de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '回転寿司' (Page 19)

新店!「はま寿司」の 激安回転寿司

9月 24th, 2012 Posted in 室蘭を食べる Tags: , ,

ども^^ むろさん です。

9月19日にオープンした「はま寿司」に行ってきましたー!

オープンしてから初めての週末に行ったので、かなりの混雑が予想されながらも・・・
勢いで行って見ましたが・・・やっぱり猛烈に混んでましたw

お店外観の写真は開店前に行って撮ったので、駐車場はスッキリしていますけど、とにかく混んでました。 駐車場に整備員さんも出動していましたよ。

お店外観

ワクワクしながら行きましたけど、正直内心はあまり期待していません。だって・・・105円だもん・・・ というのも、東京に居たときに似たような105円均一の某か○ぱ寿司に行ったことがあって、そのときの感想はあまりにも残念なもの(二度と行かない)だったのです^^;

某か○ぱ寿司に行って以来、105円の回転寿司に行くのはかれこれ5年ぶりくらいかな?
期待はしていなくても、どこか良い意味で裏切ってくれればいいなと 思いながら突入ですw

入った瞬間に待っている人がたくさんいました。 お店に入って正面にあるタッチパネルの機械に人数と希望の席(カウンターかテーブル)をタッチして、整理券を貰います。 とりあえず待っていると、次から次へとお客さんが順番に呼ばれて案内されていって、私もそんなに待たずに呼ばれました。

店内を見渡すととっても広いです。この広さがお客さんの回転がよくなる秘訣なのかなぁ・・・
一度ドっとお客さんで埋まっても、お腹いっぱいになればお客さんは次から次へと帰るので、待ってるお客さんも次から次へと呼ばれるのかなぁ・・・

まぁとにかく、思った以上に待たされなかったことは嬉しかったっす^^

店内にいろいろ注文を聞いてくれる店員さんは居なかったです。
「ちょいす」とか「わさび」に行き慣れてしまった私にとってはかなりのカルチャーショックw
回ってない寿司はレーンの奥にいる店員さんに「マグロくださーい」って言いたくなるのですが、目の前には次から次へと流れるレーンです。レーンの反対側には折り返してまわってくる寿司を待つお客さんです。 注文をするときは、オデコの上くらいに付いてるタッチパネルの画面から行います。昔行った某か○ぱ寿司と同じシステムでした。

良くも悪くもムダを極限に省くことで激安の寿司を提供できるのでしょうか。

おっと・・・
前フリが長くなりすぎました^^;  お写真紹介しますねw

いろいろ食べたんですけど、全部書くのはシンドイので、一部ピックアップしてご紹介します^^

まずは、「大とろサーモン」です。

大とろサーモン

私は無類のサーモン好きなので、必ずサーモンを注文するんですw
で、お味は・・・ 美味かった♪
やっぱりネタの厚みはあまりなかったけども、ものすんごい脂がのってます。
なんとなく、表面に脂を塗って後付けしているような気がしないでもなかったのですが・・・
これで105円なら納得です^^

次ぎは「中とろ」です。

本まぐろ中とろ

グレードの高いネタは1皿2貫じゃなくって1貫で出てきます。
「中とろ」というよりは「中とろに近い赤身」って感じでした。
2貫(2皿)で210円って考えると、ちょっとイマイチかな^^;

真横から撮ってみましたw

本まぐろ中とろ (横から)

こんな感じです^^; ネタは若干薄めです^^; シャリも若干少なめですw

お次は「活〆はまち」です。

活〆はまち

これは美味かった♪
このクオリティで2貫105円は良いです。

お次は「うに」です。

うに

こちらは1皿1貫。 ぱっと見た感じ「おぉ!イイカンジじゃない?」って思ったのですが・・・
味はイマイチ・・・ ミョウバンの味なのかわかりませんが、ビン詰めのウニみたいな、なんともいえない苦味があって、私的にはナシです^^;

お次は変りダネ「えび天」ですw

えび天

レーンに流れてきて「まじか!?」って衝撃を受けて思わず取っちゃいましたw
ちゃんと揚げただったので、これで105円はイイね♪
でも美味しいかっていうと微妙なんですけど、ボリュームあるのでお腹にたまりますw

ラストはもういっちょ変わりダネで「ハンバーグ」です。

手作りハンバーグ

「えび天」といい「ハンバーグ」といい・・・これをお寿司と呼んでいいのかどうか疑問なのですが、ちゃっかり食べてる私も私ですww
普通に美味しかったですよ^^
これはお子様に大人気間違いなしw

そんなこんなで、嫁と2人で腹いっぱい食べてお会計は2000円ちょっとでした。
って考えるとやっぱり安いよね^^

昔経験した某か○ぱ寿司は「不味い」と思う寿司が盛りだくさんあったのですが、「はま寿司」で食べたお寿司はそんな風には思わなかったですよ。なので、安かろう悪かろうのお店は淘汰されて、ずいぶん頑張ってコストダウンをしている努力を感じることができた、大手チェーンの回転寿司でした。

最後に個人的な感想を纏めると・・・
・105円にしては、そこそこ美味しいと思った。
・ネタのクオリティは「ちょいす」や「和さび」に劣る。
・小さなお子様や食べ盛りのお子様が居る家族向け。
・1人でも入りやすいので、ファーストフード感覚でさっと食べてさっと帰れる。
といったところかな?

純粋に美味しいお寿司が食べたいなら、回らないお寿司屋さんか「和さび」が良いと思います。
とにかく安くお寿司を食べたい人には「はま寿司」がバッチリです。

あ、そうそう。 「はま寿司」は鮮度管理をちゃんとしているそうで、皿にICチップが入ってて一定時間経って誰からも取られなかった皿は自動的に撤去されるシステムになっているそうです。で、お会計のときもお皿のICチップで素早く枚数を数えてくれる機械を使っていると思いきや・・・ 店員さんが「にー・しー・ろー・はー・とー」と指で数えていたのはウケましたww

はま寿司」のページに他に食べたお寿司の写真をダラダラ載せてますので、キニナル方はどーぞw

あ、そうそう(2回目w)
平日は1皿94円なんですって!これまた驚きですね。

新店!「はま寿司」の 激安回転寿司 はコメントを受け付けていません。

「ちょいす(登別別邸)」の 雅御膳、花御膳


ども^^ むろさん です。

会社の先輩とお昼休みにお寿司の話で盛り上がりまして、猛烈に寿司が食べたくなりまして・・・
その日の夜に嫁と「ちょいす」に行ってきましたww

登別の「ちょいす」です。以前行ったときに「登別別邸」というのがあって気になっていたので
別邸に入ってみました^^

別邸といっても、ちょいすの店内に入ってすぐ右側にある小上がり専用席です。
こんな感じです↓

ちょいす登別別邸

4~6人くらい座れそうな小上がり席が5~6席ありました。

嫁が注文した「雅御膳」です。

雅御膳

お寿司に小さいうどんと茶碗蒸しにデザートが付きます。お値段1449円です。
回転寿司でこういう御膳があるのって、とってもステキです。登別別邸、ナイスです!

お寿司のネタは
まぐろ、かに、サーモン、ホタテ、エンガワ、アオリイカ、サバ、蒸しえび、いくら、トビッコ、
ホッキマヨ、カッパ巻、玉子
でした。

次の写真は私が注文した「花御膳」です。

花御膳

こちらも、寿司+小うどん+茶碗蒸し+デザートが付いて、お値段1029円です。
われながらナイスなチョイスをしたと思いました。(ちょいすだけに・・・ {{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~ )

お寿司のネタは、
まぐろ、大えび、サーモン、ホタテ、エンガワ、トビッコ、ホッキマヨ
でした。

お寿司のお味は・・・ やっぱり「ちょいす」って感じですw (意味わかんないよねww)
普通に美味しいですけど、握ってません^^; 機械で握ったシャリにネタが乗ってるだけです。

入店時間が遅かったのが悪かったんだとおもうんですけど、 ネタが少々乾いていたのが残念!
これだけの内容で1000円ちょっとのお値段なんですから、文句は言わないほうが良いのかなぁと^^;

「小うどん」をアップにしてみました。

花御膳(小うどん)

白ダシの美味しいうどんです。桜海老の風味がGoodですが・・・・
猛烈に残念だったのは・・・ ぬるい;;
店員さんが持ってきてくれたときに湯気が立っていなかったので、ちょっと心配だったのですが
ぜんぜん温かくなかったです;; (フォローしますけど、味は普通に良いです)

次ぎは「茶碗蒸し」です。

花御膳(茶碗蒸し)

茶碗蒸しは温かかったです^^
(個人的には茶碗蒸しは冷めてていいけど、うどんは熱々が良かったな・・・)
茶碗蒸し、美味しかったです。具はエビと栗が入ってました。滑らかでプルプルな茶碗蒸しです♪

最後はデザートの「オレンジゼリー」です。

花御膳(オレンジゼリー)

ジュースのファンタオレンジの炭酸が抜けたのを固めたような、甘いのでお子様は好きそうかな^^;

ちょっと微妙&辛口な感想になりましたが、こうやって御膳スタイルで、1貫ずつお寿司を食べて

うどんと茶碗蒸しとデザートがついてるので、1000円ちょっとでお腹いっぱいになりました♪
こりゃーお得だと思います。

ん?お得?
ちょっと気になったので、御膳じゃなくって通常の店内で食べるのと比べて
本当にお得なのか検証してみましたwwww

1皿137円メニューは、まぐろ、サーモン、ホタテ、トビッコ、ホッキマヨ。
1皿263円メニューは、大えび、エンガワ。
足して2で割ると・・・ お寿司で605.5円ですね。
後は予想になりますが・・・ゼリーが137円、茶碗蒸しが137円、小うどんが263円だとすれば・・・
合計 1142.5円

結論・・・113.5円お得です! (小うどんが137円だったら・・・12円の損ですけどwww)

あ、すいません・・・ お得かどうかの検証だなんて・・・
なんだか私のイヤラシイ性格が露呈してしまいましたねwwww

というわけで、「ちょいす」の登別別邸はいろいろ複雑な思いになったお店でしたが
タッチパネルで注文できて便利だし、お子様連れのご家族には良い環境だと思いますよ。

「ちょいす(登別別邸)」の 雅御膳、花御膳 はコメントを受け付けていません。

「ちょいす(登別店)」の 回転寿司いろいろ

12月 1st, 2011 Posted in 室蘭を食べる Tags: , ,

どもっす^^ むろさんっす

いろいろ忙しくって外食ネタも散歩ネタも無くなり気味ですがー
週末に「ちょいす」へ行って来ました!

「和さび」の寿司を食べてしまってから、「ちょいす」はかなりのご無沙汰でしたが・・・
風の噂によると「和さびに負けないくらい、ネタがよくなった」という情報を聞いたのです。
そんな話を嫁にしてみたら、行って見ようってことになりました^^

今回行ったのは登別店ですよー
混んでて待つのは嫌なので、早めの5時過ぎに行ったのですが・・・ 行列できてました!
Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

なんだろう、この感じ・・・和さびとも違う混み具合。客層も違う感じがしました。
私のなかで「ちょいすはちょっとイマイチ」と思ってたところもあって、こんなにも人気があることに
とても新鮮な驚きと、なんともいえない期待感が出てきました^^

「ちょいす」は家族連れが多いですね。
待っている間に店内を覗いてみたんですけど、登別店はボックス席が多いです。
カウンターだったらそんなに待たなくて済むかと思ってたのですが、カウンターの席数が少ないので
なんだかんだ30分は待ちました^^;

ほい。
カウンターに座って、いろいろ食べましたよ♪
空腹に耐えられなくて何個か写真撮り忘れがありますけどね^^;

「オーロラサーモン」です。お値段263円!

オーロラサーモン

私は無類のサーモン好きなのですが、美味かった!
結構身が厚かったですよ。 生臭さもなくて絶妙な柔らかさのサーモンでした。
これ好きっす^^ (おかわりしたと思うw)

次は「炙りさば」です。 お値段263円!

炙りさば

炙ることで脂がジュワっと浮いてきて、美味しかったです!
ちょいすのサバは昔から好きだったのですが、やっぱり美味かった。

次は「クロソイ」です。 お値段263円!

クロソイ

カウンターの中の店員さんが急にカランカラーン!と福引で特賞がでたときにならすようなベルを
鳴らしてたので、何かと思ったら目玉商品のお知らせだったんですね。
「とれたての新鮮なクロソイいかがっすかー!」と元気な声で、オススメしてくれたので、頂きました♪
うん。美味かったっす!!
新鮮が良いのが良くわかる弾力と淡白さのなかにある甘味も感じます。
これで263円はお得!!!

次は「炙り三昧」です。 お値段263円!

炙り三昧

実はね、嫁が「炙りさんま」を注文したら店員さんが間違えて持ってきたのですw
「炙りさんま」と「炙りざんまい」・・・似てるよねwww
サーモン、ホタテ、まぐろの炙り3カンでした。
これは・・・普通かな^^;
マヨネーズは大好きなんですけど、この炙りにマヨネーズはナシかな。
脂のってる感を増そうとしている作戦が見てとれたので^^;

次は「とろ5貫」です お値段526円!

とろ5貫(中とろ、とろさば、びんとろ、とろサーモン、ねぎとろ)

左から、中とろ、とろさば、びんとろ、とろサーモン、ねぎとろ、というラインナップです。
ちょいすといえば値段が2種類というイメージが強かったんですけど、こういうのもあるんですねー
2カンずつ食べてたらお腹いっぱいになっちゃうから、こういう1カンで種類を食べれるのはGood♪
中トロだけ「これって中とろ?」という微妙な感じはありましたが、他は満足の行く美味しさでした。
このお値段はお得ではないかしら?

次は「甘えびの山盛り寿司」です。 お値段326円!

甘えびの山盛り寿司

これ・・・なんじゃこりゃ!?って感じでしょ? 私もメニューを見て「なにこれ?」と思ったので
注文してみました^^ のり巻きに甘エビがタップリ乗っかっているという、インパクト重視の一品ですww
海苔巻きが4つなので、結構お腹に溜まります。これ食べて一気に満腹感がでちゃいました^^
いろいろ種類を食べたかった私にはミスチョイスでした^^;
お味は普通^^ 海苔ご飯とエビを食べてるといった感じなので、お寿司感がなかったかもw
お子様には人気ありそうな予感♪ なかなか見た目のボリューム感はすばらしいものがありました^^

ちょいす」で腹いっぱい食べて、2人で3000円くらいだったかなぁ(3000円でお釣りでたかも)
という感じなので、やっぱり安いです!
家族連れに人気がある理由もよーくわかりました。

さすがに「和さび」にはかなわないけど、「ちょいす」の頑張りは目を見張るものがありました!
両店の価格差は大きいですが、ネタの差は僅差といったところでしょうか。
だったら、リーズナブルな「ちょいす」に人気が集まるのも納得です。

あそうそう。和さびとちょいすの大きな違いは・・・ お寿司を握ってるか否かってところでしょうかw
ちょいすの安さのヒケツは、機械でシャリを握って人件費を削減しているからかしら?
(厨房の中は見れないので真偽の程はわかりませんが、そんな気がしてます^^)

「ちょいす(登別店)」の 回転寿司いろいろ はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ