de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '北京亭'

「北京亭 中島店」の 塩チャーシューメンセット


ども^^ むろさん です。

北京亭の中島店に行ってきました! お初っす!!

この辺にくるといつも味しんに行ってしまうし、なんとなくお店の入口が入りにくいオーラを
感じてしまって、嫁も行きたがらないので、行く機会に恵まれてませんでした^^;

で、最近嫁が札幌にでかける用事があったので「チャンス!」と思って行って来ました^^

北京亭中島店 お店外観

なんだろうね、このお店に入りにくい空気感・・・ お店の前を1回素通りしちゃいましたw
意を決してお店に入ってみると、お?  店内明るい! お?お客さんいっぱいいる!

6割くらい席が埋まってましたので、かなり常連さんは多そうです。
最初は勝手にマイナスのイメージを持っていましたけど、お店の中に入って払拭されました^^

店内は中央店と同じようなつくりでL字のカウンターになってて、10席くらいかな。
ご夫婦でお店を切り盛りしているようです。ネットで検索した情報だと北京亭中央店の
マスターと兄弟らしいです。なんか納得^^

北京亭といえば「チャーメン」ですが、この日私は塩ラーメンを食べると決めてましたw
メニューを見ると結構いろいろ種類がありました。小チャーハンが付くセットメニューがあったので
欲張って「塩チャーシューメンセット」を注文しましたよ^^

これっす↓

塩チャーシューメンセット

シンプルでいいねぇ~♪

作っている光景を目の前で見ていたんですけど、ご夫婦の息がぴったりです。
マスターはチャーハンを作って、ママさんがラーメンを作ります。
マスターのチャーハンができあがるタイミングを見計らって、ラーメンが完成。
ほぼ同じタイミングでチャーハンとラーメンがやってきました^^

塩チャーシューメンはこんな感じです。

塩チャーシューメン

スープがちょっと濁っているのが特徴なのかな?
ノーマルのラーメンに100円プラスするとチャーシューメンになるのでこれは嬉しいね!
でもちょっとチャーシューが小さい気がしましたけど、100円でチャーシューがこれだけ増えるならアリでしょう。

麺がイイカンジ♪
室蘭らしい麺という表現では伝わらないかもしれませんが、しっとりなめらかで程よいコシがある麺で、私は好きです。

次ぎは、セットの小チャーハンです。

小チャーハン

小チャーハンというわりには、結構量が多いです♪ 中華料理でつかう大きなオタマ1杯分の量です。
(マスターがオタマ1杯にきっちりゴハンを入れてから炒めてました)

このチャーハンの価格設定が面白いのでちょっと書きます^^
・単品通常サイズのチャーハンは700円です。
・単品の小チャーハンは400円です。
・セットの小チャーハンは、+200円で付いてきます。

ちなみに、となりの人が通常のチャーハンを注文したんですけど
小チャーハンは通常チャーハンのちょうど半分でした。
ということは、チャーハンはセットで食べたほうが断然お得!!ってことになりますね^^

単品で小チャーハンを2つ(800円)頼むよりは、単品で通常のチャーハン(700)を1つ頼んだほうがお得ですけど、通常のチャーハン(700円)の量と、セットの小チャーハン2つ(400円)の量が同じってことはセットが断然お得ってことになるし、小チャーハンを単品で頼むのはモッタイナイってことになりますねwww

セットはあくまでラーメンとかチャーメンがあって成り立つものですので・・・
例えば友達と2人で食べに来たときに、友達はラーメンだけ食べて、自分はラーメンもチャーハンも食べたいときは、友達にセットを注文してもらって、友達から小チャーハンを200円で売ってもらいましょうww

そうすると・・・普通に注文した場合
ラーメン(600円)+ラーメン(600円)+チャーハン(700円)=1900円
のところを
ラーメンセット(800円)+ラーメンセット(800円)=1600円
という風に注文すれば、300円お得になりますね!
全く同じ量なのに300円もお得になるなんてステキですね♪

・・・なんとも変な計算をしてしまいましたw
私って貧乏性なのか、たまーにスイッチが入るとこういうくだらない計算(何が得か?単価はどれくらい安くなるか?などなど)をしてしまうんですww

北京亭 中島店」にようやく行けたので、室蘭の北京亭も全店制覇できました^^
(2店舗ですけど、道のりは長かったっすww)

「北京亭 中島店」の 塩チャーシューメンセット はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ