de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'バラ' (Page 12)

さんご・じゅうご


[バルスパー選手権]
3Hに渡るプレーオフの末、ついにスピースがツアー2勝目。
思えば一昨年の初勝利(ジョンディア)以来、世界ランクは常にトップ10周辺、
メジャーでもあんだけ上位に絡みつつ、ツアーでも何度も優勝に手が届きかけ・・・
まだか?なぜまだ1勝なんだ!?なんて勝手に疑問に思ったりもしてたけど、
でもまだ21歳なんすよね。いやはや。すげーです。
・・と考えて尚更あの落ち着いた雰囲気(やや老けた風貌?)がミスマッチに映ったりもして。
なんて大きなお世話はともかく、見事な優勝でありました。
世界ランクも自己最高位の6位へ。

2位にはショーン・オヘアとパトリック・リード。
ちなみにリードの初優勝も一昨年のウィンダム選手権。
奇しくもこの時もジョーダン・スピースとのP/Oだったのでした。
4位にはヘンリック・ステンソン。5位にはまたしても善戦空しくライアン・ムーア。
お見事10位Tにはビジェイ・シン。ケニー・ペリーもソニーOP以来の47位T完走でありました。

[ツワネOP]
こちらはジョージ・クッツェーが優勝。
昨年のヨハネスブルグOP以来の、こちらもツアー2勝目でありました。

・柔道部物語
高校の頃だったかヤンマガに連載されていた小林まことの漫画。
当時友人が読んでるのをちょろちょろ読ませてもらってました。
で先日。たまたま近所のTポイントなお店にひょっこり立ち寄った折、
レンタルコミックの棚を見るともなく眺めてたら偶然見つけました。
はて?この漫画。果たして最終回まで読んだだろうか。。。
と最終巻を手にとってみたらやっぱり記憶にない。
ちなみに連載は85年から91年にかけて。ってことらしいので
なんだ、実はほとんど読んじゃないんじゃないの。と今更。
(何せ大学生の時分は漫画はほとんど読んでないので)
ってわけで借りてみました。文庫版で全7巻?
ついでにde-do#2もなんとかって漫画を。。。これが12冊で計19冊。
10冊超えたら料金(単価)も変らんのだろ。と思い込んでた私。
おもむろにレジに並んだら、
「19冊ですね。。。あと1冊、あともう1冊借りてくれませんかね?」
となぜだか懇願されてしまったので適当にもう一冊追加。
計20冊になるとまた単価も変るんだそうで一週間レンタルで1080円。だったかね。
まぁとにかく「柔道部物語」です。
三四郎もマイケルもマッコイも大好きだけれど、三五十五も大好き。
(って、電撃なんとかの芸人さんとちゃいまっせ。あくまでこの漫画の主人公です)
関係ないけど、あたしゃ本を読むのが遅くてさ。。。
返却のその日までに果たして無事最終巻へたどり着けるだろうか。。。

・2勝目と言えば。。。
そう。スピースの優勝はもちろん嬉しいのだが、そこでふと思い至ったのはファウラー。
思えばこの人もツアーはまだ1勝。。なのでした。
松山英樹の2勝目とファウラーの2勝目はどっちが先なんだろう。。。
いやいや、フューリックのツアー17勝目だって早く見たいずぇー。
とか何とか詮無い妄想。
まるで関係ないけれどPGAにおける[Greens in Regulation Percentage](パーオン率)
の堂々第1位は他ならぬフューリックだったりするから凄いのだ。
(3/16現在)

・やってみたらどうなんだ!?と思ってしまったこと
手持ちのVR UT#1(ロフト15度のUSモデル)。
何度かシャフトをとっかえたりしては、どうにか使えるようにならんかー。
と色々試みたりしたけれどまるで歯は立たず。あえなく純正VooDooの80X)に戻したのです。
が。再び無駄な抵抗がムクムクと沸き立ってしまって(往生際悪いっす)
「例えばインチ伸ばしてみたらどうなるんだ?」なんて思ったりしたのでした。
バカだね。
手元になぜか余ってたシャフトエクステンダがありまして。。。
これをグリップに追加して完成したのが42.5インチの長尺UT。(そこらへんのクリーク並です)
少しはH/Sも加速してそこそこいい当たりになるんじゃないか。。。なんて思って練習場へ。
なるほど。確かにHSも多少はあがったのか、ごくたまに何発かはガシッ!といい当たり。
従来のようなドロップもせず、棒球で低弾道。飛距離もそこそこです。
でも。。でも、やっぱ無理ですわ。
長いし重いし撓らないし・・・
手元側に鉛貼ったりしてバランス変えたりもしたのだが、所詮は絶対重量と絶対硬度には
立ちはだかる術も無く。結局はまるで撓ってくれないからね、
身体を無理に止めてはただただひっかけちゃうだけ(タメは一切なし)。。。
こりゃいかん。こりゃスイング壊すよ。っていうか身体壊しちゃうから終了。あえなく退散。
無駄な抵抗は、やはり無駄すぎる抵抗に終わったのでした。。
(グリップもったいない・・・)

唐突に植物公園バラシリーズ。。
「ローズゴジャール」。フランスの御出身。

バラ[ローズゴジャール]

やや痛みかけてますがピンクに白がなかなか鮮やか。
よく見ると微妙に模様も入ってたりするのです。

さんご・じゅうご はコメントを受け付けていません。

うりゃ!っとジェイソン


あいやー。。天龍が引退するんすね。
ってか、まだ第一線でやってたわけだね!?(もう63歳?)
偉い!偉すぎますわ。天龍源一郎。。。まさに「ミスター・プロレス」です。
馬場、猪木からフォール勝ちした日本人ではただ一人のレスラー。
鶴龍対決では数々の名勝負が繰り広げられ、
SWSはメガネスーパーがスポンサーだったような気がします。(って関係ないね)
とにかく打たれても打たれても、全部受け止めて全部はねつけて不敵な表情で猛攻に転ずるという・・・
なんちゅうか、実に「痛いよ、それ」的なプロレススタイルだったように思います。
その独特のスタイルと雰囲気は、ちょっと比較対象すらなく(強いて挙げれば小橋あたりでしょうか?)
とにかくプロレスしてるその姿さえ見れば、素晴らしさがすべて伝わりましょうや。
と言ったわけで、惜しくも11月の誕生日をもって引退らしいので
こりゃ是非とも観に行きたいっすね。
何はともあれお疲れ様でありました。

[ファーマーズ・インシュランスOP]
おお。終わってびっくり。ジェイソン・デイがP/Oを制したのでした。よしよし。
大好きなジェイソン。最近はAERO BURNER(FW)の広告でよく見かけてる気がしますが
とにかく米ツアーはこれで3勝目。ってかやっと3勝目!?昨年のマッチプレー以来だから少々意外。
にしても、あたしゃS・スタリングス(昨年の勝者)あたりがするするっといっちゃうのか。
なんて思ったのだが。
そんなP/Oは、デイ、スタリングスのほか、H・イングリッシュ、J.B.ホームズの4名で大混戦。
先週から好調のM・レアード、ほかS・ロウリー、やや久々な!?N・ワトニーなどが7位T。
ケプカは41位T。ファウラー61位T。

[ピュア・シルク バハマLPGAクラシック]
こちらもP/Oにもつれこんだようですが、3人とも知らない。。。
勝ったのはルーキーの韓国人選手。もう一人も韓国でもう一人がタイ?
すごいね!アジアン。(日本ももっと頑張ろう)
そんな中、今回は宮里み)19位T。あ)24位Tでなかなかよかったです。
この二人が揃ってこのあたりの順位に落ち着いたのは随分と久しぶり!?
今週は横峯にばかり目がいってましたが、実は先週勝ったチェ・ナヨン、
そして大好きなミシェル・ウィなども予選カットだったりしたようです。

[メイバンク・マレーシアOP]
年明けから波乱含みの欧州ツアー。最終日首位でスタートしても終わってみれば。。。

・南アフリカOP
 3日目終わってシュワーツェルが2位に5打差をつけ。。。
  ⇒勝ったのはA・サリバン。(シュワーツェルはP/Oで敗れる)
・アブダビHSBC選手権
 3日目終わってカイマーが2位に6打差をつけ。。。
  ⇒勝ったのはG・スタール。(カイマーは3位、2位にマキロイ)

なんてことが続いておりましたが今回も。
3日目終わって2位(カニザレス)に2打差をつけたウィスバーガー。
最終日二人はともに崩れてラヒリに逆転を許してしまったのでした。
結局ウィスバーガーは2位。
とは言え、オメガ4位T⇒カタールマスターズ3位⇒アブダビ6位T。。。
ってな感じでずっと好調キープ。久々の勝利の日も近いか。

[アリアンツ選手権]
チャンピオンズツアー。優勝はポール・ゴイドス。
昨年のパシフィックリンクスハワイ選手権以来の勝利。
ジェイ・ハース6位T。メディエイト11位T.。ランガー26位T。

再び植物公園バラシリーズ。。もまもなくネタ切れ。
此度の「マキシム」はドイツの御出身。

バラ[マキシム]

最盛期はもっとピンクが鮮やかで美しいのだが。
残念ながらこの写真の頃は終わりかけ。

うりゃ!っとジェイソン はコメントを受け付けていません。

そのバラに名付けられた名は


「草太郎ってつぶれちゃったの!?」とはde-do#2@先日のこと。
Yahoo!トピックスか何かでも一瞬トップ表示だったとかで、それで彼女も知ったらしいけど
私は私で、現在風邪で寝込んでる(?)「むろさん」のde-do更新で知ったのでした。
まぁ衝撃とまでは言わずとも2~3年前に食べたのはここにも書いたはずで
「美味しかったのにもったいないね・・・」
なんて思ったりはしたけれど。何にせよ残念。

・バーディーイーグル
とは今日の[招福ステークス]に出てた馬。
お、こりゃいい名前。
「今年はもう少しとりたいなぁ・・・バーディを(土台イーグルなんて無理過ぎ)。」
なんて心の中で呟いたのかどうか知らんけどちょこっと単勝と馬連を買ったのだが、
これが4着でがっくり。。今年はまだ片目が開きません。

明日はお願い!

【シンザン記念】
◎ ナヴィオン
○ ダッシングブレイズ
▲ レンイングランド
△ ダンツメガヒット
△ クインズロンペール
△ クイーンズターフ

[ヒュンダイ・トーナメント]
年末年始休みを挟んだ14-15シーズンもここから再開。
前年の勝者だけが出られるこの大会に、松山英樹が出れちゃうのは嬉しい限りです。
世界ランキングがどんなに上位だって
(ファウラーだってフューリックだって、昨年暮れ2連勝したスピースだって)
とにかく前年PGAツアーで勝ってない人は出られまへん。のだ。

ってわけで初日。
首位にはハワイ大好きラッセル・ヘンリー(ホンダクラシック優勝)。
1打差2位にはサンムーン・ベー(フライズドットコムOP優勝)ことベ・サンブンで素晴らしい。
兵役義務で今年のマスターズへの出場が危うい!?なんてでてたような。。。
なかなかそこらへんはお国事情の違いもあってピンとこないけれどとにかく頑張って。
更に1打差3位Tには我らが(?)スコット・スタリングス(ファーマーズインシュランスOP優勝)
で宜しいです。他にもベン・マーティン(シュライナーズホスピタル優勝)、
ロバート・ストレブ(マクグラッドリー・クラシック優勝)、
パトリック・リード(ヒュマナチャレンジ、WGCキャデラック優勝)、
ジミー・ウォーカー(ソニーOP、AT&Tペブルビーチ優勝)などが並びます。
ディフェンディング王者のザック・ジョンソンは8位T。
松山英樹(ザ・メモリアルトーナメント優勝)は18位T。
ジェイソン・デイ(WGCアクセンチュアマッチプレー優勝)、
ババ・ワトソン(マスターズ他優勝)などと並んでます。

[南アフリカOP]
1月はアフリカの月(?)。
3日目はまだラウンド中だけど、自国開催のC・シュワーツェルがとりあえず首位。
昨年はそこそこ上にはいくんだけど(全英OPの7位T、WGCブリヂストンは4位T、とか)
終ぞ優勝には届かなかった?のではなかろうか。と思うけど今年は頑張って。
同じく南ア勢ではT・エイケン、R・スターンが5位Tに。
H・オットー、B・グレイスが13位Tあたり。そしてアーニー・エルスは19位T。

植物公園バラシリーズはまだ続くのだ。。
今年一回目は「ピース」。相当メジャーなバラですね。フランスの御出身。

バラ[ピース]

ピンクとイエローが淡く絶妙に溶け合ってまことにほっこり、美しい。
各地各国各信条・・・まぁ各々色々あるんだろうけれど、でも。
とりあえずこの大輪になぜこの名が冠せられたのか。
その意味を、今一度確認してみるのもいいと思うのだ。

そのバラに名付けられた名は はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ