de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'テーラーメイド'

昨今のあれこれ(2)


昨今のあれこれ。引き続きだらだら四方山です。

先ずは美しき桜と夕日に照らされた川面(かわも)をご覧いただきましょう。

Yeah!美しい。
大牟田を流れる堂面川。川辺に沿って桜がずっと続くのです。
以前もちらっと紹介したかもだけどここは手動さんもお気に入りの景観。
知人が撮影して送ってくれました。

と。
そんな桜まっさかりの今から遡ること約一月前。いまさら梅の頃のこと。

厳冬(大寒波)の室蘭を訪れたその翌週くらいだったかに九州を訪ねたのです。
降り立ったのは毎度の熊本空港。(阿蘇くまもと空港)
到着ゲートを抜けますれば、そこで待っててくれるのは・・

毎度のホンダカーズ熊本の展示車。
ゲートを挟んだもう一方は、やはり毎度のイセキ(井関農機)のなんかがあったかと。

仕事を片づけて知人宅へ行きますれば。

そこには梅。おー。梅じゃーん。
桜も好きだけど、まだ冷え冷えしてる中での凛とした梅も好きだったりします。

ただ綺麗なだけじゃなく。
今後こいつらは見事な梅干しになってくれたりもするから何とも素晴らしいのだ。
いやはや。

性懲りもなく。変わり映えない昨今のクラブセッティング。

DR Titleist915D2 with Speeder569EVO4(5S) 10.5度
#3w RBZ Tour with ALDILA TOURRED 55S 14.5度
#3UT X2hot(US) with 純正ALDILA 19度
#4 Callaway Xhot with XP95(S200)
#5~PW VR Pro Combo with MODUS120-S
AW VokeySM4(US) with MODUS120-S 50度(バンス12)
GW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度(バンス11)
GW RazzleDazzle CS-01W with MODUS120-S 58度(バンス15)
T Scotty Cameron STUDIO SELECT NEWPORT2(2008年モデル)

写真の日は、九州GC(小岱山コース)での今年初ラウンド。
天気もよく気温も高め。コンディションは最高。
意気揚々と脚を伸ばしたのだったが・・
何とも終始しまりのないゴルフで2018早々の100叩き。あーあ。。

翌日も福岡サンレイクGCでの数年ぶりのラウンド。だったのだがあいにくの雨。
まぁ天気はいい。どうでもいいよ。そんな天候なんてまったく関係なくただただド下手。
本当にこの日は自分に嫌気がさしました。
いや訂正。嫌気は毎日さしておりますけれど。。
まぁとにかくこの日も100叩き。
あちょー。。

[ヤマハレディースオープン葛城]
先日の試打では大変お世話になりました。(ヤマハの試打会のこと)

んで。毎年なぜだか優勝は春の頃ばかり!?という菊地絵理香。
わたしはこの選手が大好きで大好きで、ずっと応援しております。
いまはなきゴルフの真髄?に姉の菊地明砂美と一緒に出演した時からのファン。
お、こりゃまた春の勝利だな。なんて期待してしまったけれど惜しくも2位。
うーん。残念。
優勝はアン・ソンジュ。
トップ10フィニッシュした選手の中で最終日をアンダーパーでまわったのは
このアン・ソンジュただ一人だったりするからやっぱりこのヒトはすごいのだ。おお。
ってか、なんて難しさなの?このコースってば。
と、そんなアン・ソンジュも通算25勝。永久シード(30勝)の足音が聞こえてまいりました。

[ANAインスピレーション]
おお。米女子もメジャー初戦かぁ。
なんて思えばマスターズがもうまもなくなことも思い出します。
3日目を終って首位にはパニーラ・リンドベリ(リンドバーグ?)。
だそうだけどよく知りません。
上原彩子が9位にいたりして、なんかスゲーっす。
鈴木愛も参戦してるけどこちらは76位。最終日がんばれ。

[ヒューストン・オープン]
マスターズへの最終切符がかかります。
首位にはイアン・ポールターとボウ・ホスラ―。
1打差の3位Tには、ケビン・トウェイ、ポール・ダン、グリージョなどなど。
ダンと言えば、ぱっと見が「ストリングスか!?」と見紛うほど体がガッチリ分厚くなりました。
ってか太股とかぱっつぱつです。

唐突に昨今のあれこれ。
テーラーメイドのM3から単品アイアン。

4番アイアンです。

シャフトはMODUS120Sを挿してます。
飛距離はコンスタントに180前後。わたしの力量もあり低空飛行は否めない。
自分が持ってる他の単品と比べるとAP1(716)と同等かそれ以上か。
小顔な分だけM3の方がやや好みとも言えましょうか。
惜しむらくは少々ダフリ気味。バランス出し過ぎたかなー。

ってわけで、あっという間の九州行脚。
帰りも熊本空港から。搭乗まで小腹が空いたので立ち食いそば。

この小さな=それは私にとって心落ち着くいい感じの広さの=空港は、
搭乗ゲート(保安検査)をくぐっちゃうとお店も含めて飲食スペースがほとんどない。
のです。
なのでBLUESKYが地味にやってる立ち食いそば(うどん)を通路沿いですすのだ。
ずるずる。。。

昨今のあれこれ(2) はコメントを受け付けていません。

まぎわにまさかのボール位置変更


スウェーデンに行きたいと思いますよね?
思いませんか。
あーそうですか。。
まぁとにかく、私は昔から北欧に心惹かれておりますけれど、もちろん行くわけもなく。
てなことを「ヨーロッパ鉄道の旅」(関口知宏)を見てたらふと思ったのでした。
でへぇ

で。
ふと気がつけば秋のG1シリーズ中だったりするじゃありませんか。
その3。

だったわけだけど、今週もあえなく撃沈。。
かと思いきや、間際に変えたんだわ。投票直前にさ。
「フェイムゲーム・・・ねーか?」
「ねーな」
そんなコンマ数秒の自問自答により▲をサウンズオブアースに変更。
幸いフェイムとは同枠だったから(フェイムがくると悲しいから)枠流しを抑えつつ、
サウンズからの三連複流しに変更。

やたぁ!この秋(もう暮れか)の初白星。
まぁね・・、どうせこんなもんなんすよ。あたしの下手糞馬券なんて。

にしても間際。投票の直前に思い出したのは昨年暮れの有馬記念。
1着から5着中、よりによって2着のサウンズだけを買ってなかったという間抜けぶり。
そんなことが脳裏をかすめたのでありました。
どへぇ

[ISPS・HANDA ワールドカップ]
石川遼・松山英樹のまさしく日本黄金コンビが挑みましたが惜しくも6位Tどまり。
優勝はソレン・ケルドセンとトービヨン・オルセンのデンマーク。
2位T(アメリカ、中国、フランス)とは4打差ですからね。圧勝ですな。
今大会のダークホース!?なんて思っていたベルギーのピータース・コルサーツ組だったけど、
いま一つ爆発にはいたらず13位T。

[カシオワールドオープン]
最終日は天候不良で中止。3日目のリザルトにより池田勇太が優勝。今季3勝目。
賞金王決定の行方は最終戦の日本シリーズに持ち越し。
大学の先輩・正岡竜二が単独2位。3位に高山忠浩。

[LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ]
2016JLPGAもこれにて完結。優勝はキム・ハヌル。
2位には二日間66と猛追した成田美寿々。(結局今年は勝ち星なしで終わりましたか)
葭葉ルミが4位T。今年未勝利ながらずっと安定していた堀琴音14位T。

[いわさき白露シニア]
2016PGAシニアもこれにて完結。優勝は倉本会長。シニアは通算7勝目くらい?
2位には中島常幸とスティーブン・コンラン。田村さんは5位T。
ちなみに賞金ランキングで言うと、
1位 プラヤド・マークセン(2位とは2.2千万差?でぶっちぎり)
2位 崎山 武志
3位 室田 淳
4位 田村 尚之
5位 真板 潔

そんなこんなで今年も「ゴルフ侍」で楽しませてくれた皆様、ありがとう!!

で。
相変わらずFWでダフってばかりのダフりんこ手動さん。
もう何か月か前のことだけど、いつも利用させてもらう
「練習場で試して合わなかったら返品OK」キャンペーンで
何を血迷ったのか、FW(スプーン)ばっかし数本お試しさせていただいたのでした。
(とは言ってもけして借りたわけではなく一時的には購入した。。となりますけれど)

とりあえずズラーっと並べると・・・

FWいろいろ試したわけだけど

正面に並んだ3本を左から。
X-FW(2013)。シャフトはFUBUKI-K(60S)。

FWお試しXFW2013

SRIXONのF45はUSモデル。シャフトは純正のKUROKAGE。

FWお試しF45US

そしてNIKEはVR_S。シャフトはATTAS FW65。

FWお試しVR_S

ってかこの組み合わせ。。
数年前に自分も(ほんの一瞬ではあったけど)やってみた組み合わせだったりして。
あの頃はさっぱり打てなかったけれど、数年か経って少しは上手く。。
なんて思ったけれど、それはどうやら思いすごし。やっぱりさっぱり打てませなんだわ。
(以前もそうだったけれどトップ気味。恐らく組んだままのバランスは私にはダメみたい)
そんな次第で、どれもまともに打てず。悲しい。。
あくまで私がド下手なだけ。けして3本のFWのせいじゃないのでご容赦を。。

ってわけでそんな深刻なダフリんこ病。いったい何をどうしたものか。
そんなことを思いながら気分転換にと久々にひっぱりだしたのはこちら。

FWお試し選んだのはこれ

TaylorMade 200STEEL 様。

FWお試し200steelです

「いにしえ」の2002モデル。

FWお試し200steelは2002年発売

久々に打ってみたら・・やっぱりこれでもダフっちゃう。
おお、おれはもう永遠のダフリんこなのか。
なんて悲嘆に暮れつつ、ふと思いつくのです。
「ん?ボール左に置き過ぎか!?」
いつの頃からか、まるでDRの如くスプーンでも左爪先近くに置くようになっておりました。
あれ?こんなに左に置いてたっけ。。
そんなことを思いながら、ボールに正対しヘソからシャフトを真っ直ぐに突き立てて、
アドレスしてみれば・・
なんということでしょう。(←ビフォーアフター風に)
まるで嘘のようなクリーンヒット。きれいに飛んでいくじゃありませんか。
そんな芯を食った時の200steelの心地よさと言ったら、それはもう。

ってわけで、原因は単なる「ボール位置」。ただそれだけのことでした。
うひょひょひょ
何故だか球をどんどん左に置いては勝手に打ち込んでダフっておったのです。
まったく。とんだ大バカ野郎です。

で。で。
最近嵌ってるのがこれ。

セブンイレブンのもつ煮込み

セブンイレブンの「もつ煮込み」さん。これ美味いっすよね。マジで。
あまりの美味さに
「これを大量購入して、もつ煮込みだけの居酒屋を開いたら案外イケるのでは!?」
てな妄想に数秒とりつかれたような気がいたします。

熱湯でぐつぐつ加熱(パウチごと)すること5分。

美味しいよね。このもつ煮込み

あたしゃ、レンジは使わない派(?)なんだけど、この5分がまたたまらなく待ち遠しい。
まぁとにかく。セブンプレミアムシリーズには毎度唸っちまうわけです。
プレミアムライフ向上委員会にはただただ感謝。
うりゃ

まぎわにまさかのボール位置変更 はコメントを受け付けていません。

右に置け


たまたま「佐久間馨メソッド」なる番組をチラ見したのでした。
そうしたら目から鱗の連続。いやはや、まったくもって御尤もなことばかり。
番組では82歳(番組放送当時)の志生野温夫さんがエージシュートを達成すべく、
ドライバーの飛距離アップ、
3打目で確実にグリーンを捉えるためのPWの飛距離アップ、
そしてウェッジで簡単にピンに寄せる3つのスタンスバリエーション・・
などを佐久間馨さんから伝授されるわけですが、なかなか感動いたしました。
ちなみに志生野温夫さんというのはアナウンサーです。
私なんぞの世代ですとやっぱし女子プロレスの名実況が忘れられませんわ。
それはともかく。このレッスンがあんまし感動的だったもんだから
早速近所の打ちっぱなしへ行って実験してみちゃった次第。

ところで、この志生野さん向けメソッドにおける基本。
それはボールを右足前に置き、予めフェース面を閉じといて自動的にドロー化させる。
大雑把に言うとそんな感じです。
実は自分も普段の練習(特にアイアン)から、極端に右を向いてのインテンショナルフックやら、
極端に左を向いてのインテンショナルスライスやらを練習しております故、
意外とどのメソッドも違和感はございませんでした。
とは言うものの。さすがにドライバーで右足前にボールを置いたことはないし、
ウェッジで右足よりさらに右にボールを置いて(そして極端にフェースを被せて)
少しインサイドへ引いて低く打つ。。てな練習もしたことなどなかったので、
実際にやってみてその簡単さ(シンプルさ)を実感。
あまりに簡単にその効果が確認できてしまったため思わず笑ってしまいました。。ははは
次回のラウンドで機会があったらやってみたいと思います。

さて。
GW前半。天気よかったです。
そういうわけだからして久しぶりの一人予約ラウンドを敢行してまいりました。

・津久井湖GC
此度も良き人々。。に恵まれましてなかなか快適なラウンドでした。
しかしながら。身体の調子がよくなくてスイングがメロメロ。
実は遡ること数日前。武井壮が少林寺へ修行に行くという番組を見てしまい、
そこで最初に彼がやらされて悶絶していた「馬歩」というスクワットの固定系?
みたいなのを愚かにも3日間くらい(ほんの10秒かそこら停止するだけですが)
挑戦してしまったことから、猛烈な腰痛+太股痛+膝痛に見舞われてしまいまして、
ばっちりその後遺症のままラウンド。
腰がまるで切れずボールはさっぱり捕まらずしょぼい打球ばかりで泣けました。
身体の鍛練のつもりが、意図せず身体の破壊になってしまうというこの愚かさ。。。
しかながらそこはアプローチとパターがぼちぼちだったお陰でどうにか百叩きは免れました。
あとは、昨今のUT練習が多少は効果があったのか、なかなかいい感じで打ててました。
(と言っても98も打っちまったわけですからまったく喜べません)
前半は白ゆりというコース。後半は山吹というコースを回ったのですが、
これがまたなかなかに変則的ホールの連続。
確か5番だったかはティーショット含め5番アイアンまでしか持てないという不思議なパー5。
(周辺環境等諸事情あって仕方ないのでしょうが)
けれど同伴の方達はみなここの達人ばかりで、注意点など細々アドバイス頂けて大変助かりました。
少々ストレスのたまるホールが続きましたが、ゴルフ場自体はとてもきれい。
気持ちよく回れました。
こちらは山吹コース1番のティーボックスのなぜか裏側。。

津久井湖GC

続いては
・神奈川CC
こちらもほぼ!?良き人々。。に恵まれまして、それなりに楽しいラウンドでした。
が。やっぱり体調は酷いままでスイングメロメロのまま。
コースは全体的に距離が短くフェアウェイも狭く、
何やらトリッキー(と言うかやや強引な作り?)なホールの連続で泣けました。。
南コースの3番(パー3)なんかではまるで壁に向かって打つかのような異様な打ちあげ。
そんな不思議体験の連続でございました。
スコアは、やっちまったぜ的に102。
もちろんこのコースどおこおは関係ありません。あくまで自分が下手なだけ。とほほ
そう言えばこれまで何度か一人予約で回ってみましたがもしかして初めてかも!?
と思ったことがありました。
今回の良き人々は、たぶんわたしも含めて全員が「このゴルフ場は初めてです」
そんな人々の集まりだったと思われます。
その点では、ちょっと苦労することが多かったのも確か。
まぁ恐らくここでの2度目はないかな・・なんて思ったりもするので別にいいんだけどね。へへ
何にせよ楽しいGW前半ラウンドでございました。

[中日クラウンズ]
片岡大育は惜しかった・・・。ホントに惜しかったですね。
とか言っても、これもゴルフ。仕方ないんでしょうけれど。
優勝はキム・キョンテ。今季2勝目。いやはやほんとに凄い選手。

[サイバーエージェントレディス]
いやー。泣けました。福嶋浩子が優勝。おめでとう!!
2位にはPOで敗れたけれどキム・ハヌル。3位にはイ・ボミ。
辻梨恵が4位Tでお見事でありました。

[テキサス・シュートアウト]
前回ふれたジェリーナ・ピラーの優勝で間違いなし。
なんて思ってたら最終日は崩れたんですね。残念。。
優勝はジェニー・シン。ツアー初優勝です。
7位Tにもチェ・ナヨン、キム・セヨンなどが入り上位9人中の6名が韓国勢。
やっぱり凄過ぎるわ。

[チューリッヒ・クラシック]
大雨によりサスペンデッド続き。こりゃ大変だ。
結局54ホールに短縮されて月曜(現地)一発勝負と相成りました。
とりあえず暫定首位にはブライアン・スチュアードとジョナサン・ベガス。
先週優勝のチャーリー・ホフマンが5位T。同じくジェイソン・デイも。
お、何やら久しぶりにスコット・スタリングスの名前も同じく5位Tに。頑張って。

【天皇賞・春】
GWにおける馬いっしょ・・・と言えばやっぱり天皇賞(春)です。
キタサンブラック、強かったですね。
北嶋サブちゃんも、まかさ天皇賞馬(&菊花賞馬)のオーナーになろうとは。
それはそれは大喜びされたことでありませう。
で肝心の馬券。そのキタサンから買ってました。
買ってはいましたがカレンミロティックは抜け。とほほ
昨年も3着だし、ハーツクライの産駒でもあり全然驚けませんが、とにかく抜けは抜け。
これで馬連万馬券なんだから、柄にもなく紐を絞ったことが悔やまれます。
けれど武豊が久々に春・天皇賞を制してくれたのは嬉しい限り。良かったよかった。

唐突に。
中古クラブを数本処分。
とある中古ショップへ持ち込みまして思いのほかいい値がついたのでほっと一安心。
なんて油断が招いてしまった意図せぬ買い物。。

往年の名器!?

200steelフェアウェイ

テーラーメイドは200steelフェアウェイウッドでございます。。ムフフ
今でも福岡常備で使ってる200steelアイアンの兄弟シリーズ。
ってか、こっちのFWの方が全然高評価。アイアンは陰に隠れちゃってる感じもしますけど、まぁともかく。
売却とは別特典でつけてもらったクーポンで購入。(なので実際の出費は1000円かそこら)
早速打ってみましたが、これ全然いいっす!まったく普通に使えます。
いや、普通に使えるなんてレベルじゃのうて。
とにかく飛距離優先!ってことじゃないなら、むしろ操作もし易くて十分に実戦向け?
なんて思ったりしましたわ。
シャフトは標準のTM-200。
これもリシャフト前の200steelアイアンに挿ってたものなので違和感はなし。
確か大山志保も、わりとつい最近までこのスプーンを使ってたんじゃなかろうか。
なんて思い出したりしました。
さらに申し上げれば、あのクレイグ・スタドラー!?
もこれのツアースプーンを使ってたような気がいたします。

右に置け はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ