de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'プリンセス・ドゥ・モナコ' (Page 6)

さいきんバラ


何やら微妙な終わり方でした。
日本シリーズ(プロ野球)はホークスがタイガースを下したのでした。
巨人を4たてした勢いそのまま、もう少し阪神が押すのかと思ったけど。
なんてほどには興味もなかったのですが。
にしても守備妨害でゲームセットだなんてペナント(今どきはレギュラーシーズン?)
でもなかなかないだろうけど、まさか日本一の瞬間がこんな幕切れとは。
ホークスの選手が大喜びしてるそばで抗議をしてる和田の姿は何ともむなしい絵でありました。
あ。野球と言えば青木のロイヤルズも敗れたんでしたっけ?
こちらもポストシーズンで8連勝とかしたんでしたね。
必ずしも勢いのある側が勝つわけでもない。難しいっすね、なかなか。

先だって調達したプリンセス・ドゥ・モナコ。(バラ)
最近はこれがかなりのお気に入りでして、毎朝一服しながら眺めるのが楽しみ。
バラに限らないけれど(私のようなさほど花に興味のない人でも?)
毎日見続けてるとその変化がわかってくるようになるから面白いです。

買ってきた翌朝。

買ってきた翌朝のバラ

翌々日の朝。

翌々日朝のバラ

[CIMBクラシック]
初日。首位はリカルド カールバーグ。スウェーデンの人。
欧州ツアーでは何度か名前を見た気がするけど。。主戦場は欧州でしょうか。
5位Tにはティム・ウィルキンソン、ケビン・ストリールマン、デービス・ラブⅢのほか
昨年覇者のライアン・ムーアなど。
そして13位Tには石川遼。-3は首位と4打差。
同じくS・ガルシア、J・ブリクスト、K・ナ、そして久々?S・ストリングスなど。
松山は-2で23位。前シーズン年間王者のB・ホーシェルはEで39位T。
2日目も楽しみっす。
ちなみに石川遼は次週(ここを勝ったらHSBCへ行くんでしょうが)、
PGM Championship in 霞ヶ浦から、JTカップまで国内5連戦してくれるそうで嬉しいっす。

さらに四日後の朝。

四日後の見事なバラ

関係ないけど同時期のスーパーベル、チェリーセージなど。
この人たちも長期にわたり元気。

こっちも元気

[マイナビABC]
初日。香妻陣一郎が-5で首位Tスタート。
現在大活躍中、あの気の強そうな目元のお姉ちゃんの弟さん。姉弟ともすごいっす。
同じく首位Tには池田勇太、貞方章男、小平智、他。
小平と言えば米ツアーのファーストQTを無事クリアしたそうで何より。セカンドもがんばって。
1打差7位Tには、おっと宮里聖志が。いいね。

またまた再開した「宮里道場プレミアム」(ゲームの決断)が面白いっす。
10月のゲストは弟の優作ちゃん。(11月は細川和彦でこっちも楽しみ)
解説が実に丁寧かつ理論的でわかりやすくほんとに面白かった。
この人のしゃべりは、あまりに朴訥&誠実な感じがして、
ほんとにいい人なんだろうなー。と思わせてくれますね。
そしてその技術の高さ、正確性。いやはやすごい。素晴らしい。
「水の上は距離落ちます」にはつくづく感心いたしましたわ。
(そしてそして、再び高柳愛実が見れるのが嬉しい!)
と。話は大きく逸れたけど、お兄ちゃんもがんばって。
15位T(-2)には、その「いい人」優作ちゃん。

8日後には花は切り落とされ・・・

八日後の切り落とされたバラ

やはりこの頃のスーパーベル、チェリーセージなど。

引き続き元気なもろもろたち

そして、その二日後、別の茎から。。。

別の茎からこんにちは

[LPGA台湾選手権]
フォン・シャンシャン、インビー・パークが首位Tスタート。
そして2打差3位Tには野村敏京。がんばって。
10位Tにはウィーとナヨンでいい感じです。

そして今朝。こんな立派な花が咲き(やや赤みがかってます)

今朝のバラ

そしてチェリーセージはますます咲き乱れ。

とにかく元気なチェリーセージ

[BMWマスターズ]
いよいよ欧州ファイナルシリーズ初戦。
先のポルトガルマスターズを制したアレクサンダー・レビが首位スタート。
コルサーツ他2名が1打差2位T。更に1打差5位にはグレアム・マクダウェル。何だか久々?
6位Tにはブランデン・グレイス(も何だか久々)、リチャード・スターンの南ア選手コンビ。
ジェイミー・ドナルドソン、マルセル・シーム、オリバー・ウィルソン、
そして我等がトーマス・ビヨーンもここ。
更に1打差の12位Tにはフランチェスコ・モリナリ、アーニー・エルス他数名。
あ、久々にむふっ。じゃなくってム・フって選手の名前もありますね。
ヒメネス翁も参戦していて+5は74位Tあたり。盛り返してほしいっす。

[日本シニアOP]
プロ50周年。72歳の青木さん。
17番パー3。ラフからのアプローチが強い!と思ったらピンフラッグに当ってポトリ。
プロゴルファー猿(旗包)じゃないんだから。。。って自分でも笑っておられました。
何にせよこの人のパッティングスタイルは唯一無二。ホントかっこいいっす。
初日。奥田靖己-8で単独首位。2位には倉本会長。3位渡辺司とイアン・ウーズナム。
プロドラマーだった高松厚(ゴルフ侍に出てましたね)、室田さんなどが6位T。

そして最後はやっぱり唐突に。植物公園バラシリーズから「サラトガ」。米国出身。

バラ[サラトガ]

さいきんバラ はコメントを受け付けていません。

間違いが救うことも少なくはない


【秋華賞】
◎のタガノエトワールと○のショウナンパンドラを勘違いして(!?)
パンドラの単勝とエトワールの複勝、
さらに馬連も枠連もワイドもすべてパンドラから買ってもうた!
そしたらパンドラが勝ってくれたのでラッキーでありました。
たまには救われる間違いもあったりするのでした。

[日本オープン]
池田勇太、やった。良かったです。見事な逃げ切り優勝。
後半(特にダボ打った後)は片山とのマッチの様相。緊張感がびしびし伝わって面白かった。
2位Tにはその片山と小平智でこちらもお見事。
最終日にやっと好調ショットにパットがかみ合った感じ。
この勢いで米PGAのQT受験も頑張って。
アダム・スコットは38位T。順位はともかくお疲れでした。
こんだけ男子ツアー衰退論!?が囁かれてもこのクラスがきてくれたらやっぱ盛り上がります。
ってことは。
勝つのが日本人選手以外ばっかしで面白くない(=日本選手不甲斐ない!)
的な見方ってやはり短絡的に過ぎるんでしょうね。
商業的な成否と、内容の盛り上がり(≒視聴率とか)はやっぱ別で見るべきなのでしょう。
だってだって。
それは他ならぬ国内女子が証明してますもんね。(今日もアンが勝ったわけだけど)

ローアマ(42位)は小浦和也アマ。宮崎出身の専修大4年生。
2年連続の日本OPローアマとはお見事っす。

☆小浦和也アマ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.76)を参照
・SRIXON Z725リミテッドモデル 9.5
・SRIXON Z745 9.5
・SRIXON Z725 13/18
・SRIXON Z-UTI #3I
・SRIXON Z725 #4I~PW
・Cleveland 588RTX 52/58
・ODYSSEY バーサ#7
・SRIXON ZStar XV

[富士通レディース]
ってわけでこちらはアン・ソンジュが2週連続優勝。つぇーっす。
今年この人は出場した20試合ですべて予選通過。
Tポイント(23位T)、アクサ(40位T)、サイバー(23位T)以外は
すべて11位T以上でフィニッシュしてたりするから圧巻。いやはや。
一方P/Oで敗れた菊地絵理香は惜しかった。
本当にあともう一歩なんだけど(プレーオフになった時点で。。。)
きっとここからが遠くて大変なんでしょうね。
同じく2位Tには横峯さくら。

[シュライナーズホスピタルforチルドレン]
3日目。-9の62と大爆発したベン・マーティンが単独首位。
ラッセル・ノックス2位。同じく62でまわったジミー・ウォーカーも3位Tに浮上。
松山24位T。石川遼も地味に上げてきて42位T。最終日の大爆発に期待です。

[ハナバンク選手権]
韓国の選手が優勝。
したらしいけど米LPGAツアーカード選手じゃなさそうでようわかりまへん。
リンシコム2位T。(P/Oで敗れたのかな)
ミシェル・ウィーってばしぶとく伸ばして5位Tフィニッシュ。良かった良かった。

[ボルボワールドマッチプレー選手権]
準決勝が終わったところ!?
ヘンリック・ステンソンとミコ・イロネンが決勝で相まみえるようです。
面白そう。とっても見たい!!

で。
今日は久々の打ちっぱなし。
ここ数週は週末の度にお片付け等等で何だか常時筋肉痛。
練習でも身体のあちこちかくかくして何が何だかね。
にしても。
アコーディアと化した練習場(旧ニキシマ)はどうにも馴染めないっす。。。
チェックイン・・・結局打席が空いてなけりゃ受付しろって話だもんね。
そもそもが空いてりゃ受付だって暇なんでしょうから以前と何が違うのだ。と。
帰りのチェックアウトもわざわざあのカードを(鞄などから)取り出すのが面倒で。
今思えばやはり以前の(ある意味で)殺伐とした受付&殺風景な待合室の雰囲気が良かったなー。
待合も売り場面積に多くのスペースを割いちゃったから少々狭くてね。
なんて贅沢は言えませんな。この近場にああやって練習場が維持されてることに感謝せねば。
もちろん打席そのものは何にも変ってないので問題ないっす。

そして帰りはいつものDIYショップへ。
今日はやや大ぶりの!?仲間が調達されたのでした。
ノボタン[コートダジュール]

ノボタンコートダジュール

この人の艶やかな紫がなかなか綺麗なんですわ。
花言葉は「沈着冷静」だそうで。
ここ最近の私にはまったく欠落してしまってる実に重たきお言葉。
ちょっと冷静にならねば。。。

そして植物公園で調達してきたのはこちら。
プリンセス・ドゥ・モナコ。

プリンセスドゥモナコ

フランスの御出身。
モナコ王妃だった故グレース・ケリーに捧げらたんだそうです。
ほぉー。なるほど気品が漂ってますわ。(漂ってない?)

最後に植物公園で撮影したバラから「聖火」。
大きくてかっこいいっす。
こちらは国産。1964年の東京五輪にちなんで作られたんだそうです。

バラ[聖火]

間違いが救うことも少なくはない はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ