de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'ジミー・ウォーカー'

家に帰ろう


まずはスパティフィラムです。

スパティフィラム

サトイモ科だそうです。
ずいぶん昔からあって忘れたころに?こんな可愛げな花を咲かせてくれます。
花言葉は「清純な心」「爽快」だそうだけどまったく私には無縁・・・ですな。

なーんて書いたのが彼是もう2年前。お陰様でまだ元気でおられました。
と申しますのも、このヒトはずーっと外に出されっぱなし。。
よくぞご無事でってくらい長らく頑張ってくれてます。
そんな育成環境の下、今年も咲いてくれてありがとう。

[ネスレ日本マッチプレー選手権レクサス杯]
あららららっと時松隆光が優勝。
こちらは公式戦にカウントされないけれど優勝賞金は1億円で羨ましいわ。
前週のスリクソン福島OPのそれが1千万だったからその額10倍。2週にして1.1億円のお金持ち。
なんてまったくゲスな詮索。。
いやはや、でもいいっすね。ゴルフは上手だし雰囲気も独特でなんだかいい感じの選手。
準決勝で小田孔明、決勝では小田龍一を下しての・・・2戦続けて「小田さん」撃破!?
文句なしの優勝。これからも応援しませう。

ちなみに。。再びゲスな詮索ってか野暮な試算。
例えば仮にこれら賞金が「報酬」という扱いだったりするのなら
例えばそこから源泉徴収される所得税(with復興特別所得税)額は・・・

(1.1億円 – 100万円)× 20.42% + 102,100円 = 22.359.900円

みたいなことになってしまうのでしょうかね。
ここから各自保険料やら年金やら諸経費やら何やら諸々差し引いて確定申告なんでしょうが。
まぁ額が額なので想像もつきまへんけれど。。
でへへ

んで。最近またまたまたまた咲いてくれちゃったプリンセス・ドゥ・モナコさま。

Hey!

Hey!

いくら四季咲きとは言え・・こんなにちょくちょく咲いてくれるんだね。
嬉しい。

[大東建託・いい部屋ネットレディス]
優勝は、ささきしょうこ。名前は知ってましたがテレビでちゃんと見たのは初めてでした。
2位には岡山絵理でやっぱりこちらもほとんど見たことなかったけれど、いやはやフレッシュ。
女子はこうやってどんどん新興勢力が突然勃興するので
(いやいや、男子だって時松くんみたいなのが出てきてくれてます)
面白いっす。引き続きみなさん頑張って楽しませてくらはい。

[キングスカップ]
欧州ツアーはアジア共催にて舞台はタイ(のパタヤ)だったみたい。
優勝はチャン・シーチャン!?らしいけれど全然わかりまへん。台湾の選手?
辛うじて6位Tのエディ・ペペレルとペレ・エドバーグあたりの名前が少しわかるのですが。。

[全英リコー女子]
いやはやいやはや。完全に覚醒してしまったアリヤ・ジュタヌガーンが勝ちました。
最終日は少々冷や冷やさせられたけどやっぱり強かった。
毎ティーショットのアイアン(たまにFW)を見るにつけ、世界には色んなゴルフ(凄いゴルファー)
があるのだなぁ。。と感動しちゃったわね。
いいもん見せてもらいました。(アリヤには日本の男子とかに挑戦してほしいねぇ)
2位Tにはミリム・リーとモー・マーティン。モーをこんなに映像で見たのは数年前の全英制覇以来!?
4位ステーシー・ルイス。5位Tにはカトリーナ・マシューとカリー・ウェブのいぶし銀なお二人。
何となくマシューって、トム・ワトソン先生と風貌が重なっちゃいます。(オレだけか)

んで。とかとか言ってもすぐに開ききっちゃって散ってゆくのです。

see you...

see you…

ほんの三日かそこらでしょうか。

[全米プロゴルフ選手権]
毎深夜。全英女子を頑張って見ちゃったりするもんだからこっちはたいがい寝ておりました。。
優勝はジミー・ウォーカー。やるね。素晴らしきショット・メーカーであります。
2位には猛追したジェイソン・デイ。さすがだ。
松山英樹は大健闘の4位Tでやっぱりかっこよかったです。全英制覇のステンソンが7位T。
池田勇太、谷原秀人は揃って33位Tでお疲れ様でした。
特に池田勇太は引き続き五輪だったりするわけだけど怪我のないよう頑張ってほしいです。

☆ジミー・ウォーカー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Titleist 915D2 8.5
・TaylorMade M1 #3w 15
・Titleist 915Fd #5w 18
・Titleist 716T-MB #3
・Titleist MB716 #4~9
・Titleist Vokey SM6-F 48
・Titleist Vokey SM6-M 54
・Titleist Vokey SM6-L 60
・Titleist ScottyCameron GSSニューポート2
・Titleist ProV1

今回のセッティングがどうだったかはわからんけれど、
とりあえずこの時のDRシャフトはALDILAのROGUEツアーシルバー。
このヒトも当然にして(!?)アイアン流れのPWはなしです。

んで。
またまたLIVE DAMはカラオケ精密採点DX[G]。今回は久々に歌ってみましたよシリーズ!?

[ラストソング/吉岡秀隆]

精密採点DX_ラストソングもう一回

95.797点は辛うじて昨年を上回ったけれど。前回のは「G」じゃなかったから何とも言えませんな。

[家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)/竹内まりや]

それなら二人ここで暮らそう♪100歳になるま~でぇ♪

それなら二人ここで暮らそう♪100歳になるま~でぇ♪

94.186でこちらも昨年を上回りましたがまぁとにかく。
この歌大好きなんだよねぇ。って殊更深い意味はねーですけど。
キーも高くなく女性曲にしては歌い易くてちょうどいい感じ。

で。こちらは初めて歌ってみました。
[宇宙船地球号/LAZY]

今夜旅立つEarthArk...

今夜旅立つEarthArk…

どうだまいったか的にレイジーです。うへへへ
ってかこんな曲がカラオケで歌えるなんて幸せだ。
今ではすっかりアニソンなヒトとなった影山ヒロノブだけど若かりし頃もよかったです。
この曲は最後のスタジオアルバムになった「宇宙船地球号」の同名タイトル曲。
たしか最後のテレビ出演!?になったヤングおー!おー!だったかレッツゴーヤングか何かでも
歌ってたんじゃなかろうか。なんて思うけどとにかく。
その時のレイジーの変貌ぶりにはまことに衝撃を受けた次第でございます。
たしかDREAMERもあったので次はそっちを歌ってみようかと思います。

続いてde-do#2。相変わらず上手いんだよね。このヒトも。
[DOWNTOWN BOY/松任谷由実]

精密採点DX_ダウンタウンボーイ

de-do#2のお気に入りのナンバー。何気に95点オーバー。

[風の谷のナウシカ/安田成美]

精密採点DX_風の谷のナウシカ

私は原曲(安田成美?)というものを一度も聞いたことがなく、
de-do#2の旋律でしか知らないのだが・・(ってか安田成美ってウタ歌ってたんすね)
とってもいい曲ですよね。採点結果のコメントじゃないけれど
たしかにこの歌を聞いてると何やらフワリ!?といたします。

家に帰ろう はコメントを受け付けていません。

腰痛と向き合う男


タイトルはむろさんのぱくり。。。うひょ。

参りました。腰に加え、またしても首・肩が・・・。
ってこんなんばっかし。たまらんです。

これら痛みってそれぞれが独立したものじゃなくたぶん腰のそれと微妙にリンクしてる?
などと想像しつつ。
腰はある種の自業自得的なものもあっての再悪化。
ラウンドしちゃったんすよねー。でへへへ
多少緩和はされたものの違和感ありありで前屈したりするのもまだまだ痛める前には
遠く及ばない無様な有様。朝は靴下はくのが辛くってさ・・・。

とはいえ、多少は良くなったのも確かだったからついつい、まぁ何とかなっぺ。
ってんで回ったらとりあえず何とかなった。
腰をかばいつつの実に「切れ」のないスイング。
でも面白いもんで、そういう諦めというか割り切りがわりと良い方に出てくれて
スコアはまぁまぁだったりしたからホントわけわからず。
というかこれがゴルフの奥深さ!?
ドライバーなんて身体が回らないのに比例して?球は全然曲らずで我ながら見事なものでした。
が。
その日の夜からやっぱり凄い痛み(張り)が復活してしまって。
・・・というのは毎度の福岡弾丸行脚でのことです・・・

翌日の帰京の辛いこと辛いこと。早朝の空港までの運転では
タバコの吸殻を灰皿に落とすその程度の前傾ですら「うぎゃ」とわめくほどでもう辛過ぎ。
帰って来てからは首~肩まで連鎖的にやられちゃってまるで腰をやる前のあれ
⇒([なんだ、この張りは・・・・]参照)
が再発した感じ。
もうあちこちボロボロで、何だか自分に腹がたってきて。。。
と言っても自分のせいだしね。もうホントたまらんわけです。

[ヨハネスブルグOP]
G・クッツェーが悲願のツアー初V。とは欧州でのこと。
全英への切符も手にできたようで良かった良かった。
(ってこの人のことはほとんどわかってないけど)
知ってるところではA・キロスが5位Tと善戦。
シュワーツェルが今一つだったようで59位Tとか。

[AT&Tぺブルビーチナショナルプロアマ]
こちら各界の著名人、スーパースターが集ってのプロアマ戦。
・・・と、こないだはヒューマナチャレンジと勘違いしちゃった・・・
アンディ・ガルシアが見事なバンカーショットを披露したかと思えば
NFLか何かの選手・・・
私は詳しくないけど、たぶんその方面のファンの方なら誰でも知ってそうな凄い選手?
・・・に至っては美しいオンプレーンのスイングと驚きの飛距離。
基本的な運動性能が飛びぬけてるとは言え、まさにプロも顔負けの凄さでした。
比べるべくもないけどやはり日本のプロ・アマ(=芸能人)のそれとはまるで違ってました。

で。絶好調ジミー・ウォーカーは早くも3勝目。すげーですね。
まだ2月。秋までにはもう2~3勝はしちゃいそう。
今回は日本人選手の参戦はなし。
あんな雰囲気で四日間まわるのはさぞ気疲れもするだろうし、致し方なしか。
致し方なしと言えば。
ビング・クロスビー(往年の名俳優で歌手の方です)が創設した歴史あるこの大会。
どうやらぺブルビーチでの開催は今年が最後かも?なんて何かに出てたような。
今回もそうだけど時季がよくない?のか気候的に不安定な頃とぶつかっちゃって
サスペンデッドに続くサスペンデッドの連続・・・
それとツアー序盤(西海岸)シリーズの折り返し?節目?に当るせいか、
スキップする選手も多いのだとか。
まぁ詳しくはわからんですが、数年前のタイガーとミケちゃんの同組ラウンドしたときのようには
楽しめなかったのも事実です。

好調キープのJ・スピースがまたまたトップ10入りで4位T。H・メイハン6位。
7位Tグループには、同じく今年好調のP・ペレスの他、
ちょっと久々のGマック(そう言えば彼はお父さんと回ってました)、
そしてT・ウィルキンソンなど。
今週も歴史あるノーザントラストOP。ウォーカーがあっさり連勝したりして!?

そう言えばシャイアン・ウッズが豪での大会(欧州ツアー?)でプロ初勝利したそうで。
早くLPGAに昇格して活躍してほしいね。

○措置五輪○
もといソチ五輪。高梨沙羅ちゃんがお見事4位。
原田が解説してたけど(「きっと本人は言い訳しないから私が言わせてもらいます」って)
彼女の飛行時は2回とも追い風で不利な条件だった、なんてことも指摘してましたが。
何にせよ世界で4位なら素晴らしいでしょ。
会見のたび彼女は「お世話になった人々への恩返し」的なことを言ってたと思うけど。
立派だよね。本当に。
けれど17歳の女の子があんまり頻繁にそれを言っちゃうと
そんなに自分にプレッシャーかけなくてもよかろうに・・・などと思ってしまって。
何だか勝手に辛くなってしまいました。
お楽しみはまた次回ってことでこれからも頑張ってください。
(次回ってまだ21歳だもんね)

[SMART SOLE TYPE-S]
Cleveland GOLFの変りだねウェッジ。というかバンカー専用です。
なかなか感動的なソール形状でして、なるほどこれなら潜らない!
とは見るからにそう思わせてくれます。
ただシャフトがやや微妙?NS950のHTをよりぐにゃっとさせた軽いオリジナルシャフト。
でもこれは爆発を増加させるためのしなりなんだろうと現状は解釈しやしたが。
と言ったわけで、バンカーを苦手気味にしてるde-do#2へのプレゼントってお話。
思うところあって昨年買ったX HOT#3Wを某Vゴルフで手放したのだけど
(特にいま自分がどうしても、という欲しい新品等もなく(※))
たまたまこのウェッジが目に付いて何となく、でこうなりました。
結果、買取り額との差額は数千円。実験?への投資としては手ごろな金額で買えました。

で早速の本番使い。一度だけバンカー脱出の機会がありまして
(そういう機会はなければ無いに越したこたぁないわけだけど)
de-do#2も半信半疑で使ってみたら・・・おっと、ホームランだ。
まぁ仕方ない。当日はずーっと霧雨模様で見た目以上に砂も絞まってたようで。
次回はふっかふかの柔らかい砂の上で再度試してみてくらはいませ。

新品等もなく(※)・・・但し。
すでに所有してるクラブ達についてあれこれ思案(渇望)してることはあるわけです。
例えば
・初代RBZ4兄弟(?)
 ⇒USのドライバー(FCTなしの)、USのH/Lスプーン、USの7W、そして国内クリーク
  すっかり白頭も慣れてきて(?)飛距離もいい感じ。
  しかしながらどれも純正シャフトが少々微妙なんすよね・・・。
  ってわけでどうリシャフトしていこうか思案中。
・TOURSTAGE X-UT 101i
 ⇒こちらもリシャフト予定。これはMCIあたりに代えてみたいと思っております。
他、中古なら最近モデルチェンジしたVG3のドライバー(2012年モデル)が少し欲しい気も
しなくもないのだが、まぁこれはまたそのうち。
などとしょうもない欲求は尽きないのです。(ってか早く腰治せよ)

毎度の弾丸行脚。
離京を決行したその日は、関東が数十年ぶり?の大雪に見舞われたまさにあの日。
予報を見ながらヒヤヒヤしたけれど無事に脱出することができました。
家を出たのが早朝4時過ぎ、予報通り雪も降っていて周囲の屋根はほんのり雪化粧。
でも道路に積もるほどのこともなく飛行機も支障なく定刻通りに飛立ったのでした。
にしても・・・九州に着いてテレビを見てびっくり。
ほんの数時間後にまさかあんな状態になるとはね。言葉は悪いけど間一髪で間に合ったって感じ。

そうそう。ラウンドの帰りは腰を癒すべく久々に[大牟田温泉満月の湯]へ寄ってみました。
いつも通りのナイスなお湯。露天からぼんやりと夕暮れ空を眺めてたら少しのぼせてしまったのだ。

腰痛と向き合う男 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ