de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'レイクウッド大多喜カントリークラブ'

昨今のあれこれ(7)


どーも。
もう12月、師走ですよ、早いですよ、あっという間ですよ。いやはや。

師走といえば、恩師とゴルフしてきました。
雨に降られて凍えた春先以来。
毎度のレイクウッド大多喜CCです。

ランチです

この日のセッティング

クラブセッティング

隣り合わせのバッグと接してごっちゃごちゃ。
ヘッドカバーもとってないので何が何やら・・・

DR TaylorMade M2(2016)US with RegioFormulaM(55S) 9.5度
#3UT X2hot(US) with 純正ALDILA 19度
#5UT M4レスキュー with 純正FUBUKI 25度
#4UT ロイコレBBD506V with GS85 24度
#5~PW NIKE VR Pro Combo with MODUS120-S
AW NIKE VRフォージド with MODUS120-S 50度(2度立て48度)
SW VokeySM4(US) with MODUS120-S 54度
LW フォーティーンDJ-33 with MODUS wedge115 60度
PT ロッサ・ランボー。(Rossa agsi cgb Lambeau 7)

てな陣容。
この日はドライバーがよう飛んでおりました。
UTは不思議な編成ですが、ここらへんが昨今の悩みどころ。
最近スプーンは抜いていて・・1ラウンド中で使うのは一度あるかないか
UTを厚めにしたわけだけど。
X2hotで200yd弱は飛ぶし、ロイコレで170~180yaくらい。球はめっちゃ上がる。
対して180ydが安定して飛ばせてかつロイコレほど球が上がらなくていい。
という、今いち不明瞭な基準でM4のレスキューを追加してみた次第。
純正シャフトはわりとしっかり目で、何より少し逃げ顔に見えるクラウンがいいっす。
パターは相変わらずのへぼ。けどスコアはどうにか94。
恩師に1打だけ勝たせていただきました。
ささやかな恩返しか。
またご一緒させてください。

こないだ駅前をぶらぶら歩いてたらこんなのやってました。

ちょうふスクラムフェスティバル?
このゲストがどなたかなのかはまったく存じないのだが・・・
おそらくラグビー関係者か選手なのでしょう。
確かこの日は味スタ(東京スタジアム)で日本代表VSニュージーランド代表戦。
(リポビタンDチャレンジカップ2018)
いわゆるオールブラックス?日本はけっこう善戦したらしいから
来年のワールドカップも楽しみかもっす。

九州限定。こだわりレモンサワー「檸檬堂」



熊本空港で3本セットを発見して買ってきたのが10月下旬だったかな。
コカ・コーラがいよいよこっち領域にも参入したのですな。
なかなか美味しかったです。
3%じゃ甘いし、7%じゃ濃いし、やっぱし5%がいい感じ。

10月といえば、知人の四十九日法要で弾丸北海道往復しました。
洞爺湖に一泊。久しぶり。
いつもは千歳から36号方面に向かうのだが(高速道路にすぐ乗っちゃう)
この日は支笏湖から留寿都、大滝方面を抜けて洞爺へ。
いやー、素晴らしい秋晴れでどこも美しかったです。

内別川の湧水

支笏湖

サイロ展望台から見渡す洞爺湖

味噌ラーメン!?

展望台レストラン。閉店を少し過ぎての入店だったけど何とか遅い昼食にありつけた。

もう一回展望台から

朝の洞爺湖

室蘭に向かう高速道路、有珠PAか

ちょっとした北海道ドライブを満喫したのでありました

昨今のあれこれ(7) はコメントを受け付けていません。

となりの旅館は


2012も晩秋の頃、養老渓谷にほど近い「川の家」さんって宿に泊まったわけですが
先日もこの方面へ足を伸ばす機会がありまして今回は「天龍荘」さんって宿へ泊まってみたのだが、
なんとまさか。宿へ行ってみたら天龍荘と川の家とはすぐお隣だったりしたから、あららびっくり。
漠然と予約しただけだったので、まぁ場所的にもそれなりに(川の家とは)近いだろう。。。
くらいには思っていたけど、まさかすぐ並びだったとは。うへへ

こちらも川の家同様に、黒湯の温泉でぬめぬめっと気持ちいいお湯でした。
そしてそして。いい意味で期待を大きく裏切ってくれた(?)のは美味しい美味しい夕食でした。
山菜類が多いのは期待通りで、それはそれで嬉しくって
(だってこんな山の中にまで来て、わざわざ解凍直後の水浸しのマグロとか出されてもね。。。)
中でも筍(これはここの特産なのかな)がふんだんに使われいて、
とりわけ、たけのこの刺身と湯葉を、わさび醤油でいただいたのだがこれがまこと絶品。
おお、たけのこって美味ぇ。。。と生まれて初めて思っただすよ。
ほんとにみずみずしく甘くて美味しかった。御馳走様でした。

と、そんな宿にお邪魔したのも恩師1号との久々の大多喜ラウンドのため。
恩師1号とは「事業主みたいな人」的な関係もちょっとあったりして是非会いたかったのです。
スコアは毎度のもので(恩師も似たような感じ)de-do#2のみがまとも。という最近のパターン。
恩師ともども「こんなんじゃいかん!いかんいかん!」と激しく憤りつつも
美味い料理を肴に、ついついビールが進んでしまいました。
また次回は恩師2号も参加しての下野ラウンドを計画したいと思うわけです。

[スウィンギングスカートLPGAクラシック]
おお、リディア・コがプロ転向したと思ったら早くも勝っちゃった。
学生時代にも勝ってるから通算ではツアー3勝目になりますか。まったくすごい人だ。
(そして好調キャロウェイ軍団がまたも勝利です)
2位にはS・ルイス、4位Tにシャンシャンとパーク。
今年不調の宮里みは、一瞬(2日目)4位Tにつけたりしたものの結局野村と同じ21位T。
その野村も何気に毎試合このあたりをきっちりキープしていて見事な粘り腰。お見事。

・バルセロナOP
とはテニスのお話。錦織圭が勝ったんですね。立派立派。
世界ランクも再び上昇し12位。自己最高位の11位までもう少し。
ちなみにこの人は昨年のマドリードOPではあのフェデラーをくだしたりして
なんだかスペインとはウマが合ったりするのでしょうか。

[ボルボ中国OP]
フランスのアレクサンダー・レビがツアー初優勝。
デュビッソンに引き続きフランス勢(若手)は好調なのか!?
A・キロスが3位で大変よろしい。F・モリナリ4位。I・ポールター、H・ステンソン等が5位T。
川村昌弘46位T。J・ダフナー(はこっちに出てたんすね)54位T。

・世界卓球
が今日から開幕。のはず。ってほど興味もないけどけどエースは石川佳純ですな。
私の好きな平野早矢香も出るらしいから再びの五輪コンビか。
関係ないけど石川の妹さん(梨良・りら?)はまだ代表とかには入れないんでしょうか。
お姉さんとそっくり、かわいいっすよね。
一方の男子も松平や丹羽って選手はかなり強いんだそうで男子もかなり上位が狙えそうです。
忘れなかったら応援しよう。
福原愛はどこぞを疲労骨折?してるそうで今回は解説をするみたい。

[チューリッヒクラシック]
こちらもノ・スンヨルのツアー初優勝で幕を閉じたのでした。
なんつって石川も松山も出てないからあんまし興味が向かなくって。。。
2位Tのストレブを応援してたのだが一歩及ばずで残念。スボボダも同じく2位T。
オーバートン4位。C・ホフマン、E・コンプトン、R・ガリガスなどが5位T。
8位TにはK・ブラッドリー、T・ゲイニー、J・ローズ。
そうそう。久々にバド・コーリーも一瞬映ってたりしてちょっと嬉しかったわー。
(P・ケイシーなどと同じ11位T)

で、久々の大多喜ラウンドだけど相変わらずのへぼへぼで。。。とほ
ここぞって時には(寄せにせよパッティングにせよ)まるで足りない。または曲げる。
ここでは楽に、ってところじゃまんまと緩み過ぎて右へのしょーもなショット。とかとか。
中でもアイアン(AP1)はずっとパっとしないままでいやはやいやはや参った。
練習場なんかではある程度実感でできてるその直進性の素晴らしさ・・・なんだけど
それがまるで「仇?」となってラウンドではその魅力が逆に難しくすらしちゃってる!?
もちろん、そもそも道具云々のレベルじゃないことは百も承知ではあるんだけど。。
(ライに応じたスタンス位置やスイングができてない、etc)
にしても「芯を食わない」んですわー。まいった。
このタイプ(重心距離が長い)は返り辛さとも表裏一体だったりするもんね。
結果的にComboを使い続けて(下手なりにも)進んできてた方向性と
このアイアンから享受できるはずのいいところとが反作用?でもしてしまってるってことか。
なんにせよまた近々に九州行脚を予定してるのでAP1は一先ずそこまで使ってみて、って感じです。
ほんと難しいですな、道具ってのは。(ってかゴルフそのものが途方もなく難しいわけだけど)

と道具といえば。
逆の意味で「なぜ?」と思ってるのがRBZの#3(17度のH/L)。
これは先だってMotoreSpeederVC.1に挿し替えて、まぁそれなりに(少なくとも純正のOZIKよりかは)
振り易くなり練習でもその変化は実感してるんだけど、でもそんなに「いいねー」ってほどには思うこともなく
なんだか実にぼんやりとした感触でしかないのだけど、でも何故か?本番ではけっこう仕事をしてくれます。
先だっての九州しかり今回のそれなんかでもそうだけど、実に美しい。。。まるで私らしくない。。。
適度なドロー弾道&飛距離で見事2オン(ないしはグリーン手前の花道着弾)へ導いてくれてるわけで。
で、それってなんで!?
という喜びですら疑問になりつつあり、ああやっぱり道具って難しい。ってか楽しくてたまらんぞ!!
ってことなんだよね。。。
単純に言って「合ってる」んでしょうけど、そこの合ってるのは今の自分のどんなところがどう合ってるんだ?
と、そこをしっくりと腹落ちさせたいわけです。(ってなんだかわからんけど)

スプーンはXhot#3W(15度)以降これしか使ってないんだけど、やはりロフトの2度差は大きいんですね。
(多少へぼってもそれなりに球が上がってくれる)
もちろんXhotみたいな、たまの大当たりでのバビューン!!みたいな大飛び爽快感はなくなったけど
結果的に私くらいのH/Sの人間だとその恩恵は計り知れないのでしょう。
そういう意味ではAP1なんかも自分じゃ「これはちょっと距離のでるPWだ」くらいに思って
感覚だけはそう都合よく念じて使うけれど、実質は(以前との比較なら)#9アイアンだったりするわけだし。
「楽になる」とはどんな人のどこがどおだと「楽」たりうるのか。
結局どこを楽にする(他を犠牲にせず)ものなのか、明確にわかってるレベルの人が初めて言えるんでしょう。
「楽」の意味を理解してることが重要ですね。

そう。そしてXhotと言えば今回はX2hotのハイブリッド(USもの19度)と、
カーボンのXhot#4アイアン(20度)がそこそこ役立ってくれました。
やっぱりこの「弾き感」は魅力だし魔性の弾き?でもあります。
そんなこんなで果てしのない旅(取り留めのない収集癖?)は続くわけだ。

[フジサンケイレディスクラシック]
やった!菊地明砂美が18位Tでフィニッシュ!!って注目はそこ?そこなのか!?
そこです。嬉しいじゃない。ね。
って感じでここ18位Tゾーンには菊地明砂美のほか、諸見里や藤田光里なんかもいたりして。
そうそう藤田と言えば妹さん(美里さん?)が今週の週刊GDの裏表紙になってたりしたけど
その美しさにびっくり。お姉さんによく似てますわ。(タレント?)
でもこの妹さんもお姉さん同様相当な腕前だそうだからいずれプロになるんでしょう。
ちなみに札幌光星を今春卒業したんだそうです。

ってな話はともかく、台湾のヤオさんがツアー初優勝。
最終日は比嘉真美子が怒涛の連続バーディーラッシュ・・・ではあったけど
(諸見里の記録に一つ及ばずの7連続?)
終わってみれば首位のヤオさんとは5打差、17番のトリは痛かった。
結局、成田美寿々と並んでの2位Tでした。
同じ初優勝ならぜひ園田絵里子に!とも思ってましたが・・・こちらも及ばず4位T。
先週は高校の後輩にあたる?森田のバッグを担いだりしつつ
「ツアー史上初のマンデーQ挑戦からの勝利か!」
なんて話題でもちきりでしたが(ってそれを言うなら横峯さくらの結婚ですかね。。。)
とにかくまたがんばってほしいです。
RMX(ヤマハ)のキャップもよく似合って凛々しくかっこよかった。

[つるやオープン]
松山のプロ転向初勝利からはや一年。
今年は藤田寛之が一昨年のJTカップ以来の、そして今大会3度目の勝利を飾ったのでした。めでたし。
そう言や、先週の宮里優作も昨年のJTカップ勝者だったりするから今年国内での大会では、
歴代の日本シリーズ王者しかまだ勝ててない!?ってたかだかここ2戦だけの偶然、ってことですな。
それはともかく石川遼です。26位Tというポジションもそのスコアもどうでもよくてやっぱり絵になるね、と。
米での連戦からのぶっつけ出場であるけれどまこと頭が下がります。中日クラウンズでもまたがんばって。

☆石川遼☆のクラブセッティング、ちょっとUPDATEです。
※週刊GD 5/13・20合併号を参照
・Callaway BIGBERTHA ALPHA PRO 8.5
・Callaway XHOT 15/#4w 17(42.25インチ)
・Callaway XHOT 17/#5w 17(42.00インチ)
・Callaway APEX #3アイアン(TourAD AD115)
・Callaway Xforged #4~PW
・Callaway Xforged 50/58
・ODYSEY VERSA #9
って感じで3鉄がカーボンでやや優しめ化?FWはクリークよりジャスト10ヤードだけ飛ぶものにしたんだそうで。
すごいね。。。プロとは言えこの拘りは。

やや唐突に。。
楽●で買い物された方ならご存知でしょうが、注文完了させるとこんなメールがとんできますね。
件名が
【楽●市場】注文内容ご確認(自動配信メール)
みたいな感じ。(注文先の店子ショップが送ってくる前のシステムからの自動配信)

実は最近何気に迷惑フォルダをだららっと見てたらなんとこれまた巧妙なのが送られてきていて
件名がやはり
【楽◎市場】注文内容ご確認(自動配信メール)
ってふう。

◎は妖怪の妖の左(おんなへん)がない「よう・わかい」って漢字ですが
ぱっと見「楽●」の”天”に読めたりするからすごい!ってか怖い。
こんなのフィルターで迷惑にはじかれなかったら(その日近辺にたまたま注文なんかしてようものなら)、
何気に「お、どれどれ」なんて開けちゃって(たぶん中身も同様に真似てるでしょうから)
注文したのはこれか、などと確認がてらURLもクリックしちゃいそう。。。(しない?)
三菱東京UFJ銀行がさかんに偽メールへの警戒CMを流してるけど本当にこういうのは巧妙化してるもんね。
くれぐれも注意しなきゃいかんですな。

やや唐突、のその弐。
何気に某テレビ番組を見てたら「あれ?麻木久仁子?」とよくよく見たら倉田まり子(漫画家)。
顔立ちも似てるけど声質も似てますな。
と、その倉田の並びには山路徹(!)が座ってたりしたから何だか混乱してしまった。
という詮無いお話。

となりの旅館は はコメントを受け付けていません。

TaylorMadeで皐月賞


福岡常備のセッティングと2008年モデルのスタッフキャディバッグのお披露目です。

現地常備テイラーメイド

アイアンは2002の200STEEL。いいね。しぶいね。
10年の時を超え?今回グリップも交換(GolfPrideのバックライン、コード入り)。
振り心地良し。打感・飛距離ともまるで良し(なかりのストロングロフトです)。
そして本番で初使用。合間を縫ってのラウンドだったけど大活躍でした。
#3アイアンがティーショット以外でであんなに役だった(番手なりに飛んだ)のは初めてかも。
シャフトも長く、そして何より軽い(ウェートバランスはC9くらい?)。
でも後半になるにつれだんだんと間が合わなくなってかなりトップ気味になってしまった。
んなわけでなんとなくご無沙汰の手動です。いろいろ忙しくてね。

[心より「お詫び」しないのだ]
つい先日朝のK王線。毎度のように遅延してました。そこで車内アナウンス。
「お忙しいところお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません」
「***すみません」「*****ません」
などとくどくどお詫びを連発する女性車掌?にしてもこの手のくどいお詫びや
わかりきった(幼稚な)注意のアナウンスは何とも不思議なものです。
そしてその女性車掌はとどめにこう言いました。
「お客様には心よりお詫び申し上げ”ません”・・・・」
はぁ!?
これホントの話ですよ。 なんとなく連発お詫びの流れで(台本を読みなれてしまった?)
最後も「ません」になってしまったらしい。
もちろん数秒後には 「失礼しました。お客様には心よりお詫び申し上げます。」 と言ったけど。
朝からおもしろいのを聞いちゃった。

[ワールドワイド]
世界制覇でもしそうな勢い(?)のくまもん。

熊本空港のくまもん
帰りの益城熊本空港待合ロビー通路にて。 となりのは何者だ!?

 

[ゴルフ侍、見参!]
こないだ飯合肇が2週に渡って出てたっけ。おーこんな大物まで出るのね。
飛距離はもちろん随所に大物らしいプレー(と微妙な態度?)が散見されておもしろかった。
そして飯合が出演したその翌週の番組冒頭。 お詫びのテロップが流れて、
前回放送で飯合がバンカーの補修(落ち葉を拾ったんだっけ?) をしてしまったのだが
スタッフもそれを見逃してしまいどうのこうの。
はい。私もそのシーンは見ていて「へー・・・そんなことしちゃんだ?」なんて思ったけれど
いいじゃん、別にテレビ番組の企画なんだし、と思わなくもなかったけど
やっぱしゴルフのルールが想定してる「精神」に反することでしょうからね。
名により相手に失礼だからやっぱダメだよね。

[レイクウッド大多喜]
そして前回はレイクウッド大多喜が舞台。
去年、一昨年とプレーさせてもらったコース。 まだ全部は見れてないんだけど
綺麗なコースが映っていて感動。 お、ここ覚えてるぞ、なんて。
つづきを見るのが楽しみ。

[桜花賞]
上述したラウンド・・・とは小岱山での今年初ラウンドのことなのだが
(ってことはつまりまたまたまた所用のため福岡を訪ねてたってわけです)
そんな次第で桜花賞もほとんど検討することなくえいやと投票した程度。
アユサン・・・は、de-do#2が大の鮎好きなので
(そう言えばこないだ歌う方のアユを何かの番組で見かけたけれど実に見事な人工的?お顔だった)
本来買われるべき(?)馬なのだが私は買ってなかった。
ウィンプリメーラとプリンセスジャックを軸にぱらぱら流してたのだがダメ。
にしてもプリンセスの複勝があんなにつくとは・・・むむむ。
桜花賞での福永は俄然強いのよね。

[シェルヒューストンオープン]
D.A.ポインツが「お母さん」のパターをひっぱりだしてきてそれで勝ったんでしたね。

[バレロテキサスオープン]
マーティン・レアードが勝ちました。マスターズ駆け込みセーフ。
マキロイは追い上げ届かず単独2位。惜しいと言えば惜しいけど、
(こちらの勝手な期待値が高過ぎる?)まだまだなのか?なんて思ったり。
でもこの人はクラブを振ってさえいれば絵になるのでやっぱり嬉しいです。
B・ホーシェルがヒューストンに続いて好調でした。

[マスターズ]
我らが石川遼は何とか予選通過でよかったです。
今朝も大好きなジェイソン・デイのスコアを一喜一憂しながら・・・
入れろ。いや入れるな(石川と10打差以上開いちゃうから)。
そんな感じでした。 藤田は残念。体調がよくなったのかな。
明日以降の決勝が本当に楽しみ。久々にタイガーがグリーンジャケットに袖を通すかな?
そういえば中国少年(14歳)も決勝に進んだようで本当に末恐ろしい限り。

 

最近は・・・ なぜだかすっかりヴァン・ヘイレンづいてます。
きっかけはいつぞや見た「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」(BSのTBSかな) という番組で
「ジャンプ」が取り上げられてたのを見たからだけど。
と、この番組はなかなかに素晴らしい番組でしてちょくちょく見るのだけれど、
中でも印象に残ってるのは
・リビンオンプレイヤー/ボン・ジョヴィ
・スモークオンザウォーター/ディープパープル
・天国への階段/レッドツェッペリン
・素直になれなくて/シカゴ
・サウンドオブサイレンス/サイモン&ガーファンクル
・スタンドバイミー/ベン・E・キング
等等。 うん、確かにどれも「永遠の~」名曲ばかし。

って話はともかくヴァンヘイレン。
主にD・リー・ロスがしゃべりまくってましたが、とにかく素敵な連中です。
エディはすっかりお年をめして貫禄たっぷりでしたがそれはそれでかっこよかった。
(そういえばマイケル・アンソニーってもういないんだね?今はエディの息子がベース?)

で「ジャンプ」。
アルバムの「1984」がバカ売れしたのは言うまでもないけど 同時期にマイケル・ジャクソンの
「スリラー」がもっとバカ売れしてたのは不運?
そしてその「ビートイット」ではエディがギターソロを弾いてたりして、
とにかくいろんな意味でヴァンヘイレンはすごかったのだ。
そんなジャンプ。ベストヒットUSAで初めて見た(聞いた)時はかなり衝撃でした。
あのキャッチーなイントロのキーボード・・・。「え?」と。
でも全編を通じてかっこよくって、特にギターソロのフレーズ(本人も二度と弾けないとか何とか)
と その間のドラムの進行(掛けあい)が感動的。
御兄さんのアレックスは弟のソロを聞いてオカズを組み立てる?(かどうかは知らんが)
そんなこんなでジャンプは名曲。
先日もベストを引っ張り出して車の中で聞いたのだけど、 そしたらサミー・ヘイガーの頃の曲も入ってりしたもんだから再び感動。

(124) グレイテストヒッツ/ヴァン・ヘイレン
サミー・ヘイガーがヴァン・ヘイレンに合流するとは・・・
当時はかなり衝撃だったけど でも聞いてみるとまるでしっくりくる音だったので驚きでした。
特にバカ売れした「5150」ではWHY CAN’T THIS BE LOVEやDREAMS等など
かっこいい曲ばかし。 (これくらいD・リー・ロスとかぶらない路線なら何の違和感もない)
ってわけで車の中ではDREAMSばかりを聞いてしまったのです。
あー、ヴァンヘイレンのライブ観に行きてーです。

【皐月賞】
◎ フェイムゲーム
○ コディーノ
▲ ナリタパイレーツ
△ タマモベストプレイ
△ ミヤジタイガ
△ ロゴタイプ
△ マズルファイヤー

ロゴタイプがあっさり勝ちそうな気もするのだがやはり穴を期待しつつ手広くいきます。

TaylorMadeで皐月賞 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ