de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'シャフト' (Page 2)

続・BBで引っ叩け!の巻


最近、地震が多いです。。怖いよ。
さっきもけっこう揺れたもの。

明日はダービー。東京優駿競走。
のその前に。
いつの頃からかダービーDayの最終Rに組まれてる
【目黒記念】
◎ ヴァーゲンザイル
○ ムスカテール
▲ ニューダイナスティ
△ アンコイルド
△ ステラウインド
△ ダービーフィズ
△ メイショウカドマツ
フルゲート18頭にこのクラスが集まると(それもハンデ)もう何が何やら。

なななんと。マキロイが149位T!
[アイルランドOP]
それは初日のこと。ここニューキャッスル@北アイルランドはマキロイの祖国。
さらに今年からはマキロイがホストのこの大会。
いやはや、リザルトをいくら眺めても全然名前が見つからない。。
一体どうした?と思いつつ最下位までスクロールしてやって見つけたその名前。
結局2日目もEパーは101位どまりで予選CUT。ありゃりゃ。
まぁこれもゴルフ。マキロイだってヒトの子でこんなこともあるのだね。
3日目、上位陣はまだスタート前。以下は2日目終了時。
首位-3に6人。ソレン・ケルドセン。クリス・ウッド。R・カブレラ-ベロ。
リッチー・ラムゼー。タイレル・ハトン、そしてベルン・ウィスバーガー。何だか久々。
-2にはルーク・ドナルドとアイルランドのP・ハリントン。
ファウラーはEパー。

[ミズノオープン]
3日目。手嶋多一がS・ストレンジと並んで首位に。やった!
ミズノホストの手嶋も是非勝ちたいところでしょう。
3打差3位Tには久々?高山忠洋とP・マークセン。
6位Tには今平周吾、やはり少々久々なキム・キョンテ?B・ジョーンズ、W・リー。
何気に豪州勢が大活躍。日本プロを制したA・ブランドもやはり豪だけど今回は予選CUT。

[リゾートトラストレディス]
2日目。-10首位には大江香織。今年からヤマハでしたっけ。
2位テレサ・ルー。3位Tにはジョン・ジェウン、このヒト毎週上にいますな。
他、原江里菜、申ジエ、カン・スーヨン、西山ゆかり。そしてそして三塚優子で嬉しい!
このヒトも最近は安定して上にいてくれるのでそのうち久々に勝っちゃうでしょう。

[AT&T バイロンネルソン選手権]
2日目。一部の選手がホールアウトできておらずサスペンデッド中。
暫定首位-9には久々スティーブン・ボウディッチ!!眉毛が素敵なのだ。
同-9にはジミー・ウォーカーとジョン・カラン?(今年のプエルトリコOPで2位T?)
以下ライアン・パーマー、キャメロン・パーシーが暫定4位T。
6位Tにはニック・ワトニー、ジェリー・ケリー、ハンター・メイハン、トニー・フィナウなど。

[ショップライトLPGAクラシック]
こちらは2日目スタート直後にサスペンデッド。
初日終了時。首位にはモーガン・プレッセル。
1打差2位TにはA・ノードクイスト、R・オトゥール、と誰か。
宮里美香が15位T。張替美那も。というかミナ・ハリガエは米国国籍の人。
お父さんはカリフォルニア?かどこかで寿司屋さんをしてるそうです。
宮里藍はEパーで40位T。チェ・ナヨン、ヒョージュなどもここ。
S・ルイスは56位Tで上原も同じ。

・TourAD BB
さてさて。先日のヴィクトリアマイルでの年に数度のお年玉?
だけど結局これに換わりました。
TourAD BBは5S。

TourADBB5Sと915D2

de-do#2の915D2へ装着。
昨年調達した5R1(「BBで引っ叩け!の巻」参照)が右。今回のSが左。

TourADBBの5Sと5R1

まだまだパワーアップ中?のde-do#2。R1では叩けなくなったらしいよ。
いやはや。
で今回Sに替えたらかなり気分良く叩けるようになって見事な弾道でぶっ飛ばしておりました。
次回のラウンドでも引っ叩くんだって。頑張って。

【東京優駿】
◎ ドゥラメンテ
○ リアルスティール
▲ グァンチャーレ
△ ポルトドートウィユ
△ ミュゼエイリアン
△ ミュゼスルタン
△ キタサンブラック

◎○の1点本線です。
あたしゃスクリーンヒーローが好きだったのでその子たちを絡めて遊んでみます。

脈絡なくペコちゃん。

ペコちゃん牛柄

近所の不二家に立ってたんだけど、なぜか牛柄?

拙宅ベランダから。何日か前の八重咲きペチュニア。

八重ペチュニア

続・BBで引っ叩け!の巻 はコメントを受け付けていません。

UTチップとネコ歩き


初優勝はColonialで・・・はお預け。

[クラウンプラザ・インビテーショナル]
優勝は「およよ」って感じでクリス・カーク。
何気に強いのだこのヒトは。(あんまし目立たないけど)
2位Tにはやっぱり「およよ」っとブラント・スネデカー。
最終日怒涛の追い上げを見せたジェイソン・ボーン。
そしてやっぱりジョーダン・スピース。お見事。
石川遼は43位T。最終日は5バーディとるけれどボギーがそれを上回り・・・。
でもまた頑張って。

[全米シニアプロ選手権]
優勝はコリン・モンゴメリーが逃げ切りで見事連覇達成。いやはや。
2位にはエステバン・トレドでこちらメキシコの選手。
日本勢は室田さんが22位Tで最上位。倉本会長は決勝2日で崩れて34位T。
羽川豊は71位Tフィニッシュ。お疲れっした。

[BMW PGA選手権]
優勝はアン・ビョンフン(つまりビョン-フン・アンってヒトなのだね)。
2位にはヒメネス翁。エースも決めたようでかっこいいったらないね。
前週スペインOPに続いての連続2位フィニッシュ。凄すぎ。。52歳。
同じく2位TにT・ジェイディーも。こちらは45歳です。
4位クリス・ウッド。5位F・モリナリ。6位TにはT・フリートウッドとシェーン・ロウリー。

さて。
先月のKKT杯バンテリンで待望のツアー初優勝を飾った菊地絵理香。
このヒトは女子では数少ないタイトリストなヒトですが、そのセッティングが大変参考になります。
(ってか女子全般どれも大いに参考になりますが)

☆菊地絵理香☆のクラブセッティング。
※Team Titleist(ウェブサイト)を参照
・Titleist VG3 9.5 ←Motore Speeder569S
・Titleist 913F 15/19 ←Motore Speeder VC5.2S
・Titleist VG3(UT) 22 ←Motore Speeder VC5.2R
・Titleist VG3 #5~PW ←NS PRO ZELOS7S
・VokeySM5 48/52/58 ←NS PRO ZELOS8S
 ※52は51に?58は57に?更にSWはTVD?またはプロトタイプだったのでは?
・ScottyCameron Select NewPort2
・ProV1x(2015)

って感じで、腕力に頼らずともこれで勝てる!の好例でしょうか。
関係ないけど最近はde-do#2にもVG3アイアン(850で)をすすめてる次第。

で、個人的にちょっと興味が向いたのがVG3ユーティリティのシャフト。
これもウッドの流れそのままにMotore Speeder VCが。
UTをFWの流れで挟むのかアイアンの流れで挟むのかは人それぞれだけど
このヒトはFW系なのでしょう。
このUT自体(普通に950FWもラインナップされてるくらいだから)
Tip径(シャフト先端径)は恐らく.335inch?(1inch=25.4mm)
と思われるからウッドのシャフトも普通に挿せるわけね。
対してアイアン系のそれでは.355や.370のように太目のTipになるので、
必然先が硬めになって、がっつり(アイアンテーストで)打ちたいヒトにはいいのだが、
恐らくこのヒトはFWのように先が動いて球を楽に上げてくれるほうを選んでるわけだ。(たぶん)
そもそも、アイアンテーストならTitleistには91*Hシリーズという名器があるわけだからして、
わざわざVG3UTは選ばんでしょうからね。
91*Hも標準のカーボン以外にやはり950UTILITYがラインナップされてるわけで
そっちのTip径が.370inch(9.4mm)。

話は逸れてくだらん薀蓄。
ワタシはこういいったFW系のUTって持ってないのでアレですが(アレってなんだ)、
自前のものでごく感覚だけを言うと・・・

・ATTAS HY
75Sと85Rを持っていて、85Rは初めてUTリシャフト専用に挿したシャフト。
(これ以前にBASSARAアイアンというカーボンを挿したけどあくまでアイアン用)
Tipは.350です。カタログ通りに先中調子でよく捕まるしよく上がります。
現在はBurnerRescue(2008)の17度と19度におさまってます。

・N.S.PRO 950GH UTILITY
Tipは.370inch。骨董品のVictoryRedUTの#3と#4に挿しました。
(その後紆余曲折あって#3からは抜かれ、やはりBurnerRescue(2008)の25度へ転用)
スチールで且つTip径の太さが相まって(フレックスはRだけど)ワタシには少々先がカタッ。。です。
この手の先硬シャフトではワタシのようなヘボが使うと、
ヘッドが思ったところに落ちてくれずにややトップ目がでてしまいます。
単純に重量的に重いのがいいとかどうとか、ちょっとそういうこととも違うんだすな(って何弁?)。
うぎゃ

・KUROKAGE Black HY
洋もの80gのRを、やはり骨董品のVictoryRedUT#2と#3に挿してます。
こちらもTipは.370inch。上手く表現できませんが性格は温厚?ほんわか?(??)
なんていうの。たたきに行けばちょっとだけ反応するけど基本はボワーンとして!?
まぁそんな感じ。(ってまるで解説になってないね)
如何にも米ものクラブに純正で挿ってそうなテーストのカーボン?
これ。悪く言ってるんじゃなくて自分はこういうのが好きだから高評価って意味ね。
ちなみにこれは先代のCovertUT(USもの)に標準で挿ってたのと基本同等なんだと思うけど、
他人様のを一度打たせてもらっただけなのでよく覚えてないっす。

・Aldlla TOUR RED 75HY
最近何本かに挿したのがこれ。洋もの75gのR。Tipはやはり.370inch。
X2hotやらVictoryRedUT#1やらと、USものばかりに挿してみたりして。
洋ものとは言えこっちのが少しシャープな感じ?まぁ軽いのでストレスがないってのもあるけど。
元々はやはりUSもののAdamsPROHYにこれが挿ってて、それで気に入って単品調達に踏み切ったわけだけど・・・
基本UTとかFWとかの専用(アフターマーケット用)は、普通には試打する機会もないわけで、
そういう意味では買ってみるしかないのだが。
その点洋ものはとりあえず安いからハードルもやや低め。。

・N.S.PRO 850GH FW
番外編。こちらは.335inchのFW版スチール。
もともとはRBZ(FW)の21度に挿したんだけど、思いつきでこれまたBurnerRescue(2008)の22度へ。
ってホーゼル径が余るだろ!って話だけど、まぁ細い分には何とかなるもんで強度も問題なし。
で同じNSながら上述UTとは当然に大違い・・・
ってか、そもそもが850と950とでは、その重量差以上にテースト自体がかなり異なるわけで。
・・なんだけど、やっぱりFW用の細いTipでは優しく撓ってよく上がってくれます。

で何だっけ?
そう。それでVG3ユーティリティじゃないけれどワタシもウッドシャフトをUTに挿してみたいなー。。
ってなお話でした。
使ってないVC7.1でも使って。。。
などと、毎度のしょーもない妄想をしてみたよ。うりゃ!

仕事の移動の合間。de-do#2が三越で開催されてる
[岩合光昭の世界ネコ歩き写真展]
ってのに立ち寄ってきたそうですわ。ほほぉ

ネコ歩き

ワタシもたまにテレビで見かけては-にやにや-としております。
ネコって可愛いもんね。手動は犬(特に大型ね)もネコも大好き。
de-do#2もネコ大好き。
「なんでお前は一々そう威張ってんだよ!」と突っ込んでみたところで、
彼らは(ホントのところは知らないけど)そういう風にできている。としか言えんのよね。
何食わぬ顔でちらっと一瞥をくれるだけ。。。でもその仕草がまたたまらんのだ。
でへへ
ちなみにワタシが最も好きなネコの構図は(YKKか何かのCMにもあったかもだけど)、
窓から遠くを見てる図。遠い目をして一体何を見てるんだか。
そんな彼らの後姿がたまらなく愛らしいです。
我思う、故に我あり。ってなところでしょうか。

UTチップとネコ歩き はコメントを受け付けていません。

15本入ってるじゃん!


・また行ったのか!?
はい。また行っちゃいましたよ@ワールドエースCC。
それはそれはホントに。それはそれは発作的で。
前回の雨中極寒ラウンドとは一転。天気もよく心地よかった・・
というか暑過ぎたけどとにかく楽しいラウンドでありました。

出だしの#1ホール。
なな、なんと。バーディー発進しちゃったからすっかり調子が狂ってしまった。
しかしながら続く#2パー3では自分らしく(?)ボギー。でへへ
ところがその後の#3~#5のパー4を連続パー。おお、一体何がどうしたのだ?
と思うこともなく淡々と。ところがところがやっぱりまたやっちゃうのです。
大好きな#8は打ちおろしのパー4。ところがティーショットを引っ掛けてOB。
さらにさらに。ローカルルールの前進4打は特設ティーボックス。
そこはワタシが大の苦手の固い人工マットのあれ。
振りおろしたウェッジは見事にだふってマットにはねてボールは右の深いラフへ。
うそ・・・・
で、これが結局ロストで再度プレ4打席から打つ羽目に。
あれよあれよと「9」。とほほほ

って感じで前半「44」。あーもったいない。
とは言え、後半9ホールに初の80台への一縷の望みを繋ぐのだが。。

ランチは天ぷらとそばセット。更にオプションでとろろ飯。

天ぷらそばセット@ワールドエース

そばは半分残しちゃったけど大好物のとろろ飯は完食。天ぷらもなかなか美味しかったです。

こちらはde-do#2が頼んだカツカレー。

カツカレー@ワールドエース

カツを一口もらったけどいい意味で当り障りない安定感ある味。

で後半。
やはりいつもの持病!?が発症、1m前後のパットを引っ掛けたり押し出したり。。ちっ
そんなこんなで終わってみればやっぱり「93」でとほほほ
80台はまだまだ遠いのだ。・・ってなにやってんだかね。

此度の手動さんセッティング。

15本あるじゃん

DR CT-112 with RegioFormulaMB(55S) 10.5度
FW BURNER2008 T/S(US) with MotoreSpeederVC6.1S 13度
UT VictoryRedユーティリティ#1 with ALDILA TOURRED HY75R 15度
#4 Xhot with XP95(S200) 20度
#5 Xhot with XP95(S200) 23度
#5~PW VR Prp Cpmbo with MODUS120(S)
AW VokeySM4 with MODUS120(S) 50度
SW VokeySM4 with WV115 54度
LW VokeySM4 with WV115 60度
でパターがSeeMoreのFGP。

ってあれれ!?15本入ってんじゃない!!
うへへへ。いやはやお恥ずかしい。
ほんとに突発のラウンドで練習時のセットにパターだけ追加して(1本抜き忘れて)持って来ちゃった。。
de-do#2には予め「60度は使わないのでどうかご容赦を」とお詫びして目を瞑っていただいた次第。

九州ではいまひとつ打ててなかったCT-112だけど今回はいい感じでした。

CT112withRegioMB

黄金色?のRegioFormulaMB(55S)。なかなか微妙な色だけどもう気にならなくなった。

RegioFormulaMB

その後何度か練習もしてタイミングもかなりしっくりくるように。
長尺ながら撓り方も自分にとっては自然で、叩くというより脱力し易くてGood.
思いつきでつけてみたグリップ(CP2 Wrap)もなかなかいい感じ。
何とも不思議な触感でこれまた脱力するのにいいのかも。。です。

FW(BURNER)は完全にティーショット専用。
ここには何ホールか極端な打ち下ろし(ほぼストレートでフェアウェイが狭い)があって、
毎度そこでティーショットをへぼるので、それ専用に・・・
高く上がらずに、左に曲がり辛てく、強いライナーでランがでそうな
・・・という欲求からこのヒトを使い始めたのだが今回はそれが成功。
やっとまともに打てるようになって嬉しかった。
あと15度のUTも同様。今回はパー5の2打目で一度使っただけだったけどこれも基本はティーショット用。
でもフラットなフェアウェイなら大丈夫。今回も190yd近く飛んで距離を稼げました。

なんつって一体何本ティーショット用なんだよ!
って話なんだけどでも。でもそれくらいナーバスになってるんですわ。
昨今のティーショット問題には。。

そしてそしてXhotアイアン。XPに挿換えて本当に正解。
半ば遊び?というか面白半分(ほとんど収集癖)で調達したものだけど、
自分的には完全なハイブリッドって風ですっかり嵌ってます。
多少ライが悪くても全然使えちゃって大助かり。
この手の重心距離の長いデカヘッド系は本来が苦手なタイプですが、
でもこのシャフトが見事にフェースを返して跳ね上げてくれるおかげで
本来の距離性能もそこそこ引き出せるようになり◎。

[ほけんの窓口レディース]
未勝利ながら賞金ランクトップだったイ・ボミ。
がやっと今季初勝利でなぜだかワタシもほっとした次第。
2日目は微妙に足踏みしつつも最終日は横綱相撲!?の-6。
2位には大山志保でこちらも大変よろしいです。
とにかくあのガッツポーズは見ているこっちも気合が乗って参ります。
3位テレサ・ルー、4位には好調上田桃子。
そして柏原明日架が6位T。ばっちり目元のメイクがよく似合っております。
このヒトもアマチュア時代から強かったから、やっと頭角をあらわしてきた!?ってところか。
で柏原と言えば。高校の先輩にあたるのが香妻琴乃(今大会では予選CUT)。
そして後輩には、まだ在学中の三浦桃香アマが。
あたしゃこのヒトのデビューが待ち遠しくてさ。
なんせあの飛距離ですからね。是非とも毎週テレビで拝みたいものです。

[日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯]
優勝はアダム・ブランド。川村昌弘が4位Tで素晴らしい。
素晴らしいとえば額賀辰徳。このヒトがトップ10フィニッシュしたのって初めて見た気がします。
このヒトもえらい飛ばすんでしたよね。

で、全然関係ないけれど各々の中継を見ていて。。。
[ほけん]でのラウンドレポーター(小田美岐じゃない方)が
「ワタシの・・」「ワタシは・・」な、ワタシがワタシが系?だったりする一方で、
[カップヌードル]でも(佐藤信人じゃない方の)毎度の「ボクの・・」「ボクは・・」
のボクがボクが系。いやはや。お二方とも自分の話がとってもお好きなようで。
両局ともそんな解説が挟まってところどころ聞き辛かったかも。

[ウェルズファーゴ選手権]
マキロイが今季2勝目@米PGA。
なるほど。この大会は彼にとって米PGAでの初優勝?した2010年大会以来の通算2勝目らしいっす。
(当時はクエイル・ホロー選手権といったらしいです)
さらいに自身のコースレコードを今回また自分で更新してしまったようで、
いやはや圧巻。まったく強すぎ。それってつまり異次元!?で素晴らしい。
7打差(!)の2位TにはW・シンプソンとP・ロジャース。
4位Tにはストレブ、ミケルソン、ウッドランド。松山英樹は20位T。

[スペインOP]
ジェームズ・モリソンが優勝。2位Tデビッド・ハウウェルでイングランド勢の1-2フィニッシュ。
同じく2位Tにはフランチェスコ・モリとエドアルド・エスパーニャ。
そしてそして。昨年の覇者ヒメネス翁も2位Tフィニッシュでやっぱり素晴らしい。
まったくもってかっこいいおっちゃんだぜ!
で、かっこいいおっちゃんと言えば「花子とアン」以降、吉田鋼太郎をよくテレビで見かけるようになりました。
いやはや、こちらもこれまたかっこよい。

[キングスミル選手権]
最終日がサスペンデッド。暫定首位にはミンジー・リー。2位アリソン・リーとは4打差。
残りホールは3つと4つ。
ホールアウトしたペターセンは-10。やはり未了のヒョージュやクリーマー、ソヨンなどと並んでます。
宮里藍は-4(暫定20位T)で、横峯さくらは-3(同25位T)で各々ホールアウト。

【ヴィクトリアマイル】
いやはや、三連単が2千万とは恐れ入りました。
久しぶりに江田照(ミナレット)がやってくれたわけね。
にしても複勝が85倍だなんて。。ちょっと買えませんわ。
とか言いつつ、
○ ストレイトガール
▲ ケイアイエレガント
の縦目が可愛く100円ばかし当って、年に数度のお年玉?です。
(◎ カフェブリリアントは5着?)
はて。この配当を何に換えようか・・・

15本入ってるじゃん! はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ