de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'ラズルダズル'

ヒヤヒヤしたけど19勝目


お見事でした。3年ぶり2度目の日本オープン制覇!

そんなお見事さに深い感銘をうけたのでバラでも贈呈いたしませう。。

もう数週前のものですが、咲き始めのプリンセス・ドゥ・モナコ。
かわいいっす。

こちらは、やっぱりそれくらいの頃のアブラカダブラ。

毎度お美しい。。咲く度に様相が変わって不思議なヒトですわ。

[日本オープン]
そんな次第で、最終ホールはながーいバーディパット。よくぞあそこまでタッチを合せました。
「もしかして男子もアマが勝っちゃうの!?」
てなプレッシャー(があったか否かは知らんが)の中、
池田のあのほっとした表情が印象的でした。
一方2位に惜敗しちゃったけど金谷拓実(東北福祉大)がもっとお見事でありました。
このヒトはたしか一昨年の日本アマでも、当時最年少ローアマを獲得したのでしたっけ。
と、そんな当時の日本オープンを振り返ると・・・

[富士通レディース]
テレサ・ルーが優勝、今季5勝目。渡邊彩香2位。
新垣比菜アマは12位Tでまたまたローアマ。堀琴音は30位T。

・・のようなことを小平が勝った日本オープンの日に書いておりますが、
なんとまぁ、寄寓にも再びこの大会を制したのはテレサ・ルーで大会2勝目。
今季はこれで3勝目。国内通算は15勝目だったりするそうだからお見事でした。

[CIMBクラシック]
3日目。怒涛の追い上げを見せた松山英樹だったけどパット・ペレスも凄かった。
同じくらい伸ばしちゃったから差は縮まらず。
さらに最終日。伸びない松山に対してペレスは3つくらい伸ばして盤石の24アンダーで圧勝。
ツアー通算3勝目でお見事。
そんな中、キーガン・ブラッドリーが久々の2位。
笑顔の愛くるしいザンダー・シャフリーってば好調のまま3位T。
松山英樹はやや不満の残る(本人的には?)5位T。
ってか新シーズンも上々の滑り出し。とか思ったりもするけれど、
妥協しない彼はきっとそうは思わないのでしょう。
(「まぁ、いいゴルフでした、次につながります」くらいで流さないところが彼が彼たる所以)
10位Tにはピーター・ユーライン。ツアー昇格の2戦目。
前週セーフウェイでは予選落ちだったけど今週はお見事でした。

[LPGA KEB ハナバンク選手権]
アレクシス(レキシー)・トンプソンが逆転優勝。今季2勝目。
2位パク・スンヒョンとヤニ・ツェンでOK。

・・てなことを書いたのはやっぱり一昨年のこと。
優勝はコ・ジンヨン。6位Tにミンジー・リーとチャーリー・ハル。
そして今年のレキシーは・・26位Tあたりでフィニッシュ。

[イタリアオープン]
ただいま最終R真っ最中?
マーカス・フレイザーが首位!?かと思ったらロス・フィッシャー?
いやいやマット・ウォレスだろ。ん?キラデク・アフィバーンラトか!
てな感じで大混戦。
地元のフランチェスコ・モリナリは伸び悩んで21位T前後?ヒメネス翁は大健闘で7位Tあたり。
マネーランキングトップのトミー・フリートウッドは12位Tかそこら。

[SAS選手権]
こちらも最終日が始まった模様。
前日首位に並んでたのはジェリー・ケリーとコリン・モンゴメリー。
そしてフィリップ・プライス?
そう言えばこないだ国内初上陸したチャンピオンズツアー(JAL選手権)はモンゴメリーが勝ったのでした。
一方のケリー。ふと気が付けばシニアデビューしてたのかーなんて思ったらもう2勝もしてたのだ。
いやはや。
そして今年も賞金王をほぼ手中におさめつつあるランガー先生は20位Tあたり?

とか何とか。懲りずにまたまた「勝手に(試打)したのかい」。

まずは、毎度おなじみTitleistはVokeySM4が2本。

手前はブラックニッケル。いや、オイルカンだったのかも。
メッキが落とされてるようにも見えて何だかよくわからんけれど、まぁともかく。
その奥はツアークローム。どちらもロフト60度でバンス7度のUSもの。
(国内モデルでは左用にしかこのバンス設定ってなかったのかも?)

そんな2本のウェッジですが、シャフトが違ってたりします。
手前のはTRUE TEMPERのXP115(R300)、奥のツアークロームにはMODUS Wedge115を挿してます。
何れも35.00インチ。バランスはD4(重量は462g)とD3(466g)くらい。
特に調整はしてなくて、まんま挿してもらってます。
そして、言うまでもないけれどフィーリングはまったくの別物。
Modusはこれまでも使ってたこともあり(ウェッジ専用なだけあって)やっぱりしなりを感じやすい。
対してXP115も、しなり自体はきちんと感じるけれどやや先端側。そして手元にしっかり感。
打ちたい球によって色々使い分けすると面白いかもです。
(と言っても60度にさせることと言えば用途も限られちゃうけど)
ロブるならMODUSの方が抜き易くて、ショットならP115の方が飛距離も当然にでます。
そんなMODUS一辺倒な手動ではあるけれど、ちょっとXP115にも(そして新しいDG120にも)
心惹かれてたりする昨今。あーこりゃこりゃ。

続きまして。

ラズルダズルはCS-01W。以前ちらっと紹介したのは58度でしたがこちらは50度(バンス13度)。

シャフトはMODUS120のS。
いやー、これいいっすわ。って今更だけど、久々に引っ張り出して改めてその良さを実感。
あまりの良さの勢いそのまま、先日もラウンドに初投入したのだけど、とっても役立ってくれました。
やっぱりこのハイバンス、ってかワイドソール?
下手に打つと「へたくそ―」と揶揄してくれるのです。(ホントか?)
上手く打つと(バンスが使えると)心地よく球を拾ってくれる。(ホントです)

なんかそんな感じ。わたしには。。

と、そんなラウンド投入の舞台となったのはこちら。

越谷ゴルフ倶楽部さん。表記はKOSHIGAYA GOLF CLUBさん?
関係ないけど、PGMグループのゴルフ場でラウンドするのってたぶんこれが初めてかも。
受付ではTポイントカードを提示するのですね。ほぉ・・。

にしても、なんと申しましょうか。それはもうまったくもっての河川敷コースでございます。

ちょーフラット。池の多さにも驚かされました。
下手くそ手動はまんまと3発くらい池に入れちゃうのだった。。

そんな河川敷初挑戦のクラブセッティングです。

DR TourBURNER TP with ALDILA TOURRED 55S 10.5度
FW RBZ Tour #3w with ALDILA TOURRED 55S 14.5度
#3UT RC BBD 506V  純正S 21度
#4UT RC BBD 506V with GS85-S200 24度
#5~#9 VR Pro Combo with MODUS120-S
PW VR Pro Combo(US) with MODUS120-S
GW RazzleDazzle CS-01W with MODUS120-S 50度(バンス13)
AW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度(バンス11)
SW VokeySM4 with MODUS wedge115 60度(バンス7)
PT Scotty Cameron Futura 5S

河川敷だけあって風も強くて2打目、3打目が届かないことしばし。
そんなグリーン周りからラズルがよく拾ってくれましたわ。
DRは久々のバーナーTP。アルディラに挿しかえてからはこちらもラウンド初投入。
前半はいい感じだったのだが、後半は徐々に重さのせいか振りきれなくなって・・。
あーあ。。

美しい夕日。

ってか、この日はめちゃくちゃ混み合ってて、すっかり日暮れにかかりました。
途中途中の待ち時間の長さに集中力は完全に途切れ・・そもそも集中力ってないけれど。
そこに加えてとどめを刺してくれたのが招かれざる珍客の来襲!?
終盤に差し掛かり(日も暮れて少し冷え込んできたりもしたので)
さっさとあがろうぜー。なんて話してたら、そこに犬。イヌっすよ、犬。dog.
おいおい、ここはゴルフ場だろ?って。
(山岳コースなら野生のキツネやイノシシなんかは見かけたりもするけど)
首輪つけた犬なんだもの。それもややイカレてる風なのだよ。
そんな変な犬がティーボックスに走り寄ってきてワンワン言ってウロウロ。もう意味不明。。
その数十秒後、遠くに飼い主が見えて何やら叫んだ。そしたらその変な犬はやっと消えたのだが。。
おいおい、河川敷を散歩させてたのか。リード放すなよー!
(ってかゴルフ場の敷地内じゃねーの?)

とか何とか、まぁとにかく。
そんな河川敷ラウンドにぐったりしつつ(困惑しつつ)日暮れを帰途についたのでした。
同伴いただいた方もぐったり。。

追伸
夏休みの作文からおまけ。

阿蘇です。。かっこいい。

ヒヤヒヤしたけど19勝目 はコメントを受け付けていません。

みみうダズル


ふと気がつけば秋のG1シリーズ中だったりするじゃありませんか。
その3

【ジャパンカップ】
◎ ゴールドアクター
○ ラストインパクト
▲ フェイムゲーム
△ ルージュバック
△ キタサンブラック
△ シュヴァルグラン

久々に買い始めて3週目。そろそろお願いします。

先週。
[ダンロップフェニックス]
優勝は招待選手のブルックス・ケプカ。
2位池田勇太との手に汗握る攻防にはしびれましたな。
4位にやはり招待のジャスティン・トーマス。藤田寛之が6位Tと気を吐きました。
スマイリー・カウフマン、ハロルド・バーナーⅢが11位T。
日本によく来てくれるグリージョは16位T。

[大王製紙エリエールレディース]
優勝はテレサ・ルー。今季3勝目、ツアー通算は12勝目。
にしても24アンダーって素晴らしいわ。
2位には見事に復調しちゃった比嘉真美子。やっぱり強いです。
バッグの中身はキャロウェイに変わっちゃってるけどキャップは変わらずPINGのまま。
今年の始めはPINGのDRやアイアンを使ってたんじゃなかろうか。
イ・ボミは26位だったけどこれにて2年連続の賞金女王が確定。

[ザ・RSMクラシック]
5人がPOで日没順延。という何やら凄い決着となった今年最後のPGAレギュラーツアー。
優勝はマッケンジー・ヒューズ。カナダのルーキーは25歳。
この人は3日目まで単独首位だったと思うから、勝ててほっとしたことでしょう。
2位Tにはホーシェル、ビジェガス、バーバー、ノーランダー。
前週マヤコバではカットだったフューリック翁だけど久々に元気なところを見せてくれて6位T。
岩田寛、ポールター、ルーク・ドナルドなどが36位T。

[DPワールド ツアー選手権ドバイ]
優勝はマシュー・フィッツパトリックで通算3勝目。お見事でした。
2位には同じく英のティレル・ハットン。
3位シュワーツェル。デュビッソン、コルサーツ、モリナリ、ケルドセン、ウィスバーガー4位T。
2度目の欧州年間王者を決めたステンソンと米国年間王者のマキロイはそろって9位T。
23位Tには今年大活躍だった2人の名前が。
欧州にとどまらずUSPGAや五輪、ライダーカップでも大活躍したラファエル・カブレラ-ベロ、
そして欧州で4勝もしちゃったアレクサンダー・ノレン。
そんなこんなで2016欧州ツアーは閉幕。

[CMEグループ ツアー選手権]
優勝はチャーリー・ハルでツアー初優勝。よしよし。
2位にはリュ・ソヨン。3位ジェニファー・ソング。
モー・マーティン、アリヤ・ジュタヌガーン、ベアトリス・リカリ4位T。
リディア・コは10位T。2日目を62でまわったときはやっぱり最後も勝つか・・
なんて思ったけれど、その後伸ばしきれませなんだ。
ってか今年は何と言ってもジュタヌガーン。文句なしの賞金女王にして年間ポイント王者。
野村13位T、横峯46位T、宮里美香59位T、宮里藍は64位。
これにて2016USLPGAツアーも閉幕。

念のため。
[ISPS・HANDA フィランスロピーシニア]
優勝はピーター・ファウラー。2位には好調の田村さん。米山剛が3位。

で。唐突だけど「ラズルダズル」。
58度です。

ラズルダズルです

フェース側。

ラズルダズルのフェースです

上から見るとこんな感じ。

ラズルダズルのスコアライン

以前からちょっとだけ興味があったのですが・・中古で発見。やたぁ。
シャフトにも幸いにして使い慣れてるMODUSウェッジ115(WV115)が挿っておりました。
で、さっそく練習場で打ってみたわけだけどこれがとっても打ち易い。
抜けがいいっちゅうんでしょうか。。バンスはなんと14度。
さすがに開いてロブる、みたいなのは厳しいけれど、バンカーなんかではとってもよさそう。
打音はカツンとやや軽め(甲高い系?)ですが、フォージドの心地よい打感。
早くコースで使ってみたいっす。

んで、さらに唐突だけど「うどんすき」です。

美々卯のうどんすき

先日知人と飲みに行きまして@新橋。一軒目が「美々卯(みみう)」。
わたしは詳しく知らないけれど、ここは「うどんすき」が有名なんだそうです。
ほほぉ。。なるほど、たしかに美味しいわ。
麺もいいけれど、麗しのお出汁がたまらんかったね。
うどんは大好きで年中食べるけれど、今時期はこういうものいいっすね。

そして、もっと脈絡なく突藤に「牛すきうどん」

マルちゃん牛すきうどん

最近発売されたんじゃなかろうか。。マルちゃんの「あつあつ牛すきうどん」です。
以前から好きでたまに食べていた「おそば屋さんの鴨だしそば」の兄弟ものか!?
(調べたらその「おそば屋さんの鴨だしそば」もリニューアルされたみたい)
早速食べてみみましたよ。コクがあってなかなかよろしいです。
次回食べる機会があったら、チキンラーメン風に生卵でも入れてみようか知らん。

と。すき焼きと言えば・・北海道にいた頃は「豚すき」もよく食べてた気がいたします。
長ネギよか「玉ねぎ」をたっぷりと入れて・・。

みみうダズル はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ