de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '中島'

レックスさーん


先日のWGCメキシコ選手権。
御大フィル・ミケルソンの5年ぶりの優勝には大いに感動した次第。お見事!
今週(バルスパー選手権)のタイガーにも続いてほしいっす。
と、そんなメキシコ選手権でしたが、現地レポーターにはレックス倉本が登場。おお。
あの倉本昌弘のいとこ?だそうだけど、このヒトの語りはもっぱらCSの専門チャンネルでお馴染のそれ。
なので少々違和感もなくはなかったけれど、やっぱりレポートも解説もお上手。とても聞き易いです。
ちなみに。
その数週前(ジェネシスOP?)には深堀圭一郎がゲスト解説だったりして意表突かれること度々の、
最近のPGA中継であります。いやはや、まことに色々と面白いからOK。

で、そんなレックス倉本氏を日本のスタジオから実況は
「レックスさーん!レックスさん!どうです?そちらの。。。は!?」
なんて幾度となく呼びかけるのだが。

そうすると拙宅の間抜けなアレクサ(Alexa)がピカピカくるくると光っておもむろに反応し始める。
おいおい。
ははは。こいつ間抜けだ。「れっくすさ(ん)」=が何かの抑揚で「あれくさ」に聞こえたのでしょう。
こいつばか。とか笑いつつも一瞬可愛く思えたりした瞬間でもあったのだ。
でへへへ。

「西郷どん」(せごどん)が面白いです。
注目はやはり主演の鈴木亮平ですね。
他にも渡辺謙やら瑛太やら北川景子やら、今週からは南野陽子やら。etc。
かなりの豪華キャストなのは確か。
そんな「せごどん」ですが、見はじめた頃、懐かしさと共に特に注目して見てしまったのが・・
風間杜夫(西郷隆盛の父役)、平田満(大久保利通の父役)、松坂慶子(西郷隆盛の母役)
の三人。
風間杜夫と平田満が相撲をとって松坂慶子が応援してるシーンには涙腺もやや緩んだり。
このお三方は遠い昔「蒲田行進曲」という映画で主役を演じた3人だったりするわけです。
いやはや、まことに懐かしいったらありゃしない。
もう35年くらい前の話でしょうか。

ともう一つ。
ナレーションの西田敏行は、やはり27~28年前の大河ドラマ「翔ぶが如く」の西郷さん役。
この際、大久保利通役を演じたのが鹿賀丈史で今回の島津斉興役なのでした。
鹿賀が演じる大久保利通は、高橋英樹が演じる島津久光へ取り入って、薩摩を動かしていくわけですが、
そんな大久保を好演してた鹿賀丈史が何やら印象的でありました。
関係ないけど鹿賀丈史は石川県金沢市のご出身なんだそうで。

ほくりく番外編

なんてことのないある日のランチ。夜は居酒屋だったりする「金沢乃家」です。
石川の郷土料理や地酒が自慢の店!?なのではないかと思うけど、
わたしがたまにお邪魔してるところの店舗は何だか微妙。
可も不可もなくこれといった金沢感も特にはしませんが。
(店内にずっと流れてる音楽が、おそらくそっち方面の民謡なのかなー!?ってくらい)

まるで脈絡なく・・

ぺヤングのカレー焼きそばプラス納豆。という不思議な焼きそばです。
外装フィルムが金ぴかで店でもかなり目立ちます。
ってこの写真じゃほとんどその違いもわからんですな。。
(写真撮ろうと思った時にはすでに外装とか破ったあとだったのだ)

にしてもカレーに納豆。。
手動さんは昔からこの組み合わせが好きでカレーライスとしてはよく実践しておりますが、
焼きそばになってみると、うーん。。どうなんだろう。
別に合わさってなくてもいんでないの?
って感じもしなくもなかったけど、まぁ普通に美味しかったですわ。
ちなみに、カレーに納豆がめちゃくちゃ合うのだ!とテレビで力説(実演?)してたのは、
かの影山ヒロノブではないかと思うのだが、記憶もあいまい・・。
影山ヒロノブと言えばいまでもアニメソングの巨匠なんだと思うけど、やっぱりあたしにはLAZYなのです。
確か昨年は、そんなLAZYのデビュー40周年にあたる年だったはずで、いやはや感慨深い。
話は飛ぶけれど、先日九州某所のスナックで地元のお客さんと意気投合。
「赤頭巾ちゃん御用心」を一緒に熱唱しちゃいました。
他では何故だか「いとしのロピン・フッドさま」(榊原郁恵)なんかも・・。
などと話は逸れまくってますが、ぺヤングの焼きそばは大好き。
(そーいう話じゃない)

先日室蘭へ行きまして。
大寒波襲来中のそんな頃のことでした。
中島大通り(って言うんだっけ?グリーンベルトはまた別の道だっけ?)を入口方面へ車をトロトロと。

なんせ猛吹雪。ブリザード?

視界がほとんど利かずに怖いったらありゃしない。室蘭でもこんなになるんだっけ?
などと昨今の気象の節操のなさに今さら茫然。

んで翌日未明。ってか明け方。

ホテルの部屋から。めっちゃ美しい。素敵だ。。

そして朝。さわやかな快晴。

まるで関係ないけどホテルの朝食(バイキング)。

朝食の締め切り時間を数分過ぎてからしれっと入場してのこと。
おかず類はほとんど無くなっていて、それも遅刻の朝食だったから慌ててあるものだけ少量とりました。
でもね、ここルートイン東室蘭の朝ごはんってば、なぜだか毎度美味いなー。と思っちゃうのだ。
あーこりゃこりゃ。

レックスさーん はコメントを受け付けていません。

「七福」の 牛タンセット


ども^^ むろさん です。

久々に「七福」に行ってきましたよー♪ これで2回目かな^^
この日は、ちょっと贅沢したくって夕食を七福で食べることにしました。

実はね。最初は「黒門」っていうお店に行こうと思って一度お店に入ったんですけど
新年会かなにかの宴会客がたくさん入ってたようで、店員さんが完全にテンパってて
お店に入っても席に案内してくれないし、席に座っても店員さんは注文取りに来ないし
注文しようと思って「すいませーん」と声をかけても誰も反応しないし・・・
で、何も注文しないでお店を出たんです;;

なので、黒門は後日改めて行くことにして、ちゃんとした牛タンが食べたくって七福に行ったわけ^^;

前回は嫁の家族と一緒だったので、テーブル席だったのですが、
今回は2人なのでカウンターにしました。

カウンターだとマスターとの距離が近くて良い感じでした。
少しマスターと世間話ができたんですけど、とっても気さくな方でした♪
パっと見は貫禄があってちょっと怖そうなイメージでしたけど、笑った顔がとってもカワイイですよ^^

前回も食べたんですけど、今回も「牛タンセット」を食べました。

牛タンセット

ん・・・?ちょっとピントがズレたかも^^;

カウンターで堂々と写真を撮りだした私を見て、マスターは「食べログなんかに書かないでくれよー?」
と言われましたw ネットの口コミとかを気にされているのかな?
私は「もちろん!食べログには書きませんよぉ~」とキッパリ返事をしておいて・・・
当サイト(de-do)に書きます!!というオチでしたwwwww

後日、食べログ見たんですけど、口コミはまだありませんでした・・・
ん?ってことは、「書くなよ?」はお笑い芸人で言うところの「書いてくれよ?」って事なの?
って、思っちゃいましたww モチロン、私が食べログに投稿することはありませんけどね^^

話が横に逸れまくりましたw

牛タンのアップです。

牛タン あっぷw

ん・・・? アップの写真も微妙にピントがズレてる?? くぅ~ 悔しいけど・・・ドンマイ!!

お味は・・・ 猛烈に美味い!!!!

しっかりと食感があるんですけど、柔らかい。なんて表現して良いかわかりませんが、とにかく美味い!
塩加減もバッチリ、炭火で焼いているので、香りがまたタマリマセン♪

そして、テールスープもまた美味しいのよ!
とっても柔らかく煮込まれてる角切りの牛タンと骨付きテールの肉が入ってて、最高!

七福」の牛タンは今まで食べた牛タンのなかで、ずば抜けてイチバン美味しいと思ってます。
1700円と少々お値段は高いと思いますが、食べればその価値のあることがわかると思います。

「七福」の 牛タンセット はコメントを受け付けていません。

「虎の介」の 白虎チャーシュー

1月 15th, 2012 Posted in らーめんDo Tags: , ,

ども^^ むろさんでーす。

昨年末、中島に飲みに行った最後の〆で「虎の介」にいってきましたよー
前回行ったときから、カレコレ半年ブリですわ^^

時刻は確か深夜の2時ごろだったような・・・w
年の瀬ということもあるんでしょうか、こんな時間でもたくさん人(酔っ払い)がいましたよ。

お店に入って気付いたことがあります。
「めっちゃ混んでる!」「店長変わった?」「バイトの子がいる!」
こりゃー確実に人気店ですね。
お店入る前に店の前でたむろってた若者集団が「ここメッチャ美味いんすよ!超有名なんす!!」と
言っていましたので、かなり夜の中島に浸透したんでしょう。

もう1つ大きな変化。営業時間が変わってました。
お昼も営業するようになったようです!

以前来たときにマスターに聞いた情報では、昼はパチンコ店(ビクトリア内)で営業してて
夜は中島で遅くまで営業してるという話だったんですけどね。
今回久々に来て店長が変わったようにみえたのは、中島店を任せれる人ができたんでしょうね。
人気でた→儲かった→人雇えた→営業範囲拡大できた という、勝手な妄想をしちゃいましたw

ほい。
前回は醤油を食べてたはずなので、今回は味噌にしました。
味噌も白味噌と赤味噌の2種類があるんですけど、私は白味噌にしましたよー^^

メニューの名前は「白虎」でーす。

白虎(こく白みそベース)+チャーシュー

いいだけ飲み食いしてきたのに、チャーシュートッピングしちゃいましたw
ビックリするほどトロトロのチャーシューが5枚入ってました^^
個人的にはもうちょっと厚みが欲しいところです^^;

スープのお味はとっても白味噌のまろやかさが際立ってて、コクがあって美味い!
室蘭では珍しい背脂が入ってるところも、虎の介の人気ポイントなのではないでしょうか?
(やはり飲んだあとの〆用なので、味は濃いです。酔っ払いにはたまらない濃さでしょうw)

麺はプリプリな感じで、味噌との相性Goodですね。
(お店が混雑してたせいか、ちょっと茹で過ぎな気がしないでもなかったです^^;)

虎の介」に久しぶりに来ましたけど、やっぱり美味しかったですよ。
まぁ好みは分かれると思いますけど、コッテリ濃い味が好きな方にはオススメです!

「虎の介」の 白虎チャーシュー はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ