de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'バラ' (Page 16)

さいきんバラ


何やら微妙な終わり方でした。
日本シリーズ(プロ野球)はホークスがタイガースを下したのでした。
巨人を4たてした勢いそのまま、もう少し阪神が押すのかと思ったけど。
なんてほどには興味もなかったのですが。
にしても守備妨害でゲームセットだなんてペナント(今どきはレギュラーシーズン?)
でもなかなかないだろうけど、まさか日本一の瞬間がこんな幕切れとは。
ホークスの選手が大喜びしてるそばで抗議をしてる和田の姿は何ともむなしい絵でありました。
あ。野球と言えば青木のロイヤルズも敗れたんでしたっけ?
こちらもポストシーズンで8連勝とかしたんでしたね。
必ずしも勢いのある側が勝つわけでもない。難しいっすね、なかなか。

先だって調達したプリンセス・ドゥ・モナコ。(バラ)
最近はこれがかなりのお気に入りでして、毎朝一服しながら眺めるのが楽しみ。
バラに限らないけれど(私のようなさほど花に興味のない人でも?)
毎日見続けてるとその変化がわかってくるようになるから面白いです。

買ってきた翌朝。

買ってきた翌朝のバラ

翌々日の朝。

翌々日朝のバラ

[CIMBクラシック]
初日。首位はリカルド カールバーグ。スウェーデンの人。
欧州ツアーでは何度か名前を見た気がするけど。。主戦場は欧州でしょうか。
5位Tにはティム・ウィルキンソン、ケビン・ストリールマン、デービス・ラブⅢのほか
昨年覇者のライアン・ムーアなど。
そして13位Tには石川遼。-3は首位と4打差。
同じくS・ガルシア、J・ブリクスト、K・ナ、そして久々?S・ストリングスなど。
松山は-2で23位。前シーズン年間王者のB・ホーシェルはEで39位T。
2日目も楽しみっす。
ちなみに石川遼は次週(ここを勝ったらHSBCへ行くんでしょうが)、
PGM Championship in 霞ヶ浦から、JTカップまで国内5連戦してくれるそうで嬉しいっす。

さらに四日後の朝。

四日後の見事なバラ

関係ないけど同時期のスーパーベル、チェリーセージなど。
この人たちも長期にわたり元気。

こっちも元気

[マイナビABC]
初日。香妻陣一郎が-5で首位Tスタート。
現在大活躍中、あの気の強そうな目元のお姉ちゃんの弟さん。姉弟ともすごいっす。
同じく首位Tには池田勇太、貞方章男、小平智、他。
小平と言えば米ツアーのファーストQTを無事クリアしたそうで何より。セカンドもがんばって。
1打差7位Tには、おっと宮里聖志が。いいね。

またまた再開した「宮里道場プレミアム」(ゲームの決断)が面白いっす。
10月のゲストは弟の優作ちゃん。(11月は細川和彦でこっちも楽しみ)
解説が実に丁寧かつ理論的でわかりやすくほんとに面白かった。
この人のしゃべりは、あまりに朴訥&誠実な感じがして、
ほんとにいい人なんだろうなー。と思わせてくれますね。
そしてその技術の高さ、正確性。いやはやすごい。素晴らしい。
「水の上は距離落ちます」にはつくづく感心いたしましたわ。
(そしてそして、再び高柳愛実が見れるのが嬉しい!)
と。話は大きく逸れたけど、お兄ちゃんもがんばって。
15位T(-2)には、その「いい人」優作ちゃん。

8日後には花は切り落とされ・・・

八日後の切り落とされたバラ

やはりこの頃のスーパーベル、チェリーセージなど。

引き続き元気なもろもろたち

そして、その二日後、別の茎から。。。

別の茎からこんにちは

[LPGA台湾選手権]
フォン・シャンシャン、インビー・パークが首位Tスタート。
そして2打差3位Tには野村敏京。がんばって。
10位Tにはウィーとナヨンでいい感じです。

そして今朝。こんな立派な花が咲き(やや赤みがかってます)

今朝のバラ

そしてチェリーセージはますます咲き乱れ。

とにかく元気なチェリーセージ

[BMWマスターズ]
いよいよ欧州ファイナルシリーズ初戦。
先のポルトガルマスターズを制したアレクサンダー・レビが首位スタート。
コルサーツ他2名が1打差2位T。更に1打差5位にはグレアム・マクダウェル。何だか久々?
6位Tにはブランデン・グレイス(も何だか久々)、リチャード・スターンの南ア選手コンビ。
ジェイミー・ドナルドソン、マルセル・シーム、オリバー・ウィルソン、
そして我等がトーマス・ビヨーンもここ。
更に1打差の12位Tにはフランチェスコ・モリナリ、アーニー・エルス他数名。
あ、久々にむふっ。じゃなくってム・フって選手の名前もありますね。
ヒメネス翁も参戦していて+5は74位Tあたり。盛り返してほしいっす。

[日本シニアOP]
プロ50周年。72歳の青木さん。
17番パー3。ラフからのアプローチが強い!と思ったらピンフラッグに当ってポトリ。
プロゴルファー猿(旗包)じゃないんだから。。。って自分でも笑っておられました。
何にせよこの人のパッティングスタイルは唯一無二。ホントかっこいいっす。
初日。奥田靖己-8で単独首位。2位には倉本会長。3位渡辺司とイアン・ウーズナム。
プロドラマーだった高松厚(ゴルフ侍に出てましたね)、室田さんなどが6位T。

そして最後はやっぱり唐突に。植物公園バラシリーズから「サラトガ」。米国出身。

バラ[サラトガ]

さいきんバラ はコメントを受け付けていません。

美味い不味いは喉元過ぎても・・・


残るよね。ほんとに。

・室蘭行脚
5月下旬以来の往蘭。wuth de-do#2。
ちなみに私の母校の中学は「桜蘭」(昔は蘭東)。

・千歳サケのふるさと館
千歳到着後、さささっと行ってきました。
「サケ(遡上)を見るには絶好の時期!」と意気込んだde-do#2だったけれど。
残念、サケはさっぱりおらなかったのです。
何でも9月の大雨?かなんかの影響だそうだけどまことに残念極まりない。
12月からしばらくはリニューアルに向けての閉館だそうだから
また来年の今頃見に来れたらいいね。

・シャムロックCC
シャムロックと言えば、ケン(・ウェイン)・シャムロック。総合格闘技の人。懐かしい。
なんて、このゴルフ場とは一切関係ないものと思われます。
お初です。千歳でのゴルフ自体も随分昔に千歳CCを回って以来で2度目でしょうか。
サケのふるさと館からはわずか15分足らず。空港至近。レンタカー集積エリアにも超至近。
本当は樽前あたりまで移動してラウンドしたかったのだが、11時台スタートで予約できるところが
ほとんどなくって(日没にかかっちゃうからね)辛うじてここが予約できたのでした。
しかしまぁなんと申しましょうか。実に淡々としたコース。
フラットな林間は、池やクリークもほとんど視界に入らないくらい凹凸が少なくて。
何ホール目かのパー3。池もこんな感じ。

シャムロックGCフラットだけど一応池もある

そうそう。
あまりのフラットさ(隣接ホールとの景観の差異の小ささ)に、
お恥ずかしい話「迷子」になってもうたよ。
特に#10以降(イン?)はカートの順路案内もずいぶんと曖昧で
どこかで#14か#15を飛ばしてしまったらしく(?)、とりあえず#16に復帰しようと大わらわ。
(探し当てた#16は随分と遠くで一体我々が直前に回ったあれは何ホール目だったのだ!?)
とは言え結局インでは9ホールを回っていて
「あれれ?そういえば同じホールを2回もまわったか?」と。
何だか狐にでもつつまれたような。。。
とにかく異なる9つのホールを回ってはいたようなのでまぁいいかと。
美しい紅葉をぬってのde-do#2のティーショット。

シャムロックGCティーショット

と紅葉は美しいのだが、お陰で落ち葉が散乱。そこへボーールが行ったら最後。
ほぼ捜索不可能。
もちろんそういうことと私の下手さは全然関係なくって、恒例の100ちょっと叩きの刑。
にしても「ナイスショー(ット)!」の掛け声も上空の飛行機の爆音で掻き消されるほど。
独特と言えば独特なゴルフ場でありました。

シャムロックGC爆音に遮られるナイスショット

こっちの爆音は更に強烈。

シャムロックGCこっちの爆音はもっと凄い

全然関係ないけれど。
ラウンド途中に頬張ったサンクスで買った室蘭焼き鳥おにぎり。

サンクスの室蘭焼き鳥おにぎり

まぁまぁ。まぁまぁ美味しかったです。

全然関係ないけれど。
迷子になるちょっと前?だったろうか、どこかのホールのクロスバンカーへボト。。。

シャムロックGCよりによってこんなヘリか

よりによって縁(へり)かよー!と一人ごちつつ脱出した次第。

・ルートイン東室蘭
毎度の定宿。今回は2泊。久々に屋上階のお風呂に入って窓の右端側を眺めたら
なーんだ。見えるじゃん!白鳥大橋。ライトが点々と綺麗でありました。
てっきり男子風呂からは見えないと思い込んでたけどそんなことはなかったです。
一風呂浴びて夕食へ。何度もお邪魔してる中嶋の「かめや」さん。
安定感抜群の美味いお店。

豆腐とトマトのサンド?

かめやのトマト豆腐サラダサンド

中ぶり(大ぶりまでにはもう一息)なキンキ。塩焼き、まことに美味。

かめやのキンキ塩焼き

でかーい貝殻。つぶ焼き大好き!

かめやのツブ焼き

・北海道ポロトGC
今年2度目っす。大好きなんだよねー。ここ。
生憎の曇り空ではあったけど、雨も落ちずに気温は前日の千歳以上で暖かく。
前半はなかなか好調なスタート。#9で無駄すぎるトリを叩くも45。もったいない!
とは言え前回の99よかはいいだろう、なんてたかをくくった後半がメロメロで。
#10のティーショットをこの日初OB。ええー。なんでだよー。
と、ホントにここからはあれよあれよと奈落の底へ滑り落ち。。。
結局後半は60近くの大叩き。ななな、なんとやっぱり100ちょっと叩きの刑に。
ばーか。

スタートホールでのティーショット。

ポロトGCスタートホール

私につられたか?de-do#2も今回はやや不調に。打ち下しのティーショットは右へ。

ポロトGC打ち下しティーショットは右に

美しい紅葉をぬってのティーショット。

ポロトGC?番目ホール

美しい。と言えばまことに美しい楓。(たぶん)

ポロトGCの紅葉

途中のホール。あまりのヘボさにうんざりしたのか、
どこからともなく現れたキタキツネも大あくび。
カートパスにふてぶてしく座り込んでおりました。

ポロトGCわたしのプレーを見下してるキツネ

ラウンド後に食べた遅い昼食。ここのランチはいつ食べても絶品。(肉が美味い)
私のカツカレー

ポロトGCのカツカレー

de-do#2のロースハラミステーキ(だったかな)

ポロトGCのハラミステーキ

お風呂も最高。ここはモール温泉なんでしたっけ。
やや黒いお湯は透き通っていてサラサラサラ。まことお肌に良さそうなナイスなお湯。

と、今回改めて思ったのが、このポロトGCって
九州で毎度お邪魔してる小岱山コースに何となく似てるのですわ。
もちろんコースもなんもかんもまったくの別物なんだけど、
でもたぶんクラブハウスの造り(外見やレイアウト)や雰囲気がそう思わせるのかなー。
北海道と九州のゴルフ場なれど、もしかしたら似たような時期の開場で
似たようなレイアウト?がたまたま採用されたのかも知れないなー。
とかとか単なる妄想です。
また来年きます。ポロトさん。

・M寿司
ホテルへ戻り夕食へ。むろさんと久々の呑み。
わたし、むろさん、de-do#2の3人が揃うのはもっと久しぶり。
おお、この3人ってはつまり「でどぉ」な奴らじゃないのー。なんて。
で今回は、むろさんの仕事での苦労話から、いくつかのとっても幸せな出来事まで
いろいろと聞かせてもらったのでした。
何はともあれ元気そうで何より。
そうそう。今回は何故だかお互いのブログをレビューしあったりとかしましたね。
特にむろさんの写真撮影技術の向上には目を見張るものがあるね。などなど。
まぁそんなこんなで楽しく飲めました。
呑めましたよ、生ビールはね。。。
という話。

ここM寿司は私の指定。数年前に一度やってきて(寿司は食べてないんだけど)
そこそこ美味しかった印象があったので
かつ、de-do#2からは
「和さび以外で、室蘭で寿司というものを食べてない」
という陳情もあったりでとりあえずここを選んだわけだけど、
最初にもらった刺盛りからして既に「ん????」な状態。
鮮度↓↓。
申し訳ないけど素直に言って不味い。美味しくないのではなく不味いのだ。。。とほほ
最後は半ば自棄になって握りも頼んでみたのだが、もちろんこれも同様。
マズイでしょ?これは。
(このマズイは「美味しくない」ではなく「よくないよね、こういう事態は」のそっち)
3人とも顔で笑って心で泣いて、我慢して食べたのだが。
たまたま、本当にたまたまこの日に限り生きのいいのが仕入れられなかったのだ。
何か特殊な事情があって。。。。そう、そうに違いない。
のようなエピソードに記憶をすりかえて忘れます。

けどね。。。やっぱり何だか食後も微妙だったからホテルに帰って
カップラーメン食べて寝ましたわ。

・Daiちゃーん
(旧)ウィング。私が学生の頃にできた結婚式場。確かそんな名前でしたね。
知人・友人の何人かもここ(旧ウイング)で挙式したりで当時はゴンドラもあった気がしますけど。
まぁそれはともかく現在はアール・ベル・アンジュ室蘭とか言うそうで実にお洒落な建物に変貌。
とにかく行ってまいりました。
今回の往蘭でゴルフ以外のたった一つの用事はこれ。
っていうか、これがあるから強引にゴルフをひっつけたわけだけど。
この日は手動の甥っ子の目出度い目出度い結婚式。
式での牧師さんによる司会?仕切り?の不思議さんや、披露宴全般の進行方法(パーティーって言うのね)
そして披露宴中の、まるで学級崩壊よろしく(?)好き好き歩き回る招待された友人たちを眺めながら、
そうか。結婚式ってもう違うのかも。なんて思ったよ。
けして悪い意味じゃなく、より当人が思いいれをもって(親族とか誰かのためじゃなく)自由にやっていいってそういうことだよね。
最後は手動おじちゃんも思わず泣けちゃって、甥の父(つまり私の兄)もおいおい泣いておりました。
久々に心洗われる素敵な空間に身をおいた気がいたしますわ。
本当に良かった良かった。お招きいただきありがとう。
末永くお幸せに。Daiちゃーん。

キャンドルサービス中。

Daiちゃんキャンドルサービス中

あ、そうそう。料理はとっても美味しかったです。特に冷静スープはなかなかおつでした。

・祝いの宿
そして今回のフィニッシュはここ。登別グランドホテル。
式後、ごくごく身内だけでやってまいりました。
が。
ここでの食事が物凄いことに。登別牛のステーキに、毛がににたらばetcetc。
脇役のマグロの刺身だって
(前日食べた、専門店であるところのM寿司さんの1万倍くらいは)
美味かった。
ってわけで、食べきれずにギブアップ。
いろいろと裏からのはからいもあっての豪勢な夕食だったようですが本当に感謝。
風呂もよかったよかった。

帰京する朝だけ天気が崩れて(生憎の小雨で)寒かったけど。
此度も滞在中はずっと好天続き(ずっと暖か)で助かりました。
帰りは千歳でじゃがぽっくるを数箱買って機内へ。
みなさん、どーもでした。

今更ですが。

[ボルボワールドマッチプレー選手権]
こちらはミコ・イロネンがステンソンを下しての優勝でした。
というか、先々週末からのトーナメント情報に全然触れられなくて自分のためのおさらいまでに。

[香港OP]
こちらはマッチプレーの裏開催?の欧州ツアー。
スコット・ヘンドという人が勝ったらしいけどよく知りません。
アーニー・エルスが出場してたようでこちら5位T。

[シュライナーズホスピタル for チルドレンOP]
こちらは結局ベン・マーティンが逃げ切っての優勝。2位にはケビン・ストリールマン。
松山10位T。
ちなみに同10位のロバート・ストレブがこの翌週(マックグラッドリー)に勝ったりして。
そして同じく10位Tには注目のカナディアン。アダム・ハドウィン。
石川遼28位Tでした。

[グレーターヒッコリーKIAクラシックatロックバーン]
長い大会名ですがこちらチャンピオンズツアー。
ジェイ・ハースが優勝。2位Tにはジョー・デュラントと誰か。

そして今週は
[ブリヂストンOP]
小田孔明が優勝。再び賞金ランク首位に。
1打差の2位には藤田寛之。よしっ!

[マスターズGC]
最終日途中からホテルで見ることができました。
大山志保が優勝。すっかり復調しちゃって強いです。
強いと言えばまたアン・ソンジュ。しっかり2位確保。ポーラ・クリーマー6位T。
ホールインワン続出で凄い大会でしたな。

[マックグラッドリークラシック]
ロバート・ストレブがツアー初優勝。何気にディ・ヨングを応援してたのだが惜しくも2位T。
ラッセル・ヘンリーも何気に(?)4位Tあたりでフィニッシュしてました。

[ブルーベイLPGA]
リーアン・ベースって人が初優勝?
ミシェル・ウィーが今週も3位Tだったりして大変よろしいです。はい。

[ISPS HANDA パース国際ゴルフ選手権]
こちら欧州ではトービヨン・オルセンが優勝。ツアー2勝目(まだ2勝目なんだ)。
2位にはビクター・デュビッソン。
欧州はいよいよファイナルシリーズへ突入。

[AT&Tチャンピオンシップ]
マイケル・アレンが優勝。前週勝ったハースは6位T。ランガーも同じく6位T。

【菊花賞】
ルートインからのチェックアウト前、ロビーにあった日刊スポーツを眺めえいや!と投票。
2着(大好きなサウンズオブアース)と3着(ゴールドアクター)は買ってたものの、
1着のトーホウジャッカルはすっぽりと抜け。てへ

唐突に。植物公園バラシリーズから「イントゥリーグ」。

バラ[イントゥリーグ]

美味い不味いは喉元過ぎても・・・ はコメントを受け付けていません。

間違いが救うことも少なくはない


【秋華賞】
◎のタガノエトワールと○のショウナンパンドラを勘違いして(!?)
パンドラの単勝とエトワールの複勝、
さらに馬連も枠連もワイドもすべてパンドラから買ってもうた!
そしたらパンドラが勝ってくれたのでラッキーでありました。
たまには救われる間違いもあったりするのでした。

[日本オープン]
池田勇太、やった。良かったです。見事な逃げ切り優勝。
後半(特にダボ打った後)は片山とのマッチの様相。緊張感がびしびし伝わって面白かった。
2位Tにはその片山と小平智でこちらもお見事。
最終日にやっと好調ショットにパットがかみ合った感じ。
この勢いで米PGAのQT受験も頑張って。
アダム・スコットは38位T。順位はともかくお疲れでした。
こんだけ男子ツアー衰退論!?が囁かれてもこのクラスがきてくれたらやっぱ盛り上がります。
ってことは。
勝つのが日本人選手以外ばっかしで面白くない(=日本選手不甲斐ない!)
的な見方ってやはり短絡的に過ぎるんでしょうね。
商業的な成否と、内容の盛り上がり(≒視聴率とか)はやっぱ別で見るべきなのでしょう。
だってだって。
それは他ならぬ国内女子が証明してますもんね。(今日もアンが勝ったわけだけど)

ローアマ(42位)は小浦和也アマ。宮崎出身の専修大4年生。
2年連続の日本OPローアマとはお見事っす。

☆小浦和也アマ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.76)を参照
・SRIXON Z725リミテッドモデル 9.5
・SRIXON Z745 9.5
・SRIXON Z725 13/18
・SRIXON Z-UTI #3I
・SRIXON Z725 #4I~PW
・Cleveland 588RTX 52/58
・ODYSSEY バーサ#7
・SRIXON ZStar XV

[富士通レディース]
ってわけでこちらはアン・ソンジュが2週連続優勝。つぇーっす。
今年この人は出場した20試合ですべて予選通過。
Tポイント(23位T)、アクサ(40位T)、サイバー(23位T)以外は
すべて11位T以上でフィニッシュしてたりするから圧巻。いやはや。
一方P/Oで敗れた菊地絵理香は惜しかった。
本当にあともう一歩なんだけど(プレーオフになった時点で。。。)
きっとここからが遠くて大変なんでしょうね。
同じく2位Tには横峯さくら。

[シュライナーズホスピタルforチルドレン]
3日目。-9の62と大爆発したベン・マーティンが単独首位。
ラッセル・ノックス2位。同じく62でまわったジミー・ウォーカーも3位Tに浮上。
松山24位T。石川遼も地味に上げてきて42位T。最終日の大爆発に期待です。

[ハナバンク選手権]
韓国の選手が優勝。
したらしいけど米LPGAツアーカード選手じゃなさそうでようわかりまへん。
リンシコム2位T。(P/Oで敗れたのかな)
ミシェル・ウィーってばしぶとく伸ばして5位Tフィニッシュ。良かった良かった。

[ボルボワールドマッチプレー選手権]
準決勝が終わったところ!?
ヘンリック・ステンソンとミコ・イロネンが決勝で相まみえるようです。
面白そう。とっても見たい!!

で。
今日は久々の打ちっぱなし。
ここ数週は週末の度にお片付け等等で何だか常時筋肉痛。
練習でも身体のあちこちかくかくして何が何だかね。
にしても。
アコーディアと化した練習場(旧ニキシマ)はどうにも馴染めないっす。。。
チェックイン・・・結局打席が空いてなけりゃ受付しろって話だもんね。
そもそもが空いてりゃ受付だって暇なんでしょうから以前と何が違うのだ。と。
帰りのチェックアウトもわざわざあのカードを(鞄などから)取り出すのが面倒で。
今思えばやはり以前の(ある意味で)殺伐とした受付&殺風景な待合室の雰囲気が良かったなー。
待合も売り場面積に多くのスペースを割いちゃったから少々狭くてね。
なんて贅沢は言えませんな。この近場にああやって練習場が維持されてることに感謝せねば。
もちろん打席そのものは何にも変ってないので問題ないっす。

そして帰りはいつものDIYショップへ。
今日はやや大ぶりの!?仲間が調達されたのでした。
ノボタン[コートダジュール]

ノボタンコートダジュール

この人の艶やかな紫がなかなか綺麗なんですわ。
花言葉は「沈着冷静」だそうで。
ここ最近の私にはまったく欠落してしまってる実に重たきお言葉。
ちょっと冷静にならねば。。。

そして植物公園で調達してきたのはこちら。
プリンセス・ドゥ・モナコ。

プリンセスドゥモナコ

フランスの御出身。
モナコ王妃だった故グレース・ケリーに捧げらたんだそうです。
ほぉー。なるほど気品が漂ってますわ。(漂ってない?)

最後に植物公園で撮影したバラから「聖火」。
大きくてかっこいいっす。
こちらは国産。1964年の東京五輪にちなんで作られたんだそうです。

バラ[聖火]

間違いが救うことも少なくはない はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ