de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'チャーハン' (Page 4)

「亞亞(つぐつぐ)」の チャーハン

4月 3rd, 2013 Posted in 室蘭を食べる Tags: , ,

ども^^ むろさん です。

亞亞(つぐつぐ)のチャーハンです!

以前も食べたことがあったんですけど、久々なので注文してシェアしましたよ^^

チャーハン

具材はネギと玉子と角切りチャーシュー(ハム?)のシンプルなチャーハンです。

アップの写真も1枚^^

チャーハン

久々に食べましたけど、美味い! 味付けも好みです♪

お米の1粒1粒がパラパラとほぐれる職人の技を感じるチャーハンです。

しかも不思議なのは全然油っこくないということ!

油は結構使ってるとおもうんですけど、全然クドくならないので、あっというまのペロリと食べちゃいました^^

亞亞(つぐつぐ)」のチャーハンは750円でしたー

「亞亞(つぐつぐ)」の チャーハン はコメントを受け付けていません。

「華林」の 王道中華


ども^^ むろさん です。

最近、新しいお店が続々と出店している登別の若草町にある、「華林」っていうお店に行ってきましたよー♪ お初っす^^

中華料理屋さんなんですけど、結構昔から営業しているっぽいのですが、このお店の存在に気がついたのはつい最近のことでした^^;
嫁の食通のお友達から「華林って意外と美味しいんだよ」という情報を聞いて、嫁の親父も連れて行ってみました^^

店内はコジンマリとした感じで、カウンター8席に4人座れる小上がり席が3つ。(といっても小上がり席は4人で座るには少々テーブルが小さいです) メニューはそんなに多くはないんですけど、中華の定番メニューをしっかり押さえているという感じです。

お店は年配のご夫婦で切り盛りしているようです。
マスターは寡黙で中華鍋をふる姿がなんとも凛々しいです。
(愛想っ気がないので、怖いと思っちゃいました^^;)

そんなこんなで、3人それぞれ食べたい物を注文して、 シェアして食べました♪

最初は「チャーハン」です。

チャーハン

ご飯物には中華スープとザーサイが付きます。 シンプルでいいですね♪

アップでもう1枚^^

チャーハン

細切れチャーシューのとネギと、カニの剥き身も入ってます。 大きいエビがワンポイントを飾ってます。
このチャーハン・・・ 美味いっす。 とってもシンプルなんですけど、変に飾らない王道を行くチャーハンという感じです。

次ぎは「マーボー豆腐」です。

マーボー豆腐

ご飯の上にタップリの麻婆が乗ってます♪ なんだかワクワクしちゃいました^^

アップでもう1枚^^

マーボー豆腐 あっぷw

この麻婆もまた美味かった!!
豆腐は絹ごし豆腐でプルプルです。麻婆のトロミ具合もちょうど良くってご飯との相性もバッチリ!辛さはそんなに強くなくって、食べるとほのかな甘辛な味がきて後からピリっとパンチのある辛さがやってきます。 結構ボリュームありますけど、この味は飽きませんね。
まさに王道を行く麻婆豆腐という感じです。

最後は「パリパリあんかけ焼きそば」です。 嫁のお友達がオススメしてくれた1品ですよ。

パリパリあんかけ焼きそば

麺を油で揚げてパリパリしてから、五目あんかけをたっぷりかけます。
パリパリの麺によって、このような立体的な盛りつけになってます。

いわゆる、「かた焼きそば」っていうやつですね。

アップでもう1枚^^

パリパリあんかけ焼きそば あっぷw

このやきそば・・・ 美味い!!!!
最近なかなか感動する焼きそばに出会えていなかったのですが、ここは感動した!

このパリパリ麺、アンがかかっているところは徐々にシットリとしてきて麺らしく柔らなくなりながらも、パリパリの食感も残ってますので、食べてて食感の変化が楽しめます。 口に入れた瞬間トロっとしたあとに、パリパリ&カリカリの食感がやってくるのが良かったなぁ^^
結構油を使っていると思うんですけど、不思議と油っこくないんです^^

あんかけの具材もタップリだし、味付けもくどくなくってちょうど良いです。

華林」は初めて来たお店ですけど、味に安定感があると思いました。いつきてもこの「王道の味」を食べれるような気がしました^^

調理はマスター1人でやっているので、料理は1つ1つ順番に出てきます。なので、お客さんがたくさんいるときは、注文してから料理がでてくるまでに時間がかかりそうですが、その辺はメニューの裏に「ご了承ください」と書かれていました^^ ゆっくりと王道を行く中華を堪能してみてください。

「華林」の 王道中華 はコメントを受け付けていません。

「北京亭 中島店」の 塩チャーシューメンセット


ども^^ むろさん です。

北京亭の中島店に行ってきました! お初っす!!

この辺にくるといつも味しんに行ってしまうし、なんとなくお店の入口が入りにくいオーラを
感じてしまって、嫁も行きたがらないので、行く機会に恵まれてませんでした^^;

で、最近嫁が札幌にでかける用事があったので「チャンス!」と思って行って来ました^^

北京亭中島店 お店外観

なんだろうね、このお店に入りにくい空気感・・・ お店の前を1回素通りしちゃいましたw
意を決してお店に入ってみると、お?  店内明るい! お?お客さんいっぱいいる!

6割くらい席が埋まってましたので、かなり常連さんは多そうです。
最初は勝手にマイナスのイメージを持っていましたけど、お店の中に入って払拭されました^^

店内は中央店と同じようなつくりでL字のカウンターになってて、10席くらいかな。
ご夫婦でお店を切り盛りしているようです。ネットで検索した情報だと北京亭中央店の
マスターと兄弟らしいです。なんか納得^^

北京亭といえば「チャーメン」ですが、この日私は塩ラーメンを食べると決めてましたw
メニューを見ると結構いろいろ種類がありました。小チャーハンが付くセットメニューがあったので
欲張って「塩チャーシューメンセット」を注文しましたよ^^

これっす↓

塩チャーシューメンセット

シンプルでいいねぇ~♪

作っている光景を目の前で見ていたんですけど、ご夫婦の息がぴったりです。
マスターはチャーハンを作って、ママさんがラーメンを作ります。
マスターのチャーハンができあがるタイミングを見計らって、ラーメンが完成。
ほぼ同じタイミングでチャーハンとラーメンがやってきました^^

塩チャーシューメンはこんな感じです。

塩チャーシューメン

スープがちょっと濁っているのが特徴なのかな?
ノーマルのラーメンに100円プラスするとチャーシューメンになるのでこれは嬉しいね!
でもちょっとチャーシューが小さい気がしましたけど、100円でチャーシューがこれだけ増えるならアリでしょう。

麺がイイカンジ♪
室蘭らしい麺という表現では伝わらないかもしれませんが、しっとりなめらかで程よいコシがある麺で、私は好きです。

次ぎは、セットの小チャーハンです。

小チャーハン

小チャーハンというわりには、結構量が多いです♪ 中華料理でつかう大きなオタマ1杯分の量です。
(マスターがオタマ1杯にきっちりゴハンを入れてから炒めてました)

このチャーハンの価格設定が面白いのでちょっと書きます^^
・単品通常サイズのチャーハンは700円です。
・単品の小チャーハンは400円です。
・セットの小チャーハンは、+200円で付いてきます。

ちなみに、となりの人が通常のチャーハンを注文したんですけど
小チャーハンは通常チャーハンのちょうど半分でした。
ということは、チャーハンはセットで食べたほうが断然お得!!ってことになりますね^^

単品で小チャーハンを2つ(800円)頼むよりは、単品で通常のチャーハン(700)を1つ頼んだほうがお得ですけど、通常のチャーハン(700円)の量と、セットの小チャーハン2つ(400円)の量が同じってことはセットが断然お得ってことになるし、小チャーハンを単品で頼むのはモッタイナイってことになりますねwww

セットはあくまでラーメンとかチャーメンがあって成り立つものですので・・・
例えば友達と2人で食べに来たときに、友達はラーメンだけ食べて、自分はラーメンもチャーハンも食べたいときは、友達にセットを注文してもらって、友達から小チャーハンを200円で売ってもらいましょうww

そうすると・・・普通に注文した場合
ラーメン(600円)+ラーメン(600円)+チャーハン(700円)=1900円
のところを
ラーメンセット(800円)+ラーメンセット(800円)=1600円
という風に注文すれば、300円お得になりますね!
全く同じ量なのに300円もお得になるなんてステキですね♪

・・・なんとも変な計算をしてしまいましたw
私って貧乏性なのか、たまーにスイッチが入るとこういうくだらない計算(何が得か?単価はどれくらい安くなるか?などなど)をしてしまうんですww

北京亭 中島店」にようやく行けたので、室蘭の北京亭も全店制覇できました^^
(2店舗ですけど、道のりは長かったっすww)

「北京亭 中島店」の 塩チャーシューメンセット はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ