de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'シャフト'

つつじドライカレー


そこら辺を歩いておりましたら・・

そこら辺の立派なつつじ

見事なつつじ。
普段は専ら生垣専用!?のような低めのものしか目にしないけれど
これは高くてかなり御立派でした。きれいだわ。

[バレロテキサスOP]
ここ数戦ずっと惜しい戦いが続いていたチャーリー・ホフマン
だったけど、マヤコバ以来2年ぶり。通算4勝目を飾ったのでしたた。ぱちぱち
前週PGAで初優勝したグレイス。こちらは9位Tだったけどやっぱり最終日は怒涛の追い上げ。
2位にはパトリック・リード。3位チャド・コリンズ。
4位Tにはリッキー・バーンズ、ビリー・ホーシェル、ライアン・パーマー、
ケビン・チャペル、そしてマーティン・ピラー。
ところでリッキー・バーンズ。このヒトのOAKLEYなウェア姿はなかなか凛々しい。。
てな話はともかく。今回が222戦目だったそうだけどまたしても優勝には一歩手が届かず残念。
ってか、毎年このフィールドで戦えていること自体が凄いことなのだけど。
それからピラー。こちらは最近ちょくちょく見かけます。PINGのヒト。
PINGは、たまーに気になってたまーに物色するけれど、やっぱりケーデンスTRが欲しい・・
以前は大好きなセンターシャフトのTomCatC(黒)が気になってましたが
最近はRustler(青)が気になってたりします。あーこりゃこりゃ。
それはともかく。このヒトは奥さんがあのジェリーナ・ピラー。

☆チャーリー・ホフマン☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Titleist 915D4 8.5
・Titleist 915F #3w 13.5
・Titleist 915Hd #2UT 17.5
・Titleist 913Hd #3UT 20.0
・Titleist MB716 #5~9
・Titleist Vokey SM5-F 46/50/56
・Titleist Vokey SM5-K 60
・Titleist ScottyCameron GoLo5プロトタイプ
・Titleist ProV1x

ドライバーは915D4。これは国内未発売モデルだったでしょうか。
長さは44インチでロフトは8.5度。なかなかのロースピンハードヒッターなのでした。
優勝を争ったパトリック・リードもかなり飛ばすけど、全然引けをとってまへんでしたね。
関係ないけどホフマンは2、3年前までウェービーなロン毛でしたっけ。

[パナソニックOP]
祝、優勝。池田勇太。やったね。嬉しいっす。
2014年の日本OPを制した千葉CC(梅郷コース)でまたしても優勝。
ってか、どっかで見たことあるコースだーなんて思ってテレビを見てたけど。
なるほど、アダム・スコットが驚愕の2オンを決めてくれたあの日本OPね。
とそっちの方が記憶に残ってたりして。(「2鉄かよ!!」参照)
それはともかく。春先にはなかなか勝てなかった池田だけど今年は幸先よし。
どうか今年は賞金王でも五輪代表にでもなって大活躍して下さいませ。
2位Tには危うく!?連勝してしまいそうだったキョンテさん。
そして今年のメイバンクマレーシアを制したマーカス・フレイザーも。
今平周吾が4位に大健闘。永野9位T。重永14位T。
石川遼のラウンドレポートもなかなか板に着いておりました。

[フジサンケイレディスクラシック]
祝、優勝。大山志保。やったね。こっちもとっても嬉しいっす。
賞金を全額寄付しちゃうだなんて(出身は宮崎なれど高校は熊本だったそうです)
ほんとにもう素晴らしいわ。
こちらもどうか五輪代表になって頑張ってほしい。(現在野村、宮里美香についで3番手)
2位には笠りつ子とアン・ソンジュ。4位Tにはボミ、原、渡邊。

[ノジマチャンピオンシップ]
優勝は秋葉真一。シニア2勝目。
翌日の「ゴルフ侍」で前日優勝についてのテロップでも入るのか?
なんて思ってたらそういうのはありませなんだ。
2位には加瀬秀樹。3位奥田靖己。4位Tには溝口英二とミノザ、清水洋一。
初優勝を狙った白石達哉は7位Tでした。
皆さん、これからもますます「ゴルフ侍」で楽しませて下さいませ。

[深センインターナショナル]
優勝はイ・スミン。2位にはヨースト・ルイテンとブランドン・ストーン(南ア)。
4位Tにはアレクサンダー・レビ、リー・スラッタリー、スコット・ヘンド。
最終日66で猛追したババ・ワトソンでしたが惜しくも8位Tでした。

[スインギング・スカーツLPGAクラシック]
今季2勝目いっちゃうか。
なんて思ってたらほんとにいっちゃった野村敏京が優勝。お見事。
これで五輪代表候補の主役に躍り出ましたな。
2位にはリーアン・ペース。3位Tにはチェ・ナヨン。
そしてマーティンの奥さんであるところのジェリーナ・ピラー。
(夫婦そろって同週末に優勝争いだなんてなかなか凄い)
横峯さくら40位T。アマチュアの畑岡奈紗選手は50位Tフィニッシュ。
同じく50位Tに宮里美香。
で宮里美香と言えば脈絡なく。。
最近テレビで「堀ちえみ」を見かけたのですが。
齢はわたしと同年代。お子さんも数名おられるとのことだから、そりゃね。
そりゃ「スチュワーデス物語」でのカメだった頃の姿を思い出すのは詮無いことです。
ところで、この熟成した!?堀ちえみの顔。
誰かに似てるなーとしばし考えてみたら何となく宮里美香!?
だったりしたんだけど似てますよね?似てませんか?ああ、そうですか。。

[バス・プロ・ショップス レジェンズ・オブ・ゴルフ]
チャンピオンズツアー。優勝はマイケル・アレン/ウッディ・オースティン組。
にしてもオースティンは引き続き好調キープ。賞金ランクも現在トップです。
ランガー(レーマンとペア)は8位Tでした。

.370Tipの怪。
どうして?どうして?
所謂、洋ものの大雑把さなのか何なのか。AldilaはTOURREDハイブリッドのお話。
以前にも何度かこのシャフトでのリシャフト話を書いたと思いますが、
此度は「ありゃりゃ」ってな事象についてです。
このシャフト。カタログ的にはTip(先端径)は0.370インチ(9.398=約9.4mm)なのです。
例えば、N.S.PROの950GH-UTILITY(Tip=9.4mm)が挿せるスリーブ径ならこれも挿さるよね。
などと単純に考えてしまうわけですが、実はそうもいかない。
過去このシャフトを装着したところでは(何れもチップカットとかなしで)
・NIKE VictoryRedユーティリティー #1(USモデル)←OK
・X2hot#3UT(USモデル) ←OK
・X2hot#4UT(USモデル) ←OK
などと悉く挿りました故、一見なんの問題もなさそうなのだけど。
実はこれが和物ヘッドだと挿さらない。。

その後、X2hot#4UTはGS85にチェンジしたので1本浮いた状態に。
振り心地も重量バランスもけっこう好きなので、何とか再利用しようと企みます。
そこで
・NIKE VictoryRedユーティリティー #4(和モデル)
に装着しようとしたところ、ななな、なんと挿さらない。。。あれれ?
#1には挿さるのに#4には挿さらない!?なぜ?
ちなみにこのクラブは直前まで950GH-UTILITYを挿していたから
あたしゃ当然に挿さるだろうと思ったいたわけだけど。
むむむ。その時はいま一つ釈然としないままとりあえず放置。
それで再び。今度は、
・ロイコレBBD506V(当然に和もの)
に挿してやろうと画策。
ちなみにこのクラブも純正スチールは950GH-UTILITYが挿ってます。
ところが。やっぱり入らないではないか。。。あららら。
そこで、もしやと考えて性懲りもなく再挑戦。
・BURNER Rescue#2UT(USモデル)
するとこっちには見事に挿さります。おお、やっぱり。やっぱりまさか。
つまり、洋ものには挿るけど和ものでは挿さらない。
こういうのは(言っても工業製品なわけだから)公差というのか許容誤差はあるんでしょうけど、
でもね。
たまたまこの一本だけ径がでかかったのか(まさか)。
まぁともかく、そんなことがありましたわ。

年に数度の発作!?
久々にフライパンを振りたくなったのです。ええ。
そう言や、いつだったかにドライカレーの素(グリコ)を買ってたじゃないか。
ってなことを思い出し。
御飯も前日の残りが適度にあったから早速Tryしてみました。
フライパンに油をしいて温めて、刻んだ玉ねぎと輪切りウィンナーを炒めます。
残り御飯も投入し(ごはんは本当はレンジで温めておくといいんだけど手を抜きました)
ドライカレーの素の粉末スープを混ぜまぜまぜ。
卵を割りいれ、しゃしゃしゃしゃしゃっと炒めてパラパラに。
フィニッシュにやはりドライカレーの素の液体ソースを絡めたら完成。

ドライカレー

見た目はともかく。こりゃなかなか美味い!
パッケージだけ「むろはんの素」とかにしたら室蘭名産として売れたりしないでしょうか。
え?売れない?やっぱり売れませんか。そうですか。やっぱりね。
なんてくだらないことを思った次第。でへへ

つつじドライカレー はコメントを受け付けていません。

Today, 「G」, day..


久々に練習場へ。。そうしたら[UST mamiya](シャフトラボ)さんが
[ATTAS G7]
の試打会をやってたので、そりゃもっちろん試打させてもらったのさ!

USTmamiya

なんつって、帰りに頂いたパンフとクリアファイルですんません。

にしても、こんな豊満な胸に抱かれたいわ・・・。
と思ったかどうかはわからんけど私にはいい感じで嵌るシャフトでした。
ダブルキックっぽくて、4Uをもう少しまろやかに!?した感じ。
試打ヘッドがRMXだったので、そこそこ捕まりいいのはそのせいだったかも知れませんが
にしても、いいタイミングで打てました。
5Sはゆったりと慌てず急がず。他人様から大切な「軽い」クラブを借りたつもりで
ゆっくりと、そろりと。でもインパクト前ではちょっとだけ「ビシ!」といってドンピシャです。
曲がりも少なくて私なりにナイスショット。
スクエア。やや極端目にドロー。フェードと試してみたけれどとにかく楽に振り抜けて
コントロールもそこそこに効きました。
(ヘッドが少し被ってた?ような気もしてさすがにフェードは打ち辛かったかも)
6SRはもちょっとだけ頑張って打てます。重量感は当然あるんだけど(トルクは5Sで4.7で6SRは3.8)
何となく重たくシャフトを感じられる分だけ気持ちやや柔らかめ!?(錯覚でしょうけど)
切り返しからは5Sよか少し早めに力を入れていいぞ。って感じでこれまたいい感じ。
6Sも打たせてもらったけれど、気持ち硬さを意識させられた。。くらいでぼちぼでしょうか。
H/Sが41そこそこの私のことなので、飛距離はもちろん大事なんだけど、
ミート率に寄与してくれそうな感じもして好感触でございました。
4Uが一か八か!?的な感じだとすると、こっちは「かなりの高確率で」飛ばせる気がしました。
大きなタメも作れない、ゆったりと1.2..3!!と打つボディターンな私には◎。
カラーリングも綺麗で上品目なパープル。真面目に欲しくなっちゃった。。
欲しいっすわ、これ。

などとややG7に興奮気味なのだが、とりあえずGalboでもどーぞ。

ガルボほろにがブラック

ほろにがブラックです。写真ぶれぶれでゴメン。
けど味はきちんとガルボ。ってかシブくて美味いんだ、これが。

で。
そんな久々の練習(とG7の試打)で汗をかいたから、そりゃ生ビールだいね。
ってわけで近所の土風炉へ。
ここは休日の微妙な時間帯にも開けててくれるからとても助かるのです。
勇気を振り絞って(?)初めて注文した[黒焼きそば]。

土風炉の黒焼きそば

真っ黒。けど味は至極普通。と言うかむしろさっぱり?とした味で食べやすかった。
なかなか美味しかったです。

[日本オープン]
小平智が首位キープ。2位池田とは2打差。
金谷拓実アマは5位T。まだまだ狙えるもんね。最終日も頑張って。

[フライズ・ドットコムOP]
さすがは我らの石川遼。新シーズン初戦はどっかーん!と135位Tで予選CUT。
OK。OK。OKっす。
岩田寛も121位TでCUT。もちろんOK。
そしてそして松山英樹ってば29位TでこれはこれでOK。優勝狙えるからね。
首位にはブレンダン・スティール。2打差2位Tにジョナサン・ベガス、ウィル・ウィルコックス、
グラハム・デラエ(久々やね)、何とかバーナーⅢ?などが並んでます。
個人的には6位Tにひっそり潜伏(?)してるラッセル・ヘンリーが楽しみ。

そう。「G」と言えばG1だったりもするわけで。。
【秋華賞】
◎ トーセンビクトリー
○ アンドリエッテ
▲ アースライズ
△ ココロノアイ
△ レッツゴードンキ
△ タッチングスピーチ
△ ミッキークイーン

好調。武豊のトゥザヴィクトリー・・でなくって息子のビクトリーに期待。

[富士通レディース]
2日目。首位には引き続きテレサ・ルー。
2位にも引き続きの渡邊彩香で4打差。さらに4打差3位には、あららら。っとイ・ボミっす。
種子田香夏(たねだかな)は25位T。堀琴音34位T。

[LPGA KEB ハナバンク選手権]
首位。こちらもやっぱり!?なコ。とパク・スンヒュン!?
1打差3位Tには、A・トンプソンとミリム・リー。スーザン・ペターセンが8位T。

[ポルトガルマスターズ]
3日目。こちらも首位には引き続いてのアンディ・サリバンでOK。
2位には何とかリバというスペイン選手。サリバンとは5打差。
3位にもスペインのホルへ・カンピーヨ。も一人3位Tにはクリス・ウッド。

んで。
Gな日には更に「G」なことがありまして。。
その後はなかなか歌いにも行けなかった昨今だったけど、
うりゃっと久々にカラオケに行ったりしてみたら、
そしたら精密採点DXは精密採点DX「G」ってなことになっておりまして、
何だか分んらんけど、どりゃっと歌ってみたらやっぱり毎度の94点台ばっかでトホホ。。
あーあ。ゴルフのスコアと一緒でいつまでも伸びませんわ。

[ヒバリのこころ/スピッツ]

ヒバリのこころ

この曲、かっこいいのよね。

[ペガサスの朝/五十嵐浩晃]

ペガサスの朝

これ何年前!?
・・かれこれ35年前の曲だっけ。

[B・BLUE/BOOWY]

B・BLUE

リリース当時のビデオクリップが流れ、その氷室のかっこよさと言ったら・・
そりゃもうたまらんわけです。

[「いちご白書」をもう一度/バンバン]

「いちご白書」をもう一度

もうね。。そりゃ誰が何て言おうがとにかくバンバンなわけです。
ビブラートボーナスも加点してもらっちゃって。うひょ
ばんばんばん。ババンババンバンバン♪もありなんだけどね。
でへへへ

そんな「G」な日だったのだ。

Today, 「G」, day.. はコメントを受け付けていません。

生たいら


先日。
平浩二がテレビに出ていて「バス・ストップ」を熱唱しておりました。
生(ライブな!?)平浩二にはホントに感動。
そんなに老けた感じもせず、歌なんかむしろ売れた当時よかよっぽどパワフル?でかっこよい。
なんて思ったよ。
今度カラオケで歌わなきゃ!!
そう言えばもうずいぶん精密採点もできてねーですな。
お仕事関係の東へ西へシリーズはまだまだ続いておりますが詳細はまた何れ。

[日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ]
ってわけでもうこんな季節なのだ。毎年プレーオフにもつれこむ大変見応えのある大会。
3日目途中。首位には室田さん、1打差に奥田、更に1打差に尾崎直道など。
グレゴリー・マイヤー5位Tあたり。と5位Tと言えば・・・
あの(?)田中泰二郎がToday-8の大爆発。一体何がどうしちゃったのだ。
(ってか、やっぱしゴルフ上手いんすね)
解説の佐藤正一さんも驚いてます。
とその佐藤さん。このヒト、最近ゴルフ侍に出てましたっけ。
一緒に回ってもリラックスさせてくれそうでとても感じのいいヒトですよね。

[HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF]
今年新設の大会?石岡ゴルフ倶楽部って・・・サミットGCとは近所なんでしょうか。
(両方とも茨城は石岡?)
3日目途中。首位には宮里優作。ラウンド途中だけど近藤共弘も。
1打差に手嶋多一。HONMAのリャン・ウェンチョンが4位。やはりHONMAの高山が5位T。
好調深堀圭一郎は8位TでOK。47歳の誕生日おめでとう。
来季の米PGAツアーカードを取得した岩田寛は56位Tあたり。

[スタンレーレディス]
首位にはイ・ボミ。若林2位。大山志保、木戸愛、藤本麻子、大江などが3位T。

[プレジデンツカップ]
初戦フォアサム。松山英樹/アダム・スコット組は、B・ワトソン/J.B・ホームズに敗退。
3rdでフォアサム。松山英樹/ベ・サンムン組はB・ハース、クーチャー組と引き分け。
米国圧勝が下馬評だけれどなかなか世界選抜(欧州は抜き)も頑張ってます。

[サイム・ダービー LPGAマレーシア]
こちらシーズン終盤のアジアラウンド。
やはり3日目途中だけど首位にはジェシカ・コルダとハナ・ジャン。
S・ルイスとリディア・コ、シュ・リンが3位T。
宮里美香が7位Tで健闘中。ミシェル・ウィ、アリソン・リーなどが15位Tあたり。

[ブリティッシュ・マスターズ supported by Sky Sports]
2日目。首位にはマシュー・フィッツパトリックとソレン・ケルドセン。
1打差3位Tにはリチャード・ブランド、キラデク・アフィバーンラトでOK。

で。合間をぬっての近所のショートコース。ちょこっとラウンド。
洒落で使ってみたのはCallawayはクロムソフト。

クロムソフト

もちろん!?わたしのレベルじゃぶっ飛びはしませなんだが。
でも打感はたしかに柔らかかったかも。にしてもこの柄ね。。。(サッカーボール?)
ショットではさほど気にならなかったけれど、パットは微妙に(この柄が視覚的に)ダメかも。
あと私の眼の問題か?ウェアウェイでもちょっと見辛かったですわ。

そしてクラブセッティング。

とある日のクラブセッティング(また15本)

またしても15本。色々試したかったのさ。

試したかった。。
と言えばその後もシャフトは色々とっかえひっかえ。でへへへ
とある日の練習場で。

とある日の練習場で

右はX2hotの#4w(US)にTourADクアトロテックMDの6Sを。(TourBURNERTPから移植)
真ん中はRBZのRescueTOUR(USの#2)へMotoreSpeederVC7.1Sを。
UTへのウッドシャフト移植。これアリかも。なかなかいいっす。

そしてこちらもとある日の練習場。

さらにとある日の練習場

左が懐かしの!?SQ2マッハスピード#5w。日本シャフトのGT600FWを。
真ん中はRBZ#7w。850FWを抜いて以来ずっと放置してたけど再びスチールを挿してみた次第。
TrueTemperはGSフェアウェイ(R200)。かなり打ち易かったりして。(さすがにちょっと重いけど)
右はX2hot(US)の#4UT。やはりスチールでGS85(パラレルのS200)を。
重量も調子もいまどきの自分にはしっくりときていい感じ。でも振り過ぎ(左は)要注意ってことで。

んで先週おさらい。。

[トップ杯東海クラシック]
優勝はキム・ヒョンソン。今季初優勝。今年はいまいち目立ってなかったかも。
石川遼は6位Tでお疲れっした。PGA開幕戦でも頑張って。
2位には片山晋呉。3位には池田勇太など。

[日本女子OP]
またしてもチョン・インジ、つぇーわー。こりゃダメだ。
日本2戦2勝はどっちもメジャー。菊池絵理香は惜しかったけどでも日本人選手頑張ろう!

[アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権]
優勝はトービヨン・オルセン。2位にはストラウドとケプカの米国勢。
4位Tにはウィスバーガーの他、アフィバーンラトなどなど5人。

などと、そんな生たいら(?)の感動も冷めやらぬ中ではありますが、
午後のお茶請けにどうぞ。

じゃがチョコnano

じゃがチョコnano。
まぁまぁでした。

生たいら はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ