de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'ジム・フューリック'

右か左か、そこが問題。


ふと詮無い話。
いつぞや、ふと電車の中で思い出したのが「電車における開閉扉の左右」について。
手動さん高校のみぎり(漢字では「砌」らしいけどこんなの私絶対に読めない)。
たまに学校帰り(つまりガシ高ね)、まんま鷲別駅まで行って、まんま電車に乗って
そして登別方面へ遊びに行ったりしてたのです。
そんな行き帰りの電車の中でいつか一緒に行ったか帰ったかした同級生の女の子。
車内放送で、
「まもなくXX駅。。XX側の扉が開きます。ご注意くださーい。」
のようなアナウンスを聞いて、きょとんとしてこう言ったのだ。
「右とか左とか、どうしてそっち(こっち)が「右(左)」なの!?」と。。
言われたこちらも一瞬きょとん。ん?
「だって立つ(座る)位置で左右って変るしょや?」的な。。
「・・・。」
ああ、そういうことね。そういうことか。と腑に落ちた。この子は知らないのだ、と。
「あのね、お前基準じゃねんだわ。左右って。進行方向に向かっての左右なのよ。」
(周囲の乗客がクスクスクス。と笑ったかどうかまでは覚えてない)
「え!?・・・」
「ああ!そういうこと~!!「なんだー!!」
って、なんだー。じゃねーよ。
こっちが「なんだー!!」って話です。

なんて、この手の疑問というか何というのか。そういうことはままありますな。
かく言う手動も幼少の砌(みぎりです)。
「月極駐車場」の看板を見るたびに、それは「月極」という巨大企業グループがあって、
全国各地に微妙にみすぼらしい看板(?)立ててはその巨大ネットワークを張り巡らせる駐車場チェーン。
(さしずめ今時のコンビニのような)
なんて思っておりましたよ。けっこうマジメに。
さらに”つきぎめ”じゃなく、”ゲッキョク”って読んでたしね。バカだよね、バカ。
今もそのまんまなんだけどさ。うひょ

やっとマスターズ(録画)を見終わりました。
改めてスピースは凄かった。
このヒトは(F1の)シューマッハ!?みたいになるな。。。
と、何だか頓珍漢なことを思ったりして。

唐突に。
ジム・フューリック☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・Callaway XR 9.0 ←MotoreSpeeder VC6.2(X)
・Callaway RAZRFITXTREME 15 ←MotoreSpeeder VC8.1(X)
・Callaway BBアルファ815 20(UT)
・Callaway レイザーXforged #4~PW
・Callaway マックダディ2-T 52
・Titleist VokeySM4 56
・Titleist VokeyTVD-K2014プロト 60
・Callaway SR3

そんな先週だけど
[グレーター・グインネット選手権]
も行われてたのだった。忘れてました@チャンピオンズツアー。
優勝はオリン・ブラウン。ってよく知らんのだが地味に(?)いつも上位にいるヒト。
2位にはランガー。前週マスターズでは残念ながら予選CUT。
3位はR・メディエイト。4位TにはM・オメーラでマスターズ22位Tフィニッシュの翌週だけど素晴らしい。
ミゲル・アンヘル・ヒメネス翁もマスターズは残念でした。
モンゴメリー、ブライアント、デュラントなどと並んでの10位T。
みんな元気。おっさんみんなかっこいい。

で、先週と言えば【皐月賞】。
やっぱ外れたわー。下手クソ。
ドゥラメンテは見事な横っ飛び。ありゃ将棋の「桂馬」的動きでありました。
にしても、あんなに逸れてからでも楽々差しきるんだもんね。いやはやほんと強かった。
ん!?。この馬って・・・エアグルーヴの孫(アドマイヤグルーヴの息子)だったの!?
なんて今更気付いても後の祭り。。。とほ
一方、横っ飛び(斜行)でミルコ・デムーローは騎乗停止。まぁ仕方ない。
天皇賞は内田が乗り替るらしいけど、サウンズオブアースは好きなので買います。
ちなみにミルコ。皐月賞はこれで実に4勝目?
(ネオユニヴァース、ダイワメジャー、ロゴタイプ、そして今回)
まさに皐月賞マイスター。ってかイタリア人だから皐月賞マエストロか。
何にせよ、こういう馬が現れてくれるとダービーも俄然楽しみになってきます。

そしてさらに先週と言えば。
いつか木根尚登が出演していたのをたまたま見かけた「小室等の新・音楽夜話」(というタイトルでした)。
先週はあの永井龍雲が登場したので食い入るように見ちゃったよ。
もちろん「道標ない旅」も歌ってくれました。昔と変らぬ美しい声。素ん晴らしい。
ほんとにいい曲だ。グリコのアーモンドチョコが食べたくなっちゃったわ。

と。
も一つやはり電車の中でふと思い出したことがあった。
登別自動車学校のこと。
通り過ぎる風景に自動車学校の看板があったのか、車内広告にあったのか、
とにかく自動車学校へ意識がいったら「登別自動車学校」を思い出したのです。
そう。ここは私が通った自動車学校。
高3。学校(だからガシ高ね)の帰りにこそこそと。
「総合とか中央だと、先生がたまに見回りに来るらしいぞ。。。」
などと、仲間内では実しやかに語られていて(都市伝説か)
「登別なら来ないらしい。」なんて。
ふーん。そうなの。ってんで、ここにしました。
仮免落ちたりして一緒に入校したやつよか少しだけ長く通った気もするけど(お恥かしい)
まぁとにかくここに行ってましたわ。
なんて思いついて、もうねーんだろうなー。なんて思ったらやっぱりなかった。
2008年の4月に総合と合併!?なんて言うからもう随分と前のことなのだね。
いやはや。

全然関係ないけれど。
自動車学校の横だったか道路を挟んだところだったかに。
たしか喫茶店みたいなのがあって、そこのテレビで日本シリーズをちら見した記憶が。
それは広島vs西武だったはずで、山本浩二がバットを置いた(と同時に清原の初)日本シリーズ。
そんな一こまのことだったかと思います。
どうでもいいけど。

植物公園バラシリーズは盆栽!?
バラの盆栽も展示されてたので何枚か撮ってたのでした。。

バラの盆栽その1

しぶいっす。

右か左か、そこが問題。 はコメントを受け付けていません。

その雄叫びを聞いたか


私はウェブのニュース等でちら見したくらいで
正確なところはわかってないのだが。
なんだかね。。という話。(特に車の運転するヒトにおいて。)

自賠法?ってんですか。
「無過失の証明」となると、そりゃなかなかにめんどくさいでしょうね。
当てられた側。が我が身なら、どうその証明に挑むだろうか。
勘弁してくれ。当てられた上に損害賠償か。。とりあえず不快極まりないでしょう。
車って(運転する側も乗る側も、道路を歩くヒトにとっても)本当に本当に。
「恐怖」なことだよね。今一度。

[KKT杯バンテリンレディス]
菊地絵理香がついに優勝。良かった良かった。
北海道出身(苫小牧)の選手が勝ってくれるなんて嬉しい限り。
ところで。。菊地以前の北海道出身選手の勝利とは・・・・はて!?
私はとんと存じませんが、ちらっと調べたら2004年の伊藤園レディスで
大塚有理子ってヒトが優勝したらしい。(札幌の御出身)ほぉ。
同じく北海道出身の藤田光里も好調。4位T。
2位Tには若林とイ・ボミ。桑原えりかは40位Tフィニッシュでこっちも良かったです。

[RBCヘリテージ]
祝。ジム・フューリック17勝目。44歳(まもなく45歳)えらい!
5年前のツアーチャンピオンシップ。
帽子のつばを後ろ前にしたあのパットの勝利以来なんと100試合目!?
ながーいながーいトンネルだったけどついに勝ちました!
ケビン・キスナーとのプレーオフ(特に1H目のバーディパット)では、
なぜだかこっちが緊張しちゃって「お願い。とにかく入って。。」なんて。
いやはや、とにかく良かった良かった。
2H目のパットえボールがカップへ沈んだときのあの雄叫び。。。爆発してましたわ。
本当に良かった。私も勝手に嬉しいっす。

マスターズ優勝からの連戦でのぞんだスピース。
勝てばあのベルンハルト・ランガー以来?だったそうだけど
11位Tでフィニッシュ。二日目は-9の怒涛の追い上げで見せ場たっぷり。
なんかもう、サイボーグ級!?
そして石川遼。残念ながら最下位に。。また頑張って。
ってか、しばらくは頑張らいない感じで(?)ゆる~く頑張ってほしいっす。

[LPGAロッテ選手権]
キム・セイヨン(セヨン?)が優勝。インピー・パークとのP/Oを制したみたい。
終わってみればやっぱり上位(5名)はずらっとコリアン勢。4位Tにはヒョージュ。
宮里美香が7位Tで素晴らしい。このヒトは最終日にかけて尻上がりに伸ばしていきます。
対照的に宮里藍は尻下がりに?落ちていくという。。。18位T。3日目までがよかったからもったいない。
野村25位T。上原36位T、横峯44位T。

[東建ホームメイトカップ]
谷口徹が5位Tスタートで上々の滑り出し。いいすね。
優勝はマイケル・ヘンドリー。山下和宏は一歩及ばず2位。けどそのうち勝てそう。
4位には片岡大育、8位Tにも重永亜斗夢でいつかのゴルフの真髄ゲストコンビが好スタート。
いやー。室田さん12位Tっすよ。凄すぎます。

[深センインターナショナル]
こちらもP/Oだったようでキラデク・アフィバーンラトが優勝。
一昨年のメイバンクマレーシア以来の勝利でしょうか。
アルバロ・キロスが最終日-9の大爆発で15位Tに。ババ・ワトソンは29位T。

唐突ですがこちらナスタチウム。

ナスタチウム

かわいいっす。

その後のモミジ葉ゼラニウム。

もみじ葉ゼラニウム

ナイスなお色。綺麗だわ。

その雄叫びを聞いたか はコメントを受け付けていません。

凪とGodzillaと・・・


梅雨明けした。と見られる。。。
という何だかふにゃっとした明け宣言(明け気分?明けたと見られる第三者はだれだ)
が出ようと出まいと、もう十分にあちーからどっちでもいいのだ。

れヴー。
此度の九州のお供。しばらく聞いてないアルバムが並ぶやや埃まみれの棚から無造作に、
まるで脈絡なくランダムに選ばれたのがこの2枚。

(143) Dookie/GREEN DAY
なぜだか2~3枚もってるGreenDay。
昔一緒に音楽をやってた知人。お付き合いがあったのはほんのわずか1年かそこらだったけど
その当時、彼の車に同乗する機会がありまして(当時の仲間内でキャンプにでも行った・・のか!?)
「これいいでしょ?」と車中で流れてたのがたぶんこのアルバム。
この直後メジャーで大ブレークし「ああ、あの時の・・・」と改めて購入したのでした。
パンク系・・・このグループってカテゴライズ的にはパンクでOK!?・・・はそんなに興味はないのですが
このアルバムはなかなか好きです。キャッチー。スリリング。メロディアス。元気で素敵。
5曲目の[welcome to paradise]が特に好きです。ドラムもなかな かかっこいい。
パンクと言えば。。。
ピストルズやクラッシュ。とかなんでしょうけど何故だかほとんど聞きませんでしたね。
邦楽なら、ザ・モッズやアナーキーあたりを少々聞きましたけれど。。

(144) Chickenshack V(5)
こちらも埃まみれの棚から。
十数年ぶりに聞いたと思うのだけどやっぱりかっこいいわー。
土岐さんサックスも怪しげ?で感動的な旋律を奏でます。
オープニングの[FROM TOKYO WITH LOVE]は特にかっこよくって大好き。
2曲目の[I REMEMBER YOU]はガラッと雰囲気変って素敵なスローナンバー。
松岡直也が日中のドライブにぴったり系なら、夜のドライブにはこっちがいいかも系!?です。
更に4曲目には[GODZILLA ON MY PILLOW]という曲があるのですが、
最近やたらとゴジラ!?(60周年だから?米制作映画がヒットしたから?)らしいので
ああ、何だか時期的なもの(偶然)だ。。。なんて漠と思ったような思わなかったような。

さてさて。
まるで使い勝手のわからないWin8の搭載された、そしてキータッチがまるで覚束ない
初使いの小さな小さなノートPCを駆使してどうにかアップした福岡ネタでしたが。
⇒サマンサタバサを制したのは23区GOLF
続きをもう少々。

もう一軒回ったゴルフ場は鹿央ゴルフ倶楽部@山鹿市(熊本)
スタートホール。見事な打ちおろしです。

鹿央スタートホール

クラブハウスが見えるので前半の最後あたり・・・かな。

鹿央前半はまもなく終わりのホール

後半のスタートホール。。だろうか。たぶん

鹿央後半がスタートしましたホール

やや強引?とも思えなくもないけど、かなり独特なレイアウトが点在する面白いコース。
景観も本当に美しいです。機会があればまた。

毎度お世話になってる大牟田は大正町の「キッチン和」さん。
今回もお邪魔して、またまたたらふく飲み食いさせて頂きました。(ご馳走さんでした!)
酔っ払いつつも2枚だけ写真を撮ってたので一応。。
カワハギ???のお造り(たぶん)

キッチン和にてカワハギ

さざえのガーリックソテー?のパン添え??(って絶対にそんな品名じゃないんだけど雰囲気そんな風)

キッチン和にてサザエガーリックソテーの何か

他にも色々あってどれも美味しかったのですが、如何せん酔っ払いなもので。。。

[全英オープン]
ってなわけで。
仕事ももちろんだけど、飲みやら早朝釣りやら炎天下ゴルフやらで、
深夜にテレビを見ることは到底不可能。最終日もこれからビデオ鑑賞です。

世界ランキング2位へ再び駆け上ったマキロイ。これでメジャー3勝目。残すはマスターズのみ。
やっぱすげーですわ。
そして2位Tのファウラーもすげーです。優勝には一歩及ばなかったけれど早いとこ
(メジャーももちろんだけど)ツアー2勝目をおまちしております。
単独4位にはジム・フューリック。ひたひたと首位には4打差まで忍び寄った!?のでした。
5位Tにはスコットとリーシュマンの豪州コンビ。7位TにはE・モリナリとC・シュワーツェル。
9位TにはV・デュビッソン、G・マクダウェル、S・ロウリー。
前週ジョンディアの勝利で駆け込み出場となったB・ハーマン。見事26位T。
トム・ワトソン先生ってば最終日は見事-4で51位T。さすが。
ビル・ハース、ジェイソン・ダフナーも同じ。とダフナーと言えば、どうしちゃったのあの髪形。。。
ウェアも艶やかに一瞬見違えてしまいました。
ウッズは69位。勝手に期待していたカイマーは70位。。

☆ジム・フューリック☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.74)を参照
・Callaway BIGBERTHA  9.0
・Callaway RAZRFITXTREME 15
・Callaway X2HOT PRO 20(UT)
・Callaway Xforged #4~PW
・Callaway Xforged 50
・Titleist VokeySMCC 55
・Titleist VokeyTVD-K2013プロト 60
・ODYSEY VERSA #1W
・Callaway SR3
この人は昔からSpeederVC系を使ってるので勝手に親近感。
頑張れ、44歳!!(って年齢は関係ない)

[マラソン・クラシック]
アラレちゃん風の眼鏡が何とも実に微妙な(と思いつつ早や数年!?)・・・
天才少女のコが優勝。つぇーわ。この人。
先の全英女子を制したモー・マーティンが7位T。宮里藍が12位T。

・CT-1112
をコースで初使い。
思いのほか実用に耐えた(?)のでちょっとだけほっとしております。が。。。
まだまだ安定感には遠く及ばず、飛びすぎたり飛ばな過ぎたりコスったりひっかけたり。。
OBは右プッシュアウトと左へのどフックの都合2回(per二日間)。初めてにしてはまぁ上出来!?
ぱしっと嵌れば(飛ばない私なりに)感動的な距離がでたりもするんだけど
けどこれはこれで(今までが飛ばなさ過ぎたから?)距離感がずれちゃって違う課題も生じたりで。
コースや距離感をマネージメントできるような技量なんてまったくないわけで、
どうせなら遠くまで飛ばしたいわけだからして。。。
何にせよ「(まぐれでも何でも)最高の当りで最大飛距離はこんくらい!」は把握しとかんと。。。
(恐らくキャリーで240Yd前後だと思うけど)
先ずはそこから始めたいと思うわけです。とほ(今更か)

と、ドライバーはともかく。今回はかなりだふりまくりまいた。。。
ミドルアイアンとFWは特にひどくてかなりの悲しみ。
インパクトに意識が行き過ぎ?右肩が下がりすぎてる気もするけど自分じゃ検証不可だしね。
情けないっす。
練習場でもどうにか足場を強引に傾斜させる工夫でもして何とかそれらしい練習もしなければ。
とほ(ってやっぱり今更か)

再び・・
べた凪の有明海。いやはや、本当に洞爺とか支笏の方がよほど波が立ってますわ。
けれど鏡みたいで美しい。。。(太平洋岸育ちの私にはほとんど驚愕の様相)

凪ぎ過ぎな凪

遠くにうっすらと島原半島が。
有明海は、長崎~佐賀~福岡~熊本の(たぶん)四県に抱かれた大きな湾。なのであります。

島原半島がすぐそこに

凪とGodzillaと・・・ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ