de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'タイガー・ウッズ'

タイガー復活


先日雪が降りました。
それから数日を経たのだが・・・

毎度の打ちっぱなしはご覧の通りのあり様。
集球の溝も埋まってしまってるのか、打ち放題は選べず。
でも一球打ちで300近く打ちこんでしまったりして。

雪の日の夕方。

あーあ。
これ、駅前です。
あ、ビックカメラなんてできちゃったりしたのです。昨秋のことなれど。

この日は仕事先の会社さんも、任意ながら早く帰ってよし、の許可。
雪国地方では信じられないことですが、そういう前提じゃない地域だとなかなか大変。

拙宅ベランダに急造されたミニ雪だるま。


by de-do#2

そんな雪の降り積もる数日前。今年初の昭島ラウンドです。
度々お世話になってる昭和の森ゴルフコースさん。

OUT1番ティーボックスの横にネコの小屋がありまして。

以前も紹介したクロちゃん。
(という名前であることをコース案内のおばちゃんが教えてくれた)
お元気で何より。かわいいっす。

んで、毎度の下手糞手動さんのクラブセッティング。

DR TourBURNER TP with ATTAS4U(6S) 9.5度
FW RBZ Tour #3w with ALDILA TOURRED 55S 14.5度
#4UT RC BBD 506V with GS85-S200 24度
#4 Callaway Xhot with XP95(S200)
#5~PW VR Pro Combo with MODUS120-S
AW VokeySM4(US) with MODUS120-S 50度(バンス12)
GW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度(バンス11)
GW RazzleDazzle CS-01W with MODUS120-S 58度(バンス15)
PT Scotty Cameron STUDIO SELECT NEWPORT2(2008年モデル)

この日はドライバーがさっぱりで。右にすっぽ抜けてばかり。
ここはほとんどOBがないのが幸い。
どうにか粘って拾って88。まぁよしとしよう。

ゴルフの帰りは昭島アウトレットヴィレッジパークに立ち寄りまして。
THE NORTH FACE店内のコーヒースタンドでコーヒー買いました。

ほんとは上島珈琲をあてにしてたのだが、閉店しちゃってた。

唐突ですが。
昨年いつぞや、ひっそりと孤独に寂しく行われた勝手に試打したの会。

併設の中古ショップでde-do#2が数本借りたドライバー。
インプレスリミックスドライバーと、オノフKURO。



inpresXのRMX。ヤマハ初のカチャカチャモデル。
初代は2013年だったと思うのでもう5年前になるのですね。
シャフトはTourADのMT。
オノフKUROは、いつぞや試打会で試打させてもらった2014モデル。純正スムースキックのS。
やっぱいいなー。オノフは。
そう言やいつか試打したHASHIRI60が装着されてたのはとってもよかったなー。
とか思いだしたりして。

こちらはM2。初代(2016)っすね。

シャフトは純正のRだったかSRだったか。

少々軽軟なれど、少しゆったり目に振れば大きな飛びが得られました。
いいなー、これ。何れ調達したいです。
でも(M3、M4もぼちぼち発売されるんだと思いますが)なかなか値落ちしないっすね。

引き続きまして、わたしの大好きなNIKEのVictoryRed ProComboアイアン。
左は和物の8番。右はUSモデルの8番。

んでこちら。左はUSの5番。右が和物の5番。
ん!?なんか違うのか?

違うのだ。USはスプリットキャビティ。和物はポケットキャビティ。

それがなんなんだ。何でもねーよ。

シャフト。USは純正のDG-S300。和物はリシャフトのMODUS120S。

とかとか、今はなきNIKE(のゴルフ道具)だったりしますが、
そんなNIKEを大好きにさせてくれた張本人はやっぱりタイガー様。

[ファーマーズインシュランスオープン]
タイガー・ウッズが久々のフル参戦。嬉しいったらありゃしない。
3日目終わって3アンダーは39位タイ。
マスターズが照準とのことなので、焦らずじっくりといっていただきたいっす。

タイガー復活 はコメントを受け付けていません。

ビオスの丘の囁き


慌しくあちらこちらを行ったり来たりの昨今だったけどフィナーレは沖縄。
主な用事は知人の結婚式にお呼ばれされて。だったのだが、
まぁそれはほとんどついでみたいなもので「じゃあついでに」とちらほら観光。
いやはやくたびれました。

どこかのビーチで戯れてるお子様。

たぶんリザンシーパーク(谷茶)のビーチ。
誰のお子さんかは存じませぬ。

そんな沖縄だけど。
はて。。最後に訪れたのは一体いつだったろうか。
思えば20代から30代にかけての若かりし時分は、ほぼ毎年遊びにお邪魔しておりまして。
ってか、ただひたすら海を見ちゃオリオンビールをぐびぐびやって、だらだらするだけ。
そういう意味では遊んですらなかったのだが。
と。数えてみれば恐らくもう7~8回目の沖縄じゃないかと思われるのです。

まったくの思いつきで立ち寄った「ビオスの丘」です。

いくつか観光したけれど、ここが一番面白かったです。
園内の池を遊覧船で回れるのだが、そのガイドの語りのまた面白いこと。
一々皮肉っぽくてかなりクール。イケておりました。
私はああいうのが(自分がそういうヤツなので)大好き。
それはともかく、写真はその遊覧時に池のほとりで踊っておられた女性。
ガイドの話によれば、ここは「テンペスト」(仲間由紀恵が主演したドラマ)
の撮影にも使われたところだそうだから、そのドラマのイメージなんでしょうか。

[ヒーローワールドチャレンジ]
松山英樹の圧勝で幕を閉じた前回大会から早いものでもう一年が経ちました。
そりゃもう師走ですものね。(はぇー)
今更ながら昨秋からの松山英樹の快進撃はまさに圧巻でありましたな。
なとと、それを思うにつけトーマスとケプカってば天敵かよー。
と思っちゃうくらい、彼の勝利をいくつも阻み続けてくれちゃって、
こういうのがまさに良きライバル関係ってことなのでしょう。(ホントか)

んで優勝はリッキー・ファウラー。やたー。
最終日はスタートから怒涛の7連続バーディーで前半だけで8バーディー。
後半も3つ伸ばして終わってみれば「61」。いやはや見事な逆転優勝でありました。
(ってか「黄金のラフ」じゃないんだから・・)
このヒトの、あの何とも簡単そうに見えてしまうほどの潔いパッティングに毎度しびれます。
2位にはチャーリー・ホフマン。
3日目が終わった時点では(優勝は)余裕でコイツだろ。とか思ってたのだが。
なんでもこのヒトは3日目終了時に首位にいると、なぜか勝てない(と内藤雄士が解説してた)
のだそうで、どうにも逃げ切りベタなヒトらしい。
言われてみれば、確かにひっくり返されてるシーンが多いかも。

そしてそして9位Tにはタイガー・ウッズでよしよしよし。
四日間よくぞ無事に・・・というか、随所にマン振りなんかも見られたりして
昨年のこの大会時よか、よっぽどいい感じに見えました。
アプローチもずいぶん普通になったしアイアンショットは相変わらずピン刺しまくりで。
ドライバーだって楽々300Yd以上は飛ばしておりました。
今年は何試合出てくれるのかわからんけれど、やっぱりメジャーには出てほしい。
特にやっぱりマスターズには出て頂きたいっす。

と、そんなタイガーと言えば。。
悪癖の骨董品収集!?が過ぎちゃってこんなものを調達したのでした。

NIKEはTWフォージドウェッジ!

発売されたのは2004年とからしいから、それはそれは大昔の代物。
しかしながら程度もなかなかによく、調達後そそくさとリシャフト。
余ってたMODUS125を挿してみたのだが、まぁ可も不可もなく。。
またしてもコレクションが増殖してしまったという詮無い話。

沖縄観光名所をもう一個。

辺戸岬。
わたしは昔からここが大好きで大好きで大好きなのだ。
何故だか知らんけど、ここで浴びる突風と断崖からの景観がとっても好きなのです。

ビオスの丘の囁き はコメントを受け付けていません。

桜は既に散ったけど


【桜花賞】
◎ ココロノアイ
○ アントリエッテ
▲ レッツゴードンキ
△ クールホタルビ
△ ムーンエクスプレス
△ ルージュバック

◎○▲はチューリップ賞の上位3頭。
自分には珍しくすぱっととれた馬券だったのでもう一回。
ホタルビは人気薄の小牧。ムーンは「松山」のマスターズ好調からケントクで。

[マスターズ]
ジョーダン・スピースが快進撃。2日間で-14は新記録?いやはや恐るべし。
去年の惜敗経験が活きるでしょうからあっさり勝てちゃう!?
2位にはホフマン。3位Tにはローズ、ケイシーのイングランド組。
そしてダスティン・ジョンソン。この人も怖いですな。
6位にはミケルソンで嬉しい限り。
松山は-3の12位T。同じ12位グループにはオーガスタが得意なジェイソン・デイ。
シュワーツェル、ウーストハイゼンの南ア組、長尺に戻したアダム・スコット。
そしてマーク・オメーラ(58歳?)などもいたりで素晴らしいっす。
嬉しいと言えばやはりウッズ様。
ティーショットを大きく曲げたりシャンクも出たりでまだ不安はあるんだろうけど
それでも2日間を-2。お見事。
そんな19位Tにはウッズの他、マキロイ、R・ヘンリー、D・ウィレット、P・リードなどが。
オメーラと同年代のランガーは惜しくも予選カット。
惜しくも。。と言えば65歳のトム・ワトソン先生。
初日は-1で好スタートだったけど2日目+9で残念。
フューリック、デュビッソンなどもCUT。

[スタジオアリス女子OP]
2日目。藤田光里が首位キープで-4。
初優勝、いけちゃうかな。
2位Tグループは-1。菊地絵理香、渡邊彩香、成田美寿々、岡村咲。3打差。

maruman
大好きな(でもなかなか買うには至らない)マルマンを試打。
新発売されたConductor PRO、初のUT!?
残念ながらこれは打てなかったのだがドライバーとアイアンは打てました。
詳細はまた別途。
ただConductor PRO-Xドライバー。POWERTRANS(Sシャフト)は軽量だけど
いい感じの中調子のしなり、けっこうなしっかり感もあって◎。

試打後は[MAJESTY]ティーペグもらっちゃいました。
マルマンさん、ありがとう!!

まるまん

桜は既に散ったけど はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ