de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'ディック・マードック'

オクラホマスタンピート


先日ささやかなお祝いに涎かけと靴下と贈ったのだ。むらさん家へ。
そうしたら早速、むろさんからその涎かけと靴下を着けたベイベーの写真が送られてきたのだが。
まぁね。よそ様のベイベーをあたしがどうこう言う筋合いじゃないけどね。
これがまぁ可愛いんだ。ホントに。
贈ったものもよぉ似合っておりました。(選んだのはde-do#2)
ちなみにむろさん。彼自身、顔立ちがとっても整っててね。
胡散臭い!?くらいにお目めがぱっちり。鼻筋も高く綺麗に整ってて、
なにより歯並びがそれはそれは美しいのだ。
・・じゃあ、かっこいいか?となるとそこはまぁ主観の話なのでノーコメント。
で、むろ嫁こと、むろさんの奥方。これがまた美人なのよ。
お世辞じゃなくて、本当に本当に別嬪さん。
・・手動主観により断言させてもらうと「本当にきれいな人」。きっぱり。
ってことだから、そういう顔立ちのベイベーだろうと思ってたけれど、
生後2カ月かそこらにして、まんまと(?)もう十分に可愛らしいベイベーと化しておりましたな。
いやはやホント。親バカならぬ「親の友達バカ」丸出しで申し訳ないけれどホントに可愛いわ。
(むろさんに無断で写真載せちゃおっかなー。なんて思ったりして)

まぁとにかく。元気に健やかで育ってほしいよね。むろさんベイベー

・ファウラーかっこええ
いやー、こっちも断言できちゃうけどかっこよかったね。リッキー・ファウラー
最終日。後半の上がり4ホールをバーディ⇒イーグル⇒バーディ⇒バーディ。
後ろの組で回ってた石川遼もさぞ鳥肌たちまくりだったでしょうに。
TPCソーグラスの名物17番のアイランドグリーン。
ファウラーはこのホールが大好物?のようで3日目こそパーだったけど他はすべてバーディ。
POの1周目(16/17/18)もバーディなら、2週目(17/18)でもバーディ。(で決着)
この大会、5個目のアイランドバーディだったりするから凄いったらありゃしまへん。
☆リッキー・ファウラー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・Cobra BiOセル 11.5 ←いまはFly-Z+に変わってます
・Cobra BiOセル+ 13.5/18.5 ←FWもFly-Z+に変わってます
・Cobra AMPセルプロ #4~#9
・Cobra TourTrusty 47/51/55/59 ←55度のバックフェースには「五十五」の刻印
・Sキャメロン NP2ツアー
・Titleist ProV1x

で、2位TにはPOに散ったガルシアとケビン・キスナー。
4位Tにはベン・マーティン。そして1mかそこらのパットを何度も外してしまったビル・ハース。。
石川遼は8位Tフィニッシュで貴重なフェデックスポイントを加算。(111位に上昇)
ところで8位Tと言えばジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)も。
今年はフェニックスOP以降ずっと米PGAツアーでプレー中。
何度か予選落ちもあるけれどホンダクラシックで6位、マスターズ33位Tなどなど、
なかなかしぶとく環境順応中だったりします。
最終日はやっぱりたたじゃ済まさなかった(?)松山が17位Tフィニッシュでさすが。

ところでPOに敗れてしまったガルシア。
彼は最終日のその17番で、神がかり的な超ロングパットを決めてのPO進出だったけれど、
このヒトとプレーヤーズ(の17番)と言うと、どうにも一昨年だったかの池ポチャ2連発が忘れられず。。。
そしてファウラーとガルシアと言えば、昨年のマッチプレーでの長距離コンシードも忘れられません。
そんなファウラーとガルシア・・・まるでキャラの違う二人だけど案外仲良しだったりするのだろうか。

それはともかく。プレーヤーズの週はたいがい母の日ウィークにあたるから、
選手はもちろん観客の服装もほとんどがピンク。(日本じゃさすがに習慣化しそうにないですな)
最終日のファウラーと言えば毎度のオレンジ?かと思いきや落ち着いたブルー系のウェア。
ありゃ?と思ってよくよく見るとポロシャツのボーダーにピンク?(というのかパープル?)
シューズもそれと同色の葡萄?みたいなカラー。
いやはや。このプーマ独特の色彩をここまで着こなせるのはやっぱりファウラーだけですね。
ほんと、よく似合っております。
ちなみに最終日のオレンジはご存知のオクラホマ州立大学(出身校)のスクールカラーから。。
そう、そこで思い出したのがタイトルの「オクラホマスタンピート」なのでした。

ボディスラムの変形技。ってプロレスの技なんだけど。
この技を代名詞にしてたヒトと言えば、ラリアットを使う以前の「スタン・ハンセンだろ?」
とか思ってたのだが、どうやらディック・マードックがその名手だったようです。
で、マードックと言えば、ダスティ・ローデスだよね。
(テキサス・アウトローズ?って古過ぎか)
なんて思い出したらわくわくしちゃったよ。でへへ
ちなみにハンセンの相棒と言えばブルーザー・ブロディ?
無茶苦茶強かったもんね。あの二人は。。

・クレーコート
つまり赤土のテニスコート。
最近中継が増えたおかげで錦織圭の勇姿がたびたび見られちゃうのは嬉しい限り。
そんな錦織だけど、ここ数戦は赤土での戦いが続いております。
先だってのバルセロナOPもクレーで連覇、マドリードOPもクレーでマレーにこてっ・・・
とやられてしまったものの(ランクは1つ↓で6位)
今度のローマ(イタリア国際)もまたクレー。
得意不得意それぞれあるのでしょうが、とにかくまた頑張って下さい。
芝や土の種類、その特性でプレーが大きく影響を受ける・・・
その点では私の大好きなゴルフも競馬もテニスもみな同じ。なのだった。

・黒まめおやつ
最近はまってるのがこれ。

黒まめおやつ

仕事をした午後。小腹が空くとこいつをついぽりぽりと。
何とも言えない絶妙な食感(歯ごたえ、というのか歯への粘着というのか)
と、やはり絶妙にして微妙に過ぎる独特の甘み(甘いんだか甘くないんだか・・・)
が。気だるい午後にはもってこいだったりするのだった。

オクラホマスタンピート はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ