de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '不知火ゴルフ場'

預りのさだめ


JRA開幕。ちょこっと買ってみましたが×。
中山金杯。
◎はライズトゥフェイム。対抗○にはヤマカツエースで数点流し。
ヤマカツは勝ってくれたものの肝心のフェイムは4着どまり。紐のベルーフも放馬して・・・。
一方の京都金杯。◎はニンジャで○にはトーセンスターダム。やっぱり数点流し。
がしかし。こちらはニンジャの5着だけであとはさっぱり。
今年も快調な下手糞馬券ですわ。

下手糞と言えば昨年の有馬記念もこんな感じでしたっけ。
1着(ゴールドアクター)3着(キタサンブラック)4着(マリアライト)5着(ラブリーデイ)
でも2着のデムーロ(サウンズオブアース)が抜け。バカ。

暮は福岡で過ごしまして。もちろんゴルフも行きましたよ。
ちょうど一年ぶりの玉名CC。
一昨年のリベンジ!と張り切っ・・写真撮るのも忘れた・・たもののやっぱり100叩き。。
とは言え一昨年がほんとにひどかったから軽微なリベンジにはなったでしょうか。
相変わらずの素晴らしいコース。天候にも恵まれてまことに心地よかったす。
で心地いいと言えば。。
年の瀬ぎりの2015ラストラウンドは毎度お世話になってる不知火ゴルフ場。

師走の不知火ゴルフ場

綺麗に晴れてこちらも心地良かったですわ。
にしても・・・今年こそは80台を。(ってか100叩き撲滅運動?)頑張るっす。

事業主みたいなヒトはここ数日。
部屋にこもってモヤモヤと・・・。年末調整等々の事務(雑務)漬けでした。
そんな雑務を抜けると束の間「0」になってくれたりする「預り金」勘定。
ってなんのこっちゃ。
まぁとにかく。一時的とは言え額の多寡にもかかわらず。
ヒト様よりお預かりしたものは少々気が重く。
預かりものである限りは何れは手元より離れていくのがそのサダメ!?
ってわけで少々すっきりした心持になれるのだ。
あーこりゃこりゃ。

御節
知人宅で御節を仕込んでくれましたよ@大晦日。

御節_2015大晦日

毎度のことながらde-do#2には感謝。
(手前味噌だけどホントにうめーのだす)
お重はもう一個あったのだがそっちは撮り忘れ。。

正月飾り
こちらも知人宅にて即席生け花!? by de-do#2。

正月お飾り

素人感がばっちり出てるけど・・意外とこれはこれでイケてますな。

お雑煮
こちらもde-do#2作。

お雑煮_2016

出汁も具もスルメと昆布のみ。あっさりさっぱり風味。
シンプルなれどまことに味わい深いのだ。
にしてもお雑煮って各地・各家庭でほんとに千差万別。バラエティーゆたか。
具も味も色々だけど、このスープ(?)に込められた願いは一つ。
今年も無事でありますように。。

預りのさだめ はコメントを受け付けていません。

良き人々。。


連休は毎度の福岡行脚。
ちょっとした仕事以外は、ゴルフに農作業?
そして「アサヒオフ」漬けの数日間。(4日で20缶は飲んだかね、ってバカだね、うへへ)。
お天気。関東はずーっと良かったんじゃないかと思うけど、あっちは時折雨も降ったりしましたわ。
日中はほどほどに暑く、朝夕はほどほど涼しく。やはり今時期が一番心地よいです。
ここ数年GWはずっと福岡方面で過ごしてる気がするけど毎回「暑いよ!」ってくらいの好天&高気温。
それからすると、此度はやや落ち着いたGWだったかも。です。

農作業で収穫された知人1号宅畑の玉ねぎ兄弟。

玉ねぎ兄弟

んで先週は・・・

[中日クラウンズ]
優勝はI.J.ジャン。2位Tにはまたしても!?な山下和宏。ほか近藤、谷原も。
手嶋とバーンズが5位T。前週欧州ツアー(ボルボ)を制した呉阿順は7位。
なんつって、あんまし興味も向かなくてテレビも(サイバーのCMの合間の)一瞬見ただけ。
中嶋常幸21位Tでお見事。谷口徹41位T。

[サイバーエージェントレディス]
好調、菊地絵理香が2位。いいっすね。引き続き頑張って。
3位木戸愛。4位アン・ソンジュ。6位Tには藤田光里でOK。ボミも6位。
優勝は申さん。強いっす。

[WGCキャデラックマッチプレー選手権]
強い、と言えばやっぱりマキロイさま。いやはやほんとに強い。
調子もそんな良くなさそうだったけど(P・ケイシーとは大接戦、よく勝てたって感じ?)、
ここぞってところではやはり決めてきます。素晴らしい。
2位はダークホース?のゲーリー・ウッドランド。
3位はもっとダークホース?なダニー・ウィレットで凄い。
このヒトを映像でマジマジと見たのはこれが初めてだったけど実に勝負強い、
4位にはフューリック。松山は予選を横綱相撲で3連勝しましたが。。
なんせ決勝初戦がマキロイで。。。こてっとやられてしまって残念。
けれど、マキロイだけを抜いてしまえば実はそれ以下とはもうほとんど差がないって感じも。
プレーヤーズが楽しみ。(⇒そして初日は首位に!)

脈絡なく。
・高速道路事情
首都高の中央環状線(大橋~大井)なる道が開通したので車窓からの風景も変りました。
以前は首都高をたらたら行く途中、東京タワーなんかも見えたりでそれはそれで乙でしたが
(渋滞時はそれどころじゃないんだけどね)
この環状線の開通で新宿からすぐにトンネルへ突入。
西新宿JCTからC2は、左が東北道方面で右は大井へ枝分かれ。
その後しばらく暗闇走行だから「で、今ってどの辺?」って感じでなんだかよくわかりません。
「トンネルを抜けると、そこは・・・」羽田までもうちょっと、てな風。
でも楽になったことはありがたく、所要時間の短縮は喜ばしい限り。
そんな高速でふと思い出したのがカーナビ。
うちの車のが古いせいか最近は道なき道!?を走ること度々。
先だっても河口湖方面からの帰途、都留で降りれば目と鼻の先だったゴルフ場。なのになのに。
ナビは都留ICの上り出口(河口湖⇒大月の途中。2011年8月開通らしいからもう4年近く前?)
をわかってないのか、インター出口の表示すらされずでこれがまた悲しい。
ナビがどうであれ見えてる看板に素直に従って降りるんたけど、いやはや。
ナビの地図には表示されない道なき道。なわけです。

[ノース・テキサスLPGAシュートアウト]
インビー・パークが優勝。何だかこのヒトとコばっかし。。
2位Tにはクリスティ・カーともう一人のパク何とか。
レキシー・トンプソンと誰かが4位T。ウェブ、ルイス、インクスターが7位T。
上原は30位T。チェ・ナヨンも。コは41位T。まぁたまにはね。

[インスペリティ招待]
好調イアン・ウーズナムがPOを制して優勝。(2位Tにトム・レーマンとケニー・ペリー)
今週プレーヤーズで石川遼と予選をまわるランガーは21位T。
最下位には今年でマスターズを引退したベン・クレンショー。79位。

・そして2.5ラウンドを敢行。
まずは@九州ゴルフ倶楽部 小岱山コース。
今年2度目。前回同様、今回も「天気だけは最高」でしたわ。
ところが残念なことに体調がいまいちで。。早朝移動やら色々あったせいか何やら脳がぐらぐらと。
ティーグランドでティーペグを挿そうと前傾し下を見るだけでふらふらする有様。(やばいのオレ?)
なーんて体調がどうであれ所詮下手糞は下手糞。今回も100ちょっとで返り討ち。とほほ
何という変り映えのなさ。進歩の乏しさよ。
けど、あの体調を思えばむしろよくこのスコアで回ったものだと感心すらもして。よしよし。
後半はどこぞのパー4で意地のバーディ奪取。焼け石に水を一滴だけ。
そういえば久々にCT-112を投入してみました。
シャフトは日本シャフトのRegioFormulaMB(55S)を465インチで刷新。
手元調子だけあって振り易い。。。けれど少し撓り過ぎか?
即本番投入を思えばまぁ及第点だったとも思うけど、やっぱり打点がばらついて厳しいっす。
でも(私の距離なりには)やっぱりすごく飛びますわ。

最近すっかり安定感の増したde-do#2。どっかのホール。

小岱山どっかのホール

名物の16番ホール。

毎度の打ち下し16番ホール

どこからのホールのフェアウェイから望む雲仙。美しい。

どっかのFWからのぞむ雲仙

続いて@不知火ゴルフ場。こちらも今年2度目?
午後を過ぎてからの思いつき。ふらりと薄暮のハーフへ。
こういうコースが近隣にあるのって本当に幸せなことだよね。
小岱山での「脳ゆれ悲しみラウンド」の後遺症を払拭すべく行ってみたのだが体調はなんてことなく普通。
ここ独特のコーライグリーンは端から降参してたのでスコア云々は求めないけど、ショットはまずまず。
なーんだ、体調さえ戻れば下手なりにも普通にできるじゃーん。なんてほっと一安心。
したのも束の間…。

締めには@司ロイヤルGC。悲劇(惨劇)!?はここでおきたのだ。
昨年11月以来の2度目。前半は生憎の雨。少し寒かったくらい。
今回はキャディ付きで前半は佐伯三貴似のお姉さん。
顔立ちも体型も何となく似てたんけど、それにも増してその淡々とした(少しぶっきらな)しゃべりもそっくり。
まぁそれはどうでもいいのだが。
すべてはスタートホールのアプローチの失敗(グリーン往復)から。出だしってほんとに大事だよね。
自分的には体調もそこそこでティーショットもいい感じだったから「お、こりゃ今日はいいんじゃね?」なんて。
(前回のここは悪いなりにもジャスト100だったし)
ところがどっこい、そのドタバタはホールを重ねるごとに増幅、やることなすことメロメロで。
体調も悪くはないし、頭も至極冷静に機能。(してたつもり)
なのになのにダフリもトップもありーの、パターも距離感・方向ともさっぱり。。。
一体何がどうなってんだか、終わってみれば前半69。 ←これ18ホールじゃなくて9ホールのスコアですから。
「いやー、実はゴルフ始めてまだ一月なんすよねー」
くらいの言い訳を平然としてしまえるほどの惨たらしさ。もうホントに泣き。

悲しみの涙ですべて塩味と化した(嘘です)ランチバイキング。

司ロイヤルのバイキング

私はそんなにとらなかったけど品数も豊富で美味しかったです。

で後半。
ここまで酷いと意外と引きずらないもんで(って引きずるに値するものもない)淡々と回れました。
キャディは男性にチェンジ。聞けば大学生のゴルフ部少年。感じのいいヒトでした。
将来は医療関係(技師)に進みたいとか言ってたけれど、どうか夢に向かって頑張って。
前半が佐伯なら、後半のこの彼は何となく松山英樹?の面影があるように見えて。
・・・松山をより端整に美形に、かつほっそりとさせた風貌?
本人にそれを言ったら
「ええ?松山ですか。それは初めてですね。。先輩からは『お前は武井壮だ!』って言われますけど・・・」
とのことだったけど、まぁそこはどうでもいいか。
そんな感じのいいお兄さんが丁寧にガイドしてくれたお陰か、後半はパーがいくつかとれてほっと一息。
慰めにティーショットも数発爆飛びしてくれてRegioFormulaMBにも少し慣れたのか、
間合いも適度に取れるようになり・・・ってか少し短く握るようにしたら随分簡単に打てたという
何ともお恥ずかしい話。
de-do#2はこの日も好調。

司ロイヤルのどっかのショートホール

いつしか天気も回復し・・というか雨上がりにドカンと晴れて蒸し蒸ししちゃって暑いの何の。
大汗かきながらの後半でした。
にしても、こんな酷いスコアなのに、でも何だか不思議と楽しいなー。などと思えたラウンドでしたわ。
(そこがゴルフの不思議か)
前回回った時には思わなかったけど、今回は「また来たいな・・・」と思ったりしたので、また何れ!

【天皇賞・春】
今回は久々にテレビ観戦したいなー。と思ってた天皇賞・春。
思えば春も秋もたいがい九州のどっかでゴルフしていて彼是4~5年はまともに中継を見てない。。。
てな与太話はともかく。
/**************************************************
本命は早々に決定。大好きなジェイソン・デイにかけて・・・
◎ラブリーデイ
でへへ。
**************************************************/
なんて思ってたらデイは予選3連敗であえなく敗退。(WGCマッチプレーの話)
こりゃ縁起がわるいぞ?とばかりに軸はホッコーブレーブに・・・なんてこっちも6着だったけど。
サウンズオブアースも人気し過ぎ?な気がしてデニムアンドルビーにチェンジ。(こっちも10着)
他は、
・アドマイヤデウス
・ゴールドシップ
・フェイムゲーム
・ラストインパクト
・ウインバリアシオン
あたりに流しつつ念のため縦目も抑えたらゴールドとフェイムの決着でなかなかの配当でありました。
(なんつって100円しか買ってなかったりするけど)
キズナは7着。見送ったのは正解なれどやはり距離が長いのでしょうか。。。
宝塚に出る?なら買いたいわ。

合間を縫って日帰り入浴。山鹿は平山温泉の「せとの湯」さん。

平山温泉せと乃湯

ここは知人1号に何度か連れてきてもらったことがあって、とておもいい湯なんだわ。
いつぞや温泉のご主人の息子さん?がクイズミリオネアで賞金を獲得したそうで、
それを原資に露天風呂を増築したとか何とか・・・確かそんな露天風呂なのです。
久々に訪れた今回もとてもいいお湯。特に露天のぬる目でとろっとしたお湯は気持ちいいです。

もっと脈絡なく。
・サルの名前
大分の動物園。公募?で決まったおサルさんの名前。。
結局そのままだそうでそりゃ良かったです。ってかそりゃそうだろって話だけど。
タローやタマって名のヒトは近所にたまたまそんな名のペットがいたら一々クレーム!?
しないよね…きっと。(いや、するヒトはするのかも知れんけど)
土下座しろだの何だのと・・・。一体何がどうなっちゃったんだっけ?
何の不寛容?なぜに幼稚化?いやはや、きっと余裕があるってことなのかね。
そういうのが逐次フォーカスされちゃうこと自体、実はその裏返しってことなのかもね。
なんだかね、切ないね。。なんて詮無い妄想だね。まーいいや。

やっぱり脈絡なく今回の車中のお供たち・・・
(153) EDOYA COLLECTION / Char
[SMOKY]はスタジオ版とライブ版が収録されてます。
初期(デビューアルバム[Char]に収録?)の名曲。
インストにちょこっと歌もつけてみたって感じでかっこいい。
Charは手動小学生の頃のデビュー。もともと手動姉がファンだったのだ。
部屋にはポスターが貼られレコードも何枚か。
[HAVE A WINE]くらいまではあったような気がします。
なので「気絶するほど悩ましい」なんかもリアルタイムで知っていて、
ませガキ手動は当時から大好きでよく歌ったりしたのだ。(今もカラオケの十八番です)
ちなみに姉はChar自身はもちろん、ドラムの辻野リューベンの大ファンでもありました。
てなアイドル時代(少なくともシングル曲の路線は)はともかく、
しばらく見ないなー。なんて思ってたらジョニー・ルイス&Char(後のPINK CLOUD)になっていた。
というのは自分がLOUDNESSやBOWWOWなどに興味を持つようになって、
必然!?『YOUNG GUITAR』等のロック系音楽雑誌も買うようになって、
そしたらそこに(ロックバンドとして)出てたわけ。ほぉなるほどね。と。
まぁそんなCharの思い出だったりしますが、昨今はPRGRの[iD nabla RS]のCMにも出てたりで
ますますかっこいいったらありゃしまへんな。
(CM中のドライバーを振るシーンなんかもとっても様になっててかっこいいスイング)
ライブはBAHOでしか見たことがないけれど、機会があればまた生で見たいです。

(154) 天邪鬼 Amano-Jack / Char
[Piano]が秀逸。大好きな曲。
ピアノを家に運び込むことの大変さが切々とやや寂しげに。そして軽快に表現されております。
(ってどんな曲だ!?)
ほか名曲多数。ぜひ聞いてみて下さい。

で今週は・・・

[ザ・プレーヤーズ選手権]
初日。やってくれます松山英樹。-5はC・ホフマン、K・ナなどと並んでの首位。
いやはや。
昨年覇者のM・カイマーは-3で11位T。マキロイ、デイ、ファウラーなんかもここ。
石川遼はお約束?の多バーディー&多ボギーで慌しいけど-1で40位Tスタート。OK。
マッチプレーでは3位と大健闘のD・ウィレット。こちらはEで60位T。
A・スコット、S・ギャラハー、H・ステンソン、D・ジョンソンなども。

[アフラシアバンク・モーリシャスオープン]
こちら欧州ツアー(アジア/サンシャインと共催)。
2日目途中。初日首位にたったトービヨン・オルセンが引き続き首位。
日本からは川村昌弘が出場。-5は今のところ5位Tあたりで素晴らしい。頑張って。
暫定2位にはペレ・エドバーグ(スウェーデンのヒト)。
同じくスウェーデンのミカエル・ルンドバーグ(昨年のライオネスOP優勝)は暫定17位T。
堂リカルド・カールバーグは58位Tあたりだけど「バーグ」ときたら・・・
やっぱりカールスバーグ!?はデンマークのビール。で、デンマークと言えばトーマス・ビヨーン。
今季は精彩を欠いてるけど今回も88位Tあたりで決勝は厳しそう。
アフィバーンラトは棄権。

[ワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップ]
2日目、首位には-8のチョン・インジ?ってだれ?
聞いたことないなーと思ったらどうやら日本のトーナメントはこれが初参戦みたい。
(昨年の日韓対抗?には出てたらしいけど)
1打差2位にはイ・ボミ。3位には上田桃子でいい感じ。
米国から参戦のジェシカ・コルダは4位T。鈴木愛なども。
好調の菊地絵理香は-4の7位T。金田久美子もここ。
やはり米国から参戦の宮里美香はEの24位T。堀琴音+1の32位TでOK。
昨年女王の成田は+2で39位T。
宮里藍は+5の67位。国内ではこれが4度目ので予選CUTだそうで残念。

などとぐだぐだ書いてたらタイトルの「良き人々」に辿り着けなかった。。
ぐへぇ
また次回。

良き人々。。 はコメントを受け付けていません。

不屈の貝汁


先日。またまた公私色々ありまして再びふらりと九州へ。
桜も満開。天気に恵まれて・・・はよかったけれどと何せ暑かった。。

熊本空港到着。
今回はN-BOX(スラッシュ?)がお出迎え。

Nボックススラッシュ?

そんな天候良好のとある日。時間があったので福岡は豊前へ。
アサリが大好きな私を、知人1号が「是非」とか言って
(ホントは自分が行きたかっただけなのかも知れないが)
連れてってくれたのが「豊前おこしかけ」なる道の駅の屋台食堂。
目的の「満潮」さん。

あさり貝汁満潮@豊前おこしかけ

私に食べさせかった!という貝汁定食。

貝汁定食普通盛り

こちらは知人1号の奥さんが注文した貝汁定食の大もり。

貝汁定食大盛り

アサリの何とまぁデカイこと。ホントに立派でありました。
出汁もばっちり染み出ていて、まことにいいお味でした。
いい味。と言えば意表を突かれたのがおにぎり。お米も美味かったですわ。

んなわけで、帰りは何となく道の駅めぐりに。
[豊前おこしかけ](福岡県豊前市)から、

[しんよしとみ](福岡県築上郡上毛町)

[耶馬トピア](大分県中津市本耶馬渓町)

[やまくに](大分県中津市山国町)
って感じで大分は中津方面を通って帰った次第。

・青の洞門
ここらは耶馬溪ってんですか。

耶馬渓マップ

こちらは「青の洞門」。

青の洞門@耶馬渓

禅海なる和尚さんが30年かけて彫りぬいたというトンネル。
断崖絶壁の難所では当時(江戸時代)多くの通行人が命を落としてたんだそうで、
それを見た禅海和尚。安全に通れるようにと決意したんだそうけどまさに不屈の精神。
ついでに羅漢寺にも立ち寄ってみたかったけれど、さすがに山歩きの時間もなく断念。

ところで【高松宮記念】。
◎のエアロバーナー。じゃなくってエアロヴェロシティ。
なんだ、やっぱし強いんじゃない。。。
なんつって単勝と枠をとっただけ。何を血迷ったのかマッジョーレとの三連単に走ってしまい。
せめて馬連流そうよ。。なんて数十年一向に身につかない学習機能。(泣)
香港馬は日本の馬場の適正なのか、遠征の気楽さか。
とにかくふらっとやってきてはふらっと勝ってしまいます。
こと日本の競馬場なら欧州とかのよか強いのかも知れません。

さて先週は。

[バレロテキサスOP]
テキサス在住のジミー・ウォーカーが優勝。もう今季2勝目です。
昨季の活躍がけして偶然ではなかったことを引き続き証明中。いやはや見事なゴルフ。
2位にはダラス出身のスピース。
ワールドランキングもウォーカーが初トップ10入り。スピースも自己最高の4位へ。
ホーシェル3位、好調D・ジョンソンは4位T、初日、2日目と久々上位だったミケルソン。
決勝はもう一つ伸び悩んで30位T。
昨年のこの大会の覇者スティーブン・ボウディッチは結局予選CUT。

[KIAクラシック]
横峯さくらが8位Tフィニッシュでめでたしめでたし。
今季米ツアー初賞金は次週のANAインスピレーション(昨年までクラフトナビスコ)へ滑り込みセーフ。
優勝はクリスティ・カー。13年のキングスミル以来の勝利で通算17勝目だそうで。
2位にはなんとかリー。昨年のメイジャー&レインウッドのLPGAクラシックを制した上位常連のごっつい女性。
3位にはお約束の天才少女。5位にもやっぱりお約束のパーク。
さらに6位Tにも最近ほぼお約束化しつつあるキム・ヒョージュ。
って感じでお約束大国は強いのだ。いやはや、いやはや。
ミシェル・ウィは29位T。宮里藍41位T、美香63位T。

[アクサレディース]
笠りつ子が優勝。通算3勝目、実は3年ぶりの勝利だったのだ。
P/Oはイ・ボミとのお互い一歩も譲らぬバーディー合戦。
と。笠とボミと言えば即ちHONMA対決って構図でもあるわけね。
3位Tには茂木宏美。同じく3位Tのウェイ・ユンジュ。いつ見ても男前!?っす。
原江里菜は5位T。もうそろそろ・・・勝ちそうな気もします。
昨年覇者の渡邊彩香は10位T。今年初予選通過の堀琴音は27位Tフィニッシュでよしよしよし。
地元宮崎の大山志保も同じく27位。

[ハッサン2世トロフィー]
優勝はリッチー・ラムゼー。スコットランドの選手。
今年はここまで5戦して4予選CUTに1棄権。今年初の予選通過でいきなりの優勝。
いやはや、「マッサン」も終わったことだし何となくスコットランド繋がり!?
松村道央は64位Tフィニッシュ。

で。天気が良いならもちろんゴルフもちょこっと行っちゃうわけです。でへぇ
@不知火ゴルフ場
桜を眼下にティーショットが炸裂。

桜の不知火ゴルフ場①

もう一枚。

桜の不知火ゴルフ場②

薄暮の駆け足ハーフ。料金も3千切ったりするから嬉しいね。
ホントに温かで私は半袖ポロでまわっちゃった。

で今週。

[シェル・ヒューストンOP]
初日。-1の石川遼は65位T。2日目は何としても伸ばして決勝ラウンドお願い。
首位にはスコット・ピアシー。-9・ノーボギーは圧巻。
とか思ったらぴたり2打差2位には好調J.B・ホームズとA・チェイカ。
ミケルソン、ガスリー、ステファニ、ハウエルⅢなどが4位T。
次週のマスターズに向けた最終調整?組ではV・デュビッソン8位T。
P・ケイシー、J・ブリクストが15位T。J・ローズ28位T。今年は何だか目立ちません。
先週テキサスでも2位のJ・スピースが28位T。リッキー・ファウラーも。
エルス、シュワーツェルの南ア組、F・モリナリ、M・カイマーなども50位T。
J・ドナルドソン、L・ウェストウッド、P・ハリントン、D・クラークなどの欧州勢。
こちらは石川遼と同じ65位Tグループ。
ちなみに昨年本大会勝者のマット・ジョーンズはEの88位T。

[ヤマハレディースOP葛城]
4日間競技は2日目。初日首位発進の藤本麻子はさらに4つ伸ばして-9。首位独走。
この難コースで-9とは。。。PRGRクラブが嵌ってるのでしょうか。
初日2位だった藤田光里は2つ落とすもまだ2位T。とは言え首位とは7打差。
同じく2位Tには飯島、渡邊。そしてそして斉藤愛璃も2位T浮上で素晴らしい。残り2日も頑張って。
-1グループには三塚優子、笠りつ子など。
ところで佐伯三貴が心配。。。
去年もいまいち目立たず心配だったけど今年もダイキン28位T以降すべて予選落ち。
キャロウェイが合ってないのか、はたまた。。。

[ANAインスピレーション]
なんてこったい!宮里藍。初日-4の単独2位だったりするじゃありませんか!
このまま最終日までいってしまえ!
首位は1打差モーガン・プレッセル。チェ・ナヨンが-2で7位T。
シャンシャン、コ、ノードクイスト、ヒョージュ、マシューなどが-1グループの10位T。
ルイス、上原、昨年覇者のA・トンプソンなどはEの26位T。
やはり昨年2位惜敗のミシェル・ウィが+1、39位Tで横峯さくらなどと並んでる。

・ゴルフ侍、見参!
侍は田代義和さん49歳、対するプロは元漁師の吉村金八63歳
@グリーンヒルCCは鹿児島。
今回もとってもいい対戦でした。技術云々もさることながら駆け引き。その真剣さ。
プロはけして侍を見下してはいません。むしろ「自分も真剣だから貴方も真剣に。」
そんなことを求めます。
で吉村プロ。何度か曰く「容易にOKはださない。出したら次のホールのことを先に相手に考えさせちゃう。」

UPドーミーの16番。パー3。侍は左に曲げてバンカー。
砂でしまったバンカーに跳ね返されたバンカーショットはピンをオーバー。
3打目のパーパットが大きく切れた侍はいよいよ覚悟。
コンシードしようとしたその時、
「やって下さいよ。(貴方が)入れて私が外したら次(のホール)へ行けるんだから。」
とピシャリ。
戸惑った侍は意を決して4mのボギーパット。これを見事に捻じ込みます。
思わずテレビに向かって拍手しちゃった私。
結果プロはパーで上がって終わるけれどでも。
「これがマッチプレーなんですよ。。」と、いやはや感動。
対戦後は侍に対して的確な技術面の癖を指摘。曲げたくないならその方向にもっと振れ、と。

関係ないけど田代さん。
顔立ち?その風貌というのか朴訥としたしゃべりの雰囲気というのか・・
何となく小橋建太!?と被っちゃったんすよね。。。
てな話はともかく、何にせよ素晴らしい対戦でした。
年齢が一回り以上も下のアマの相手に、諦めちゃダメって教えてくれるなんて、
対戦者としてこれ以上の尊敬の念はないだろうって思うのです。
いろいろ考えさせてくれる本当に素晴らしい対戦でありました。

不屈の貝汁 はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ