de-do | 室蘭情報 日日是好日

室蘭の良いところや、食事処を始めとした情報サイトです。
Home » Posts tagged '堀琴音'

別の名を・・


サルビア・ミクロフィラとも言うのです。

チェリーセージ

てなことをつい最近知った次第でお恥ずかしい。
つまりチェリーセージ。わたしはそっちの名でしか知らんかったのですが。
ちなみに、これが赤と白とのツートンと化すとホット・リップスなどとも言うらしい。
何にせよ今年も無事に花をつけつつあって喜ばしい限り。

【福島牝馬S】
◎ クインズミラーグロ
○ アースライズ
▲ ミナレット
△ リーサルウェポン
△ メイショウスザンナ
△ シャルール

そう言えば先週は皐月賞でした。
言わない(載せない)予想はわりと当たる?かどうかは知らんけど、
穴狙いでナムラシングン(7着)からが本線だったのだが、
縦目のディーマジェスティとマカヒキが100円ぽっきり当りました。
結果オーライ。よしよしよし。

先週。
[東建ホームメイトカップ]
応援していた永野は惜しくも3位。同じく重永4位T。
どっちも惜しかったけど大善戦。よしよしよし。
優勝はキム・キョンテ。ううむ・・今年も強い。
2位には近藤共弘。ナイスバーディで追いついたもののPOに沈みました。
クラブ契約をフリーにした池田勇太だったけど終わってみればきっちり6位Tでお見事。
ウェアもマスターバニーエディションですっかり雰囲気が変わったけれどさほど違和感もなかったです。
ズボンが細身になって何だか歩き辛そうだった(ガニ股が目立ってもいた)けれど
それすら池田勇太っぽくて可愛らしい!?からOK。

[ロッテ選手権]
優勝はミンジー・リー。いやはやいやはや。。
今シーズンはホンダLPGAタイランドでA・トンプソンが勝った以外・・・
すべて韓国系選手(国籍は色々ですが)が優勝してたりするから絶句。
2位ケイティ・バーネット。野村15位T。宮里藍も20位Tに追い上げました。

[スペインOP]
優勝はアンドリュー・ジョンストン。
マスターズのウィレットよろしく、こちらも英国旋風!?
2位にはヨースト・ルイテン。3位は地元のセルヒオ・ガルシア。
4位Tにはやはり英国のジェームズ・モリソン。
そしてやっぱりきたきたソレン・ケルドセン。
6位Tにはやはり英国のロス・フィッシャー。
マーティン・カイマー。久々のアレくサンダー・ノレンも6位T。

[RBCヘリテージ]
こっちも英国旋風吹き荒れて!?
久々のルーク・ドナルドの優勝が見れるかと思いきや、終わってみれば2位Tどまり。
惜しかった。
優勝はブランデン・グレイス。米PGAでは初勝利。お見事でした。
ルークに並んでの2位Tにはラッセル・ノックス。
4位Tにはプロ初戦となったブライソン・デシャンボーでいやはやすごい選手。
同じく4位Tにはケビン・ナ。

[三菱電機クラシック]
POを制したウッディ・オースティンが優勝。好調です。
このヒトは数年前のサンダーソン・ファームズを勝ったヒトだったでしょうか。
ヒメネス翁。地元のスペインOPに名前がないなーなんて思ってたらこっちに出ていて4位T。
大会スポンサー選手のワトソン先生は17位T。
ランガーはしっかり11位Tにいたりしてまことに安定した強さ。

今週。
[パナソニックOP]
3日目途中。復活したパナソニックオープン。
初日は永野が首位発進だったけど2日目やや下げて5位T。3日目も少し下げてるみたい。
首位には-8の市原弘大。2位には1打差シブ・カプール。
こちらはインドの方なのだが何となくモリナリ弟に似てなくもない!?(かも知れない)
3位には矢野東とクロンパ。池田勇太も5位Tあたりで虎視眈々。

[フジサンケイレディスクラシック]
2日目途中。首位には-8でアン・ソンジュ。
1打差2位Tにはやっぱり!?イ・ボミ。
そして初日単独首位だった笠りつ子。頑張れ!菊陽町。
野口彩未というよく知らない選手。-4で17位Tあたり。
このヒトも熊本の出身。それも国府高校の卒業というからやっぱり頑張っていただきたい。

[ノジマチャンピオンシップ]
国内シニア。舞台は箱根。今年新設の大会。
初日単独首位にたった白石達哉。おお、今年「ゴルフ侍」に出ていたあの彼だ。
滅茶苦茶ぶっ飛ばすヒトですね。
なんて思ったら2日目は伸び悩んで現在6位Tあたり。
変わって首位には秋葉真一。おお、こちらは明日の「ゴルフ侍」に出る選手ですね。
そして2位Tにも溝口英二で、こちらもつい最近の「ゴルフ侍」にでていた選手。
にしても、このヒトが出た際のゴルフ侍(宮崎)は何だか異色でありました。
お侍さんが随分とシャイ?な感じの方でラウンド中まるで会話なし。
あんだけプロとアマが会話しないゴルフ侍もちょっと珍しかったです。

[バレロテキサスOP]
こちら初日も2日目もサスペンデッド。
とりあえず暫定首位にはブレンダン・スティール。
2位Tにはスコット・ラングリー。いいね。他にはアップルビーとホフマン。
岩田はまだ第2Rが終わってません。残り2ホールに決勝進出がかかります。

[深センインターナショナル]
こちらも荒天サスペンデッド。してたけどとりあえず第2Rが終了したのかな。
首位にはイ・スミン。2位にはルイテンで共に今季好調な二人。
3位にはリッチー・ラムゼー。4位Tにリー・スラッタリーとスコット・ヘンド。
12Tにはガリー・スタール、マッテオ・マナセロ、アルバロ・キロスなど。
ヒメネス翁。今週はこっちに登場していて22位T。
リーダーボードの下には7名の失格と7名の棄権(デュビッソンなんかもいる)・・・
何があったんでしょうか。

[スインギング・スカーツLPGAクラシック]
2日目。首位には野村敏京。-9は2位と3打差。素晴らしい。今季2勝目いっちゃうか。
そんな2位Tにはリュウ・ソヨンとチェ・ナヨン。そしてミンジー・リー。
そしてそして5位Tにリディア・コ・・・って感じでやっぱり韓国勢強すぎ。
宮里美香は23位T。横峯さくら37位T。
アマチュアの畑岡奈紗選手は48位Tで見事予選突破。すごーい。
昨年のPontaレディスで上位入賞したヒトですよね。
(いつかの「ゴルフの翼」では荻原次晴とラウンドしてましたっけ)
上原彩子、宮里藍は予選CUTで残念。

『古閑美保のゴルフチャレンジアスリート』
という番組がありまして。
私はこのヒトの物言いがあまり好きじゃないので滅多に見ませんけれども、
たまたま見たら大好きな堀琴音がでてたから感動いたしました。
今週は決勝進出が厳しそうだけど、まぁとにかく。
このヒトが出てる間は拝見したいと思います。

唐突に。ある日の練習場にて。

昨今の練習で

左手前から毎度のCT-112。RBZ TOUR#3w(ATTAS4U-5S)。
同#5w(SpeederVC6.1S)。さらにその右横にX2hot#4UT(GS85)。
最近の練習ではもっぱらこのUTばかり打ってます。
不意に襲われる2打目やパー3のティーショットでのしょうもないミスを撲滅すべく。
けっこう真剣に取り組んでたりして。。

別の名を・・ はコメントを受け付けていません。

博士の愛した。。


東京は8日連続の猛暑日で記録更新!?
って、さっぱりめでたくねーですから。
今日は37度に届いたんじゃなかろうか。もうたまりまへんわ。うぎゃ
日が沈んでもぬるいまま。ってか夕方からが本領発揮。
湿気を多量に含んだ空気はもあもあもあ。気持ち悪いったらありゃしません。
それはなんだかまるで、サウナを彷徨ってる風だったりもして。いやはや
予報によれば明日は33度前後だそうだけど、どうかそのへんで御勘弁願いたく。。

そして室蘭は一段落したようで何よりです。
週末以降も最高は25度から27度あたりをうろうろするみたいだから「正しい夏」じゃなかろうか。
とも思うけど、でも地元的には27度ってやっぱり十分に「あちっ!」ってことだと思われます。
8月の夏休み。ごくまれに暑い日もあったけど概ね許容範囲の暑さだったなー。
かと思えばえらく寒い日もあったりして、でも意地になって(?)半袖着てたりしたっけなー。
とかとかね。もう数十年も前の遠い記憶。

[WGC ブリヂストンインビテーショナル]
いやー。今年もまたやってまいりました。BS招待@ファイアストンCC。
暑いのはうんざりだけど、一方でこの大会の頃でもあるのだった。
思えばそれは。。。
まだ刈上げも青々と美しい(?)、YONEXのウェアに身を包んだ19歳の石川遼。
なみいる強豪を抑えての見事4位Tフィニッシュ(優勝はアダム・スコット)。
あの時から、そして彼を見て、この大会がメジャー並みに楽しみになったのでした。
これを足がかりに翌年はテンポラリメンバー(プエルトリコOP2位など)にもなって
そして2013年からのフル参戦と相成ったのでした。(たぶん)

初日。首位にはダニー・リーで-5。1打差にはマクダウェルとフューリック。
さらに1打差4位Tにはファウラーで引き続き好調。
-2の6位Tにはデュビッソン、ストレブ、ウェストウッド、ポールター、シンプソン、ステンソン。
そしてそして小田孔明!でよーしよし。
松山英樹は最後にダボっちゃったけど14位Tは全然余裕。
これからまだまだ上がってくれるのです。(たぶん)
関係ないけど紫のポロシャツがよく似合ってますな。
そして白ヘッドのスプーン(AERO BURNERかな?)が意外にも違和感なかったりして。

[バラクーダ選手権]
そんなわけで早いとこWGCの方に出てほしい石川遼だけど、でもその前にシード権の確保。
できればシードだけじゃなくプレーオフシリーズの出場権もとってほしい。
恐らくシードだけなら既にマネーランクでいけそうな気もするけれど、
プレーオフにはFedExCupポイントがもう少し必要。。。
(マネーランクじゃなくポイントランクでの125位以内が条件)
この大会は毎度恒例のポイント方式だから(ステーブルフォードってんですか?)
大量バーディが狙える石川遼には有利なはず。(たぶん)
一方で裏返しの大量ボギー(?)もあったりするけれど減点数が小さいからね。
初日は最後Hのイーグル(5点獲得)も効いてトータル8点で28位T。明日も頑張って。
首位にはザック・サッチャーで18点。2位パトリック・ロジャース。3位にリッキー・バーンズ。

・RE-AX70
唐突ですが2008年のBurnerFWのツアーロフトシリーズ(USもの)です。
現在、はっちゃきこいて・・・
とは北海道弁で「必死になって。。」くらいの意味だけど、現在も使われてんでしょうかね?
・・・使ってるのは同シリーズのT/S(13度)。
純正のシャフトは、RE-AX70(S)。(写真はT5に挿ってるシャフトです)

USのRE-AX70は手に負えず

ちなみに以前どこかのサイトに、
#TS/13° 59.0° 160cc 43.0 D5
#3/14.5° 59.0° 161cc 43.0 D5
#5/17.5° 59.5° 144cc 42.0 D5
R 73g 3.7
S 74g 3.6
X 74g 3.6
てなスペック情報がのっておりましたけれど、なるほどこりゃ確かに振れんです。
問答無用に重いんだものこのシャフト。私如きじゃろくに撓りもしない。でへへ

で、現在はこれにMotoreSpeederVC6.1Sを43インチで挿していて。。
さらにエクステンダーで伸ばして43.5とかだったりします。
果たしてバランスはどんなことになってんでしょう。(D8とかD9とか?)
ちなみにバランスとは、ヘッドの効き具合を示す目安でヘッドが軽い(効きを感じ辛い)方から
A⇒B⇒C⇒D⇒Eの5段階、さらにA~Eの各々にやはり軽い方から0~9の10段階。って風。
普通に売ってるクラブだと大体C後半いくつかからD前半いくつかって感じだと思うけど、
このFWは純正時にして既にD5とかだったりするからそりゃ抜群に頭効きすぎです。
それをさらにシャフト軽量化、長尺化までしちゃってるわけだから・・・いやはや。。

ちなみにこのFW。以前もどこかに書いたけどもっぱらティーショット用。
わりかし上手く打ててるとは思うけど、それでも1/3回くらいは大ダフリ。ってそりゃそうか。
ひどいときはティー(ボール)の10cmくらい手前に掘れてる跡がついてたり。。
気分だけはヘンリック・ステンソン・・・
たしか13度のDiabloOctaneツアーを43.5インチくらいにして多分DRよか多用してる?
・・・で、ばちっと打てたときはその打感といいライナー弾道といい実に気持ちいいのです。
ってただそれだけ。しょーもない与太ですまぬ。

[meijiカップ]
いいねー北海道。いいなー島松コース@札幌国際CC。
昔は札幌とうきゅうオープンが長きにわたり(24年間?)開催されて、
そして今はmeijiカップの舞台となった言わずと知れた名門コース。
あたし如き分際じゃはなかなか回るのも憚られるけれど一度くらいは回ってみたいです。
ちなみにこのコースのそばには、彼のクラーク博士(ウィリアム・スミス・クラーク)の記念碑?
があるらしく。なるほどここ島松は博士と生徒(札幌農学校1期生)のお別れの場所とのこと。
つまりはあの有名な「Boys, be ambitious」=「青年よ、大志を抱け」
(全文は[Boys, be ambitious like this old man]らしいけど詳細は存じません)
の言葉を残した地なんだそうですわ。ほほぉ。ふむふむ
で、まったく全然関係ないけれど、あたしゃ大昔に豊平区の某所に住んでいて、
羊ヶ丘展望台(「丘の上のクラーク」像のある)もわりかし近かったりしたのだが、
何故だか、ついぞ見に行くことがなかった・・・のでありました。

などと話は大きく逸れたけど大会初日。
地元凱旋の藤田光里と菊池絵理香は揃って+2の51位Tスタート。
菊地明砂美は+8の104位Tで決勝は厳しいか。
そしてそして。-5の単独首位には堀琴音だったりするからまことに喜ばしい限り。
昨年プロとしてのデビュー戦だったこの大会は予選CUTだったけど、
どうか、博士も愛した(のかは知らんが)北広島の地での初優勝を願っております。

・えんきん
のその後。摂取し始めてまもなく2週間くらいになるでしょうか。
そんな[えんきん]の効果のほどは。。。
これが意外にも(!?)ちょっと効果ありだったりしました。いやはやびっくり。
個人差とかあるから軽率にはいえないけれど、少なくとも手動さんのかすみ目には
多少なりとも効果があったようでけっこう細かい字もクリアに読めたりするようになったよ。
えへへ。ちょっと嬉しかったりするけど気のせいかも知れませんな。
何にせよもう少し続けてみようと思います。
真面目な話。いろいろ体力低下(劣化?)して現れる諸症状の中でも「老眼」って辛いのよ。

博士の愛した。。 はコメントを受け付けていません。

マイヤー。メジャー制覇!


週明けにはまた台風っすか。もういいのに。。。
やだやだ。

台風とは関係ないけど風邪ひいちゃいまして。
めっきり秋っぽくなったと思ったその矢先、やられましたわ。
微熱&咳&喉の痛み&やや鼻水。やだやだ。
そう言えば風邪をひくのもなんだか久々な気がします。

やだやだ言ってても仕方ないので本日から開幕の東京開催。
むかーしからあるレースですが今年から重賞となった
【いちょうS】
◎ オープンザウェイ
○ マコトダッソー
▲ キャピシーヌ
△ クラリティスカイ
△ タケデンタイガー
△ サトノフラム

サトノ・・・はえらい人気被ってますね。そんなに強いんだ!?

【オクトーバーS】
◎ グレイスフラワー
○ スーザングレート
▲ ヴァーゲンザイル
△ ブリッジクライム
△ リベルタス

今週は3日間開催。明日は毎日王冠。祝日月曜は京都大賞典。
と月曜と言えば。たしか南部杯も月曜だったりするのでしょうか。

[フライズドットコムOP]
2014~15シリーズがいよいよ開幕。早いっす。
2日目。松山英樹は7位。やりますね。
髪を切ったのが結果につながったんでしょうか。って関係ない?
(とは言え彼は短髪の方が絶対かっこいいと思うのだ)
石川遼はいつもの大量バーディーを大量ボギーで相殺しつつ-2の47位T。
決勝も頑張って。
首位にはマーティン・レアード。2位Tにはベ・サンムンと誰か。
4位Tリングマース、ラングリーなど。
そして12位Tにはアダム・ハドウィン。カナダ人プレーヤーです。
昨年彼はWeb.comツアーを主戦場に2勝。見事、賞金王に輝いたのだそうです。
(自国カナディアンOPにも出場、53位T)

時は遡って2011年のカナダオープン。
当時の駄文によれば(「あら~・・・埋めちゃったよ」参照)

そして、カナディアンオープンは残念ながら60数年ぶりの同国人の優勝はなりませんでした土佐・・・。
※最後まで優勝を争ったカナダ人選手はアダム・ハドウィンって選手でした

とあります。
今年は是非ブレイクしてもらって悲願の自国OP勝者になってほしいもんです。

にしても、もう今シーズン。。。
暦年に2シーズン跨って行われるのは何だか少々ややこしかったりしますが。
思えば昨年の今頃、新制度へ移行しシーズンが開幕。あっという間の・・・でありました。

開幕戦フライズでのジミー・ウォーカーの初勝利。
シュライナーズでは石川遼が2位Tと大活躍。序盤での大量ポイント獲得はまことに大きかったです。
HSBCチャンピオンズでは、なぜだかアフィバーンラトの活躍が思い出されたりして。
(勝ったのは現在休業中?のD・ジョンソン)
年が明けてのヒュンダイでは大好きなザック・ジョンソンが優勝。
ソニーOPではウォーカーが早くも2勝目。ウェイストマネージメントではケビン・スタドラーがやっとやっと優勝。
ファーマーズでは忘れた頃に爆発する?スコット・スタリングス優勝。
AT&Tペブルビーチでは、まさかまさかのウォーカー3勝目。こりゃびっくりこいた。
ホンダクラシックではやはり忘れた頃に爆発するラッセル・ヘンリーがマキロイに競り勝ったり。
およよよよっとパトリック・リードのシーズン2勝目はWGCキャデラック。
チューリッヒではノ・スンヨルが初優勝。(石川遼より先に勝つなよーと強く思ったものでした)
HUGOBOSSなマーティン・カイマーはプレーヤーズと全米OPで激しく復活!
クラウンプラザではアダム・スコットがテキサス三部作(?)を完結。
そしてメモリアルでの松山英樹の初優勝。(このとき、自分が北海道にいたことも合わせよく覚えてます)
全英OP~ブリヂストン~全米プロでのマキロイ圧倒的3連勝。
ドライバーはまこと圧巻。どこでだってドライバーを使って大きくぶっ飛ばしつつFWに正確に置くという。。
真面目にコバート2.0ツアーが欲しくなっちゃったもの。
とかとか、どれもこれも面白く巣晴らしい大会だったのですが。。。
やはり私の中での昨シーズンベストバウトは
WGCアクセンチュアでのジェイソン・デイVSビクター・デュビッソンのマッチプレー。
これに尽きますわ。
デイには今年もっともっと活躍してほしいですわ。

などと回想してみたり。

[トーシントーナメント]
2日目時点。
あの独特な髪形(金髪)と、スガシカオ風の巨大サングラスが独特なI・H・ホが首位。
この人、無茶ばっかするから見ていて面白いっす。
上井邦裕が2位。ドライバー絶不調で抜いちゃってるそうだけどおかげで?63ってんだからスゲーっす。
今田竜二が国内参戦。-9は10位T。
結局ウェブドットコムツアーファイナルズ=入れ替え戦では4戦すべて予選CUT。。。
今季もウェブドットコムツアーが主戦場ですが、たまには主催者推薦などで上で見たいです。
とりあえず年内はTOSHIN以降国内で何戦かしてくれるそうだから先ずは国内でがんばってほしいっす。

[スタンレーレディス]
初日。堀琴音が13位Tスタート。
プロ転向後は今一つだったりするけど頑張って。
首位にはイ・チヒ。2位Tにはアンとサタヤ。

[日本プロゴルフシニア選手権]
サミットカップ。3日目途中ですが。昨年優勝の渡辺司(と誰か?)が首位。
グレゴリー・マイヤーは3位Tで素晴らしい!どうせなら優勝してほしいっす。
(タイトルは私の個人的願望から)
そして最近ゴルフ侍でちょくちょく見かける福澤義光も上位です。
シニアはまこと面白いっすわ。

[サイムダービーLPGAマレーシア]
2日目。リュウ・ソヨン首位。リディア・コ、上原彩子など3位T。

[ポルトガルマスターズ]
2日目サスペンデッド。首位はアレクサンダー・レビ。コルサーツ2位。
カブレラ-ベロ、エイケンなど5位T。

秋になって再び活発になったベランダの花たちです。

わっさわっさと

黄色のスーパーベル、ポーチュラカは相変わらず元気。
ここにきてピンクのスーパーベルも旺盛。ラベンダーもやや遠慮がちに復活。

マイヤー。メジャー制覇! はコメントを受け付けていません。
supported by IT相談はインサイトアイ