントを受け付けていません。

天気だけは・・・


いやー。にしても暑い。35度って・・・辛いっす。
天気予報の太陽マークは真っ赤っか。(普通に晴天のマークだと橙とかも少し柔和な色?)
さらにその形状もギザギザで暑さ云々とかじゃなくてただ単に「危険」ってことを醸してるわけで。
いやはや。
次なる台風も早々に襲来するらしいからこれまた注意です。
室蘭に行きたい!
無性にそんなことを思ったりしつつ、コンビニで買ってきたチビ袋の「たけのこの里」をぽりぽり。。
クッキー&グリーンティってことらしいけど、こりゃなかなかイケてますわ。

とか何とかいつかの山梨日記。

>>その日はその日で毎度の都留でラウンドしたんだけどそれは後述。

なんて書いたきりすっかり忘れておりました。そう。それは甲府国際の前日のこと。
今年だけでもう何回目!?な@ワールドエースCCをラウンドしてたのでした。
正直ちょっと行き飽きた感もなくもなく(?)どうせなら違うとこ・・・
なんて思いったりもしたものの、何せ決断したのが週末で直前。
目ぼしいところ(主に予算的且つ地理的な制限で)は当然に埋まっちゃっていて。
そうこうしてたらワールドーエスに昼からのスループランがあって大助かり。
天気もよくって意気揚々と乗り込んだのはいいけれど、完膚なきまでの返り討ち。
とにかくドライバーもスプーンもまるでまともに当たってくれず悲惨なティーショットを連発・・・・。
いったいこの日、私は何度「前進4打」のお世話になったことでしょう。。。
後半も一向によくなる気配はなく、たしか3ホール連続でティーショットOBなんてのもあって。
もう洒落にならんです。この下手糞歴5年あまりの私を以ってしても恐らくこれは過去最悪。です。
とほほほ

ね?天気だけは・・・最高でしょ。

Z_天気は最高ワールドエース

一方のde-do#2ドライバー。珍しくこの日はいまひとつ炸裂せず。。
(私の負のオーラが連鎖したか?)

Z_ワールドエースのティーショット

そんなde-do#2なれど、でもスコアはそこそこ90台でまとめちゃうからエライのだ。
グリーン周りの寄せの堅実性は日々増すばかり。まことうらやましいです。

とか何とか。とりあえず無事ラウンドできたことに感謝しつつ半泣き男は、
一路。石和(笛吹市)へ。

[全英オープン]
いやー。ザックなジョンソンってば素晴らしいです。
堅実に、正確に、控えめに(?)。並み居る強豪を抑えて見事に優勝。
それも聖地セントアンドリュースでの勝利。メジャーも2007年のマスターズ以来で2勝目。
何気にとっても凄い選手なのだ。ホント、ザック好きとしては最高にうれしいっす。
にしても、彼の距離コントロールって絶妙ですね。
闇雲にピンに1cmでも近づけろ!を命題化させてる私にはとても勉強になります。
(まるで実践できないけど)
PO4ホール目のティーショット。ウーストハイゼンのは素晴らしい当り過ぎちゃって、
あの難しいグリーンに近付き過ぎてしまいました。
勝負のあやってんでしょうか。あれがコース戦略ってのか。
飛ばさない(抑える)技術ってのが確かにあるんすね。
なんつって、そもそも抑える必要もないくらい飛ばない自分にその戦略に(特にティーショットでは)
さほどの意味もございませんけれど。

2位にはそんなルイ・ウーストハイゼンとマーク・リーシュマン。
17番まで「こいつホントにメジャー3連勝しちゃうじゃん!?」と心から応援してしまったスピース。
そしてジェイソン・デイ。何気にこのヒトも毎度メジャーにあと数ミリ?手が届かない系なのです。残念。
6位TにはJ・ローズとD・ウィレットの英国勢。そしてS・ガルシア。
そしてそしてローアマチュアのジョーダン・ニーブルーギ!?も同じく6位Tで素晴らしい。
同じアマのポール・ダンは残念でした。
息つく間もなく福島に参戦してくれちゃう松山英樹は18位T。そしてロバート・ストレブ。
そう。そのストレブってば(今更だけど)グリーンブリアでの最終日(の後半?)。
パターを壊したかなんかでウェッジでのパッティングを余儀なくされたのだがこれまた見事なものでした。
プロなら皆あんなことできちゃんでしょうか。それとも練習の賜物?
ベルンハルト・ランガー、マーク・オメーラは78位Tフィニッシュでこちらもお見事!

☆ザック・ジョンソン☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・Titleist915D2 9.5
・Titleist913Fd 15
・Titleist913F 17
・Titleist909H 21 ←もう三世代前?渋いっす。
・Titleist712AP1 #4
・Titleist714AP2 #5~#9
・VokeySM4 48/54 ←VokeyもまだSM4
・Vokey2014プロトライプ 60
・SeeMoreFGP ←ザックが代名詞と言えばこれ
・ProV1x

いやはや。昨年のセッティングから変ったのは実質ドライバーだけ・・。
使い慣れたクラブを長く愛用するのも高い技術力の裏づけなんでしょうな。
コロコロ換え続けてる私には耳の痛い話。。。

さてさて。
大月から甲府方面に向かうのはずいぶんと久しぶり。最近は長野方面にも行かないし。
さらに石和はすんごく久しぶりで恐らく[笛吹市]になってからは初めてじゃなかろうか。。(昔は石和町?)
石和の温泉は若い時分から何度か訪ねてるけれど、今回は温泉街から少し逸れたビジネスホテル。
毎度お世話になってるルートイン系列のホテルです。
勝沼で降りて甲州街道を・・・しばしブドウ園やら桃園が続くけど・・・
そうこうすると現れるのが「ロードサイド店舗」の数々。
いまどきは日本中のあちこちで目にするごく普通の景色。安心もする一方で何だか寂しくも感じるアレですな。
ファストフード、ファミレス、ラーメン屋、餃子屋、居酒屋、ディスカウントストア等等。
ホテルはそんな幹線沿い。チェックインを済ませてさっさと大浴場へ。
一刻も早く生ビールが飲みたかった私は髪もほとんど乾かさず近所の「藍屋」(スカイラーク系の)へ。
ゴク・・んゴク・・・んゴク・・・
わかりますね。この感じ。
生ビールが喉を通過してくアレですわ。(なんて書いてたら飲みたくなってきた)

酒の肴をいくつかもらって、締めは「うなぎのうなとろ丼膳」。

%(&)’#)”==#”~

・・・などと写真でも挿し込めたらいいんだけど。
何せ「生」も3杯目に突入していた私の酔った頭ではそういう方にも働かずで悪しからず。
そんな鰻の丼膳はお値段\2190(税別?)。高いのか安いのか。。
よくわからんけどなかなか美味しかったです。考えてみたら今年の初うなぎ!?でした。

そんなうなぎちゃんの代わり(?)に

Z_かたくらさん

ホテルすぐそばのホームセンター「KATAKURA」さん。
正式には「ニューライフカタクラ石和店」だそうだけどが詳しくは存じません。
軒先から駐車場にかけて置かれてるその木々植物の種類の豊富さにちょっと感動。
庭付き戸建てを前提として販売されてる植木類のまぁすごいことすごいこと。
っておよそ石和にいることとは無関係な感動なんだけど余談。

そんな石和@甲州街道沿いはなかなかに華やいで(?)おりました。
見づらいけどホテルからの景観。

Z_石和ロードサイドエリアの夜景

で今週。。。

[ダンロップ・スリクソン福島オープン]
残念ながら中継は見れそうもなく。。
地元局の福島中央テレビ以外ではCSの日テレだけ。ありゃりゃ
初日、松山は中嶋常幸、山下和宏のダンロップ三人衆!?だそうです。
お疲れだろうけど、ぶっちぎって勝ってほしいっす。

[RBCカナディアンオープン]
惜しくも全英4位Tに終わったジェイソン・デイが参戦。
そして背水の陣の石川遼。何とかトップ10に食い込んでほしいわ。
初日はジェリー・ケリー、ニール・ランカスターとのペアリング。
全米OPからはもう6連戦!?とかだと思うけど何とか頑張って。

[センチュリー21レディス]
先週サマンサを制した前田陽子は、申ジエ、勝みなみアマとのペアリング。
勝アマと言えば6月には見事、日本女子アマを制したのでした。パチパチパチ
他にも永井花奈アマ、新垣比菜アマ、蛭田みな美アマ。と強豪アマが参戦。
ってな話もありますが、やっぱり頑張ってほしいのは堀琴音。

[オメガ・ヨーロピアン・マスターズ]
欧州ツアーはその舞台をスコットランド(全英)からスイスへ移します。
日本からは川村昌弘が出場。頑張って。
全英を6位Tの好成績で終えたダニー・ウィレットは、L・ウェストウッド(同49位)、
D・リプスキ(同58位)とのペアリングで。
やはり同6位Tで終えたガルシアは、ジェイディー(同65位)、ウィスバーガー(同68位T)と。
さらに同20位Tで終えたP・リード(こっちに出るんだね?)は、
J・ドナルドソン(同49位T)、アフィバーンラト(同予選落ち)と回ります。

[全英シニアオープン]
ってわけで、全英OPが終わったら翌週は全英シニアってことですわ。
昨年はランガーがぶっちぎりの圧勝でしたが果たして今年は。
日本からは倉本会長、井戸木さん。そして2002年に同大会を制した須貝昇が出場。
ちなみにこの全英シニアが「メジャー昇格」したのは2003以降だそうで、
惜しくも未メジャー(?)ラストイヤーでの勝利だったようです。
と、そんな話は宮里藍におけるエビアンの第5メジャー化!?も同様だったと思うけど、
とにかく私が応援するのはもちろん。ヒメネス翁。
(もしくはランガーの連覇でお願い。。)

そして唐突に、笛吹ラウンドの日の夕食。

Z_白とうもろこし美味い

白とうもろこしが甘くて大変美味しゅうございました。
「超・低速有料道路」のぐったり感を癒してくれたのでした。

天気だけは・・・ はコメントを受け付けていません。

さがった


何が「下がった」わけでもなく、佐賀に降り立ってみた。ってな話。

この週末も公私所要諸々ありまして毎度の福岡は大牟田へ。
いつもなら熊本空港利用なのだが今回は趣向を変えて「有明佐賀空港」へ。
とはいえ佐賀はANAのみ。長年JALのヘビーユーザ(?)である自分だったりするので、
よほどのことがなければ他の航空会社には乗らないけれどまぁ致し方なく。
そんなANAに乗るのも彼是10数年ぶり!?
マイレージクラブのカードもずいぶん前に作ったきり、もうないだろう・・・
なんて探してみたら幸いにも見つかったけれど「これってもう腐ってない!?」
なんて非文明的な想像しちゃったりして。。。
などと保安検査ゲートではちょっと不安になったけど無事通れました。

羽田も第2空港ビルはまるで勝手がわからずで国内の移動でなぜにこんな戸惑う!?
ってくらい、普段とは勝手の違う移動となったわけです。
でへぇ

そんなこんなで有明佐賀空港到着。

のどかな佐賀空港

のどかやね。。

とってものどかな佐賀空港

まことにいい感じ。見渡す限り視界をふさぐものがない。
これまで九州の空港は、福岡、長崎、大分、熊本、鹿児島・・・
って風で意外とあちこち訪れたりしてるのだが、
今回の佐賀でいよいよ宮崎を残すのみ(離島まで入れたらまだまだあるけど)。
ちなみに九州じゃないけれど、沖縄まで含めると那覇、石垣島、宮古島、久米島
なんかにも行ったことがある気もします。

ってな与太はともかく今回借りたレンタカー。

佐賀空港の1000円レンタカー

偶然か知らんけど、何と新車!
バックモニターだってついていて嬉しいったらありゃしません。
更に嬉しいのはその料金。詳しくは佐賀県のウェブサイトをどうぞ。
なのだが、とにかく最初の24時間が1000円ぽっきり!(コンパクトクラス・保険除く)
佐賀空港へ飛行機で来る人が2人以上で1000円。一人でも2000円。
いやはや。佐賀県すごい。

そんなこんなでのどかな道を抜け有明沿岸道路を抜けて大牟田へ。
仕事前の昼食は久しぶりの「大力茶屋」。
今回はかき揚げうどん。

大力茶屋の掻揚げうどん

相変わらず美味いっす。つるっつるのもっちもち。
お値段は270円(税別)、サイドのおにぎりは100円(税別)。

翌日はお付き合いのゴルフ(後述)。
で翌々日の昼食はこちらも毎度お世話になってるリンガーハット@ゆめタウン。
野菜たっぷりチャンポンのミドルです。

リンガーハット

右にたってるのは野菜にかけるドレッシング。私はしょうがをチョイス。
まぁ好き好き!?って感じかな。
チャンポンの他、セット炒飯と餃子もつけちゃったりですっかり食べ過ぎ。
ほんと美味いんすわ。ここのチャンポン。

[全英オープン]
5日間の開催になった[THE OPEN]もいよいよ大詰め、マンデー(?)バックナイン。
松山は前半伸ばしたものの後半は3ボギーで惜しくも暫定21位あたり。
目まぐるしい首位争いは、M・リーシュマン、A・スコット、J・デイと豪州勢が健闘。
メジャー3連覇を目指すスピースも4位あたり?
健闘と言えばザックなジョンソンが2位にいたりしてとっても嬉しい。
スピースじゃないなら彼に勝ってほしいすわ。
あとアマチュアのポール・ダンって子はスゲーですね。

[サマンサタバサレディース]
優勝は前田陽子。
今年もサマンサタバサのウェアを着た選手は勝てませなんだ。
ってか前田がどこのウェアを着用してるのかは存じません。
まぁとにかく勝てて良かったです。しびれる、でも強い内容の2勝目でありました。
2位Tには最近ずっと好調のイ・チヒ。そしてイ・ボミ。と原江里菜。
全米で大健闘した葭葉ルミが9位T。

[バーバソル選手権]
今年から新設の大会。
華やかな全英の裏でも来季のシード権をかけた熾烈な戦いが・・・
そんな中、石川遼は23位T。うーん・・・もうちっと。
優勝はスコット・ピアシー。2位にはウィル・ウィルコックス。
前週のジョンディアでも8位Tと健闘してたのでした。

[マラソンクラシック]
クレア・チョイが優勝。POで敗れたハナ・ジャンが2位。
3位Tにはシャンシャンとコ。5位Tにもキム・ヒョージュと韓国選手。でブリタニー・ラング。
8位Tにはやっぱり?パク・インビ。A・スンフォードとA・ムニョスも。
野村11位T。横峯22位T。

【マーキュリーC】
本日盛岡で行われた交流重賞競走。
勝ったのは大井のユーロビートだそうで素晴らしい。
なんつって馬券はおろかレースがあったこと自体知らなかったけれど。
この記事をみて。そうだ。。ずいぶん昔に盛岡競馬場まで行った日って、
たしかこのレースが行われてたのだ。。なんて思いだしました。古い話。
あれはたしか…ミラクルオペラが勝った年。

あっという間の大牟田行脚。帰りも有明佐賀空港から。
帰り道は沿岸道路は使わずひたすら街中を。。。途中、柳川なんかも通りつつ。
空港に近付いても普通の民家や水田ばかりでほんとに何だか不思議な景観です。

佐賀空港までの道すがら

で不思議な景観と言えば。。。
保安検査ゲートは1個。搭乗口も2個。
ゲート通過前、ロビー側から覗いた搭乗口はこんな感じ。

佐賀空港の搭乗口は2個

まぁ普段の乗降客数からして、これで十分なんでしょうけどね。
目的とキャパが明確ならこういうコンパクトなことって大事かも、です。

まぁ何と申しましょう。
とにかくいろんな意味でストレスの少ない空港事情でありました。
そうそう。でレンタカー。受付と精算はビル内のカウンターでしますけど、
貸しだしも返却もこの空港ビルすぐ並びの駐車場だったりして。
一旦営業所へ戻して送迎車で数分・・・みたいなこともないのだ!うひょ

唐突ですが知人1号宅のネコ。。のしっぽ。

知人1号宅のネコのしっぽ

もうかなりの高齢だけどまこと愛らしいネコ様。
今回は特別にしっぽだけの登場です。
独立した生き物のようにひょいっと気まぐれ!?に動くこの尻尾に
毎度深く癒されてしまう次第。。

さがった はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ