de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'ジョーダン・スピース'

東へ西へ


毎度ゴルフへお声掛けいただいてる恩師1号より便りあり。

「過日の台風18号の影響でディアレイクCCも大きな被害をうけ。。。」
「今更ですみませんが、念のためお伝えしておきます。」

とのことで。そうか・・やっぱりそうだったか。
鹿沼も相当な被害だったから、やはり無事ではいられなかったのでした。
北関東・東北でのあの水害も、結局は自分の生活圏内ではそんなでもなかったから
いま一つピンときてなかったけれどやはり被害は大きかったのだ。
と今更痛感。
当面は修復作業でクローズだそうだけど再開したらきっとまたお邪魔しますから。
ディアレイクさんはもちろん、被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、修復を願うばかり。

さてさて。
「東へ西へ」で今回は西。PART1。
室蘭の翌週は、毎度の福岡は大牟田行脚でございます。
此度は詳細大きく割愛の上、とりあずゴルフ場の風景だけ。
まずは毎度お世話になってる小岱山。
美しい16番ホールからの眺め。島原がくっきり。

見事な快晴。小岱山の16番

リベンジを期してのラウンドだったけど。スコアはまたしても102とか。。。
あーあ。。
後半はやや盛り返したんだけど(と言っても46も打ってるんだけど)、
前半があまりに大馬鹿者過ぎて。

なんて、くだらん愚痴はともかく年間王者がついに決定。
[ツアーチャンピオンシップ by コカ・コーラ]
結局はこのヒト。ジョーダン・スピース。
一気に頂点へ駆け上ったのでした。いやはやすごいね。
この一年を振り返ればメジャー2勝もそうだけどある意味落ち着くべきヒトに落ち着いた!?
って感じもしたりします。
一方ポイントトップで最終戦を迎えたジェイソン・デイだったけど、やや伸び切れず10位T。
松山英樹、ファウラーが12位T。
大番狂わせ(シーズン未勝利で)のステンソンの年間王者!?
なんてことも思ったりもしたけれど、さすがにそうは問屋も卸しませなんだ。
にしてもこのヒト。結局ドライバーって使いませんでしたよね。

[アジアパシフィック・ダイヤモンドカップゴルフ]
祝。石川遼。。と書くつもりでいたらなななな何と。
最終日はまさかの52位へ急降下しちゃってました。
まぁやることが派手。ってか実にこのヒトらしいっす。
何でもこの大会から投入したドライバーのシャフトが90g台ってんだから凄いわね。
3日目まではそれが功を奏したらしいけど最終日はさすがに疲れたんだそうで。。
嘘かホントか冗談か何だかわからんけれど、とにかく石川遼だからそういうことでOK。
ぜんぜんOKです。
優勝はキム・キョンテ。もう賞金王はこのヒトで決まり。。

[ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン]
表純子が優勝。立派立派。ショットの安定感が抜群でしたね。
2位には大山志保。3位穴井詩。好調の服部真夕が4位T。

[ネイチャーバレー ファースト・ティー・オープン・atペブルビーチ]
こちらチャンピオンズツアー。
優勝はエステバン・トレド。2位にはトム・ワトソン先生。
3位Tにはモンゴメリー、オースチン、ビジェイ・シンが並びました。
そう言えばこちらのシニアも来年からはプレーオフシリーズが導入されるんでしたっけ。

[ポルシェヨーロピアンオープン]
優勝はトンチャイ・ジェイディで欧州ツアー通算7勝目。お見事!
今季は同胞のアフィバーンラト(欧州2勝)共々大活躍。タイ人選手が強いわ。
2位には1打及ばずグレイム・ストーム。
ロス・フィッシャー、ジェイミー・ドナルドソンなど5位T。
驚きはハンター・メイハンの参戦でした。
惜しくもツアーチャンピオンシップへの出場はかなわなかったものの・・
なんて思ったら、ありゃ?とドイツにいたりしたからびっくり。
初日こそ7位Tの好スタートだったけど翌日は崩れて予選CUT。残念でした。

続いてこちら。久々にお邪魔した鹿央ゴルフ倶楽部さん@山鹿。
(あたしゃてっきり植木かと思ってました)
スタートホール。お約束のde-do#2ティーショットは。

鹿央のスタートホール

少々力が入ったのかやや被り過ぎ?左にひっかけたます。。

どこぞのホールでのティーショット。

鹿央のどこかのティーショット

なかなか面白いロケーションです。ここはトリッキーホールが多数。
ちなみに左端は知人1号。今回も軽く80台前半にまとめてくれちゃって憎いヤツ!?

鹿央のどこかのフェアウェイにて。

鹿央のどこかのフェアウェイのどか

のどかやね。。

果敢にスプーンで攻めたけど。。

果敢にスプーン。右に抜けてしまった

残念ながら右へ抜け。ってか左の池を警戒し過ぎ右向き過ぎて。

逆さ富士!?

逆さ富士?お池に嵌ってさぁ大変

まんまとこの池に嵌ってしまったバカ手動。。
終わってみればスコアは99。。。進歩なし。

最後に脈絡なく。
先日のサントリー見学の帰りに立ち寄ったのは御贔屓の白土陶舎さん。
今回de-do#2が仕入れた小鉢です。

白土陶舎の小鉢

かっこよいのだ。
関係ないけど下敷きにしてる雑誌は「住む」(という雑誌)。
最近のお気に入り。

東へ西へ はコメントを受け付けていません。

桃から生まれた・・・


【祝】大山志保。
って別に、彼女が「桃から!?」てな話じゃねーです。
ただただ、「5位(タイ)フィニッシュ!おめでとう!!」@全米女子OPってことですわ。
もう。。目頭熱くなりましたよ。ってか熱くなったでしょ?なったよね?よしよし。
週明けの仕事に出かける間際。まさかほろりと泣かされそうになるとは。いやはや。
痛恨の池ポチャ。。。とかそんなのはどうでもよくって、
彼女が4日間、日本最強の女子選手(実際世界ランク上でもそうです)として
あの大舞台で戦い抜いてくれたこと。
あのいやらしい!?グリーンでだって、バーディではもちろん、
パーをセーブした時でさえ毎度の渾身ガッツポーズ、そしてあの笑顔。
この前日わたしは深い悲しみゴルフで打ちひしがれてたわけだけど、
「いいなー、彼女ってほんとにゴルフしてるのが楽しそう。」
なんて思わせてくれたりするので、やっぱり大山志保って大好き。
何はともあれ本当に本当おめでとうございます。

そして「桃」。

もも

この週末は美味しい美味しい桃を食べるべく、甲州・山梨は御坂(笛吹市)へ。
美味いんだわー、この桃が。甘い!そして爽やか。
・・って、わざわざ桃を食べに出かけるほどの桃好きでもねーのです。
(たしかに子供の時分からの好物ではあるけれど)
そりゃもちろんゴルフのため。てへぇ

そう。それも上述
>>わたしはこの前日深い悲しみのゴルフで打ちひしがれてたわけだけど、
の通り、わざわざ深い悲しみに包まれるべく!?行ってみたのである。とほ

週末は劇的に且つ問答無用に一気に真夏になっちゃったから
「こりゃゴルフに行かざるを得まい・・・」と静かに尋ねたら、即座にde-do#2。
「じゃ行きますか」と快諾。OK

・甲府国際カントリークラブ
お初です。山梨では河口湖~都留~上野原ラインにかけてもう何度もラウンドしてますが、
このラインを超えた甲府側では初めてだったりして。
たまにゃこっちもいんじゃなーい。と石和(温泉じゃなくビジネスホテル)に前泊。
その日はその日で毎度の都留でラウンドしたんだけどそれは後述。

早朝の甲府国際CC。カート寄せ。趣のある庭園風の作りです。

カート寄せから@甲府国際CC

その庭園!?のすぐ先には練習グリーン。de-do#2もグリーンチェックに余念がない。

練習グリーン@甲府国際CC

何でもここ甲府国際は昭和40年開場で、山梨でも3番目に古いゴルフ場だそうです。
うん確かにそんな雰囲気。クラブハウスも趣があってかっこよかった。

そんな歴史あるコースのフェアウェイ。(18番ホール・・・かな?)

前半最後18番ホール@甲府国際CC

この日は7:30スタート。さらに10分フライングでティーオフ。
早朝は気温も低く爽やかでいい感じ、後ろも誰も回ってないからすいすいすいと。
2時間ジャストで前半終了。心地よかったです。スコア以外は・・・
毎度のグリーン周りド下手症候群と、さっぱりパット決まらずの52。。。泣き

ランチはメンチカツをチョイス。
ランチ!?とは言うもののこの時まだ9:30かそこらですけど。

メンチカツ@甲府国際CCランチ

サラダとスープもついてます。サラダバーはお代わり自由。

サラダとスープ@甲府国際CCランチ

そして冒頭の「桃」が食べ放題のデザート。ってわけです。

好天日曜の繁忙時。後半スタートまでは1.5時間のロング休憩。。
そしてそして前半とは一転の長くて暑い後半開始。

de-do#2のティーショット。(#1ホール)

10番ホールティーショット@甲府国際CC

まぁ、えらい混雑でした。カートがあんな何台も連なってるのって初めて見たかも。
どこのホールに行っても2組前がグリーン付近、1組前はティーグランドでお待ちかね。
それを後ろのカート道路から眺めて待ちわびる我々。
そしてさらに我々を待つ後ろの組って感じでとほほほ

とにもかくにも終わってみれば後半3時間超(前半終了からはおよそ5時間経過)。
うひょひょ
間延びした途切れ途切れのラウンド進行、34度を超える高温には抗う術もなく、
調子はさっぱり上がらず後半も50。パーパット外しまくって悲しいの何の。
トータル102叩きの刑に処せられあえなく退散。

にしても。前半の心地よさを思うとまさに天国と地獄。
そりゃね、そうそう美味い話はないすけどね。
まぁこんだけ込んでる中でも2サムさせてもらってること自体に感謝なんだけど。

でも、とってもいいゴルフ場。面白いコースです。
機会があったらまた(平日限定で)挑戦してみます。

そしてホントの混雑地獄はここから。完全お約束。超渋滞の中央道ね。
世界でもトップクラス!?の有料「低速」道路ですな。
こんだけの台数が(って俺もその中の一人だけどさ)わざわざお金払って、
時速15kmから20kmくらいで談合坂をちんたらとろとろとろ。。。げろげろけろ
一宮御坂ICからたっぷり3時間。頻繁のアクセル&ブレーキに右足首が炎症おこしちゃった。
モナコGPじゃねんだから・・・ね。

[全米女子オープン]
優勝はチョン・インジ。いやはや、つぇーです。
サロンパス優勝時にも
>>やっぱりチョン・インジが優勝。強かったです。
>>まだ大学生らしいけど、どうか米国ツアーへ真っ直ぐ行っちゃって下さいませ。
>>ってかこのスケール感からして、あっちでもすぐ勝てそうですよね。
なんて書いておきながら言うのもなんですが、だからってこんなあっさり全米OPを勝たなくても・・・。
まったく恐れ入りました。
2位にはエイミー・ヤン。3位Tにはやっぱりパク・インビ。そしてステーシー・ルイス。
5位Tには大山のほかB・ヘンダーソン、M・プレッセルなど全6名。
11位には前年覇者のミシェル・ウィ。リディア・コは12位T。
大健闘の葭葉ルミは、ウェブ、ラング、サラスなどと並んでの14位T。
上原20位T。鈴木愛32位T。菊池絵理香35位T。横峯は47位Tに下げちゃってちょっと残念。
穴井詩は59位Tフィニッシュ。

[スコットランドOP]
リッキー・ファウラー。欧州ツアーで見事な初勝利。よかったよかった。
今週末の全英OPに向けて弾みがついたことでしょう。
確か一昨年のミケルソンもここを勝って全英を制したのでした。
2位Tにはラファエル;ジャクソン(仏)とマット・クーチャー。
4位Tには母国スコットランド勢の最上位マーク・ウォーレン。ほかルイテン、エディ・ペペレル。
ヒメネス翁、デュビッソンなどが10位T。その一昨年覇者のミケルソンは31位T。
R・パーマー、G・マクダウェル、G・スタール、J・ドナルドソン、S・ロウリー、T・ジェイディーなども同じく。

[ジョンディア・クラシック]
優勝はスピース。いやはやこっちも絶句・・・・
マキロイ欠場・・・サッカーで負傷って、まるでいつかの朝青龍!?・・・で全英の大本命はこの人。
10台でのツアー初勝利の大会で今季4勝目をあげたわけやね。
POで敗れちゃったけど2位にはトム・ギリス。3位Tには先週勝ったばっかしダニー・リー、
そしてなかなか久々上位フィニッシュのザック・ジョンソン。
石川遼はH・イングリッシュと並んでの最下位72位T。あちゃ・・・・
先週のグリーン・ブリア同様、鬼門の3日目!?でしょうか。また来週頑張って。

[ミュゼプラチナムOP]
キム・キョンテが今季2勝目。
いやはや。あの強かったキョンテが帰ってきましたな。石川遼と凌ぎを削ってた頃のあの・・・。
10位Tまでに入った日本人選手は池田(5位)、小田(6位T)、白(10位T)の3名。
ありゃりゃ

[エンコンパス選手権]
こちらチャンピオンズツアーではジェリー・スミス?ってヒトが初勝利。
10位TにはF・カプルス、K・ペリー、T・レーマン。

・犯人はこのヒト!?
1m前後で外したパットは6つか7つ・・・。

ナイキメソッド007

などと人聞きの悪い。ただただ私が下手なだけですから。

左は今回持ち込んだNIKEは[METHOD MIDNIGHT 007]パター。34インチ。
右はde-do#2のSCニューポート2.6。

メソッド007とキャメロン

以前から欲しかった007。在庫処分品を格安で調達したのがGW前。
ラウンド使用は一人予約デビューしたさいの武蔵野ただ一度。
その時はまずまず使えてたんですけどね。。
しかしながらその後練習も一切せず、気まぐれで持ってったらやっぱりダメでした。
普段使ってるシーモアが33インチ。こちら34インチ(しか売ってなかった)。
1インチの差はあまりに大きく影響し、ヘッド重量もFGPよか相当重い感じでさっぱり合わなんだ。。
まぁいいっす。コレクションの1本。ナイキ大好き。

にしても、なんなんでしょ?この暑さ。
日曜は北海道でも、帯広、足寄で36度超とかだったらしいからそりゃたまらんですな。
室蘭でも28度超だったらそうだからさぞ暑かったでしょうに。
水曜あたりからはまた落ち着くようだけど、どうかくれぐれもご自愛下さい。
(って誰に言ってますか)

ところで室蘭の観測史上最高気温ってご存知でしょうか?
なんて唐突だけど、もちろんあたしゃ知りません。
知りませんが、たまたま気象庁のHPを見てたらわかりました。

それは1929年8月8日のことで最高[32.8度]を記録したんだそうな。
ほぉ・・・(意外と低い?)
なんて知ってしまうと、じゃあ最低は?となるわけだけど、
最低は[-13.4度]で1961年1月12日のことらしいです。
ほぉほぉ・・・(意外と高い?)

と、ここで思うのが室蘭の地形。
わたしが生まれ育ったに蘭東エリアと、蘭西(特に半島突端とか)とではけっこう違ったりしない?
なんて思ったらウィキに納得の考察が。下記に引用させてもらいます。

室蘭地方気象台(山手町2丁目)が絵鞆半島の外海まで数百メートルという場所に立地しており、
風が強く雪も積もりにくく最低気温も比較的下がりにくい(最低気温の極値は-13.4℃)
(中略)
そのため、室蘭市内で最も人口が集中している市東部の気候とは冬季の気温や積雪などを中心にやや異なっている。
むしろ、絵鞆半島部以外の市域は登別市や伊達市の気候に近く、最寒月の平均気温は-3℃~-4℃前後と
気象台の気温よりは寒冷である。

とのことで目からうろこ。なるほど、大いに納得で大変ありがとうございました。

暑すぎず寒すぎず。。
そう。このやや控えめ(?)で、奥ゆかしい(?)気温具合がこれまた室蘭のいいところ。

桃から生まれた・・・ はコメントを受け付けていません。

追憶のわいオク


確かに梅雨入りしてんでしょうけどね。
でも比較的涼しい日が続いてて個人的には助かってます。
なんて油断は禁物。
雨がぽつぽつ落ち始めたら、あっという間にムムムムム。
一瞬にして蒸し暑くなってしまいました。

・百年の恋も・・・
ここにきて現在手持ちのギアに愛着がわきつつあって(って今更か!)

・・・なーんて書いてはみたけれど。
やっぱりあれこれ彷徨ってたりします。。。でへぇ
と言ってもクラブじゃなくてシャフト単品の物色。
掘り出し物のシャフトがあればFWを挿かえてみたいなぁ。。なんて。
別に換えようと換えまいと、大勢(=スコア)には何等影響はないけれど
そこはまぁ、所詮は趣味ってことなので致し方ない。

そんな彷徨いの中。ちょっと面白いものを目にしたのでした。
とあるFWのシャフトを求め[わいオク]を徘徊してたのだ。
そしたら、ある出品(目的のシャフトが挿ってるFWクラブ)の画像に目が留まり。。
「ありゃ。。。これって最近どっかで見てる。」と見覚えある画像。
しばし思案し思い出したのは[GDおー]の中古クラブコーナーにあった一本。
慌てて[GDおー]でそれを確認したらまったく同じものだった。
(ってか[わいオク]の画像は、[GDおー]のそれそのものでした)

ほほぉ。これはツワモノだ。などと思ったよ。
もしや?と思ってこの出品者の他の出品物を眺めてみれば。おお・・・
相当な数量が出品されてて、そのほとんどが[GDおー]の画像のそれでした。
いやはや、すげ・・・。
こんだけの数の画像を切り取ってそれっぽく商品説明もつけて。。。
ある意味でえらいマメ!?
なるほど。つまりこれって情報差(あるモールでそれが売られてるかを知ってるかどうか)
を利用してるってことだよね。
こういう転売で差額を稼ぐ!?みたいな話は知ってはいたけど・・・
当然にしてオークションのスタート価格は[GDおー]の中古売価よかいくらか高くなってます
にしても、でも。ここまであからさまなのにはびっくり。。
いやはや。いろんなヒトがいるもんだすな。

[全米オープン]
日を追うに従って様々賛否がとびかった@Chambers Bay。(主に否か?)
ここはパブリックコースだそうだから、一般人も回れるんでしょうけど・・
私ごとき下手糞がまわったら150は叩けそう。。ってかフェスキューでボールを何個なくすんだか・・・。
それはともかく優勝はジョーダン・スピース!!
直前まで▲予想のブランデン・グレイスの勝利を信じてたりしたのだが。
にしても凄いね。メジャー2勝目到達の早さ(若さ)はあのジーン・サラゼン以来90数年ぶりだそうです。
(サンドウェッジを考案したとか何とかで有名な伝説のゴルファー)
他にも同一年マスターズ~全米OP制覇がタイガー以来なら、
全米ジュニア・全米OPダブル制覇もやはりタイガー以来。とかとか記録づくしでいやはや恐るべし。
このコースはPGAツアーの開催すらなく(端から全米OP狙いの設営?USGAの狙いは!?)
ほとんどの選手が初経験だったみたいだけど、
そんな中スピースは5年くらい前に全米アマでラウンド経験があったそうだから、
幾ばくかのアドバンテージになったりもしたのでしょうか。。

と言ったわけで、ここはやっぱりライバル筆頭?にパトリック・リードあたりに頑張ってほしいっす。
と、そんなリードは14位Tで終戦。
2位Tのウーストハイゼン、4位Tのグレイス、7位のシュワーツェルと、何気に南ア勢が大躍進。
9位Tにはシェーン・ロウリーでOK。ローリーなマキロイもここ。
そしてジェイソン・デイも目眩と格闘しながらも何とか無事4日間完走してやっぱりここ。
松山英樹は18位T。とにかくこのコース(こんなコース!?)を4日間+3で凌いだことにひたすら感動。
えらい!どうか全英では勝っちゃっておくれ。

[ニチレイレディス]
誰が勝ったかはまぁいいです。(ってか申さんだけど)
それより何より、体調不良が伝えられていた岡本綾子が解説だったことが嬉しくて・・・(ほんとか!?)
相変らず絶妙なパッティング距離感をお持ちの鈴木愛が3位T。
伸ばせなければ伸ばせないなりに淡々。。菊地絵理香25位T。
堀琴音も同じく25位Tでよしよしよし。

未練がましく日曜の函館スプリントS。。
▲アースソニックが2着してくれちゃって・・・もうがっくし(?)。
どうせ馬券が当たってないなら予想自体もかすってない方がいいかも…です。
複勝買うかしばし迷いつつ、結局は単勝だけ買ってしまった次第。(それも200円も!)
あ~あ。。

余談。
全米オープンの声。
全米OPの地上波中継。ホールが進むにつれ各ホールの解説画像やCGが挟まれておりました。
で、その際のナレーション。の声。この声ってつまりあの「ゴルフ侍」のヒト!?
てなことを思い出して何故だかちょっと笑ってしまった。
ちなみにこのナレーターの方は佐藤政道 (さとうまさみち)さんって方らしいですが、
もっとも馴染み深いのは「GET SPORTS」でのナレーションでしょうか。いい語りっすよね。
私のしょーもないクラブセッティングについて(やはりゴルフ侍ふうに?)
このヒトにちょっとしたナレーションをつけてもらいたいかもです。

脈絡なく、既に散ったプリンセス・ドゥ・モナコちゃん。
ぼけぼけに滲んでるけど夜は夜で幻想的で綺麗だったのだ。。

夜も綺麗なモナコ6

上の翌日。こっちのは少し寝てんのかね。

夜も綺麗なモナコ7

追憶のわいオク はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ