de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'バラ'

台風ばっかし・・


先日室蘭に行ってきましたよ。野暮用と少々の仕事をかねて。
この週は大きな台風が日本を駆け巡っており、いい感じで北海道へ避難できた!?と思ったら
強風、そして一部は雪やみぞれまでついて来ちゃったもんだから、いやはやでした。
(その翌週は九州にいたのだが、やっぱり台風がかすめてくれちゃってうんざり・・)

幸い室蘭は雨も風もそうでもなかったけれど、でもホントは千歳方面でゴルフ。
そして北広島あたりでのんびり観光・・てな予定だったのだが全部おじゃん。ぱー。

けれど室蘭ではどうにか回れました。毎度お世話になってる室蘭ゴルフ倶楽部は白鳥コース。
de-do#2の室蘭デビュー

以前「歩きオンリー」だった頃はde-do#2を連れてくるのはちと厳しかったのだが、
いまは午後からだとカート乗り入れもできちゃうプランがあったりしてありがたい限り。

ラウンド前にクラブハウスのレストランで食べたカレーラーメン。

美味しかったです。でもこれ・・むろさんが食べた頃のと少し変わったんだろうか。。
(ゴルフ場の運営会社も変わってるしね)

ラウンド後に楓(たぶんかえで?)の写真を一枚。de-do#2撮影中で後頭部も・・

翌日は台風の予報。コースの担当の方いわく「明日には(この綺麗に高揚した楓も)散っちゃいますねー」。
なるほど、そりゃそうだ。「明日はクローズです。練習場のネットも降ろしちゃいます」とのこと。
いやはや迷惑な台風ですわ。
そんなこんなでde-do#2も満喫してくれた室蘭GC。今回もお世話になりましたー。
また来年お邪魔いたします。
と。。そう言えばスコア。またしても100切れずでがっくし。あーこりゃこりゃ

さて唐突に。さいきんリシャフトしたんだよ、という話。
と言っても自分のじゃなくde-do#2のなんだけど。

Z545の#5~PWにトゥルーテンパーのGS95のR300。
VokeySM4の48度、52度、58度には同じくGS95のS200。
いずれもシャフトにシールは貼ってないです。
Z545は#5~#9までが0.25インチずつ短い。PWだけ標準の35.75。
特にバランス調整もせずまんま挿してもらったのだがやっぱりバランスは出ずにC9~D0。(PWはD1)
その後de-do#2ってば鉛で調整したりしてビシビシいい音させておりますわ。
ちなみにde-do#2はZ525も持っているのだがそちらはGS85のS200装着。
NS850GHも合わなくなったらしい昨今は、何やら吉田弓美子ふうのアイアンセッティングです。

ところ変わって千歳。
こちらもちょちょこ訪れてる「サケのふるさと~千歳水族館」。

世界の淡水魚コーナーにて。
ポルカドットスティングレイ(淡水エイ)

デンキウナギ

ベニザケ(紅鮭)のオス

外に出てインディアン水車沿い、千歳川をしばし眺めてみたけど遡上はもう終わっておりました。

そして登別はクマ牧場。おーなんてベタな観光だ。
でもいいんすよ、ここ。何気に大好きなクマ牧場。かれこれ10年近くぶりとかでしょうか。
ロープウェイ乗り場で出迎えてくれたのは・・・

クマのぬいぐるみ。
きっと可愛いぬいぐるみなんじゃないかと思うのだが・・なんか違うよなー。
そういうことじゃないんじゃないのかなー。とかとか少々複雑な思いに駆られたわたし。
にしても、これはスコ座り!?ジェイソン・ダフナーのダフナリングっぽくもある。
まーいいや。

お目当てのクマたちです。

クマ山で餌を買って、餌を投げ込むのはまことに楽しいです。
クマたちの「くれ!くれ!」のハンズアップがめんこいったらない。

そんな見事な紅葉に色づいていた登別クマ牧場のひとときでありました。

[HEIWA・PGM Championship]
優勝はチャン・キム。今季3勝目で再び賞金ランクトップ。
池田勇太2位T。ハーフを「28」(ツアー最少記録タイ)でまわった宮本勝昌が5位T。
「ゴルフの真髄」が終了して毎週土曜にお目にかかれなくなってしまった深堀圭一郎が20位Tでよかったです。

[TOTOジャパンクラシック]
日米共催のこの大会。優勝はフォン・シャンシャンで大会連覇。
鈴木愛が2位。アンナ・ノードクイストが3位。リゼット・サラス4位。
5位Tにはリディア・コ、モリヤ・ジュタヌガーン、比嘉真美子、そして渡邊彩香でひっさびさ。
賞金ランクは一先ず鈴木愛が首位に浮上したようです。

そんなこんなで唐突にバラ。
ピンクアイスバーグ

鮮やかなピンク。うっすら白が縁取っていて美しい。

ラ・パリジェンヌ

黄色がこれまた可愛いったらありゃしないのです。

台風ばっかし・・ はコメントを受け付けていません。

まるでその様はアブラカダブラ


ふと気がつけば秋のG1シリーズ中だったりするじゃありませんか。
その2。

【マイルチャンピオンシップ】
◎ ヤングマンパワー
○ サトノアラジン
▲ クラレント
△ ダノンシャーク
△ ウインプリメーラ
△ サンライズメジャー

古豪たちにかすかな期待。
にしても先週のシングウィズジョイは痛恨。
クイーンズリングとの縦目とは。。

んで先週。
[三井住友VISA太平洋マスターズ]
こちらは「完全優勝でお願いします」の通りにぶっちぎってくれた松山英樹。
痛恨ミスがほぼパーで収束するというレベル感が、ワールドトップ10クラスのそれ。
2位とは7打差。3位Tに小平、5位に優作ちゃん。池田勇太は12位T。

[伊藤園レディス]
久々!?に勝ったのはイ・ボミ。気がつけば既に通算20勝目。うひょ
笠りつ子とのPOは3回目?だったと思うけど初めて笠を下したのでした。
3位にはさり気なく!?服部真夕。復調の比嘉真美子が10位T。葭葉ルミもここ。

[OHLクラシック・アット・マヤコバ]
パット・ペレスがツアー2勝目(7年ぶり?)。
公傷制度明け、わずか数戦であっさり勝ちました。
同様にあっさりクリアしてほしい石川遼だったけど、こちらは50位T。
最後の最後で「あのOHLで50位でも入っといてよかったぜ・・・」
そんな大切な数ポイント獲得。ってなことになったりするかもです。
2位にはゲーリー・ウッドランド。3位ラッセル・ノックス。
ピアシー、リアビ、ストリールマンが4位T。

[ネッドバンクゴルフチャレンジ]
あれよあれよとアレックス・ノレンが今季4勝目。もしや欧州年間王者も!?
2位ワン・ジョンフン。3位アンディ・サリバン。
B・グレイス、A・カニザレス、V・デュビッソンなどが3位T。
欧州ツアー2016も今週のドバイで結実(王者にはステンソンが濃厚です)。

[ロレーナ・オチョア招待]
好調のカルロタ・シガンダが2勝目。
オースティン・アーンスト、サラジェーン・スミスなど5人が2位T。
宮里藍24位T。横峯さくら29位。

[チャールズ・シュワブカップ チャンピオンシップ]
2016PGAチャンピオンズツアーもついにフィナーレ。
優勝はポール・ゴイドスでツアー4勝目。なのだが。。
そっちはほとんど話題に上ることはなく、やっぱ今年もりランガー先生。
来年60歳になろうというベルンハルト・ランガーだけど、勢いはまるで翳りすら見せず。
5年連続8度目の賞金王にしてシュワブカップ(年間王者)も3年連続4度目で恐れ入ります。
3位モンゴメリー。ジェイ・ハース、ウッディ・オースチンが4位T。

てな風に米PGAのシニアはとても面白いのだが国内だってそれなりに面白いのです。
賞金王はプラヤド・マークセンが早々決めてしまったけれどここ数戦を振り返ればこんな感じ。

[日本プロゴルフ選手権(住友商事サミットカップ)]
マークセンが3試合連続優勝でツアー4勝目。破竹の勢いとはまさにこのこと。

[KBCシニアオープン]
優勝は真板潔。2位Tには尾崎直道・白潟・渡辺司・米山剛。

[富士フイルムシニアチャンピオンシップ]
優勝は田村尚之さん。ツアー初勝利。やった!!
2位には秋葉真一とマークセン。4位Tには水巻・羽川・コンラン。

[福岡シニアオープン]
優勝は水巻善典。2位には崎山と高見。

そんな国内シニアも残すところ2試合。今週のISPSハンダと来週のいわさき白露で終了。

藪から棒にバラ。
いつしかバラが増えており(?)気がつけばこんなにたくさんの種類が。。

アブラカダブラ

アブラカダブラ満開ちょっと前

四季咲きの大輪。アメリカ作出。
系統はHT(ハイブリッド・ティー)。
開花するにつれクリーム~ピンクと様相が変わっていくという、なかなか興味深いヤツ。
(絞り模様のそれとは別です)
上は満開一歩前。下は満開直後。

アブラカダブラ満開ちょっと後

オクラホマ

オクラホマでおま

とってもいい匂いがします。相当強い香り。
私はこの手の黒赤系が好きでして、それでde-do#2が調達・育成してくれたのでした。
四季咲きの大輪。アメリカ作出。
系統はHT(ハイブリッド・ティー)。
パパメイアンやミスターリンカーンとの兄弟品種だそうですわ。

ピンクアイスバーグ

ピンクアイスバーグ

うっすらほのかなピンクが愛らしいヤツです。
四季咲きの中輪。オーストラリア作出。系統はF(フロリバンダ)。
白いアイスバーグが有名ですが、これはそのの枝変わり種。なんだそうだよ。 

カインダブルー

カインダブルー

ドイツ作出のHT。四季咲きの大輪です。
なんでもこのカインダブルーは京成バラ園さんの最新品種なんだそうですよ。
にしても絶妙な紫。。
ふっくらとした蕾は深いカップ咲きから優雅なロゼット咲きへと変化するのでした。

そんなこんなで寒暖差が激しくなってきた昨今だけど、
それにつれて植物の変化もめまぐるしくてなかなかおもろいっす。

まるでその様はアブラカダブラ はコメントを受け付けていません。

家に帰ろう


まずはスパティフィラムです。

スパティフィラム

サトイモ科だそうです。
ずいぶん昔からあって忘れたころに?こんな可愛げな花を咲かせてくれます。
花言葉は「清純な心」「爽快」だそうだけどまったく私には無縁・・・ですな。

なーんて書いたのが彼是もう2年前。お陰様でまだ元気でおられました。
と申しますのも、このヒトはずーっと外に出されっぱなし。。
よくぞご無事でってくらい長らく頑張ってくれてます。
そんな育成環境の下、今年も咲いてくれてありがとう。

[ネスレ日本マッチプレー選手権レクサス杯]
あららららっと時松隆光が優勝。
こちらは公式戦にカウントされないけれど優勝賞金は1億円で羨ましいわ。
前週のスリクソン福島OPのそれが1千万だったからその額10倍。2週にして1.1億円のお金持ち。
なんてまったくゲスな詮索。。
いやはや、でもいいっすね。ゴルフは上手だし雰囲気も独特でなんだかいい感じの選手。
準決勝で小田孔明、決勝では小田龍一を下しての・・・2戦続けて「小田さん」撃破!?
文句なしの優勝。これからも応援しませう。

ちなみに。。再びゲスな詮索ってか野暮な試算。
例えば仮にこれら賞金が「報酬」という扱いだったりするのなら
例えばそこから源泉徴収される所得税(with復興特別所得税)額は・・・

(1.1億円 – 100万円)× 20.42% + 102,100円 = 22.359.900円

みたいなことになってしまうのでしょうかね。
ここから各自保険料やら年金やら諸経費やら何やら諸々差し引いて確定申告なんでしょうが。
まぁ額が額なので想像もつきまへんけれど。。
でへへ

んで。最近またまたまたまた咲いてくれちゃったプリンセス・ドゥ・モナコさま。

Hey!

Hey!

いくら四季咲きとは言え・・こんなにちょくちょく咲いてくれるんだね。
嬉しい。

[大東建託・いい部屋ネットレディス]
優勝は、ささきしょうこ。名前は知ってましたがテレビでちゃんと見たのは初めてでした。
2位には岡山絵理でやっぱりこちらもほとんど見たことなかったけれど、いやはやフレッシュ。
女子はこうやってどんどん新興勢力が突然勃興するので
(いやいや、男子だって時松くんみたいなのが出てきてくれてます)
面白いっす。引き続きみなさん頑張って楽しませてくらはい。

[キングスカップ]
欧州ツアーはアジア共催にて舞台はタイ(のパタヤ)だったみたい。
優勝はチャン・シーチャン!?らしいけれど全然わかりまへん。台湾の選手?
辛うじて6位Tのエディ・ペペレルとペレ・エドバーグあたりの名前が少しわかるのですが。。

[全英リコー女子]
いやはやいやはや。完全に覚醒してしまったアリヤ・ジュタヌガーンが勝ちました。
最終日は少々冷や冷やさせられたけどやっぱり強かった。
毎ティーショットのアイアン(たまにFW)を見るにつけ、世界には色んなゴルフ(凄いゴルファー)
があるのだなぁ。。と感動しちゃったわね。
いいもん見せてもらいました。(アリヤには日本の男子とかに挑戦してほしいねぇ)
2位Tにはミリム・リーとモー・マーティン。モーをこんなに映像で見たのは数年前の全英制覇以来!?
4位ステーシー・ルイス。5位Tにはカトリーナ・マシューとカリー・ウェブのいぶし銀なお二人。
何となくマシューって、トム・ワトソン先生と風貌が重なっちゃいます。(オレだけか)

んで。とかとか言ってもすぐに開ききっちゃって散ってゆくのです。

see you...

see you…

ほんの三日かそこらでしょうか。

[全米プロゴルフ選手権]
毎深夜。全英女子を頑張って見ちゃったりするもんだからこっちはたいがい寝ておりました。。
優勝はジミー・ウォーカー。やるね。素晴らしきショット・メーカーであります。
2位には猛追したジェイソン・デイ。さすがだ。
松山英樹は大健闘の4位Tでやっぱりかっこよかったです。全英制覇のステンソンが7位T。
池田勇太、谷原秀人は揃って33位Tでお疲れ様でした。
特に池田勇太は引き続き五輪だったりするわけだけど怪我のないよう頑張ってほしいです。

☆ジミー・ウォーカー☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.86)を参照
・Titleist 915D2 8.5
・TaylorMade M1 #3w 15
・Titleist 915Fd #5w 18
・Titleist 716T-MB #3
・Titleist MB716 #4~9
・Titleist Vokey SM6-F 48
・Titleist Vokey SM6-M 54
・Titleist Vokey SM6-L 60
・Titleist ScottyCameron GSSニューポート2
・Titleist ProV1

今回のセッティングがどうだったかはわからんけれど、
とりあえずこの時のDRシャフトはALDILAのROGUEツアーシルバー。
このヒトも当然にして(!?)アイアン流れのPWはなしです。

んで。
またまたLIVE DAMはカラオケ精密採点DX[G]。今回は久々に歌ってみましたよシリーズ!?

[ラストソング/吉岡秀隆]

精密採点DX_ラストソングもう一回

95.797点は辛うじて昨年を上回ったけれど。前回のは「G」じゃなかったから何とも言えませんな。

[家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)/竹内まりや]

それなら二人ここで暮らそう♪100歳になるま~でぇ♪

それなら二人ここで暮らそう♪100歳になるま~でぇ♪

94.186でこちらも昨年を上回りましたがまぁとにかく。
この歌大好きなんだよねぇ。って殊更深い意味はねーですけど。
キーも高くなく女性曲にしては歌い易くてちょうどいい感じ。

で。こちらは初めて歌ってみました。
[宇宙船地球号/LAZY]

今夜旅立つEarthArk...

今夜旅立つEarthArk…

どうだまいったか的にレイジーです。うへへへ
ってかこんな曲がカラオケで歌えるなんて幸せだ。
今ではすっかりアニソンなヒトとなった影山ヒロノブだけど若かりし頃もよかったです。
この曲は最後のスタジオアルバムになった「宇宙船地球号」の同名タイトル曲。
たしか最後のテレビ出演!?になったヤングおー!おー!だったかレッツゴーヤングか何かでも
歌ってたんじゃなかろうか。なんて思うけどとにかく。
その時のレイジーの変貌ぶりにはまことに衝撃を受けた次第でございます。
たしかDREAMERもあったので次はそっちを歌ってみようかと思います。

続いてde-do#2。相変わらず上手いんだよね。このヒトも。
[DOWNTOWN BOY/松任谷由実]

精密採点DX_ダウンタウンボーイ

de-do#2のお気に入りのナンバー。何気に95点オーバー。

[風の谷のナウシカ/安田成美]

精密採点DX_風の谷のナウシカ

私は原曲(安田成美?)というものを一度も聞いたことがなく、
de-do#2の旋律でしか知らないのだが・・(ってか安田成美ってウタ歌ってたんすね)
とってもいい曲ですよね。採点結果のコメントじゃないけれど
たしかにこの歌を聞いてると何やらフワリ!?といたします。

家に帰ろう はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ