de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged 'ローリー・マキロイ'

昨今のあれこれ(15)


5月4日が誕生日だったローリー・マキロイ。
おー、みそじ(三十路)かー。時の流れの速さを思わず実感します。
こんな風に他人様の年齢なんかで自分の年齢も再実感。
なんてことがままありますな。

[ウェルズ・ファーゴ選手権]
そんなマキロイ。
ウェルズファーゴの舞台でもあるクエイルホロークラブがとっても得意。
(過去2勝。PGA初勝利もたぶんここ)
3日目終わって5位。首位ホマ、ダフナーとは2打差か。
同舞台3勝目に向けてヒタヒタ・・・
ってか、320~Ydの平均ドライビングディスタンスでさえ、
「抑えて(コントロール重視で)」打ってるらしいから何が何やらだ。
松山英樹は51位T。最近はストレスが多そうだけどいいのいいの。
そのうちもっと強くなって、以前にも増して上位争いするっす。
(あたしの勝手な予想では)

[中日クラウンズ]
今年好調の貞方章男が初勝利か。
なんて思ったら、宮本勝昌が見事に優勝。
劇的なバーディパットで幕を閉じたのでありました。

それはともかく。
開幕の東建を腰痛で欠場した石川遼。
「58」をマークした和合での復調を楽しみにしておりやしたが
ななな、なんと。初日は11オーバーの107位スタート。
腰痛にもかかわらず無理をおしての出場だったようで、やっぱり2日目棄権。
ありゃりゃ
そんな、われらが石川遼も1991年生まれだから今年(9月で)28才。
かつては、
「R」-りー・まきろい
「R」っきー・ふぁうらー
「R」よー・いしかわ
の3Rとかなんとか言われてたような気もするけれど、まーとにかく。
早く良くなってほしいです。

[ボルボ中国OP]
和合(名古屋ゴルフ倶楽部)に池田勇太の姿がない。。。
それもそのはず、池田はこっち。
惜しくもトップ10には及ばなかったものの11位Tフィニッシュで素晴らしい
優勝はミッコ・コルホネンで欧州2勝目。

宮里や谷原、市原も出てたけど予選カット。
好調の「旅人ゴルファー」川村昌弘も残念ながら棄権。
昨年終盤あたりから急激に調子を上げてきた川村。
昨秋国内のブリヂストン、マイナビを2位を皮切りに、
・アフラシアバンク・モーリシャスOP 5位T
・アルフレッド・ダンヒル選手権 18位T
・SMBCシンガポールOP 12位T
・タールマスターズ 20位T
・メイバンク選手権マレーシア 15位T
・ヒーローインディアンオープン 2位
・ハッサン2世トロフィー 6位T
てな感じで、それはそれは見事な快進撃。(それも途方もない距離を移動しまくって)
欧州での初優勝まであともう一歩。
昨今のモリナリやフリートウッド、アフィバーンラトだってPGAで大活躍。
けして米ツアー志向じゃなさげな川村だけど、何れマスターズなんかでも見てみたいっす

さてさて。怒涛の十連休だったGWも間もなく終了。
学生時分ならともかく。社会人でこの長さの休みってちょっとないものなー
世の中では新元号に変わったこと等々あるんでしょうけど
手動さんは毎度変わりなく、前半を九州で過ごして後半は東京で仕事(雑用)。

天候は微妙で関東もあんまし良くなったんじゃないかと思うけど、
九州も数日が雨でゴルフ予定がコロコロ変わって少々残念だった。

けれど自分が戻ってからは東京もなかなかの好天。
拙宅のバラ(アブラカダブラ)もまた見事に咲いたのだった。

心なしか、年々色が薄くなってきてるような。。

そんな見事なアブラカダブラの開花を喜んだ日の午後に天気は急変。
まさかの「雹}(ひょう)に出くわしちゃった

わざわざ?練習場にいたりした手動さん。
練習場に着いたら空が薄暗くなって雨がぽつぽつと・・
受付に呼ばれて手続きをしてたら一気に、
ばらばらばら。。。ががががが。。。
大きな雹が降り始めて空は真っ暗。雷もゴロゴロゴロ。
ありゃりゃ

打席にまで降りこんだ雹。
対比する手頃のものなかったのでペットボトルで

ボールなんだか、雹なんだか・・・

脈絡なく、だらだら。
此度も大牟田を訪れまして、いつもの知人宅の花壇で
バラ(品種名は未確認というか不明)

ジキタリス

面白い花だよね。
この花の学名のDigitalis(ラテン語で指を意味するdigitusに由来)は、
digit(数字)やdigital(デジタル)の語源?
指サックに形状が似てることからその名がついたみたい
もちろんwikiネタですけど

脈絡なく、だらだら。
とあるカラオケボックス(てかカラオケバンバン)へ行きましたら・・・

おお。キッズルームじゃん!
幼児の遊び場付き。滑り台はトイザらスで売ってるやつですな。
にしてもカラオケにキッズルーム。いやはや、隔世の感。
すでにカラオケは酔っぱらったサラリーマンの始発待ちスぺースではないのだった

脈絡なく、だらだら。
ゴルフに行きましたよ。もちろん
九州で何度か行ったのだが、その一つ。

ブリヂストンカンツリー倶楽部
INの1番

写真はやや斜めからなので分かりづらいがストレートの打ちおろし。
池が横切っていて飛ぶ人だとDRは危険か!?
池を超えて、丸いお椀をひっくり返したような、むずーいグリーンを狙うホール。

こちらもたぶんIN途中のホール。高架は九州新幹線。新鳥栖駅が近所です

ここは一気にとんでOUTの9番

めっちゃ打ちおろして、めっちゃ打ち上げるホール。
砲台のグリーン周りはあまりに難しく、グリーン奥につけちゃって往復びんた。
いやはや

クラブハウスの宮里藍の展示

レストランに上がる階段の途中に。
そう、ずっとBSのヒトだったものね。

そんなBS(ブリヂストン)はすぐお隣の町・久留米がお膝元。
ここBSカンツリーもは料金少々お高めだったけど充実の設備でグリーンもきれいでした。
INはアップダウンの激しい丘陵タイプ。フェアウェイも絞られてて距離も短め。
一方のOUTはフラットな林間風。ミドルも400越えのパー4がちょこちょこと続き、
なるほど、INに比べたら総距離で300Yd近くも長かったりするのだった。。
(レギュラーティで)
なかなかにテクニカルで素敵なコースでありました。

まだ脈絡なく、だらだら。
再び植物です
長年拙宅でにょきにょきと伸びている「インサイトする樹」だけど
先だって剪定されまして、こんなに小さくなったのだった

新しい芽も出てきて、引き続きインサイトするらしい。。
ちなみにステレオスペルマムという種類の観葉植物です。

も少し脈絡なく、だらだら。
なんてことのない寿司。スーパーなんかの総菜売り場にあるあれ

そんな雹が降った練習場では、400球近くも打ちまして(何年ぶりだ)
それもアプローチばかりしてたから腰の痛いのなんの。
まーそれはとにかく。
練習後は「じゃあ行きますか」とde-do#2と銚子丸に寄るのが昨今の慣例なのだが
今回はひとりだった故、やむなくスーパーのもので済ませました
ちなみに左側の奥で倒れてる黒いのはウニ。
味はまぁまぁか。銚子丸の代用にはさすがに物足りなかったけれど
GW後半のほっと一息ついた夕食だったのだった
うりゃ

※上記は5/5投稿予定だったけど諸事象あって一週伸びました
※ウェルズ・ファーゴではマックス・ホマが優勝

昨今のあれこれ(15) はコメントを受け付けていません。

ROGUE・・・なヤツ



ピヨ、ピヨ、カリメロ~。歌っちゃおー。
たま、ご(卵)の、帽子をー。かぶっちゃおー。
プリシラ大好き。愛しちゃおー。
笑っちゃお、泣いちゃお、頑張っちゃお。
黒くて元気なひよっこだい。走るの大好き走っちゃお。
の~はらの、は~てまで、明日まで~。
ぐ~んぐんぐ~んぐん走っちゃおー。
ピヨ、ピヨ、ピヨ。ピヨ、ピヨ、ピヨ。
ピ~ヨ、ピ~ヨ、カリメロ。走っちゃおー。

などと唐突にカリメロ主題歌「ぼくはカリメロ」の歌詞。
最近はこの曲が脳内リフレイン中でいやはやまいった。
大好きだったのよね。カリメロって。子供の時分毎週アニメ見てましたもの。

先日たまたま・・・土曜の朝だったでしょうか。CGアニメのカリメロを見かけて感動。
エンディングでも、この大好きな「ぼくはカリメロ」まで流れちゃって大感動。
ちなみに玉城ティナとかいうモデルさん?が歌っておりました。

いやー、にしてもカリメロだもん。カリメロですよ?
原作はイタリアの方。私が見たアニメ(74年放映開始らしいです)も日伊合作アニメです。
ほんとに感動しちゃったんだもの。冒頭の歌詞(1番だけ)もそらで書けちゃったんだから。でへ
ちなみにカリメロのあとにやってる「GON -ゴン-」ってのも、なかなかに面白いんだわ。

[シェル・ヒューストンOP]
2日目首位に躍り出たアンドリュー・パットナムだったけど結局25位Tフィニッシュ。
同じ25位Tにはお兄さんのマイケル・パットナムもいたりして。なんだかすごーい。
J.B.ホームズは今年2位が既に2回。(ファーマーズとWGCキャデラック)
惜しい試合が続いてたけれどやっと勝った。最終日は怒涛の9バーディー(1ボギー)。
プレーオフでもきっちりパーセーブし見事優勝。昨年のウェルズファーゴ以来。
P/Oに散ったスピース。地元が故にアドレナリンが出過ぎちゃったのか。。。
はたまたギャラリーの(ややフライング気味な)声援?カシャカシャシャッター音?
に気が散ったのか、まこと残念でありました。
映像には妹さんが応援してる姿も映し出されていて、佐渡さんいわく
「スピースは妹さんのことが大好きでかわいくてしょうがないんですよ。」と。
嘘かホントか大学を中退してプロへ転進したのも、そういうことが関係してるらしい。
何にせよいい兄貴。いいヤツ(なんだだと思われます)。
テキサス開催は前週のテキサスOPに続いての2位。お見事(というか、さぞや悔しいだろうに。)
同じく2位Tには、やや久しぶりだったジョンソン・ワグナー。ソニーOP以来(だったでしょうか)
の優勝には手が届きませなんだ。

[ヤマハレディースOP葛城]
さぞ悔しい。。。なんていったら藤本麻子のそれは推して知るべし・・・でしょうか。
まさか最終日、あんなにパットが決まらなくなるなんて。わからんもんですゴルフ。
優勝は渡邊「長距離砲」彩香。ツアー2勝目。静岡は彼女の地元(熱海?)だったでしょうか。
確か高校の頃は熱海から埼玉まで電車で通ってた・・・
とか何とかいつかのゴルフの真髄で言ってたかも。
2位にはイ・ボミと前田陽子。前田は何だか淡々と、でも崩れないかっこいいゴルフでありました。
(次にラウンドの際はああいう雰囲気を見習いたいねー)
4位は藤本、5位Tには大きな?人々が。三塚に全に豊永にアン・ソンジュ。
井芹と山本薫里はそんなには大きくないか。斉藤愛璃は13位Tでよかったよかった。

[ANAインスピレーション]
イーグルを奪ってP/Oに持ち込んだブリタニー・リンシコムが優勝。
このメジャー大会は2度目の優勝でしょうか。
2位にはP/Oで惜しくも敗れたステーシー・ルイス。3位にはモーガン・プレッセル。
って感じで、米国人がトップ3だなんて、なんだか凄く珍しい(久しぶり?)。
7位にはA・トンプソン。8位TにはS・ペターセン。
ぎりぎり予選通過だった宮里美香は終わってみれば日本人選手最上位の29位T。
上原と宮里藍が41位T。
ヒトの子だった(!?)コ。51位だなんてこともあるのだね。(何故だかほっとする)
連続アンダーパー記録も初日で途切れ(というか凄い記録なんだそうですが)
本人も気楽になれたそうでよかったよかった。

[GoifStyle Vol.80]が発売されました!
PGA TOUR 2015 PLAYERS CLUBS~今年は204名の使用クラブを一挙公開!
ってなことで、年に一度の大いに胸躍る特集号。
まだぱらっと捲った程度だけど、目についたのがAldilaはROGUE TourSilver。
昔から米ではその使用率の高さで知られてるAldilaだけどいやはや今年も圧倒的。
昨年はR・マキロイやA・スコットなどがKUROKAGE化(?)したことで
一躍脚光を浴びた三菱レイヨンUSモデルのKUROKAGEだったわけだけど
(そして先だっては国内向けモデルも販売されちゃいましたが)
今年はこのROGUEな一年になりそう。。三菱レイヨングループ強し。
でALDILAと言えば。まるで関係ないけどあたしゃTOUR REDに興味がいってたりして。
特にHYBLIDシャフトの方に。
TOUR GREEN/BLUEはツアーの使用者も多く、また日本向け化されたりで目立ってるけど
どうにもTOUR REDって目に触れる機会がありまへん。
なんつって標準にTOUR REDが挿ってるAdams PRO HYBRID(USモデル)は
1本だけ所有してたりするのだが。

ってな与太話はともかく。
メジャー(越年)3連覇&キャリアグランドスラムに挑むローリー・マキロイ様。
今年はKUROKAGEからDiamana+シリーズに挿し換わった模様。

☆ローリー・マキロイ☆のクラブセッティング。
※GolfStyle(vol.80)を参照
・NIKE VaporPro 8.5 ←ディアマナS+ 70X
・NIKE VaporSpeedリミテッド 15
・NIKE VR_S Covert 19
・NIKE VR Proブレード #3~#9
・NIKE VR forgedウェッジ 46/54
・NIKE Engageウェッジプロトタイプ 59
・NIKE METHOD#006 プロトタイプ
・NIKE RZNブラック

ちなみにGDOでは・・・
・NIKE VaporPro 8.5
・NIKE VaporSpeed 15/19
・NIKE VaporPro #4~#9
・NIKE VR forgedウェッジ 46/52/56
・NIKE Engageウェッジ D/S 59
・NIKE METHOD#006 プロトタイプ
・NIKE RZNブラック
ってなセッティングも紹介されてましたが、
アイアンはマスターズではVRとVaporのどっちを使うんでしょうか。
またディアマナ+(プラス)シリーズはUSモデル。これまた三菱レイヨン。
マキロイのSはBlue Board。ちなみにM+だとRedで、D+ならWhite。

[マスターズ]
いよいよ開幕。めでたく20度目の出場を果たすタイガー。
記者会見では「勝つことこそが、僕のモチベーション」
とか何とか言い切ってくれたそうで嬉しいね。どうぞ勝っちゃって下さい。
初日の最終組にはデイ、ファウラー、ガルシア。
一つ前がタイガーで、J・ドナルドソン、J・ウォーカーとの組み合わせ。
絶好調でマスターズを迎えたスピースはステンソン、ホーシェルと同組。

いやー、にしてもカリメロ。
ホントいいよね。カリメロは。
割れた卵の殻を頭に乗っけちゃうあのセンス。
そしてあの口(嘴?唇?)がキュート。。。

ROGUE・・・なヤツ はコメントを受け付けていません。

台風的頭痛とゾーン突入と


ちょくちょく訪れる栃木県は鹿沼などでは竜巻が発生したらしく屋根が飛んだりで大変そう。。。
などと伝えるニュースも映像が乱れたりでぐちゃぐちゃ。
お昼には台風状況を盛んに伝えてる局を見るともなく見てたら、けたたましい音量で
(警報としては実に適当な、あの不安にさせる音階の)あの音がテレビから発せられ
「え、なになに?」と思ったら青森から渡島や胆振南部にかけての地震速報だったりして
私の脳内はひっちゃかめっちゃか。(室蘭は大丈夫だったでしょうか)
とか言ってるこっちでも何だか切なくなるくらいの強風と、時折りの豪雨で
びしょ濡れになりながらベランダの植物を取り入れたりと、やはりもうぐちゃぐちゃ。
数週前の「50年の一度」級?の台風では、こちらはさほどの影響はなかったのだけど
今回のはばっちり影響しておりますわ。とほほ
更に辛いのはこの気圧のせいか知らんが頭も痛くなったりで。まこと辛いっす。。。
まこと自然は怖い。

【レパードS】
なんだ。やっぱりアジアエクスプレスは強かったのか。。。などと。まこと浅はか。
クライスマイルとアジア(1番人気)との馬連で50倍とは何とも美味し過ぎて。

愛 燦々と この身に振って・・・♪
とは美空ひばりが歌ってた名曲(作・小椋佳)でありますが。
先だって某歌謡番組・・・
などとこの手の番組を今時でも制作してくれるのはあの局かテレ東くらい?なもんでしょう
・・・で、天童よしみがこの曲を歌っていて、それはそれは上手というか見事なものでした。
「うーん、上手いわ」と聞き惚れてると、ふと
「この曲を井上陽水が歌ったら、とてもいいのではないか」
となぜだか思ってしまったのだが如何でしょう?

きみが望むなら 生命をあげてもいい 恋のためなら悪魔に心 渡しても悔やまない・・・♪
と、その番組には西城秀樹も出演していて「情熱の嵐」や「ヤングマン」を歌ってくれてたのだが
なるほど二度目の脳梗塞?後に彼がこうやって歌ってるのは初めて見た気がいたします。
まこと素晴らしい歌唱力。音域もそのままにあの艶っぽい声を響かせておりました。
あの細長い四肢も、小生子供の頃に見た頃のそのままで、
ただそこに立って歌ってさえいれば、ただそれだけで素敵な人なのだ。
(ちなみに手動は「ブルースカイブルー」と「走れ正直者」が大好き!)
「趣味の園芸(やさいの時間)」を長らく見てた頃には一度目の後遺症もほとんど見受けられず
元気に復帰できて良かったなー。と見てたけれど二度目のことはさっぱり知らずで。。
とにかく西城秀樹は西城秀樹として全然かっこいいですわ。

[PGA選手権]
ジェイソン・デイの裸足ショットが、何だか意外と絵になっていてカッコよかった。
胸も腕もたくましいけれど、まくったズボンの下の太股や脹脛の発達具合もこれまたお見事。
そんなデイは首位マキロイとは3打差、ミケルソンと並んで4位T。
ウィスバーガーがすごい。1打差2位。3位には2打差ファウラー。
フューリックは先日(カナダ?)同様、またぱったりとバーディがとれなくなって・・・-7の13位T。
38位に目を移すとケニー・ペリー。
ワトソン先生もヒメネス翁も予選落ちしちゃったけれどケニー・ペリーは凄い。
(シニア勢での予選突破はコリン・モンゴメリーも。63位T)
ペリーと言えば先週のスリーエム選手権ではランガーを振り切って優勝してたのでした。
ところでジョーダン・スピース。
+6の117位Tで密かに(?)予選CUTだったわけだけど、
彼は昨年の全米プロでも予選CUTだったはずで、この大会とはあまり相性が良くないのかね。
などと思った次第。
そして唐突にTBSの実況。イロネンをステンソンとか言うのはやめてほしいわー。。

「ゴルフ侍、見参」
青山薫プロってば痩せましたね。(確か体調を崩されてたんでしたっけ!?)
とはまたまたゴルフ侍。この番組で青山さんを見るのは私は初めてだったけど
やっぱ上手い(?)っすね。
ってか侍もパターがとても上手な方で7mかそこらのバーディパットを捻じ込んでおられました。
青山薫と言えば、やはり同上某局では趣味番組(ガダルカナル・タカと橋本志穂夫妻へのレッスン番組)
を昔やってましてけっこう好きで見てたのでした。(夫婦ゴルフのすすめ。とかそんな感じ)
と、その当時から比べるとやっぱりかなり痩せられました。

[meijiカップ]
申が2勝目。ルーが単独2位。(ルーと言えばルー大柴ってなにしてんですかね?)
穴井詩、藤田幸希3位T。原とボミが5位T。とかとか。
道民的に応援したくなる藤田光里と菊池絵理香は32位T。
プロとしての初戦を飾った柏原明日架は47位Tでデビュー戦フィニッシュ。

ところで。
ちょくちょくリシャフトやらグリップ交換等ちょっとしたリペアをお願いしている工房の方。
この方はレッスンプロが本業だったりする方なのですが、
どういうわけかメジャーの頃になると、何某かお願いしにお邪魔してたりして。
その都度「今回(勝つのは)だれ?」と質問するのだけど、今回は。
「やっぱりマキロイで仕方ないんじゃないですかー」と。ふむふむ、やっぱり?
レッスンプロみたいな上手い人(生業にしてる人)から見た時、彼はどこがどお凄いのか?
と間抜けなことを聞いたところ「勢い。勢いっすよ。」だって。
なるほど。つまり今のマキロイは(全英、ブリヂストンの連勝から今回を通じて)
ゾーンに入ってる(いっちゃってる!?)
ってのことで「どこがどお」みたいな個別技術論を超えたところでプレーしてるらしい。
いやはや。マキロイはやはり凄いのだ。

台風的頭痛とゾーン突入と はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ